閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

信用金庫でお金を賢く借りる、借金を安易に返してはいけない理由!

信用金庫も銀行と同様に、長く付き合いを続けていくことが大事です。資金に余裕があるからと言って簡単に関係を切ってしまうと、後々困るかもしれませんよ。このため、信用金庫でお金を賢く借りる、借金を安易に返さないことです。

 

信用金庫の融資は、信頼の証

 

信用金庫は利益第一の組織ではありませんが、そうはいっても利益を上げなければ組織の存続自体が危うくなってしまいます。信用金庫の職員もやはり自身の利益となる、つまりは融資を受けてくれる人を優先させるものです。

 

一方で信用金庫の職員は銀行と比べると中小企業の経営者に対しても真摯に付き合ってくれますし、融資の話もちょくちょく持ち込んでくれます。新しい融資の話が来るということは信用金庫から信頼されているということであり、喜ぶべきことです。

 

この時せっかくの融資話をにべもなく断ってしまうのは、経営者として正しい判断とは言えません。融資は信用金庫と経営者をつなぎとめるものであり、融資を断ってしまえばその関係性も失われてしまいます。

 

もちろん、全く必要がないのに無理に融資を受けろとは言いませんが、融資を受けても損がない場合は積極的に融資を受けることをお勧めします。中小企業は特に手持ちのお金、キャッシュ・フローが重要になりますし、手元にお金があって困ることはありません。

 

※ なお、少額の資金繰りでお困りの方、今すぐ「お金を借りたい」という方には、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンの利用をオススメしています。

これらのローンは、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■ジャパンネット銀行ネットキャッシング 銀行系だから安心低金利1.59%〜(年利)

■レイクALSA 初めての方におすすめ

■アコム 最大30日間金利0円

 

信用金庫と審査、無借金経営は本当に素晴らしいのか

 

よく無借金経営を行っている企業がもてはやされていますが、無借金経営は必ずしもいいものではありません。

 

無借金経営を行うということはすなわち銀行や信用金庫との関係性がないということです。経営が順調な時はそれでも問題ありませんが、一度事業が傾くとどこからもお金を借りられず、倒産まで一直線ということも珍しくありません。

 

ちなみに、かつては無借金経営の代名詞だったトヨタ自動車ですが、現在はしっかりと借金を行っています。借金があってもなぜ大丈夫なのかというと、トヨタ自動車という企業には借金を返せる能力があるからです。

 

大事なのは借金をしないことではなく、借金をいつでも返せる状態を作ってしまうことです。単純な話ですが、借金が5000万円あっても現金が1億円あれば何の問題もないわけです。返そうと思えばいつでも返せる状態を築きつつ、万が一言に備えて信用金庫との関係性も維持しておく。これが最もリスクの少ないやり方であるといえます。

 

本記事と合わせて読みたいおすすめ記事

【2019年9月版】ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

【保存版】銀行ビジネスローン、今すぐ借りれる&低金利ローンを徹底比較!

・ 信販会社ビジネスローン9社を「融資可能額」でおすすめ比較!(2018年最新版)

・ 【最新】ビジネスローン人気5社を「使い勝手の良さ」で徹底比較!

・ 【個人事業主の方向け】自営業でも借りれる専用ローンまとめ

ビジネクスト株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

ビジネスパートナー(ビジネスローン)の評判・口コミ!審査を通す3つのポイント

オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

・  【個人事業主必見】自営のローン審査は厳しい!それでも借りる方法とは

【保存版】ネット銀行人気40行総まとめ!ビジネスローンが利用できる銀行

【保存版】中小企業事業者の資金調達を「100%成功させる」6つのコツ!

・ 事業者ローン徹底解説!本当の契約内容と審査の関係

・ 借りたお金は資本金にできない!

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 09/20 22:11
    無料診断がされました。
  • 09/20 22:06
    無料診断がされました。
  • 09/20 21:03
    無料診断がされました。
  • 09/20 19:10
    無料診断がされました。
  • 09/20 14:52
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

金融機関からの借入の関連記事(139件)

1 2 3 4 5 28

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全803件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる