カフェで独立開業する方法、飲食業で成功するには情報収集が大切!

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/5/16

NEW!お金を作る方法30選!カードローンやキャッシング以外の方法で今すぐ10万円のお金を作る最終手段!

カフェで独立開業する方法、飲食業で成功するには情報収集が大切!

 

若者だけでなく、シニア層の間でも「カフェ開業」を希望する人は多い。カフェ開業の理由はさまざまだ。純粋に料理や飲食業で働きたいと考える人もいれば、雑貨やギャラリーを併設しカフェをオープンする人、人の下で働くのが嫌になってコミュニティカフェをオープンする人もいる。

 

本記事では、カフェ開業にはいくら必要なのか。カフェ開業で成功するために必要な、情報収集の仕方について解説しよう。

 

【関連ニュース】カフェ開業100%成功ガイド!失敗しないカフェ経営7つの秘訣、経営者が持つべき心構えと準備

 

カフェ開業ブーム、競争で生き残るのは大変?

 

街中で多く見かけるのは、美容室と歯科、そしてカフェや喫茶店だ。またカフェは街中だけでなく、地方都市でも開業を目指す人が多い。時には畑のど真ん中、山奥にカフェを開いて繁盛させる人もいる。

 

地方で起業するメリット・補助金と助成金を活用した資金調達のコツ6つ

 

ただ、競争が激しいエリアでカフェを成功させるのは大変なことだ。都市部の場合は、独自の味やアイデアを打ち出し、チェーン店や同業他社との競争に勝つ必要がある。

 

また地方では、どのように集客するかがカフェ成功のポイントとなる。最近では、SNSやグルメブログなどで地方のカフェや田舎のカフェも、多く取り上げられるようになった。このためカフェを繁盛させるべく、PRの方法に工夫をする経営者も少なくない。

 

カフェ開業に必要な資金は、開店する場所・用意する物件によって異なる

 

カフェ開業に必要な資金は、都市部なのか地方なのか、田舎なのかによって大きく異なる。田舎であれば、一軒家が500万円程で買えることもある。しかし、都市部においては店舗を借りるだけでも大きな資金が必要になる。

 

そして、店舗に導入をする厨房機器、調理器具、食器、家具、その他必要な設備を「中古にするか、新品で買いそろえるか」でもかかる費用に違いが生まれる。

 

カフェ開業に必要な資金は500万円〜1,500万円

 

例えば、移動カフェの場合は車両費や消耗費、宣伝費、運転資金を踏まえて400万円〜500万円あれば開業できる。また自宅でカフェを開業する場合は、内装工事、設備導入費用、消耗費、運転資金で約700万円〜1,000万円程度の資金が必要だ。

 

このほか、独立店舗カフェを開業する場合、物件の家賃、礼金・敷金・保証料、仲介手数料、内装工事費、設備導入費用、消耗費、運転資金で約1,000万円〜1,500万円程度のお金が掛かる。

 

また田舎で物件を借りる場合は、上の予算よりも少なく、リーズナブルにカフェ開業できるだろう。

 

飲食で成功したい方は、フランチャイズ経営も視野に入れよう

 

飲食業で成功したい方は、フランチャイズ経営も視野に入れよう。特に飲食経験の無い方、はじめて起業する方にとって、フランチャイズ経営はメリットが多い。

 

特にフランチャイズでは、本社が経営の仕方や店舗運営のノウハウを教えてくれる。また土地や物件の準備についても、フランチャイズ会社がアドバイス&サポートをしてくれるので安心だ。

 

カフェ開業100%成功ガイド!失敗しないカフェ経営7つの秘訣、経営者が持つべき心構えと準備

 

⇩ このテーマは、本記事後半に続きます。

 


 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

店舗を複数のオーナーでシェアするのもおすすめ

 

最近は、ひとつの店舗を複数のオーナーでシェアする「テンポシェア」も普及している。テンポシェアは、曜日毎にオーナーや調理人が変わるが、初期費用を掛けずに飲食業がスタートできるので、若者やシニア層の起業家から注目を集めている。

 

昨今では「ルームシェア」「カーシェア」などが有効なコスト削減方法として世間的に認知されてきています。(中略)全く違う業態ですが、ルール決めがしっかりしているので、みごとにテンポシェアが実現されました。

出典:飲食店専門・居抜き物件サイト「ぶけなび」テンポシェアより

 

このほか、ポップアップショップを構え、低コストで店舗を持つカフェオーナーや飲食店経営者も多い。

 

カフェ開業100%成功ガイド!失敗しないカフェ経営7つの秘訣、経営者が持つべき心構えと準備

 

飲食専門のクラウドファンディングも活用したい

 

ネット上で資金調達できる「クラウドファンディング」には、飲食に特化したサービスが存在する。例えば、kitchenStarter(キッチンスターター)と呼ばれるサービスでは、「料理に興味のある」支援者を集め資金調達しやすい環境が整っている。

 

飲食業に特化したクラウドファンディングサイト・kitchenStarter(キッチンスターター)

kitchenStarter(キッチンスターター)は、2016年1月に誕生した新しいサイトで、日本初の「飲食特化型」クラウドファンディングサイトとして運営を行っています。kitchenStarterのように、飲食に特化したサイトを利用すれば「料理に興味のある」支援者が集めやすくなります。また、より専門的な「ビジネス成功」の秘訣やアドバイスが(運営側やサイトから)得られるなど、参加する価値は大きいです。

出典:飲食業をはじめる! クラウドファンディングで資金調達すべき4つの理由

 

カフェ開業とクラウドファンディングは相性も良く、資金だけで無く支援者やファンを集めるのにもふさわしい方法と言えるだろう。

 

飲食業をはじめる! クラウドファンディングで資金調達すべき4つの理由

 

日本政策金融公庫の創業融資も活用しよう!

 

なお、カフェ開業に限らず、飲食店経営など「これから起業したい」という方には、日本政策金融公庫の創業融資がおすすめだ。日本政策金融公庫では起業家や経営者に対し、低金利の融資を行っており「創業前から申し込みができる」貴重な融資商品である。

 

日本政策金融公庫の融資については、資金調達プロでも特集を組んでいるのでぜひ参考にしてほしい。

 

日本政策金融公庫の融資審査を100%通す3つのコツ!1000万円の借入申込の秘訣!(2018年更新)

 

(資金調達プロ編集部)2018年11月25日配信

 


 

不動産投資で1億円オーナーになろう!

 

不動産投資に興味がある方、アパート経営やマンション経営に興味があるものの「資金が足りない」という方や、「どの不動産業者に依頼すれば良いのか分からない」という方には、最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)の利用がオススメです。

 

Oh!Ya(オーヤ)なら「希望条件」を入力するだけで、みなさんにふさわし不動産会社と経営プランが一括検索できます。不動産投資を今すぐ始めたい方、自己資金0円でアパート経営、マンション経営を始めたい方は、今すぐ下のリンクをクリックしてください。

 

自己資金0円から始めるアパート・マンション経営!最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)

 


 

最新ニュースはTwitterで配信中!

 

資金調達プロではTwitterで、最新の「資金調達ニュース」や資金調達情報をアナウンスしています。

 

 

個人事業主や中小企業経営者の方、起業資金が必要な方はぜひ「資金調達のアカウント」をフォローしてくださいね!

 


 

関連記事

 

この記事と合わせて読みたい「資金調達プロ編集部」おすすめの記事をご紹介します!

 

・ カフェ開業100%成功ガイド!失敗しないカフェ経営7つの秘訣、経営者が持つべき心構えと準備

・ クラウドファンディングで飲食業をはじめよう!ネットで資金調達すべき4つの理由

・ 地方で起業するメリット・補助金と助成金を活用した資金調達のコツ6つ

・ 若者が起業するメリット3つと、代表的な「資金調達先リスト」3つ!

・ 【保存版】創業時に使える・全国の補助金と助成金まとめ(2016-2017年版)

・ 30歳までに起業する! 若者の起業支援制度と「資金調達先リスト50」

・ 資金集め100%ガイド。ネットで資金集めが出来る全サイト一覧

・ クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

・ 【最新版】クラウドファンディング「資金調達額」ベスト100(1位から100位まで)

・ お金を作る方法30選!カードローンやキャッシング以外の方法で今すぐ1万円〜100万円手に入れる方法(まとめ) 

・ 【完全保存版】資金調達の方法100選!あなたも今スグ100万円の事業資金が手に入る(2018年最新版)

 

【関連ページ】資金調達プロ「カードローン」ランキング

 


 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 


 

資金調達プロのファクタリング「10秒」無料診断

 

ファクタリングとは、売掛金を金融機関や業者に買い取ってもらい現金化する、便利な「資金調達」の方法です。資金調達プロでは、中小企業経営者や起業家の方の間で評価が高い「ファクタリング」の無料診断サービスを実施しています。

使い方はとってもカンタン! 下のフォームに希望する金額や売掛金の状況を入力すれば、わずか10秒で資金調達可能かどうか自動で判定します。

⇒ ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

ShikinPro News All Rights Reserved


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • v***p様が
    600万円を調達しました。

  • a**e様が
    500万円を調達しました。

  • c*****t様が
    700万円を調達しました。

  • n******h様が
    500万円を調達しました。

  • o***g様が
    600万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング