閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

プロミスの返済100%ガイド!ATM利用時間や使い方15社総まとめ

ATMって今イチ苦手なんだよな…

プロミスはもちろんATMによる返済に対応しています。しかし、どのATMが返済に対応しているのか、もしくはどのように操作するのかが不安になっていませんでしょうか?
初回返済ならなおさらですね。

これから毎月行なうことになる返済。いまのうちに関係する情報をしっかり把握して、少しでも快適に、そしてお得に返済していきたいものですよね。

そこで今回の記事では、プロミスの返済をATMで行なうことにスポットを当てながら、具体的に次のような項目を見ていきます。

 

  • プロミスの返済ができるATMの種類と場所、時間についての情報
  • ATMの操作方法の解説
  • ATM返済のメリットとデメリット
  • ATM以外の返済方法は?

 

この記事が、これからのプロミスへの返済をスムーズかつ便利に続けていく助けになれば幸いです。

関連記事①:【保存版】もう返済時間に困らない!プロミスATMの徹底解説

関連記事②:【保存版】プロミスの提携ATMやコンビニで「借入と返済」をする方法!

 

と、その前に・・・まだプロミスを利用しようかどうか迷っていますか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 


1. プロミスの返済ができるATM15種類まとめ

ではさっそく、プロミスでの返済時に利用できるATMをすべて洗い出していきます。

その種類、場所、時間についての情報をまとめますので、自分の生活圏ではどんな選択肢があるのか考えながら見ていってください。

 

1-1.プロミスATM

まずはプロミスが設置している「プロミスATM」があります。

 

ATM名 プロミスATM
利用可能な時間 7:00~24:00
借入手数料 無料
返済手数料 無料

 

基本の営業時間は7:00~24:00ですが、設置されている場所によって時間が異なることがありますので注意してください。生活時間帯のほとんどをカバーしていますので、利便性が高いと言えます。

 

プロミスATMの特徴

  • 自動契約機と併設されていることが多い
  • 営業時間が長く、仕事帰りでも返済できる
  • 返済手数料が無料

 

自宅近くや職場の近くにプロミスATMがあるなら、返済手数料がかかりませんし、毎月利用したいATMになるはずです。

 

自分の生活圏のプロミスATMを探す:店舗・ATMの検索

 

1-2.三井住友銀行ATM

三井住友銀行は、本店を東京に置くメガバンクです。SMBCグループの1つで、プロミスは三井住友銀行グループの会社です。

 

ATM名 三井住友銀行ATM
利用可能な時間 ATMによって異なる
借入手数料 無料
返済手数料 無料

 

三井住友銀行ATMは、利用する店舗やATMコーナーによって営業時間が違います。比較的大きな店舗に併設されているATMでは、プロミスATMと同じく7:00~24:00まで営業していることが多いです。

 

三井住友銀行ATMの特徴

  • プロミスは三井住友銀行グループなので、ATM利用料が無料になる
  • 全国各地に店舗・ATMがある
  • ローン契約機が併設されている店舗なら、プロミスの増額申込みができる

 

すでに三井住友銀行を利用中という人にとっては、プロミスの返済も手数料無料の三井住友銀行ATMで済ませてしまうとお得・便利です。

 

自分の生活圏の三井住友銀行ATMを探す:店舗のご案内

 

1-3.提携ATM

プロミスへの返済は、プロミスATM、三井住友銀行ATMの2択ではありません。たくさんの金融機関と提携していますので、これから提携ATMを紹介していきます。

都合が良さそうなものをメモしておくとよいでしょう。

 

1-3-1.ローソン銀行

 

共同ATMでノウハウを蓄積してきたローソンが、満を持して立ち上げたのがローソン銀行です。

 

ATM名 ローソン銀行ATM
利用可能な時間 24時間365日
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

ローソン店内に設置されているATMなら、24時間365日の利用が可能です。

 

ローソン銀行の特徴

  • ローソン店内に設置されている
  • 24時間365日利用できる
  • ATMを利用するとお得なクーポンが発券されることがある

 

自分の生活圏のローソン銀行ATMを探す:ATMを使う

 

1-3-2.ゆうちょ銀行

 

グリーンがコーポレートカラーのゆうちょ。そのゆうちょ銀行のATMは、全国の郵便局だけではなく、最近ではコンビニエンスストアにも設置されています。

 

ATM名 ゆうちょATM
利用可能な時間 ATM設置場所によって異なる
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

郵便局に設置されているATMは、だいたい9:00~19:00が営業時間になっており、コンビニに設置されているATMなら24時間365日利用可能です。

 

ゆうちょ銀行ATMの特徴

  • 全国の郵便局に行けばかならず設置されている
  • 最近ではファミリーマートの店内に設置されることが多い
  • ATM検索アプリがある

 

定期的に郵便局へ行く用事があるなら、ついでにその月の返済を済ませるのも良い方法です。

 

自分の生活圏のゆうちょ銀行ATMを探す:店舗・ATM

 

1-3-3.イーネット(E.net)

 

イーネットは、コンビニのファミリーマートを中心に全国で13,000箇所に設置されているATMです。プロミスと提携しています。

 

ATM名 イーネット(E.net)
利用可能な時間 コンビニなら24時間365日
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

イーネットは、ファミリーマート以外にも全国各地のスーパー、ドン・キホーテやコストコなど専門店にも設置されています。

 

イーネットの特徴

  • 設置数が13,000以上
  • ファミリーマートのイーネットなら、時間を気にせず返済できる
  • プロミス以外にも提携している金融機関が多い

 

「コンビニは主にTポイントが貯まるファミリーマートを利用する」という人は、毎月の返済をファミリーマートで固定することができます。

 

自分の生活圏のイーネットを探す:ATM設置店舗検索

1-3-4.セブン銀行

 

コンビニATM事業では最大手に位置づけられるのがセブン銀行です。

 

ATM名 セブン銀行ATM
利用可能な時間 24時間365日
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

セブンイレブン店内のATMなら24時間365日ですが、最近ではセブン銀行ATMが食品スーパー・ホームセンター、高速道路のサービスエリアなどに設置されるようになっています。それぞれ営業時間が異なるので注意してください。

 

セブン銀行の特徴

  • 設置数がどんどん伸びている
  • セブンイレブン店内にはかならずある
  • ネット銀行としてセブン銀行を選ぶこともできる

 

すでにセブン銀行に口座がある人、これからネット銀行を使おうとしている人、セブンイレブンのヘビーユーザーにはセブン銀行ATMが便利です。

 

自分の生活圏のセブン銀行ATMを探す:ATM検索

 

1-4.提携金融機関のATM

プロミスと提携している金融機関をこれから取り上げていきます。

自分にとっての利便性という観点でチェックしてください。

 

1-4-1.三菱UFJ銀行

 

三菱UFJ銀行はプロミスと提携しています。その三菱UFJ銀行ATMの情報です。

 

ATM名 三菱UFJ銀行
利用可能な時間  ATMによって異なる(要確認)
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

三菱UFJ銀行の中には24時間営業のATM設置店もあります。沖縄を除く全国の都道府県で営業展開しているので、まずは近隣のATMをチェックしておきましょう。

 

自分の生活圏の三菱UFJ銀行ATMを探す:ATM・店舗のご案内

 

1-4-2.西日本シティ銀行

 

西日本シティ銀行はプロミスと提携しています。その西日本シティ銀行ATMの情報です。

 

ATM名 西日本シティ銀行ATM
利用可能な時間 ATMによって異なる(要確認)
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

ATM設置場所は、九州7県になっています。普段使いで西日本シティ銀行に足を運ぶという人は、プロミスの返済とセットにできそうです。

 

自分の生活圏の西日本シティ銀行ATMを探す:店舗・ATMナビ

 

1-4-3.イオン銀行

 

イオン銀行はプロミスと提携しています。そのイオン銀行ATMの情報です。

 

ATM名 イオン銀行ATM
利用可能な時間 ATMによって異なる(要確認)
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

イオン銀行ATMは、イオンモールやイオンタウン、ミニストップの店舗を中心に、全国で6,000台以上設置されています。24時間365日対応のATMもあって、利便性が高いです。

 

自分の生活圏のイオン銀行ATMを探す:店舗・ATM検索

 

1-4-4.横浜銀行

 

横浜銀行はプロミスと提携しています。その横浜銀行ATMの情報です。

 

ATM名 横浜銀行ATM
利用可能な時間 ATMによって異なる(要確認)
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

横浜銀行は、横浜市を含む神奈川県全域、東京23区、東京都のいくつかの都市、群馬県、名古屋市、大阪府にATMを設置しています。横浜銀行に口座を持っている人は、返済時の選択肢の1つとしてとらえておくことができそうです。

 

自分の生活圏の横浜銀行ATMを探す:店舗・ATMのご案内

 

1-4-5.東京スター銀行

 

東京スター銀行はプロミスと提携しています。その東京スター銀行ATMの情報です。

 

ATM名 東京スター銀行ATM
利用可能な時間 ATMによって異なる(要確認)
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

東京スター銀行は全国展開していますが、関東を中心に24時間ATMがあるのも見逃せません。生活圏内に24時間ATMがあるなら、いざというときの返済候補としてチェックしておくとよいでしょう。

 

自分の生活圏の東京スター銀行ATMを探す:ATM検索

 

1-4-6.第三銀行

 

第三銀行はプロミスと提携しています。その第三銀行ATMの情報です。

 

ATM名 第三銀行ATM
利用可能な時間 ATMによって異なる(要確認)
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

三重県在住のプロミス会員にとって、第三銀行は返済拠点として候補に加えることができる銀行です。三重県外では、愛知県、岐阜県、奈良県、和歌山県、そして大阪府と東京都に支店やATMコーナーを設置していますが、数が少ないのが現状です。

 

自分の生活圏の第三銀行ATMを探す:店舗・ATM検索

 

1-4-7.福岡銀行

 

福岡銀行はプロミスと提携しています。その福岡銀行ATMの情報です。

 

ATM名 福岡銀行ATM
利用可能な時間 ATMによって異なる(要確認)
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

福岡県を拠点に営業している銀行なので、対象地域に住んでいない人にとって利便性はほとんどありません。九州以外には、山口県、広島県、愛知県、そして大阪府と東京都に支店・ATMがあります。

 

自分の生活圏の福岡銀行ATMを探す:店舗・ATM検索

 

1-4-8.熊本銀行

 

熊本銀行はプロミスと提携しています。その熊本銀行ATMの情報です。

 

ATM名 熊本銀行ATM
利用可能な時間 ATMによって異なる(要確認)
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

熊本県をメインにしているので、県外のプロミス利用者にとっては縁がない銀行かもしれません。熊本県以外には福岡県と鹿児島県に店舗・ATMを構えています。

 

自分の生活圏の熊本銀行ATMを探す:店舗・ATM検索

 

1-5.クレディセゾンのATM

 

プロミスはクレジット会社とも提携しており、それがクレディセゾンです。

 

ATM名 クレディセゾンATM
利用可能な時間 設置場所によって異なる
借入手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

返済手数料 108円(1万円以下)

216円(1万円以上)

 

セゾンカードの会員なら、クレディセゾンカウンターをときどき利用することがあるかもしれず、そのときについでにクレディセゾンATM(CREDIT SAISON ATM)を使ってプロミスへの返済を済ませることができます。

ただし、全国展開している銀行ほどATM設置箇所が充実しているわけではありません。

 

 

自分の生活圏のクレディセゾンATMを探す:ATM検索

 

と、その前に・・・まだプロミスを利用しようかどうか迷っていますか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

2. 各種ATMの操作方法

プロミスなら、プロミスATM、三井住友銀行ATM以外にも提携ATMがたくさんあり、全国のどこに住んでいても最寄りのATMを使って返済できることがわかりました。

ところで、ATMで返済できることはわかっても、肝心の操作方法がわからなければ困ってしまいますよね。

 

ここからの部分では、プロミスへ返済するときのATMの操作方法をマスターしていきましょう。

 

2-1.プロミスATMの使い方

銀行のATMやコンビニに設置されているATMは使ったことがあっても、プロミスATMは初めて。そんな人がほとんどだと思います。

しかし、何も不安に思うことはありません。操作方法は比較的シンプルです。

最初に、次の4つの項目の中から「ご返済」を選びます。

 

画面に表示される項目

  • 「暗証番号変更」
  • 「取引照会」
  • 「ご返済」
  • 「ご融資」

次に、カードを持っていればカードを挿入します。カードを作っていない場合は、「カードなし」のボタンを押して、氏名、生年月日、電話番号を入力します。

あとは返済したい金額を投入するだけです。

プロミスATMなら、返済だけではなく借入や取引状況の確認を行なうことができて便利です。

 

2-2.三井住友銀行ATMの使い方

三井住友銀行ATMは、他のATMを使って自分の口座からお金を引き出すときと同じ要領で使えます。

まずプロミスカードを挿入します。

 

そうすると、自動的にプロミスへの「入金」か「出金」を選ぶようにうながされます。返済の場合は入金ですので、入金を選択して返済したい分のお金を投入します。

ただこれだけです。

 

2-3.提携ATMの使い方

プロミスと提携しているATMの使い方も、他とほとんど同じなので心配いりません。

 

2-3-1.ローソン銀行

ローソンATMの使い方は簡単です。

まず「取引開始」ボタンを押します。次にカードを挿します。

 

あとはプロミスの画面が表示されますので、指示に従って返済したい金額を入金するだけです。

 

2-3-2.ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行ATMの使い方も“普通”と同じです。

まずプロミスのカードを挿入します。そうすると自動でプロミスの画面になりますので、画面の指示に従って返済したい分を入れます。

 

これでその月の返済が完了するわけです。

 

2-3-3.イーネット(E.net)

イーネットは、最初に「取引開始」ボタンを押さなくても、プロミスのカードを挿入すればそのまま画面が切り替わってくれます。

あとは指示通りに進めていくだけで、その月の返済を終えることができます。

 

2-3-4.セブン銀行

セブン銀行ATMも、プロミスのカードを挿すことで取引が始まります。

画面の指示に従って返済したい金額を入金し、カードを受け取って終わりです。

 

2-4.提携金融機関ATMの一般的な使い方

提携金融機関ATMも、プロミスだからといって特殊な操作になるわけではありません。

他行のキャッシュカードを使って取引する場合と同じで、プロミスのカードを挿入すると、その時点からプロミスのページに移行します。

 

プロミスなら、使えるATMがたくさんあって、しかも操作方法が簡単なので、返済のたびに操作が難しくて頭を悩ませる必要はありません。

 

と、その前に・・・まだプロミスを利用しようかどうか迷っていますか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

3. ATM返済にもデメリットがある?

これまで、プロミスへの返済ができるATMについて、その種類や場所、時間について確認してきました。

じつに多くの場所で返済することができ、安心したに違いありません。

 

ところで、ここでふと頭に浮かぶのが「ATM返済って本当に便利で賢い方法なの?」「そのメリットやデメリットは?」という点です。

プロミスの返済はATMで!ということで頭が固定されてしまうと良くありませんから、ここからの部分ではそのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

 

3-1.ATM返済のメリット

まずATM返済のメリットをいくつかあげてみます。これらがすべてではありませんが、「このメリットゆえにATM返済を選びたい」という項目があるかもしれません。

 

ATM返済のメリット

  • 身近なところにある
  • 操作が難しくない
  • 対面しなくていい
  • 平日昼間以外でも利用できる

 

3-1-1.身近なところにある

なんといっても「生活圏内の身近なところにある」というのがATM返済のメリットです。どの会社・金融機関のATMを使うか選ばなければ、日本全国ほとんどの地域では生活圏内に複数のATMがあるはずです。最近ではコンビニエンスストア内にATMが設置されているので、「コンビニだけでも近所にたくさんある」という人も少なくないはずです。

 

返済に行くこと自体がストレスにならないように、気軽にATMを利用するのは良い方法と言えます。

 

3-1-2.操作が難しくない

普段からATMを使って出入金する人にとって、返済先がプロミスになるだけのことで操作に戸惑いや不安を覚えることはないはずです。

プロミスへの返済作業は、いちど経験してしまえばあとは簡単に行なえます。たとえ利用するATMが変わったとしても、大幅に操作方法が違って困るということはありません。

「難しいとドキドキするし怖い」という人にとって、ATMは確実かつ安心な方法であるはずです。

 

3-1-3.対面しなくていい

お金を返すときに対面で返すのはいやですよね。ATMなら機械が相手ですので、何も心配することなく、恥ずかしさを感じることなく返済できます。

当たり前のようかもしれませんが、ATM返済のメリットの1つは「対面不要」なことです。

 

3-1-4.平日昼間以外でも利用できる

平日の昼間限定で返済しようと思うと、社会人の場合は仕事中に抜け出したりお昼休みを活用したりしない限り返済できなくなってしまいます。

ATM返済なら、平日の昼間以外でも、仕事帰りや週末に返済できて便利です。あまり混んでいないATMを選んでおくとストレスが少なくて済みます。また、コンビニなど24時間利用できるものもあってかなり便利です。

 

3-2.ATM返済のデメリット

最初にATM返済の便利な点に注目しましたが、その反対、つまりデメリットにも目を向けておくのは大切なことです。

 

ATM返済のデメリット

  • 場合によっては手数料がかかる
  • 返済日を忘れない工夫が必要
  • カードを作ることになる

 

3-2-1.場合によっては手数料がかかる

ATMを使ってプロミスに返済するとき、使う機械によっては手数料が発生します。

結局のところ、まとめてしまうとこうなります。

 

  • プロミスATM、三井住友銀行ATM→手数料無料
  • 提携ATM、金融機関のATM→手数料がかかる(108円か216円)

 

毎回プロミスATMか三井住友銀行ATMを利用していれば手数料の心配はいりませんが、月によって提携ATMを使ったり、毎回手数料のかかるATMを使っていると、年間通して数千円の出費になります。

場合によっては手数料がかかるのがATM返済のデメリットです。

 

3-2-2.返済日を忘れない工夫が必要

ATM返済にしていると、自分から返しに行かなければなりません。プロミスでは契約時に返済日を指定するのですが、その返済日まで気づかず「忘れてしまった!」となると大変です。

 

ご返済期日について
ご返済期日は、5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。

三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。

ご返済期日について
ご返済期日がプロミスの休業日(土・日・祝日・年末年始)にあたる場合は、ご返済期日は翌営業日となります。
計画的なご返済のため、お給料日に合わせてご返済期日をお選びいただき、無理のないご利用をお願いいたします。

引用元:プロミス公式サイト

 

 

ATM返済では、返済日を忘れない工夫が必要です。自分の手帳にしっかり書き込んでおくか、デジタルツールのリマインダーを設定する、またはプロミスから「ご返済日お知らせメール」が届くように設定しておくなどしておきましょう。

 

ご返済日お知らせメール
ご返済日お知らせメールは、お客さまのパソコン・ケータイ・スマートフォンのメールに、ご返済期日を事前にお知らせするサービスです。

引用元:プロミス公式サイト

 

このメールを受信するための設定は、プロミスの会員サービスページから簡単に行なえます。

 

3-2-3.カードを作ることになる

ATMを使って返済するためには、プロミスのカードが必要になります。

プロミスでは、契約時にカード発行の有無を選択することができます。紛失の恐れをなくしたり、口座を使っての借入・返済を希望したりする人は「カード発行なし」にすることができます。

もちろん、カードを作ること自体が大きなデメリットではありません。

 

と、その前に・・・まだプロミスを利用しようかどうか迷っていますか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

4. ATM以外にもお得な返済方法がある?

これまでATMでの返済に焦点を絞って解説してきました。

「自分はATMしか使わない!」という人もいるかもしれませんが、せっかくなのでこの機会にATM以外の返済方法も確認しておきませんか?

もしかしたら「この方法のほうがいいかも…」と思えるものが見つかるかもしれません。

 

こんな方法がありますよ!

  • インターネット返済
  • 口フリ(口座振替)
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • コンビニのマルチメディア端末

 

それぞれについて簡単に確認していきましょう。

 

4-1.インターネット返済

インターネット環境にあるなら、手持ちのPCやスマホ、タブレットを使ってプロミスへ返済することができます。

インターネット返済のメリットは、いつでもどこでも返済手続きができて、手数料が無料であるところです。土曜日や日曜日、祝日でも、いつでも瞬時に振り込み手続きが完了するので安心です。

 

インターネットバンキング 【Internet banking】
銀行口座の残高照会・入出金照会・振り込み・振り替え・各種決済などのサービスを,インターネットを通じて受けられるシステム。またはそのサービス(システム)を利用すること。ネット-バンキング。オンライン-バンキング。

引用元:Weblio辞書

 

 

ただし、インターネット返済を利用するためには条件があります。それは、指定されている金融機関のインターネットバンキングを利用することです。

 

利用できるインターネットバンキング

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

 

すでにこれらの銀行のインターネットバンキングを利用しているなら、さっそく試してみることができます。あるいは、この機会にインターネットバンキングを使い始めることもできるでしょう。

 

4-1-1.インターネット返済の方法は?

とはいっても、初めての利用には不安が伴いますよね。

ここで簡単に、インターネット返済の流れを見ておきましょう。

 

インターネット返済の流れ

  1. プロミス「会員サービス」ページへログインする
  2. ページ内の「お借入れ・ご返済のお手続き」から「インターネット返済のお手続き」を選択する
  3. 返済する金額を入力する
  4. どの金融機関から出金してプロミスに返済するか選択する
  5. 選択した金融機関へログインする
  6. インターネット返済手続きの実行
  7. 即時に振り込み完了

 

最初はこのページを見ながら手続きをすることになるかもしれませんが、流れを確認して1回試してみれば、あとはスムーズにできるようになるはずです。

 

4-1-2.インターネット返済のメリットとは

あらためて、インターネット返済のメリットを整理しておきます。

 

インターネット返済のメリット

  • 時間や場所を気にせず、いつでもどこでも返済手続きができる
  • 手数料がかからない
  • ATMのように並んで順番待ちしなくていい

 

こんなメリットに魅力を感じるなら、返済方法を切り替えてもよいかもしれませんね。

 

4-1-3.インターネット返済にはデメリットもある?

インターネット返済のデメリットと思われることも挙げてみます。

 

インターネット返済のデメリット

  • PC操作に慣れていないと不安
  • ATMでの手続きに比べて若干面倒に感じるかも

 

毎回不安でたまらないという人には向いていません。

 

4-2.口フリ(口座振替)

口フリ(口座振替)は、公共料金の自動引き落としのような方法です。

毎月の返済日に、事前に指定した口座から自動的に引き落とされるので、わざわざ返済のために出かけていく必要がなくなります。

 

口フリ(口座振替)
口フリ(口座振替)は、お客さまの口座から、ご返済額を自動的に引落しいたします。
毎月のご返済も手間いらずで、確実なご返済が可能です。

引用元:プロミス公式サイト

 

ふだんからいろいろな支払いを口座振替にしているなら、プロミスへの返済も口座振替にしておくと便利かもしれませんね。

 

4-2-1.口フリ(口座振替)の返済方法は?

返済方法としては、いちど登録してしまえば、あとは自動的に引き落とされます。それで、ここでは初回の登録方法を紹介しましょう。

 

口フリ(口座振替)を申し込む手順

  1. プロミスの「会員サービス」ページへログインする
  2. ページ内の「お借入れ・ご返済のお手続き」から「口フリ(口座振替)のお手続き」を選択する
  3. 引き落としを希望する金融機関を選択する
  4. 指定した金融機関へログインして、口座振替の申し込みをする
  5. 申し込み完了

 

口座振替の登録のためには、指定する金融機関のインターネットバンキングに登録している必要があります。もしまだなら、この機会に登録しておきましょう。

インターネット返済と比較して、口フリでは指定できる金融機関がたくさんあります。

 

指定できる金融機関を確認する:会員サービスでご登録可能な金融機関

 

4-2-2.口フリ(口座振替)のメリットは?

口フリ(口座振替)のメリットを整理してみましょう。

 

口フリ(口座振替)のメリット

  • 返済のための手数料は0円
  • 毎月決まった日に引き落とされるので予定が立てやすく、返済忘れを防げる
  • 自分から返済に行く手間を省ける

 

4-2-3.口フリ(口座振替)にはデメリットもある?

口フリ(口座振替)のデメリットと思えることを挙げておきます。

 

口フリ(口座振替)のデメリット

  • 事前に登録していく必要がある
  • 自動引き落とし日には銀行に残高を残しておかないといけない

 

メリットとデメリットを比較して、自分に合っていると思えるなら切り替えるとよいかもしれません。

 

4-3.お客様サービスプラザ(店頭窓口)

プロミスでは、「お客様サービスプラザ」と呼ばれる店頭窓口でも返済することができます。

 

4-3-1.お客様サービスプラザ(店頭窓口)での返済方法は?

返済方法は簡単で、まずお客様サービスプラザに行って、そこで窓口担当者に「今月分を返済したいです」と言えばいいだけです。

 

4-3-2.店頭窓口返済のメリットは?

店頭窓口返済のメリットは何でしょうか?

 

店頭窓口返済のメリット

  • 出かけていけば、あとは担当者がやってくれる
  • 返済について相談したいことがあれば、その場で聞ける
  • コミュニケーションの場になる

 

とくに、お客様サービスプラザではお金に関係した相談を受け付けてくれますので、定期的に利用しているプロミスユーザーもいます。

 

4-3-3.店頭窓口返済にはデメリットもある?

一方で、デメリットと思われることもあります。

 

店頭窓口返済のデメリット

  • 対面での返済になる
  • 人に見られたり会ったりする可能性がある
  • 自宅の近くにないかも

 

返済の1つの方法として覚えておくとよさそうです。

 

4-4.コンビニマルチメディア端末

この記事では、コンビニに設置されているATMを使って返済することについて触れました。しかし、コンビニでは別の方法での返済ができるんです。それがマルチメディア端末を使っての返済です。

プロミスでは、ローソン、ファミリーマート、ミニストップに設置されているマルチメディア端末を使っての返済が可能です。

 

※現段階では、セブンイレブンのマルチコピー機は対応していません。

 

4-4-1.コンビニマルチメディア端末を使っての返済方法は?

返済方法は、それぞれの端末によって多少異なります。

 

設置されているマルチメディア端末

  • ローソン→Loppi
  • ファミリーマート→Famiポート
  • ミニストップ→MINISTOP Loppi

 

それぞれの端末の操作方法については、以下の関連記事をご確認ください。

 

関連記事:プロミスの返済は手数料無料で!コンビニ・ATMなど7種類徹底解説

 

4-4-2.コンビニマルチメディア端末返済のメリットは?

コンビニのマルチメディア端末を使った返済には次のようなメリットがあります。

 

コンビニマルチメディア端末返済のメリット

  • コンビニのATMを使うと手数料が発生するが、マルチメディア端末なら0円
  • 24時間365日利用できる
  • タッチパネルで操作しやすい

 

手数料が「もったいない」と感じる人にとっては有効な方法だと言えます。

 

4-4-3.コンビニマルチメディア端末返済にはデメリットもある?

コンビニのマルチメディア端末は便利ですが、こんな点も思いに留めておくとよいでしょう。

 

コンビニマルチメディア端末返済のデメリット

  • 発券されたものをレジまで持って行って精算することになる
  • 操作が面倒かも

 

マルチメディア端末はATMと違って、その場でお金を入れることができません。レジまで行く必要があります。

 

と、その前に・・・まだプロミスを利用しようかどうか迷っていますか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

5. 【タイプ別】返済方法早見表

時間がない人は、ここだけ読めば使うべき返済手段が分かります。

どの返済方法にもメリットとデメリットがありますので、自分に合っていると思える方法で返済を続けていきましょう。

 

気が向いたときにフラッと立ち寄って返済するなら

  • ATM返済
  • コンビニのマルチメディア端末

 

手数料をカットするなら

  • インターネット返済
  • 口フリ(口座振替)
  • コンビニのマルチメディア端末
  • 店頭窓口返済

 

返済日を忘れないようにするなら

  • 口フリ(口座振替)
  • 「ご返済日お知らせメール」に登録しておき、好きな方法で返済する

 

これらはほんの一例に過ぎませんが、自分にとってメリットが大きいと思える方法、確実に返済を続けていける方法を選んでおきましょう。

 

 

まとめ

今回はプロミスの返済をATMで行なう方法をメインに取り上げてきました。いかがだったでしょうか?

 

生活圏にはATMがたくさんあるので、いつでもふらっと立ち寄って返済できるのは本当に心強いことです。

でもそれだけではなく、プロミスにはいろいろな返済方法があることも学びました。

 

この機会に、「自分はどんな方法で返済を続けていこうか」とシミュレーションしてみるのはいかがですか?

以上、「プロミスの返済100%ガイド!ATM利用時間や使い方15社総まとめ」でした。

 

合わせて読みたい記事

即日融資できるのはこんな人!カードローン審査を通す5つのコツ

【保存版】無職・失業中でもあきらめない!お金を借りる方法まとめ

【保存版】カードローンでお金を借りる流れを徹底解説!選び方からキャッシングまで

消費者金融の危険性

キャッシングとは?キャッシングの仕組みを図解で説明

消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

【2018年最新版】カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードが作れる!

【保存版】カードローン30選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

【保存版】今すぐお金が必要!カードローン申込「5つのステップ」を解説!

【30分で30万円手に入れる】消費者金融系カードローンって大丈夫?

今すぐ30万円手に入る!?クレジットカードでお金を借りるには

カードローン&クレジットカードキャッシング、限度額を上げるにはどうしたらいい?

 

と、その前に・・・まだプロミスを利用しようかどうか迷っていますか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 01/17 09:39
    無料診断がされました。
  • 01/17 07:39
    無料診断がされました。
  • 01/16 21:23
    無料診断がされました。
  • 01/16 21:06
    無料診断がされました。
  • 01/16 20:51
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(75件)

1 2 3 4 5 15

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全586件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる