閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【最新2019】キャリアアップ助成金の全種類!経営に役立つ助成金と補助金の活用法

近ごろ話題となっている「キャリアアップ助成金」。実際に活用を考えている事業者の方もおられるのではないでしょうか。

【最新2019】キャリアアップ助成金の全種類!経営に役立つ助成金と補助金の活用法

本記事では、「キャリアアップ助成金」についての内容や利用の際の注意点、また、その他おすすめの助成金についてご紹介していきたいと思います。

キャリアアップ助成金についての知識を身につけたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

【この記事がおすすめできる人】
☑️ キャリアアップ助成金がどのようなものなのかを知りたい方
☑️ キャリアアップ助成金の活用例を知りたい方
☑️ 最新のキャリアアップ助成金にはどのようなものがあるのか知りたい方
☑️ キャリアアップ助成金以外にも利用できる補助金にはどのようなものがあるのか知りたい方
☑️ キャリアアップ助成金を申し込む上での注意点について確認しておきたい方

 

なお以下の記事でも「キャリアアップ助成金」について詳しく解説しています。ぜひ、本記事と合わせてご覧ください!

 

その前に・・補助金や助成金の受け取りは、基本「後払い」なので注意が必要です。このため、経営の途中で「運転資金が足りない」という時には、経営者の方に口コミ評価が高い『ビジネスローン』の利用もおすすめです。資金調達をお急ぎの方は以下のローンに申込んでみましょう。これらのローンは「ネット申込」が可能、即審査してもらうことができ、正式契約時に来店の必要などもありません。

500万円程度の資金であれば、『最短1日』での調達OKとなっていますので、お急ぎの方にもオススメです。ぜひ以下のリンクをクリックして、申し込みをしてみてください。わずか10分程度で、申し込みフォームからの申し込みは完了です!

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・愛知・大阪・静岡の方限定。法人・個人事業主どちらでも可能な安心の銀行系ローン。
【4位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

▋ キャリアアップ助成金とは?

キャリアアップ助成金とは、厚生労働省が交付する助成金の一つです。

制度の主な目的としては、「非正規雇用者のキャリアアップを促進するために、正社員化や人材育成・処遇改善などの取り組みを実施した企業に対して助成をすること」となります。

助成の対象は、民間事業者の他、公益法人やNPO法人、医療法人・福祉法人などと多岐にわたっており、従業員の能力やモチベーションの向上を期待する事業主であれば利用することが可能です。

参考サイト:厚生労働省「キャリアアップ助成金のご案内」(PDF)

ただし、キャリアアップ助成金を受給するための条件として、「雇用保険適用事業所の事業主であること」「事業所ごとにキャリアアップ管理者を置くこと」「事業所ごとにキャリアアップ計画を作成し労働局からの認定を受けること」という3つの条件を満たす必要があります。

 

 

▋ キャリアアップ助成金の活用例

キャリアアップ助成金は、「非正規労働者のキャリアアップ促進」を主な目的としていますが、現在の社内環境によって適した助成金の種類が異なります。

ここでは、キャリアアップ助成金を活用するにはどのような利用方法があるのか、その例について一部ご紹介します。

 

非正規労働者が多い業種には「正社員化コース」の利用がおすすめ

例えば、非正規労働者が多い業種であれば、キャリアアップ助成金の中に用意されている「正社員化コース」の利用がおすすめです。特に、飲食店や販売店など、非正規労働者の割合が多いサービス業では、「正社員化コース」を活用し、正規雇用に転換することで、助成金の受け取りが可能となります。

 

中小企業であれば、様々なコースに申請可能

中小企業の場合、賃金や諸手当、健康診断など様々な社内制度が整っていないことも多く、整備し実施することで、コースを選ばずキャリアアップ助成金に申請することができます。

ご自身の企業が中小企業に該当する場合は、社内制度見直しの前に利用できる助成金がないか一度確認をしてみるとよいでしょう。

 

 

▋ 令和元年に利用できる!おすすめキャリアアップ助成金一覧

それでは、最新のキャリアアップ助成金についてどのようなものがあるのか確認をしていきましょう。これからキャリアアップ助成金の申請を検討している企業担当者の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

キャリアアップ助成金① 正社員化コース

 

どのような助成金なの?

キャリアアップ助成金「正社員化コース」は、パートやアルバイト・派遣社員といった、有期雇用の労働者の方を正規雇用の労働者に転換した場合に支給される助成金です。

1年間で1事業所あたり最大20人まで、1,440万円以上の受給も可能です。

 

支給額は?

「正社員化コース」の助成金は、次の通りとなります。

正社員に転換する前の雇用形態や企業の規模により受給額が異なりますが、指定されている生産性要件を満たしている場合には、助成額が加算されます。

 

中小企業 大企業
有期雇用→正規雇用 57万円(72万円) 42万円(54万円)
有期雇用→無期雇用 28万5,000円(36万円) 21万3,750円(27万円)
無期雇用→正規雇用 28万5,000円(36万円) 21万3,750円(27万円)

※()内の数値は生産性の向上が認められる場合の額

※「生産性」は厚生労働省が提示した計算式により求められます。

 

申し込みの流れは?

「正社員化コース」の申し込みの流れは次の通りとなります。

  1. 対象の労働者を6ヶ月以上雇用する
  2. キャリアアップ計画の作成及び提出
  3. 正社員への転換制度を盛り込んだ就業規則を作成
  4. 正社員への転換・直接雇用を実施
  5. 転換後6ヶ月分の賃金を支給、助成金の支給申請

 

どのような書類が必要なの?

「正社員化コース」で必要となる主な書類は以下の通りです。

  • キャリアアップ計画書(管轄労働局長の認定を受けたもの)
  • 労働協約または就業規則(賃金規定等が規定されているもの)
  • 対象労働者の雇用計画書・報酬支払簿・出勤簿等
  • 中小企業事業主の場合、中小企業事業主であることを確認できる書類

 

申請は?

事業所の所在地を管轄する労働局へ必要書類を提出します。申請期間は、6ヶ月分の給与支払いを行った日の翌日から2ヶ月以内となります。

 

キャリアアップ助成金② 賃金規定等改定コース

 

どのような助成金なの?

一部の有期契約労働者の基本給の賃金規定等を2%以上増額改定し、昇給させた場合に支給される助成金です。

キャリアアップ助成金

支給額は?

「賃金規定等改定コース」の支給額は、企業の規模や対象となる有期契約労働者の範囲により異なります。

また、「正社員化コース」と同様、指定されている生産性要件を満たしている場合に助成金が加算される他、中小企業で3%以上増額した場合、職務評価の結果を踏まえて賃金を増額した場合などにも助成額が加算されます。

 

中小企業 大企業
すべての有期契約労働者 一部の有期契約労働者 すべての有期契約労働者 一部の有期契約労働者
1人~3人 95,000円(12万円) 47,500円(6万円) 71,250円(9万円) 33,250円(42,000円)
4人~6人 19万円(24万円) 95,000円(12万円) 14万2,500円(18万円) 71,250円(9万円)
7人~10人 28万5,000円(36万円) 14万2,500円(18万円) 19万円(24万円) 95,000円(12万円)
11人~100人 28,500円(36,000円) 14,250円(18,000円) 19,000円(24,000円) 9,500円(12,000円)

※()内の数値は生産性の向上が認められる場合の額

※「生産性」は厚生労働省が提示した計算式により求められます。

 

申し込みの流れは?

  1. キャリアアップ計画書の提出、賃金規定等の改定(作成)・2%以上増額を行う(最低賃金額の発効日の前日まで)
  2. 対象労働者の賃金規定等を改定後、6か月分の賃金を支給した日の翌日から2か月以内に申請する

 

どのような書類が必要なの?

「賃金規定等改定コース」で必要となる書類は、次のようなものとなります。

  • キャリアアップ計画書
  • 労働協約又は就業規則
  • 賃金規定等
  • 対象労働者の賃金台帳
  • 対象労働者の出勤簿又はタイムカード
  • 対象労働者の雇用契約書又は労働条件通知書等
  • 中小企業事業主であることを確認できる書類(中小企業事業主の場合)

 

申請は?

事業所の所在地を管轄する労働局へ必要書類を提出する必要があります。「賃金テーブルの増額改定後、6か月分の賃金を支払った日」の翌日から2ヶ月以内となります。

 

キャリアアップ助成金③ 健康診断制度コース

 

どのような助成金なの?

有期契約労働者の方に対して「法定外の健康診断制度」を規定し、4人以上実施した場合に支給される助成金です。

 

支給額は?

1事業所当たり

中小企業の場合:38万円(48万円)<大企業の場合:28万5,000円(36万円)>

※()内の数値は生産性の向上が認められる場合の額
申し込みの流れは?

  1. キャリアアップ計画の作成・提出
  2. 就業規則または労働協約に健康診断制度を規定
  3. 健康診断等を4人以上に実施(有期契約労働者の方が対象)
  4. 助成金の支給申請

 

どのような書類が必要なの?

「健康診断制度コース」で必要となる書類は、次のようなものとなります。

  • キャリアアップ助成金支給申請書
  • 支給要件確認申立書
  • 支払方法・受取人住所届
  • 制度規定前後の労働協約又は就業規則
  • 健康診断を実施したことを証明する書類
  • 対象労働者の労働条件通知書または雇用契約書
  • 対象労働者の賃金台帳
  • 中小企業事業主であることを確認する書類(中小企業事業主の場合のみ)

申請は?

事業所の所在地を管轄する労働局に必要書類を提出します。

4人以上に健康診断を実施した月の賃金を支払日から2か月以内に支給申請してください。

 

なお、補助金や助成金の受け取りは、基本「後払い」なので注意が必要です。このため、経営の途中で「運転資金が足りない」という時には、経営者の方に口コミ評価が高い『ビジネスローン』の利用も検討してみましょう。資金調達をお急ぎの方は以下のローンがおすすめです。これらのローンは「ネット申込」が可能、即審査してもらうことができ、正式契約時に来店の必要などもありません。

500万円程度の資金であれば、『最短1日』での調達OKとなっていますので、お急ぎの方にもオススメです。ぜひ以下のリンクをクリックして、申し込みをしてみてください。わずか10分程度で、申し込みフォームからの申し込みは完了です!

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・愛知・大阪・静岡の方限定。法人・個人事業主どちらでも可能な安心の銀行系ローン。
【4位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

キャリアアップ助成金④ 賃金規定等共通化コース

 

どのような助成金なの?

有期契約(派遣・契約社員等)の社員に対して、正規労働者と同じ内容の業務を行った場合に、同様の賃金規定を適用した事業主に支払われる助成金です。

 

支給額は?

1事業所当たり

中小企業の場合:57万円(72万円)

大企業の場合:42万7,500円(54万円)

※()内の数値は生産性の向上が認められる場合の額

 

申し込みの流れは?

  1. キャリアアップ計画の作成・提出
  2. 賃金規定の共通化の実施を行う
  3. 助成金の支給申請

 

どのような書類が必要なの?

  • キャリアアップ助成金支給申請書
  • 支給要件確認申立書
  • 支払方法・受取人住所届
  • キャリアアップ計画書
  • 制度規定前後の労働協約又は就業規則
  • 賃金規定等の適用を受けていることを証明する労働者名簿(有期契約労働者等と正規雇用労働者分)
  • 労働者1人ごとの適用前及び適用後の労働条件通知書等
  • 労働者1人ごとの賃金台帳
  • 労働者1人ごとのタイムカード
  • 中小企業事業主であることを確認する書類(中小企業の場合のみ)

申請は?

事業所の所在地を管轄する労働局へ申請を行います。賃金共通化後6か月分の賃金を支給した日の翌日から2ヶ月以内に必要書類を提出する必要があります。

 

キャリアアップ助成金⑤ 諸手当制度共通化コース

キャリアアップ助成金

どのような助成金なの?

有期雇用契約者に対して、正規雇用労働者と共通の諸手当に関する制度を新たに設け、適用した場合に支給される助成金です。

 

支給額は?

1事業所当たり

中小企業の場合:38万円(48万円)

大企業の場合:28万5,000円(36万円)

※()内の数値は生産性の向上が認められる場合の額

 

申し込みの流れは?

  1. キャリアアップ計画の作成・提出
  2. 諸手当制度の共通化の実施を行う
  3. 助成金の支給申請

どのような書類が必要なの?

  • 支給要件確認申立書
  • 支払方法・受取人住所届
  • キャリアアップ計画書
  • 諸手当規定前後の労働協約又は就業規則
  • 対象労働者全員と制度の適用を受ける正規雇用労働者1人の出勤簿等
  • 対象労働者全員と制度の適用を受ける正規雇用労働者1人の労働条件通知書または雇用契約書
  • 対象労働者全員と制度の適用を受ける正規雇用労働者1人の賃金台帳
  • 中小企業事業主であることを確認する書類(中小企業事業主の場合のみ)

申請窓口は?

事業所の所在地を管轄する労働局へ申請を行います。初回の諸手当の支給後6か月分の賃金を支給した日の翌日から2ヶ月以内に必要書類を提出する必要があります。

 

キャリアアップ助成金⑥ 選択的適用拡大導入時処遇改善コース

どのような特徴があるの?

選択的適用拡大導入時処遇改善コースは、非正規雇用従業員や短時間労働者について「年金や保険制度等の社会保険の選択的適用拡大」を導入した事業主に対して支給される助成金です。

 

支給額は?

 基本給の増額割合 中小企業 大企業
3%以上5%未満 29,000円(36,000円) 22,000円(27,000円)
5%以上7%未満 47,000円(60,000円) 36,000円(45,000円)
7%以上10%未満 66,000円(83,000円) 50,000円(63,000円)
10%以上14%未満 94,000円(11万9,000円) 71,000円(89,000円)
14%以上 13万2,000円(16万6,000円) 99,000円(12万5,000円)

※()内の数値は生産性の向上が認められる場合の額

※「生産性」は厚生労働省が提示した計算式により求められます。

※1事業所当たり1回のみ、支給申請上限人数は45人までとなります。

 

申し込みの流れは?

  1. キャリアアップ計画の作成・提出
  2. 社会保険の適用拡大措置を行い、有期契約労働者を新たに被保険者とした後に、基本給の増額を実施
  3. 助成金の支給申請

どのような書類が必要なの?

  •  支給要件確認申立書
  • 支払方法・受取人住所届
  • キャリアアップ計画書
  • 諸手当規定前後の雇用契約等
  • 対象労働者の賃金台帳または報酬支払簿
  • 対象労働者の出勤状況・出退勤時刻を確認するための書類(タイムカードなど)
  • 任意特定適用事業所該当通知書
  • 中小企業事業主であることを確認する書類(中小企業事業主の場合のみ)

申請は?

事業所の所在地を管轄する労働局へ申請を行います。対象労働者の基本給を増額後6か月分の賃金を支給した日の翌日から2ヶ月以内に必要書類を提出する必要があります。

 

キャリアアップ助成金⑦ 短時間労働者労働時間延長コース

どのような特徴があるの?

有期雇用労働者について、「週所定労働時間を5時間以上延長し、新たに社会保険に適用した場合」もしくは「週所定労働時間を1時間以上5時間未満延長し、新たに社会保険に加入させた上で「賃金規定等改定コー ス」または「選択的適用拡大導入時処遇改善コース」を実施した場合」に助成されます。

 

支給額は?

①所定労働時間を5時間以上延長し、新たに社会保険に適用した場合

1人当たり

中小企業の場合:19万円(24万円)

大企業の場合:14万2,500円(18万円)

 

②労働者の手取り収入が減少しないように週所定労働時間を1時間以上5時間未満延長し、社会保険に加入させて賃金規定等改定コースまたは選択的適用拡大導入時処遇改善コースを実施した場合

 週所定延長労働時間 中小企業 大企業
1時間以上2時間未満 45,000円(57,000円) 34,000円(43,000円)
2時間以上3時間未満 90,000円(11万4,000円) 68,000円(86,000円)
3時間以上4時間未満 13万5,000円(17万円) 10万1,000円(12万8,000円)
4時間以上5時間未満 18万円(22万7,000円) 13万5,000円(17万円)

※①と②をあわせて、1年度1事業所当たり支給申請上限人数45人まで

※()内の数値は生産性の向上が認められる場合の額

 

申し込みの流れは?

  1. キャリアアップ計画の作成・提出
  2. 週所定労働時間延長を実施
  3. 助成金の支給申請

どのような書類が必要なの?

  • 支給要件確認申立書
  • 支払方法・受取人住所届
  • キャリアアップ計画書
  • 週所定労働時間の延長前および延長後の雇用契約等
  • 対象労働者の賃金台帳または報酬支払簿
  • 対象労働者の出勤状況・出退勤時刻を確認するための書類(タイムカードなど)
  • 「賃金規定等改定コース内訳」もしくは「選択的適用拡大導入時処遇改善コース内訳」
  • 中小企業事業主であることを確認する書類(中小企業事業主の場合のみ)

 

申請は?

事業所の所在地を管轄する労働局へ申請を行います。対象労働者の週所定労働時間延長後6か月分を支給した日の翌日から2ヶ月以内に必要書類を提出する必要があります。

 

 

▋ キャリアアップ助成金以外にもおすすめの補助金&助成金

キャリアアップ助成金以外にもおすすめできる補助金や助成金には、次のようなものがあります。

  • 創業補助金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 全国自治体の補助金・助成金

これらについて、内容をご紹介しておきましょう。

 

創業補助金

創業補助金は、新たに創業をする起業家に対し、創業に関わる経費の一部を助成する制度です。新たな需要や雇用の創出を促すことにより、国内経済を活性化させることを主な目的としています。

原則、返還義務のない補助金ですが、補助金受給後一定の期間内に収益をあげた場合は返還の義務が生じますので注意が必要です。

補助金として認められる範囲は、次のとおりです。

  • 外部資金調達がない場合:50万円以上100万円以内
  • 外部資金調達がある場合:50万円以上200万円以内

 

なお、創業時に利用できる「創業補助金」については、以下のページも参考になります。

 

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金は、日本商工会議所や全国商工会連合会の支援をうけ、経営計画を作って申請することで補助金を受け取ることのできる制度です。

主に従業員数の少ない会社(5人以下または20人以下や個人事業主の方を対象とした補助金で、創業者の方向きの内容といえます。

補助金額は、50万円以内、補助率は経費の3分の2までとされています。

全国自治体の補助金・助成金

全国の自治体でも独自の補助金や助成金を取り扱っています。

資金調達プロでも、以下の記事にて全国自治体の補助金や助成金についての記事を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、補助金や助成金の受け取りは、基本「後払い」なので注意が必要です。このため、経営の途中で「運転資金が足りない」という時には、経営者の方に口コミ評価が高い『ビジネスローン』の利用も検討してみましょう。資金調達をお急ぎの方は以下のローンがおすすめです。これらのローンは「ネット申込」が可能、即審査してもらうことができ、正式契約時に来店の必要などもありません。

500万円程度の資金であれば、『最短1日』での調達OKとなっていますので、お急ぎの方にもオススメです。ぜひ以下のリンクをクリックして、申し込みをしてみてください。わずか10分程度で、申し込みフォームからの申し込みは完了です!

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・愛知・大阪・静岡の方限定。法人・個人事業主どちらでも可能な安心の銀行系ローン。
【4位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

 

▋ キャリアアップ助成金の申し込みで注意したい点

キャリアアップ助成金の申し込みをする際には、原則後払いとなるため、受給できるまでには時間がかかる点には注意が必要です。

受給までに時間がかかるのは、「不正などがないかをしっかりとチェックする必要があり、審査に時間を要する」ためでもあります。ですので、急ぎで資金調達をしたいと希望されている場合には不向きな面もあります。

そのため、よりスピーディーな資金調達を希望する場合は、ビジネスローンやカードローンといった審査期間の短い商品を申し込むことをオススメします。

例えば、最大1,000万円の大型融資が可能で10分間でのカンタン申し込みがウリの「ビジネクスト」のビジネスローンや、「プロミス」「SMBCモビット」といった人気のカードローンは、最短即日~数日での融資が可能。資金ショートにも確実に対応できるので安心して利用することができます。

 

 

▋ まとめ

いかかでしたか?

今回はキャリアアップ助成金についてのご紹介と、活用例・注意点についてご紹介してきました。これから助成金の申請を検討している経営者の方は、本記事の内容を参考に助成金の活用を検討してみてくださいね。

また、キャリアアップ助成金の他にも利用できる助成金もありますので、「審査に通過できなかった…」という場合は、そちらの利用も検討してみることをおすすめします。

 

その他、キャリアアップ助成金について取り上げている記事をまとめました。是非参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい関連記事

【最新2019】中小企業が令和元年に使える補助金・助成金まとめ!

IT・WEB系の起業家&個人事業主にオススメの資金調達方法と助成金10選!

【2019年7月最新】キャリアアップ助成金を100%受ける3つのコツ!あなたも500万円ゲットできる!

補助金・助成金を100%受ける6つのコツ!あなたも300万円をゲットできる

助成金を受けたあとの注意点・正しく資金を活用する4つのコツ

 

なお、補助金や助成金の受け取りは、基本「後払い」なので注意が必要です。このため、経営の途中で「運転資金が足りない」という時には、経営者の方に口コミ評価が高い『ビジネスローン』の利用も検討してみましょう。資金調達をお急ぎの方は以下のローンがおすすめです。これらのローンは「ネット申込」が可能、即審査してもらうことができ、正式契約時に来店の必要などもありません。

500万円程度の資金であれば、『最短1日』での調達OKとなっていますので、お急ぎの方にもオススメです。ぜひ以下のリンクをクリックして、申し込みをしてみてください。わずか10分程度で、申し込みフォームからの申し込みは完了です!

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・愛知・大阪・静岡の方限定。法人・個人事業主どちらでも可能な安心の銀行系ローン。
【4位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

The following two tabs change content below.
吉永 あき

吉永 あき

Webライティング歴4年の元システムエンジニア。 資金調達プロでは、「カードローン」や「クレジットカード」の情報を中心に、記事制作を行っています。 「日常生活の中で切っても切り離せない「お金」について、皆さまの疑問についてしっかりとお応えしていきたい」 そんな気持ちで自分自身も日々お金についての知識を勉強中です。 「より正確な記事」であることはもちろんのこと、「だれにでもわかりやすい記事」を目指した執筆を心がけています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 07/16 10:38
    無料診断がされました。
  • 07/16 10:23
    無料診断がされました。
  • 07/16 08:11
    無料診断がされました。
  • 07/16 01:53
    無料診断がされました。
  • 07/15 22:55
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

助成金・補助金の関連記事(31件)

1 2 3 4 5 7

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全746件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる