閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

返済時に気を付ける4つのポイント

NEW!【2019年最新】プロミス最新CMの俳優は誰?プロミスイメージキャラクターのInstagramや動画を紹介!

キャッシングサービスを利用する際に、注意すべきポイントについてまとめてみました。

 

その前に・・・「資金調達」をお急ぎの方には以下のビジネスローンをおすすめします。これらのローンはネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店の手間もありません。

また、500万円くらいの資金であれば最短1日で調達することができるので、お急ぎの場合は今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。申込みは10分で終わるのでカンタンです。

【1位】ジャパンネット銀行ビジネスローン 最大500万円融資可能。2019年5月に開始した安心の銀行系ローン。

【2位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・愛知・大阪・静岡の方限定。法人・個人事業主どちらでも可能な安心の銀行系ローン。
【3位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。

このほか、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することが出来ます。

 

借入前に返済シミュレーションをしよう

女性キャッシングが原因で破産してしまっては笑えません。借り入れの前には返済完了時までにいくら金利がかかるのか、返済総額はいくらになるのかなどをしっかりと把握しておきましょう。

最近はキャッシング会社も借り手の借り過ぎを防ぐために、返済シミュレーターを用意していることが多いので、キャッシング会社のホームページを一度確認してみましょう。

 

複数の業者を比較検討しよう

真剣な眼差しをする女性キャッシング会社は世の中にたくさんありますが、限度額や金利は会社によってまちまちです。近年はキャッシング業界も競争が激しくなっており、金利は下落傾向にありますが、それでも銀行融資などと比べて利息が高いのは事実です。

返済の負担を少しでも減らすために、なるべく金利が安く、なおかつ限度額が自分のニーズに合ったところを選ぶようにしましょう。

なお、業者によってはポイント提供や利息割引などのサービスを行っているところもあります。金利や限度額に差が見られない場合は、お得なキャンペーンをしている業者で借りることをお勧めします。

 

なお、本記事で取り上げた方法以外にも、特に「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐクリックして申し込んでください。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※ 契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。
※ プロミスに既にご契約の方、またはSMBCコンシューマーファイナンスの合併会社であるアットローン・ポケットバンクにて契約されていた方に関しては、新規でお申込いただけません。

■SMBCモビット 原則24時間最短3分でお振込可能。WEB完結申込なら電話連絡なし!

■ジャパンネット銀行ネットキャッシング 銀行系だから安心低金利1.59%〜(年利)

■レイクALSA 初めての方におすすめ

■アコム 最大30日間金利0円

スキマ時間をお金に替えたい人はこちら。お仕事大量入荷中です。
■クラウドワークス 自宅で簡単に稼げる

 

リボ払いは極力避けよう

続いて返済方法についてですが、返済方法を選べる場合は極力翌月一括返済方式を選ぶようにしましょう。リボ払いは毎月の負担が少なく、一見便利に見えますが、大きなリスクがあります。

一つ目のリスクは返済期間の長期化とそれに伴う総返済額の多さ。毎月の返済額が少なくなるということは、言い換えれば返済期間が長くなるということです。返済期間が長くなれば毎月ずるずると利息を取られていきますし、いくら返してもそれが利息の支払いに充てられて元金が全然減らないということにもなりかねません。

その点翌月一括返済方式は一気に借金を全額返してしまうので金利はほとんどとられません。もしリボ払いを活用するならば、できるだけ毎月の返済額を多くして、返済期間を極力短くするといいでしょう。

二つ目のリスクは借金に対する意識の希薄化。毎月の返済額が少ないと自分が借金をしていることを忘れてしまいがちです。どんな返済方法を選ぼうが借金は借金。借りたものはきちんと返すようにしましょう。

 

無利息期間があるかどうかチェックしよう

ガッツポーズする男性キャッシング会社によっては無利息期間を設けている場合があります。無利息期間中に返済を終わらせれば当然利息もかからず、キャッシングのメリットだけを享受することが出来ます。無利息期間は多くの業者で30日となっていますが、たいていの場合無利息の対象は初回の融資のみとなっています(例外もあります)ので、使いどころを誤らないことが肝心です。

ごく短期のキャッシングを行う際にはなるべく無利息のキャッシング会社で借りるようにしましょう。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 09/20 22:11
    無料診断がされました。
  • 09/20 22:06
    無料診断がされました。
  • 09/20 21:03
    無料診断がされました。
  • 09/20 19:10
    無料診断がされました。
  • 09/20 14:52
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
 
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(107件)

1 2 3 4 5 22

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全803件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

「資金調達プロ」は東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しているため、安心してご利用いただけます。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる