閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

専業主婦でもお金を借りたい!融資を受けるためのポイントとは?

NEW!【2019年最新版】お金を作る方法!10万円100万円200万円を明日までに手にする最終手段!

日々の家計を預かる専業主婦。

だからこそ、「急にお金が必要になった・・・」そんなこともありますよね。

しかし、収入のない専業主婦がカードローンに申し込もうとしても、審査に通過するのは厳しいのが現状です。実際にカードローンを利用しようと申し込みを検討した専業主婦の方であれば、経験のある方も多いのではないでしょうか。

また、仮に融資を受けることができるカードローンを検討してみても、意外と専業主婦が利用できる商品が少ない・・・と感じることもあるはず。

そこで本記事では、お金を借りるのが難しいとされている専業主婦の方がお金を借りることができるための方法について検討してみたいと思います。

「お金を借りたいけど、なかなか借りることができない」とお悩みの専業主婦の方は、是非参考にしてみてくださいね。

※ パート・アルバイトなどの収入を持つ主婦の方であれば、融資を受ける際に、「低金利」で「最短即日融資可能」な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は「30日間無利息」で、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申し込んだことのある人は、こちらの2つもチェックしてみてください。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■レイクALSA Webだととにかく融資が早い!

■アコム 最大30日間金利0円

▊ 専業主婦に人気のカードローンの特徴は?

専業主婦に人気のカードローンにはどのような特徴があるのでしょうか。一般的に、収入のない専業主婦がカードローンを利用するにあたっては、次のような特徴を持つ商品が挙げられます。

月々の返済負担が少ない

忙しい専業主婦の方にとっては、月々の返済負担が少ないことは、カードローンを選ぶ際の基準となります。ここでいう「返済負担が少ない商品」とは、「月々の返済額が少ないこと」の他、「返済に手間がかからないこと」が条件となります。

主婦の方にとっては、「無理のない金額で返済でき」、その上「いつでもどこでもすぐに返済できる(返済可能なATMが近所にある)」ということがカードローンを利用する上では最も重要といえます。

金利が低い

先ほども説明したとおり、収入のない専業主婦の方であれば、ローンを利用する上での金利負担が少ないことも重要です。一度の返済額が少なくなりがちな専業主婦の方は、その分の返済が長期化することが考えられます。

このように専業主婦の方は、金利を支払う期間が長くなる分、少しでも金利が低い商品を選ぶ傾向があります。

周囲にローンの利用がバレない

「夫にはお金を借りていることを知られたくない・・・」「知り合いにローンを利用していることがバレたら嫌だな・・・」そのように考える専業主婦の方もいるのではないでしょうか。確かにローンの利用が周囲にバレたばかりに、日々気まずい思いをして過ごさなければならない場合もありますよね。

その点、近年は、インターネットやスマートフォンから手続きが完結する商品も増えているので、周囲にローンの利用がバレないよう、ローンの申し込みをすることも問題なく可能です。現に専業主婦の方の間でも、そのような「インターネットでの手続き完結型」商品の人気が高まっています。

「絶対にローンの利用を知られたくない」とお考えの方であればあるほど、この「インターネット手続き完結型」の商品はおすすめしたい内容といえるでしょう。

▊ 専業主婦がカードローンを利用する際に気をつける点は?

専業主婦の方がカードローンを利用する際には、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

実際、仕事を持たない専業主婦の場合、申し込みできるカードローンには制限があります。

カードローンの種類は、「銀行系カードローン」と「消費者金融系カードローン」の2つに大別されますが、専業主婦が利用できるのは原則「銀行系カードローン」です。それは、「消費者金融系カードローン」が、何らかの職に就き、安定収入を得ていることを利用の条件にしているためです。

ただ、後に説明しますが、専業主婦の方でも「配偶者から現金融資利用の同意を得られる場合」のみ、消費者金融系カードローンの「配偶者貸付制度」を利用することができます。ただ、この「配偶者貸付制度」は取り扱いのある消費者金融が少なく、実際に利用をするとなると難しい面も多くあります。そのため、「安定収入がない」「配偶者の同意を得られない」専業主婦の方は、銀行系カードローンの利用が多くなる傾向にあります。

専業主婦の方がカードローンを利用するにあたっては、このような点に気をつけて商品を選ぶことが必要です。

▊ 専業主婦が銀行カードローンを利用するにあたってのメリット・デメリットは?

それでは、専業主婦が銀行カードローンを利用するにあたって、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。ここで確認しておきましょう。

メリット

専業主婦の方が銀行カードローンを利用するメリットには、次のようなものが挙げられます。

収入がない専業主婦でも借入ができる

専業主婦が銀行カードローンを利用するメリットとして、まず第一に挙げられるのが、収入がない専業主婦でも借入ができるという点でしょう。先に説明したとおり、消費者金融系カードローンでは、無収入の専業主婦はそもそも審査の対象とされません。

収入がない場合でも、ローン審査の対象となるので、「とにかくお金を借りたい」とお考えの専業主婦の方にとってはピッタリの商品といえます。

配偶者の同意がなくても融資を受けられる

銀行カードローンでは、配偶者の同意がなくても融資を受けることができます。そのため、配偶者にローンの利用を知られたくない、という専業主婦の方にも向いています。「配偶者にローンの利用を知られて、家庭内でのギクシャクは避けたい・・・」という方にはぴったりです。

収入証明書を提出する必要がない

少額の借入であれば、申し込みの際に収入証明書を提出する必要がないというのも、専業主婦の方にとってはうれしいところです。専業主婦の方の場合、収入がないため、ローン審査に「収入証明書が必要」となると、「配偶者の収入証明書を提出しないといけないのでは?」と心配される方も多いでしょう。

その点、収入証明書の提出が不要という銀行カードローンは、主婦の方にとってハードルの低いカードローンといえるでしょう。

銀行なので安心

「消費者金融でお金を借りる」となると二の足を踏んでしまう場合でも、「銀行でお金を借りる」となると、なんとなく安心感を感じる方が多いのではないでしょうか。

特に銀行での借入となると、名の知れた企業からの借入ということもあって、不安なく利用できるということがあるでしょう。今までローンの利用経験がない専業主婦の方にとっては、いつも利用する銀行からの借入ということで、あまり抵抗を感じないという方も多いと思われます。

そのため、銀行カードローンは、「とにかく安心してローンを利用したい、怪しいところでお金を借りたくない」という専業主婦の方向けといえるでしょう。

デメリット

反対に、専業主婦の方が銀行カードローンを利用することへのデメリットには、次のようなことが挙げられます。

消費者金融系カードローンと比較して審査が厳しい

銀行カードローンは、消費者金融系カードローンと比較して審査が厳しいというデメリットがあります。そのため、申し込みをしても審査に通過できない可能性も高くなります。

少しでも審査に通過しやすいカードローンを狙うのであれば、パート・アルバイトなどで収入を得つつ、消費者金融系カードローンの利用を検討するほうが賢明かもしれません。

郵送物などで家族に知られる可能性がある

銀行カードローンの場合、何らかの契約書類やローンカードが自宅に郵送されてくるため、家族にローンの利用を知られてしまう可能性があります。

周囲バレを防ぎたいのであれば、申し込みから契約・融資までをすべてWebで完結する商品を選ぶことをおすすめします。なお、Web完結手続きを多く取り扱っている商品は、消費者金融系カードローンに数多く存在します。

 

▊ 専業主婦が審査落ちしないためのポイントは?

カードローンの審査が厳しくなりがちな専業主婦の方が、審査落ちしないためにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

例えば、専業主婦の方がカードローンの審査落ちの原因になってしまいがちなものとしては、次のものが挙げられます。

借入総額が上限に達している

収入のない専業主婦の方が借入可能な金額は、どんなに多くても一般的に30万~50万円ほどとされています。借入可能な額は、複数の金融機関で行った場合、合算して考えますので他社と合算してすでに借入可能な金額が上限を超えてしまっている場合は、審査落ちの原因となってしまいます。

そのため、新規ローンの申し込みの際は、他社からの借入額も考慮に入れた上で申し込みをすることをおすすめします。

金融事故を起こしており、ブラックリスト入りしている

過去に他社でローンを利用した経験がある方で、長期延滞などの金融事故を起こしてしまっている場合は、当然のことながら審査落ちしてしまいます。

また、携帯電話本体代金の分割払いで未払いなどがあると、こちらもブラックリスト入りの原因となってしまいます。見逃しがちなポイントですので、注意が必要です。

新規のローン申し込みを行う際は、過去の金融事故情報などを確認の上、手続きをするとよいでしょう。

配偶者の職業が不安定

専業主婦の方がお金を借りるにあたっては、配偶者の職業が重要です。それは、専業主婦の方には収入がないので、配偶者に安定継続した収入があることが条件となるためです。

そのため、配偶者の職業が不安定であれば、専業主婦がローンの審査に通過することが難しくなります。また、配偶者の収入が少ない場合も職業の安定性を疑われますので、注意が必要です。

専業主婦の方がローンの申し込みをする際は、配偶者の仕事状況なども十分検討した上で手続きを行いましょう。

▊ 専業主婦におすすめのカードローンは?

それでは、専業主婦におすすめのカードローンにはどのようなものがあるのでしょうか。

専業主婦の方に人気が高いカードローンは、無店舗型のネットバンクが発行している商品や、配偶者にローンの利用を知られにくい「Web完結型」の商品が多いようです。また、同時に金利が低い商品も、非常に人気が高くなっています。「ローンの利用を周囲に知られたくない」「返済の負担を軽くしたい」という専業主婦の方に人気があるのもうなずけるのではないでしょうか。

以下に専業主婦の方が利用できるおすすめのカードローンについて一覧にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

専業主婦の方におすすめのカードローン

商品名 金利 利用限度額
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~年14.5% 1~800万円
ソニー銀行カードローン 年2.5%~年13.8% 10~800万円
じぶん銀行じぶんローン 年2.2%~年17.5% 10~800万円
ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」 年2.5%~年18.0% 10~1,000万円
イオン銀行カードローン 年3.8%~年13.8% 10~800万円
横浜銀行カードローン 年1.9%〜年14.6% 10~1,000万円
東京スター銀行「スターカードローン」 年1.8%~年14.6% 10~1,000万円
千葉銀行カードローン「クイックパワーアドバンス」 年1.7%~年14.8% 10~800万円

なお、上記に記載した金利・限度額は、各カードローンの公式サイト上で掲載されているものとなります。

実際に専業主婦の方が融資を受ける際には、金利については上限金利、限度額については最低限度額は指定される場合がありますので、あらかじめご承知おきください。

※ パート・アルバイトなどの収入を持つ主婦の方であれば、融資を受ける際に、「低金利」で「最短即日融資可能」な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は「30日間無利息」で、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申し込んだことのある人は、こちらの2つもチェックしてみてください。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■レイクALSA Webだととにかく融資が早い!

■アコム 最大30日間金利0円

 

▊ 中小の消費者金融では配偶者貸付制度が利用可能

専業主婦の方が「配偶者から現金融資利用の同意を得られる場合」のみ利用できる、配偶者貸付制度を利用できるカードローンがあります。この「配偶者貸付制度」は、中小の消費者金融系カードローンでのみ取り扱っています(大手の消費者金融には取り扱いはありません)。

配偶者貸付制度とは、配偶者の年収と合算してその3分の1までは融資を受けられる制度で、本来は融資不可能な専業主婦でも融資を受けられる、というものです。

配偶者貸付制度を利用するためには次のような条件を満たしている必要があります。

  • 配偶者の同意を得たという証明書(同意書)の提出
  • 配偶者との婚姻関係を証明する書類(住民票や戸籍抄本)の提出
  • 融資額に応じた収入証明書類の提出

配偶者貸付を利用することにより、現時点では消費者金融を利用できない専業主婦の方でも「配偶者と年収を合算することで融資枠が広がる」というメリットがあります。また、「融資枠が広がることで、金利が優遇される」点でも魅力ある制度といえるでしょう。

ただ、配偶者貸付制度は、先ほども述べたとおり、一部の中小消費者金融でしか用意していないため、利用にあたっては非常に門戸の狭い制度でもあります。また、利用にあたっては、婚姻関係の証明が必要なため、入籍していないカップルや事実婚のカップルには利用しにくい、というデメリットもあります。

現在、配偶者貸付制度を取り扱っている中小の消費者金融には、次のようなところがあります。制度の利用を検討している方は、一度公式サイトを確認されることをおすすめします。

なお、配偶者貸付制度を利用する際には、審査時に配偶者への電話連絡や勤務先への在籍確認が行われるため、配偶者に内緒で貸付を受けることは難しいとお考えください。

▊ パート・アルバイトなどの仕事に就くことで融資先の選択肢が広がる

ここまででお分かりいただけたとおり、仕事を持たない専業主婦の方の場合、融資を受ける場合でも制限がついてしまいます。いざお金を借りたい、と考えても「銀行カードローン」か「配偶者貸付制度を利用できる中小の消費者金融」という選択肢に限られてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、専業主婦の方もパート・アルバイトなど何らかの職に就くことです。職に就き、収入を得ることで、消費者金融カードローンでの借入も視野に広がってきます。消費者金融カードローンで融資審査を受ける際には、仮に収入が少なかったとしても審査には影響しません。

現時点で、「お金を借りたい!けれどなかなか利用できるローンがない・・・」とお悩みの専業主婦の方は、ぜひ仕事をして収入を得ることも検討してみてください。

 

まとめ:専業主婦がお金を借りるのは難しい。融資が受けやすくなるよう、ポイントを抑えた申し込みをしてみよう!

いかがでしたか?

専業主婦が通常のカードローンを利用するには様々なハードルがありますが、ポイントを抑えた申し込み手続きをすることで融資を受けやすくなることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

何かと急なお金の準備が必要となりがちな専業主婦の方だからこそ、少しでも生活にゆとりをもたせたいはず。

ぜひ、本記事の内容を参考に、日々のお金にお悩みの専業主婦の方も上手にお金を借りてみてくださいね。

 

なお、専業主婦の方向きと言われる「銀行カードローン」については以下の記事が参考になります。

・ 【30分で30万円借りる】安心の銀行カードローン・キャッシング

 

パート・アルバイトで収入を得ている主婦の方が利用できる「消費者金融系カードローン」については、以下の記事も参考にしてみてください。

・  消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

・  ノンバンクとは?カードローンなど、銀行以外の金融業者でお金を借りるメリット

・  【30分で30万円手に入れる】消費者金融系カードローンって大丈夫?

・ プロミスの返済は手数料無料で!コンビニ・ATMなど7種類徹底解説

・ プロミス問い合わせの全て!電話以外の方法や返済相談まで徹底解説

 

その他、専業主婦の方が融資を受ける以外に「お金を手に入れる方法」については、以下の記事が参考になります。

【保存版】無職・失業中でもあきらめない!お金を借りる方法まとめ

【これから起業の方必見】公的融資制度の活用で国からお金を借りる方法

・ 自治体でお金を借りるためのすべて!自治体でお金を借りるメリットデメリット

即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

楽天カードの審査を通す3つのコツ!申込む前に知るべき審査のポイントとは?

・ 今すぐ30万円手に入る!?クレジットカードでお金を借りるには

・ 【2019年最新】お金を作る方法30選!カードローンやキャッシング以外の方法で今すぐ1万円〜100万円手に入れる方法(まとめ)

・ 【2019年7月版】お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

・ 【保存版】お金を稼ぐ方法50選!副業にもオススメ、ネットやスマホでお金が稼げる世界一カンタンな方法!

・ お金がない?金欠のあなたも今すぐできる30のラクラク解決法!

・ 【2019年7月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

・ お金が欲しい!あなたのお金が今日からグングン増える30の習慣と行動

 

※ パート・アルバイトなどの収入を持つ主婦の方であれば、融資を受ける際に、「低金利」で「最短即日融資可能」な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は「30日間無利息」で、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申し込んだことのある人は、こちらの2つもチェックしてみてください。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■レイクALSA Webだととにかく融資が早い!

■アコム 最大30日間金利0円

The following two tabs change content below.
吉永 あき

吉永 あき

Webライティング歴4年の元システムエンジニア。 資金調達プロでは、「カードローン」や「クレジットカード」の情報を中心に、記事制作を行っています。 「日常生活の中で切っても切り離せない「お金」について、皆さまの疑問についてしっかりとお応えしていきたい」 そんな気持ちで自分自身も日々お金についての知識を勉強中です。 「より正確な記事」であることはもちろんのこと、「だれにでもわかりやすい記事」を目指した執筆を心がけています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 07/16 10:38
    無料診断がされました。
  • 07/16 10:23
    無料診断がされました。
  • 07/16 08:11
    無料診断がされました。
  • 07/16 01:53
    無料診断がされました。
  • 07/15 22:55
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

金融機関からの借入の関連記事(138件)

1 2 3 4 5 28

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全746件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる