閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【超実践】プロミスで即日50万円借りる方法!審査に通る6つのコツ

どうしても今日中に50万必要だ。プロミスだと即日で借りられるのかな…?

消費者金融では即日対応を謳っている会社もありますが、その中でもプロミスは大手で信頼できるカードローンです。ただし進め方によって即日借り入れできなかったり、人によって違いがあるのでは?という不安があるかもしれません。

プロミスは進め方さえ間違えなければ、多くの場合で即日借り入れが可能です。

この記事では「プロミスでどうやったら即日で借りられるの?」「進め方にコツはあるのかな?」という2点を中心に取り上げていきます。

今回の記事が、プロミスが即日融資してくれることを理解し、その流れや審査に通るコツを知った上で、実際にプロミスに申し込むための後押しとなることを願っています。

関連記事①:即日融資できるのはこんな人!カードローン審査を通す5つのコツ

関連記事②:即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

 

と、その前に・・・いますぐお金が必要!そんな状況になっていませんか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 


1. プロミス申し込みの前にあらかじめ知っておくこと

改めて断言しますが、プロミスなら即日で融資してもらえます。それで、「今すぐ資金を手にしたい」という需要にしっかり答えてくれますので安心してください。

 

ただし注意点があります。どの方法で申し込んでも即日で融資してもらえるわけではありません。

だからこそ、まず「どんな方法なら即日融資してもらえるのか」をはっきり理解しておきましょう。

 

 

2. プロミスで即日融資を実現する3つの方法

プロミスへの申込方法は複数ありますが、その中でも即日融資が可能になるのは以下の方法です。

 

即日融資が可能になる方法

  • Web申込み
  • 自動契約機
  • 来店

 

この3つのどれかを選んで申し込むことで、その日のうちに借りられるというわけです。

それぞれについて、まず簡単に見ていきましょう。

 

2-1.Web申し込み

「ふだんから何でもWeb上で申し込んだり手続きしたりする」

そんな人は、プロミスへもWebから申し込むことができます。手元にPC、スマホ、タブレットがあればさっそく申し込みを開始できます。

 

Web完結の特長

即日ご融資も可能!
ご審査の結果は最短30分でお知らせいたします。
お申込みからご融資まで、すべてWebで完結します。

引用元:プロミス公式サイト

 

申込受付時間:24時間365日

 

プロミスの公式サイトを開くと、そこには「カンタン入力でお申込み」「フル入力でお申込み」の2つが出てきます。どちらかを選んで申し込みを開始します。この2つの違いや方法については、後ほど取り上げていきます。

 

さっそくWeb申込みについて確認してみる:プロミス公式サイト

 

2-2. 自動契約機での申し込み

各地に設置されている自動契約機を利用して申し込むことができます。

 

自動契約機からのお申込み

自動契約機からのお申込みでは、誰にも会わずにスムーズにお申込みいただけます。
約30分ですべてのお手続きが完了。ご契約完了後、その場でお借入可能です。

引用元:プロミス公式サイト

 

申込受付時間:9:00~22:00(土・日・祝日も可能)

 

プロミスの自動契約機を使って申し込むためには、まず「自動契約機がどこにあるか」知っていなければいけません。最寄りの自動契約機の場所を知っていますか?

まだ知らないとしても、簡単に探せます。さっそくリサーチしてみましょう。

自動契約機の場所を確認する:店舗・ATM検索

 

2-3. お客様サービスプラザでの申し込み(来店)

住んでいる地域や、通勤で使う駅の近くにお客様サービスプラザがあるなら、そこで申し込むこともできます。

 

お客様サービスプラザ(店頭窓口)では、お利息やご返済についてご相談しながら、無理なくご利用いただけるよう商品のご説明をいたします。不安や疑問を解消し、安心してご利用いただけます。

引用元:プロミス公式サイト

 

プラザの取り組み
お客様サービスプラザでは、地域のコミュニケーション拠点として社会やお客さまのニーズを感じ取り、それらにお応えしていくための地域に根ざした活動を行っています。 家計診断などのサービスの提供や、未来を担う学生や地域の方々に向けたお金に関する知識・判断力の習得支援、また地域の活性化に向けた積極的な取組みを通して、社会とともに持続的に発展していくことを目指しています。

引用元:SMBCコンシューマーファイナンス

 

申込受付時間:10:00~18:00(平日のみ)

 

お客様サービスプラザは限られた場所にしかありません。出かけていける距離かどうか確認しておきましょう。

 

お客様サービスプラザが近くにあるか確認する:あなたの街のプラザを検索

 

 

即日で借りられる方法について、もう一度まとめてみます。

 

即日融資が可能な方法と受付時間

申込方法 受付時間 土日・祝日対応
Web申込み 24時間
自動契約機 9:00~22:00
来店(お客様サービスプラザ) 10:00~18:00 ×

 

ここまでで、プロミスの即日融資が可能な方法と受け付けてくれる時間を確認することができました。

でもまだ申込方法の具体的手順については不安な状態かもしれません。次に、それぞれの申込方法を詳しく見ていきます。

 

と、その前に・・・いますぐお金が必要!そんな状況になっていませんか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

3. 即日申し込み方法を徹底解説

どの方法で即日融資してもらえるかわかっても、どうやって申し込んだらいいかわからなければ意味がありません。

これから、それぞれの申込方法について徹底的に解説していきます。この部分を見ることで、「自分はこの方法がいいかな」と目星をつけることができるに違いありません。

関連記事:プロミス申込方法まとめ:Webの入力方法や審査に通る5つのコツ!

 

3-1.Webからの申し込み方法

まずはWebからの申込みについてです。

 

プロミスでは、まず以下の2つのどちらかを選びます。

 

  • 「カンタン入力」
  • 「フル入力」

 

それぞれ手順に違いがありますので、ここで確認してみましょう。

 

3-1-1.「カンタン入力」

まずは「カンタン入力」です。

最初に、プロミス公式サイトのトップページから「カンタン入力」を選択します。

 

そうすると、「お客様情報入力」のページになります。

ここで、以下の情報を入力していきます。

 

自分自身の情報

  • 氏名とフリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無

次に、自宅の情報を入力します。といっても、郵便番号と住所だけです。

住所の入力が終わったら、こんどは勤務先情報です。

 

勤務先情報の項目

  • 勤務先の電話番号
  • 雇用形態
  • 税込年収

 

ここまで入力したら、あとは契約についての希望やその他の情報の入力をして終わりです。

 

  • 希望の契約方法を選ぶ(Webか来店)
  • メールアドレス
  • パスワードを設定する
  • 書面の受取方法の選択(Web明細、自宅への郵送、勤務先への郵送)
  • 希望連絡先
  • 希望連絡時間

 

ここまで終わったら、同意して入力確認をして、送信します。

以上がカンタン入力の流れになります。超簡単!とはいかなかったかもしれませんが、入力する項目がかなり減らされています。そのことは、次のフル入力と比較するとよくわかります。

 

3-1-2.「フル入力」

「フル入力」も、やはりプロミス公式サイトのトップページからです。

そうすると、この画面になります。

ここから入力していく項目が、先ほどのカンタン入力と比較して多くなります。

まずは自分自身の情報です。

 

  • 氏名とフリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 電話番号
  • 自宅電話の有無
  • 運転免許証を持っているか

 

これだけの項目を入力していきます。そうしたら、次に自宅情報へと移ります。

 

  • 郵便番号と住所(フリガナも)
  • 持ち家か賃貸かなどの情報

 

自宅情報の項目はそれほど多くありません。しかし、次の勤務先情報は入力すべき項目がたくさんあります。

 

  • 雇用形態
  • 勤務先名とフリガナ
  • 郵便番号と勤務先住所
  • 所属部署(任意)
  • 勤務先の電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 税込年収
  • 健康保険証の種類
  • 業種
  • 職種

 

けっこうありますが、すべて申込みに必要な情報です。

 

そして最後に希望等を入力します。

 

  • 希望の契約方法を選ぶ(Webか来店)
  • 他社からの借入状況
  • 今回の借入希望金額
  • メールアドレス
  • パスワードを設定する
  • 審査結果の連絡方法(メールか勤務先への電話)
  • 書面の受取方法の選択(Web明細、自宅への郵送、勤務先への郵送)

 

最後に簡単なアンケートに答えて、入力内容を確認した上で送信します。

 

3-1-1.「カンタン入力」と「フル入力」の違い

入力項目だけでみると、カンタン入力のほうが簡単で便利のように感じます。しかし結局は、どちらの方法で申し込んでも回答すべき項目は同じになります。どういうことでしょうか?

 

カンタン入力では、Web上での入力項目が最低限で、あとはプロミスから電話がかかってきて、そのときに口頭で確認されることになります。

一方、フル入力ではすでに詳細が入力されていますので、あとは在籍確認の電話だけになります。

 

どちらがおすすめということはありませんので、自分に合っているほうを選べばよいです。

Webから申し込むと、カンタン入力では電話で必要事項について確認された後に一次審査が始まります。フル入力では、すべてに記入して送信したらさっそく一次審査となります。

 

3-2.自動契約機での申し込み方法

プロミスで即日融資を実現するための別の方法は自動契約機の利用です。まず身近なところに自動契約機が設置されているかチェックしましょう。

自動契約機を使っての申込みは、次のような流れになります。

 

自動契約機が設置されている部屋に入ります。内側からロックされますので、入ってしまえば安心です。

室内のタッチパネルに表示されている「プロミス」の部分をタップします。そうすると、氏名、生年月日、住所や家族構成など自分の情報を入力する項目が出てきます。順番に入力していきます。

一通り自分の情報を入力し終えたら、次は本人確認書類の提出です。付属のスキャナーに書類をセットして、電子形式で送ります。

本人確認書類の送付が終わると「申込書」が出てきます。こんどはその申込書の項目(氏名、住所、年齢、年収、勤務先)を埋めていきます。書き終わったら、この申込書もスキャンして送ります

申込書が送られた時点で審査開始となります。

 

3-3.お客様サービスプラザ(来店)での申し込み方法

お客様サービスプラザに出かけて行って申し込む方法を見てみましょう。

まず、本人確認書類、必要なら収入証明書類を持ってお客様サービスプラザに行きます。来店のための予約は不要です。


画像:SMBCコンシューマーファイナンス(仙台お客様サービスプラザ)

窓口では、担当者が順番に必要項目について尋ねてくれます。担当者のリードに合わせて答えていきます。


画像:SMBCコンシューマーファイナンス(広島お客様サービスプラザ)

本人確認書類を提出した後、審査に入ります。

審査の進捗を事細かに把握することもできますし、近くにお客様サービスプラザがあるなら店頭で話を進めていくのも悪くはなさそうです。

 

と、その前に・・・いますぐお金が必要!そんな状況になっていませんか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

4. 即日借り入れを実現する!最短審査6つのコツ

審査がスピーディに行なわれることによって、申込者はその日のうちに必要な資金を手にすることができます。しかし、肝心の審査に落ちてしまったらその先がありません。

だからこそ、確実に審査を通過できるように必要な準備をして臨むべきなのです。

ここからは審査に通るコツについて解説していきます。

 

  • すべての項目について正直に、正確に記入する
  • 必要な書類を準備しておく
  • 在籍確認の電話を確実に取れるようにする
  • 自分の信用情報を確認しておく
  • 希望限度額を欲張らない
  • 不安なことについてプロミスコールで相談しておく

 

順番に見ていきましょう。

 

4-1.あなたの情報は正直に、正確に記入する

申込時に記入を求められるすべての項目に対して正直に答えること。これは審査を通過するための大前提です。

場合によっては、「この数字を書くと審査が通らなくなってしまうかも…それは困る…ちょっとだけ多めに書いておこう」と考えてしまうかもしれません。しかし、正直に書いていないことが発覚する可能性がありますし、もし発覚してしまったら一気に信用を失って審査落ちしてしまう可能性が高くなります。

 

正直に答えるべき項目

  • 自分自身についての情報
  • 自分の収入についての情報
  • 他社からの借り入れについての情報
  • 自宅についての情報
  • 勤務先の情報

 

問われる点について正直に答えることが大前提ですが、それと同時に正確に記入することも大切です。故意に情報を操作しようとしたわけではなくても、不正確な情報だとプロミス側は「あれ?」となってしまい、やはり信用を失ってしまうかもしれません。

また、間違って記入されている部分についての訂正を求められるなどして、即日融資が不可能になってしまうこともあります。

申込時には、すべての項目に対して正直に、そして正確に記入することを意識してください。

 

4-2.必要な書類は事前準備しておく

審査が速やかに行なわれるために、必要な書類を確実にそろえておくことが大切です。

プロミスではたくさんの書類が必要になるわけではありません。用意するのは1つ、場合によっては2つだけです。

 

審査のための必要な書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

 

本人確認書類は、すべての申込者が提出すべき書類です。プロミスで受け入れられる本人確認書類は、以下のものです。

 

プロミスで受け入れられる本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 

来店での申込みの場合、運転免許証以外の書類を提示する予定なら住民票の提出も求められますので注意してください。

もう1つの書類「収入証明書類」は、以下のどちらか、または両方に当てはまる人が用意しなければならないものです。

 

収入証明書類は必要になるケース

  1. 借入希望金額が50万円を超える
  2. 借入希望金額と他社からの借入金額を合計すると100万円を超える

 

プロミスが認めてくれる収入証明書類は、次のものです。

 

プロミスが認めてくれる収入証明書類

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の確定申告書
  • 最新の所得証明書
  • 最新の税額通知書
  • 直近2か月の給与証明書と1年分の賞与明細書

 

申込みを開始してから慌てて収入証明書類を探すことがないよう、事前にしっかりと準備をしておきましょう。

 

4-3.在籍確認の電話は確実に取る

プロミスでは、どんな方法で申し込むとしても、かならず職場へ在籍確認のための電話が入ります。

ということは、在籍確認のための電話がつながらないと、そこで審査が止まってしまいます。さらに悪いことに、在籍確認のための電話を拒んだり、虚偽の記載によって在籍していないことが発覚したりすると、その時点で審査に落ちてしまいます。

在籍確認の電話を確実に取れるようにすると言っても、自分が会社にいて電話を取らないといけないというわけではありません。そうではなく、在籍が確認できればいいわけなので、会社のほかの人が応対して自分が不在でも、「〇〇さん」という人がそこで働いていますよ、とわかってもらえればOKです。

職場には「プロミスの名」ではなく個人名でかかってきますので安心してください。

 

4-4.自分の信用情報を確認しておく

自分自身は借りられると思っていても、信用情報に問題があると審査落ちしてしまう可能性があります。

 

信用情報とは
信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。

近年、クレジットカードを利用して買い物をしたり、ローンを利用して自動車を購入するなど現金を使わずに支払をすることが増えてきています。
このように現金を使わずに「個人の信用(期日までにお金を支払うという約束)」にもとづく取引を「信用取引」といいます。

そして「個人の信用」を客観的に表した情報が「信用情報(※)」です。

信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。
信用情報は、皆さまの「信用力」を表す唯一の情報であり、「個人の信用」にもとづくサービスの提供を希望する際に大切な情報です。

引用元:JICC

 

プロミスに限らず、どの金融機関や消費者金融も、申し込みがあったときにはかならずその人の信用情報を照会します。そこで問題がなければよいのですが、記載されている情報によっては「この人に貸すと危険かも」「信用できない」となって、不可となることがあります。

たとえば、思わぬ落とし穴として、携帯電話料金の支払いを滞納していたとか、クレジットカードで買い物をした分の料金が口座から引き落とされないままにしていたなどの理由で、信用情報にネガティブな記録が残っている人もいます。

パッと思い当たる原因がなくても、念のため自分の信用情報を確認することもできます。

 

信用情報開示制度について
信用情報開示制度とは
消費者ご本人がJICCに登録されているご自身の信用情報(ローンやクレジットなどの契約内容や支払状況等に関する情報)を確認できる制度です。

※信用情報機関では、審査業務は一切行っておりませんので、加盟会員がお断りした理由については信用情報機関ではわかりません。
信用情報の開示で確認できる情報
信用情報の開示でご確認いただける情報は、以下の情報です。
・氏名、生年月日、電話番号などの個人を特定する情報
・クレジットやローンなどの個人のお取引きに関する情報(利用金額、残高など)
・お取引きから発生する情報(支払遅延、法的手続きの有無など)

引用元:JICC

 

JICCやCICなどの、指定信用情報機関に情報を開示してもらうことができます。その方法や手数料については、指定信用情報機関の公式サイトから確認してください。

 

JICC 指定信用情報機関 株式会社 日本信用情報機構

CIC 割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関

 

もし信用情報に問題があることがわかったなら、一定期間を置いてから申し込むほうがよいかもしれません。

 

4-5.希望限度額は欲張らない

プロミスを利用するときには、それぞれの利用者に対して「利用限度額」というものが定められます。

 

ご利用限度額
ご利用限度額の範囲内なら、何度でも繰り返しご利用が可能です。
ご利用限度額とは、プロミスの審査によって実際にご利用いただける融資可能額のことです。

最低月1回、お客さまのご利用額に応じた額のご返済が必要となります。

引用元:プロミス公式サイト

 

利用限度額は、その名の通り「その金額までは借りることができますよ」という限度のことです。この利用限度額は申込者の希望に基づいて設定されます。

そうなると、つい「念のためたくさん借りられるようにしておこう」と思ってしまうかもしれませんが、審査に通ることを優先するなら、希望限度額は欲張らないようにしたほうが無難です。

 

希望限度額が大きいと、その分だけ審査が慎重に行なわれます。極端な例ですが、30万円まで借りたい人と300万円まで借りたい人がいたら、やはり300万円まで希望している人のほうについては、「本当にこの人に最大で300万円まで貸してしまってよいのか」と迷うはずです。

まずは審査通過を目標に、希望限度額はできるだけ低くしておきましょう。決定された利用限度額は、その後に増額申込という形で変更できますので、最初から欲張る必要はありません。

 

4-6.不安があればプロミスコールで事前相談

審査について不安なことがあるなら、不安な気持ちのまま申し込むのではなく、事前に問い合わせておくとよいです。

プロミスでは、事前の相談や質問を受け付けてくれます。それがプロミスコールです。

 

プロミスコール:0120-24-0365

 

「こんなこと聞いてもいいの?」ということでも遠慮せず相談することができます。

また、プロミスならそのままプロミスコールで申し込みをすることもできます。ただし、電話で申し込んでも来店する必要が生じますので、かならずしもプロミスコールからの申込みが便利というわけではありません。

しかも即日融資にならない可能性があります

 

 

5. プロミスの審査の流れ

どの方法でプロミスに申し込んでも、その後は審査、そして契約へと進みます。

ここで、審査の流れ、そしてその後について理解しておきましょう。

 

5-1.Web申し込み後の流れ

カンタン入力でもフル入力でも、Webからの申込み後は「一次審査」が行なわれます。

一次審査を通過してからの流れは以下のようになります。

 

  1. 電話連絡が入る
  2. Webでの契約を希望した場合は、本人確認書類など必要書類を画像化して送信する
  3. 本審査が行なわれ、通過したら契約可能額が知らされる(この間は最短で30分)
  4. 返済方法やカード発行の希望を選択する
  5. 手続完了→借り入れ開始

 

一次審査、そして本審査といっても、スピーディに行なわれていきますので心配はいりません。

 

5-2.自動契約機による申し込み後の流れ

自動契約機では、その場で本人確認書類などを送付した時点で審査開始となります。本審査です。

その後の流れは次のようになります。

 

  1. 審査が行われている間はその場に留まって待つ(30分~1時間程度)
  2. 審査が終わると、結果が画面に出る
  3. 契約可能額が知らされて、カード取り出し口からカードが出てくる
  4. 手続き完了→借り入れ開始

 

その場でカードを受け取ることができますので、さっそく隣接するプロミスATMで借り入れることができます。

 

5-3.来店での申し込み後の流れ

来店の場合、必要な事項について尋ねられたあと、必要書類を提示したら、その後は本審査です。

審査以降の流れはこうなります。

 

  1. その場で待って、審査結果を聞く
  2. 審査が通ると、契約可能額について知らされる
  3. 商品やサービスについての説明を受ける
  4. 契約書類が作成され、その場でカードが発行される
  5. 手続き完了→借り入れ開始

 

手にしたカードを使って、併設されているプロミスATM、または三井住友銀行ATMを通して借り入れることができます。

 

と、その前に・・・いますぐお金が必要!そんな状況になっていませんか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

6. 即日融資だけじゃない!プロミスのおすすめポイント

即日融資してもらえるだけでもプロミスの利用価値は高いのですが、ただそれだけではありません。

プロミスにはこんなおすすめポイントがあります。

 

  1. 30日間無利息サービス
  2. ポイントサービス
  3. 会員優待サービス「おとくらぶ」
  4. お客様サービスプラザでのサポート
  5. 各種キャンペーンがある
  6. アプリローンが便利

 

順番に見ていきましょう。

 

6-1.30日間無利息サービス

プロミスは、30日間無利息サービスを打ち出しています。「でも本当にお得になるの?」と思うかもしれません。

本当にお得になります。なぜなら、一定期間の利息がかからないサービスだからです。利息がかからなければ、その分だけお得に借りられるわけです。

 

しかも、プロミスなら「契約した日の翌日から30日間」ではなく、「初回の借入日の翌日から30日間」が無利息サービスの対象になりますので、正味30日間サービスの恩恵にあずかることができるわけです。契約した日の翌日からになると、契約をしてすぐに借り入れない場合は無駄になってしまいます。

極端な話、もし無利息サービス期間内に借りた分をすべて返してしまえば、金利負担は0円になるというわけです。

 

そんなプロミスの30日間無利息サービスを利用するためには、この条件にかなっているべきです。

 

30日間無利息サービスの利用条件

  • プロミスを初めて利用する
  • メールアドレスを登録する
  • Web明細を利用する

 

条件といっても、まったく難しくありません。

 

Web明細について
Web明細とは
パソコン・ケータイ・スマートフォンのインターネット会員サービスにログインしていただき、ご利用明細書および受取証書などを確認できるサービスです。
お客さまのご都合にあわせて、いつでもお取引内容を確認できます。また、ご利用明細書および受取証書などは郵送されませんので、紛失する心配もありません。

引用元:プロミス公式サイト

 

その日のうちに借りられて、しかもスタートの時点では利息を気にしなくてもいい。そんなプロミスで資金を調達する人が多いのも納得できます。

 

6-2.ポイントサービスで手数料が無料

以外に思われるかもしれませんが、プロミスを利用するとポイントが貯まります。このポイントサービスは、現在のところ同業他社では行なわれていません。

 

プロミスポイントサービス
プロミスポイントサービスは、プロミスインターネット会員サービスのご利用に応じて、ポイントが貯められるサービスです。貯まったポイントは、無利息サービスなどにご利用いただけます。

引用元:プロミス 公式サイト

 

プロミスと契約し、インターネット会員になるだけで、あとは利用に応じてポイントが貯まっていくわけです。

ポイントを貯めるとどんないいことがあるのでしょうか?2つあります。

 

  1. 提携ATMの手数料が無料になる
  2. 一定期間を無利息にできる

 

このどちらも魅力的です。プロミスポイントの中の40ポイントを使うことで、最大60日間は手数料を気にしないで提携ATMを使うことができます。

たとえば、コンビニのATMで1万円以上の返済をしようと思うと、その都度216円かかってしまいます。その216円が何度でも無料になると思うと、利用価値が高いと言えます。

 

ポイントを使って無利息サービスを獲得することもできます。250ポイントで7日間、400ポイントで15日間、700ポイントで30日間は利息がかからなくなります。

当然「ポイントが貯まるからプロミスを利用する」わけではなく、必要だから契約するわけです。そうではあっても、利用する中でポイントが貯まっていくのはお得感があると思いませんか?

 

6-3.会員だけの優待サービスがある

プロミスに会員限定のお得なサービスがあることはあまり知られていません。お金を借りているのに優待されるなんて知っていましたか?

その名は「おとくらぶ」。全国20万か所以上のレストランや施設を優待価格で利用できるんです。中には最大で80%オフになるものもあります。

 

「おとくらぶ」とは、プロミスのお客さまが、国内外の宿泊・レジャー・スポーツ・ショッピング・育児・介護サービスを、市場価格より安い会員優待価格でご利用いただけるサービスです。

「おとくらぶ」にてお客さまのライフスタイルにあわせた優待サービスを提供し、お客さまの毎日を応援します。

引用元:SMBCコンシューマーファイナンス

 

プロミスを利用している期間はずっと、この「おとくらぶ」の恩恵にあずかれます。利用方法は簡単で、プロミス会員サービスページから「おとくらぶ」特設サイトへ移動するだけです。

会員になったらさっそくのぞいてみることをおすすめします。

 

6-4.お客様サービスプラザの万全サポート

プロミスでは、借りるときにも、そして借りてからも手厚いサポートを受けることができます。その1つが「お客様サービスプラザ」の存在です。

 

プラザの取り組み
お客様サービスプラザでは、地域のコミュニケーション拠点として社会やお客さまのニーズを感じ取り、それらにお応えしていくための地域に根ざした活動を行っています。 家計診断などのサービスの提供や、未来を担う学生や地域の方々に向けたお金に関する知識・判断力の習得支援、また地域の活性化に向けた積極的な取組みを通して、社会とともに持続的に発展していくことを目指しています。

引用元:SMBCコンシューマーファイナンス

 

お金についての悩みや疑問は、どこのだれにどのように相談していいかわからずに、結局は自分ひとりで抱え込んでしまうことがあります。

そんなときには、プロミスの利用をキッカケとしてこのお客様サービスプラザに全面的に頼ることができます。

 

6-5.お得な各種キャンペーン

プロミスでは、キャンペーンが用意されていることがあります。

期間限定で魅力的なものが打ち出されているかもしれませんので、公式サイトのチェックは欠かせません。

キャンペーンをチェックしてみる:プロミス公式サイト

 

6-6.さらに便利なアプリローン

スマホ派のために、プロミスではアプリローンも提供しています。

 

アプリローンとは?
アプリローンとは、急にお金が必要な時でも、お手持ちのスマホでお申込みからお借入れまで完結する、プロミスの新サービスです。 スマホに無料の専用アプリをダウンロードしていただき、「Web完結」でご契約いただければ、無人契約機へ行く必要がなく、セブン銀行のスマホATMで、「24時間いつでも」「必要な時に」「カードレスで」お金が借りられます。 ご自宅への郵送物も一切ありません。お客さまのご都合に合わせて、いつでも簡単・便利にご利用いただけます。

引用元:プロミス公式サイト

 

これは、プロミスWeb申込みのアプリ版と考えてよいサービスです。手持ちのスマホにまずアプリをダウンロードして、そのアプリから手続きを進めていけます。

参考サイト:プロミスアプリローンのご紹介(公式サイト)

 

即日融資だけが魅力じゃない、プロミスの便利でお得なサービスについて見てきました。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はプロミスが即日融資に対応しているのかどんな方法で申し込むとその日のうちに借りられるのか見てきました。またそれだけではなく、申し込むときの方法や審査以降の流れについても確認できました。

 

審査落ちしないためのチェックポイントを確認して、必要な事前準備の知識が付いたと思います。この通りに進めれば即日で50万円の借り入れも問題なく実現することが可能です。それ以外にも、顧客重視のプロミスが自信を持って提供している各種サービスについて知って、あらためて「プロミスにしよう!」と思ったに違いありません。あとは実際に申し込むだけです。この記事が、上手に資金を手にして豊かで快適な生活をおくるための助けになることを願っています。

以上、「【超実践】プロミスで即日50万円借りる方法!審査に通る6つのコツ」でした。

 

お金が無い時におすすめ!お金を作る方法

本記事ではプロミスの利用法に焦点を当てていますが、返済が苦しい、お金を何とか工面したいという方には、資金調達プロの『お金を稼ぐシリーズ』の活用をおすすめします。

同シリーズでは、ネットでお金を稼ぐ方法、お金を作る方法、合法的にお金をもらう方法、資産運用などでお金を増やす方法を徹底解説しており、実際にポケットマネーを数百万〜数千万円にまで増やした人がいます。

・ 【最新】お金を稼ぐ方法ベスト30!あなたも短期で確実に稼げる&カンタンネット副業でお金儲けが出来る(2018年更新)

・ お金がない?金欠のあなたも今すぐできる30のラクラク解決法!

・ 今すぐお金を作る30の方法!お金がないピンチなあなたも1万円~100万円手に入れる方法まとめ 

【保存版】仮想通貨完全ガイド!1000倍以上に跳ね上がる仮想通貨で『億り人』になろう!

・ お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

・ お金が欲しい!あなたのお金が今日からグングン増える30の習慣と行動

またお金を借りる方法については、カードローンクレジットカード関連の特注記事(以下を参照)あるので、合わせてチェックしてみてください!

・ 【最新版】楽天カードの審査を通す3つのコツ!申込む前に知るべき審査のポイントとは?(2018年更新)

・ 【保存版】今すぐお金を借りる20の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

・     【保存版】今すぐお金が必要!カードローン申込「5つのステップ」を解説!

  【保存版】カードローン30選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

資金繰りでお困りの方は、ぜひ該当記事をチェックしてみてください!

合わせて読みたい記事

即日融資できるのはこんな人!カードローン審査を通す5つのコツ

【保存版】無職・失業中でもあきらめない!お金を借りる方法まとめ

【保存版】カードローンでお金を借りる流れを徹底解説!選び方からキャッシングまで

消費者金融の危険性

キャッシングとは?キャッシングの仕組みを図解で説明

消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

【2018年最新版】カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードが作れる!

【保存版】カードローン30選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

【保存版】今すぐお金が必要!カードローン申込「5つのステップ」を解説!

【30分で30万円手に入れる】消費者金融系カードローンって大丈夫?

今すぐ30万円手に入る!?クレジットカードでお金を借りるには

カードローン&クレジットカードキャッシング、限度額を上げるにはどうしたらいい?

 

と、その前に・・・いますぐお金が必要!そんな状況になっていませんか?もしそうなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 01/17 07:39
    無料診断がされました。
  • 01/16 21:23
    無料診断がされました。
  • 01/16 21:06
    無料診断がされました。
  • 01/16 20:51
    無料診断がされました。
  • 01/16 20:35
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(75件)

1 2 3 4 5 15

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全586件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる