カードローン選びのポイント!カードローン選びで失敗しない5つのコツ

master
master
更新日2021/12/20

カードローンを選ぶ際、金利や融資枠、貸付条件を見て申し込むのが通常の流れです。本記事では、銀行系カードローンとノンバンク系カードローンの違いを中心に、カードローン選びで失敗しない5つのコツを紹介します。

 

どこの会社のクレジットカードを選べば良いかを迷う若い夫婦

 

なお、以下の記事でも銀行系カードローンとノンバンク系カードローンの違いを詳しく解説しています。ぜひ、本記事と併せてご覧ください。

 

オススメ記事:【2021年2月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK(2018年更新)

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

※ このほか、保証人を付けたくない方には以下のビジネスローンに加え、ファクタリングサービスの利用を推奨しています。ファクタリングは売掛金さえあれば「最短一日」で必要な事業資金が調達ができるので便利です。

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

はじめに|銀行系カードローンとノンバンク系カードローンの違い

 

世の中にはいろいろなカードローンがありますが、大きく分けて銀行系ローンとノンバンク系ローンの2つに分けることが出来ます。

 

関連記事①:【2021年2月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

関連記事②:【保存版】カードローン24選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

 

それぞれの長所と短所、ポイントについて見てみましょう。

 

銀行系ローンとは?

 

銀行系ローンとは、銀行の関連会社などが提供しているローンのことです。

都市銀行や地方銀行などが出資した消費者金融などが行っているサービスであり、銀行が直接行う融資とは別物です。

 

銀行系ローンの魅力は?

 

銀行系ローンの一番の魅力は金利が安いことです。かつてはローンは高金利の代名詞として扱われていましたが、近年は低金利の銀行系ローンが増えています。

たとえば、みなと銀行のカードローンは年利4.5%~14%と定められています。最低金利の4.5%で借りることが出来れば、銀行融資と大して変わりありません(一般的な銀行融資の金利は1~3.5%程度です)。

 

銀行系ローンの注意点は?

 

銀行系ローンは審査が比較的厳しめです。とはいってもそれは後述するノンバンク系と比べれば厳しいというだけで、銀行から直接融資を受けるのに比べればはるかに簡単です。

また、審査に日数がかかるというのもかつてはデメリットといわれていましたが、近年は即日審査を行う銀行系カードローンも少なくありません。

 

銀行系カードローンの関連記事

・ 【30分で30万円借りる】安心の銀行カードローン・キャッシング

・ 事業資金の借り換えの注意点!銀行融資で借り換えるメリット・デメリットとは?

・ 銀行融資枠(コミットメントライン)とは?追加融資を受ける5つのコツ!

・ 銀行融資の必要書類一覧|融資実現を叶える100%の準備ガイド!

・ 銀行借入の金利|金利1%以下の超低金利ローンで、中小企業が審査を通す4つのコツ!

・ 銀行借入の「利息計算方法」を徹底解説!計算が苦手な初心者でも銀行金利が100%分かる!

商工中金(商工ローン)の事業融資審査を通す4つのコツ!商工組合中央金庫で1000万借りよう!

【保存版】銀行融資や公的融資に役立つ・信用保証協会を攻略する「3つの裏技」とは?

 

ノンバンク系ローンとは?

 

ノンバンクとは銀行や信用金庫のように預金業務を行わない金融機関のことを指します。

たとえば、クレジットカード会社、消費者金融、事業金融会社、ベンチャーキャピタルなどがノンバンクに該当します。ノンバンクが提供しているローンをノンバンク系ローンといいます。

 

【ノンバンク系ローンの種類】

・ クレジットカード会社(信販会社)

・ 消費者金融

・ 事業金融会社

・ ベンチャーキャピタルほか

 

ノンバンク系ローンの魅力は?

 

最短で即日融資が可能なところです。つなぎ資金の借り入れなどには大いに役立ちます。

また、審査は銀行系ローンと比べても簡単で、細かい経営状態の審査もありません。

 

ノンバンク系ローンの注意点は?

 

ノンバンク系ローンは銀行系ローンと比べるとかなり金利が高めです。

最近は競争が激化したおかげで法定利息ぎりぎりのノンバンクは少なくなりましたが、それでも15%以上の金利を取られることも少なくないので注意が必要です。

 

図 1融資種別に見た金利の目安

図 1融資種別に見た金利の目安

 

以下、ノンバンク系カードローンの関連記事をまとめておきます。

 

ノンバンク系カードローンの関連記事

・  ノンバンクとは?カードローンなど、銀行以外の金融業者でお金を借りるメリット

・ ノンバンク融資を味方に付けて、事業資金を確保する6つのメリット

・  消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

・  カードローン人気ランキング(資金調達プロ)

・ 【低金利・高額もOK?!】信販会社カードローンのすべて

・  【30分で30万円手に入れる】消費者金融系カードローンって大丈夫?

クレジットカードの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のカードを作れる

即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

 

カードローン選びのポイントは5つ!

 

カードローン選びのポイントは、大きく分けて5つあります。

 

カードローン選びのポイントは5つ!

金利 適用金利がいくらになるのかよくチェックしましょう。特にノンバンク系ローンは高金利なので注意が必要です。
保証人&担保 カードローンは基本的に保証人も担保もいらないものが多いですが、中には例外もあります。
融資までの期間 即日融資が可能かどうか、不可能な場合は融資までにどれくらい時間がかかるのかチェックしておきましょう。
利用限度額 提携ATM:近所のコンビニや銀行のATMが使えるか確認しておきましょう。
限度額 必要額に達しているか確認しましょう。
業者の信頼性 日本貸金業協会がウェブページ上で一般に公開している「悪質業者の検索」でその業者を一度検索しておきましょう。

 

以上の点に気を付けて、カードローン選びを行ってください。

 

まとめ|カードローン選びは「貸し付け条件」とサービスを見れば失敗しない!

 

カードローン選びは、各ローン会社の「貸し付け条件」とサービスを見れば失敗しません。みなさんも、自分の目的にあったローンを見つけてくださいね。

 

 

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

※ このほか、保証人を付けたくない方には以下のビジネスローンに加え、ファクタリングサービスの利用を推奨しています。ファクタリングは売掛金さえあれば「最短一日」で必要な事業資金が調達ができるので便利です。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • m******c様が
    600万円を調達しました。

  • c***i様が
    100万円を調達しました。

  • k***u様が
    700万円を調達しました。

  • p******j様が
    100万円を調達しました。

  • n*****u様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り6社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング