閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

資金調達方法|創業資金や事業資金を日本政策金融公庫で借りるメリット【ビジネス2021年最新ニュース】

日本政策金融公庫 メリット

 

資金調達法のうち「創業資金」については日本政策金融公庫を利用するのが一番です。日本政策金融公庫は国が100%出資する金融機関であり、銀行よりも低金利で創業資金が借りられます。また補助金・助成金と併用をすれば、ゆとりある資金繰りが可能となります。

 

本記事では起業家が、創業資金を日本政策金融公庫で借りる方法について紹介します。

 

【関連ニュース】

2018年〜2019年に利用できる、日本政策金融公庫の融資制度一覧

事業資金の調達は日本政策金融公庫とビジネスローンの併用がおすすめ【2021年最新ビジネスニュース】

 

著者情報|資金調達プロ

 

なお法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2021年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

創業資金の調達は、日本政策金融公庫がオススメ!

 

創業資金は銀行やノンバンクで借入ができません。なぜなら、経営の実績が無ければ「融資の判断材料にならない」からです。しかし、国が100%出資する日本政策金融公庫は違います。

 

日本政策金融公庫は、国民の利益や経済の発展のため、利用者に有利な条件で資金を貸し付ける特徴があります。このため銀行で融資を受けるよりも審査は可決されやすく、高額融資においても「事業計画書」の書き方をマスターすれば決して難しいものではありません。

 

日本政策金融公庫の融資「必要な書類」と成功する準備の進め方

創業計画書100%書き方ガイド!日本政策金融公庫から創業融資を受けるための5つのポイント

 

創業資金の調達、日本政策金融公庫の融資制度一覧

 

ここで創業資金の調達に役立つ、日本政策金融公庫の融資制度を紹介します。

 

① 新規開業資金・・・新たに事業を始める方、または事業開始後7年以内の経営者向け融資制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:新規開業資金(日本政策金融公庫)

 

② 女性、若者/シニア起業家支援資金・・・新たに事業を始める方、または事業開始後7年以内の経営者向け融資制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:女性、若者/シニア起業家支援資金(日本政策金融公庫)

 

③ 新事業活動促進資金・・・廃業を行ったが、新たに事業を始める方、または事業開始後7年以内の経営者向け融資制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:新事業活動促進資金(日本政策金融公庫)

 

④ 普通貸付・・・事業を営む、ほぼすべての方が利用できる融資制度

 

融資限度額:4,800万円(特定設備資金は7,200万円まで)

融資期間:設備資金は10年以内(据置期間2年)、特定設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間1年)

関連サイト:(日本政策金融公庫)

 

これらの創業融資については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

日本政策金融公庫完全ガイド 気になる概要を徹底解説!

 

日本政策金融公庫の融資に必要な書類

 

日本政策金融公庫で融資を受けるのに必要な書類は、次の通りです。

 

日本政策金融公庫の融資に必要な書類(共通)
① 借入申込書
② 直近二期分の確定申告書
③ 決済後半年を経過している場合は、最新の試算表
④ 法人の登記簿謄本
⑤ 身分証明書(運転免許証やパスポート等)

 

借入の申請書は、以下のリンクよりダウンロードしてください。このほか、個別に必要な書類は下の記事にて詳しく紹介しています。

 

日本政策金融公庫の融資「必要な書類」と成功する準備の進め方

 

また、アドバイスを受けるために必要となる事業計画書は、以下の記事で詳しく解説しています。

【2019年完全保存版】事業計画書の書き方100%ガイド!担当者に必ず響く事業計画書の作成方法&テンプレート

 

なお法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2021年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

 

日本政策金融公庫の資金調達、創業融資と合わせて利用したい制度

 

日本政策金融公庫で、創業融資以外に利用したい「便利な融資制度」をまとめてみました。

 

④ 再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)・・・女性、35歳未満、55歳以上の方で「新たに事業を始める」方、または事業開始後7年以内の経営者向け融資制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:再挑戦支援資金
(再チャレンジ支援融資)
(日本政策金融公庫)

 

⑤ 中小企業経営力強化資金・・・新たな分野で事業を始める方、外部専門家のアドバイスを受けて、企業経営力の強化を図る経営者向け融資制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:中小企業経営力強化資金(日本政策金融公庫)
⑥ 経営環境変化対応資金・・・売り上げ悪化などで、業況が悪い企業向けの融資制度

 

融資限度額:4,800万円

融資期間:設備資金は15年以内(据置期間3年)、運転資金8年以内(据置期間3年)

関連サイト:経営環境変化対応資金(日本政策金融公庫)

 

⑦ 金融環境変化対応資金・・・金融機関の破綻などで、資金繰りに困難を来している企業への融資制度

 

融資限度額:別枠4,000万円

融資期間:設備資金は15年以内(据置期間3年)、運転資金8年以内(据置期間3年)

関連サイト:金融環境変化対応資金(日本政策金融公庫)

 

⑧ 取引企業倒産対応資金・・・取引先の破綻・倒産などで、資金繰りに困難を来している企業への融資制度

 

融資限度額:別枠3,000万円

融資期間:運転資金8年以内(据置期間3年)

関連サイト:取引企業倒産対応資金(日本政策金融公庫)

 

⑨ 企業活力強化資金・・・卸売業、小売業、飲食サービス業、サービス業、一定の条件を満たした不動産賃貸業を営む方、または店舗の新築や増築、設備投資を予定する経営者向け融資制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:企業活力強化資金(日本政策金融公庫)

 

⑩ IT資金・・・情報化投資に必要な資金を融資する制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:IT資金(日本政策金融公庫)

 

⑪ 海外展開・事業再編資金・・・海外展開に必要な資金を融資する制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:海外展開・事業再編資金(日本政策金融公庫)

 

⑫ 地域活性化・雇用促進資金・・・商人企業立地計画に必要な設備費用の融資制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:地域活性化・雇用促進資金(日本政策金融公庫)

 

⑬ ソーシャルビジネス支援資金・・・社会貢献、社会的課題解決に必要な事業への融資制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

関連サイト:ソーシャルビジネス支援資金(日本政策金融公庫)

 

⑭ 事業承継・集約・活性化支援資金・・・事業継承に必要な資金の融資

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:事業承継・集約・活性化支援資金(日本政策金融公庫)

 

⑮ 観光産業等生産性向上資金・・・訪日外国人観光客向けのビジネス「おもてなし企画認定」を取得した企業への融資制度

 

融資限度額:7,200万円(特定設備資金は4,800万円まで)

融資期間:設備資金は20年以内(据置期間2年)、運転資金7年以内(据置期間2年)

関連サイト:観光産業等生産性向上資金(日本政策金融公庫)

 

創業資金と合わせて取り入れたい資金調達の方法

 

事業資金を集める際、日本政策金融公庫と合わせて取り入れたい「資金調達の方法」を資金調達プロの専門記事より紹介したいと思います。

 

創業資金の調達におすすめの方法

・ ミラサポを活用し起業資金や創業資金、補助金を獲得するコツ【2019年版】

【これから起業の方必見】公的融資制度の活用で国からお金を借りる方法

・ 起業資金の調達は女性経営者に有利!女性の会社設立を応援する制度一覧【2021年最新ビジネスニュース】

・ 事業計画書の書き方は30分でマスターできる!融資借入に役立つ事業計画書の書き方【2019年版】

・ 開業資金なら資金調達プロの無料サービスを利用しよう!【2021年最新ビジネスニュース】

・ 資金調達方法|創業資金や事業資金を日本政策金融公庫で借りるメリット【ビジネス2019年最新ニュース】

 

参考:資金調達プロの公式サイト

 

創業手帳は創業後に送られてくる雑誌のこと

 

創業資金について情報収集をしていると、必ずといって目にするのが「創業手帳」のホームページです。創業手帳については、以下の記事にて詳しく紹介しています(※ 創業手帳は、起業後に送られてくる雑誌ですが、起業前でも無料で取り寄せできるそうです)。

 

参考記事:創業手帳は起業家や中小企業経営者の強い味方!

 

創業資金を日本政策金融公庫で借りるなら「資金調達プロ」にお任せ!

 

日本政策金融公庫をはじめ、経営者の資金調達、起業家のスタートアップ資金調達については、日本No.1の記事ボリュームを誇る「資金調達プロ」にお任せください。資金調達プロでは、最新の資金調達ニュースやお金を借りる方法、スタートアップで成功するコツをお伝えしています。

 

最新ニュースを購読されたい方は、公式サイトのブックマークはもちろん、Twitterアカウントも合わせてフォローしておいてください。

 

なお法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2021年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ファクタリング診断バナー

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。

 

日本政策金融公庫の関連記事

 

 

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫の融資|KOUKO.GUIDE

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫国の教育ローン

融資制度一覧|日本政策金融公庫

各種書式|日本政策金融公庫

日本政策金融公庫の店舗案内

Googleニュース|日本政策金融公庫

 

この記事を書いた専門家

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

著者:資金調達プロ編集部

 

2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。

 

 

【資金調達プロ】YouTubeチャンネル


資金調達プロ(YouTube)

 

資金調達プロのSNS

□ 資金調達プロのInstagram

□ 資金調達プロのFacebook

□ 資金調達プロのnewspicks

□ 資金調達プロのAmebaブログ

□ note|資金調達プロ

 

資金調達プロ|関連リンク集

資金調達プロ|関連リンク集

ビジネス関連|ニュースサイト一覧

労働問題の解決に役立つサイト一覧

上場・IPO・証券取引関連情報

お金の問題解決・信用情報に役立つサイト一覧

公的制度の借入と融資に役立つサイト一覧

中小企業・起業に役立つサイト一覧

官公庁の公式SNS(Twitter・Facebook)

日本政策金融公庫の関連サイト一覧

日本政策金融公庫

クラウドファンディング協会

信用保証協会

日本信用情報機構(JICC)

CIC|割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関

全国銀行個人信用情報センター

全国の銀行一覧|都市銀行、地方銀行、ネット銀行

金融庁

中小企業庁

日本弁護士連合会

フリーランス協会

一般社団法人 全国銀行協会

一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)

一般社団法人日本クレジット協会

JCCA 日本クレジットカード協会

JCCO 日本クレジットカウンセリング協会

 

日本政策金融公庫

 

にほんブログ村 経済ブログへ

The following two tabs change content below.
資金調達プロ編集部
2014年12月のサイト開設後から、金融に関係する記事をメインに投稿を行っています。複数人の著者が在籍しており、法人向け融資を20年勤めた銀行員や累積500名の顧客を持つファイナンシャルプランナーなど、法人・個人問わず複数名の金融のプロフェッショナルがノウハウを提供しています。
JSX

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 06/16 17:32
    無料診断がされました。
  • 06/16 16:34
    無料診断がされました。
  • 06/16 16:14
    無料診断がされました。
  • 06/16 14:47
    無料診断がされました。
  • 06/16 13:22
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。

診断中・・・

 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

公的融資制度の関連記事(95件)

1 2 3 4 5 17

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全1,417件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

診断中・・・

JSX

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる