閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【起業時の失敗】起業したい病のアナタは注意!目的の無い起業が120%失敗する理由

【起業時の失敗】起業したい病のアナタは注意!目的の無い起業が120%失敗する理由

ここ数年、起業を考える方は増加傾向にあります。

しかし、起業で成功をおさめる方は一握り、実際は残念ながら失敗に終わってしまう方も多いのです。

その理由にはどのようなものが考えられるのでしょうか?

本記事では、「せっかく志した起業で成功するためには、どのようなことに注意すべきなのか」「起業をする上で目的を持つことの重要性」について紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

【この記事がおすすめできる人】
☑️ 今現在、起業を検討している方
☑️ 起業をするにあたって、注意すべき点について抑えておきたい方
☑️ 融資を上手に引き出すための、事業計画書の作成方法を知っておきたい方

 

なお以下の記事でも「起業の方法」について詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください!

 

その前に・・・起業家としてノウハウを掴み、実際に利益を得るには、少なくとも1〜2か月程度の時間がかかってしまいます。もし「事業資金が早急に必要」という方は、先にビジネスローンに申込んだ方が良いでしょう。以下にオススメのビジネスローンをピックアップしてみました。どれも、ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ来店などの手間がありません。また、500万円くらいの資金であれば最短1日で調達することができるので、お急ぎの場合は今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。申込みは10分で終わるのでカンタンです。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・愛知・大阪・静岡の方限定。法人・個人事業主どちらでも可能な安心の銀行系ローン。

【4位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

このほか、既に毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業に取り組んでおられる方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することが出来ます。

 

起業したい人の数は増えているが、失敗する人も多い

近年は起業を志す人が年々増えており、働き方の多様性がますます進んでいます。起業をすることにより、これまでの仕事観に縛られず、自由な生き方を選択したいという方が多くなっている証拠ともいえるでしょう。

また、世間を騒がせている「成功した起業家」を見ることにより、金銭的・時間的な自由を手に入れたライフスタイルに憧れ、一念発起で起業を検討する方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は起業で成功する人は少なく、多くの人は数年で失敗・撤退をしてしまう方が多いのが現実です。その理由として、次のようなことが挙げられます。

  • 儲からない事業への参入
  • マーケティング知識の欠如
  • 資金ショートを起こしてしまう
  • 税金の滞納…etc

このような失敗に陥らないように起業を成功させるためには、失敗のパターンをあらかじめ熟知した上で、起業を志すことが望まれます。

 

 

起業で成功するために気をつけるべき点とは

起業で成功するためには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

成功する起業

こんな起業は失敗する

起業をするにあたって、失敗に陥りやすい理由には次のようなものがあります。

 

目的のない起業をしている

なんとなくで目的のない起業をしている場合、「起業をした」という事実でだけで満足してしまいます。起業の目的をしっかりと見据えた上で、事業の計画を立てる必要があります。

 

PRがしっかりとできていない

せっかく作った商品も、広告や宣伝を行わないと、世の中に知られることすらありません。人々にアピールするためにも、積極的に広告をうってでる必要があります。

 

起業時のビジネスモデルにこだわりすぎる

世の中の流れは刻々と変化します。起業時に作成したビジネスモデルが現在の情勢にマッチしているか、都度確認することが必要です。

 

世間のニーズにマッチしていない

世の中のニーズをきちんと把握することにより、事業は成功します。世間で関心を持たれない商品をいくら量産しても、それはただの独りよがり。在庫ばかりを抱えてしまい、結果的に起業に失敗してしまいます。

 

経費がかかりすぎる

経費管理がきちんとできていない場合も、起業に失敗するパターンといえます。よくあるのが、売上を過剰に見積もり、必要以上の経費をかけてしまうというもの。

そのため、起業の際には、本当にそれだけの経費を掛ける必要があるのか、売上を多く見積もり過ぎていないかチェックをする必要があります。

 

起業で失敗しないためにはどうすればいい?

それでは、起業で失敗しないためには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

 

信頼できる相談相手を作っておく

起業で失敗しないためには、信頼できる相談相手を作っておくことが必要です。そのためにも、しっかりとした人脈を築き、商工会議所等の相談機関を上手に活用していきましょう。

 

常に経営についての勉強を怠らない

経営についての勉強を怠らないという点も、起業で失敗しないためには重要なポイントとなります。具体的には、セミナーや講演等に通う、経営に関する本を読む、インターネットで経営に関する情報を収集する、といったことが挙げられます。

起業で成功するためには、経営における世の中の変化に敏感になり、勉強をし続けるという姿勢が大切です。

 

しっかりとした事業計画書を作成する

しっかりとした事業計画書を作成することで、起業をした後の見通しが立てやすくなります。事業を行っていく上で具体的に必要なものが見えてくるため、より成功への現実味が高まってきます。

 

 

事業計画書を書くことで起業目的が見えてくる

事業計画書は、地方自治体や日本政策金融公庫からの公的金融機関、銀行や信用金庫などの民間金融機関、その他ソーシャルレンディングなどから融資を受ける際に必要となる文書です。

事業計画書

計画している事業内容、そして企業の戦略や収益の見込みなどを事業計画書を使って上手に説明することで、事業における必要資金をより効率よく調達することができるようになります。

その他、事業計画書を書くことにより、事業を起こす本人が自分の事業をどのように展開していくのか、実際の経営において必要となるものは何かというメリットも見えてきます。

ただぼんやりと考えていただけの起業も、事業計画書を作成することにより、具体的なものとなっていきます。事業成功のために、必要となる日数や資金を詳細に検討することで、本当に実現可能なものなのか、また計画に無理があるのであれば改善するヒントにもつなげることができるでしょう。計画の検討を重ねていくと、本来忘れかけていた起業の目的も見えてくるはずです。

このように、事業計画書を作成することは、経営における資金調達を成功させるだけでなく、起業本来の目的を洗い出すことにもつながっていきます。

ぜひ説得力のある事業計画書を作成し、事業成功への第一歩を踏み出してみましょう。

 

※なお、個人投資家を探している時間が無いという方や資金調達をお急ぎの方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することが出来ます。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.しずぎんビジネスクイックローン
東京・神奈川・愛知・大阪・静岡の方限定。法人・個人事業主どちらでも可能な安心の銀行系ローン。

 

 

起業で役立つ!事業計画書の書き方

それでは、起業時にアピールできる説得力のある事業計画書について考えていきましょう。

 

まずはテンプレートを手に入れよう

事業計画書のテンプレートは、「日本政策金融公庫」もしくは「金融機関」で手に入れることができます。

特に「日本政策金融公庫」では、最も一般的なテンプレートを取り扱っています。日本政策金融公庫のホームページから随時ダウンロードが可能ですので、ぜひご利用ください。

 

事業計画書に記載する内容

内容① 会社プロフィール

いわゆる会社概要にあたるものです。創業前であれば、予定しているものを記載しましょう。

事業計画書の作成

会社プロフィールとして記載すべきものは、以下となります。

  • 商号
  • 所在地
  • 役員
  • 株主構成
  • 電話番号
  • ホームページアドレス
  • メールアドレス
  • 主要取引先
  • 主力商品
  • 代表者経歴

代表者の経歴を書く際は、「必ず事業を成功させられる」という本気度がアピールされている内容が望ましいでしょう。そのためには、過去の経験がしっかりと事業に活かすことができるというように作成する必要があります。

 

内容② 事業コンセプト

なぜ自分がこの事業をはじめるのか、ということを明確にアピールする上でも重要となる項目です。目的実現のためのビジネスモデルをなるべく簡潔に、なおかつ具体的に記載していきます。

その際には、自社の使命や自社らしさ、自社の強み、顧客におけるメリットなどをポイントに作成していくとよいでしょう。

 

内容③ ビジョン・目的

事業をはじめようと思った目的のほか、事業を行っていく上で目指しているものを記載していきましょう。ビジョンや目的をはっきりさせることで、起業における熱意をアピールすることができます。

また、より具体的なビジネスモデルを呈示することで、融資担当者の共感を得ることも可能となります。

 

内容④ 自社の強み・特徴

自社の強みやサービスの特徴を伝えることにより、事業の独自性を伝えていきましょう。競合他社とは一味違った点を上手に伝えることで、スムーズに融資を受けることができるはずです。

 

内容⑤ 販売戦略

売上をどのようにしてあげていくのか、ということを説明しましょう。具体的には、商品やサービスの売れる仕組みについて説明していくということです。

その際には、「販売対象となるターゲットはどのような人か」「どのような販売方法で売っていくのか」という点にポイントをおいて検討を行っていく必要があります。

 

内容⑥ 財務計画

将来どれだけの売上をあげられるかといった「売上計画」、どれくらいの利益があげられるかという「損益計算書」、また事業をおこすために必要となる「開業資金」などを具体的な数字で予想してみましょう。現在から3~5年ほどの計画を立ててみるのがおすすめです。

数字を予想する際には、厳し目に予想することが重要です。曖昧で楽観的な予想は、融資担当者からみると不安に感じる要素も多くなります。

 

内容⑦ 競合他社

自社を取り巻く環境と、その競合他社についての分析を行います。特に、マーケティングの基本とされている次の4つに注目して分析を行うことにより、より効率的に自社の強みや独自性を見つけることが可能となります。

  • 商品(Product)…どのようなものを販売しているのか
  • 価格(Price)…いくらで販売しているのか
  • 販売チャネル(Place)…どのような販売経路を使っているのか
  • 販促方法(Promotion)…どのような販売方法をとっているのか

 

内容⑧ 事業が成功する社会的背景

現在の政治情勢や経済情勢、社会情勢、技術革新の状況などを分析し、自分の考えている事業が成功する社会的背景について記載していきましょう。

 

内容⑨ 市場規模

自社が検討している市場の情勢について分析し、事業が成功するための十分な市場規模があることをアピールしましょう。市場規模の分析については、経済産業省や総務省、業界団体、マーケティングリサーチ会社などを利用するとよいでしょう。

 

内容⑩ 顧客におけるメリット

自社の事業が顧客に与えるメリットについて説明します。顧客にとっての利便性や価値などがアピールできるとよいでしょう。

 

事業計画書を作成する際のポイント

実際に事業計画書を作成する際には、どのような点に注意すればよいのでしょうか。ここでは、計画書作成にあたってのポイントについて触れておきたいと思います。

 

曖昧な記載は避け、具体的に書く

事業計画書を作成する場合は、曖昧な記述をせず、具体的に書くようにしましょう。目指す目標や販売の対象、戦略・必要となる資金のほか、事業の見通しなどを具体的に呈示することをおすすめします。

詳細な事業計画書を作成することで、事業の実現性を認めてもらえる可能性も高まり、融資担当者に対しても好印象を与えることにもつながります。

 

もととなるデータを添付する

融資担当者に事業計画書を呈示する際は、もととなるデータを資料として添付するとよいでしょう。具体的な数字を示すことで、より説得力のあるアピールをすることが可能となります。

 

事業計画書の作成に時間を要する場合は、ビジネスローンの利用もおすすめ!

日本政策金融公庫の創業融資もしくは銀行融資は、審査に時間がかかる上に、事業計画書の念入りな作成も必要です。書類の準備に時間を要する、という点では、「とにかく急ぎで資金調達を受けたい!」という方にとって不向きな面もあるでしょう。

そんな方には、事業融資専門業者が取り扱っているビジネスローンの利用をおすすめしています。例えばビジネクストのビジネスローンのビジネスローンやオリックスVIPローンカードBUSINESSMRFの「長期間元金据置プラン」などは「ネット申込」が可能、即審査してもらうことができ、正式契約時に来店の必要なども不要。事業立ち上げ時の忙しい経営者の方にもぴったりです。

『最短1日』での資金調達も可能な商品もありますので、「事業計画書の作成に時間がもう少しかかってしまう…でも事業に必要な資金もすばやく手に入れたい」とお悩みの経営者の方は、ビジネスローンの検討もおすすめします。

 

 

まとめ

今回は起業を考えている方向けに、「起業するにあたって注意すべき点」や「目的を持って起業をすることの大切さ」についてご紹介してきました。また、目的ある起業のためには、事業計画書の作成が大事だということもおわかりいただけたのではないでしょうか。

ぜひ本記事の内容を参考に、成功する起業を目指してアクションを起こしてみることをおすすめします。

 

本テーマと合わせて読みたい関連記事

・ 起業資金の調達方法9選!借入・出資などメリット・デメリット完全比

・ 【保存版】あなたもスグに会社設立できる!5つの手順で起業し1週間で社長になるためのパーフェクトガイド

・ 中小企業が融資を受けるには?様々な資金調達方法を確認してみよう!

・ 【2019年度版】創業・開業資金|オススメの資金調達法BEST5

・ IT・WEB系の起業家&個人事業主にオススメの資金調達方法と助成金10選!

・ 【最新版】個人事業主の借入!事業資金調達にもおすすめの融資方法50選(2019年更新)

・ 制度融資の審査を通す5つの手順!あなたも1%の低金利で借入できる

・ 【2019年完全保存版】事業計画書の書き方100%ガイド!担当者に必ず響く事業計画書の作成方法&テンプレート

・ 【保存版】あなたもスグに会社設立できる!5つの手順で起業し1週間で社長になるためのパーフェクトガイド

・ 【これから起業の方必見】公的融資制度の活用で国からお金を借りる方法

 

※なお、個人投資家を探している時間が無いという方や資金調達をお急ぎの方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することが出来ます。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.しずぎんビジネスクイックローン
東京・神奈川・愛知・大阪・静岡の方限定。法人・個人事業主どちらでも可能な安心の銀行系ローン。

The following two tabs change content below.
吉永 あき

吉永 あき

Webライティング歴4年の元システムエンジニア。 資金調達プロでは、「カードローン」や「クレジットカード」の情報を中心に、記事制作を行っています。 「日常生活の中で切っても切り離せない「お金」について、皆さまの疑問についてしっかりとお応えしていきたい」 そんな気持ちで自分自身も日々お金についての知識を勉強中です。 「より正確な記事」であることはもちろんのこと、「だれにでもわかりやすい記事」を目指した執筆を心がけています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 08/18 13:15
    無料診断がされました。
  • 08/18 08:58
    無料診断がされました。
  • 08/18 08:02
    無料診断がされました。
  • 08/18 00:56
    無料診断がされました。
  • 08/18 00:19
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(228件)

1 2 3 4 5 46

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全787件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる