閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【最新版2020年2月版】退職代行の費用は安くなる!選ぶべきサービス100%ガイド

【最新版2020年2月版】退職代行の費用は安くなる!選ぶべきサービス100%ガイド

 

退職代行の費用をカットする

今の会社を辞めたいので、退職代行サービスを利用したい。でも、できるだけ安く済ませたい。

今あなたはこんなことを考えていませんか?

 

最近では退職を代行してもらって会社を辞める人が増えています。無料サービスではないのでお金がかかるわけですが、探せば安く請け負ってくれるところがありそうです。

そこで今回の記事では退職代行の費用に注目して、お得で便利な業者をピックアップしてご紹介します。

でもせっかくなのでこの機会に「どうして業者によって価格差があるのだろう」「価格の差は提供されるサービスにどう影響するのだろう」という点も合わせてチェックしてみましょう。そうすれば、心から納得して退職代行業者を選ぶことができます。

 

それではまいります!

 

***

 

この記事は、資金調達プロが作成しました。

 

Tommy shikinproのニュースサイト(Infoseek Social News)

最新Newsはここでも紹介(NewsPicks)

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
Amebaブログでもビジネス記事を更新中!

noteでも情報発信中!(Tommyのnote)

 

資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、新たなシリーズとして【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を下のページにて連載しています。資金繰りでお困りの方は、ぜひチェックしてみてください!

 

■ shikin-pro.com 2019-2020

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

 

【最新記事】起業家必見!Googleがスタートアップを東京で支援!新たなビジネスへの可能性をGoogle Startups Campusで掴もう!


【労働問題の解決に役立つリンク】

雇用・労働 |厚生労働省
総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省
労働政策全般 |厚生労働省
労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省
労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan
JFBA日本弁護士連合会
法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)


関連記事

【今すぐ会社を辞めたいアナタに】退職代行サービスとは?依頼費用&全20社人気ランキング!

退職代行とは?弁護士だけではない正しい業者の選択方法100%ガイド!


もう今の仕事は続けられない!続けたくない!今すぐ会社を辞めて人間関係をリセットして、新しい生活を始めたい!と思っていませんか?

あるいは、「退職について切り出すことを考えるだけでも恐ろしい・・・」という状態ではありませんか?

ここのところ話題になっている退職代行サービスを利用すれば、すべてが解決します。あなたの代わりに退職手続きを進めてくれるので、もう何も悩まなくていいんです。自分で会社に行く必要さえなくなります。

 

 

※ なお、退職までにお金のピンチを抱えている方や「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです。ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

 

 

 

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

 

1. 退職代行っていったい何をしてくれるの?

退職代行サービスは、いったい何を代行してくれるのでしょうか?

退職代行業者の主な仕事は「依頼者の代わりに会社へ退職の意思を伝える」ことです。

その他にも付加的なサービスを提供してくれる場合があります。

 

退職代行業者が提供してくれる付加的サービスの例

  • 転職先のあっせん
  • 退職時に必要な書類のテンプレートの提供
  • カウンセリング など

 

退職代行業者ではなく弁護士に依頼すると、退職に伴う交渉をお願いすることができます。

 

弁護士にできること

  • 有給休暇消化の交渉
  • 未払いの給料や残業代の精算
  • 会社側から損害賠償請求を起こすと言われたときの対応 など

 

基本的に、お金を払ってでも退職を代行してもらいたいかどうかが、依頼するかしないかを決めるポイントになりそうです。

さて、実際に退職代行をお願いするとしたらいったいどれくらいお金がかかるのでしょうか?

 

2. 退職代行の費用はどれくらい?

退職代行の費用がどれくらいかかるのか、最初に相場を確認しておきましょう。

 

退職代行業者に依頼する場合

項目相場
退職代行費用(正社員)30,000円~50,000円
退職代行費用(パート・アルバイト)20,000円~45,000円
相談料無料のことが多い
オプション料金ほとんどの業者は基本料金のみでOK

即日対応→プラス5,000円

システム利用料→プラス5,000円

文書作成料→プラス10,000円 など

返金保証退職できなかったら全額返金 など

雇用形態によって料金を変えている業者が多いです。ほとんどのところでは「一律〇〇円で追加料金一切無し」としていますが、基本パックを安くしてオプション費用がかかる業者もあります。

退職代行業者へ依頼するなら、だいたい30,000円から50,000円をイメージしておくとよいでしょう。

弁護士に依頼するケースも確認しておきましょう。

 

弁護士に依頼する場合

項目相場
着手金(正社員)30,000円~60,000円
着手金(パート・アルバイト)20,000円~50,000円
相談料無料、30分まで無料 など
追加料金各種請求→経済的利益の20%

郵便料→実費負担 など

返金保証退職できなかったら全額返金 など

弁護士に依頼するからといって大幅に費用がかかるわけではありません。しかし、弁護士にしかできない交渉や訴訟を扱ってもらおうと思うと、得られる経済的利益に対して20%程度を成功報酬として支払うことになります。

弁護士事務所に依頼する場合も、だいたい30,000円~50,000円をイメージしておくとよさそうです。

 

 

ここではザッと相場を確認しましたが、次の項目で退職代行にかかる費用についてもう少し分析してみましょう。

 

もう今の仕事は続けられない!続けたくない!今すぐ会社を辞めて人間関係をリセットして、新しい生活を始めたい!と思っていませんか?

あるいは、「退職について切り出すことを考えるだけでも恐ろしい・・・」という状態ではありませんか?

ここのところ話題になっている退職代行サービスを利用すれば、すべてが解決します。あなたの代わりに退職手続きを進めてくれるので、もう何も悩まなくていいんです。自分で会社に行く必要さえなくなります。

 

もしかしたら、「会社は辞めたいんだけど、辞めたあとはどうしよう・・・お金の心配が・・・」と思っていませんか? それなら、今のうちに準備しておくことをおすすめします。
会社を辞めて無職になってからではカードローンの審査が通りにくくなってしまいます。

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

3. 退職代行にかかる費用についてもう少し分析してみよう

パッと相場を確認すると、ついつい安いところを探してしまいそうになるのですが、本当にそれでいいのでしょうか?

退職代行にかかる費用についてもう少し分析してみましょう。

 

3-1.退職代行業者に依頼する場合

「退職代行業者へ依頼するなら、だいたい30,000円から50,000円をイメージしておくとよい」と理解できました。だったら安いほうの30,000円の業者に依頼するほうがお得なんでしょうか?

ここで、費用の違いがサービス内容にどのように影響するかを考えてみましょう。

 

まず、「ただ退職の意向を本人に代わって伝えるだけ」なら、ほんの数分程度で業務が完了します。きっとそれだけなら5,000円とか10,000円の代行サービスがあってもおかしくなさそうです。

では、なぜ退職代行に30,000円~50,000円かかるのでしょうか。

 

退職代行に関係する業務(業者側の目線)

  • 専門の担当者を置く
  • 電話やメール、LINEでの相談受付の時間と手間
  • 退職代行に向けての打ち合わせ
  • 退職代行
  • 退職届の提出の指導やテンプレートの用意
  • 貸与品の返却や私物の郵送の段取り
  • 弁護士による監修
  • 退職完了後のアフターケア
  • 付加的サービスの提供 など

 

退職を代行するのは絶対として、それ以外にどこまでのサービスを提供するかによって、退職代行料金が変化します。それで、退職代行についていえば、「まったく同じ内容のサービスが異なった料金で提供されている」のではなく、「費用が違えばサービス内容も違う」と認識しておくとよいです。

もし「ただ自分の代わりに退職について伝えてくれればそれでいい」という人は、わざわざフルサービスの業者にお願いしなくてもいいでしょうし、反対に「この機会に心身ともに疲弊しているのでカウンセリングを受けたい」という人であれば、付加的サービスが手厚い業者を選ぶとよいでしょう。

 

3-2.弁護士に依頼する場合

「弁護士事務所に依頼する場合も、だいたい30,000円~50,000円をイメージしておくとよさそう」と述べました。

弁護士の場合は「着手金」という形になりますが、やはり費用の違いがサービス内容に影響するのでしょうか?

 

退職代行に関係する業務(弁護士事務所側の目線)

  • 電話やメール、LINEでの相談受付の時間と手間
  • 退職代行に向けての打ち合わせ
  • 退職代行
  • 有給休暇消化や各種未払いについての交渉
  • 社宅からの引越し等を円滑に進める
  • 損害賠償請求を起こすと言われたときの対応
  • 退職代行期間中に依頼者からの相談に乗る
  • 付加的サービスの提供 など

 

退職代行という基本業務についていえば、どの事務所に依頼しても着手金に大きな違いはありません。しかし、それ以外の交渉事や訴訟に発展しそうなケースでの費用には差があります。着手金の中に交渉事を含めていることもあれば、別途料金に設定しているところもあります。

弁護士事務所の費用の違いは、弁護士にしかできない交渉を着手金の枠内で行なってくれるかどうかであると覚えておきましょう。

 

ところで、だいたい似たようなサービスを提供しているなら、業者を選ぶときには安ければ安いほうがいいのでしょうか?

 

※ なお、退職までにお金のピンチを抱えている方や「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです。ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

 

 

 

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

4. 退職代行は安ければ安いほどいい?

費用だけに目を奪われて業者選びに失敗しないため、ここで「退職代行は安ければ安いほうがいいのか」という観点で3つのポイントをチェックしておきましょう。

 

  1. 本当に退職できるかどうかが重要
  2. 追加費用がかかると、トータルで高くなることも
  3. コスパを意識して選ぼう

 

4-1.本当に退職できるかどうかが重要

いくら“格安”でサービスが提供されていても、結局退職できなければ意味がありません。本当に退職できる業者を選びましょう。

現状では「退職代行」という種類の免許があるわけではありませんので、だれでもどの会社でも「退職を代行します!」と名乗りを上げることができます。だからこそ、その中から本当に退職できる業者を選ばなければならないのです。

「この業者、料金が安くて魅力的!」と思ったら、次にかならず「退職成功率」を確認してください。成功率が100%だったりかなり高ければ、あなたのケースでも成功することでしょう。

 

4-2.追加費用がかかると、トータルで高くなることも

トータルで支払うことになるのはいくらか。かならずこの点を確認してください。

「基本料金が安い=支払総額が安い」とはならないことがあります。いろいろな有料オプションをつけていくと、結局は基本料金が50,000円の業者よりも高くなってしまうことがあります。

 

4-3.コスパを意識して選ぼう

退職成功率とトータルでかかる費用を確認することを前提として、似たような業者が複数ピックアップされるかもしれません。そんなときには、コスパを意識しながら自分にとってどちらがお得か考えながら決定しましょう。

 

あなたにとってコスパが良いと思える業者は?

  • カウンセリングがついてくる
  • 転職先をあっせんしてくれる
  • 退職後もケアしてくれる
  • 次に退職したくなったときに割引料金が適用される など

 

自分にとって、「この料金でこのサービスがついてくるなんてラッキーだ」と思えるところを選ぶとよいでしょう。

 

もう今の仕事は続けられない!続けたくない!今すぐ会社を辞めて人間関係をリセットして、新しい生活を始めたい!と思っていませんか?

あるいは、「退職について切り出すことを考えるだけでも恐ろしい・・・」という状態ではありませんか?

ここのところ話題になっている退職代行サービスを利用すれば、すべてが解決します。あなたの代わりに退職手続きを進めてくれるので、もう何も悩まなくていいんです。自分で会社に行く必要さえなくなります。

 

もしかしたら、「会社は辞めたいんだけど、辞めたあとはどうしよう・・・お金の心配が・・・」と思っていませんか? それなら、今のうちに準備しておくことをおすすめします。
会社を辞めて無職になってからではカードローンの審査が通りにくくなってしまいます。

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

 

5. コスパがいい退職代行サービスはここ!

様々な指標で比較するランキング

それでは、これからおすすめの退職代行サービスをご紹介していきたいと思います。以下の軸で、それぞれ上位3つを取り上げます。

 

  • 価格で選ぶなら
  • 退職成功率で選ぶなら
  • 退職までのスピードで選ぶなら
  • 魅力的な無料オプションで選ぶなら
  • 弁護士事務所の中から選ぶなら

 

5-1.価格で選ぶならココ!

退職代行サービスを価格で選ぶならココがおすすめです。

 

1位:退職代行のミカタ

退職代行のミカタのホーム画面

引用:退職代行のミカタ

 

退職のミカタの退職代行費用

  • 25,000円(税別)

 

退職のミカタの退職代行費用は25,000円(税別)で、追加料金は一切発生しません。基本プランの中に退職の通知はもちろんのこと、退職届や退職書類の作成、有給休暇取得のサポートが含まれています。

 

さっそく相談してみる:退職代行のミカタ

 

2位:ニコイチ

ニコイチのホーム画面

引用:ニコイチ

 

ニコイチの退職代行費用

  • 28,000円(税込)

 

28,000円のコミコミ価格で、退職が完了するまで追加料金が発生しないのが魅力です。基本プランの中には、事前の綿密な打ち合わせ、退職の通知、有給休暇サポート、2か月間のアフターフォローが含まれます。

 

さっそく相談してみる:ニコイチ

 

3位:SARABA

SARABAのホーム画面

引用:SARABA

 

SARABAの退職代行費用

  • 29,800円(税込)

 

SARABAは税込ですべてコミコミのパッケージ価格29,800円になっています。その中には回数無制限の電話相談、退職の代行、退職届のテンプレートや有給休暇取得のノウハウ資料のプレゼントが含まれています。

 

さっそく相談してみる:SARABA

 

 

※ なお、退職までにお金のピンチを抱えている方や「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです。ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

 

 

 

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

5-2.退職成功率で選ぶならココ!

退職成功率で選ぶと、どんなランキングになるでしょうか。おすすめできるのはこの3つです。

 

1位:EXIT

EXITのホーム画面

引用:EXIT

 

EXITの退職成功率

  • 100%

 

EXITは「退職代行」というカテゴリーを世の中に広めた先駆け的存在です。これまで数千件の退職を代行してきましたが、退職できなかったケースは1つもありません。100%の成功率です。

 

この退職代行サービスをはじめ、今口コミ評価の高い「退職代行サービス」を5社、次の記事にて詳しく紹介しています。

⇒【最新2020年2月版】退職代行サービス人気ランキング1位〜5位を徹底調査!

退職代行を利用して、会社を今すぐ辞めたいあなたはぜひ参考にしてください。

 

 

2位:辞めるんです

辞めるんですのホーム画面

引用:辞めるんです

 

辞めるんですの退職成功率

  • 100%

 

公式サイト上でも紹介されていますが、辞めるんですの退職成功率は100%です。それで、「私が申し込んでも本当に退職できるんだろうか・・・」という心配は不要です。

 

さっそく相談してみる:辞めるんです

 

3位:退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュのホーム画面

引用:退職代行コンシェルジュ

 

退職コンシェルジュの退職成功率

  • 100%

 

退職コンシェルジュの公式サイト上では、「現時点での退職成功率」が表示されています。サービス開始以来これまで100%を維持しています。

 

さっそく相談してみる:退職代行コンシェルジュ

 

もう今の仕事は続けられない!続けたくない!今すぐ会社を辞めて人間関係をリセットして、新しい生活を始めたい!と思っていませんか?

あるいは、「退職について切り出すことを考えるだけでも恐ろしい・・・」という状態ではありませんか?

ここのところ話題になっている退職代行サービスを利用すれば、すべてが解決します。あなたの代わりに退職手続きを進めてくれるので、もう何も悩まなくていいんです。自分で会社に行く必要さえなくなります。

 

もしかしたら、「会社は辞めたいんだけど、辞めたあとはどうしよう・・・お金の心配が・・・」と思っていませんか? それなら、今のうちに準備しておくことをおすすめします。
会社を辞めて無職になってからではカードローンの審査が通りにくくなってしまいます。

「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

※ なお、退職までにお金のピンチを抱えている方や「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです。ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

 

 

 

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

5-3.退職までのスピードで選ぶならココ!

とにかく早く辞めたい! そんなときにはスピードを重視して退職代行業者を選びましょう。

 

1位:EXIT

EXITのホーム画面

引用:EXIT

EXITの退職までのスピード

  • 即日対応、即日退職可能

スピード退職を望むならEXITです。まずLINEで1分相談をし、申込みが完了したらその日からすぐ対応してもらえます。スマホ1つですべてが完結するようになっていて、退職代行業者(EXIT)との面談は不要です。

この退職代行サービスをはじめ、今口コミ評価の高い「退職代行サービス」を5社、次の記事にて詳しく紹介しています。

⇒【最新2020年2月版】退職代行サービス人気ランキング1位〜5位を徹底調査!

退職代行を利用して、会社を今すぐ辞めたいあなたはぜひ参考にしてください。

 

2位:SARABA

SARABAのホーム画面

引用:SARABA

 

SARABAの退職までのスピード

  • 即日退職OK

 

SARABAなら、何時に相談しても対応してくれるので、まず即日対応が可能になります。そしてスピーディに動いてくれるので、翌日にはもう「会社を辞めることができました!」と言うことができます。

 

さっそく相談してみる:SARABA

 

3位:リスタッフ

リスタッフのホーム画面

引用:リスタッフ

 

リスタッフの退職までのスピード

  • 即日対応、即日退職対応

 

リスタッフなら、休日や深夜に相談しても、その瞬間から対応してくれます。動き出すのが早いので、すぐに会社側へ退職の意向が知らされて、翌日には退職が決まる可能性が高くなります。

 

さっそく相談してみる:リスタッフ

 

5-4.魅力的な無料オプションで選ぶならココ!

「せっかくなら手厚いサービスを期待したい」。そんなニーズに答えてくれるのはこの3社です。

 

1位:退職代行Jobs

退職代行Jobsのホーム画面

引用:退職代行Jobs

 

退職代行Jobsの無料オプション

  • セラピストによる無料カウンセリング
  • 顧問弁護士監修 退職届テンプレート
  • 業務引継書テンプレート
  • 今後の人生に役立つ内容のWebセミナー
  • 転職・求人サイト一覧の進呈 など

 

とくに、弁護士資格を持つセラピストによる無料カウンセリングが人気の退職代行Jobs。今の職場で心身ともに疲弊しているときに、ただ退職できれば・・・というだけではなく、しっかりと回復して次に向かいませんか?

 

この退職代行サービスをはじめ、今口コミ評価の高い「退職代行サービス」を5社、次の記事にて詳しく紹介しています。

⇒【最新2020年2月版】退職代行サービス人気ランキング1位〜5位を徹底調査!

退職代行を利用して、会社を今すぐ辞めたいあなたはぜひ参考にしてください。

 

 

2位:EXIT

EXITのホーム画面

引用:EXIT

EXITの無料オプション

  • 退職が完了するまで無制限で電話・メールできる
  • 提携サービスによる転職サポート
  • 社宅に住んでいる場合の対応 など

EXITなら、依頼してから退職が完了するまでの間、何度でも不安に思うことや相談したいことについて連絡できて安心です。退職した後についても、転職サポートを利用することですぐに働き始めることが可能です。

この退職代行サービスをはじめ、今口コミ評価の高い「退職代行サービス」を5社、次の記事にて詳しく紹介しています。

⇒【最新2020年2月版】退職代行サービス人気ランキング1位〜5位を徹底調査!

退職代行を利用して、会社を今すぐ辞めたいあなたはぜひ参考にしてください。

 

3位:わたしNEXT

わたしNEXTのホーム画面

引用:わたしNEXT

 

わたしNEXTの無料オプション

  • 転職サポートを利用して転職に成功したら、お祝い金を最大で5万円進呈
  • 期間中は相談が無制限にできる
  • 女性向けの退職代行サービス

 

わたしNEXTの最大の特徴は、転職サポートを利用して転職に成功したらお祝い金がもらえるところです。退職後から次の職場で軌道に乗るまでは何かとお金がいるものです。退職代行料金がチャラになるような無料オプションは嬉しい限りです。

 

さっそく相談してみる:わたしNEXT

 

 

※ なお、退職までにお金のピンチを抱えている方や「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです。ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

 

 

 

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

5-5.弁護士事務所の中から選ぶならココ!

退職代行は弁護士に依頼したい。そんなときはこの中から選んでみましょう。

 

1位:弁護士法人みやび

弁護士法人みやびのホーム画面

引用:弁護士法人みやび

 

弁護士法人みやびに相談するとよい理由

  • 退職代行を1つのカテゴリーとして専門的に取り組んでいる
  • 法律に沿って進めていくことで円満退職を目指せる
  • 労務面に強く、残業代の未払いや給料の未払いに対応してくれる

 

弁護士法人みやびは、かならず弁護士が直接対応してくれます。会社側が強硬な姿勢を取ってくるときも弁護士なら安心です。

 

さっそく相談してみる:弁護士法人みやび

 

 

2位:フォーゲル綜合法律事務所

フォーゲル綜合法律事務所のホーム画面

引用:フォーゲル綜合法律事務所

 

フォーゲル綜合法律事務所に相談するとよい理由

  • 忙しいと理由をつけずに3時間後には対応を開始してくれる
  • 退職代行の第一人者による代行サービス
  • 着手金が30,000円(税抜)と良心的

 

サービスの質と料金のバランスで考えるならフォーゲル綜合法律事務所がおすすめです。着手金が良心的でも、退職代行にかかわる業務を追加料金なしで行なってもらえます。

 

さっそく相談してみる:フォーゲル綜合法律事務所

 

 

3位:若井綜合法律事務所

若井綜合法律事務所のホーム画面

引用:若井綜合法律事務所

 

若井綜合法律事務所に相談するとよい理由

  • 就労問題での経験が豊富な弁護士と司法書士による退職代行
  • 夜間受付可能で、即日退職もOK
  • 依頼前に費用がわかって安心

 

信頼性とスピードで選ぶなら若井綜合法律事務所です。原則として即日退職を目指せます。損害賠償請求を起こすと言われていたり研修費の返還を迫られていたりするケースでも、依頼前に「いくらかかるのか」知ることができて安心です。

 

さっそく相談してみる:若井綜合法律事務所

 

 

まとめ

 

今回は、退職代行の費用に注目しながらおすすめの退職代行サービスをいくつか取り上げてみました。いかがだったでしょうか?

どうせなら安く済ませたいというのが本音だと思いますが、大切なのは「確実に辞めること」と「トラブルなしで辞めること」です。

トラブル0で確実に辞めるためにも、信頼できる退職代行サービスを利用するようにしましょう。

 

関連記事①:【今すぐ会社を辞めたいアナタに】退職代行サービスとは?依頼費用&全20社人気ランキング!

関連記事②:退職代行とは?弁護士だけではない正しい業者の選択方法100%ガイド!

 

もう今の仕事は続けられない!続けたくない!今すぐ会社を辞めて人間関係をリセットして、新しい生活を始めたい!と思っていませんか?

あるいは、「退職について切り出すことを考えるだけでも恐ろしい・・・」という状態ではありませんか?

ここのところ話題になっている退職代行サービスを利用すれば、すべてが解決します。あなたの代わりに退職手続きを進めてくれるので、もう何も悩まなくていいんです。自分で会社に行く必要さえなくなります。

 

 

※ なお、退職までにお金のピンチを抱えている方や「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです。ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

個人向けカードローン

 

 

 

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

 

 

 

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2020年最新版】

 

あわせて読みたい関連記事

【最新2020年】退職代行EXITの口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行Jobsの口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「わたしNEXT」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行プラスサービスの口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】フォーゲル綜合法律事務所の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行サービス「リセット」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「SARABA」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「弁護士法人やなぎだ」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「弁護士法人みやび」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「グリーンリーフ法律事務所」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「若井綜合法律事務所」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「弁護士法人ITJ法律事務所」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「弁護士による退職代行サービス」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「弁護士法人エース」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「弁護士法人川越みずほ法律会計」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「天水綜合法律事務所」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「ウラノス法律事務所」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「古川・片田総合法律事務所」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「金沢合同法律事務所」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説

【最新2020年】退職代行「立川弁護士・竹村淳」の口コミと評判!費用やサービスの内容を徹底解説


【ビジネス&企業の最新情報】

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

【労働問題の解決に役立つリンク】

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

【上場・IPO・証券取引の情報に役立つリンク】

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

【お金の問題解決・信用情報の確認に役立つリンク】

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

【公的制度の借入と融資に役立つリンク】

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

【中小企業・起業】

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

 

 

The following two tabs change content below.
Boli

Boli

国立工業高専を経て、建築技師として国際建設ボランティアに携わる傍ら、現地記者としてライター業で生計を立てる。 2013年からは日本において本格的にライターとして活動を開始し、金融・建設系のメディアでの執筆を中心に行なっている。 プロ目線の難解な解説ではなく、一般的に理解できる言葉や概念を用いたわかりやすいライティングを心がけている。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 02/19 01:01
    無料診断がされました。
  • 02/18 23:03
    無料診断がされました。
  • 02/18 22:08
    無料診断がされました。
  • 02/18 20:20
    無料診断がされました。
  • 02/18 19:20
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(324件)

1 2 3 4 5 65

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全929件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる