Makuake(マクアケ)で注目のプロジェクトはYouTubeでチェックしよう!

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/4/1

資金調達プロの人気記事  NEW

Makuake プロジェクト YouTube

 

Makuake(マクアケ)は、国内でもトップクラスの人気を誇るクラウドファンディングサービスです。毎日のように新しいプロジェクトが立ち上がっており、注目のプロジェクトは新聞やニュース、インターネットメディアでも多く取り上げられています。

 

 

Makuakeの最新情報を得るのに、おすすめなのがMakuakeのYouTubeチャンネルです。Makuake公式チャンネルでは、話題のプロジェクトを動画で分かりやすく解説・紹介しています。この記事では、YouTubeで話題の『Makuake公式チャンネル』について紹介します。

 

 
この記事を書いた専門家(アドバイザー)
Tommy PROFILE

著者情報|TOMMY

資金調達プロのWEBライター、金融系記事の専門家(ビジネス、ローン、クレジットカード)が専門。2010年にTommy’s WRITING.Incを設立。補助金・助成金制度日本政策金融公庫信用保証協会関連の記事、フリーランスの資金調達情報を収集・記事にしています。

Twitter

 

お金が欲しい時に参考にしたい|WEBメディア

 

資金調達プロのアンケートはコチラ!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

Makuake(マクアケ)とは?

 

日本の主要なクラウドファンディングサイトのひとつに、2013年にスタートしたMakuake(マクアケ)があります。大手IT企業サイバーエージェントの子会社が運営しており、ソニーやシャープなどの有名企業が採用しています。

 

クラウドファンディングとは、企業が商品開発のための資金をインターネットで調達する方法です。

 

かつてクラウドファンディングは、スタートアップ企業が開発資金を調達するための手段としての側面が強かったのですが、今では大企業が次々と参入し、新たな消費の形となっています。

 

クラウドファンディングの利点の一つは、消費者が商品のアイデアを提案したり、フィードバックをしたりして、マーケティングプロセスに参加できることです。そして、その製品が成功すれば、一般に販売される前に割引価格で購入したり、手に入れたりすることができるのです。

 

一方、企業にとっては、クラウドファンディングによって、通常の開発プロセスでは市場に出すことが難しい製品を市場に出すことができ、また、その製品の潜在的な需要や市場規模を把握するというマーケティング的な意味合いもあります。

 

実際に、注目されている商品を世間に広める手段として、クラウドファンディングを利用するケースも増えています。

 

 Makuake(マクアケ)の特徴

 

クラウドファンディングには、大きく分けて「購入」「寄付」「投資」の3種類がありますが、Makuakeでは、クラウドファンディングの中でも、出資者がお金を集めて商品などの報酬を送る「購入」タイプのクラウドファンディングのみを提供しています。

 

Makuakeに限らず、日本や世界のクラウドファンディングで「購入型」は最も一般的な方法です。アメリカであれば、Kickstarterが最も広く知られてます。

 

 

Makuakeの親会社であるサイバーエージェントは、「Ameba」や「Mobage」など、ユニークな広告媒体やコンテンツを多数保有しています。これらのメディアでは、Makuake上であなたのプロジェクトを宣伝したり、リンクでMakuakeに誘導することができます。

 

つまり、影響力のある広告媒体をMakuakeと連携させることで、クラウドファンディングサイトに投資家を集めやすくするのです。

 

Makuakeが後発ながらクラウドファンディングサイトとして有名になったのは、親会社であるサイバーエージェントのノウハウや情報発信力を最大限に活用している点が大きいです。

 

 Makuake(マクアケ)YouTube公式チャンネルとは?

 

Makuake(マクアケ)は、YouTubeに「公式チャンネル」を解説し、注目されているプロジェクトや話題のプロダクトを紹介しています。日本語だけで無く、英語で紹介する動画も多く、国内外からも広く視聴されています。

 

Makuake(マクアケ)YouTube

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

 Makuake(マクアケ)YouTubeの口コミ評価

 

Makuake(マクアケ)YouTubeの口コミ評価をTwitterから集めてみました。

 

 Makuake(マクアケ)で話題のプロジェクト

 

Makuake(マクアケ)で話題のプロジェクトは、『今日のピックアップ』というページに掲載されています。

 

今日のピックアップ|Makuake(マクアケ)

 

Makuakeでプロジェクトを立ち上げるには?

 

Makuakeでプロジェクトを立ち上げる手順ですが、Makuakeに限らず、クラウドファンディングのプラットフォームには様々なものがありますが、どれも似たような資金調達のプロセスを踏んでいます。

 

まず、自分が何をしたいのかを決める必要があります。あなたは、どのようなプロジェクトを立ち上げたいでしょうか。

 

どのようなプロジェクトを行い、それがどのように役立つのか、いつまでに資金を調達するのか、費用はいくらかかるのか。

 

計画がないと銀行が融資をしてくれないように、クラウドファンディングでもゴールを設定する必要があります。

 

「何から始めればいいのか」テーマが決められない場合、Makuake公式サイトにある「成功事例」を参考にしてみてはいかがでしょうか。成功したクラウドファンディングのプロジェクトを読んで、どの方法が自分に合っているかを考えてみましょう。

 

Makuakeだけでなく、日本にはたくさんのクラウドファンディングサービスがありますが、それぞれが異なる強みを持っており、プロジェクトにかかる費用も異なります。

 

やりたいことが決まったら、クラウドファンディングサイトに登録して、やりたいプロジェクトの種類や意気込みなどを書き込んでみましょう。

 

タイトル、カテゴリー、目標金額、プロジェクトの一般的な説明、サムネイル、謝辞、連絡先などを書きます。プロジェクトをやりたい理由を書くときには、自分の経験を交えて書くと、人々の共感を得ることができます。

 

実際、クラウドファンディングを成功させるためには、「このプロジェクトに賛同し、応援したい」と感じてもらうことが重要です。そのため、ウェブページを作成する際には、人々が共感できるようなストーリーを心がけましょう。

 

残念ながら、すべてのプロジェクトが、承認されるわけではありません。運営側はロジェクトが実行可能かどうかを評価します。もちろん、社会問題になるようなプロジェクトや、犯罪行為に関わるようなプロジェクトは却下されます。

 

また、プロジェクトが採択されたとしても、サイト運営者は「クラウドファンディングのプロ」なので、「これを変えた方がいい」「イメージを変えた方がいい」とアドバイスや提案をしてくれます。良い関係を保つためには、支援者と連絡を密に取る(コミュニケーションの機会を増やす)ことが重要です。

 

ここまでの手続きができたら、調達すべき金額を書き出します。TwitterやFacebookなど、ソーシャルネットワーク上で協力者を募り、積極的にプロジェクトをアピールしましょう。

 

支援者の数を増やし、共感を広げるのが、プロジェクトの成功に欠かせません。

 

また資金の使途や、活動内容の報告も重要な要素です。「進捗報告」は、すでにあなたのプロジェクトを見て、寄付をするかどうか迷っている人の関心を引くのに最適な方法です。

 

支援をするかどうか迷っている人の目に留まるように、メッセージを伝え、こまめに活動を報告するようにしましょう。

 

Makuakeの運用会社

 

Makuakeでは、2013年(平成25年)にサービスを開始しました。株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング設立後、2017年(平成29年)に社名を株式会社マクアケに変更。2019年(令和元年)に東証マザーズへ上場しました。

 

株式会社マクアケの概要

社名 株式会社マクアケ
設立 2013年
資本金 1,119百万円
事業内容 応援購入サイト「Makuake」を中心とした各種支援サービスの運営、研究開発技術を活かした製品プロデュース支援事業、Makuake Incubation Studio(MIS) など
代表取締役社長CEO 中山 亮太郎
株主
株式会社サイバーエージェント

 

さらに詳しい内容は、Makuake公式サイトで確認できます。

 

参考リンク:Makuake公式サイト

 

まとめ

 

今回は、YouTubeで話題の『Makuake公式チャンネル』を中心に、クラウドファンディングMakuakeのサービスについて解説しました。

 

数あるクラウドファンディングのなかでも、Makuakeは訴求力の高いサービスです。資金調達したいプロジェクトがあれば、ぜひMakuakeでプロジェクトをはじめてみましょう!

 

【PR】 「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホやパソコンからもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来ます。お金が今すぐ必要なアナタは、下のリンクをクリック!

 

▢ 資金調達プロ|おすすめカードローン比較

2022年最新版_個人向けカードローンおすすめ比較

現在のおすすめカードローンはこちらです。

 

■SMBCモビット 最短10秒で簡易審査ができる!

急ぎのあなたにピッタリの最短即日融資(*)!24時間申し込めて最大800万円まで対応できます。
SMBCモビット
* 申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット公式サイト

 

■レイクALSA  最短15秒で審査結果がわかる!

Webでスピード融資が可能なカードローン「レイクALSA」!担保・保証人不要で最大500万円の融資が可能です。

レイクALSA公式サイト

 

 Makuake(マクアケ)の関連記事

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • w***i様が
    1100万円を調達しました。

  • j***k様が
    1000万円を調達しました。

  • j****v様が
    900万円を調達しました。

  • p**f様が
    900万円を調達しました。

  • d**j様が
    1000万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング