【NISA完全ガイド】お金が増えるNISAの正しい使い方を徹底解説!

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/6/30

【NISA完全ガイド】お金が増えるNISAの正しい使い方を徹底解説!

 

「老後の資金が心配…」「なんとかしてお金を上手に貯めておけないか…」

そのような方にも注目されているのが、NISA(ニーサ)です。

NISAを上手に活用することで、効率よく、お金を増やすことができます。

そこで本記事では、NISAでお金が増える仕組みや、NISAのメリットについてご紹介していきたいと思います。

NISAでおすすめの証券会社もピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

この記事がおすすめ出来る人
☑️ NISAとはどのようなものかいま一度確認をしておきたい方
☑️ NISAでお金が増える仕組みについて知っておきたい方
☑️ NISAでおすすめの証券会社の情報を確認しておきたい方

 

 

なお以下の記事でも「資産運用」について詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください!

 

と、その前に・・・資産を運用するどころか、今すぐ資金を調達しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、お金を賢く運用して将来に備えることについて考えている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。さっそく申し込んでみると良いでしょう。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

NISA(ニーサ)とは?少額投資非課税制度の仕組み

2014年から制度が開始されたNISA(ニーサ)。株や投資信託などの運用益や配当金を、一定額非課税にする制度のことを指し「少額投資非課税制度」ともいわれます。

具体的には、「毎年120万円を上限とする新規購入分の株や投資信託を対象に、配当金や利益が最長5年間非課税」となるため、節税効果の高い制度として注目されています。

また、2018年に新たに開始された「つみたてNISA」は、少額からの積立や分散投資ができる上、預金口座に預けている以上のリターンが見込むことが可能です。つみたてNISAで得た利益は、年間最大40万円まで、最大20年間が非課税の対象となり、老後資金としての積立を考えている方にもおすすめです。

なお、NISAを利用するためのNISA用口座は、証券会社の口座を活用する形となります。このNISA口座に自動的な積立を行っていくことで、貯蓄の先取りをしつつ、計画的にお金を増やすことも可能となっています。

 

NISA(ニーサ)を利用するメリット

NISAを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

具体的には、「NISA口座で購入した株式や投資信託などの配当金・運用益が非課税」となる点が挙げられます。投資は少額から可能となっており、5年間、NISA口座で年間120万円の範囲内で購入した金融商品から得た利益には税金がかかりません。

NISA税制控除

画像:NISA非課税投資枠の取扱い(金融庁ウェブサイトより)

また、5年間の非課税期間が終了した後は、保有している金融商品を次年の非課税投資枠に移すことが可能です。この非課税投資枠に上限はなく、120万円を超えて保有している場合も、翌年の非課税投資枠に移すことができるというのもうれしいところです。

 

NISA(ニーサ)でお金が増える仕組みとは

NISAを利用することで、どのようにしてお金を増やすことができるのでしょうか。

それは、NISAの最大のメリットである、税金控除の仕組みが関係しています。この税金控除の仕組みを上手に活用することにより、効率的にお金を増やすことができるのです。

 

NISA(ニーサ)と税金控除の仕組み

それでは、NISAと税金控除の仕組みはどのようになっているのでしょうか。ここで確認しておきましょう。

 

先ほども述べた通り、「NISA口座で購入した株式や投資信託などの配当金・運用益が非課税」となるため、運用によって得た配当金や運用益がそのまま自分の利益とすることができます。

以下の金融庁ウェブサイト情報によると、通常であると運用益や配当金について約20%の課税があるものの、NISA口座に設定している場合は、税金が控除されていることがおわかりいただけると思います。

税金控除

画像:NISA口座で非課税となる利益とは(金融庁ウェブサイト)

NISAの税金控除の仕組みを活用することで、より値上がり利益の高い商品にチャレンジすることも可能となります(ただし、値上がり利益の大きな商品になればなるほど、大きなリスクを背負うことにもなるため、そのあたりは注意が必要です…)。

せっかくのNISA口座、上手に活用することにより、税金の控除をうけながら賢く積立を行っていきましょう。

 

と、その前に・・・資産を運用するどころか、今すぐ資金を調達しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、お金を賢く運用して将来に備えることについて考えている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。さっそく申し込んでみると良いでしょう。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

NISA(ニーサ)でオススメの証券会社5選

それでは、NISAでおすすめの証券会社5社をご紹介しておきましょう。こちらでご紹介する5社は、株式の売買手数料が一律無料となっており、定評のある証券会社となっています。

 

① 松井証券

日本で最初にネットによる株式取引をはじめた証券会社としても知られている「松井証券」。

株式取引の売買手数料は永久に無料である他、投資信託の購入手数料も無料で利用可能な点がうれしいところです。

 

画像:松井証券より

「松井証券」の強みとして、初心者向けの無料ツールが充実している点を挙げることができます。また、松井証券ウェブサイトでは、初心者の方でもわかりやすく株取引を学べる情報コンテンツを豊富に用意しています。

 

参考サイト:松井証券(公式サイト)

② マネックス証券

全買付手数料無料がうれしい「マネックス証券」。

米国や中国など外国株式の取扱いがの他、値上がりの確率が高いIPO銘柄の取扱いが多い点でもメリットの多い証券会社となっています。

 

マネックス証券

画像:マネックス証券より

また、マネックス証券では、口座開設者向けの株初心者向けオンラインセミナーを無料で開催していますので、ぜひご利用ください。

 

参考サイト:マネックス証券(公式サイト)

③ カブドットコム証券

国内株式の買付時手数料0円で利用できる「カブドットコム証券」のNISA口座。

三菱UFJ フィナンシャル・グループのネット証券会社であり、1株から購入できる「プチ株」を利用して株式取引をはじめられるため、投資初心者の方にもおすすめです。

 

 

カブドットコム証券

画像:カブドットコム証券より

また、口座開設から申し込みまで、オンラインで完結するため、自宅にいながらにしてNISA口座の開設が可能です。郵送等での手続きが不要で、スピーディーな取引を希望している方にはぴったりの証券会社となっています。

参考サイト:カブドットコム証券(公式サイト)

 

④ 楽天証券

楽天証券では、最低100円から積立可能なNISA口座を提供しています。そのため、投資のタイミングを気にすることなく毎日少しづつ資産形成が可能です。

国内株式の売買手数料無料であり、手数料不要のノーロード投資信託も数多く揃えているため、少しでも手数料を支払わずにNISA口座での取引をしたい方にもおすすめの証券会社といえます。

また、楽天カードを利用して積立を行った場合、積立金額に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天ユーザーの方にはぜひおすすめしたい証券会社といえるでしょう。

 

楽天証券

画像:楽天証券より

 

その他、楽天証券では、定期的に新規口座開設をされた方を対象にポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。NISA口座の開設を検討されている方は、ぜひご利用ください。

 

参考サイト:楽天証券(NISA紹介サイト)

 

⑤ SBI証券

ネット証券NO.1の商品取り扱い数をウリにしている、SBI証券のNISA口座。

NISAにおける国内株式の売買手数料と海外ETFの買手数料が永久に無料となっており、お得に利用できるという点でも定評のある証券会社です。

 

SBI証券

画像:SBI証券より

また、厳選された商品を取り扱っているため、初心者でも安心して投資ができるといった点からいっても、非常に人気の高いNISA口座といえるでしょう。

参考サイト:SBI証券(NISA紹介サイト)

 

まとめ|NISA(ニーサ)で老後の資金を増やしておこう!

今回はNISAについて、その概要や利用のメリット、おすすめの証券会社についてご紹介をしてきました。

まとまった資金がなくても資産作りをすることが可能なため、「投資で資産づくりをするのは不安…」という方でも、一度チャレンジしてみる価値があるのではないでしょうか。また、NISAで得た利益は、年間最大40万円まで(最大20年間)が非課税の対象となりますので、老後に備えた資産形成を目指す方にもおすすめです。

 

今現在、NISAの活用を考えている方は、老後の資産形成の一つとして、公的年金では賄えない資金分の準備に役立ててみてくださいね。

 

本記事のまとめ
☑️ NISAは少額から始められる資産形成のため、現在まとまった資金がない方でも利用可能
☑️ NISAは、積立投資で得られた運用益への税金が非課税となる制度
☑️ NISAは、老後資金形成の一つの方法として考えよう

 

と、その前に・・・資産を運用するどころか、今すぐ資金を調達しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、お金を賢く運用して将来に備えることについて考えている今この瞬間にも、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。さっそく申し込んでみると良いでしょう。

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。

SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

あわせて読みたい関連記事

・ 【保存版】アパート経営で成功&利益を獲得する10の秘訣|不動産投資で資産運用を成功させよう!

・ 資産運用の方法10選!100万円~1000万円まで金額別資産を増やす方法

・ 資産運用で失敗しない7つのコツ!初心者のあなたも確実に1000万円増やせる

・ IPO(新規公開株)で当選しやすいおすすめの証券会社を徹底比較!

・ 個人投資家になるには?投資初心者におすすめ資産運用の方法【2021年最新ビジネスニュース】

・ 【2018年最新】仮想通貨の注目銘柄5選!長期投資向けコインを徹底解説(お金を稼ぐ&楽しく稼ぐ方法)

・ 【2018年〜2019年最新版】マンション投資の成功例に学ぶ!マンション経営のメリットは3つ!

・ お金を増やそう!儲かる投資信託と株の運用法、お金が増える3つのポイント

・  【資産運用】ロボアドバイザーを使った国際分散投資で、1億円の資金を調達しよう!

・  投資で稼ぐ方法、ロボットアドバイザーで資産を増やすメリット

・  資産運用・資金運用の種類!預貯金を卒業し100万円を1,000万円に増やそう!

***

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • n**s様が
    100万円を調達しました。

  • w******u様が
    300万円を調達しました。

  • h****f様が
    100万円を調達しました。

  • g**j様が
    200万円を調達しました。

  • r*****q様が
    100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング