閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

おまとめローンで審査時間が一番早いのはどこか調べてみた!【Tommyのガチ検証シリーズ6】

あなたは、おまとめローンの中で「最も審査が速いのはどこか」ご存じですか? おまとめローンは銀行をはじめ、信販会社や消費者金融でも申し込みができますが、最も審査が速いのはズバリ『消費者金融』です!

2019年人気の借り換え専用ローン&おまとめローンランキング(21位〜30位)

消費者金融と言えば、大手のCMはテレビや雑誌、新聞広告でも目にする機会が多いですよね。資金調達プロでは以前、カードローンや消費者金融に関するアンケートを実施したのですが、世間一般の「カードローンのイメージ」はあまり良く無いことが分かりました。

 

 

しかし、同じカードローンでも「おまとめローン」については、銀行やクレジットカード会社もサービスを提供しているとあって(カードローンやキャッシングに比べると)良いイメージを持つ方は多いと言います。

 

本記事では金融系ライターの私Tommyが、おまとめローンの仕組みを軽く説明した後、業界で「最も審査が速いおまとめローン」を紹介したいと思います!

 

 

資金調達プロTommyのおまとめローンオススメ記事

・ 【3日で300万円借りる】複数借り入れしている方に朗報!おまとめローンって何?

・ カードローンのイメージは怖い・嫌い?資金調達プロが「カードローン」の意識調査を実施!

・ カードローン借り換えランキング厳選5社!低金利なカードローンの審査裏側まで徹底分析【2020年最新版】

・ 銀行は10年連続「低金利」を更新、低金利の今こそお金を借りるチャンス!

・ カードローンの借り換えで返済の負担を一気に解消する方法!【2020年最新情報】

 

 

おまとめローンの審査で重視されること

 

おまとめローンをはじめ、ローンの審査では「契約者の返済能力」を確認し、実際に融資を行う「与信限度額」を決定します。

 

与信限度額を決定するのは、金融機関の貸し倒れを防ぐためです。銀行や金融機関も「無制限に取引」をしていると 貸倒損失が増え、貸倒れのために経営が破綻することにもなりかねません。こうした事態を防ぐために審査が実施されるのです。

 

なお貸し付けの条件や借入できる額(限度額)は、申込者のこれまでの取引実績(返済の状況)、年収や他社ローン利用状況などを元にした「返済能力」などを総合的に勘案して決めます。

 

おまとめローンは総量規制外?

 

おまとめローンの中には、総量規制適用外(年収の3分の1ルールが適用されない)のローンがあります。ローンの名称が「貸金業法に基づくおまとめローン」となっていた場合は100%総量規制の適用外として融資が実施されます。

 

例えば、年収450万円の方が「2社合計、200万円」の借入をしていた場合、年収の3分の1である150万円をオーバーしているので、通常(総量規制の下)であれば、新たな借入や契約はできないはずです。

 

しかし、おまとめローンや借り換えローンのうち「総量規制の適用外」のローンであれば、年収の制限無く「他社借入を一本化する」という目的で年収の3分の1以上の貸し付けが原則として認められています。

 

総量規制適用外のローンには、おまとめローン、借り換えローンのほか、事業目的で融資が行われる「ビジネスローン」などが当てはまります。

 

また現金での貸し付けではありませんが、クレジットカードの「ショッピングローン」も総量規制の適用外となります。ショッピングローンの場合は、銀行法や貸金業法ではなく、割賦販売法(かっぷはんばいほう、昭和36年7月1日法律第159号)の法が適用されます。

 

割賦販売法とは?

割賦販売における公正で健全な取引の維持と消費者の保護とを目的とした法律。昭和36年(1961)制定。割販法。

 

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】

 

おまとめローンで一番早いのは消費者金融だった!

 

おまとめローンの審査が最も速いのは、消費者金融だと冒頭で説明しました。銀行も以前は、即日審査に対応していたのですが、犯罪防止などの目的で「審査に時間が掛かる」ようになり、最短でも(カードの発行は)翌日以降と時間が掛かるようになりました。

 

また金融機関の区分だけでなく、申し込みの方法でも「カード発行までの時間」は大きく異なります。例えば、カードローンをネット(パソコン/スマホ)で申し込んだ場合は、審査は即日〜翌営業日に実施され、審査結果もスピーディーに通知されます。

 

【審査時間の目安】

● 銀行・・・2〜3営業日

● 消費者金融・・・最短即日

● 信販会社・・・2〜3営業日

 

消費者金融と聞いて「マイナスイメージ」を持つ方がいますが、消費者金融は「小口融資、少額融資」などの意味があるだけで、決して悪いサービスではありません。

 

実際のところ「借りる場所が違う」というだけで、銀行ローンも信販会社のローンも消費者金融のローンも、すべて同じ「ローン」です。

 

もちろん、各ローンによって利息や利用限度額には違いがありますが、銀行のローンは安全、消費者金融のローンは安全では無いといった「金融会社、金融機関による区分」は一切ありません。

 

おまとめローンの審査には「最大14日」もの差がある!

 

郵送で申し込んだ場合には、書類の発送から到着までに2〜3日の時間が掛かり、審査実施から審査可決、カードの発行から手元に届くまでの間、約「2週間=14日」もの時間が掛かってしまいます。

 

このためおまとめローンを速く利用するには、スマホやパソコンからの申し込み(=ネット申し込み)が最も確実で、手続きも速いです。

 

おまとめローンに必要な書類

 

おまとめローンの申し込みをスピーディーにするには、おまとめローンに必要書類を早めに準備することです。

 

おまとめローンで必要な書類は、身分証明書+所得証明書です。一般的なローンは本人確認書類として、運転免許証やパスポートなどの「身分証明書」だけでOKですが(1社50万円以下で申し込む場合)、おまとめローンの場合は借入の金額が大きくなるため、身分証明書だけでなく「所得を証明する書類」が必要なのです。

 

所得証明書とは?

☑️ 源泉徴収票 前年度のもの(1~2月は前々年度のもの)
☑️ 支払調書
☑️ 給与の支払明細書
☑️ 確定申告書 前年度のもの(1~3月は前々年度のもの)
☑️ 青色申告決算書
☑️ 納税通知書 前年度のもの(1~6月は前々年度のもの)
☑️ 課税(所得)証明書
☑️ 年金通知書 当年度のもの(1~6月は前年度のもの)

 

上のうち、いずれか一通を用意しコピー(写し)をカードローン会社に提出する必要があります。

 

なお、おまとめローンで必要な書類は、以下の記事でも詳しく紹介しています。

 

おまとめローンの審査に必要な書類を調べてみた!【Tommyのガチ検証シリーズ7】

 

カードローン会社別に見る!おまとめローンの審査が速いのはココ!

 

最後に、カードローン会社ごとに「最短、何分でカードローン審査が終わるのか」結果をまとめてみました。

 

カードローン会社別|審査が速いローン!

名称審査の時間(最短)即日融資可能かどうか?
SMBCモビット最短30分※1※1
アコム最短30分
PROMISE(プロミス)最短30分
アイフル最短30分
楽天銀行スーパーローン最短当日✖️
イオン銀行カードローン最短当日✖️
住信SBIネット銀行最短当日✖️
じぶん銀行カードローン最短当日✖️

 

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

なお、審査時間はあくまで目安です。申し込みの状況によっては、目安の時間「+2〜3営業日」程度長く待つ必要があるでしょう(※  上の「最短即日融資可能なローン」でも、即日融資を約束するものではありません)。

 

おまとめローンの審査は今後ますます速くなる!

 

AIの技術が進化している中、住宅ローンやクレジットカード審査の一部はAIが与信管理を行い、わずか数秒で「融資審査」が実施できる時代となりました。

 

まだ銀行、信販会社、消費者金融のローン審査では、AIによる与信管理や審査業務の導入は遅れていますが、住宅ローンやクレジットカード審査同様、おまとめローンや一般のローン分野でもAIが導入され、最短数秒で審査完結する時代が近々やって来ることでしょう。

 

おまとめローンの申し込みはネットが一番!

 

おまとめローンの申し込みは、パソコン、スマートフォンなど「ネットからの申し込み」が最も確実で、手続きもスムーズです。またパソコンを持っていない方でも、スマホが一台あれば、パソコンよりも便利におまとめローンの申し込みが行えます。

 

必要書類などは、スマホのカメラで撮影し、アップロードで「提出」できるカードローン、おまとめローンが大半を占めます。

 

まとめ|おまとめローンのカードローン審査は早めに申し込もう!

 

おまとめローンのカードローン審査は、書類の準備などに時間が掛かることが予測されます。今日準備して、当日中に申し込むというのは、難しいかもしれません。

 

借入をお急ぎの方は、できるだけ早めに準備をはじめ申し込むようにしましょう!

 

合わせて読みたい関連記事

【完全保存版】日本最大の「おまとめローン」完全ガイド!国内の全165種類おまとめローンを徹底解説!

【3日で300万円借りる】複数借り入れしている方に朗報!おまとめローンって何?

【最新2020年】おまとめローンとは?返済でお困りのアナタにおすすめ!低金利おまとめローン30選

【2019最新】年4万円以上もおトクに!キャッシュレス12種を徹底解剖

【最新2019】プロミスカードローン(PROMISE)の審査と金利、使えるATMを徹底解説!

カードローンのイメージは怖い・嫌い?資金調達プロが「カードローン」の意識調査を実施!

カードローン借り換えランキング厳選5社!低金利なカードローンの審査裏側まで徹底分析【2020年最新版】

銀行は10年連続「低金利」を更新、低金利の今こそお金を借りるチャンス!

プロミスの利息は 4.5〜17.8%!進化するアプリローンに注目が集まる【2019年カードローン最新ニュース】

プロミス利用者の口コミ、経営者や個人事業主にも人気【2020年最新版】

カードローンの借り換えで返済の負担を一気に解消する方法!【2020年最新情報】

担保を活用したローンにはどのようなものがあるのか

サラ金とは?銀行からのキャッシングとの違いはあるの?

借入とは?様々な借入方法や特徴も確認してみよう

銀行カードローンは本当に低金利?さらにお得に借りる方法も確認してみよう!

カードローンの金利0円や「無利息サービス」とは?内容について確認しておこう!

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

参考記事:今日中に借りたい!個人向けカードローンおすすめ比較【2020年最新版】


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

■ shikin-pro.com 2019-2020

【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】

ビジネス関連のニュース

Googleニュース「ビジネス」

Googleニュース「日本」

Googleニュース「国際」

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

Google for Startups(Twitter)

Googleがスタートアップを東京で支援!Google Startups Campusで起業しよう

新型コロナウイルス対策

【新型コロナ情報を発信中!】内閣官房国際感染症対策調整室

労働問題の解決

雇用・労働 |厚生労働省

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

労働政策全般 |厚生労働省

労働基準行政の相談窓口 |厚生労働省

労働 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

JFBA日本弁護士連合会

法テラス 公式ホームページ

労働(法テラス)

上場・IPO・証券取引関連情報

JPX 日本取引所グループ

JSDA日本証券業協会

お金の問題解決・信用情報

金融庁

一般社団法人全国銀行協会

CIC割賦販売法・貸金業指定信用情報機関

JICC日本信用情報機構

公的制度の借入と融資

 JFC日本政策金融公庫

日本政策金融公庫東京支店国民生活事業

(社)全国信用保証協会連合会

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

法務省

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

中小企業・起業

Google Cloud スタートアップ | Google Cloud

Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

日本商工会議所

中小機構

公式Twitter

日本政策金融公庫【公式】Twitter

厚生労働省【公式】Twitter

日本年金機構【公式】Twitter

内閣府政府広報オンライン【公式】Twitter

国民生活センター【公式】Twitter

金融庁【公式】Twitter

法務省【公式】Twitter

消費者庁【公式】Twitter

首相官邸【公式】Twitter

内閣官房【公式】Twitter

Study Abroad

BBC Business

BBC News (World)

その他

経済産業省チャンネル(YouTube)

国税庁動画チャンネル(YouTube)

首相官邸(YouTube)

金融庁チャンネル(YouTube)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 経済ブログ 金融経済へ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

【資金調達プロ】日本最大の資金調達情報サイト!

Twitterアカウント(資金調達プロ)

Tommyの公式Twitterアカウント

 

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 10/26 22:01
    無料診断がされました。
  • 10/26 21:16
    無料診断がされました。
  • 10/26 19:54
    無料診断がされました。
  • 10/26 19:51
    無料診断がされました。
  • 10/26 19:43
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(118件)

1 2 3 4 5 24

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,132件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる