閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

即日融資できるのはこんな人!カードローン審査を通す5つのコツ

またお金が必要になった…なんとか即日融資しなければ…あなたは今、そんな悩みを持っていませんか?

すぐに、そして確実に貸してくれるところがあったら安心ですよね。銀行でお金を借りるときのように、貸してもらえるかどうかわからない、しかも結果が出るまでかなり時間がかかる。それでは困ってしまいます。急な“物入り”に対応するためには即日融資のほうが都合がよさそうですよね。

 

今回の記事では、即日融資してくれるカードローンを中心に取り上げていきます。まず「どのカードローンが即日融資してくれるのか」はっきり理解したうえで、「自分の場合は融資してもらえるのか」知ることができます。審査に通りやすくなるポイントについても説明していきます。

「これだ!」と思えるカードローンを見つけて、自信を持って申し込み、上手に資金を調達できることを願っています。ではさっそく見ていきましょう。

関連記事:即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

 

その前に・・・今すぐお金が必要!そんなときにはゆっくり考えている猶予がありませんよね。ここで即日融資してくれるカードローンについて考えている間にも、時間が経過していきます。お金を借りることに決めているなら、さっそくカードローンに申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

 

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

1.カードローンの審査を通りやすくするコツ

目的達成のために、確実な仕方で資金を調達したいものです。カードローンの審査に通りやすくなるポイントはあるのでしょうか?

裏技的なものはありませんが、少しでも審査に通る確率を上げるためにできることがあります。審査通過率を公表している会社のデータを見ると、成約率が40%台となっています。つまり、半数は審査に落ちている計算になります。だからこそ、確実に即日融資・素早い融資を受けるためにも、できる限りの準備をして臨みましょう。

1-1.収入証明書を用意する

カードローンを発行している会社は、申し込みの際に必要となる書類を指定しています。その中に収入証明書が含まれることがあります。収入証明書の提出が必要な場合は速やかに提出できるようにしましょう。

「収入証明書」という名前の書類が存在するわけではありませんので注意してください。収入証明書とは、個人の収入を証明できる書類の総称です。

収入証明書になるもの

  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書 など

収入証明書の提出を求められるのは、次のようなケースです。

  • 利用限度額が高い場合
  • 他社との合計借り入れ金額が一定以上になる場合
  • 審査の過程で、提出が必要と判断される場合

会社によって異なりますが、アイフルを例に取ると、利用限度額が50万円を超える場合と、借り入れ総額が100万円を超える場合には必要となっています。

事前に調べて、収入証明書の提出が必要になりそうなら用意しておくと、スムーズに事が運びます。

1-2.借り入れ希望額は欲張らない

カードローンでは、かならず利用限度額が定められます。申込者は、入力フォームに「借り入れ希望額」を入力することになります。希望した額がそのまま利用限度額になるわけではなく、審査を経て会社側によって利用限度額が定められます。

「これからのためにも、限度額を高くしておいたほうが安心」と思ってしまいがちです。しかも、利用限度額が高くなるとその分だけ金利が低くなります。しかし、審査に通ることを最優先で考えるなら、希望額は低めに設定しておくとよいです。もし今回10万円が必要なら、借り入れ希望額を10万円にしておくと無難です。

貸す側の立場になって考えるとわかるはずですが、「貸しても返してくれる」と思えることが大切になってきますので、借り入れ希望額が高いとそれだけ審査を通すことには慎重になってしまいます。

利用限度額はあとからでも増額できますので、まずは無理せず本当に必要な金額だけ入力するようにしましょう。

1-3.電話連絡には快く応じる

カードローン審査の一環として、「職場へお電話させていただきます」と明言している会社があります。これは在籍を確認するために行なわれます。

この電話連絡に怯えてしまって、慌てて「電話連絡不要」の会社を探して借りようとする人もいますが、何も心配することはありません。変に在籍確認を渋ってしまったり、電話連絡以外の方法に固執したりすると、審査の通過に影響してしまうことがあります。

在籍確認の流れは以下のとおりです。

  1. カードローンの会社の担当から、職場に個人名で電話がかかってくる
  2. 勤務していることを確認できればOK

自分が電話に出ることができればそれでOKですし、不在時でも「〇〇は外出中です」などの応対で、自分が在籍していることが確認できれば問題ありません。電話連絡には快く応じて、スムーズな審査を目指しましょう。

1-4.項目にはすべて正直に答える

基本的なことですが、申し込みの際には正確な情報を入力しましょう。審査を通過することを目指して虚偽の記載をし、それが発覚すると審査落ちします。

虚偽の記載をしがちな項目

  • 年収
  • 勤務先名や勤続年数
  • 他社からの借り入れ状況

ウソをついても、収入証明書の確認、在籍確認のための電話、信用情報の照会によってウソが明るみに出ます。項目にはすべて正直に答える。これは絶対に守ってください。

仮に、審査を通過して借り入れできるようになったとしても、後になって虚偽の記載が発覚することもあり得ます。そうなると、会社の規約によっては一括返済を求められてしまいます。

第25条 (期限の利益の喪失)

お客様に次の各号のいずれかにあたる事由が生じたとき、当社の通知催告がなくても、お客様は、本規約にもとづく一切の債務について当然に期限の利益を失い、債務の全額を支払います。

(中略)
(6)当社に差入れた書面に虚偽の記載があったとき、または収入、支出等について虚偽の申告があったとき。

引用元:プロミス

正しい方法で申し込んで、規約を遵守して利用するべきです。

1-5.複数のカードローンへ同時に申し込まない

「1つの会社で審査に落ちても、別の会社で借りられるかもしれないから」「念のため複数に申し込んでおけば、どこかは貸してくれるだろう」と考えて、同時にいくつかの会社に申し込む人もいます。しかし、できる限り1社に絞って申し込むようにしてください。

複数に申し込んでいることは、金融機関側が個人信用情報機関に問い合わせることで知られてしまいます。審査をする側からは、「生活が安定していない人」「審査に通るか不安な状態で、貸しても返してくれる見込みが高くない人」とみなされてしまいます。そうなると当然、審査結果はネガティブなものになります。

信用情報機関について
信用情報機関は、加盟する会員会社から登録される信用情報を、管理・提供することで、消費者と会員会社の健全な信用取引を支える機関です。
消費者がクレジットやローンなどを利用する際、会員会社は消費者の信用力を判断するために信用情報機関に登録されている消費者の信用情報を確認しています。
この確認を行うことで、会員会社は消費者の返済能力に応じた適切な信用供与が可能となり、過剰貸付などを未然に防ぐことができます。
また、消費者は、自身が築き上げてきた「信用」に基づいた信用供与を必要な時に迅速に受けることができます。
信用情報機関は、クレジット会社の健全な発展を支える社会インフラとしての役割を担っています。

引用元:日本信用情報機構

「ここがいい!」と思える会社を厳選して申し込むようにしましょう。

 

 

2.即日融資が可能なカードローン一覧

即日融資のコツを掴んだところで、個人がお金を借りるときに便利なのが消費者金融系カードローンです。基本的に担保や保証人が不要で、融資までのスピードが早く、急な物入りに対応できます。また、いちど作っておけば利用限度の範囲内で何度でも借り入れすることができます。使い道の制限はなく、最寄りのコンビニATMを使って入金・出金できます。

 

注意点は、「すべてのカードローン=即日融資」というわけではないことです。できるだけ早く借りることを希望するなら、即日融資に対応しているカードローンを選びましょう。

これから、即日融資してくれるカードローンを紹介します。

 

2-1.プロミス

 

名称 プロミス フリーキャッシング
運営会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
融資スピード WEBなら最短1時間
金利 4.5%~17.8%
最大融資額 500万円
担保・保証人 不要
毎月の返済額 1,000円~
その他の特徴 はじめての利用者は30日間無利息サービス

 

プロミスの魅力はなんといっても「はじめての利用者は30日間無利息サービス」です。まずは利息を気にしないで急な物入りに対応できます。

 

プロミスは、金融大手SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営しているカードローンで、知名度が高く、カードローン利用に不安を感じる人でも安心して申し込めると評判です。審査スピード、融資スピードが圧倒的に早く、審査は最短30分、振り込みまでの時間は最短で1時間です。即日融資どころか早速の融資です。

参考記事:プロミスの返済は手数料無料で!コンビニ・ATMなど7種類徹底解説

当然借り入れには利息がかかりますが、プロミスなら実際に利用した日数分だけかかります。それで、「給料日目前なのにお金がいる」というシーンで、給料日までの数日間だけ借りるという方法もあります。しかも、プロミスを初めて利用するなら、最初の30日は利息がかかりません。

「とにかく融資してもらえるまでの時間が早いほうがいい」という人、「郵送など面倒な手続きはイヤだ」という人におすすめです。諸事情で借り入れに不安があるなら、まずは公式サイト上の「お借入シミュレーション」でチェックしてから申し込んでみるとよいでしょう。

詳細はこちら:プロミス公式サイト

 

2-2.SMBCモビット

名称 SMBCモビット カードローン
運営会社 株式会社SMBCモビット
融資スピード 即日融資
金利 3.0%~18.0%
最大融資額 800万円
担保・保証人 不要
毎月の返済額 4,000円~
その他の特徴 カードローンにクレジット機能、Tポイントがセットになった新カードを発行

SMBCグループでは、株式会社SMBCモビットも即日融資のカードローンを扱っています。電話連絡や郵便物不要で、すべてWEB上で完結します。最初に公式サイトから「カード申込」をすると、10秒後には簡易審査結果が表示されます。その結果が問題なければ、さっそく次の段階に進んでいきます。

金利面、最大融資額を見ても、金利は3.0%~18.0%、最大融資額は800万円と、標準的なサービスと言えます。とくに三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行に口座を持っている人にとっては、手続きがスムーズに進んでいくのでおすすめです。

詳細はこちら:SMBCモビット公式サイト

 

2-3.アイフル

 

名称 アイフル キャッシングローン
運営会社 アイフル株式会社
融資スピード 即日融資
金利 3.0%~18.0%
最大融資額 800万円
担保・保証人 不要
毎月の返済額 4,000円~
その他の特徴 最大融資額800万円

はじめてなら最大30日間利息0円

女性のための対応あり

プロミスやアコムと並んで知名度が高いアイフル。その違いは銀行傘下ではないことです。大手消費者金融のほとんどが銀行傘下になっている中で、アイフルは独立経営を続けています。

 

審査は最短30分で完了、振り込みは即日になっていますが、急ぎの場合はフリーダイヤルに電話をして「優先してください」とお願いできるのが特徴です。さらに、女性オペレーターによる女性専用のフリーダイヤルが開設されています。

他社を含めた借入総額が100万円以下で利用希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出は不要です。まずは融資可能か公式サイトの「1秒診断」で確認してみると安心です。

詳細はこちら:アイフル公式サイト

 

2-4.アコム

名称 アコム カードローン
運営会社 アコム株式会社
融資スピード 即日融資
金利 3.0%~18.0%
最大融資額 800万円
担保・保証人 不要
毎月の返済額 3,000円~
その他の特徴 利用限度額が最大800万円

はじめての利用者は最大30日間金利0円

消費者金融としてキャッシングの分野で経験と実績があるアコム。現在は三菱UFJフィナンシャルグループの一員として安定したサービスを提供しています。プロミスのように最短1時間で振り込みとはいきませんが、審査の回答は最短30分、即日振込みOKなので、スピード面での問題はありません。「どうしても早く欲しい」というときは、自動契約機「むじんくん」に行って申し込むと、その場でカードをもらって引き出せます。

こちらも公式サイトに「3秒診断」のコーナーがあります。事前に融資の可能性を確認してから申し込むことができます。

詳細はこちら:アコム公式サイト

2-5.レイクALSA

 

名称 レイクALSA
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
融資スピード 最短60分融資
金利 4.5%~18.0%
最大融資額 200万円
担保・保証人 不要
毎月の返済額 4,000円~
その他の特徴 借入金額の5万円まで180日間無利息

 

新生フィナンシャルカードローンが、レイクALSAという商品名で販売されるようになりました。

 

申し込んでから最短で15秒後には審査の結果が表示され、他のカードローンと比較してもスピード感があります。アプリを使いこなしている人なら、レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」をダウンロードして速やかに手続きを進めていけます。このアプリがあれば、全国のセブン銀行ATMで、カードがなくても引き出せます。

カードローンをスマートに利用したい人には、レイクALSAがおすすめです。借入限度額は500万円です。

詳細はこちら:レイクALSA公式サイト

 

2-6.J.Score

 

名称 スコアレンディング
運営会社 株式会社J.Score(ジェイスコア)
融資スピード 最短即日融資
金利 0.8%~12.0%
最大融資額 1,000万円
担保・保証人 不要
毎月の返済額 2,000円~
その他の特徴 契約限度額10万円~1,000万円

 

従来のカードローンとは一線を画するのがJ.Scoreです。2017年9月に始まった、AIを駆使して融資可能額と金利を決定するシステムを採用している新ジャンルカードローンです。

 

AIによるスコアリングはだれでも受けることができ、しかも金利面では他のカードローンと比較して低い水準に設定されています。「新しいものには積極的にチャレンジしてみたい」という人に向いていますが、他のカードローンのようにコンビニATMを自由に利用できるわけではなく、原則として振り込みでの入金になりますので注意してください。

詳細はこちら:J.Score公式サイト

 

以上が、即日融資が可能なカードローンの一覧になります。

 

「でもちょっと待って!6社しかないの?」と言われそうですね。ここでは「即日融資」という条件でカードローンをピックアップしたわけですが、じつは即日融資に対応しているのは消費者金融系だけなのです。

カードローン自体は銀行系でもたくさん扱っているのですが、2017年後半からいくらか状況が変わりました。

 

2-7.銀行カードローンは即日融資を停止している

返済能力を超える融資が社会問題化したこともあって、2017年9月に「銀行は即日融資を行なわず、これまでより審査を厳格に行なうこと」についての発表がありました。そして2018年1月以降、物理的には即日融資できても自主規制によって即日では対応しなくなっています。

 

銀行、個人即日融資を停止 来年1月 カードローン縮小へ
2017/9/15付日本経済新聞 朝刊
保存 共有 その他
国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。家族らの申し出で貸し付けを自粛することも検討。銀行カードローンは利便性の高さを売りに急膨張してきたが、過剰貸し付けとの批判もあった。銀行の営業は転機を迎え、融資残高の伸びが抑えられる可能性が出てきた。

引用元:日本経済新聞 電子版

 

このような流れのため、即日融資を絶対条件としてカードローンを探すと、自動的に選択肢は消費者金融の商品となります。それで、参考までに銀行カードローンの中からも、“素早く”対応してくれるものをピックアップしてみました。

 

その前に・・・今すぐお金が必要!そんなときにはゆっくり考えている猶予がありませんよね。ここで即日融資してくれるカードローンについて考えている間にも、時間が経過していきます。お金を借りることに決めているなら、さっそくカードローンに申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

 

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

3.即日融資できないが、条件有利な銀行カードローン

銀行カードローンは「即日融資」しなくなったものの、金利面で比較するとメリットがある場合が少なくありません。とにかく即日にこだわるなら別ですが、数日後に資金を手にできれば良い状況なら、銀行カードローンも視野に入れるとよさそうです。

消費者金融カードローンと銀行カードローンはどこが違うのでしょうか?

 

消費者金融カードローンと銀行カードローンの違い

消費者金融カードローン 銀行カードローン
融資スピード 早い(即日融資可) 遅い(即日融資不可)
金利水準 比較的高い 比較的低い
最大融資額 最大で800万円程度 1,000万円以上可
審査の厳しさ 比較的通りやすい 厳しい
総量規制 対象 対象外
無利息サービス 一部消費者金融はあり なし

違いを理解したうえで、「いまの自分の状況ではどちらを利用すると良いだろうか」と考えながら、上手に活用していきましょう。

 

3-1.住信SBIネット銀行  MR.カードローン

 

名称 MR.カードローン
運営会社 住信SBIネット銀行 株式会社
審査スピード 審査自体は最短60分
金利 0.99%~14.79%
最大融資額 最大1,200万円
毎月の返済額 2,000円~
その他の特徴  利用明細の郵送なし

公式サイトで「お試し診断」ができる

ネット専業ならではの金利

 

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスによって運営されているネット専業銀行です。利用にあたって住信SBIネット銀行の口座を開設する必要がありますが、カードローン申込時に並行して手続きが可能です。

 

セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、イーネットのATMを利用できて、借り入れや返済のための利用なら手数料はいつでも0円です。SBI証券に口座を持っている人、「ミライノ カード(JCB)」を持っている人は、基準金利から優遇されますので見逃せません。

即日融資ではなくなったものの、審査自体はスピーディで融資までの期間も短いです。金利面での優遇とスピードの両方を求める人に向いています。

詳細はこちら:住信SBIネット銀行公式サイト

 

3-2.ジャパンネット銀行 ネットキャッシング

 

名称 ジャパンネット銀行 ネットキャッシング
運営会社 株式会社ジャパンネット銀行
審査スピード 明記なし(融資の目安は申し込みから3日以内)
金利 2.5%~18.0%
最大融資額 1,000万円
毎月の返済額 3,000円~
その他の特徴 はじめての利用者は30日間無利息サービス

審査結果はメールでお知らせ

残高不足サポート機能あり

 

Yahoo!JAPANをよく利用している人の間では定番となっているのがジャパンネット銀行。そこからネットキャッシングを利用することができます。24時間受け付けていて、申し込みから融資まですべてネットで完結します。

 

ライフサイクルに合わせて、毎月好きな日を返済日に指定できて、返済日が近づくとメールで知らせてくれるサービスを展開しています。少し余裕があるときにはいつでもいくらでも追加で返済できます。

口座自動振替やVISAデビットカード使用時に口座の残高が不足しているときでも、不足額を自動で借り入れることができるサポート機能が便利です。

詳細はこちら:ジャパンネット銀行公式サイト

 

3-3.セブン銀行 ローンサービス

 

名称 セブン銀行 ローンサービス
運営会社 株式会社セブン銀行
審査スピード 申し込みから2~4営業日以内
金利 一律15%
最大融資額 最高50万円
毎月の返済額 5,000円~
その他の特徴 少額融資に特化

 

自分のお財布代わりに少額融資を希望するなら、セブン銀行 ローンサービスが便利です。利用限度額は10万円、30万円、50万円の中から選べます。ちょっとした物入りの際に利用できて、使いすぎを抑制する効果もあります。金利や返済額の仕組みがシンプルで計算しやすくなっています。

パートやアルバイトでも申し込むことができ、手続きもすべてWEBで済むので簡単です。セブン銀行の利用はいつでも手数料がかからないので、「コンビニはセブンイレブン派」という人には利便性が高くておすすめです。

詳細はこちら:セブン銀行公式サイト

 

3-4.楽天銀行 スーパーローン

 

名称 楽天銀行 スーパーローン
運営会社 楽天銀行株式会社
審査スピード 申込状況によって数日かかる
金利 1.9%~14.5%
最大融資額 800万円
毎月の返済額 2,000円~
その他の特徴 入会すると楽天ポイント(1,000ポイント)がもらえる

 

ネット銀行ならではの金利設定と、申し込みに必要な書類等をすべて、楽天銀行アプリを使ってスマホから送付できる便利さが特徴の楽天銀行 スーパーローンですが、新規で楽天銀行に口座を開設しなくても、他行口座でOKです。

満20歳以上で、パートやアルバイトでの収入があれば、学生でも申し込めます。いざという時のための1枚として手軽に作っておけるカードローンです。

詳細はこちら:楽天銀行公式サイト

 

3-5.三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

 

名称 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
運営会社 株式会社三菱UFJ銀行
審査スピード カードは即日発行、審査が通り次第使用可
金利 1.8%~14.6%
最大融資額 500万円
毎月の返済額 1,000円~
その他の特徴 テレビ窓口からの申し込みでスピーディに

Eメールサービスで返済をサポート

 

ちょっとした物入りのときからまとまった資金調達まで、1枚でカバーできるのがバンクイック。50万円以下の利用限度額なら収入証明書の提出は不要です。

 

申し込み方法は、WEB、テレビ窓口、電話の3つから選べます。相談しながら申し込みたい場合は電話が便利ですし、その場でカード受け取るにはテレビ窓口が便利です。公式サイトから、「お借入診断」「返済シミュレーション」を利用して融資についての目処を立ててから申し込むことができます。

詳細はこちら:三菱UFJ銀行公式サイト

 

3-6. 地方銀行のカードローン

長く取引のある銀行や、すでに口座を持っている銀行があるかもしれません。その銀行がカードローンを扱っているか確認することもできます。

地方銀行が発行しているカードローンの中には、地域限定で金利を優遇しているところがありますので要チェックです。また、全国からの申し込みに対応している銀行もあります。

関連記事:カードローン人気ランキング

 

その前に・・・今すぐお金が必要!そんなときにはゆっくり考えている猶予がありませんよね。ここで即日融資してくれるカードローンについて考えている間にも、時間が経過していきます。お金を借りることに決めているなら、さっそくカードローンに申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

 

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

4.お金を借りるのが難しいのはこんな人

お金は、借りたいと思えばだれでも借りられるわけではありません。貸す側が「この人には貸してもいい」と思うことが条件です。また、金融機関には従うべき法律があって、その枠内で融資しなければなりません。

融資を希望しても難しいケースについて取り上げていきます。該当しているようなら、状況を踏まえた対策が必要になります。

 

4-1.無職

原則として、即日融資をしている消費者金融は「総量規制」という、貸金業法で定められている項目に従って融資しなければなりません。

 

貸金業法とは

貸金業法は、消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定めている法律です。

近年、返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者」の増加が、深刻な社会問題(「多重債務問題」)となったことから、これを解決するため、平成18年、従来の法律が抜本的に改正され、この貸金業法がつくられました。

引用元:金融庁

 

深刻な多重債務問題と向き合うため、平成22年6月18日から総量規制がなされることになりました。これにより、借りる総額に規制が設けられ、借り入れ残高が年収の3分の1を超えている人は、新規の借り入れができなくなりました。

この法律の考えでいくと、無職の場合は年収が0円ですから、そもそも融資の対象になりません。まったくの無収入の場合、仮に近親者によって養われているとしても、お金を借りるためにはまず仕事を見つける必要が生じます。

関連記事:【保存版】無職・失業中でもあきらめない!お金を借りる方法まとめ

 

4-1-1.こんな人は無職ではない

パートやアルバイトをしている人は無職ではありません。

 

ときどき「定職に就いていない=無職」と考えてしまう人がいるようですが、そんなことはありません。立派な仕事です。たしかにフルタイムで働いているビジネスパーソンと比較すると収入面では劣るかもしれませんが、毎月一定の額を安定して稼いでいるわけですから融資の対象になります。

 

4-1-2.専業主婦の場合

自分自身が収入を得ていないという意味で、専業主婦は無職ととらえることもできます。しかし、配偶者が安定した仕事に就いているなら、その収入を担保にしてお金を借りる「配偶者貸付制度」があります。配偶者貸付制度を採用しているカードローンを利用するとよいでしょう。

 

配偶者貸付け契約とは
配偶者様と合わせた年収の3分の1以下の借入が認められます。

配偶者貸付けをご希望のお客様は、貸金業法で定められた手続きにより配偶者様の同意を得て、配偶者様と合わせた年収の3分の1以下の借入が認められます。
他の貸金業者からの借入を含めた借入額が、原則として(※2)年収の3分の1以下に制限されます。
年収の3分の1を超える借入がある場合は、借入額の3分の1以下になるまで貸金業者からの借入はできません。
年収とは、年間の給与およびこれに類する定期的な収入の金額を合算した額のことです。
住宅ローンなど年収の3分の1以下の対象外となる借入もあります。

引用元:SMBC セディナ

 

配偶者貸付制度を利用する場合、配偶者による同意書や収入証明書の提出を求められることがあります。

関連記事:専業主婦がお金を借りるには?その方法を一挙公開!

 

4-2.信用情報に傷がついている

信用情報に問題があると、審査に落ちてしまうことがあります。

 

信用情報とは
信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。

(中略)

信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。
信用情報は、皆さまの「信用力」を表す唯一の情報であり、「個人の信用」にもとづくサービスの提供を希望する際に大切な情報です。

引用元:株式会社 日本信用情報機構

 

これまでのお金に関する取り引きは、その人のお金に対する姿勢、返済に対する態度を明らかにするものとなります。滞納や延滞を繰り返している記録があると、「この人は返してくれない可能性が高い」と判断されるかもしれません。

過去の取引記録はいまさらどうしようもありませんが、新たな傷をつけないように注意することが大切です。そして、いちど審査に落ちたらずっと申し込めないわけではありません。

 

4-2-1.少しの“傷”であきらめる必要はない

とはいっても、最初から「そういえば滞納したことがあるから無理だ」と決めつけてはなりません。カードローンを扱っている会社の「無料診断」コーナーから入って、融資の可能性を確認してから申し込んでみるとよいでしょう。その“傷”が本当に審査落ちする原因になるかどうかは、申し込んでみなければわからないのも事実です。

 

4-3.複数の会社からお金を借りている

他社から借り入れている時点で、自動的に融資を断られるわけではありません。しかし、複数の会社からお金を借りていて多重債務になっていると、新規での借り入れは難しいかもしれません。

 

ここでも先ほど取り上げた総量規制が関係してきます。複数の会社から借り入れているという現状では、すでに年収の3分の1を超えている可能性が高く、法律的に見て借り入れ不可能です。

 

4-3-1.銀行は総量規制の対象外

総量規制の対象になるのは、貸金業法に従って営業しなければならない消費者金融です。銀行カードローンは銀行法に従って販売されており、総量規制の対象外です。

 

銀行法

昭和 56年法律 59号。普通銀行の基本的な事項を定める法律。銀行業を免許営業とし,銀行の業務,資本金,合併などについて種々の監督規定を設けている。

引用元:コトバンク

 

しかしだからといって、「銀行カードローンなら簡単に貸してくれる」というわけではありません。先に述べたように、銀行カードローンでは「貸し過ぎ」が問題になっていて、総量規制に近い考え方での融資の方向へ進みつつあります。

「消費者金融も銀行も貸してくれない。なんとかしなければ!」と焦ってしまうときこそ要注意です。「貸してあげますよ」という甘い声に惑わされないようにしてください。

 

 

5.無審査・在籍確認なし・ブラックOKって?

どうしよう…自分の場合はすぐにお金が借りられない…でもお金が必要だ…

そんなときに調べていくと、「だれでも借りられる!無審査!在籍確認なし!」「ブラックOKで即日融資!」などと呼びかける業者や、そのような“借りやすい会社”を紹介しているサイトに出くわすことがあります。しかし、それらの業者は法律を遵守していない違法営業の可能性があります。注意してください。

 

金融庁では、「違法な金融業者に関する情報について」というタイトルで、無登録なのに架空の登録番号を載せたり、別の業者の登録番号を使用したりして貸金業を営んでいる業者の情報を公開しています。

 

違法な金融業者にご注意!
貸金業を営む者は、主たる営業所等の所在地を管轄する財務局長又は都道府県知事の登録を受けなければならないこととなっています。借入れをする場合には、当該業者の登録の有無を確認し、登録の確認ができない業者からは、絶対に借入れしないで下さい。

特に、無登録業者の中には、免許等を受けた銀行や信託会社でないにもかかわらず、その商号中に「バンク」、「信託」などという文字を使用している業者も見受けられますが、このような無登録業者を銀行、信託会社であると信用し、借入れをしないようご注意下さい。

なお、無登録でありながら架空の登録番号や別の登録業者の登録番号を詐称するなどして貸金業務を行っている会社名をPDF公表していますのでご確認ください。

引用元:金融庁

詳しくは:金融庁「違法な金融業者に関する情報について」

 

登録していない違法営業の場合、出資法にも従っていない可能性があります。現行の出資法では上限金利を年20%と定めていますが、違法業者の中にはそれを超える高利で貸し出すところがあります。追い込まれた状況でさらに高利でお金を借りると、大抵は返済不能に陥り、その先が大変です。

甘い勧誘には乗らず、無登録・高金利業者は一切利用しないことが大切です。登録されている会社の審査に通るよう、いまいちど対策を講じて、借りられるように状況を整えていきましょう。

 

 

 

 

その前に・・・今すぐお金が必要!そんなときにはゆっくり考えている猶予がありませんよね。ここで即日融資してくれるカードローンについて考えている間にも、時間が経過していきます。お金を借りることに決めているなら、さっそくカードローンに申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

 

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

6.よくある質問

最後に、即日融資を希望するときに生じる疑問について取り上げます。

 

6-1. 即日融資を受けるためには、何時までに何をすればいいですか?

即日融資を可能としている消費者金融の中でも、それぞれ条件が異なりますので、かならず利用を希望している会社の条件を確認してください。振り込みの場合は「〇〇時までにインターネットで申し込みをしてください」「自動契約機の場合は〇〇時まで」と決められています。ほかにも、「〇〇銀行に口座がある場合は〇〇時まで」など、すでに振り込み先銀行の口座を持っていることでスムーズに運ぶ場合があります。

 

6-2.即日融資以外にすぐ現金を受け取る方法はありますか?

不用品を整理してまとめて買い取ってもらうことで、いくらかの現金を手にすることができるかもしれません。ほかにも、「即金アルバイト」と呼ばれる、その日に働いた分のお金を受け取れる仕事を探してみることもできます。

 

6-3.総量規制が気になるのですが、大丈夫でしょうか?

総量規制で新規借り入れが難しいかどうか、自分で簡単にチェックできます。年収の3分の1を超える融資はしてもらえないので、仮に年収が300万円なら、年収に対する総量規制額は100万円になります。現在の借り入れ額が0円なら、100万円までは貸してもらえる可能性があります。

 

6-4.消費者金融を利用することのデメリットがあれば教えてください

消費者金融は、貸金業法に従って営業している会社ですから、違法業者ではありません。消費者金融を利用していることについて人が持つイメージは様々ですが、利用していること自体に大きなデメリットがあるわけではありません。ただし、お金を借りることに伴う利息負担がありますので、計画的な利用が勧められています。

 

6-5.違法と知っていてお金を借りると、自分も処罰の対象になりますか?

違法営業をしている業者の中には、融資と引き換えに手持ちの銀行口座や携帯電話を差し出すよう要求するところがあるようです。それらを悪用されると、自分も罰せられる可能性があります。一番の防衛策は、違法業者には近づかないことです。

 

 

まとめ

今回は即日融資が可能なカードローン、銀行が発行しているカードローンについて見てきました。いかがだったでしょうか?

 

物入りのときには、とにかくすぐお金を借りることに頭が行ってしまいがちですが、大切なのは確実に借りることです。また、どこで申し込むかによってその後の返済が変わってきますので、限られた時間の中でも慎重に考慮したいものです。

確実に資金を調達して、目的を達成できることを願っています。そのためにも、もう一度記事の内容を確認しながら、さっそく次にステップに進んでください。

以上、「即日融資できるのはこんな人!カードローン審査を通す5つのコツ」でした。

 

その前に・・・今すぐお金が必要!そんなときにはゆっくり考えている猶予がありませんよね。ここで即日融資してくれるカードローンについて考えている間にも、時間が経過していきます。お金を借りることに決めているなら、さっそくカードローンに申し込んでみると良いでしょう。

 

カードローンでは、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミス

 

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

 

プロミスに申込んだことがある方はこちらもチェックしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

 

 

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 10/19 00:04
    無料診断がされました。
  • 10/18 20:48
    無料診断がされました。
  • 10/18 20:31
    無料診断がされました。
  • 10/18 20:22
    無料診断がされました。
  • 10/18 20:21
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(43件)

1 2 3 4 5 9

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全474件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる