閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

あなたもプロミスで増額借り入れできる!審査を通す5つのコツ

プロミスで借り入れをしているがさらにお金が必要になった。契約中の限度額では足りないが、その限度額を増額するにはどのような方法があるんだろうか?
審査ってどれぐらい厳しいの?

入会時との審査とどう違うかなど、気になる部分は多いですよね。

今回は、プロミスの増額審査についての情報を始めとして、その条件や方法について徹底的に解説していきます。せっかく増額の機会が開かれているわけですから、個人の都合に合わせて賢く利用したいものですね。

この記事を通して、スムーズに増額が完了してしっかり物入りに備えることができるようになることを願っています。

プロミスのオススメ記事

・ 【保存版】プロミスの会員ページにログインする方法!PCやアプリからログインしてみよう

・ 【2018年】プロミス最新CMの俳優は誰?プロミスイメージキャラクターのInstagramや動画を紹介!

・ プロミスの提携ATMやコンビニで借入や返済をする方法

・ 【必読】不安になる前に!プロミス返済が遅れる人向け徹底解説

 

と、その前に・・・もしかして、まだプロミスに申し込んでいませんか?。すでにお金を借りることを決めているなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

1. プロミスの限度額はどこまで上がる?

今回、プロミスでの増額を考えるにあたって、まず利用条件を確認しておきましょう。

 

プロミスの利用限度額は500万円です。しかし、実際にどの程度まで借り入れできるかは、それぞれの取引状況によります。

プロミスのフリーキャッシングには、借入利率として実質年率4.5%~17.8%が適用されます。

 

プロミス利用条件のまとめ

利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%

 

プロミスでは、利用限度額が上がれば上がるほど金利水準が下がります。つまり、より有利な条件で借り入れることができます。

たとえば、最初の申込みで50万円の利用限度額が適用されるとしたら、金利は最高の17.8%が適用されるはずです。それがやがて、利用限度額が100万円を超えると、違った水準の金利、もう少し低い金利が適用されます。

銀行カードローンの場合、借入限度額に対する金利水準の情報が公開されています。金融機関側が公開している早見表を見るだけで、簡単に「〇〇円のときは〇〇%」と知ることができます。

 

一方で、プロミスを含む消費者金融系では、「利用限度額が〇〇円の時は金利が〇〇」という情報は公開されていません。しかし、手がかりになる情報があります。それは、利息制限法です。

 

1-1.利息制限法の枠内で金利が設定される

プロミスには、利息制限法を含む貸金に関する法律に従って営業する義務があります。

 

【利息制限法】
一定の利率を超える利息を制限し、高利の取り締まりを目的とする法律。昭和29年(1954)制定。同法では利率の上限について、元本10万円未満の場合は年20パーセント、元本10万円以上100万円未満の場合は年18パーセント、元本100万円以上の場合は年15パーセントと規定している。→グレーゾーン金利 →出資法
[補説]平成18年(2006)の貸金業法改正以前、多くの貸金業者が、出資法の旧上限金利(年29.2パーセント)と利息制限法の上限金利(年15~20パーセント)の間(グレーゾーン金利)で貸し付けを行い問題視されていた。平成22年(2010)6月に貸金業法等の改正が完全施行され、出資法の上限金利は20パーセントに引き下げられ、グレーゾーン金利は撤廃された。

引用元:コトバンク

 

利息制限法で定められている上限金利をまとめると、以下のようになります。

 

借入金額に応じた金利の上限

借入額 金利の上限
10万円未満 20%
10万円~100万円 18%
100万円以上 15%

 

利息制限法を遵守して営業しているプロミスでは、100万円以上の利用限度額になると、金利の上限は最大でも15%になるはずです。

今回のプロミスの増額審査を経て、ただ物入りに備えることができるだけではなく、金利面で有利な条件を引き出せるかもしれません。

 

1-2.追加融資と増額の違い

プロミスの公式サイトで「お借入れ」の項目をチェックすると、そこには「追加融資をご希望のお客さまへ」という文言が出てきます。「あ、これが増額か!申込不要なのか!」と思って読んでしまうと、間違いです。

 

追加融資をご希望のお客さまへ
この度は、追加でのお借入れをご希望いただきまして、誠にありがとうございます。
すでにプロミスをご利用されていて、追加でお借入れをご希望のお客さまは新規お申込みは不要です。
ご利用限度額の範囲であれば、何度でもご利用いただけます。

引用元:プロミス公式サイト

 

念のため、追加融資と増額の違いを確認しておきましょう。

 

1-2-1.追加融資とは

追加融資とは、決められた枠内でさらに借り入れをすることです。すでに利用限度額が定められていますので、その額までは自由に借り入れることができるわけです。

利用限度額内で新たに借り入れる際に「新規申込」は不要です。コンビニATMやプロミスATM、銀行振込などを利用していつでも追加融資を受けることができます。

 

1-2-2.増額とは

増額とは、利用限度額を変更することを意味します。利用限度額を変更するためには申し込みが必要になります。

 

ご利用限度額を変更したいお客さま
ご利用限度額の変更を希望される場合は、プロミスインターネット会員サービスへログイン後、「限度額変更のお手続き」からお申込みください。
ご利用限度額の増額希望のお客さまは、別途審査が必要になります。

引用元:プロミス公式サイト

 

利用限度額の変更は、申し込むことで自動的に実現するわけではなく、その際には審査があります。

 

 

2. プロミスの増額審査のポイント5ケ

プロミスで増額を希望するときには、かならず審査があります。

これからプロミスの増額の審査について話を進めていきますが、まずポイントを整理しておくことにしましょう。

具体的には、審査に通りやすくなるポイント、そして反対にプロミスの増額審査で不利になってしまうポイントに分けて考えていきます。通りやすくなるための準備を確実にしてマイナス要素を極力排除することで、確実に通過できるようにしましょう。

 

2-1.審査に通りやすくなるポイント

最初は、審査に通りやすくなるポイントについてです。5つあります。

 

  • 書類をしっかり揃える
  • プロミスの利用実績を良いものに保つ
  • 自分自身の収入状況を良いものにする
  • 総量規制に引っかからないか確認する
  • ベストタイミングで申し込む

 

それぞれについて順番に見ていきましょう。

 

2-1-1.書類をしっかり揃える

増額の申込みは新規の申し込みとは異なります。1からすべての書類を揃え上げればいけないわけではありませんので、安心してください。

ただし、以下のケースでは「収入証明書類」の提出が必要です。

 

  • 希望する利用限度額が50万円以上になる
  • 希望する利用限度額と他社からの借り入れを合わせると100万円を超える

 

利用限度額としてどれくらいの金額を希望するかによりますが、おそらく50万円を超えることになるはずです。かならず収入証明書類を準備しておくようにしましょう。

 

一般的に収入証明書類として利用できるものはたくさんありますが、プロミスの増額を希望する場合には、次の3つの中から1つを用意しなければなりません。

 

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の確定申告書
  • 直近2か月と1年分の賞与明細書を含む給与証明書

 

源泉徴収票とは
源泉徴収票とは、「1年間いくら給料を支払って、いくら税金を徴収したか」が記載された小さな紙のことです。

引用元:クラウド会計ソフト Freee

 

画像データ:国税庁

 

確定申告概要
個人事業主、農業従事者、不動産賃貸業を営む個人、不動産の譲渡による利益がある者や、一定の受取保険金がある者などは、収入や費用を自ら計算し申告しなければならない(確定申告)。

申告時期は、毎年度、翌年2月16日から3月15日までの1か月間である。期日が土曜日・日曜日と重なると順次繰り下げ、月曜日までとなる。

引用元:ウィキペディア

 

画像データ:国税庁

 

給与明細書
一般的な企業にお勤めの方は、毎月会社から給与明細書を受け取っているはずです。給与明細書こそ、一番身近で一般的な収入証明書と言えます。

収入証明書として利用できるのは直近1か月分の給与明細書です。収入証明書の提出直前に賞与が支給された場合、賞与明細書も収入証明書として認められます。

引用元:LIFULL

 

画像データ:財形住宅金融株式会社

 

画像データ:エプソン

 

プロミスに新規で申し込んだときについて思い出してみてください。希望限度額が50万円以下だったら、収入証明書類を提出しなかったかもしれません。しかし今回は提出が必要になるケースになることでしょう。

給与証明書や賞与明細書など、発行してもらうために時間がかかる書類がありますので、増額を希望するなら早めに書類を揃え始めるようにしてください。

 

2-1-2. プロミスでの利用実績が良好

増額を希望する人にとって、プロミスでの利用実績を作っておくことは大切です。プロミス側から見て「良いお客さん」で、さらに利用してほしいと思われる必要があります。

具体的には、次の3点を意識してください。

 

  1. 借入実績
  2. 借入状況
  3. 返済状況

 

プロミスに申し込んだものの、ほとんど利用することがなく、ある日突然「増額を希望します」と言われても…

プロミス側としては「今まで利用していないのに、急に?」となります。申込時の利用限度額の枠内で定期的に借り入れをしている人ほど、増額を希望するときに“自然”に映りますし、「この人には借入実績があるし、リクエストにこたえてあげたい」となります。

無駄にお金を借りる必要はありませんが、プロミスでの借入実績を積むようにしてください。

 

借入状況も重要なポイントです。プロミスだけでお金を借りていて増額を希望するときと、プロミスだけではなく他社からもお金を借り入れている状態でプロミスに増額を申し込むのとでは、与える印象に違いが出てきます。

他社からも借りている人の場合、「他社からも借りているのに、どうしてうちで増額するの?」「本当に返せるの?」と思われてしまいます。もし状況が許すなら、借入をプロミスに絞ったうえで増額を申請するようにしてください。

プロミスにおける返済状況が大切なのは言うまでもありません。遅延や延滞を避けて、きっちり返している人であるべきです。

返済遅れを繰り返している状態で「もっと借りたいです」といっても、プロミス側にしてみれば「この人の利用限度額をあげたら、今よりもっと返済状況が悪化するだろう」と判断されてしまいます。

毎月の返済を確実に行なっている状態で増額に踏み切りましょう。

 

2-1-3.収入状況も大切

プロミスとのかかわり方を良好にしておくことも大切ですが、自分自身の返済能力を証明することも大切です。実際、プロミスで増額について審査するときには返済能力を見られることになります。

返済能力の指標は「収入状況」です。たとえば、「新規で申し込んだときよりも大幅に年収が下がっているのに大幅な増額を希望する」となると、返済能力について疑問を持たれてしまうかもしれません。

 

理想的なのは、新規申込時よりも年収が上がっている、もしくは現状を維持していて安定した収入がある状態です。収入について今すぐどうこうできるわけではないと思いますが、年収が上がっていることは増額にプラスに働くという程度に覚えておきましょう。

 

2-1-4.総量規制に引っかかっていない

これは審査に通りやすくなる、ならないというレベルの話ではなく、可否に直接影響する項目です。総量規制に引っかかると、いくらプロミスでの借入状況が良好でも、審査に落ちてしまいます。

 

総量規制とは

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。

この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。

具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

引用元:金融庁

 

プロミスに限らず、消費者金融は貸金業法に基づいて営業しているので、年収の3分の1までしか貸すことができません。これが総量規制です。

プロミスだけの借入、他社からの借入も含めて、今回の増額希望によって年収の3分の1を超えることがわかっているなら注意が必要です。総量規制の枠内の金額に調整するか、収入を増やす努力をするかのどちらかが求められます。

増額を申込み前にはかならず「総量規制に引っかからないか」確認してください。

 

2-1-5.ベストタイミングで申し込む

プロミスの増額を申し込むにあたって、ベストタイミングを見計らうことも重要です。最初にやって来るタイミングは「新規申し込みから半年後」です。

半年程度経過すると、プロミスにおける借入の実績ができてくるようになります。「借入と返済が滞りなく行われている」との評価を得ることができる目安となるのが、半年という期間です。

 

もしプロミスを利用し始めて半年以上経過していて、取引実績が良好なら、まさに今こそ増額するための良いタイミングと言えます。

とはいっても、半年を待たずに申請してもよいケースがあります。それは、「新規申込時に、極端に低い希望借入額にした」場合です。本当は50万円程度借りられるのに、希望を10万にした。このようなケースでは、半年を待たずに30万円や50万円の限度額にしても問題はありません。

 

2-2.審査で不利になってしまうポイント

せっかく増額を申し込んでも、審査で不利になってしまう点がいくつかあると、審査落ちという悲しい結果につながりかねません。

不利になるポイントを理解して、確実にクリアしておくようにしましょう。

 

2-2-1.プロミスに申し込んでから日が浅い

新規でプロミスと契約してから日が浅いと、それだけで審査時には不利になってしまいます。

たとえば、新規契約から2週間後に増額申込をすると、「短期間で申込みを繰り返している」「お金に困っている」と判断されてしまいます。契約などの情報は、信用情報機関に記録されています。

 

CICが保有する信用情報
信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。そして、この信用情報は、クレジット会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用されます。 そのため、信用情報には人種や思想、保健医療、犯罪歴などの項目は、一切含まれません。

引用元:CIC

 

「最近プロミスに申し込んだ」という人は、焦って増額申込をするのではなく、少なくとも半年待ってから申し込むようにしてください。

 

2-2-2.返済を延滞している

プロミスや他社への返済を延滞しているとかなり不利になります。また、遅延を繰り返していると、やはり不利になります。

遅延は支払期日を少し過ぎてしまうことを意味しますが、延滞は一般的に3か月以上の遅れがあることを指しています。常識に基づいて考えても、3か月以上返済していない人が増額の申込みをして審査に通るはずがありません。

 

プロミスには毎月の返済日が設定されています。口座振替の場合は引き落としのタイミング、カードを使ってコンビニなどのATMを使って返済する場合は、毎月1回は最低返済額以上を返済することになっています。

くれぐれも遅延・延滞がないようにしておきましょう。

 

2-2-3.ほとんどプロミスを利用していない

プロミスの契約から半年以上経過していても、ただ期間が経過しているだけで「利用金額」「利用回数」ともに0となると、やはり審査では不利に働きます。

プロミス側からすれば、「増額について考える前に、まず今の利用限度額の中でうちを使ってください」となります。

これは信用情報の記録上不利になるというわけではなく、どちらかというと“プロミス側の感じ方”に関係しています。

 

2-2-4.金額を欲張りすぎる

ついつい金額を欲張りすぎると、審査にマイナスの影響が出ることがあります。

 

金額を欲張りすぎると…

  • 返済能力との関係で審査落ちする可能性があります
  • そもそも、総量規制に引っかかってアウトかもしれません

 

本当に必要な分だけ増額を申請するようにしましょう。プロミスでは、いちど増額したらその後は一切できないというわけではなく、2回目、3回目の増額が可能です。

1回で欲張るのは得策ではありません。

 

2-2-5.他社からも借り入れている

増額審査のときにも、他社からの借入状況を調べられることになります。プロミスにはきっちりと返済していても、他社への返済が滞っていたり、複数の会社から借りていたりすると、その時点で不利になります。

この場合、プロミスの増額の審査に通るかどうかというより、家計の見直しをすることが先決になります。家計の健全な運営の助けとして、日本貸金業協会によって「家計管理研究会」というサイトが立ち上げられています。プロミスの公式サイトからリンクを踏んで参照することができます。

 

詳しくはこちらから:プロミス「返済シミュレーション」

 

すでにお気づきかもしれませんが、プロミスの増額審査で有利になるポイントと不利になるポイントは共通しています。不利になる点を解消すると、審査で有利になります。

さっそく、増額に向けて実践できるところから調整してみませんか?

 

と、その前に・・・もしかして、まだプロミスに申し込んでいませんか?。すでにお金を借りることを決めているなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

3. プロミスで増額する方法一覧

ここからは、「どんな方法で増額できるのか」に焦点をあてていきます。まずすべての方法を眺めてみて、その後で自分にとって都合の良い方法を選んでください。

 

プロミスで増額する方法

  1. プロミスから案内がくるパターン
  2. インターネットの会員ページから申し込む
  3. プロミスコールセンターへ電話する
  4. 店頭窓口(お客様プラザ)で申し込む
  5. 自動契約機を使う

 

順番に見ていきましょう。

 

3-1.プロミスから案内がくる

プロミス側から「限度額増額の案内」がくることがあります。この案内に応じて増額を申し込むことができます。このような案内は、通常は電話かメール・SMSによって行なわれます。

しかし注意点があります。「プロミスのほうから案内してくるということは、自分の場合は確実に増額できる」と考えると、それは正確ではありません。案内が来るパターンでも審査が行なわれ、結果として増額が認められないことがあります。

プロミスでは、一定の条件に達した人を機械的にピックアップして、それらの人たちに増額の案内を出しています。

 

増額案内の対象になる人

  • プロミスと契約して1年以上経過している
  • ここ半年くらい、プロミスでの遅延・延滞がない

 

増額案内をキッカケにしてそのまま審査へ進むための手順は、電話がかかってくる場合とメール・SMSの場合とで異なります。

 

電話がかかってくる場合

  1. 増額の意思があることを伝える
  2. プロミスから「登録情報に変更はないか」「お金は何に使うのか」聞かれるので、答える
  3. 審査(30分程度)
  4. 増額の可否、増額できる金額についての電話がある

 

メール・SMSで連絡があった場合

  1. メールに記載されている内容に従って、手続き開始
  2. 審査(30分程度)
  3. 増額の可否、増額できる金額についての連絡メールがある

 

タイミングよく案内がくることもありますが、大抵の場合は自分で申し込むことになります。

 

3-2.インターネットの会員ページから申し込む

プロミスのインターネット会員になっているなら、いつも使っているそのページから申し込むことができます。

 

ご利用限度額を変更したいお客さま
ご利用限度額の変更を希望される場合は、プロミスインターネット会員サービスへログイン後、「限度額変更のお手続き」からお申込みください。
ご利用限度額の増額希望のお客さまは、別途審査が必要になります。

引用元:プロミス公式サイト

 

会員ページは、PCからでもスマホのアプリからでも入れます。

まず、ログインします。

ログインしたら、「メニュー一覧」の中から「限度額変更」を選びます。

その後は専用ページから「お申込みに進む」をクリック。

「ご増額のお申し込み」を選んだら、事前説明をよく読んだうえで「金額入力」にはいります。ここで希望する契約額を入力します。そして、現在の税込み年収も入力します。他社での借り入れがある場合は、借入金額を入力します。

50万円を超える限度額を希望するときは、このタイミングで収入証明書類をアップロードします。ここまで終われば、増額の申込みは完了します。あとは審査です。

 

3-3.プロミスコールセンターへ電話する

プロミスコールを利用して増額申込みができます。利用は簡単で、まずプロミスコールセンター(0120-24-0365)へ電話をします。そうすると、オペレーターから必要事項を確認されるので、それらの質問に答えていけば完了です。

注意点として、電話で申し込んでも、希望限度額が50万円を超えるときはインターネットか郵送で収入証明書類を送らなければなりません。インターネットでのアップロードを考えているなら、最初から会員ページを通して申し込んだほうがスムーズかもしれません。

 

3-4.店頭窓口(お客様プラザ)で申し込む

近くにプロミス「お客様プラザ」があるなら、直接窓口で申し込むことができます。お客様プラザは来店予約ができるので、あらかじめ予定がわかっている時は、予約してから出かけていくと便利です。

窓口では、契約情報に変更はないか、希望限度額、現在の税込み年収、他社からの借入状況を聞かれます。さらに、50万円以上の金額を希望するなら収入証明書類が必要になりますので、持参していくようにしてください。

 

お客様プラザなら、ついでにお金に関係することをなんでも相談することができます。

 

詳しくはこちら:プロミス公式サイト

 

3-5.自動契約機を使う

近くに自動契約機があるなら、そこで増額申込みを済ませることができます。

自動契約機の場合も本人確認書類が必要になりますので、以下のどれかを持っていきます。

 

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート

 

本人確認書類とともに、50万円以上を希望するなら収入証明書類も持って行きます。

あとは、タッチパネルに表示される流れに沿って進めていくだけです。基本的な項目は、インターネットや電話での申込みのときと同じです。

「どの方法が増額しやすい」ということはありません。自分にとって都合の良い方法を選べばOKです。

 

 

4. 審査手順の流れ

増額を申し込む方法はいろいろですが、どの方法で申し込んでも、審査の内容は同じです。

ここでプロミスの増額審査の流れを簡単に見ておきましょう。

 

プロミスの増額審査の流れ

  1. 各種方法で増額を申し込む
  2. 増額審査受付開始
  3. 増額審査
  4. 在籍確認
  5. 審査回答と金額の通知
  6. 増額が反映されて、借入可能になる

 

具体的にどのように審査されるのか、その情報は明らかにされていませんが、審査自体はおおよそ30分で完了します。ただし、在籍確認の部分で手間取ってしまうと、余分に時間がかかります。

 

在籍確認
在籍確認は、「本人確認」とも呼ばれ、クレジット会社にクレジットの申込みがあった際に、申込者の勤務先へ在籍を確認することをいいます。これは、クレジットカード会社や消費者金融会社などのクレジット会社が、クレジットカードやローンなどの申込者に対して、信用調査業務の一項目として行うもので、担当者が勤務先に電話をかけ、申込者の勤務先が確かに存在し、そこに本当に在籍しているかなどを確認するものです。

一般に在籍確認の電話は、大手のカード会社などでは会社名を名乗って電話をかけてくることも多いですが、一部のカード会社や消費者金融会社などでは個人名で電話をかけてくることも多いです(ステータスの高いカードなどでは、人事部や総務部に直接電話をかけて在籍確認することもあり)。また、電話の内容については、本人に繋がれば在籍確認が済むので、後は名前や住所、自宅の電話番号、生年月日などを聞いて、本人確認をして完了します。なお、クレジット会社によっては、連絡先の確認のため、自宅電話や携帯電話への連絡も合わせて行う場合もあります。

引用元:ifinance

 

と、その前に・・・もしかして、まだプロミスに申し込んでいませんか?。すでにお金を借りることを決めているなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

5. プロミスの増額審査に関係する10の質問と答え

プロミスに増額を申し込むにあたって、よくある質問をまとめてみました。

 

5-1.最大でいくらまで増額できる?

プロミスでは、最大利用限度額が500万円になっています。それで、条件を満たしていれば500万円までは増額が可能です。

とはいえ、仮に「希望限度額」を500万円としても、審査によって限度額が調整されることがあります。また、希望限度額を高く設定することによって審査が不利になり、増額自体が認められない、つまり審査落ちする可能性があります。

 

「最大でいくらまで増額できるか」ということと、「自分のケースではいくらまで増額できるか」には違いがあります。現実的な数字を希望することをおすすめします。

なお、増額希望は何度でも出すことができます。収入の状況やプロミスとの取引の積み重ね次第で、徐々に利用限度額を上げていくこともできます。

 

5-2.増額すると金利はどうなる?

プロミスでは、利用限度額に対する金利水準の情報を公開していません。しかし、増額によって利用限度額が上がると金利が下がることが予想されます。

とはいっても、利用限度額が30万円から50万円になっても金利に変化が見られないかもしれず、もっと高額、たとえば100万円を超えると少し金利が下がり、200万円を超えるとさらに下がりという具合になっていきます。

 

参考までに、SMBC系列の三井住友銀行カードローンでは、100万円単位で利率が下がっていきます。

利率を下げてくれることには理由があります。利用限度額が高い利用者というのは、その分だけ返済能力があると判断されており、これまでの利用実績も良好で、返済滞納や貸し倒れになるリスクが少ないからです。それで、その分だけ金利を下げることができます。

 

5-3.増額することのデメリットは?

お金の使い道がはっきりしているなら、増額することによって目的を達成することができます。ただし、利用額が増えれば、その分だけ返済する金額が多くなります。

増額することのデメリットとして覚えておきたいのは、「増額を申し込むと、反対に利用限度額を下げられることがある」ということです。

 

増額の申込みをすると審査がありますが、その際には返済能力を問われることになります。返済能力を問われた結果、「いまの利用限度額でも高すぎる。下げなければ」と判断されることがあり得ます。

とくに、プロミスと契約したときと比較して年収が下がっている、他社からの借入が増えているなど、状況にマイナスの変化があるときには減額される可能性があります。

プロミスだけではなく、消費者金融は利用者の返済能力に応じて貸し付けをすることが法律によって義務付けられています。

 

5-4.増額するよりも他社で新規申込したほうが無難?

この点については、一概には言えません。場合によっては、増額したい分を新規で他社に申し込んで調達するのも1つの方法として考えておけます。

しかし、増額審査で落ちてしまうことを過度に心配して他社に申し込む必要はありません。心配事項が多いようなら、そもそも他社でも審査落ちする可能性があります。

 

5-5.審査にはどれくらい時間がかかる?

プロミスでは、増額審査が受け付けられてから結果が出るまで、約30分かかります。

書類に不備があったり、記載事項に誤りがあったりすると、さらに時間を要することがあります。注意してください。

 

5-6.土日も審査してくれる?

プロミスの増額審査は、平日の9:00~18:00となります。増額審査申込については、申し込む方法によっては土日も受け付けています。

 

申込方法 土日の増額審査申込受付の対応
インターネットの会員ページ 申込受付は24時間365日

審査は平日9:00~18:00のみ

プロミスコール 増額申込受付は平日9:00~18:00

(オペレーターによる対応)

店頭窓口(お客様プラザ) 増額申込受付は平日10:00~18:00
自動契約機 増額申込受付は9:00~22:00

 

土日に申し込みだけ済ませておきたいなら、インターネットの会員ページか自動契約機を選択するとよいです。

 

5-7.在籍確認の電話がかかってくる?

新規申込時にはかならず在籍確認が行なわれますが、増額審査の際にも在籍確認が行なわれる可能性があります。とくに、申込時から転職した場合や、収入面で大きな変化があったときにはかならず在籍確認があります。

現在プロミスを利用中なら、すでに在籍確認を経験しているはずです。同じ要領で行なわれるだけなので、何も心配はいりません。在籍していることがわかればそれでいいので、自分が会社に居なくても、ほかの社員によって「自分が不在」であることが確認されればOKです。

 

プロミスの名前ではなく個人名でかかってきますので安心してください。

 

5-8.他社と比較してプロミスの増額審査は厳しい?

各社が審査基準を明らかにしているわけではありませんので、厳しいか甘いか断言することはできません。

しかし、消費者金融系で比較する限り、プロミスだけ特別に厳しいということはありません。

 

5-9.審査に落ちた時の対処法は?

増額審査に落ちたとしても、利用限度額の変更が知らされなければ、これまでと同じように現在の利用限度額の範囲で何度でも借り入れることができます。あらためて、「本当にいまの利用限度額でやっていけないのか」検討するとよいでしょう。

今回増額審査に落ちたとしたら、次に申し込む時のタイミングは慎重に考えましょう。少なくとも半年は経過させてから申し込むようにします。

 

ただ、今回とまったく同じ状況で審査を申し込んでも同じ結果が返ってくるだけです。収入を安定させたり、返済をキッチリとしたりして、審査落ちとなる原因を取り除いておくことをおすすめします。

 

5-10.どんな人に「増額しませんか」と誘いが来るの?

一定の規準に達した人に機械的な仕方で「増額しませんか」と誘いが来ます。プロミス側から声がかかっても、自分から申し込んでも、結局は審査を経ることになります。

向こうから声をかけてきたからと言って、なにか特別な優遇が受けられるわけではありません。“営業の一環”ととらえることができます。

ですから、声がかかるのを待つ必要はまったくありません。

 

まとめ

今回はプロミスの増額審査について見てきました。いかがだったでしょうか?

 

審査の流れ、必要な書類、申し込むときの方法やタイミングを知った今、あなたはどうされますか?自信を持って審査を申し込むことができそうですか?

上手な借り入れによって、目的を達成することができるよう願っています。

以上、「あなたもプロミスで増額借り入れできる!審査を通す5つのコツ」でした。

 

[資金調達プロおすすめ]カードローン関連記事

カードローン&クレジットカードキャッシング、限度額を上げるにはどうしたらいい?

クレジットカードのキャッシング機能、カードローンとはどのような違いがあるの?

会社経営者の方がお金を借りる方法とは?その方法を一挙公開!

カードローンの金利0円や「無利息サービス」とは?内容について確認しておこう!

クレジットカードってどのようなもの?個人・法人向け商品についても検証!

有担保ローン・無担保ローンって何?それぞれの違いについてここで確認!

借入とは?様々な借入方法や特徴も確認してみよう

 

と、その前に・・・もしかして、まだプロミスに申し込んでいませんか?。すでにお金を借りることを決めているなら、さっそく申し込んでみると良いでしょう。

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用が断然オススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 11/15 01:00
    無料診断がされました。
  • 11/14 23:09
    無料診断がされました。
  • 11/14 22:44
    無料診断がされました。
  • 11/14 21:18
    無料診断がされました。
  • 11/14 20:11
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(55件)

1 2 3 4 5 11

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全490件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる