消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/5/16

NEW!おまとめローン26選!借換え専用カードローンで借金を完済しよう

消費者金融カードローンは、銀行が即日融資ができなくなったことも関係し、2018年に入って利用者が増えているとのこと。

消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

本記事では消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方を紹介します。

なお、今すぐお金を借りたい時は、こちらの記事にもまとめてありますので合わせてご覧ください。

関連記事:【2021年2月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

消費者金融カードローンとは?

 

街中にあふれる消費者金融に対していいイメージをお持ちでない方は決して少なくないと思います。

 

しかし、消費者金融はうまく使えば大変便利なサービスです。ではなぜ多くの人が消費者金融でトラブルを起こすかといいますと、「消費者金融をうまく使う方法」をご存じでないからです。ここでは皆様に消費者金融の仕組みについて学んでいただき、「消費者金融をうまく使える人」になっていただきたいと思います。

 

※ なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

消費者金融の金利が高い理由

 

消費者金融の金利が高い理由は大きく分けて二つあります。一つ目は消費者金融の資金の出所です。

 

銀行は一般的に預金者からお金を預かり、それに対して預金金利を支払います。そしてそのお金を別の消費者に貸し出し、融資金利Aを受け取ります。この預金金利と融資金利Aの差が銀行の儲けとなるわけです。

 

それに対して消費者金融は、銀行からお金を借り、それに対して融資金利Aを支払います。そしてそのお金を別の消費者に貸し出し、融資金利Bを受け取ります。この融資金利Aと融資金利Bの差が消費者金融の儲けとなるわけです。

 

さて、この3つの金利を不等号で表すと

 

預金金利≦融資金利A≦融資金利B

 

となります。銀行から借りれば比較的安い融資金利Aで借りられるのに、消費者金融で借りる場合はより高い融資金利Bで借りなければいけないことがわかります。

 

もう一つ消費者金融の金利が高い理由に、その審査の簡易性があります。銀行はとりっぱぐれがないように、融資前に厳しい審査を行います。それだけではなく担保や保証人を要求し、貸したお金を極力回収するように努めます。

 

一方、消費者金融にはそのような難しい審査はありません。ではなぜそれで商売が成り立つのかといいますと、金利を高く設定しているからです。返済が出来ない人が現れても返済できる人がその損失を穴埋めしてくれるように、金利を高く設定しているわけです。

 

消費者金融の正しい使い方

 

では消費者金融で借りたお金は踏み倒したほうが得なのかというと、もちろんそんなことはありません。債務整理ともなれば信頼に傷が付きますので、借金は必ず返さなくてはなりません。とはいえ、消費者金融の金利が高いのは紛れもない事実。では、どのようにすれば消費者金融で人生を終わらせずに済むのでしょうか。

 

まずは消費者金融からの借り入れは借金であるということをしっかり自覚しましょう。当たり前の話ですが、これが出来ていない経営者は意外と少なくありません。中には借入限度額を自分の貯金と勘違いするような人も居ます。借金に対する意識は敏感に持ってください。借入前には必ず返済プランを練り、表計算ソフトなどを使って返済シミュレーションを行っておくといいでしょう。

 

また、消費者金融からの借り受けは極力「短期」「少額」で済ませるようにしましょう。消費者金融は金利が高いので、融資額が高額になると返済期間が伸び、余計な金利を払わされることになるからです。

 

以上のことに気を付ければ、消費者金融はとても便利なものです。消費者金融をうまく使って、経営をスムーズに進めましょう。

 

【PR】資金調達プロの最新ニュースはTwitterでも好評配信中!

 

合わせて読みたい関連記事

カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードを作れる 

クレジットカードの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のカードを作れる  

即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

おまとめローン26選!借換え専用カードローンで借金を完済しよう!

・ お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

・  お金が欲しい!あなたのお金が今日からグングン増える30の習慣と行動

***

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

 

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • g****x様が
    800万円を調達しました。

  • s****a様が
    800万円を調達しました。

  • v***p様が
    600万円を調達しました。

  • a**e様が
    500万円を調達しました。

  • c*****t様が
    700万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り8社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング