ビジネスローンの必要書類はコレ!100%融資が通る正しい書類の作成方法

吉永 あき
吉永 あき
更新日2022/5/16

【保存版】ビジネスローンの必要書類はコレ!100%融資が通る正しい書類の作成方法

「ビジネスローンの利用を検討している」個人事業主の方は、様々な疑問をお持ちなのではないでしょうか。

例えば、「ローンを利用するにあたって、どのような準備が必要なの?」

「個人事業主でも利用できる、おすすめのビジネスローンにはどのようなものがあるのだろう?」

といった内容は、ローンの利用を検討するにあたって一番気になることですよね。

そこで本記事では、ビジネスローンの審査に通過するために準備すべき書類や個人事業主の方におすすめのビジネスローンについてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【この記事がおすすめできる人】
☑️ 個人事業主でビジネスローンの利用を検討している方
☑️ ビジネスローンを申し込みたいが、必要となる書類がわからない方
☑️ 個人事業主の方におすすめのビジネスローンについて知りたい方

 

ちなみに以下の記事でも「ビジネスローン」について詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください!

 

※ 法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

ビジネスローンの申し込み条件(個人事業主の場合)

ビジネスローンは、法人の他、個人事業主の方も申し込みが可能です。

ここでは人気の高い2つのビジネスローン「ビジネスローン(アイフルビジネスファイナンス)」と「オリックスVIPローンカードBUSINESS(オリックス・クレジット株式会社)」を例にとり、その申込み条件について確認をしておきましょう。

 

ビジネスローン申込み条件(個人事業主および法人)

ビジネスローン名(金融機関名) 個人事業主申し込み条件 法人申し込み条件
ビジネスローン(アイフルビジネスファイナンス) ・年齢 満20歳~満69歳までが申込可能

・融資枠は50万円~1,000万円

・担保、保証人は不要

・必要書類は、本人確認書類と確定申告書、所定の事業内容確認書
(その他必要に応じた書類が必要)

 

 ・年齢 満20歳~満69歳までが申込可能

・融資枠は50万円~1,000万円

・担保不要、保証人は代表者が原則連帯保証

・必要書類は、本人確認書類と確定申告書、所定の事業内容確認書
(その他必要に応じた商業登記簿謄本や決算書が必要な場合あり)

オリックスVIPローンカードBUSINESS(オリックス・クレジット株式会社) ・年齢は20歳~69歳までが申込可能

・個人事業主の場合は、業歴1年以上であること。

・担保保証人は不要

・必要書類は申込者本人確認書類、所得証明書(年収を証明するもの)

 

 

・年齢は20歳~69歳までが申込可能

・法人格を有する事業の代表者の方

・担保保証人は不要

・必要書類は申込者本人確認書類、所得証明書(年収を証明するもの)

(その他必要に応じた商業登記簿謄本や決算書が必要な場合あり)

 

上記の内容をご覧になっておわかりいただける通り、個人事業主がビジネスローンを申し込む際の法人の方との違いはあまりなく、強いて言えば、次のようなものが挙げられます。

  • 個人事業主の方は無担保、無保証人で借入可能のところがほどんど
  • 商業登記簿謄本や決算書が不要なので、書類準備が簡単

法人の方がビジネスローンを申し込む場合と比較し、準備が手軽に終わるという点で、ビジネスローンは個人事業主の方におすすめしやすい金融商品といえます。

 

 

ビジネスローンの申込で必要な書類(個人事業主の場合)

個人事業主の方が、ビジネスローンの申し込みで必要な書類には、次のようなものがあります。

 

ビジネスローンの申し込み書類① 本人確認書類

ビジネスローンの申し込み書類として、本人確認書類の準備が必要です。原則、次のいずれかの書類を準備することでOKな場合がほとんどとなっています。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

提出の際は、原本ではなく、写しを利用することができます。「氏名」「生年月日」「住所」が確認できる面(ページ)をコピーして提出しましょう。

 

ビジネスローンの申し込み書類② 確定申告書

所得を証明をする書類として、確定申告書の準備が必要です。

確定申告書は「税務署印または税理士印のあるもの」を提出しましょう。直近2年分くらいのものを準備しておくと安心です。

 

※ なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

ビジネスローンの申し込み書類③ 事業計画書

ビジネスローンの中には、審査時に事業計画書を提出しなければならない商品もあります。

ビジネスローン必要書類

事業計画書を作成できると、ビジネスローンの審査に通過できる可能性がぐっと高まりますので、ぜひ説得力のある資料を作成してみてください。

経営資金の調達に有効となる「事業計画書の作成方法」については、ぜひ次の2つの記事を参考にしてみてください。

 

 

ビジネスローンの契約時に必要な印紙代とは?

ビジネスローンの審査に通過した後は、契約書の締結となります。その際は、収入印紙の貼付が必要です。

収入印紙は、郵便局や法務局、その他一部のコンビニエンスストアで購入することが可能です。

契約書に貼り付ける印紙代は、ビジネスローンの借入額により異なりますが、一般的に次の通りとなります。収入印紙を購入する際の参考にしてみてください。

 

 記載された契約金額  印紙税額
 1万円未満  非課税
 1万円以上10万円以下  200円
 10万円超50万円以下  400円
 50万円超100万円以下  1,000円
 100万円超500万円以下  2,000円
 500万円超1千万円以下  10,000円

 

 

個人事業主におすすめのビジネスローン

それでは、「資金調達プロ」でおすすめしている個人事業主の方におすすめのビジネスローンをご紹介していきましょう。どの商品も個人事業主の方の間で評価の高い商品です。

ビジネスローンの利用を検討している個人事業主の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

おすすめビジネスローン① ビジネスローン アイフルビジネスファイナンス

アイフルグループの事業者向け融資専門業「アイフルビジネスファイナンス」。アイフルビジネスファイナンスが提供するビジネスローンは、来店不要・最短即日融資のスピーディーな対応で、事業者間でも非常に人気の高い商品となっています。

アイフルビジネスファイナンスビジネスローン

画像:ビジネスローン(アイフルビジネスファイナンス)より

 

最大1,000万円までの融資が可能となっていますので、まとまった資金を準備したいといったニーズにもしっかり応えてくれます。カードローン形式で利用ができ、セブン銀行等のコンビニATMで借入や返済OKな点もうれしいところ。

個人事業主の場合は、担保や保証人を準備する必要もありませんので、スムーズな利用手続きが期待できます。

 

 商品名  アイフルビジネスファイナンス ビジネスローン
 融資対象  法人または個人事業主
※申し込み時年齢 満20歳~満69歳まで
 融資枠 50万円~1,000万円
 融資利率 年3.1%~18.0%
 必要書類  ●個人事業主の場合
本人確認書類、確定申告、所定の事業内容確認書 等※その他必要に応じた書類
 返済方式(返済期間・回数) 元利均等返済方式:最長5年(60回以内)
元金一括返済方式:最長1年(12回以内)
 担保・保証人 不要

 

参考サイト:ビジネスローン(アイフルビジネスファイナンス)

 

おすすめビジネスローン② オリックスVIPローンカードBUSINESS オリックス・クレジット株式会社

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、最大500万円までの融資が可能なビジネスローンです。カードローン形式となっていますので、いつでもどこでも必要なときに必要額の資金調達が行える点で、非常に人気の高い商品となっています。

オリックスVIPローンカードBUSINESS

画像:オリックスVIPローンカードBUSINESS(オリックス・クレジット株式会社)より

 

申込みから融資まで、来店不要・Web完結で手続きが完了するのも魅力の一つといえます。午前中に申し込みが完了し、14時までに手続きが完了した場合は、当日中の融資も可能です。

 

 商品名 オリックスVIPローンカードBUSINESS
 融資対象 20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方。

  • 業歴1年以上の個人事業主の方。
  • 法人格を有する事業の代表者の方
 融資枠 500万円・400万円・300万円・200万円・100万円・50万円(全6コース)
 融資利率 年6.0%~17.8%
 必要書類 申込者本人確認書類、所得証明書(年収を証明するもの)
 返済方式(返済期間・回数) リボルビング払い方式:最長10年2ヶ月122回(※利用内容により異なる)

1回払い方式:28日~61日(利用日により異なる)

 担保・保証人 不要

 

参考サイト:オリックスVIPローンカードBUSINESS(オリックス・クレジット株式会社)

 

おすすめビジネスローン③ しずぎんビジネスクイックローン

個人事業主の方でも融資を受けることが可能、安心の銀行系ローンとして評価の高い静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」。静岡銀行の営業区域内(東京・神奈川・愛知・大阪・静岡)で事業を営んでいる方が限定で利用することのできる商品です。

しずぎんビジネスクイックローン

画像:しずぎんビジネスクイックローンより

 

最短即日仮審査の審査回答となっており、早めの審査回答を希望されている方にもぴったりです。

「カードタイプ」と「証書タイプ」の2種類が用意されていますが、「カードタイプ」は、資金が必要な時に限度額内で何度でも利用することができます。

 

 商品名 しずぎんビジネスクイックローン
 融資対象
  • 静岡銀行の営業区域内で事業を営んでいる方(静岡県・東京都・神奈川県・愛知県・大阪府)
  • 静岡銀行に普通預金、または当座預金をお持ちの方(同時申込みも可)
  • 申込時の連帯保証人予定者の年齢が満20歳以上満70歳未満かつ完済時満76歳未満の方
 融資枠  50万円以上500万円以内(1万円単位)
 融資利率  融資利率は3段階あり、審査結果により決定
年5.0% ・年8.0% ・年14.9%
 必要書類 運転免許証またはパスポートなど所定の本人確認書類、確定申告書等の年収確認資料(融資金額が300万円を超えない場合は不要)。
 返済方式 証書タイプ:1ヶ月毎元利均等返済

カードタイプ:1ヶ月毎定率返済方式

 担保・保証人 不要

 

参考サイト:しずぎんビジネスクイックローン

 

おすすめビジネスローン④ MRF

個人事業主の方も利用可能なMRFのビジネスローン「長期間元金据置プラン」。不動産を担保にすることにより、最大3億円までの融資が可能となっています。

MRF

画像:MRF(公式サイト)より

 

大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定の商品となっていますが、訪問出張サービスも随時行っていますので、来店不要で24時間以内に仮審査対応を受けることができます。

スタッフの中には、ファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士、貸金業務取扱主任者などの有資格者も多く、申込者のニーズに合わせた的確なアドバイスにも定評があります。

 

 商品名  MRF ビジネスローン「長期間元金据置プラン」
 融資対象  法人または個人事業主
※申し込み時年齢 満20歳~満69歳まで
 融資枠 100万円~3億円
 融資利率 年4.00%~9.90%
 必要書類  ●申込時
運転免許証、健康保険証等ご本人を証明するもの2点
不動産登記簿謄本
公的な営業許可証又は届出書
事業実績を証する書類[決算書・青色申告書・確定申告書・納税証明書、資金繰り計画等の書類など]
残高証明書(または返済予定表と引落通帳)
●契約時
権利証
実印
印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
 返済方式 元金据置一括返済:3年以内(1回~36回)
※最長15年まで更新可能。更新時は、返済期間更新手数料(借入残高の3.00%+税)が必要。
担保・保証人 担保:土地・建物に根抵当権設定
保証人:原則不要

 

参考サイト:MRF(公式サイト)

 

 

まとめ

今回は、主に個人事業主の方を対象に、ビジネスローンの審査に通過するための書類の準備方法や、おすすめのビジネスローンについてご紹介してきました。ビジネスローンの利用を検討されている個人事業主の方は、ぜひ本記事の内容を参考に、ビジネスローンの申し込み手続きを行ってみてください。

なお、本テーマとあわせてチェックしていただきたい関連記事を以下にまとめました。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

本テーマと合わせて読みたい関連記事

・ 【最新2019】ビジネスローン11選!運転資金におすすめのビジネスローンランキング

・ 銀行審査が難しい場合は、ノンバンクのビジネスローンを活用しよう!

・ 【保存版】事業資金の調達におすすめ!今すぐ借りれる低金利ビジネスローンを徹底比較(2019年更新)

・ 事業資金の借入におすすめ!資金繰り改善に役立つ信販会社ビジネスローンを徹底比較(2019年最新版)

・ 【最新版】ビジネスローン(事業資金)が利用できるネットバンキング一覧(2019年更新)

・ ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

・ ビジネスローンの審査難易度と審査項目は?事業資金借入を成功させる6つのコツ!

 

※ 法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • x****k様が
    1100万円を調達しました。

  • j******b様が
    300万円を調達しました。

  • d******h様が
    1000万円を調達しました。

  • r****n様が
    900万円を調達しました。

  • c******a様が
    800万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り7社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング