カードローンの借り換えで返済の負担を一気に解消する方法!【2022年最新情報】

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/7/4

『資金調達プロ』編集部|資金調達最新ニュース 

カードローンの借り換えで返済の負担を一気に解消する方法!【2021年最新情報】

 

おまとめローンをご存じだろうか。別名を「借り換え専用ローン」ともいうが、複数ある借入を一本化するためのローンで、多くの銀行やカードローン会社がおまとめローンを扱っている。

 

また、借り換え専用ローンや「おまとめローン」の取り扱いがないローン会社でも、低金利ローンを活用した他社からの借り換えを推奨している。本記事では、借り換え専用ローンやおまとめローンのメリットについて解説する。

 

【関連ニュース】おまとめローン26選!借換え専用カードローンで借金を完済しよう!

 

借り換え専用ローン、おまとめローンのメリットは債務の圧縮にアリ!

 

借り換え専用ローンやおまとめローンのメリットは、複数ある借入を一本化することで得られる「債務の圧縮」にある。当たり前のことだが、複数のローンで借入をするよりも、一社で借入をまとめ「返済総額」を少なくすれば返済負担は軽減できる。

 

また現在利用中のローンよりも、低金利ローンに借り換えをすれば、月々の返済金額も少なく済み、余裕のある状態で「資金繰りの改善」が目指せる。

 

借り換え専用ローン・おまとめローンが使われる場面

 

借り換え専用ローンやおまとめローンは、カードローンやキャッシングだけでなく、住宅ローンにおいても利用されている。よく、住宅ローンの借り換えや「見直し」を推奨するサイトを見かけるが、これらも結局のところ「返済総額を減らす」目的で作られた融資商品だ。

 

【保存版】住宅ローン|おすすめの低金利住宅ローン24社を徹底比較!(2018年更新)

 

⇩ 本テーマは、記事後半に続きます!

 


 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

借り換え専用ローンは総量規制の対象外

 

借り換え専用ローンやおまとめローンは、「総量規制の対象外」として融資が行われている。このため、他社での借入件数が3社〜4社を超える方でも審査に通る可能性が高い。

 

借り換え専用ローンは、これまでの債務をリセットし、月々の返済負担を軽減するといった目的を持っているため、このような仕組みが作られたのだ。ただし、注意したい点がある。それは、おまとめや借り換えをした後に、新たな融資を受けないということだ。

 

もし、おまとめや借り換え専用ローンで「債務を一本化」したにも関わらず、新たな融資を受けてはこれまで以上に負債を抱えることになる。

 

またおまとめローンや借り換え専用ローンの「利用規約」として、完済までは「他社で新たな融資を受けないよう」注意を呼びかけている。このため、利用規約を破った場合には融資の打ち切りや契約の解除に追い込まれることがある。

 

おまとめローンや借り換え専用ローンを利用する前に、これらの注意点や契約条件を確認しておこう。

 

資金調達プロでは、最新のおまとめローンを紹介!

 

 

資金調達プロでは、2019年注目すべきおまとめローンや借り換え専用ローンを紹介している。多重債務でお困りの方、月々の返済負担でお困りの方はぜひ、下の特集記事をチェックして欲しい。おまとめローンや借り換え専用ローンを活用すれば、今抱えている負債や返済負担は少なくなるはずだ。

 

おまとめローン26選!借換え専用カードローンで借金を完済しよう!

 

(資金調達プロ編集部)2018年11月25日配信

 


 

不動産投資で1億円オーナーになろう!

 

不動産投資に興味がある方、アパート経営やマンション経営に興味があるものの「資金が足りない」という方や、「どの不動産業者に依頼すれば良いのか分からない」という方には、最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)の利用がオススメです。

 

Oh!Ya(オーヤ)なら「希望条件」を入力するだけで、みなさんにふさわし不動産会社と経営プランが一括検索できます。不動産投資を今すぐ始めたい方、自己資金0円でアパート経営、マンション経営を始めたい方は、今すぐ下のリンクをクリックしてください。

 

自己資金0円から始めるアパート・マンション経営!最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)

 


 

最新ニュースはTwitterで配信中!

 

資金調達プロではTwitterで、最新の「資金調達ニュース」や資金調達情報をアナウンスしています。

 

 

個人事業主や中小企業経営者の方、起業資金が必要な方はぜひ「資金調達のアカウント」をフォローしてくださいね!

 


 

関連記事

 

この記事と合わせて読みたい「資金調達プロ編集部」おすすめの記事をご紹介します!

 

・ おまとめローン26選!借換え専用カードローンで借金を完済しよう!

・ カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードを作れる 

・ 【3日で300万円借りる】複数借り入れしている方に朗報!おまとめローンって何?

・ 担保を活用したローンにはどのようなものがあるのか

・ 支払い利息を少なくできる!キャッシングのコツについて考えてみよう

・ 【最新版】個人事業主の借入!事業資金調達にもおすすめの融資方法50選(2019年更新)

・ 【保存版】返済条件変更(リスケジュール)中に資金調達&融資を受ける方法3選!

・ 借金の返済に困ったら…弁護士の無料相談窓口に問い合わせてみよう!

・ プロミスの返済が遅れた時にはどうなる?信用情報に傷がつくってホント?

・ 【必読】不安になる前に!プロミス返済が遅れる人向け徹底解説

 

【関連ページ】資金調達プロ「カードローン」ランキング

 


なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。


法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

ShikinPro News All Rights Reserved


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • n**s様が
    100万円を調達しました。

  • w******u様が
    300万円を調達しました。

  • h****f様が
    100万円を調達しました。

  • g**j様が
    200万円を調達しました。

  • r*****q様が
    100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング