車を貸すとお金が作れる!個人間カーシェアリングの始め方を解説します

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/4/26

資金調達プロの人気記事  NEW

カーシェアリングの案内と車のキー(鍵)

 

お金を作るために自分の車を手放さなくても、貸すだけで稼ぐことが可能です。

「自分の車を貸す? どういうこと?」と思うかもしれません。今回は、自分の車を使って上手にお金を作る方法について考えていきます。

 

あなたは、「車を持っているものの平日は電車通勤」とか、「乗るのは週末だけ」という生活ですか?

 

働き方が変わってテレワークの日も増えて、車を乗る日数が減りましたか? 車に乗らない日があるなら、さっそくこの記事を読みながら具体的なアクションを起こせないかどうか考えてみてください。

 

この記事を書いた専門家(アドバイザー)
Tommy PROFILE

著者情報|TOMMY

資金調達プロのWEBライター、金融系記事の専門家(ビジネス、ローン、クレジットカード)が専門。2010年にTommy’s WRITING.Incを設立。補助金・助成金制度日本政策金融公庫信用保証協会関連の記事、フリーランスの資金調達情報を収集・記事にしています。

TwitterQuora

 

フリーランスのスキルアップ&収入アップに繋がる国家資格一覧

資金調達プロの専門家はコチラ

 

お金が欲しい時に参考にしたい|WEBメディア

 

ビジネスパーソンが参考にしたい!金融WEBメディア

副業に関するアンケートを実施|国内No.1の銀行融資・借入情報サイトの資金調達プロ

資金調達プロのアンケートはコチラ!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

1. 【仕組みを理解しよう】車を貸すってどういうこと?

まず、車を貸すとはどういうことか知っておきましょう。

車を貸すと聞くと、家族や友人に貸すことを思い浮かべるかもしれません。たしかにこれまではそうでした。しかしここ最近、状況が変化してきました。

 

カーシェアリングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。みんなで車をシェアし、自分が必要なときにだけ利用できるサービスです。

少し前までカーシェアリングは、それをビジネスとして行なっている会社が保有している車を使って展開されてきました。それが最近では、個人が所有している車を貸し出せるようになってきたんです。

もちろん個人で貸し出すといっても、自分で店舗を構えたりチラシを配って宣伝したりする必要はありません。個人間カーシェアリングを仲介する会社のサービスを利用することで、余計な手間を一切省いて行なえます。

 

個人間カーシェアリングの仕組み

  1. カーシェアリングを仲介する会社に登録する
  2. 利用の依頼が入る
  3. 決められた日に自分の車を提供する
  4. 利用者が仲介会社に料金を支払う
  5. 仲介会社から報酬を受け取ることができる(お金を作ることに成功)

 

細部はカーシェアリングを仲介する会社によって異なりますが、ザッとこんな感じです。

そんなカーシェアリングですが、次に個人間カーシェアリングをおすすめする理由を取り上げます。

 

2. 車を貸す副業をおすすめする理由

車を貸す副業(個人間カーシェアリング)がおすすめと言えるのはなぜでしょうか?

 

個人間カーシェアリングがおすすめの理由

  • 今あるものを有効活用して稼げる
  • 自分で一生懸命労働しなくてもいい
  • 「もったいない」という感覚から抜け出せる

 

車を貸すビジネスなら初期投資の必要がありません。すでにマイカーを持っているので、あとは仲介会社を探して実際に可動させるだけです。今あるものを有効活用できるのでおすすめです。

車には働いてもらうことになりますが、自ら一生懸命働く必要はありません。パートやアルバイトに出ると、その分だけ時間的拘束と体力の消耗を経験します。しかし車を貸す場合は「貸している間は車が使えない」という制約以外は自由なんです。

 

個人間カーシェアリングで車を有効活用していると、お金がもらえるだけではなく「もったいない」を減らせます。たとえば、週に1回しか車に乗らないとしたら、その分だけガソリン代は少なくて済みますが、保険料や税金は多く乗っても少なく乗ってほとんど同じです。車を貸すことで稼働日数が上がれば、保険や税金を払うことに対して自ら納得できそうです。

さて、実際に車を貸すとなると気になるのは「いくら稼げるの?」という点だと思います。次の項目で確認しておきましょう。

 

 

3. 車を貸すとどれくらいの収入になるの?

カーシェアリングで得られる収入

「車を貸すと稼げますよ!」と言われても、具体的にどれくらい稼げるのかわからないと決心がつかないですよね。

車を貸すとどれくらいの収入になるのでしょうか?

 

あくまで目安に過ぎませんが、1日車を貸すと3,000円~10,000円近くの報酬が発生します。もらえる金額は所有している車の価値や需要によって変化します。

たとえば、収入のモデルはこんな感じになります。

 

  • 平日に3日程度貸し出す → 月に60,000円
  • 使わないタイミングで2泊3日で貸し出す → 月に40,000円
  • 月に3~4日貸す → 18,000円

 

要は、自分の車が「1日いくらで貸し出せるのか」と「月に何日貸すか」ですべてが決まります。

車を使わないタイミングで貸し出すだけで月に数万円稼げると思ったらすごいと思いませんか?

「よし、こうなったら貸すしかない!」と思ったら、次は仲介会社選びです。

 

 

4. 車を貸すならこの仲介会社が便利!

ここからの部分では、個人間カーシェアリングを仲介してくれる会社を紹介していきます。

 

個人間カーシェアリングを仲介してくれる会社

  • Anyca(エニカ)
  • d car share(dカーシェア)
  • CaFoRe(カフォレ)

 

それぞれの特徴を理解したうえで、自分にとって最適と思えるところにお願いしましょう。

 

4-1.Anyca(エニカ)

エニカのホーム画面

引用:Anyca公式サイト

 

Anyca(エニカ)は、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する個人間カーシェアリングサービスです。利用者もオーナー登録者も現金の受け渡しや直接の取引をする必要がなく、安心して貸し借りできる便利なサービスです。

登録は公式サイトから行なえます。登録の前に関係する情報をチェックすることができますので、まずは公式サイトを確認してみましょう。自分の車種、年式、住んでいるエリアを入力して「受取金額シミュレーション」ができる点が魅力的です。

 

Anyca(エニカ)のアピールポイント

  • IT関連事業で実績がある株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)による運営
  • カスタマーサポートが365日無休対応で安心
  • 相互レビューシステムで健全なカーコミュニティを形成できる

 

Anyca(エニカ)には相互レビューシステムがあるので、お互いがある程度の自覚を持って利用できますし、健全な利用者と健全なオーナーによる相互利用が促進されていきます。

定期的に「オーナー向けサービス説明会」が開催されていますので、まず参加してから検討するのもアリです。

 

詳しくはこちら:Anyca(エニカ)公式サイト

 

4-2.d car share(dカーシェア)

d carshareホーム画面

引用:d car share公式サイト

 

d car share(dカーシェア)のホーム画面を見れば、「なんか見覚えがあるぞ」となるはずです。そうです、d car share(dカーシェア)は株式会社NTTドコモが提供しているプラットフォームなんです。

このサイトには、カーシェア利用、オーナーとしてのマイカー提供、レンタカーが集約されています。利用者は、ドコモと契約しているかどうかに関係なく最短5分で車を借りることができます。

車を貸すためには登録が必要です。まずアプリをダウンロードすればスマホから簡単に進めていけます。そんなd car share(dカーシェア)のおすすめポイントは以下のとおりです。

 

d car share(dカーシェア)のおすすめポイント

  • 大手の運営、専用コールセンターあり
  • 保険加入が徹底されていて、余計な心配をしなくていい
  • オーナー、利用者、ドコモによる三者のチャットによるコミュニケーション機能あり

 

安心で選ぶならd car share(dカーシェア)で決まりかもしれません。まずは公式サイトを確認し、登録を希望する場合はアプリを取得してください。

 

詳しくはこちら:d car share(dカーシェア)公式サイト

 

4-3.CaFoRe(カフォレ)

カフォレのホーム画面

引用:CaFoRe公式サイト

 

CaFoRe(カフォレ)を運営しているのは「株式会社trunk」です。社名は聞き慣れないと思います。2015年に設立された、インターネットサービスを提供する新しい会社です。

CaFoRe(カフォレ)は借りたい人と貸したい人が出会うプラットフォームです。

 

CaFoRe(カフォレ)で車を貸すときの流れ

  1. 会員登録とレンダー登録をする
  2. 自分の車に借り手からリクエストが寄せられるのを待つ
  3. 条件が合えば出品する
  4. 落札される
  5. 連絡を取って貸し出す
  6. 取引が成立したら相手を評価する

 

最初に紹介した2つのサービスと違う点は、直接のやり取りが求められることです。CaFoRe(カフォレ)は出会いの場としてのプラットフォームなので、細かいことはお互いが協議して決めていかなければなりません。

普段からヤフオク、メルカリなどを利用していて相手とのやり取りに抵抗がない人にはおすすめです。抵抗があるなら、まずはAnyca(エニカ)かd car share(dカーシェア)から始めてみるとよいでしょう。

 

詳しくはこちら:CaFoRe(カフォレ)公式サイト

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

5. 車を貸すのは不安?

車を貸すことに決めた。どこで貸すかも決めた。

これで準備万端です。最後に車を貸すときに感じる不安要素を消しておきましょう。よく考えてみると、こんな点が不安ではありませんか?

 

  • 個人間カーシェアリングって、法律上問題ないの?
  • もし自分の車で事故に遭われたら?
  • 借り手との間でトラブルになったらどうしよう・・・

 

5-1.個人間カーシェアリングって、法律上問題ないの?

個人間カーシェアリングって、法律的に問題ないのでしょうか?

たしかに、道路運送法を確認してみると、事業目的で自家用車を貸し出す場合には国土交通大臣の許可が必要です。「自家用車有償譲渡事業」と呼ばれる項目です。

 

自家用自動車有償貸渡(レンタカー)事業

レンタカーは、ビジネスやレジャー、引越などさまざまな場所で利用されています。
レンタカーは道路運送法上では、「自家用自動車有償貸渡業」といい、そのうち、貸渡人を自動車の使用者として
行う自家用自動車の貸渡業です。レンタカー業の経営を行う場合は、許可申請書を作成の上、当支局へ提出して
いただきます。

引用元:東北運輸局 山県運輸支局

 

しかしこれはレンタカーを営む事業者に当てはまる法律で、カーシェアリングの法的な位置づけは異なります。カーシェアリングは個人間における自家用車の共同使用契約という形になります。

あくまで「共同使用」という枠組みで貸し借りする分には法的に問題はありません。ただし、カーシェアリングにとどまらず、こんどは自分でレンタカー事業を起こしたい!というときは当然許可が必要になります。

 

5-2.もし自分の車で事故に遭われたら?

もし自分の車で事故に遭われたら・・・と思うと、心配になりますよね。

今回取り上げた仲介会社3社について確認してみましょう。

 

 

起きてほしくないことですが、万が一のときの対応をしっかり確認しておくことが大切です。自分の車で事故に遭われたら、どんな保険によってカバーされて、どんな流れで物事の対応に当たるかを事前に理解しておきましょう。

この面で不安に思うことがあれば、仲介会社に問い合わせるとよいでしょう。それでも不安が払拭できないなら、他の方法でお金を作るほうがよいかもしれません。

 

5-3.借り手との間でトラブルになったらどうしよう・・・

借り手との間でトラブルになった場合の対応についても、利用を検討している会社がどんな対応をしてくれるのか事前に確認しておくとよいでしょう。

 

 

基本的に、エニカとdカーシェアは個人間のやり取りではなく会社側が担当してくれます。それでもトラブルが発生したときは、カスタマーサポートを活用できます。

カフォレの場合、個人間のやり取りが多くなりますので、その分だけ慎重に物事を進めていく必要があります。心配な点や相談は公式サイトの「お問い合わせ」から行なえます。

ほとんどの不安は、利用を検討している個人間カーシェアリング仲介会社の情報を確認することで解消されます。

 

 

まとめ:信頼できるサイトに登録して賢く稼ごう

今回の記事では自分の車を貸す個人間カーシェアリングについて考えてきました。ここ最近日本にも浸透してきた方法なので、目新しい内容だったに違いありません。

信頼できる仲介会社を利用して健全な利用者と取引をすれば、個人間カーシェアリングはお金を稼ぐための素晴らしい方法になることでしょう。

さっそく関係する事柄を確認しつつ、どの会社でカーシェアリングをスタートさせるか決めてみませんか?

 

迷った挙げ句、「他の方法でお金を作ろうかな」と決めたなら、以下の記事を参考にしてください。

 

 

参考文献|資金調達プロ

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

 

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j****s様が
    300万円を調達しました。

  • w*****l様が
    800万円を調達しました。

  • m***f様が
    900万円を調達しました。

  • e****r様が
    900万円を調達しました。

  • j*****h様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング