閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

銀行が即日融資できなくなった理由と、銀行が抱える大きな爆弾とは?

『資金調達プロ』編集部|資金調達最新ニュース

銀行が即日融資できなくなった理由と、銀行が抱える大きな爆弾とは?

 

銀行が即日融資できなくなったのをご存じだろうか。最近まで、銀行も即日融資に対応していたのだが、各種規制に伴い現在では当日融資が難しくなっているという。本記事では銀行が、当日融資できなくなった理由を説明したい。

 

【関連ニュース】即日融資できるのはこんな人!カードローン審査を通す5つのコツ

 

銀行が即日融資できなくなったのは、規制が原因

 

2018年1月より、銀行の即日融資はできなくなった。その理由は、暴力団員ら反社会的勢力との取引排除を徹底するのが狙いで、慎重に審査を行うには、申込者の情報を警察庁に照会するなど「手続きに時間が掛かる」からだ。

 

金融庁は9月下旬に、金融行政の課題などをまとめた「金融レポート」で銀行カードローンの審査体制が不十分などと指摘する方針だ。銀行側の一連の取り組みは、事前に自主規制を打ち出して批判をかわす狙いもあるとみられる。

「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ(産経ニュース)

 

こうした手続きの関係上、銀行の当日融資はできなくなった。実際に「銀行の借り入れ」は、現在警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけるようになった。また多重債務者の増加から、家族らの申し出により(利用者への)貸付を自粛できるよう検討されている。

 

銀行は貸金業法の規制外、過剰融資の温床になっていた

 

最近話題となっているのが、銀行が「過剰融資の温床になっていた」という点だ。銀行は貸金業法の対象では無く、年収の3分の1を超える無理な融資も頻繁に実施されていた。

 

一方で、銀行のカードローンは総量規制の対象外だ。理由は単純で、銀行は貸金業者に分類されていないからだ。そのため、消費者金融やクレジット会社からの借入額が年収の3分の1に達している人でも、銀行のカードローンを利用すると、さらにおカネを借りることができる。その結果、銀行のカードローンの利用者はどんどん増え、全体の残高も急増。17年9月末の全国116行のカードローン残高は5兆7717億円と前年比7.2%増えた。一方、消費者金融とクレジット会社を合わせた同年9月末の残高は4兆895億円。銀行のカードローンのほうが貸金業者の融資総額より多くなった。

Business Journal(2018年1月27日掲載記事より)

 

このため返済に行き詰まる人が、急速に増えているとのこと。2017年夏頃からは、審査の厳格化や貸し出しの上限設定について「取り締まり」が厳しくなった。

 

債務者の約半数以上が、年収の3分の1以上借入をしている

 

衝撃的数字だか、現在「債務者の約半数以上が、年収の3分の1以上借入をしている」ことが分かっている。

 

日弁連によると、日弁連に電話で相談してきたカードローン債務者のうち、年収の3分の1以上の金額を借り入れている人が全体の52%にのぼるという。

メガバンクのカードローンは規制すべきか(PRESIDENT Online)

 

なお多重債務を無くすには、金融機関の審査だけでなく、自ら「借りすぎないよう」債務をコントロールすることだ。

 

⇩ 銀行が抱える問題、本記事後半に続きます!

 


 

【PR】資金調達プロ編集部オススメのカードローン3選!

 

中小企業経営者、個人事業主、起業家、個人投資家の間で「最も人気が高い」カードローンは以下の三社です。プロミス・SMBCモビット・アコムはいずれも「最短即日融資」可能で低金利、スマホやパソコンから申し込みができるので来店不要! スムーズに資金調達が完結します♪

 

■PROMISE(プロミス)

■アコム

■SMBCモビット

 

【SMBCモビットのおすすめポイントは3つ】

● 2018年オリコン顧客満足度ランキング「ノンバンクカードローンNo.1」を2年連続受賞しています。
● 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
● WEB完結の申込条件に『ゆうちょ銀行』が追加

 

【カードローン増枠のポイント】

2017年12月1日より株式会社モビットは「株式会社SMBCモビット」へと社名が変更されました。

契約後、返済状況に応じて与信上限額を変更(上げる)ことも可能です。まずは、契約を最優先し「希望する融資枠」にアップできるよう手続きを進めてください。

 

【即日融資の注意点】

即日融資対応ローンでも、申し込みをする曜日や時間帯によって、翌日以降の取扱となる場合があります。

 

銀行が抱える大きな不安と闇

 

多重債務者の増加から、銀行は「貸し倒れ」などのリスクを抱えるようになった。消費者としては「銀行なら、少々返済が遅れても過剰な取り立ては無いだろう」と高をくくっているのか、銀行ローンの申し込み者は後を絶たない。

 

テレビコマーシャルでもローン関連は自粛ムード

 

銀行ローンのCM件数が減っているという。これは、各銀行が融資に対して慎重になっていること。また、ローン関連のCMはできるだけ自粛し、多重債務者がこれ以上増えないよう工夫しているそうだ。

 

三菱東京UFJ銀、カードローンCMを自粛 過剰融資批判に対応

三菱東京UFJ銀行が銀行カードローンのテレビCMを今月から自粛したことが11日、分かった。過剰融資批判を受けた対応とみられる。同行はテレビCMの「収入証明書不要」「総量規制対象外」「最短30分審査」のキャッチコピーが過剰融資をあおりかねないとして春から夏に削除したが、CMそのものは9月まで継続していた。

産経ニュース(2017年10月12日)

 

このためテレビで見るのは、消費者金融カードローン(=ローン業界では)のコマーシャルだけになってしまった。

 

【2018年】プロミス最新CMの俳優は誰?プロミスイメージキャラクターのInstagramや動画を紹介!

 

消費者金融カードローンがふたたび人気に|安全性の高い与信システムを導入

 

結果、消費者金融カードローンのイメージは向上し続けているという。実際にカードローン会社(ノンバンク)は、銀行のグループ会社であり「消費者の利益が守られるよう」審査を厳格に行い、過剰融資が起こらないようAI等も併用し与信業務にあたっている。

 

こうした事実を打開してくれるのが、AI(人工知能)のテクノロジーだ。例えば、金融機関が持っている顧客の資産や預金の情報、そして他の企業が持っている顧客のビッグデータ、警察のデータベースをすべて連携させれ、AIを軸に与信業務や安全確認作業が自動化でき、銀行の「即日融資復活」も現実味を帯びてくる。

即日融資がますます便利に、AIやビッグデータ活用で審査がスムーズに!

 

またAIの導入で「貸し倒れがおこらない」融資も実現しており、今後AIの技術が進化すれば「銀行の即日融資も復活」するだろう。

 

AIテクノロジーは資金調達の世界を変える

今後、AIのテクノロジーは資金調達の手段を変えるだろう。これまで、信用情報機関のデータベースを元に審査をしていた時間や人件費、手間などを一切なくし一瞬で申込者の与信業務を完結させるのだから。これは国内だけでなく、海外向けの送金や融資にも活用される予定で、国際規模での研究・導入が進められている。

即日融資がますます便利に、AIやビッグデータ活用で審査がスムーズに!

 

銀行の即日融資復活まで、AIの導入を待ちたい。

 

銀行カードローンが間に合わない場合は「ノンバンクのローン」を活用しよう

 

銀行カードローンが即日融資に対応できない今、審査をお急ぎの方はノンバンクのローン(消費者金融、信販会社など)を申し込み利用することだ。幸い、ノンバンクのローンも低金利化が進んでおり、昔の銀行融資と変わらぬ条件で融資を行うところが増えている。例えば、融資をお急ぎの方は、プロミスやモビット、アコムなどのカードローンを申し込んでみよう。

 

■PROMISE(プロミス)

■アコム

■SMBCモビット

 

各社、数秒で簡易審査の結果が分かり、最短当日中に融資が受けられるので便利だ。またプロミスは自営者に対し、生計費や事業費用との併用を認めるなど。カード会員優待サービス、ポイントサービスも含め、うれしい特典が適用されている。

 

(資金調達プロ編集部)2018年11月25日配信

 


 

不動産投資で1億円オーナーになろう!

 

不動産投資に興味がある方、アパート経営やマンション経営に興味があるものの「資金が足りない」という方や、「どの不動産業者に依頼すれば良いのか分からない」という方には、最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)の利用がオススメです。

 

Oh!Ya(オーヤ)なら「希望条件」を入力するだけで、みなさんにふさわし不動産会社と経営プランが一括検索できます。不動産投資を今すぐ始めたい方、自己資金0円でアパート経営、マンション経営を始めたい方は、今すぐ下のリンクをクリックしてください。

 

⇒ 自己資金0円から始めるアパート・マンション経営!最適な不動産会社と経営プランが一括見積もりできるOh!Ya(オーヤ)

 


 

最新ニュースはTwitterで配信中!

 

資金調達プロではTwitterで、最新の「資金調達ニュース」や資金調達情報をアナウンスしています。

 

 

個人事業主や中小企業経営者の方、起業資金が必要な方はぜひ「資金調達のアカウント」をフォローしてくださいね!

 


 

関連記事

 

この記事と合わせて読みたい「資金調達プロ編集部」おすすめの記事をご紹介します!

 

・ 即日融資できるのはこんな人!カードローン審査を通す5つのコツ

・ 【保存版】カードローン30選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

・ 即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

・ 【保存版】プロミスの会員ページにログインする方法!PCやアプリからログインしてみよう

・ 【2018年】プロミス最新CMの俳優は誰?プロミスイメージキャラクターのInstagramや動画を紹介!

・ プロミスの提携ATMやコンビニで借入や返済をする方法

・ プロミスの返済が遅れた時にはどうなる?信用情報に傷がつくってホント?

・ 【保存版】もう返済時間に困らない!プロミスATMの徹底解説

カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードを作れる 

・ 【2019年3月版】ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較! 

 

【関連ページ】資金調達プロ「カードローン」ランキング

 


 

資金調達インフォメーション

 

「資金調達プロ」ニュースを愛読する中小企業経営者、個人事業主、起業家、個人投資家の間で「最も人気が高い」カードローンは以下の三社です。プロミス・SMBCモビット・アコムはいずれも「最短即日融資」可能で低金利、スマホやパソコンから申し込みができるので来店不要! スムーズに資金調達が完結します。

 

■PROMISE(プロミス)

■アコム

■SMBCモビット

 

【SMBCモビットのおすすめポイントは3つ】

● 2018年オリコン顧客満足度ランキング「ノンバンクカードローンNo.1」を2年連続受賞しています。
● 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
● WEB完結の申込条件に『ゆうちょ銀行』が追加

 

【カードローン増枠のポイント】

2017年12月1日より株式会社モビットは「株式会社SMBCモビット」へと社名が変更されました。

契約後、返済状況に応じて与信上限額を変更(上げる)ことも可能です。まずは、契約を最優先し「希望する融資枠」にアップできるよう手続きを進めてください。

 

【即日融資の注意点】

即日融資対応ローンでも、申し込みをする曜日や時間帯によって、翌日以降の取扱となる場合があります。

 


 

資金調達プロのファクタリング「10秒」無料診断

 

ファクタリングとは、売掛金を金融機関や業者に買い取ってもらい現金化する、便利な「資金調達」の方法です。資金調達プロでは、中小企業経営者や起業家の方の間で評価が高い「ファクタリング」の無料診断サービスを実施しています。

使い方はとってもカンタン! 下のフォームに希望する金額や売掛金の状況を入力すれば、わずか10秒で資金調達可能かどうか自動で判定します。

⇒ ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

 

なお、ファクタリングに興味を持たれた方は(ファクタリングだけでなく)ビジネスローンとの併用がオススメです。例えば、ファクタリングとビジネクストの両方に申込をしておけば、どちらかの審査がダメだった場合でも、確実に資金ショートが回避できるので、いつでも安心して「必要な事業資金」が受け取れます。

 

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。

4.オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

 

ShikinPro News All Rights Reserved

 

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 03/22 02:26
    無料診断がされました。
  • 03/21 21:50
    無料診断がされました。
  • 03/21 17:50
    無料診断がされました。
  • 03/21 17:29
    無料診断がされました。
  • 03/21 17:27
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

金融機関からの借入の関連記事(117件)

1 2 3 4 5 24

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全608件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる