アイフルビジネスファイナンスが人気の理由は、保証人不要・ネットで申し込める手軽さにアリ!【2022年最新ニュース】

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/8/29

NEW!『資金調達プロ』編集部|資金調達最新ニュース 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンが人気の理由は、保証人不要・ネットで申し込める手軽さにアリ!【2021年最新ニュース】

 

2018年ビジネスパーソンの間で人気が高いローンとして、真っ先に名前があがるのは「アイフルビジネスファイナンス」だ。2020年7月にビジネクストから社名変更したので、以前の社名であれば知っている方も多いのではないだろうか。

アイフルビジネスファイナンスは、アイフルグループのノウハウを生かした事業融資サービスで、既に累計10万口座以上の契約実績がある。本記事ではアイフルビジネスファイナンスと、今一押しのビジネスローン(事業融資)を紹介したい。

 

 

【関連ニュース】

アイフルビジネスファイナンス株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

アイフルビジネスファイナンスは経営者向けビジネスローンで人気、銀行融資が厳しい今こそ狙い目!【2021年最新ニュース】

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンが人気の理由

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンのメリットは、以下の4点に集約できる。

 

アイフルビジネスファイナンス「ビジネスローン」のメリット
☑ 審査から融資まで手続きが速い
☑ 原則、保証人や担保が不要
☑ 来店不要、ネットから申込OK!
☑ 総量規制の対象外

 

アイフルビジネスファイナンスでは、ビジネスローン(事業者融資)をはじめ、不動産を担保とした融資、売掛債権ファクタリング、法人クレジットカードの発行、振込代行サービス、医療機関・介護従事者向けローンを展開している。

 

年会費無料・保証人や担保不要、ネットで申し込める手軽さが経営者の間で受けている。

 

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンの概要

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンの概要(サービス内容)は次の通りだ。

前述の通り、2020年7月にビジネクストから社名変更を行っている。

 

アイフルビジネスファイナンス「ビジネスローン」

対象者 法人または個人事業主 ※ 申込時の年齢が、満20歳~満69歳の方
融資額 50万円から、最高1,000万円まで
契約利率 3.1%~18.0%
遅延損害金 20.0%
担保・保証人 原則不要(※ ただし、法人が契約する場合は、代表者が連帯保証人となる)。
返済方式 元利均等返済:最長8年4ヶ月(100回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
必要書類 ① 法人の場合
代表者の本人確認書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分
② 個人事業主の場合
申込者の本人確認書類、確定申告書原則2年分

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンが利用できるのは、法人または個人事業主(申込時の年齢が満20歳から、満69歳までの事業主)である。

 

ビジネスローンは使途自由

借りた資金の使途が事業資金の範囲内なら自由なので、機動性がある資金として使うことができます。最後に、カードが発行されるビジネスローンならば、全国の提携ATMで借り入れも返済も簡単に行うことができます。これらのメリットから、ビジネスローンは個人事業主の味方であるといえるのです。

ビジネスローンは保証人不要!?保証人がいなくても融資が受けられる理由

 

また最小1万円から最大1,000万円にまで対応しているため、運転資金や設備投資にも活用できる。

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンの返済方法

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンの返済方法は、2種類の中から選択できる。

 

① 元利均等返済:最長8年4ヶ月(100回以内)
② 元金一括返済:最長1年(12回以内)

 

①の元金均等返済とは、毎回の返済額が元金を均等割にした額と利息の合計となる利息の算出方式。また②の元金一括返済とは、借入期間の最終支払期日(決められた期日)に一括して元金を支払う(返済する)方法のこと。

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンの必要書類

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンの必要書類は、次の通りだ。

 

【法人の借入に必要な書類】

① 代表者の本人確認する書類

② 決算書

※ その他必要に応じた書類

 

【個人の借入に必要な書類】

① 本人確認する書類

② 確定申告書

③ 所定の事業内容確認書

※ その他必要に応じた書類

 

 

アイフルビジネスファイナンスは総量規制の対象外か?

 

アイフルビジネスファイナンスは、以下の基準を満たせば「総量規制の対象外」として融資が実施される。

 

☑️ 資金使途が事業資金であること。

☑️ 確定申告書および当社所定の事業計画・収支計画・資金計画をご提出いただけること。

☑️ お借入金額が返済能力を超えない範囲であると認められること。

 

総量規制とは、個人の借入総額が年収等の3分の1までに制限される仕組みを言うのだが、アイフルビジネスファイナンスの事業者ローン、医療機関・介護事業者向けローン、不動産担保ローンの各種商品は事業性融資であるため総量規制の対象外として融資が行われる。

 

⇩ 本テーマは、記事後半に続きます!

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

アイフルビジネスファイナンスで利用できるローン一覧

 

アイフルビジネスファイナンスで利用できるローンをまとめてみた。

 

アイフルビジネスファイナンスで利用できる「全サービス」

事業者ローン アイフルビジネスファイナンスの一番人気ビジネスローンの名称。
不動産担保ローン 不動産を担保に融資を受けるビジネスローンで、ビジネスローンとカードローンの二種類が選択できる。
売掛債権ファクタリング 売掛債権を現金化するサービスです。最高1億円まで対応しており、原則「売り掛け先の経営状況」をもとに審査が実施されます。
法人クレジットカード 法人向けに発行されるクレジットカードで、国際ブランドVISAと提携しています。事業に必要な費用が決済できるなど利便性が高い。
振込代行サービス 振込を代行してくれるサービスで、資金を立替て振り込むサービスも同時に行っている。
医療機関・介護事業者向けローン 最高5億円の融資が可能。診療報酬、調剤報酬、介護給付費を担保として、医療機関、調剤薬局、介護事業経営者向けに融資を行うサービス。

 

このなかで、ビジネスパーソンに人気の「不動産担保融資」について紹介しておく。

 

アイフルビジネスファイナンス株式会社「不動産担保融資」

 

アイフルビジネスファイナンスの不動産担保融資は、土地や建物を担保に融資を行う。

 

アイフルビジネスファイナンス株式会社「不動産担保融資」の貸し付け条件

区分 内容
ローンの名称 不動産担保ビジネスローン(アイフルビジネスファイナンス)
利用限度額 100万円~1億円まで
利息(実質年率) 2.49%~14.8%(※ 遅延損害金の実質年率は20.0%)
返済方式 ・ 元金一括返済:最長1年(12回以内)・ 元利均等返済:最長30年(360回以内)
必要な書類 【個人事業主の場合】本人確認書類、確定申告書原則2年分
【法人の場合】代表者の本人確認書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分
使途 事業融資
申込条件 申込時年齢 満20歳~満69歳の個人事業者、法人経営者
保証人 原則不要、ただし法人経営者の場合は、代表者の連帯保証が原則必要

 

利用限度額は100万円~1億円と大きく、年利2.49%~14.8%と「低金利」で利用できるのも大きな魅力だ。また、アイフルビジネスファイナンスでは「カード発行する」不動産担保ローンも申し込みできる。

 

アイフルビジネスファイナンス不動産担保融資「カードローン」

区分 内容
ローンの名称 不動産担保カードローン(アイフルビジネスファイナンス)
利用限度額 100万円~2,000万円まで
利息(実質年率) 5.0%~14.8%(※ 遅延損害金の実質年率は20.0%)
返済方式 元金定率リボルビング返済(最長8年4ヶ月|100回以内)
必要な書類 【個人事業主の場合】本人確認書類、確定申告書原則2年分
【法人の場合】代表者の本人確認書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分
使途 事業融資
申込条件 申込時年齢 満20歳~満69歳の個人事業者、法人経営者
保証人 原則不要、ただし法人経営者の場合は、代表者の連帯保証が原則必要

 

利用限度額も100万円~2,000万円と高額なので、事業資金として活用したい。

 

 

アイフルビジネスファイナンスの会社概要

 

アイフルビジネスファイナンス株式会社の概要は、以下の通りだ。

 

アイフルビジネスファイナンス株式会社の概要

社名 アイフルビジネスファイナンス株式会社(英字表記:BUSINEXT CORPORATION)
本社所在地 東京都港区芝2丁目31-19
事業内容 事業者金融業
資本金 1億円
設立 平成13年1月18日
登録番号 登録番号:関東財務局長(8)第01262号 日本貸金業協会会員 第001208号
公式サイト https://www.aiful-bf.co.jp/

 

アイフルビジネスファイナンスをきっかけに、親会社「アイフル」のサービスを利用したり、プライベート資金を借入する経営者も多いという。

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンと比較したい、経営者におすすめビジネスローン

 

アイフルビジネスファイナンスビジネスローンと並んで人気のローンに、ビジネスパートナー、オリックスVIPローンカードBUSINESSがある。

 

ビジネスパートナー(ビジネスローン)の評判・口コミ!審査を通す3つのポイント

 

自営業者には、プロミスのローンがおすすめ

 

なお自営業者には、プロミスの自営者向けカードローンもおすすめだ。以下のローンは事業目的だけでなく、生計費としても併用できる優れものだ。

 

プロミス「自営者カードローン」

 

事業費用やプライベートなど、目的に応じ、上手にカードローンを使い分けしよう。

 

(資金調達プロ編集部)2018年11月25日配信

 


 

不動産投資で1億円オーナーになろう!

 

不動産投資に興味がある方、アパート経営やマンション経営に興味があるものの「資金が足りない」という方や、「どの不動産業者に依頼すれば良いのか分からない」という方には、最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)の利用がオススメです。

 

Oh!Ya(オーヤ)なら「希望条件」を入力するだけで、みなさんにふさわし不動産会社と経営プランが一括検索できます。不動産投資を今すぐ始めたい方、自己資金0円でアパート経営、マンション経営を始めたい方は、今すぐ下のリンクをクリックしてください。

 

自己資金0円から始めるアパート・マンション経営!最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)

 


 

最新ニュースはTwitterで配信中!

 

資金調達プロではTwitterで、最新の「資金調達ニュース」や資金調達情報をアナウンスしています。

 

 

個人事業主や中小企業経営者の方、起業資金が必要な方はぜひ「資金調達のアカウント」をフォローしてくださいね!

 


 

関連記事

 

この記事と合わせて読みたい「資金調達プロ編集部」おすすめの記事をご紹介します!

 

・ アイフルビジネスファイナンスは経営者向けビジネスローンで人気、銀行融資が厳しい今こそ狙い目!【2021年最新ニュース】

・ アイフルビジネスファイナンス株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

・ アイフルビジネスファイナンス|ビジネスローン

・ ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

・ ビジネスローン100%審査ガイド。事業資金借入6つのコツ 

・ 共栄ファイナンスのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ 湊屋商事のビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ エム・アール・エフのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ 三鷹産業のビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ ワコーファイナンスのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ エスワイシーのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

・ 事業融資に影響を与える「起業ビジネスプランコンテスト」参加マニュアル 

 

【関連ページ】資金調達プロ「カードローン」ランキング

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

ShikinPro News All Rights Reserved

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • u***l様が
    200万円を調達しました。

  • y*****s様が
    500万円を調達しました。

  • u**p様が
    200万円を調達しました。

  • x**o様が
    1000万円を調達しました。

  • t****t様が
    700万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り7社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング