閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

17Live(イチナナ)の始め方!登録から配信までの方法を徹底解説!

累計ポイント350,000,000(3.5憶)突破!17Live(イチナナ)の始め方!登録から配信までの方法を徹底解説!

17 Liveロゴ引用:17 Live(公式サイト)

 

2019年3月27日、17Live(イチナナ)から大々的に公表された数値です。17Liveのポイント配分率は50%が基本なので、ライブ配信者(ライバー)たちには約1.8億円ほどの恩恵ということになります。これは、あのYouTubeでも簡単にたたき出せる数字ではありません。

 

すでに、月額収入として1,000万円以上を稼ぐライバーもいるなか、17Liveは4,000万人のユーザー数を超え、ライブ配信アプリの最大手に君臨しています。

 

 

リアルタイムに配信者と視聴者がコミュニケーションをとれるツールとして、今では多数の芸能人も注目する大きなメディアへと成長しました。1日のスキマ時間を有効活用しながら、もしからしたらあなたも17Liveで人気のライバーになれるかもしれません。

 

今回は、そんな17Liveの登録方法や配信方法、人気の出る秘訣などをお伝えしていきます。今後はさらなる配信者のライバルが増えていくことが予想され、始めるなら今がラストチャンスといえるでしょう。ぜひ、この記事をご参考に、クリエイターとしての新たな人生を歩み始めてみてはいかがでしょうか。

 

この記事がおすすめできる人

  • ☑️ インターネットでお小遣い稼ぎがしたい人
  • ☑️ 将来的にアーティストやクリエイターを目指す人
  • ☑️ インターネットを利用して有名になりたい人
  • ☑️ 17Liveを通じて人脈や事業の幅を広げたい人
  • ☑️ ライブ配信を通じてユーザーに喜んでほしい人

 

インターネットを使ってお金を稼ぎたい方は、他の手段を以下の記事で解説しています。興味がある方はご覧ください。

 

【本記事と関連する記事】

・ 副業に関するアンケートを実施|国内No.1の銀行融資・借入情報サイトの資金調達プロ

・ お金が欲しい!あなたのお金がドンドン増える大富豪の知恵【2019年最新版】

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

17Live(イチナナ)とは?

17Live(イチナナ)とは?

17Live(イチナナ)とは、2015年に台湾より始まったライブ配信アプリのことです。

 

17Liveでは、ライブ配信者を「ライバー(Liver)」と呼び、今では高額な報酬を得るライバーが増えています。ライブ配信を視聴するユーザーは自由に投げ銭(寄付行為)を行うことができるため、それがライバーの大きな収入源となっているのです。

こうしたライブ配信中に投げ銭ができるサービスは、なにも17Liveに限った話ではありません。たとえば、動画投稿サイトYouTubeにもライブ配信機能がありますし、スーパーチャットと呼ばれる投げ銭で、YouTuberに寄付を行うことも可能です。

一方で、17Liveの場合はライブ配信機能だけに特化しており、スマホをワンタッチするだけで世界中に映像を流せる利便性が大きな魅力となっています。その気軽さから、若い世代を中心に台湾で人気を集め、今では日本を含む世界中にサービスが提供されています。

2019年4月22日時点のユーザー数は4,000万人を超え、イチナナライバー(配信者)の数は7,000人以上です。

また、最新の公式リリースによると、17Liveの累計ポイント数は3.5億を突破したようです。このうち、ライバーには50%が配分されるため、ライブ配信を行うクリエイターだけで約1.8億円ほど稼いでいることになるでしょう。

(参考:17Live(17MediaJapan)、2019/3/27、累計350,000,000ポイント超!ライブ配信業界を牽引する「17 Live」のリアルイベントで17 ライバー・石原彩香が満開の笑顔で天下人に!

 

従来のYouTuberの主な収益方法は、投稿した動画に広告を掲載することで、広告収入を得ることができました。しかし、広告収入は視聴者数やチャンネル数の多さが影響するため、安定した収益化を行うにはそれなりの時間が必要です。一方の17Liveは、気軽に始められて、なおかつ誰でもトップライバー(高収益の配信者)も目指せるため、新しいネットビジネスとして注目を集めている理由も頷けるでしょう。

では、17Liveでライバーとして登録すると、一体どれくらい稼げるものなのでしょうか。次は、17Liveでいくら稼げるのか、ライバーの収益システムを参考に検証していきます。

 

 

17Live(イチナナ)でいくら稼げるのか

17Live(イチナナ)でいくら稼げるのか

17Liveでは、すでに1か月1,000万円以上を稼ぎ出す人気ライバーも登場しています。17Liveのライブ配信では、投げ銭による収入という点に注目が集まりやすいですが、実はほかにも複数の収益化方法が存在します。

まずは以下をご覧ください。

  • ライブ配信の視聴回数に応じた分配金システム
  • 投げ銭(ギフト)の合計金額から集計する分配金システム
  • 限定イベントによるボーナスギフト制度

この中でも、やはりライバーの大きな収入源となるのが2番目の「投げ銭」です(17Liveでは投げ銭をギフトと呼びます)。一方で、投げ銭以外の収益化方法を知っておくことで、ギフトの収入をさらに向上させることもできれば、ギフト数よりも視聴数というような儲かる戦略の構築方法も変わってくることでしょう。

それでは、それぞれの収益化方法について、以下より詳しくお伝えしていきます。

 

ライブ配信の視聴回数に応じた分配金システム

17Liveでは、視聴回数に応じた分配金システムを採用しています。ライブ配信の視聴回数が多いほど、ライバーが受け取る収入が増える仕組みです。

視聴回数は1,000回に対して、ライバーには1ドル(2019年4月22日のレートで111円)の報酬が支払われます。ライブ配信の平均視聴数が1万回という場合、報酬は10ドルなので、2019年4月22日レートで約1,110円です。つまり、投げ銭がなくても、一度の配信で1,110円が受け取れることを指しています。

仮に、この配信を1日に2回、月に60回行ったとしましょう。すると計算式は次のようになります。

  • 1配信辺りの報酬1,110円 × 1か月の配信数60回 = 月間収入66,600円

 

これだけでも副業でライバーをするとしたら、十分な副収入といえるでしょう。6万円もあればかなり家計は助かりますよね。ライブ配信時間は自由に決められるので、毎日1時間を2本ずつ、これなら副業でもできそうな気がしませんか?

また、17Liveの報酬制度はこれだけではありません。先ほどから何度もお伝えしている「投げ銭(ギフト)」がメイン収入なので、1か月に100万円の副収入なんてことも夢ではないのです。

 

投げ銭(ギフト)の合計金額から集計する分配金システム

17Liveでは、ライブ配信中にユーザーから投げ銭をもらうことができます。ユーザーは17Liveのギフト券を購入し、それを投げ銭としてライバーに送信することが可能です。そのギフト券はライバーにとってポイントになりますが、現金と換金することができるので大きな収入となります。

ただし、ユーザーから受け取ったギフトポイントのすべてを換金できるわけではありません。

17Liveでは、ライバーが受け取ったポイント総額から50%を差し引き(手数料)、残りの50%をその配信者に分配しています。YouTubeのスーパーチャットの分配率も、為替手数料などを加味しておおよそ50%近辺なので、17Liveの分配率は業界平均といったところです。

たとえば、1回のライブ配信で、ユーザーから10万円分のギフトを受け取ったとしましょう。すると、その半分の5万円がライバーの収入として受け取れるということです。

 

こうした仕組みはライブ配信者にとって大きな励みとなります。また、ギフト券を渡すことで、有名なライバーでも「ありがとう!」などのリアクションを行ってくれるため、ユーザーにとっても嬉しいサービスです。このように、投げ銭の仕組みは、配信者とユーザー、双方にとってメリットがあるといえるでしょう。

 

限定イベントによるボーナスギフト制度

17Liveでは定期的にイベントを開催しており、参加するライバーにはボーナスギフトの提供などを行っています。たとえば、クリスマスには、17Liveでギフトポイントが多かった100名のライバーを集め、ユーザーを巻き込んだ大々的なイベントを開催したこともありました。

こうしたイベントに参加することで、優秀なライバーにはギフトポイントが贈呈され、さらに収入額を高めることができます。また、始めたばかりのライバーの方にとっては、そうした先輩ライバーが大きな目標にもなるため、モチベーションを高めることにも役立つでしょう。

 

 

17Live(イチナナ)と投げ銭の仕組み

17Live(イチナナ)と投げ銭の仕組み

17Liveで収入を得るには、できるだけたくさんの人を集めて、ライブ配信で投げ銭を行ってもらうことが重要です。ユーザーに投げ銭を行ってもらうことで、その金額分のポイントが受け取れます。そのポイントはPaypal(ペイパル)を利用して換金ができるため、しっかりと日本円で収入が得られます。

17Liveの分配率は50%が目安です。

仮に、ユーザーから1万円の投げ銭を行ってもらえば、その内の半分である5,000円が受け取れます。しかし、この時点では「5,000円分のギフトポイント」にしか過ぎないため、日本円に換金するにはPaypalに登録しておきましょう(使い方は後述します)。

 

また、投げ銭の分配率はあくまで目安で、ライバーの登録状態や為替手数料などでも若干の変更があるようです(この分配制度の詳細は公表されていません)。特に、まだ始めたてのライバーで、視聴者数やフォロワーの数が少ないという場合、50%を下回ることもあります。

分配率が下がることで、それだけ17Liveへ入るお金が増えるということですが、この投げ銭があることで本業以上の収入を稼ぎ出すケースも珍しくありません

たとえば、1時間のライブ配信で1万円のギフトを受け取ったとすると、分配率50%で5,000円が収入です(視聴数の分配金は無視しています)。つまり、時給5,000円の仕事ということで、年収1,500万円を稼ぐほどのペースといえます。仮に本業でこれだけ稼ごうと思えば、外資系企業のシニアマネージャークラス、もしくは国内大企業(商社や証券会社など)40~50代の役員クラスとなります。

 

人気ライバーになると、これが10代や20代で年収1,500万円を軽く超え、月に1,000万円を稼ぐ人も存在します。しかも、配信時間は企業の勤務時間より少ない場合が多く、17Liveがいかに効率的な稼ぎ方か分かるはずです。

ただし、せっかく受け取ったギフトポイントも、現金に換金できなければ意味がありません。そこで、17Liveを利用する前に換金用のPaypalアカウントを取得し、17Liveのアプリと連動しておきましょう。

 

17LiveでPaypalから換金を行う方法

Paypalは世界中で利用される決済サービスなので、安心してご利用ください。17Liveで得たギフトポイントは、このPaypalを利用して日本円へ換金します。

換金方法は次の通りなので、アカウントにしばらくポイントが溜まったままという方はご活用ください(換金は100USDからに限る)。

 

17Liveの換金手順

  1. 17Liveのアプリを開き、「マイページ」を開く
  2. マイページの中から「ロイヤリティ」を選ぶ
  3. ロイヤリティレポートが表示されるのでポイント残高を確認
  4. ロイヤリティレポートを下までスクロールし「支払アカウント詳細」を選ぶ
  5. 支払アカウント詳細ページで「Confirm」を選ぶ
  6. Paypalの認証画面へ移動するので、Paypalアカウント・苗字・名前を入力
  7. 「認証用E-mailを送ります」を選ぶ
  8. 17LiveからPaypalへ入金が行われるので、Paypalアカウントから銀行口座へ入金

Paypalに17Liveから入金があることを確認したら、できるだけすぐに銀行口座などへ資金を移し替えましょう。Paypalは1か月以内に資金を移動させないと、払い戻し(17Liveにバック)されるため、再び手続きが必要になります。

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

17Live(イチナナ)の登録方法

17Live(イチナナ)の登録方法

17Liveへ登録し、さっそくライバーとしてデビューしていきましょう。スマホアプリなので登録は簡単です。iOS用とandroid用だけ間違えないように気をつけてください。

ダウンロードは次のリンクよりどうぞ。

available on the App Store

Google Playで手に入れよう

 

スマホへインストールが完了すると、17Liveを起動させましょう。SNSアカウントによるログインが便利です。

17Live登録方法1

ここではTwitter連携でログインする場合をお伝えします。

「Twitterでログイン」をタップすると、今度はアカウント連携画面に移動します。

17Live登録方法2

このページでは右下の「連携」を押すだけです。

ちなみに、このTwitter連携を行った場合、自動的に17Liveの内容がツイートされるようなことはありませんのでご安心ください。

17Live登録方法3

今度はIDを作成していきます。IDは17Liveでのユーザー名となるため、ニックネームなど個性的なものを作成しましょう。

17Live登録方法4

最後に上画像のように表示されると登録は完了です。そのまま画面を進めていくとトップ画面へ移行します。

 

 

17Live(イチナナ)で配信をする方法

17Live(イチナナ)で配信をする方法

17Liveでライブ配信を行ってみましょう。ライブ配信はアプリの画面からワンタッチで行えるなど、手軽さが17Liveの大きな特徴です。

ここでは、ライブ配信を行う方法を次の2つの観点から紹介しています。

  • 人気ライバーのライブ配信を見る方法
  • 自分でライブ配信を行う方法

いきなりライブ配信をするのではなく、まず人気ライバーのライブ配信を一度見ておくことをおすすめします。ご自身でライブ配信を行う際の参考になるはずです。

また、ユーザーがどのように投げ銭などの機能を使っているのか、自分でもその機能を使ってみてください。すると、ライブ配信中にユーザーがどんな気持ちで視聴しているのか、視聴者側の視点から戦略を立てていくことができます

 

人気ライバーのライブ配信を見る方法

17Live視聴方法1

17Liveのトップ画面上部に「注目」というタブがあります。こちらをタップすると、人気ライバーが一覧で表示されますので、お気に入りの配信をタップすることでライブ配信に参加可能です。

17Live視聴方法2

ライブ配信中は上画像のように、画面下に5つのボタンが表示されます。左から順に機能をお伝えしておきます。

  • 左側のアイコン(コメント):コメントが送れる
  • 左から2番目のアイコン(シェア):TwitterやFacebookなどSNSにライブ配信をシェアできる
  • 真ん中(ハート):配信者に「いいね!」を送れる
  • 右から2番目のアイコン(プラス):ほかのライブ配信と画面を分割して同時視聴できる
  • 右側のアイコン(ギフト):配信者にギフト(投げ銭)を送る

ギフトのボタンを押すと、下のように一覧が表示されます。

17Live視聴方法3

各ギフトの下に表示されている数字は、ギフト券を購入する必要ポイントです。マイポイントを保有していない場合は、右下の「購入」をタップします。

17Live視聴方法4

このギフトを送ることで、人気ライバーがコメントをくれることもありますし、このポイントがライバーの大きな収入となるということです。ライバーとして活動する場合、いかにしてユーザーにこのギフトボタンを押してもらうかが成否を決めます。

 

自分でライブ配信を行う方法

17Liveから自分自身でライブ配信を行う方法をお伝えします。配信方法はボタンをワンクリックすれば済むので、実は17Liveに登録したときより時間はかかりません。

17Live配信方法1

17Liveのトップ画面の下部メニューにある顔マークをタップしてください。すると上画像のようにメニューが表示されるので、「ライブ配信」をタップします。

17Live配信方法2

次に、ライブ配信のタイトルを決めていきます。

ライブ配信はビジュアルだけではなく、センスの良いタイトルも人を惹きつける大きなポイントです。また、今注目のタグの中からタイトルの参考にすることもできます。

「ライブ配信を作成」をタップすると、すぐに配信開始です。その前に気持ちを落ち着かせておきましょう。

17Live配信方法3

ライブ配信を終了する場合は、右上の「×」マークをタップします。すると上画面のようになるので、「OK」をタップしてください。

17Live配信方法4

最後にライブ配信のスコアが表示されます。スコアは視聴者数やいいね数、ギフト数、視聴時間などによって上下する数値です。好スコアを獲得するほど、さらに多くの視聴者を集めることに繋がるため、動画の質を高めていきましょう。

このように17Liveの配信方法は簡単ですが、ライブを作るには準備が必要です。次の項目を参考に、まずは配信に必要な機材や道具から揃えていきましょう。

 

 

配信に必要な機材と道具の揃え方

配信に必要な機材と道具の揃え方

17Liveのライブ配信は、ほとんどのライバーが自宅の自室などから、自由なおしゃべりなどを行っています。そのため、極論をいえば、スマホ片手に視聴者と雑談を行っているだけでライブ配信は成り立ちます。

しかし、画面が固定されておらず映像がブレブレ、声が小さくて聞こえない、顔が暗く見えるなど、「映像の質」が低ければ視聴者も愛想をつかして離脱してしまいかねません映像の質を高めるには、最低限の機材や道具が必要です。

ライバーが揃えるべき、必要最小限の機材として次の3つを紹介します。

  • 配信用のスマホ(できればiPhone)
  • スマホを固定するスタンド
  • 自撮り用のライトや照明

上記は基本的な機材となりますが、ほかにも次のようなものがあれば、より映像の質が高まることでしょう。

  • 配信用のマイク
  • 歌や演奏用のミキサー
  • モバイルバッテリーや2台目のスマホ・タブレット

こうした機材は楽器専門店や家電量販店、ほかにもオンラインショップでも手に入りますので、用意することもそれほど困難ではありません。配信するテーマによっては必要ない機材もありますので、以下をよくご確認ください。

 

配信用のスマホ(できればiPhone)

配信用のスマホは、17Liveでライブ配信を行うために必須の道具です。基本的に映像はスマホのスペックに依存するため、より高性能のものほど有利となります。

また、android用のスマホは、配信アプリがうまく起動しないことや、急に配信落ちしてしまう事例も確認されているため、できればiPhoneを使うべきでしょう。iPhoneの場合はミキサーと接続しやすいなど、ほかにもメリットが多いです。

 

スマホを固定するスタンド

ライブ配信の映像がブレたり、画面揺れなどがあると、視聴者は意外とストレスが溜まるものです。映像がしっかりと固定できるよう、できるだけ専用のスタンドや三脚を用意しておきましょう。

ちなみに17Liveは「縦配信」のみとなります。そのため、スマホを横にして映像を撮影しても配信できないため、必ず「縦固定のスタンド」を選ぶようにしてください。

 

自撮り用のライトや照明

ライブ配信用にライトや照明も準備しておきましょう。

人間の目で直接部屋のなかを見ると十分に明るいですが、これが映像になると明るい部屋も暗く感じてしまいます。特に、明るさの不安定な蛍光灯の場合は注意しましょう。

部屋が暗い印象を与えてしまうと、せっかくキレイにメイクをしても、どうしても病人のように見えてしまうものです。そのライブ配信だけではなく、ライバーとしての印象全体に関わってくることなので、「撮影時はできるだけ明るく」を徹底することをおすすめします。

 

配信用のマイク

配信時の集音はスマホ内蔵のマイクでも十分ではありますが、質にこだわる人は外付けマイクを使ってみてはいかがでしょうか。スマホ内蔵のマイクは雑音が入りやすく、また、小さい声はなかなか拾ってくれません。高品質の配信用マイクであれば、小声でもしっかり集音し、深夜に配信を行う場合にも向きます

 

歌や演奏用のミキサー

ミキサーとは、配信中の音声を自動的に調整し、聞く人が心地よいバランスのとれた音質に変化させる機材です。配信者と視聴者が語り合うタイプの配信には必要ありませんが、歌や演奏などを配信する場合はミキサーが要ります。

ミキサーは複雑なので慣れが必要ですが、音質もほかのライバーとの差別化要素なので、十分に検討する価値があるでしょう。

 

モバイルバッテリーや2台目のスマホ・タブレット

17Liveでイベントが開かれる場合など、自宅から離れた場所から配信を行うこともあります。そんなときに便利なアイテムがモバイルバッテリーです。野外イベントなどで電池切れのために配信落ちにならないよう、携帯型のバッテリーを持ち歩くことをおすすめします。

また、野外イベントでは配信用のスマホ以外の端末も使えます。たとえば、人気ライバーのランキングイベントで、自分の順位をすぐに確認するために、2代目のスマホやタブレットで17Live放送を開いておくなどの活用方法があります。

 

 

人気ライバーになるには?視聴者の増やし方

人気ライバーになるには?視聴者の増やし方

17Liveで人気の高いライバーは、女性であれば美人、男性であればイケメンが揃っています。そのことから、トップライバーになるためには、やはり「顔」ということを意識されがちです。

確かに、顔が良ければ多少の集客に役立つことはありますが、それだけでは人気ライバーにはなれません。たとえば、顔がタイプの人の配信を視聴したとしても、内容や話がつまらなければリピートしたくなりませんよね。

すでに人気を集めているライバーはたくさんいますが、彼・彼女らを分析してみると、ある共通点が見つかりました。それは決して顔の良さではありません。

では、その法則を以下で詳しくお伝えしていきます。ライバーとして視聴者をたくさん集めたい人、必見です。

 

成功が目的化している人ほど成功しない

人気のあるライバーほど、「成功」という言葉の定義をしっかりと構築しています。

こんな名言をご存知でしょうか?

 

  • 「成功は、結果であって目的ではない」

 

この言葉は小説家として成功をおさめたギュスターヴ・フローベールの言葉です。ここでは彼の説明を省きますが、成功を目的化することで、逆に成功が遠ざかったしてしまうことを暗に告げています。

成功とは、あくまで「何か」を行うことによって、自然的に後から発生する「成果」といえます。その「何か」とは「価値」のことです。つまり、相手にとっての価値を提供して初めて、収入なり名声という成功が訪れます。

 

たとえば、成功がたくさんのお金を得ることだとして、それが目的化してしまっていた場合。ライブ配信にも、「お金、お金、お金……」という姿勢が表れるのが、人間の性です。ユーザーにギフト機能をタップしてもらおうと、わざと媚びるような姿勢になったり、配信がやけに広告っぽく聞こえたりすることが必ず出てきます。そして、投げ銭の仕組みを理解している視聴者も、お金のニオイが強い配信ほど敬遠したがるものです。

人気の高いライバーほど、この「目的は価値の提供」と、「成功は単なる結果」ということをしっかりと理解しています。

  • ミュージシャンとして歌を歌い、視聴者の心を和やかにしたい
  • 臨床心理士としての経験を生かして、視聴者の悩みを解決したい
  • ホスト経験者として女性の心をいやす

こうした点はどれも視聴者にとって有益性が高いもの、すなわち価値が高いということです。そして、視聴者はそのライブ配信に価値があるな、と感じることによって自然と投げ銭という行為を行います。ライバーにとっての収入という成功が、価値を提供した後付けとして発生していることが分かりますよね。

また、視聴者にとって価値を生み出すには、何よりも自分の特技や強みを生かしている点も共通点の一つです。

 

視聴者は快適な環境を求めている

視聴者はなにも、ライブ配信者の成功体験や自慢話を聞きたいわけではありません。自分にとって「快適な環境かどうか」ということが、視聴者の定着に大きく起因します。

筆者の個人的な体験談ですが、私はよくYouTuberの投稿動画にはまっていたことがありました。人気の高いYouTuberの名前はほとんど知らない私ですが、「この人は好き」と気に入った特定の方の動画に関しては、何度も繰り返し視聴することがあります。

当然、動画の内容は同じなので、何度も視聴していると飽きてくるわけです。しかし、少し間が空くと、「また見たいな」と感じるようになるから不思議でした。

そこで自分自身の感情を分析したわけですが、私がその動画に求めていたのは「面白さ」でも「ためになる」ことでもありません。実は、「その動画を観ていると安心」という、そのたった一つの解を求めていたのです。その動画から聞こえるYouTuberの声を聴いているだけで、なぜか心が落ち着く——。それだけで動画を繰り返し見たくなります。

もしかしたら、同じような感覚に陥ったことのある方もいらっしゃるかもしれません。特に、仕事で疲れやストレスが溜まり、残業でへとへとになって帰ってきたときほど、その「快適な環境」を求めてしまうのです。

17Liveでも同じことがいえます。

確かに、視聴者によっては、ライバーの顔や見た目を基準に配信先を選ぶ人もいらっしゃるでしょう。しかし、「ここは落ち着ける環境がある」という感情や、「気持ち良い場所(私の居場所)」という思いを視聴者に抱かせることができれば、その方がリピーターになってくれる可能性が高いです。

視聴者の快適な環境をつくるためには、まず配信の環境から整えていきましょう。

先ほど紹介した必要機材をそろえることはもちろん、配信中に静かなBGMを流したり、背景を暖色にして親近感を与えるのも効果的です。また、ながら配信は避け、視聴者と向き合う形でコミュニケーションを円滑にとっていくのも、ユーザーが安心できる環境作りといえるでしょう。

 

 

17Live(イチナナ)で活躍するトップライバー10人!

17Live(イチナナ)で活躍するトップライバー10人!

17Liveで人気のトップライバーたちが、月にどれくらい稼いでいるのか気になりますよね。彼らの収入状況を正確に測ることは難しいですが、おおよその数値であれば、17Liveのランキングからギフト数を見ることで算出できます。

ここでは、女性と男性、それぞれのライバーを5人ずつ、計10人のトップライバーを紹介していきます。

 

女性ライバー|トップ5のギフト数

女性ライバーのランキングで、月間のギフトポイント数のトップ5を紹介します。

  1. maaamiさん:約2,000万ポイント
  2. ゆうあ(YUA)さん:約1,200万ポイント
  3. まんまるとまとさん:約1,100万ポイント
  4. milla(みら)さん:約1,090万ポイント
  5. 詩音(shion)さん:約1,040万ポイント

仮に、50%のポイント分配率だとすると、1位のmaaamiさんは1か月だけで1,000万円の収入を得ていることになります。年間にすると、なんと1億2,000万円です。

maaamiさんは、既存の音楽ナンバーに特殊効果(エフェクト)をかけた「ライブMV」という方法が得意です。テイラー・スウィフトなどの楽曲から、独自の特殊音響を合成させ、それをぶっつけ本番のライブで配信しています。

これは独自性が高く、まさしく彼女にしか再現できない価値となっています。以下はmaaamiさんの実際のライブ配信動画ですが、女性ライバーでもっとも稼ぐのも納得です。

 

男性ライバー|トップ5のギフト数

男性ライバーのランキングで、月間のギフトポイント数のトップ5を紹介します。

  1. 岸田直樹さん:約1,400万ポイント
  2. 海山昆布さん:約740万ポイント
  3. tsubakingさん:約620万ポイント
  4. Masunariさん:約570万ポイント
  5. Yoshikiさん:約520万ポイント

ライバーの特徴としては、配信者としては女性の方が有利な環境となっており、ギフトポイントはやや男性の方が劣勢です。しかし、仮に50%の分配率だとすると、1位に岸田直樹さんで700万円(月)の収入となるため、男女ともにトップライバーになる重要性がうかがい知れます。

1~5位に入っている男性ライバーは、ホスト、もしくはミュージシャンのどちらかです。

ホストといっても、単に顔が良いということばかりではなく、男性として女性に気持ち良い環境を提供するという強みが生かされています。MasunariさんやYoshikiさんに共通するミュージシャンという配信者も、音楽を通じて何かをユーザーに伝えたいという、強い思いを持つ人ほど上位ライバーに食い込んでいます。

 

 

まとめ|17Live(イチナナ)の人気ライバーになろう!

17Liveでは、誰もがライブ配信者となって、情報を世の中に発信したり、ユーザー同士でコミュニティを形成して楽しむこともできます。ユーザーがその配信者を気に入った場合、「投げ銭(ギフト)」という形でライバーに報酬が支払われる仕組みです。

しかし、報酬制度があるからといって、お金や収入などの成功自体が目的化してしまうと、なかなか多くの視聴者を獲得することはできないでしょう。ここでは、人気ライバーになる条件として、次の2点をお伝えしました。

  • 成功が目的化している人ほど成功しない
  • 視聴者は快適な環境を求めている

これは逆にいうと、

  • 目的はユーザーに価値を提供すること、成功は後からついてくる
  • 視聴者が快適さを感じることでファンとしてライバーの大きな助けとなる

こうなりますよね。

お金を得る以上、17Liveの配信活動も遊びではありません。立派なネットビジネスとして、自分の長所や強みから、独自の価値を見つけ出してみましょう。

 

さて、今回は17Liveについてお伝えしてきましたが、今ではネットを利用して様々な方法でお金を稼ぐことができるようになりました。その数は50種類を超えるため、「17Liveのほかにも稼ぎ方を知りたい」、「少し17Liveは合わないかな」という方は、次の記事も合わせてご確認ください。

 

合わせて読みたいおすすめ記事

【2019年最新】お金を作る方法30選!カードローンやキャッシング以外の方法で今すぐ1万円〜100万円手に入れる方法(まとめ)

【2019年最新版】お金を作る方法!10万円100万円200万円を明日までに手にする最終手段!

【2019最新】お金がない!ピンチを脱却する確実な30の方法とは?

【最新2019年版】サラリーマンが稼げるオススメの副業&今すぐ120%お金がもらえる副業30選!

お金が欲しい!あなたのお金がドンドン増える大富豪の知恵【2019年最新版】

【2019年は絶対お金持ちになる】お金持ちになる方法、お金が寄ってくる習慣、お金持ちになる人の特徴!

ネットビジネスでお金を稼ぐ、ネットでお金を儲ける方法【2019年最新版】

お金がない?金欠のあなたも今すぐできる30のラクラク解決法!【2019年最新版】

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2019年最新版】

 

The following two tabs change content below.
ゆきひろ

ゆきひろ

ライター歴2年、これまで400件以上の受注実績、4,000記事以上の納入実績を誇る。個人ブログも運営しており、検索結果10位以内の記事を量産、SEOにめっぽう強い。新人ライター向けコンサル業も担い、成功法則やセルフブランディング戦略論などを教える。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 11/17 09:21
    無料診断がされました。
  • 11/17 08:39
    無料診断がされました。
  • 11/17 07:32
    無料診断がされました。
  • 11/17 01:45
    無料診断がされました。
  • 11/16 23:35
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

その他の関連記事(285件)

1 2 3 4 5 57

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全858件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる