閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

担保を活用したローンにはどのようなものがあるのか

NEW!【2019年最新版】おまとめローン30選!借換え専用カードローンで借金を完済しよう

お金を借りる時に要・不要が分かれる「担保」。

担保とは、「お金を借りた人がお金を返すことができない場合に備えて、前もって貸し手に提供しておくもの」を指しますが、担保を活用することによって、より有利な条件でお金を借りることができます。特に、「大型の融資を」「低金利で」受けたいという方にとっては、担保を活用したローンは、ぜひともおすすめしたい商品です。

そこで本記事では、担保を活用したローンについて考えていきたいと思います。

「担保を活用するローンの種類」や「担保を活用することによるメリット・デメリット」、また「担保を活用するローンはどういった場合におすすめなのか」についてもみていきます。

是非参考にしてみてください。

※ 融資を受けるにあたって、「担保を必要としない」無担保のカードローンの利用を検討されている方は、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は「30日間無利息」で、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申し込んだことのある人は、こちらの2つもチェックしてみてください。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■ジャパンネット銀行ネットキャッシング 銀行系だから安心低金利1.59%〜(年利)

■レイクALSA 初めての方におすすめ

■アコム 最大30日間金利0円

 担保を活用するローンにはどのようなものがある?

それでは、担保を活用するローンにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、代表的な担保を活用するローン商品である「不動産担保ローン」「住宅ローン」「ビジネスローン」「自動車担保ローン」などについて確認してみましょう。

 

不動産担保ローン

不動産担保ローンとは、不動産を担保にしてお金を借りることができるローンのことを指します。低金利で借入可能額の大きさが特徴となっており、10年~25年ほどの長期返済が可能です。土地や建物といった高額な財産を担保にするため、審査が比較的通りやすい点も魅力の一つといえるでしょう。

返済が滞ることがなければ、担保を失うことなく、大型融資を低金利で受けることのできる非常に利用価値の高いローン商品となっています。

個人での利用も可能な他、ビジネスローンとしても利用可能ですので、会社の運転資金などの資金調達での利用もおすすめです。

 

住宅ローン

住宅ローンは、住宅購入の際に多くの方が利用する担保活用ローンの一つです。一般的にもなじみの深い担保活用ローンとなるのではないでしょうか。

住宅ローンは、ローンを利用する金融機関側で融資の対象物件を担保とし、抵当権を設定することで、万が一借りたお金が返済できなくなった際に、優先的に貸したお金を回収できる仕組みとなっています。

一般的に審査の結果が出るまでに1ヶ月ほどを要しますので、利用の際には早めの申し込みをされるとよいでしょう。

この他、すでに所有している自宅を担保に融資を受け、死亡時に借りた資金を清算する「リバースモーゲージ」も近年人気の高い担保活用ローンです。担保を活用した「教育ローン」「マイカーローン」といった商品も、無担保の商品と比べ、融資限度額が大きく低金利、なおかつ長期返済が可能といった特徴があります。このような担保活用ローンの特徴を十分に理解しておくことで、より有利な条件で借り入れを受けることが可能となります。

 

 

 土地を担保にしてお金を借りるローンにはどのようなものがある?

担保を活用するローンで、真っ先に思いつくのが土地を担保にするローンとなるのではないでしょうか。ここでは、よく利用されている土地を担保にしたローンについて説明していきます。

 

住宅ローン

多くの金融機関により商品が提供されている住宅ローン。低金利で借入限度額が大きく、最長35年ほどの長期借入が可能な商品まで用意されています。

あまり意識はしていない方が多いかもしれませんが、住宅ローンは、購入する土地を担保にお金を借りていますので、立派な「土地担保ローン」となります。

 

ビジネスローン

法人や個人事業主の方を対象に、土地を担保に事業資金の融資を行うものがビジネスローンです。土地が担保となっているため、大型で低金利の融資を受けることができるというメリットがあります。

土地を担保にしたビジネスローンは、銀行の他、事業資金融資に特化した金融事業者(ビジネクスト、エスワイシー等)でも提供されています。

 

フリーローン

使途自由のフリーローンにも、土地を担保としたローン商品があります。利用用途は、「おまとめローン」「事業資金にも利用OK」「別荘の購入資金として利用可能」など、金融機関により多岐に渡ります。

大きな出費に備えたい場合に、無理なく活用可能な商品が多くなっています。フリーローンは、多くの銀行で提供されていますので、興味の有る方は、ご自身のメインバンクで担保活用型のフリーローンがないか、一度確認をsいてみるのもよいでしょう。

 

 

 担保を活用するローンとそうでないローン、どちらの審査が厳しい?

ここまで説明をした担保を活用するローンは、一般的に「有担保ローン」と言われているものですが、この「有担保ローン」と相対するものが担保を活用しない「無担保ローン」です。銀行カードローンや消費者金融カードローン、銀行フリーローン、クレジットカード・キャッシングなどが「無担保ローン」にあたります。

ところで、この「有担保ローン」と「無担保ローン」、様々な違いがありますが、どちらの審査がより厳しいのでしょうか。

「有担保ローン」は、担保を活用したローンであるため、万が一返済が滞った場合は、お金を貸す側は担保分のお金は戻ってくるという見通しが立てられます。もちろん、審査の際は、担保となる土地などの鑑定には十分な時間が費やされます。

しかし、「無担保ローン」の場合は、返済が滞った際の貸し手側の見通しが立ちません。保証人不要の商品も多く見受けられるところから、あくまでも本人の信用のみが審査の際のポイントとなります。

このような理由から、「有担保ローン」のほうが「無担保ローン」と比較し、審査が緩くなる傾向があるとされています。

もし、現在担保となる土地を所有している方が融資の検討をされている場合は、審査に通過しやすい「有担保ローン」の申し込みをしてみることをおすすめします。

 

※ 融資をうけるにあたって、「担保を必要としない」無担保のカードローンの利用を検討されている場合は、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申し込んだことのある人は、こちらの2つもチェックしてみてください。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■ジャパンネット銀行ネットキャッシング 銀行系だから安心低金利1.59%〜(年利)

■レイクALSA 初めての方におすすめ

■アコム 最大30日間金利0円

 

 担保を活用するローン、そのメリット・デメリットは?

それでは、担保を活用するローンには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。ここで確認をしていきましょう。

 

メリット

融資枠にゆとりがある

担保を元にお金を借りることができるため、担保の価値が高ければ高いほど大型融資を受けることが可能です。商品によっては、億単位の融資を受けることもできます。

そのため、ゆとりある融資枠を希望されている方で、担保の準備ができる方にとっては利用価値のあるローンといえます。

 

通常のローンと比較して低金利

担保が準備されているため、通常のローン商品と比較して低金利な傾向があります。そのため、利息返済の負担が少なくなり、返済が滞る可能性も低くなります。

 

返済期間が長い

返済期間の長さも担保を活用したローンのメリットに挙げられます。そのため、ゆとりある返済計画をたてることが可能となっています。

 

デメリット

返済が滞った場合は担保を失う

担保を活用するローンの最大のデメリットは、万が一返済が滞った場合には担保とした土地などを失ってしまうことでしょう。そのため、ローン利用において担保を活用する際は、担保を失ってしまう可能性があることを考慮に入れ、返済計画に問題がないかを十分に確認の上、借り入れをすることをおすすめします。

 

融資までに時間がかかる

担保の価値についても審査の対象となるため、無担保のローンと比較し、審査に時間を要する傾向にあります。そのため、融資を受けるまでに時間がかかる場合もあります。要する時間は一概には言えませんが、おおよそ1週間ほど、商品によっては1ヶ月を要するものもあります。

即日で融資を受けたいといった場合は、担保を必要としないローンを申し込むのもおすすめです。

 

手数料が必要

担保を活用するローンの場合は、担保にする不動産の鑑定費用や登記費用、事務手数料などといった費用が発生します。そのため、費用発生分を差し引き、額面通りの融資を受けられない場合もあります。また、準備する手数料の内容によっては、万単位の費用を準備する必要もあります。担保活用型ローンを利用する際は、この点を十分に考慮しておく必要があります。

そのため、「お金を借りるにあたって、高額な手数料を準備することは難しい」「額面通りの融資を受けたい」とお考えの方にはあまり向いてはいません。このような場合、担保を用意しなくてもよい商品のほうが、手数料の準備をすることなく借り入れができますのでおすすめといえます。

 

 

 事業資金調達には、ビジネスローンとして不動産担保ローンを活用しよう

事業性資金など、まとまった資金が必要な場合は、不動産担保ローンなどの担保活用形ローンの利用がおすすめです。

融資額は、(不動産の価値にもよりますが)最大5億~10億までと大型枠を設けていますし、利息についても通常のローンと比較して圧倒的に低い商品が多くなっています。また、返済期間を10年~25年ほどと長期に設定できるため、毎月の返済額が抑えられ、ゆとりをもった返済計画を立てることができます。

「事業資金調達に不動産担保ローンを利用したい」とお考えの方は、ビジネスローンとしての不動産担保ローンを用意している金融事業者も多くありますので、ぜひ一度確認をしてみるとよいでしょう。運転資金・開業資金・不動産購入資金などあらゆる用途に利用可能な商品が多数あることがおわかりいただけるのではないでしょうか。
事業資金調達におすすめのビジネスローンには、以下のような商品が人気の高い商品として知られています。
ここでは「ビジネクスト「不動産担保ローン」」と「 アサックス「不動産担保ローン」 」について、簡単にご紹介しておきましょう。

 

ビジネクスト「不動産担保ローン」

ビジネクストは、東証一部上場のアイフルグループ傘下に属する事業融資に特化した金融事業者です。通常の事業者向けローンの他、全国の事業主の方を対象にした不動産担保ローンを取り扱っています。

ビジネクストの提供する不動産担保ローンは、「カードローン」と「ビジネスローン」の2つがあり、「カードローン」の場合、最大5000万円まで、「ビジネスローン」の場合、最大1億円までの融資が可能となっています。借入・返済とも来店不要で、全国の銀行またはアイフル・セブン銀行ATMから気軽に利用できるのも嬉しいですね。

なお、返済回数は最大360回まで指定できますので、ゆとりをもった返済プランを立てることも可能です。手数料や保証料、事務手数料・調査料等は不要ですので、担保に対しての額面通りの融資を希望することができます。

申し込みはインターネット・電話で受け付けていますので、「平日日中になかなか時間がとれない・・・」という法人・事業主の方にもおすすめです。「他では借り入れを断れられてしまった」「赤字決済なので審査に通過するか心配」「個人事業主だから融資を受けられるか不安」とご心配の方も、ぜひ一度ビジネクストの「不動産担保ローン」をご検討ください。

参考サイト:ビジネクスト「不動産担保ローン」

 

アサックス「不動産担保ローン」

アサックスは、「年間1,000件以上融資」の実績を誇る、不動産担保融資・不動産融資・不動産担保ローン等、不動産に特化したローンを専門とした金融機関です。東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県を主な営業エリアとし、融資事業を展開してきました。

アサックスの提供する「不動産担保ローン」の特徴には、「最大10億円の大型融資を受けることが可能」「年2.60%~7.80%と低金利な設定」「申込から最短3日でのスピード融資」「赤字決済であっても借り入れOK」などがあり、事業融資を受けるにあたって有利なポイントがいっぱいです。

また、事業用資金であれば、資金使途は自由となっていますので、開業資金や事業の運転資金、つなぎ資金や納税資金としても利用が可能です。融資期間は最大30年となっており、ゆとりある返済プランを立てたいと希望している方にも安心しておすすめできます。

担保として利用できる不動産をお持ちの方は、ぜひアサックスの不動産担保ローンの利用をご検討ください。
申し込みは、インターネット・電話・アサックス店舗(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県にある9店舗)にて受付を行っています。

参考サイト: アサックス「不動産担保ローン」(公式サイト)

 

なお、ビジネスローンとして活用可能な不動産担保ローンについては以下の記事が参考になります。

不動産担保ローンは金利が有利?!事業者におすすめする5つのメリット

アサックスの法人・事業用向け不動産担保ローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

【2019年最新】不動産担保ローン20選!銀行の審査基準や金利で比較、おすすめ人気ランキング

事業資金はこうやって調達する!融資の成功・失敗事例まとめ

 

 

 個人で年収以上の借り入れをする場合も、担保活用型のローンを検討する

先程、まとまった事業資金調達には担保活用型の不動産担保ローンの利用がおすすめ、と述べました。個人での借り入れの場合はどうなのでしょうか。

やはり、個人での借り入れの場合も、年収以上のまとまった資金調達をしたいと希望されているならば、担保活用型ローンの申し込みがおすすめです。土地などの不動産を所有されている場合は、個人利用可能な不動産担保ローンの利用を検討してみるとよいでしょう。特に「おまとめローン」を利用して、「複数他社からの借り入れを一箇所にまとめたい・・・」とお考えの場合などは、「おまとめ」にも利用できる不動産担保ローンを準備している金融機関もありますので、そのようなところからピックアップして申し込みを申請するのもよいのではないでしょうか。

本記事でも、人気の高い個人向け担保活用型ローンについて簡単にご紹介しておきます。こちらでご紹介させていただく商品は、「東京スター銀行「スター不動産担保ローン」」と「SBIエステートファイナンス「不動産担保ローン」」です。是非参考にしてみてください。

 

東京スター銀行「スター不動産担保ローン」

おまとめローンの草分け的存在として、その名を知られる「東京スター銀行」。この「東京スター銀行」が発行する不動産担保ローンが「スター不動産担保ローン」です。

「スター不動産担保ローン」は、「年 0.90% ~ 8.40%(変動金利)、年1.30%~ 9.00%(固定金利)の低金利」「1年以上20年以内のゆとりある返済期間」「100万円以上1億円以内の大型融資が可能」が魅力となっており、非常に人気の高い不動産担保ローンとなっています。(※なお実際の金利は、返済プランにより異なりますので、お申し込み時にご確認ください)

担保とする物件は、本人以外の名義でもOKとなっており、事業資金を除き使いみちも自由(相続税・遺留分の支払い、家族の教育資金、結婚資金・自宅のリフォーム資金)なため、使い勝手のよい商品です。大型融資を受けることが可能となっていることもあり、「おまとめローン」「のりかえローン」として利用する方も近年増えています。
「大型融資を受けたい」「返済負担を少なく借り入れを受けたい」という方には、ぜひおすすめしたい商品です。

参考サイト: 東京スター銀行「スター不動産担保ローン」(公式サイト)

 

SBIエステートファイナンス「不動産担保ローン」

東証一部上場企業SBIホールディングスのグループ企業、SBIエステートファイナンスは、不動産担保ローンの専門会社です。個人・個人事業主・法人向けの他、不動産業者向けの各種不動産担保ローンを提供しています。

SBIエステートファイナンスでは、独自の審査基準を設けており、将来性や担保の流動性も審査の対象となるので、現状の状態では審査に通過するか不安を感じている方にも安心してお申し込みいただけます。
最短3日でのスピード融資も可能なため、急ぎの融資を希望されている方にもおすすめです。年間相談件数3,000件以上の実績を誇り、不動産担保ローンにおけるノウハウも豊富です。

相談や仮審査は無料となっていますので、「相談だけでも受けてみたい・・・」という方もぜひご利用ください。

参考サイト: SBIエステートファイナンス「不動産担保ローン」(公式サイト)

なお、個人でも活用可能な不動産担保ローンについては、以下の記事を参考が参考になります。
【2019年最新】不動産担保ローン20選!銀行の審査基準や金利で比較、おすすめ人気ランキング

 

 

 老後資金の借り入れにおすすめのリバースモーゲージ

所有している土地や建物を担保に借り入れを行う「リバースモーゲージ」は、老後資金の借り入れ先として近年人気の高まっている担保活用ローンです。

担保とする不動産を手放すことなく、不動産の査定額の範囲内の資金を借り入れることができますので、資金面で不安になりがちな老後にゆとりある生活を送ることが可能となります。受けた融資は、事業性資金を除き自由な用途で利用することも可能です。

返済については金利の支払いのみ行い、元金は死亡時の一括返済となります。そのため、通常のローンと比較し、返済の負担も少なめな傾向にあります。

リバースモーゲージは、民間機関・公的機関で取り扱いを行っています。民間機関では、「東京スター銀行」「みずほ銀行」「三菱東京UJF銀行」「三井住友銀行」といった大手銀行の他、地方銀行、信用金庫などで、公的機関では、各都道府県の社会福祉協議会が窓口となっています。興味の有る方は、まず問い合わせをしてみることをおすすめします。

なお、リバースモーゲージについては、以下の記事も参考になります。

担保がなくても大丈夫!年金受給者がお金を借りる5つの方法とは?

【シニア対象】年金生活者でもお金を借りる方法があった!

 

 

まとめ:担保を活用することによって、より有利な条件でお金を借りることができる!メリット・デメリットを考慮して最適な借り入れを

いかがでしたか?

担保を活用することで、より「大きな金額を」「低金利で」借りることができる可能性が広がるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。特に「事業融資を受けたい方」や、「年収以上の借り入れを希望する方」は、持っている担保を上手に活用して、より有利な条件での借り入れをしたいものですね。

ただ、担保を活用したローンには、メリットだけではなく、デメリットも多くあります。特に最大のデメリットである「返済が滞った際に起こる担保を失う危険性」については、十分に熟慮をした上で担保活用型のローンを利用することをおすすめします!

 

この他、担保を活用したローンについてのお役立ち記事をまとめました。是非参考にしてみてください。

不動産担保ローン(不動産担保融資)を利用するメリットとデメリット

【保存版】不動産担保ローンとは?不動産担保融資を成功させる3つのコツ!

【保存版】住宅ローン|おすすめローン20社徹底比較!

【2019年最新】不動産担保ローン20選!銀行の審査基準や金利で比較、おすすめ人気ランキング

日本保証の不動産担保ローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

【5億円も可能】不動産を担保にしてまとまったお金を借りる方法

 

※ 融資をうけるにあたって、「担保を必要としない」無担保のカードローンを利用したいとお考えの方は、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申し込んだことのある人は、こちらの2つもチェックしてみてください。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■ジャパンネット銀行ネットキャッシング 銀行系だから安心低金利1.59%〜(年利)

■レイクALSA 初めての方におすすめ

■アコム 最大30日間金利0円

※ また、事業主の方で「事業資金を調達したい」と希望されている方には、ファクタリングやビジネスローンの利用がオススメです。さらに資金調達の成功を確実にしたい場合は(どちらかの審査に落ちても大丈夫なよう)ファクタリングとビジネクストの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートを確実に回避できるので安心です。

1.ファクタリング(資金調達プロの10秒カンタン無料診断)
安定した売掛金があれば、その売掛金を売却して最短1日で資金調達できる。

2.ビジネクスト
最大1,000万円融資可能。1番人気。申込は10分でカンタン。

3.しずぎんビジネスクイックローン
東京・神奈川・愛知・大阪・静岡の方限定。法人・個人事業主どちらでも可能な安心の銀行系ローン。

The following two tabs change content below.
吉永 あき

吉永 あき

Webライティング歴4年の元システムエンジニア。 資金調達プロでは、「カードローン」や「クレジットカード」の情報を中心に、記事制作を行っています。 「日常生活の中で切っても切り離せない「お金」について、皆さまの疑問についてしっかりとお応えしていきたい」 そんな気持ちで自分自身も日々お金についての知識を勉強中です。 「より正確な記事」であることはもちろんのこと、「だれにでもわかりやすい記事」を目指した執筆を心がけています。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 08/20 10:44
    無料診断がされました。
  • 08/20 09:34
    無料診断がされました。
  • 08/20 01:01
    無料診断がされました。
  • 08/19 14:51
    無料診断がされました。
  • 08/19 13:31
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

金融機関からの借入の関連記事(138件)

1 2 3 4 5 28

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全788件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる