閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

借金を安易に返してはいけない理由

借金はいけないもの、しない方がいいもの、身を亡ぼすもの。このような考えを持っている方は少なくないと思います。

 

正しい借金は怖いことではありません!

たしかに、借金で身を亡ぼす方もいらっしゃいますが、借金という仕組みがあるおかげで救われている方も大勢いらっしゃいます。日本に無借金経営を達成している企業はほとんどありません。名だたる一流企業でもたいていの場合借金を抱えています。つまり、借金という仕組みがなくなれば、ほとんどの企業の経営は行き詰ってしまうわけです。

そもそも、無借金経営は必ずしもよいこととは言えません。借入金で事業を行ったほうが、金利が経費に計上できるため経済的に有利だというのは有名な話です。借金を恐れるのではなく、身の丈に合わない借金を恐れるべきなのです。

 

借金は銀行との関係を円滑にします!

借金をすることは銀行との信頼関係を築くことにもつながります。「口座を開いていて定期預金が数百万円もあるのだからうちだって立派なお客様として扱ってもらえるはずだ」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。が、銀行員はそんなことは全く思っていません。

銀行にとって預金者は直接的な利益を生まない、ただの他人です。それに対して融資を受けてくれる人は利益を生むお客さんです。口には出しませんが、銀行員の大半は「借り入れをしてくれている人」だけをお客さんとして見ているのです。

図1 銀行との信頼を築くサイクル

図1 銀行との信頼を築くサイクル

そのため、銀行は一度融資の対象になった経営者に対しては比較的やさしく接してくれます。融資を受けた分の返済が滞りなく進めば、「新しく融資を受けませんか?」と持ち掛けてくることもあります。このような話が来たら心の中でガッツポーズしてください。あなたの経営が銀行に信頼されている証拠です。

図1 銀行との信頼を築くサイクル

このとき、現在お金が必要ないからと言って提案を考えなく断ってはいけません。融資を受けないまま借金を返済してしまえば、あなたの立場は「お客さん」から「他人」に戻ってしまうからです。せっかく一度築いた信頼を無に帰してしまうのは、大変もったいない話です。

会社経営で特に大切なのは現金資金の量です。現金は会社の体力をあらわす重要なバロメーターです。そして企業が現金資金を持つうえで最も大切なのが、銀行から円滑に融資を受け続けることです。

無借金経営はそれが達成されている最中は良いのですが、一度経営が傾くといざというときにどの金融機関からお金を借りることが出来ずに倒産、ということがままあります。銀行と良好な関係を築けていれば、このような些末な心配をする必要もなくなり、本業に集中できます。

フリーランスは無借金経営を目指しましょう!

ただし、この話には例外もあります。フリーランスは極力融資を受けてはいけません。フリーランスは有限責任の株式会社などと違い、商売の失敗について無限責任を負わなければなりません。借金が返せなくなれば、私財を全部失う可能性もあるわけです。

表 1有限責任と無限責任

言葉の意味 対象者
有限責任 出資額を限度として責任を負う 株式会社、合同会社など
無限責任 出資額以上、無限の責任を負う 個人事業主、合同会社など

フリーランスの強みは小回りが利き、自分に有利なビジネスを自分の意思で選択できることです。大して株式会社の強みはフリーランスにはない体力で大きな仕事が受注できることです。それぞれの強みを理解し、借金と正しく付き合っていく姿勢が大切です。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 09/25 11:56
    無料診断がされました。
  • 09/25 09:16
    無料診断がされました。
  • 09/25 03:43
    無料診断がされました。
  • 09/25 00:04
    無料診断がされました。
  • 09/24 19:36
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

金融機関からの借入の関連記事(88件)

1 2 3 4 5 18

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全466件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる