閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

YouTube動画配信の始め方!今すぐ始めて収益化してみよう

今は動画を配信して、楽しみながら収益を得ることができる時代です!

だったらさっそくチャレンジして、どんどんお金を作っていきませんか?

YouTube動画配信を始める準備段階

いろいろな選択肢がありますが、今回はその中でも王道と言えるYouTubeでの動画配信について解説していきます。難しいことは抜きにして、まずは「始めるための準備」と「配信の仕方」をしっかり理解してください。そうすれば、あなたはさっそく動画配信デビューできますよ!

お金を作るためのいろいろな方法を知るには、以下の記事が役に立ちます。

 

と、その前に・・・YouTube動画配信でお金を作ることについて考えているこの瞬間にも、個人の生活で直ちにお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、YouTube動画配信によって今後の収益化について考えるのと同時に、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

1. YouTube動画配信のために用意するのはたったこれだけ

動画配信の準備を始める

YouTubeで動画を配信するために、次の3つを用意しましょう。

 

  1. Googleアカウント
  2. 配信用の端末+カメラとマイク
  3. 配信ソフト

 

1-1.Googleアカウント

YouTubeはGoogleの傘下になっています。それで、個人がYouTubeで動画を配信するためにはまずGoogleのアカウントを取る必要があります。すでに持っているなら、このステップは飛ばしてください。

 

Googleアカウント作成の手順

  1. 「Googleアカウントの作成」ページに行く
  2. 必要な情報を入力する
  3. 登録完了

Googleアカウントの作成ページ

 

Googleアカウントの作成は簡単。すぐに完了します。

 

1-2.配信用の端末+カメラとマイク

YouTubeで動画を配信するためには、パソコンなどの端末とカメラ、そしてマイクが必要になります。

もしノート型パソコンやデスクトップパソコンにマイクとカメラが内蔵されているなら、とりあえずは配信するための条件は揃っていることになります。しかし、それなりの品質の動画を作成しようと思ったら、外付けのカメラとマイクは必須です。

今の時点では、「軌道に乗ったら本格的なマイクとカメラを購入しよう」くらいのつもりで大丈夫です。

 

1-3.配信ソフト

YouTubeで動画を配信するためには、配信ソフトを準備する必要があります。

「なんだ、初期費用がかかるのか~」と思うかもしれませんが、心配いりません。まずはYouTube動画配信に対応している無料ソフトで十分です。

 

初心者におすすめの配信ソフト(無料)
 

OBS

XSplit

Streamlabs OBS

 

 

配信に慣れてきた時点で、いろいろな機能を搭載している有料ソフトを導入するのもアリです。まずはお金を作り始めることが大切なので、準備に時間とお金をかけすぎないようにしましょう。

さて、準備が整ったらいよいよ配信開始です。

 

 

2. YouTube動画配信のやり方

動画撮影開始

ここからはいよいよ配信のやり方の解説です。

「自分が動画を配信する・・・」と考えると緊張するかもしれませんが、とにかくやってみないことには前に進みません。あれこれ考えず、まずこの手順通りに進めていきましょう。

 

 

YouTubeのトップ画面

 

YouTubeホーム画面の右上の「ビデオカメラ」のマークをクリックします。

そうすると、「動画配信」「ライブ配信を開始」を選択できるようになっています。事前にどこかで撮った動画をアップしたい場合は「動画配信」を、これから動画を撮る場合は「ライブ配信を開始」を選択します。

今回はライブ配信をする流れで考えていきます。

 

ライブ配信用登録画面

 

「ライブ配信を開始」を選ぶと、始めて利用するときにはアカウントの確認作業が必要になります。

 

動画配信アカウント認証画面

 

確認作業は簡単で、電話番号を入力すればその番号にSMSで認証番号が送られてきます。

 

認証番号入力画面

 

送られてきた認証番号を入力します。

 

YouTubeアカウント認証終了画面

 

YouTubeアカウントが確認されたら、いよいよ配信開始です!といきたいところですが・・・

 

配信開始のための準備画面

 

ライブ配信用のアカウントはすぐに有効になるわけではありません。最大で1日程度待ってからになります。

ライブ配信を開始できるようになったら、あとは配信画面の流れに沿って進めていくだけなので簡単です。

 

動画はすべての人に配信しなくても、限定公開できます。最初のうちはとにかく撮って配信(限定公開)して・・・を繰り返して練習してみるのもいいですね!

ライブで配信する動画は、初期設定では自動的に録画されます。生放送でそのまま消えてしまうわけではないので安心してください。ライブで撮ったものを後日自分の動画として配信し続けることが可能です。

 

さっそく始めてみる:YouTube

 

 

3. YouTubeでの動画配信をおすすめする5つの理由

YouTube以外にも動画を配信する方法はありますが、とくにYouTubeをおすすめする理由が5つあります。

 

  1. 収益化できる
  2. 無料で使える
  3. 簡単に配信できる
  4. 画質・音質がいい
  5. 保存期限がないのでずっと動画が残る

 

3-1.収益化できる

ただ趣味で動画を配信するならYouTubeに限らずどこでもいいわけですが、「お金を作ろう」「収益化しよう」と考えるなら、やっぱり稼げるところがいいですよね。

YouTubeなら収益化できます。自分の動画が再生されることで広告が閲覧され、広告の閲覧数に応じて収益が発生します。

 

そのほかにも、自分の動画が人気になれば、個人をブランディングして多方面で収益を上げるきっかけにもなってくれます。

もし収益化を目指すなら、当然ですが「みんなに見てもらえる内容」「みんなが見たいと思うようなコンテンツ」を世の中に送り出すべきです。

 

稼ぎやすいジャンル

  • ゲーム実況
  • ハウツーもの
  • 料理関係
  • ペット系
  • メイクやファッション
  • 衝撃・おもしろ映像 など

 

3-2.無料で使える

仮に、その先に大幅な収益化が見込めるとしても、やっぱり初期投資が必要になるのはつらいですよね。とくに「何とかしてお金を作らないと・・・」と悩んでいる段階では、できるだけ有料のものは避けたいものです。

その点、YouTubeなら無料で使えます。動画配信に必要な端末を持っていれば0円からのスタートが可能です。動画を保存しておくための維持管理費も徴収されません。

 

3-3.簡単に配信できる

いくら無料で始めることができて、しかも収益化できるとしても・・・操作がとっても難しかったら困ってしまいます。動画配信のプロを目指すなら話は別ですが、単純に「お金を作りたい」だけなのに複雑な仕組みを覚えていくのは大変です。

YouTubeに関して言えば、はっきりいって「簡単」です。だれでも手順通りに進めていけば配信できることは、前の項目を見て確認済みだと思います。

もちろん簡単に配信できることと稼ぐ動画をアップできることには違いがありますが、とにかくスタートさせるという意味では、YouTubeほど簡単なものは他にはないといっても過言ではありません。

 

3-4.画質・音質がいい

言われて初めて気づくことかもしれませんが、YouTubeの画質・音質は本当にいいんです。

もちろんもっと画質の良い動画サイトはあるのですが、サクサク動いてこれだけの質をキープできるものはあまりありません。

品質が良くてコンテンツが充実しているので、沢山の人がYouTubeを視聴しにやってきます。そんな人気のプラットフォームに動画を配信することが稼ぐための近道だと思いませんか?

 

3-5.保存期限がないのでずっと動画が残る

せっかくいい動画をアップしても、せっかくその動画で稼げるようになってきても、一定期間を経て削除されてしまったら・・・そう考えると、ずっと動画が残せるのはありがたいことだと思いませんか?

まさに保存期間がなくてずっと動画を残せるのがYouTubeなんです。無料で使えて品質がよく、操作が簡単でずっと動画が残る。これだけでもYouTubeをおすすめしない理由がありません。

 

さっそく始めてみる:YouTube

 

 

まとめ: さっそく始めてみよう!

YouTube動画配信で収益化に成功

いかがだったでしょうか?

今回はYouTubeの動画配信の方法について取り上げてきました。

 

無料で簡単に始められるわけですし、さっそくチャレンジしてみませんか?

とはいっても、お金を作るための方法を探しているなら、何もYouTube動画配信にこだわる必要はありません。試してみて「あまり自分には向いていないな~」と感じるなら他の方法に切り替えるのもアリです。

 

と、その前に・・・YouTube動画配信でお金を作ることについて考えているこの瞬間にも、個人の生活で直ちにお金を用意しないといけない状況になっていませんか?もしそうなら、YouTube動画配信によって今後の収益化について考えるのと同時に、資金調達について具体的に考えて行動しなければいけません。当面の不足を補うために便利なのがカードローンです。さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

The following two tabs change content below.
Boli

Boli

国立工業高専を経て、建築技師として国際建設ボランティアに携わる傍ら、現地記者としてライター業で生計を立てる。 2013年からは日本において本格的にライターとして活動を開始し、金融・建設系のメディアでの執筆を中心に行なっている。 プロ目線の難解な解説ではなく、一般的に理解できる言葉や概念を用いたわかりやすいライティングを心がけている。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 09/18 15:19
    無料診断がされました。
  • 09/18 13:44
    無料診断がされました。
  • 09/18 13:34
    無料診断がされました。
  • 09/18 13:14
    無料診断がされました。
  • 09/18 13:03
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(239件)

1 2 3 4 5 48

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全800件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる