ドコモが顧客の信用スコアを提供、金融機関の即日融資に活用される!

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/5/16

『資金調達プロ』編集部|資金調達最新ニュース 

ドコモが顧客の信用スコアを提供、金融機関の即日融資に活用される!

 

通信大手のドコモが、顧客の信用情報を金融機関に提供した。これは、2019年にスタートするドコモの融資サービスをスタートするためだ。本記事では、ドコモが行った新たな取り組みと、今後期待される即日融資について紹介したい。

 

【関連ニュース】即日融資できるのはこんな人!カードローン審査を通す5つのコツ

 

NTTドコモの融資サービス|ドコモレンディングサービスの概要

 

NTTドコモの融資サービス|ドコモレンディングサービスとは、2019年3月にスタートするドコモの新しい融資サービスだ。NTTドコモは、新生銀行やマネーフォワードに顧客の信用状況を提供したという。

 

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、金融機関がドコモの回線をご利用のお客さま向けに、安心して利用できる新たな融資サービスを提供する仕組みとして、「ドコモ レンディングプラットフォーム」を2019年3月(予定)から提供いたします。

「ドコモ レンディングプラットフォーム」は、ドコモのビッグデータを活用した「ドコモスコアリング」の提供、スマートフォンアプリ「レンディングマネージャーTM」の提供、ドコモが提供する各種サービスとの連携という3つの特長を備えています。

NTTdocomo|報道発表資料(同2018年10月17日)

 

同サービスをかいつまんで説明すると、ドコモの得たビッグデータを解析し、自動的に算出した「申込者毎の信用スコア」を金融機関の審査に活用できる仕組みのこと。今後、dアカウントやドコモ口座など、ドコモが提供するサービスとの連携が予定されている。

 

フィンテックの発展で、融資を始める企業が増えている

 

フィンテックの発展で、融資を始める企業が増えている。例えば、今回紹介したdocomoをはじめ、これまで融資サービスとは無縁だったLINEグループなど、さまざまな企業が「金融の世界」に参入を決定している。

 

フィンテック関連事業への期待で、株価が上がることも

 

フィンテックの成功には、市場も影響を受けており、フィンテック関連事業のニュースで株価があがることも珍しくない。

 

データ通信サービスの日本通信が大幅高となっている。一時、前日比21円(15.9%)高の153円を付けた。29日にはスマートフォン(スマホ)で金融取引を実現するフィンテック関連事業を展開するための子会社を設立したと発表した。業績拡大に寄与するとの期待から、個人投資家などの買いが入った。

日本経済新聞|2018年11月30日記事より

 

資金調達プロでも、最新のフィンテック関連ニュースを頻繁に取り上げている。こうした企業に注目をすれば、株で儲けるのも難しくないだろう。

 

フィンテックを取り巻く国内の状況と、注目すべき「日本の関連企業50社」を一挙公開!

 

フィンテックで審査を行う金融機関は既に存在した

 

住宅ローンや不動産担保融資の場面では、すでにAI(人工知能)を使って与信業務を行い、申込者に対して融資の有無を決定しているという。

 

フィンテック時代の新しいAIを使った融資審査サービス

一部金融機関や融資サービスでは、ローン審査における物的与信(本審査)業務をAIによって「完全自動化」している。こうしたサービスは既に、北米で導入をされていたが、国内で運用をしているところは未だ少ない。
しかし、ここ数年のうちAIを使ったサービスは、金融機関や融資業者の間で急速に広まっており、スマートフォンアプリだけで融資が受けられるサービスやネットだけでローンが利用できる仕組みも確立されている。

住宅ローン審査や不動産担保融資にも、AI(人工知能)やフィンテックの波が到来していた!

 

与信業務をAIに任せれば、人件費の削減などから、ローン金利の優遇、審査スピードの向上なども実現できる。

 

住宅ローン審査や不動産担保融資にも、AI(人工知能)やフィンテックの波が到来していた!

 

⇩ 本テーマは、記事後半に続きます!

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

docomoの今後と金融サービスの展開

 

前述のdocomoスコアリングサービスは、docomoユーザー全員が対象ではなく、希望者の同意のもと与信情報が活用される。また、別途(専用の)スマートフォンアプリを使い、送金やローンの短期借入をはじめ、借入のアドバイスなども受けられる。そして、マネーフォワードとの連携で資産運用や資金運用の場面でも、同サービスが活用されるとのこと。

 

(前略)融資サービスを利用するユーザー向けに「レンディングマネージャー」アプリも提供します。金融機関での借入から返済までの全ての手続きをアプリ内で完結できるほか、ユーザー毎の家計と借入状況を可視化し、最適な返済計画をアドバイスするとしています。なお、返済計画のアドバイスは、マネーフォワードとの提携で実現しています。

登壇したNTTドコモの吉澤和弘社長は、同プラットフォームについて、個人用の無担保な融資サービス向けであると説明。また、将来的にはレンタルサービスなど、融資以外のサービスにも同スコアを活用する可能性にも言及しました。同プラットフォームには新生銀行がすでに参加を決定していて、参加銀行は順次増えるとしています。

engadget日本版(2018年10月17日)より

 

このほか、ドコモ口座はセブン銀行と提携し、ドコモ口座に入金した資金を、セブン銀行ATMを通じ出金できるようになる(サービス開始は2018年11月26日から、ドコモ口座アプリの利用が必要)。またセブン銀行ATMを利用すると、スマートフォンひとつで融資や出金が可能となり、スマートフォンユーザーはますます便利に「資金管理」が行える仕組みだ。

 

株式会社NTTドコモ

NTT DOCOMO, INC.
〒100-6150 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
電話 03-5156-1111(代表)(有料)

URL:NTT DOCOMO

 

ますます多様化するネットと金融機関のサービス

 

docomoに限らず、今後IT企業と金融大手は提携を繰り返し、より便利なサービスを展開するだろう。経営者はぜひ(資産運用を成功させる意味でも)フィンテックのニュースにぜひ注目しておきたい。

 

【最新】フィンテックで話題の資金調達法を5つ紹介!2018年〜2019年版

 

(資金調達プロ編集部)2018年11月25日配信

 


 

不動産投資で1億円オーナーになろう!

 

不動産投資に興味がある方、アパート経営やマンション経営に興味があるものの「資金が足りない」という方や、「どの不動産業者に依頼すれば良いのか分からない」という方には、最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)の利用がオススメです。

 

Oh!Ya(オーヤ)なら「希望条件」を入力するだけで、みなさんにふさわし不動産会社と経営プランが一括検索できます。不動産投資を今すぐ始めたい方、自己資金0円でアパート経営、マンション経営を始めたい方は、今すぐ下のリンクをクリックしてください。

 

自己資金0円から始めるアパート・マンション経営!最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)

 


 

最新ニュースはTwitterで配信中!

 

資金調達プロではTwitterで、最新の「資金調達ニュース」や資金調達情報をアナウンスしています。

 

 

個人事業主や中小企業経営者の方、起業資金が必要な方はぜひ「資金調達のアカウント」をフォローしてくださいね!

 


 

関連記事

 

この記事と合わせて読みたい「資金調達プロ編集部」おすすめの記事をご紹介します!

 

・ 即日融資できるのはこんな人!カードローン審査を通す5つのコツ

・ 【保存版】カードローン24選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

・ 即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

・ 【保存版】プロミスの会員ページにログインする方法!PCやアプリからログインしてみよう

・ 【2018年】プロミス最新CMの俳優は誰?プロミスイメージキャラクターのInstagramや動画を紹介!

・ プロミスの提携ATMやコンビニで借入や返済をする方法

・ プロミスの返済が遅れた時にはどうなる?信用情報に傷がつくってホント?

・ 【保存版】もう返済時間に困らない!プロミスATMの徹底解説

カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードを作れる 

・ ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較! 

 

【関連ページ】資金調達プロ「カードローン」ランキング

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。


法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j****s様が
    300万円を調達しました。

  • w*****l様が
    800万円を調達しました。

  • m***f様が
    900万円を調達しました。

  • e****r様が
    900万円を調達しました。

  • j*****h様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング