閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

カードローン審査って実際何分で終わるのか検証してみた!【Tommyのガチ検証シリーズ5】

カードローン審査って実際何分で終わるのか検証してみた!【Tommyのガチ検証シリーズ5】 NEW!

カードローン審査 時間

あなたはカードローン審査が、最短何分で終わるかご存じですか? 30分、60分、それとも1時間…はたまた1日以上掛かるのでしょうか?

 

今月の支払いができない!

もしかして、今月返済できないかも…!?

CMなどをチェックしてみると、カードローンの中には『審査は最短30分、ローンは最短即日!』といった「スピード審査」を売りにしているローンがあります。

 

本記事では金融系ライターである私Tommyが、カードローン審査が、最短何分で終わるのか検証したいと思います!

 

なお下の記事では、おまとめローンの審査が最も速い金融会社(銀行、信販会社、消費者金融)について紹介をしています。

 

 

Tommyのおまとめローンオススメ記事

資金調達プロ

 

・ 【3日で300万円借りる】複数借り入れしている方に朗報!おまとめローンって何?

・ カードローンのイメージは怖い・嫌い?資金調達プロが「カードローン」の意識調査を実施!

・ カードローン借り換えランキング厳選5社!低金利なカードローンの審査裏側まで徹底分析【2019年最新版】

・ 銀行は10年連続「低金利」を更新、低金利の今こそお金を借りるチャンス!

・ カードローンの借り換えで返済の負担を一気に解消する方法!【2019年最新情報】

 

 

※ なお、初めてカードローンでおまとめをされる方には、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用がオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■PROMISE(プロミス)


※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■アコム 最大30日間金利0円

※ 申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

カードローン審査は「最短30分」というのはホント!

 

Tommyが調べたところ、カードローン審査が最短30分というのはホントでした。

 

下に主要なカードローン会社の審査が「最短何分なのか」画像を集めてみたので、一緒に検証していきましょう。

 

カードローン大手P社(消費者金融)の場合

 

カードローン大手P社の場合、Web契約(パソコン・スマホ)であれば審査は「最短30分」となっており、契約も「最短即日融資OK!」となっていました。

最短即日融資

 

 

 

 

【結果】カードローン大手Pの審査は最短30分でOK!即日融資にも対応☆

 

カードローン大手A社(消費者金融)の場合

 

カードローン大手A社の場合も、Web契約(パソコン・スマホ)であれば審査は「最短30分」となっており、契約も「最短即日融資OK!」となっていました。

即日融資

 

 

 

 

 

 

【結果】カードローン大手Aの審査は最短30分でOK!即日融資にも対応☆

 

カードローン大手M社(消費者金融)の場合

 

カードローン大手M社の場合、Web契約(パソコン・スマホ)であれば審査は「最短30分」となっており、契約も「最短即日融資OK!」となっていました。

即日融資

 

 

 

 

 

 

【結果】カードローン大手Mの審査は最短30分でOK!即日融資にも対応☆

 

R銀行カードローン(ネット銀行)の場合

 

ネット銀行大手「R」では、審査は速やかに行われるものの「何分なのか」一切説明がありませんでした。ユーザーによると、審査結果は最短「当日〜翌日」に出ているようで、カードローンの可決は「2〜3営業日」で終わるとのことでした。

 

即日融資

 

 

 

【結果】R銀行は即日審査不可、即日融資もダメ

 

M銀行(都市銀行)カードローンの場合

 

日本を代表するメガバンク「M銀行」の場合、審査結果は最短翌日と書かれていました(下の説明を参照)。

 

審査結果のご連絡はお申込日の最短翌営業日以降9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までとなります。お申し込みの受付時間、審査状況によっては審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。

 

ローンの実施については「審査後、最寄りの自動契約機にて即受け取り可」となっていたのですが正確には「いつカードが発行されるのか」は説明がありませんでした。しかし同行のローン契約者によると、審査結果は最短「当日〜翌日」に出ているようで、カードローンの可決は「2〜3営業日」で終わるとのことが分かっています。

 

カードローンの審査時間

 

 

 

 

 

 

 

【結果】M銀行は即日審査不可、即日融資もダメ

 

検証結果|消費者金融のローンは最短30分、銀行の審査は翌日以降

 

ここまでの検証で分かったことは、

 

〇 消費者金融のローンは最短30分でOK

〇 銀行の審査は翌日以降と遅い

 

ということでした。でも(記憶の良い方ならご存じかもしれませんが)、数年前まで銀行カードローンも「即日融資可」と大々的に広告を打ってました…よね??

 

実は、資金調達プロでは以前、下のような記事で「銀行が即日融資できない理由」を解明しました。

 

 

銀行は犯罪防止の目的で、カードローン審査に時間を掛け、慎重に判断した上で「融資可能かどうか」判断するようになったのです。

 

2018年1月より、銀行の即日融資はできなくなった。その理由は、暴力団員ら反社会的勢力との取引排除を徹底するのが狙いで、慎重に審査を行うには、申込者の情報を警察庁に照会するなど「手続きに時間が掛かる」からだ。

こうした手続きの関係上、銀行の当日融資はできなくなった。実際に「銀行の借り入れ」は、現在警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけるようになった。また多重債務者の増加から、家族らの申し出により(利用者への)貸付を自粛できるよう検討されている。

資金調達プロ「銀行が即日融資できなくなった理由と、銀行が抱える大きな爆弾とは?」より

 

上の説明にもあるとおり、2018年1月より「銀行の即日融資」はできなくなりました。

 

もちろん、信販会社や消費者金融でも審査は慎重に実施されていますが、ネットでの取引経験が多い消費者金融では、銀行よりもスピーディーに審査をすることが可能。最短30分で審査を完了させ、カード発行や融資の実施も「最短当日可」にするなど、銀行カードローンとの差別化に成功しています。

 

この結果、銀行カードローンは「信頼+融資も速い」という強みを失うこととなり、銀行の経営は「大きな岐路」に立たされています。

 

※ なお、初めてカードローンでおまとめをされる方には、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用がオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■PROMISE(プロミス)


※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■アコム 最大30日間金利0円

※ 申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

審査が速い人気カードローン5社を比較してみました

 

ここでは「審査が速い人気カードローン5社」の申し込み条件、ローンの詳細をまとめておきます。

 

審査が速いと人気のおまとめローン5社

〇 プロミス

〇 SMBCモビット

〇 アコム

〇 みずほ銀行 カードローン

〇 オリックス銀行 カードローン

 

プロミス

 

プロミスのカードローン概要(申込・貸付条件)は次の通りです。

 

プロミスのカードローン概要(申込・貸付条件)

申し込み条件年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
資金使途自由(ただし、事業性資金にはご利用いただけません)
利用限度額500万円まで
金利年利4.5%~17.8%
利息計算方法借入利率4.5%~17.8%(実質年率)が適用されます。
遅延損害金返済を遅延された場合の損害金は年20.0%とします。
担保・保証人不要
保証料・手数料不要
口座開設不要

 

プロミスの詳細と申し込み方法は、以下のリンク先「公式サイト」をご覧ください。

 

参考リンク:プロミス(公式サイト)

SMBCモビット

 

SMBCモビットのカードローン概要(申込・貸付条件)は次の通りです。

 

SMBCモビットのカードローン概要(申込・貸付条件)

申し込み条件満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。
資金使途自由(ただし、事業性資金にはご利用いただけません)
利用限度額

利用限度額1万円~800万円

※利用限度額は利用状況に応じて最高800万円まで
金利年利2.0%~14.0%
利息計算方法借入残高×借入利率÷365日×返済期日以前利用日数
ただし、うるう年の場合、年366日の日割計算とします。
遅延損害金返済を遅延された場合の損害金は年 20.0%とします。
担保・保証人不要
保証料・手数料不要
口座開設不要

 

SMBCモビットの詳細と申し込み方法は、以下のリンク先「公式サイト」をご覧ください。

 

参考リンク:SMBCモビット(公式サイト)

アコム

 

アコムのカードローン概要(申込・貸付条件)は次の通りです。

 

アコムのカードローン概要(申込・貸付条件)

申し込み条件20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たす方がお申し込みが可能です。
資金使途自由(ただし、事業性資金にはご利用いただけません)
利用限度額1万円~800万円
金利3.0%~18.0%
利息計算方法定率リボルビング方式
遅延損害金返済を遅延された場合の損害金は年 20.0%とします。
担保・保証人不要
保証料・手数料不要
口座開設不要

 

アコムの詳細と申し込み方法は、以下のリンク先「公式サイト」をご覧ください。

 

参考リンク:アコム(公式サイト)

 

みずほ銀行 カードローン

 

みずほ銀行 カードローンのローン概要(申込・貸付条件)は次の通りです。

 

みずほ銀行 カードローンの詳細

申し込み条件以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
・ ご契約時の年齢が満 20 歳以上満 66 歳未満の方 ・ 安定かつ継続した収入の見込める方
・ 保証会社の保証を受けられる方
※ 外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。 ※ 審査の結果によってはご利用いただけない場合がございます。
資金使途自由(ただし、事業性資金にはご利用いただけません)
利用限度額最高800 万円

10 万円、20 万円、30 万円、50 万円、100 万円〜800 万円

金利年利2.0%~14.0%
利息計算方法・ 毎日の最終残高(付利単位100円)の累計額について1年を365日とする日割計算です。
・ 利息は前月約定返済日前営業日から当月約定返済日前営業日の前日までの毎日の最
終残高(100 円未満切捨)の累計額に金利を乗じて算出します(1 円未満切捨)。
・ なお、毎月 10 日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、上記により算出される利息を貸越
元金に組み入れるものとします。
遅延損害金返済を遅延された場合の損害金は年 19.9%とします。
担保・保証人不要
保証料・手数料不要
口座開設不要

 

みずほ銀行 カードローンの詳細と申し込み方法は、以下のリンク先「公式サイト」をご覧ください。

 

参考リンク:みずほ銀行 カードローン(公式サイト)

 

オリックス銀行 カードローン

 

オリックス銀行 カードローンの概要(申込・貸付条件)は次の通りです。

 

オリックス銀行 カードローンの概要

申し込み条件原則、毎月安定した収入のある方で、申込時の年齢が満20歳以上69歳未満の方、かつ日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
資金使途自由(ただし、事業性資金にはご利用いただけません)
利用限度額最高800万円(10万円単位)
金利年利1.7%~17.8%
利息計算方法付利単位1円とし、1年を365日とする日割り計算とします
遅延損害金お借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)
担保・保証人不要(オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方を契約条件とします。)
保証料・手数料不要
口座開設不要

 

オリックス銀行 カードローンの詳細と申し込み方法は、以下のリンク先「公式サイト」をご覧ください。

 

参考リンク:オリックス銀行 カードローン(公式サイト)

 

まとめ|消費者金融は最短30分で審査可能、銀行は即日融資できなくなった

 

今回検証した通り、消費者金融は最短30分で審査が完結していましたが、銀行については即日融資できなくなっていました。

 

借入をお急ぎの方は、銀行ではなく消費者金融のローンを使うようにしましょう。

 

※ なお、初めてカードローンでおまとめをされる方には、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用がオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■PROMISE(プロミス)


※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■アコム 最大30日間金利0円

※ 申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

資金調達プロのオススメカードローン記事一覧

 

・  資金調達プロ|カードローン

・  カードローン人気ランキング(資金調達プロ)

【保存版】カードローン30選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

・  消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

・  ノンバンクとは?カードローンなど、銀行以外の金融業者でお金を借りるメリット

・ ノンバンク融資を味方に付けて、事業資金を確保する6つのメリット

・ 【低金利・高額もOK?!】信販会社カードローンのすべて

・ 【30分で30万円借りる】安心の銀行カードローン・キャッシング

・  【30分で30万円手に入れる】消費者金融系カードローンって大丈夫?

 

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

 

 

 

Twitterアカウント(資金調達プロ)

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 09/19 01:55
    無料診断がされました。
  • 09/19 01:54
    無料診断がされました。
  • 09/19 01:54
    無料診断がされました。
  • 09/19 01:54
    無料診断がされました。
  • 09/18 23:44
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(107件)

1 2 3 4 5 22

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全802件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる