ビジネスローンで事業資金を調達!個人と法人の間で「口コミ評価」が高いローンを紹介【2022年ビジネス最新ニュース】

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/5/16

『資金調達プロ』編集部|資金調達最新ニュース 

資金調達最新ニュース

 

ビジネスローンは「事業資金として使う」ことを目的に融資が実施されます。生計費としては使えませんが、仕入れや設備投資、取引先への支払いなど、運転資金として活用できます。本記事では、ビジネスローンを利用するメリットや、2019年に注目すべきビジネスローンについて紹介します。

 

【関連ニュース】【2018年最新】ビジネスローン人気ランキング!事業資金調達に役立つローンを徹底比較

 

 

現在、最も人気&口コミ評価が高いビジネスローンの特徴

 

最も人気が高いビジネスローンには、ネットで申し込みができ審査が早く、融資枠が大きく、担保や保証人なしで借りられるといった特徴があります。

 

例えば、資金調達プロで人気のビジネスローンには、アイフルビジネスファイナンスのほか、オリックスVIPローンカード BUSINESS(オリックス・クレジット)や、みずほ銀行の事業資金(ビジネスローン)などがあり、どのローンもネットで申し込みができるので、日中時間の無い方やパソコン・スマホで手軽に申し込みたい方にオススメのビジネスローンです。

関連記事:ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

 

ビジネスローンの種類① 銀行のビジネスローン

 

銀行のビジネスローンは、信頼性の高さと金利の低さで根強い人気があります。ただ、審査の可決率は低く(=審査が厳しい)ノンバンク系に比べると「やや敷居が高い」ローンが多い印象です。

 

・ しずぎんビジネスクイックローン(静岡銀行)

・ ビジネスセレクトローン 三井住友銀行

・ Webレポートローン 三井住友銀行

・ スタービジネスカードローン 東京スター銀行

・ オーダーメイド型資金調達 オリックス銀行

・ スモールビジネスローン きらぼし銀行(旧: 東京都民銀行)

・ アーバンフリーローン 関西アーバン銀行

・ <はまぎん>スーパービジネスローン 横浜銀行

・ αBANKビジネスクイックローン 京葉銀行

・ 常陽ビジネスローン「クイックJ」 常陽銀行

 

とは言え、地方銀行の銀行ビジネスローンは、地域にお住まいの中小企業経営者、小規模事業者、個人事業主にやさしい金融機関として支持されています。

 

ビジネスローンの種類② ノンバンクのビジネスローン

 

ビジネスローンの中で、最も人気が高いのは「ノンバンク系」のビジネスローンです。

 

・ ビジネスローン アイフルビジネスファイナンス

・ MRF

・ スモールビジネスローン ビジネスパートナー

・ ビジネスエール500(日本保証)

・ オリックスVIPローンカードBUSINESS オリックス・クレジット株式会社 【3位】

・ ユニーファイナンス

・ CREST for Biz(個人事業者専用ローン)オリコ

・ 法人&個人事業主専用証書型ローン「ビジネスサポートプラン」 オリコ

・ 事業者向け 不動産担保ローン(出光クレジット)

・ 不動産担保ローン(セゾンファンデックス/クレディセゾングループ)

・ 楽天スーパービジネスローン 楽天カード

 

このほかにも、銀行系金融業者のビジネスローンもあり「ネットでも受け付けており、申し込みがしやすい」等の理由で人気があります。

 

ビジネスローンの金利(利息)は?

 

ビジネスローンの利息は、利用するローンによって異なります。ここで、資金調達プロの中で人気が高いアイフルビジネスファイナンスと、オリックスVIPローンカードBUSINESSを例に「どのくらいの利息」で借入できるのか見てみましょう。

 

アイフルビジネスファイナンス

 

2020年7月にビジネクストから社名変更を行ったアイフルビジネスファイナンスのビジネスローンの利息は、「3.1%〜18.0%」です。

融資額は「1万円〜最高1,000万円」で、新規時取引は上限500万に設定されます。

※ 総量規制の対象外

 

貸付条件

・ 代表者の本人確認書類(身分確認書類/運転免許証やパスポートなど)

・ 登記事項証明書(法人のみ)

・ 2期分の決算書(法人のみ)

・ 2年分の確定申告書(個人事業者)

 

ビジネスローン アイフルビジネスファイナンスのお申込はこちら(10分でカンタン)

 

オリックスVIPローンカードBUSINESS

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの実質年率は「6.0%〜17.8%」です。融資額は50万円〜500万円までで、担保や保証人は不要です。

 

貸付条件

・ 業歴1年以上の法人、個人事業主
・ 株式会社や有限会社など「法人格」を有する代表者の方
・ 本人確認書類(運転免許証やパスポート)
・ 源泉徴収票、確定申告書、課税証明書のいずれか一通(最新のもの)が必要

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSのお申込はこちら(10分でカンタン)

 

ビジネスローンで借り換えはできる?

 

お目当てのビジネスローン(事業融資)があれば、今のものから新しいものへと乗り換え可能です。高金利のローンから低金利ローンへ借り換えすれば、返済総額や月々の返済額も小さく抑えられます。

 

ビジネスローンで無担保のローンは?

 

ほぼ全てのビジネスローンで「1万円〜1,000万円程度」の借入にたいし、無担保・保証人なしで借入できます。しかし、1,000万円以上の借入や1億円以上の融資については、不動産を担保に差し入れる「ビジネスローン|不動産担保融資型」が利用されています。

 

不動産担保融資を活用するメリットは高額融資が受けられること!【2021年最新情報】

【保存版】不動産担保ローンとは?不動産担保融資を成功させる3つのコツ!

不動産担保ローン(不動産担保融資)を利用するメリットとデメリット

 

ビジネスローンで開業資金は調達できない

 

残念ながら、開業資金や創業資金、起業資金はビジネスローンで借入できません。スタートアップに必要な資金は、日本政策金融公庫の融資制度を利用しましょう。

 

日本政策金融公庫完全ガイド 気になる概要を徹底解説!

日本政策金融公庫の融資審査を100%通す3つのコツ!1000万円の借入申込の秘訣!  

日本政策金融公庫で融資を受けるメリットとデメリット総まとめ!

 

⇩ 本テーマは記事の後半に続きます!

 


 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

ビジネスローンの審査基準と審査可決までの時間

 

ビジネスローン(事業融資)の審査難易度は、一律ではありませんが、一般的には【銀行>信販会社>消費者金融・ビジネスローン専業会社】の順に審査の可決率は高くなります(※ 銀行が最も審査が厳しい)。

 

・ ビジネスローンの審査難易度と審査項目は?事業資金借入を成功させる6つのコツ!

・ 100%銀行ビジネスローンを成功させる【ビジネスローン攻略マニュアル】vol.1

・ ビジネスローンで良くある質問10選(事業融資でよくあるQ&A)

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSとは?

 

資金調達プロの中で最も人気が高いビジネスローンのひとつに、オリックスVIPローンカードBUSINESSがあります。ここで、同ローンの概要を見ておきましょう。

 

オリックスVIPローンカードBUSINESSの内容(ローン詳細)

融資対象者 日本国内に居住する、20歳以上69歳までの方で、月々安定した収入があり以下の条件を満たす方・業歴1年以上の個人事業主の方
・法人格を有する事業の代表者の方(株式会社、有限会社を経営する方)
融資額 50万円~500万円
契約利率 6.0%~17.8%(※ 100万円コース以上については年利14.9%以下になる)
遅延損害金 実質年率19.9%
担保・保証人 原則不要(ただし、審査結果によっては、保証会社の保証をが必要)
返済方式 リボルビング払い、または一回払い
必要書類 ① 身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれか)のコピーが一通必要② 以下の年収を確認出来る書類をいずれか一通用意する

・ 最新の源泉徴収票、もしくは直近2ヶ月の給与明細書と直近1年分の賞与明細書(※ ただし、氏名や支給年月日、社名の分かる書類に限る)
・ 税務署印または税理士印のある最新の確定申告書(電子申告の場合は、税務署印税理士印は不要)
・ 収入金額の記載のある最新の課税証明書(地方税決定通知書でも可)

 

経営者の間で人気のオリックスVIPローンカードBUSINESSは、以下の記事にて特集を組んでいます。

 

関連記事:オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

 

ビジネスローンで口コミ人気が高い事業者(ノンバンク系)

 

「資金調達プロ」読者の間で人気のビジネスローン(ノンバンク系)をまとめてみました。

 

・ 事業資金の借入におすすめ!資金繰り改善に役立つ信販会社ビジネスローンを徹底比較(2018年最新版)

・ アイフルビジネスファイナンスビジネスローンが人気の理由は、保証人不要・ネットで申し込める手軽さにアリ!

・ アイフルビジネスファイナンスは経営者向けビジネスローンで人気、銀行融資が厳しい今こそ狙い目!

・ 共栄ファイナンスのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ 湊屋商事のビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ エム・アール・エフのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ 三鷹産業のビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ ワコーファイナンスのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ アイフルビジネスファイナンス株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

・ ビジネスパートナー(ビジネスローン)の評判・口コミ!審査を通す3つのポイント

 

このほかのビジネスローン(ノンバンク系)については、下の記事でも詳しく紹介しています。

 

関連記事:

ビジネスローン人気ランキング!事業資金調達に役立つローンを徹底比較

事業資金の借入におすすめ!資金繰り改善に役立つ信販会社ビジネスローンを徹底比較(2018年最新版)

 

ビジネスローンのことなら「資金調達プロ」にお任せ!

 

資金調達プロは、日本最大級の記事ボリュームで、ビジネスローンや事業融資について紹介しています。最新ニュースを購読されたい方は、公式サイトのブックマークはもちろん、Twitterアカウントも合わせてフォローしておいてください。

 

資金調達プロの公式サイト

資金調達プロTwitterアカウント

 

(資金調達プロ編集部)2018年11月25日配信

 


 

不動産投資で1億円オーナーになろう!

 

不動産投資に興味がある方、アパート経営やマンション経営に興味があるものの「資金が足りない」という方や、「どの不動産業者に依頼すれば良いのか分からない」という方には、最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)の利用がオススメです。

 

Oh!Ya(オーヤ)なら「希望条件」を入力するだけで、みなさんにふさわし不動産会社と経営プランが一括検索できます。不動産投資を今すぐ始めたい方、自己資金0円でアパート経営、マンション経営を始めたい方は、今すぐ下のリンクをクリックしてください。

 

自己資金0円から始めるアパート・マンション経営!最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)

 


 

最新ニュースはTwitterで配信中!

 

資金調達プロではTwitterで、最新の「資金調達ニュース」や資金調達情報をアナウンスしています。

 

 

個人事業主や中小企業経営者の方、起業資金が必要な方はぜひ「資金調達のアカウント」をフォローしてくださいね!

 


 

関連記事

 

この記事と合わせて読みたい「資金調達プロ編集部」おすすめの記事をご紹介します!

 

・ 【2018年最新】ビジネスローン人気ランキング!事業資金調達に役立つローンを徹底比較

・ 国内No.1の銀行融資・借入情報サイトの資金調達プロが、ビジネスローン(事業融資)に関するアンケートを実施

・ ビジネスパートナーのビジネスローンで事業資金を調達しよう!

・ 事業資金の調達は日本政策金融公庫とビジネスローンの併用がおすすめ【2021年最新ビジネスニュース】

・ 経営者必見!事業融資やビジネスローンを利用した資金繰りの改善方法【2019年版】

・ 銀行審査が難しい場合は、ノンバンクのビジネスローンを活用しよう!

・ アイフルビジネスファイナンスビジネスローンが人気の理由は、保証人不要・ネットで申し込める手軽さにアリ!

・ アイフルビジネスファイナンスは経営者向けビジネスローンで人気、銀行融資が厳しい今こそ狙い目!

・ 【保存版】事業資金の調達におすすめ!今すぐ借りれる低金利ビジネスローンを徹底比較(2018年更新)

・ 事業資金の借入におすすめ!資金繰り改善に役立つ信販会社ビジネスローンを徹底比較(2018年最新版)

・ アイフルビジネスファイナンス株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

 

【関連ページ】資金調達プロ「カードローン」ランキング

 


 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 


 

資金調達プロのファクタリング「10秒」無料診断

 

ファクタリングとは、売掛金を金融機関や業者に買い取ってもらい現金化する、便利な「資金調達」の方法です。資金調達プロでは、中小企業経営者や起業家の方の間で評価が高い「ファクタリング」の無料診断サービスを実施しています。

使い方はとってもカンタン! 下のフォームに希望する金額や売掛金の状況を入力すれば、わずか10秒で資金調達可能かどうか自動で判定します。

⇒ ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

ShikinPro News All Rights Reserved


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • m******c様が
    600万円を調達しました。

  • c***i様が
    100万円を調達しました。

  • k***u様が
    700万円を調達しました。

  • p******j様が
    100万円を調達しました。

  • n*****u様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り5社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング