銀行は10年連続「低金利」を更新、低金利の今こそお金を借りるチャンス!

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/6/30

『資金調達プロ』編集部|資金調達最新ニュース

資金調達最新ニュース

一般社団法人全国銀行協会によると、全国の銀行(都市銀行40行と信託銀行の4行)は過去10年間、金利を下げ続けているという。こうしたチャンスを生かしてお金を借りれば、無駄なく資金繰りが改善できるのでオススメだ。本記事では、低金利ローンでお金を借りるメリットについて紹介しよう。

 

【関連ニュース】銀行融資を勝ち取る「格付け」を120%アップさせる5つのコツ

 

銀行の借入金利は、過去10年低下し続けている!

 

平成30年10月末 全国銀行 預金・貸出金速報(一般社団法人全国銀行協会作成)によると、2018年10月末時点の貸出金は491兆4,514億円であり、86カ月連続で前年同月を上回っているとのこと。

 

また帝国データバンクの調査によると、2017年度の平均借入金利は前年度から0.09ポイント低下。2007年度の2.21%から10年連続で前年を下回っていることが分かった。

 

【銀行融資完全ガイド】銀行カードローンで資金調達!即日キャッシングなら今すぐ30万円借りれる

 

金融機関にとっては苦しい状況だが、我々「借りる側」にとっては低金利で借り入れできるチャンスと言って良い。

 

都市銀行や地方銀行が、貸し出しの割合を増やしている

 

ここまで連続で貸し出しの割合は増えており、また低金利の状態が続いているが、2018年〜2019年以降もしばらくは、銀行の貸出金割合は増加すると予測されている。また、金融機関同士の競争が激しくなり、今後はより「低金利での借り入れ」が期待できるだろう。

 

カードローンとは?カードローンの種類、銀行・消費者金融カードローンの違いを徹底比較!

 

低金利で借り入れをするメリット

 

低金利で借り入れをするメリットは、返済負担の軽減と債務の圧縮だ。これまで、おまとめローンなどの融資商品頼りがちだったが、おまとめローンや借り換え専用ローンに頼らない形でも、債務の圧縮が可能となった。

 

おまとめローンは、複数ある借り入れを一本化できる便利なローンです。また借り換え専用ローンは、より低い金利のローンで借り換えを行い「借り入れ負担を軽減」させる目的があります。

おまとめローン26選!借換え専用カードローンで借金を完済しよう!

 

このほか、ローンを利用したことがない若い世代や中高年層にとっても、借り入れの「低金利化」はうれしい傾向といえる。なぜなら2019年の増税は、家計を圧迫することは明らかであり、家計の不足分を「低金利ローン」でカバーしたい家庭が増えるからだ。

 

おまとめローン26選!借換え専用カードローンで借金を完済しよう!

 

LINEが金融業界に参入、独自のスコアリングサービス導入に期待!

 

2018年11月27日、LINEグループは銀行の設立を発表。同時に、独自のスコアリングサービスとローンサービスを導入することも判明している。

 

LINEが金融業界に参入

 

ただ今回の銀行業務(LINEクレジット)は、LINE独自のサービスでは無く、Line Financialとみずほ銀行、オリコ銀行が第三者割当増資に同意したとのこと。大手金融機関同士のタッグが、どのような形で金融業界を揺るがすのかが注目されている。

 

LINEおよびLINE Financialでは、人とお金・金融サービスの距離を縮めるべく、「CLOSING THE DISTANCE」というミッションのもと、コミュニケーションアプリ「LINE」を通じて、投資サービス「LINEスマート投資」、保険サービス「LINEほけん」を展開、その他証券、ローンなどの金融サービスの準備を進めております。

そして、金融領域における課題やユーザーニーズに向き合うなかで、「お金」をより身近な存在にし、各種金融サービスをより便利に利用いただくために、このたび、銀行業への参入を決定しました。

LINE コーポレートページ(2018年11月27日)より

 

大手金融機関では、今後フィンテックを活用した融資、ローンサービスを拡大させる予定だが、LINEグループは一足早く、国内の金融機関を束ね「より融資しやすい環境」を整えた結果と言える。

 

【最新】フィンテックで話題の資金調達法を5つ紹介!2018年〜2019年版

 

⇩ このテーマは記事の後半に続きます!

 


 

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

フィンテックの拡大が、銀行の「低金利化」に拍車をかける!

 

フィンテックの拡大で、これまで必要だった店舗や支店を無くし、無駄な人件費がカットできるようになった。結果、金融機関は低金利でローンなどの融資サービスが提供でき、各金融機関間の競争激化から、さらなる低金利化が進む形だ。

 

これはカードローンに限った話では無い。既に住宅ローンや自動車ローン、ショッピングローンなどの分野で、こうした「独自のスコアリングサービス」や融資サービスが始まっている。

 

また仮想通貨などの導入が進めば、国際間でも新たなの融資サービスが出てくることだろう。既に国内でもベンチャー企業を中心とした「新しい融資サービス」の開発が進んでおり、都市銀行や地方銀行でも生き残りをかけた戦いが始まっている。

 

【保存版】フィンテック革命の最新情報と、フィンテックで事業融資を100%成功させる方法

 

プロミスでも新たにアプリローンをリリース、既に多くのユーザーが利用

 

カードローン業界でも、スマートフォンを活用した新たなローンサービスがスタートしている。中でも業界大手のプロミスでは「アプリローン」と呼ばれるサービスを実施。

 

ここでは、スマホだけで申し込みから審査、借り入れまでが完結。アプリさえあれば24時間、年中無休で申し込める上に、現金の借り入れは最寄りもセブン銀行ATMが使えるなど利便性も高い。

 

【保存版】プロミスの提携ATMやコンビニで「借入と返済」をする方法!

 

このように、従来のカードローンは「カードなしのサービス」へと進化しており、審査から融資までも最短1時間程度と、時間を掛けずに融資が受けられるようになった。

 

(資金調達プロ編集部)2018年11月25日配信

 


 

不動産投資で1億円オーナーになろう!

 

不動産投資に興味がある方、アパート経営やマンション経営に興味があるものの「資金が足りない」という方や、「どの不動産業者に依頼すれば良いのか分からない」という方には、最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)の利用がオススメです。

 

Oh!Ya(オーヤ)なら「希望条件」を入力するだけで、みなさんにふさわし不動産会社と経営プランが一括検索できます。不動産投資を今すぐ始めたい方、自己資金0円でアパート経営、マンション経営を始めたい方は、今すぐ下のリンクをクリックしてください。

 

自己資金0円から始めるアパート・マンション経営!最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)

 


 

最新ニュースはTwitterで配信中!

 

資金調達プロではTwitterで、最新の「資金調達ニュース」や資金調達情報をアナウンスしています。

 

 

個人事業主や中小企業経営者の方、起業資金が必要な方はぜひ「資金調達のアカウント」をフォローしてくださいね!

 


 

関連記事

 

この記事と合わせて読みたい「資金調達プロ編集部」おすすめの記事をご紹介します!

 

・ 銀行融資の仕組み

・ 直接金融と間接金融(銀行融資について)

・ 銀行との付き合い方、銀行融資を活用するため良い関係を築こう!

・ 【保存版】銀行融資を受ける為の12の秘訣。金融機関からの借入の審査対策!

・ 銀行融資を勝ち取る「格付け」を120%アップさせる5つのコツ

・ 銀行融資を100%成功させる近道は「コネと人脈」って、ホント?

・ 銀行融資を受けるために「資金繰りを改善する」3つのステップと5つの改善法

・ 銀行融資完全ガイド・銀行との交渉は「5つのポイント」を守ればOK!

・ 【保存版】銀行融資や公的融資に役立つ・信用保証協会を攻略する「3つの裏技」とは?

・ 銀行融資(資金調達プロ)

 

【関連ページ】資金調達プロ「カードローン」ランキング

 

資金調達プロのファクタリング「10秒」無料診断

 

ファクタリングとは、売掛金を金融機関や業者に買い取ってもらい現金化する、便利な「資金調達」の方法です。資金調達プロでは、中小企業経営者や起業家の方の間で評価が高い「ファクタリング」の無料診断サービスを実施しています。

使い方はとってもカンタン! 下のフォームに希望する金額や売掛金の状況を入力すれば、わずか10秒で資金調達可能かどうか自動で判定します。

⇒ ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

 

なお、ファクタリングに興味を持たれた方は(ファクタリングだけでなく)ビジネスローンとの併用がオススメです。例えば、ファクタリングとアイフルビジネスファイナンスの両方に申込をしておけば、どちらかの審査がダメだった場合でも、確実に資金ショートが回避できるので、いつでも安心して「必要な事業資金」が受け取れます。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

ShikinPro News All Rights Reserved


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • n**s様が
    100万円を調達しました。

  • w******u様が
    300万円を調達しました。

  • h****f様が
    100万円を調達しました。

  • g**j様が
    200万円を調達しました。

  • r*****q様が
    100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング