閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

サラ金とは?銀行からのキャッシングとの違いはあるの?

昔からよく耳する「サラ金」という言葉。「なんだかあまりよいイメージを持っていない…」という方も多いのではないでしょうか。

でも実はこの「サラ金」、今では一般的となっているある金融事業者と同じ意味をもつものなのです。すでに気づかれている方も多いと思いますが…そう、「サラ金」は「消費者金融」を指す言葉なのです。

しかし近年、消費者金融が発行するローン商品の多くは、有名タレントを起用したCMも多く、以前ほどはネガティブなイメージがなくなりつつあります。そのため、気軽な気持ちで消費者金融のカードローンを利用する、という方も多いでしょう。

本記事では、そんな「サラ金(=消費者金融)」の昔と今、そして何かと比較されやすい銀行からのキャッシング(=銀行カードローン)との違いについて見ていきたいと思います。

「サラ金(=消費者金融)」や銀行からの借入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

※ 借入方法の一つとして銀行からのキャッシングを検討されている方は、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は「30日間無利息」で、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

プロミスに申し込んだことのある人は、こちらの2つもチェックしてみてください。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 サラ金とはどのような業者を指す?

サラ金」という用語は、1970年代ごろ多くみられた「サラリーマン金融」をあらわす略語です。

当時から「サラ金」は、「無担保で個人に貸し付けを行う貸金業者」として「消費者金融」のことを指していました。

昔のサラ金、どのようなものだった?

昔の「サラ金」というと、「ネガティブなイメージ」を持つ方も多い傾向にありました。

これはかつて(1970年代頃)の「サラ金」が、貸金業法の改正前に異常な高金利での貸付を行っていたところから来ているイメージともいえます。

また、当時は「昼夜を問わず執拗に取り立てを行う業者」や「貸してないのに貸したという詐欺業者」などといった悪質業者も数多く存在していたため、「サラ金」は社会問題となりました。

現代のサラ金は、どのようなところを指す?

ここ数年、お金を借りる際には、以前ほど「サラ金からお金を借りる」という言い方はしなくなりました。しかしながら、現代でも「サラ金」という言葉は残っており、主に消費者金融からの借入を指すものとなっています。

もっとも、現代のサラ金(=消費者金融)は、貸金業法の範囲内で適切な貸金業を営んでいるところが大半で、万が一、悪質な業者がいた場合は、即業務停止などの行政処分の対象となります。ただし、一部の中小のサラ金の中には、悪質な業者も存在しますので、利用の際には注意が必要です。

 サラ金からの借入は、総量規制の対象となっている

ここまで説明してきたとおり、サラ金からの借入とは、消費者金融からの借入を指しています。一般的に消費者金融からの借入は、総量規制(=年収の3分の1を越える借入を原則禁止とする規制)の対象とされているため、年収の3分の1以上の借入はできません。そのため、収入のない無職の人や専業主婦は、原則、サラ金からの借入はできません。

総量規制は、貸金業法という法律の中で定められているルールの一つです。この総量規制のもとでは、例えば年収300万円の人の場合は、100万円までの借入が可能となっています。ちなみに、総量規制は、サラ金からの借入の他、クレジットカード会社や信販会社もその対象となります。

サラ金に対し、銀行からの借入(カードローンなど)は、総量規制の対象外です。それは、銀行が貸金業法ではなく銀行法という法律で定められた金融機関となっているためです。そのため、サラ金からは借入ができなかった専業主婦の方も銀行からは借入を受けることが可能です。

 サラ金と銀行、申込み後はどちらの審査が通過しやすい?

サラ金と銀行の借入申し込みでは、どちらの審査が通過しやすいと言われているのでしょうか。一般的に、審査の通過率は銀行と比較し、サラ金のほうが高いといわれています。また、審査にかかる日数もサラ金のほうが少なく、中には最短数十分で審査結果が判明するところも多いようです。

この理由として、サラ金の場合は、サラ金業者のみの審査となるのに対して、銀行の場合は、銀行の他にも銀行が委託している保証会社の審査も受ける必要があるためです。そのため、銀行からの借入については、審査を二回受けることとなり、1度だけの審査で借入が可能なサラ金融資と比較して時間がかかります。

ちなみに、銀行が委託する保証会社の多くはサラ金事業者です。銀行からの借入を検討している方で、過去に対象の保証会社で融資を受けたことがある場合は、延滞事故などがなかったか、申込みの際一度確認をしておくことをおすすめします。万が一、過去の金融事故情報などが残っている場合は、審査に通過できない可能性がありますので、注意しましょう。

またローン審査を通過するコツについては、以下の記事が参考になります。

関連記事:即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

▊ サラ金と銀行の金利、どちらが低いのか?

サラ金と銀行の金利を比較すると、一般的に銀行の金利のほうが低い傾向があると言われています。一般的に、サラ金(=消費者金融)の上限金利は年18.0%ほどで有るのに対して、銀行の上限金利は年14.5%ほどとなっており、その差は歴然としています。

サラ金の金利が高い理由として一番に挙げられるのが、「融資資金そのものが銀行から借入をしたものである」ためです。

サラ金は、銀行から融資を受ける際、銀行に対して金利を支払っています。その融資金を消費者に対して融資する際には、消費者から別途金利を受け取っています。サラ金からの融資は、この2つの金利が合計された上で成り立つものであるため、結果的にサラ金の金利は高くなる傾向にあります。

一方、銀行での融資は、あくまでも銀行から消費者へ融資する際にかかる金利のみが必要となります。結果的に、銀行からの融資に比べて、サラ金の金利が高くなるのです。そのため、少しでも低い金利で借入をしたいという方には、銀行での融資がおすすめです。

ただ、大手サラ金では、銀行には少ない「無利息期間サービス」を実施しているところも多くあります。例えばCMなどでも露出度の高い、プロミス・アイフル・アコムといった事業者では、「30日間の無利息期間サービス」を用意しており、この期間にきちんと返済を行えば、利息を支払うことなく融資を受けることも可能です。特に、「少額を短期間で借りて返す」ことができる方であれば、「無利息期間サービス」を利用することにより、銀行よりも低い金利で借り入れることも可能です。

関連記事①:消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

関連記事②:カードローンの金利0円や「無利息サービス」とは?内容について確認しておこう!

 サラ金と銀行、どちらの融資スピードが早い?

サラ金と銀行の融資スピードを比較すると、サラ金のほうが融資のスピードは早いと言われています。

サラ金の場合、審査に要する時間が短い傾向があり、融資まで申込みから最短30分というところまであります。インターネットからの申し込みの場合、平日14時までに申し込みを完了しておけば、即日で融資を受けることができるところが大半です。

それに対し、銀行カードローンは、どんなに早くても申し込み~融資までは1時間から1日は要するところが多くなっています。さらに、銀行でも地方銀行が発行するカードローンであれば、融資まで1週間近くかかってしまう…そんなところも少なくありません。

そのため、「少しでも早く融資を受けたい」「急ぎでお金が必要」という場合には、銀行カードローンよりもサラ金を中心に申し込みを行ってみるとよいでしょう。時間に余裕がある場合は、金利低めの銀行カードローンの利用がおすすめです。

※ 借入方法の一つとして、カードローンの利用を検討されている方は、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

プロミスに申し込んだことのある人は、こちらの2つもチェックしてみてください。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 大手サラ金の審査に落ちてしまった…次に狙うおすすめの中小サラ金は?

もし大手サラ金の審査に落ちてしまった場合は、中小のサラ金を利用することになるでしょう。その場合、業者の選定は、インターネットなどでの評判もみた上で行うのがおすすめです。もし万が一、「執拗に取り立てを行う」「異常な高金利でお金を貸す」という悪質なサラ金業者であれば、絶対に申し込みをしてはいけません。

次にご紹介する中小サラ金は、インターネット上でも比較的評判が良いとされている業者です。中小サラ金の利用を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

セントラル

セントラル(正式名称:株式会社セントラル)は、創業41年、愛媛県松山市に本店を置く老舗の金融事業者です。

平日14時までの申込みであれば、最短即日の融資が可能となっており、そのスピーディーさで人気の高い事業者となっています。

申し込みはインターネットや自動契約機・セントラル店舗への来店・郵送・コンビニを利用し、24時間365日可能。申込み方法によっては、自宅に居ながらにして手続きを行うこともできますので、大変便利です。なお、審査結果はメールまたは電話からとなります。

審査結果回答OKの場合のみ、運転免許証等の本人確認書類の写しを提出後、本契約となります。本契約後は、セントラルATMもしくはセブン銀行ATMより利用することができます。即日ご融資を希望の場合は、振込融資も可能です。返済時は、店頭・セントラルATM・銀行振込・セブン銀行ATMからとなります。

融資額は最大300万円まで、金利は年4.80%~18.00%と、大手消費者金融カードローンと比較しても、一般的な貸付条件となっています。

セントラルで用意されている商品は、「振込キャッシング(インターネット 申し込み)」「自動契約機「セントラルくん」」「カードローン「マイレディス」」の3つとなっており、用途や収入、必要額に合わせてスピーディーな借入が可能です。

また、初めてセントラルと契約した方であれば、「契約日の翌日より30日間金利0円」のサービスもありますので、条件に該当する方はぜひご利用ください。

貸付を検討されている方は、株式会社セントラルホームページより、「お借入「3問」診断」を試してみましょう。3 つの質問に回答するだけで、簡単に借入可能かの診断を行うことができます。

参考サイト:株式会社セントラル

ライフティ

ライフティ(正式名称:株式会社ライフティ)は、1991年創業、東京歌舞伎町に本店を置く金融事業者です。

利用の申し込みは、インターネット(パソコン・スマートフォン)から可能となっており、24時間365日、自宅にいながらにして可能となっています。そのため、日中忙しく、なかなかローンの申し込みの時間をとれないという方にはぜひおすすめしたい金融事業者でもあります。

契約後は、ライフティよりキャッシングカードが送付されますので、そちらをご利用になり、全国のセブン銀行ATMから気軽に引き出しが可能です。ただし、ご利用の際には、手数料が必要になりますので、予めご承知おきください。返済は、キャッシングカードの利用もしくは振込となります。

ライフティの融資額は、1,000円~500万円、金利は年8.0%~20.0%となっており、他の金融事業者と比較すると高めの金利設定となっています。

また、「はじめての方なら35日間利息0円」のサービスを行っています。ライフティと初めて契約をされる方であれば、無利息で借入できるため、利息の負担が軽くなるのはうれしいですね。

なお、ライフティではおまとめローン商品も用意しており、こちらは最大300万円までの融資が可能となっています。

参考サイト:株式会社ライフティ

アロー

アロー(正式名称:株式会社アロー)は、名古屋市を拠点とする金融事業者です。

最短45分で審査完了の「フリープラン」と「貸金業法に基づく借換ローン」の2つのローン商品を用意しており、いずれもインターネットもしくはFAX・郵送のみの申し込みとなっています。電話での申込みは受け付けていませんので、ご注意ください(問い合わせのみの対応となります)。なお、早めの審査回答を希望される場合は、インターネットでの申込み利用がおすすめです。

「フリープラン」の融資額は最大200万円まで、金利は年15.00%~19.94%となっており、高めの金利設定となっています。返済遅れがあった場合には、年19.94%の遅延損害金が必要となりますので、ご注意ください。

借入の際には、アローホームページ上の返済シュミレーションを利用し、無理のない返済プランを立てた上で申し込みをすることをおすすめします。

参考サイト:株式会社アロー

フクホー

フクホー(正式名称:フクホー株式会社)は、昭和42年創業、大阪市浪速区に拠点を置く金融事業者です。

「フリーキャッシング」と「貸金業法に基づく借換えローン」、また女性専用の「レディースキャッシング」の3つの金融商品を用意しており、インターネット・来店・電話での申し込みを受付けを行っています。インターネット申し込みの際の契約書類は、セブン-イレブンのマルチコピー機から取り出しが可能となっているため、来店不要で手続きが完結するのもうれしいところですね。

申し込みの時間帯により翌日以降の融資となる場合もありますが、即日融資も可能となっているため、融資をお急ぎの方にはぴったりの金融事業者といえます。

「フリーキャッシング」は、融資額最大200万円となっており、年7.30%~20.00%の金利設定(貸付金額5万円~10万円未満:年 7.30%~20.00%、10万円~100万円未満:年 7.30%~18.00%、100万円~200万円:年 7.30%~15.00%)となっています。

「初めてキャッシングの申し込みをするので不安…」といった女性の方には、「レディースキャッシング」がおすすめです。女性スタッフが対応しますので、安心してお電話ください。

また、フクホーでは、期間限定で「新規申し込みの方に限った優遇金利キャンペーン」も実施していますので、初めてフクホーの金融商品を利用される方はぜひご検討ください。

参考サイト:フクホー株式会社

キャレント

キャレント(運営会社:株式会社IPGファイナンシャルソリューションズ)は、インターネット専業の中小消費者金融事業者です。店舗を持たず、Webのみの運営を行っているため、消費者金融の中での知名度は低めかもしれません。

しかし、インターネット専業という強みを活かした「最短3分での簡単申込」「24時間365日申し込みOK」といったメリットも多く、近年じわじわと人気の高まっている事業者でもあります。

キャレントの長所には、「全国銀行振込に対応」「カードを利用することなく借り入れ可能」「平日14時までの手続き完了で、即日の振込可能」「手続きのための来店が不要」「保証人・担保不要」といった点が挙げられます。

利用限度額は最大500万円まで、金利は年7.80%~18.00%となっており、これは大手消費者金融カードローンと比較すると若干高めの金利設定といえるでしょう。しかし、大手消費者金融と比較して審査の基準は緩めと言われており、「大手で融資を断られてしまった・・・」という方も安心して申し込みが可能です。

また、他社での借り入れがある場合でも、問題なく利用できますので、ぜひ借入先の選択肢に入れてみることをおすすめします。

参考サイト:キャレント

ニチデン

ニチデンは、大阪・奈良に店舗を持つ金融事業者です。平日14時までの申し込みであれば、最短即日の融資が可能となっており、融資を急ぐ方にもぴったりのローン商品を提供しています。審査も大変スピーディーで、最短10分で回答があるというのもうれしいですね。

はじめてニチデンの商品を利用する方であれば、最大100日間利息0円のサービスが用意されていますので、こちらを利用することで利息の負担を軽くすることも可能です。

なお、ニチデンの商品の中でも最も一般的な商品となる「フリーローン」の場合、金利は年7.3%~17.52%、最大50万円までの借り入れとなります。「フリーローン」であるため、あくまでも使いみちについては自由ですが、100万円以上のある程度ゆとりある融資を受けたいという場合には不向きな商品となりますので、あらかじめご承知おきください。

また、「フリーローン」の他、「不動産担保ローン」や「事業者ローン」、「教育ローン」なども用意されています。興味のある方はぜひ一度ニチデンのホームページをチェックしてみるとよいでしょう。

※ニチデンの融資対象地域は、大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県のみと限定されています。ご利用の際はご注意ください。

参考サイト:ニチデン

まとめ:現代のサラ金は、ネガティブなイメージをもつ必要はなし!ただし悪質業者にはご注意を!

いかがでしたか?

かつて悪いイメージを持たれた「サラ金」も、現代ではそのようなことがないことがおわかりいただけたのではないでしょうか。

近年は法律の範囲内で適切な貸金業を営んでいる業者が大半ですので、もし悪質なサラ金業者がいた場合は、業務停止などの行政処分の対象となります。しかし、依然として、金融ブラックの人が利用してしまいがちな中小貸金業者の中には、悪質な業者も存在しますので注意が必要です。

もし万が一、「執拗に取り立てを行う業者」や「異常な高金利でお金を貸す業者」といった悪質なサラ金業者を利用してしまった場合には、日本貸金業協会の「貸金業相談・紛争解決センター」など、しかるべき窓口への相談をおすすめします。

参考サイト:日本貸金業協会「相談窓口の業務(貸金業相談・紛争解決センターのご案内)」

この他、サラ金(消費者金融)に関するお役立ち記事をまとめました。是非参考にしてみてください。

・ 【保存版】カードローン30選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

・  即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

・  お金がない?金欠のあなたも今すぐできる30のラクラク解決法!

・  資金調達プロ|カードローン

・  【30分で30万円手に入れる】消費者金融系カードローンって大丈夫?

・  【保存版】今すぐお金が必要!カードローン申込「5つのステップ」を解説!

・  【保存版】カードローン30選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

・  カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードを作れる

・  消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

・  ノンバンクとは?カードローンなど、銀行以外の金融業者でお金を借りるメリット

・  カードローン人気ランキング(資金調達プロ)

※ 借入方法の一つとしてカードローンの利用を検討されている方は、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

プロミスに申し込んだことのある人は、こちらの2つもチェックしてみてください。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/15 22:44
    無料診断がされました。
  • 12/15 20:22
    無料診断がされました。
  • 12/15 19:19
    無料診断がされました。
  • 12/15 19:13
    無料診断がされました。
  • 12/15 18:51
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

金融機関からの借入の関連記事(105件)

1 2 3 4 5 21

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全522件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる