閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

カードローンの金利0円や「無利息サービス」とは?内容について確認しておこう!

消費者金融系や銀行などのカードローンでよく耳にする「金利0円」や「無利息期間サービス」。実際のところどのようなサービスなのかご存知でしょうか?

実はこのサービス、上手に活用すれば、通常よりも大変お得にお金を借りることができるサービスなのです。特に初めて消費者金融系カードローンや銀行カードローンを利用する、という方には、ぜひ注目していただきたいサービスといえます。確かにカードローンを利用してお金を借りる際、少しでも利息などの負担を少なく借りることができればこんなにうれしいことはないですよね。

そこで本記事では、カードローンの「金利0円」「無利息期間サービス」についてその内容や利用にあたっての注意点、メリットやデメリットなどを確認していきたいと思います。カードローンの利用を検討されている方は、ぜひ利用の際の参考にしてみてくださいね。

※ カードローンの金利が少しでも低いところを利用したいとお考えの方は、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は「30日間無利息」で、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 カードローンの無利息期間サービスとは?

巷でよく耳にするカードローンの「無利息期間サービス」。非常にお得なサービスなのですが、このサービスは消費者金融や銀行などが提供している一部のカードローンで提供されているものとなります。クレジットカードのキャッシング機能では、無利息期間サービスというものはありません。

カードローンの無利息期間サービスは、一定期間のみ利息なしでお金を借りることができるサービスです。その多くは、「最大30日間の無利息期間サービス」を謳っており、「少しでも利息を節約してお金を借りたい」という方にとってはうってつけのサービスといえるでしょう。

この無利息期間サービスは、大手消費者金融では「プロミス」や「アイフル」「アコム」などで、また銀行カードローンでは、「ジャパンネット銀行」といったインターネットバンクや「愛媛銀行」などの地方銀行で提供されています。特に「少額の借入なので、設定されている無利息期間中に返済が可能」といった場合は、利息分を支払うことなくお金を借りることができるため、大変おすすめです。そのため、少しでもお得にお金を借りたいとお考えの方は、カードローン利用の際にも、ぜひ「無利息期間サービス」のある事業者を中心に検討してみるとよいでしょう。

 主なカードローン、無利息期間サービスのある消費者金融にはどのようなものがあるの?

それでは、主なカードローンの中から、無利息期間サービスがある事業者について確認をしてきましょう。無利息期間サービスを用意している事業者には、消費者金融系カードローンで大々的にCMをしているところが多く、例を挙げると次のようなところが挙げられます。

プロミス「30日間利息0円サービス」

最短30分での審査回答スピードに定評のあるプロミス。「30日間無利息サービス」を実施しており、「初回利用の方」「メールアドレスをプロミスに登録している方」「WEBで明細を利用している方」これらすべての条件を満たしている方を対象に「30日間利息0円サービス」を提供しています。

この「30日間利息0円サービス」は、プロミスのカードローンを初めて利用する際、「初回利用の翌日より30日間が無利息」となっています。サービス期間中に、新たな借入をした場合であっても、所定の期間中に返済が完了していれば利息の支払いは不要です。ただし、30日間無利息期間を終えた翌日以降の返済については、返済日までの日数分通常利息が必要となりますので、利用の際には注意しましょう。

参考サイト:プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)

アコム「最大30日間金利0円サービス」

プロミスと並ぶ大手消費者金融であるアコムについても、「最大30日間金利0円サービス」を提供しています。アコムを初めて利用する方が原則対象となるサービスですが、その中でもさらに「返済期日35日ごと」で契約された方に限ります。アコムでは、複数の返済期日・返済方法を用意していますので、「最大30日間金利0円サービス」の利用を希望する場合は、初回契約の際にチェックの上、契約をするようにしましょう。

なお、契約が適用される期間は、「契約日の翌日」から30日間となります。「借入日の翌日」ではないため、利用の際には注意が必要です。サービス適用期間終了の翌日からは、アコムの通常金利(年3.0%~18.0%)が適用となります。

参考サイト:アコム株式会社

アイフル「30日間利息0円サービス」

2016年から「30日間利息0円サービス」を開始したアイフル。「アイフルを初めて利用する方」であれば、カードローン利用の際の手数料が「契約日の翌日から最大30日間の利息が0円となる」サービスとなっています。その他に無利息期間サービスを利用する条件が不要という点では、プロミス・アイフルと異なり敷居が低く、利用しやすいともいえるでしょう。

プロミスやアコムの無利息期間サービスの商品と同様に、契約日翌日から30日間内であれば、一度完済してからの、再度の利用分についても、無利息の対象となりますので大変便利です。ただし、無利息期間サービスの期間終了後は、アイフルの通常金利(年4.5%~18.0%)が適用となりますのでご注意ください。

参考サイト:アイフル株式会社

レイクALSA「無利息ローン」

かつての「新生銀行カードローン レイク」が、2018年4月に全面リニューアルされた「レイクALSA」。森山未來さん、筧美和子さんの新CMでもおなじみの当商品、概要は「新生銀行カードローン レイク」と大きく変わらないものとなっていますが、「レイクALSA」は消費者金融系ローンといった側面が強くなっています。そのため、「通常金利 4.5~18.0%と銀行系カードローンに比べて高め」「専業主婦の利用不可」といったデメリットもありますが、「最短15秒で審査結果が判明」「最短60分融資が可能」「スマホで簡単手続き」などのメリットも多い商品でもあります。

なお、「レイクALSA」では「5万円までの180日間無利息サービス」「60日間無利息サービス」の2つの無利息ローンを用意しています。いずれのサービスも「レイクALSAを初めて契約した方」のみが利用できるサービスとなっており、このうち「60日間無利息サービス」は、2018年11月30日までに契約完了された方を対象とした期間限定キャンペーンとなります。また、「60日間無利息サービス」を利用される場合は、200万円超の借入をされるときには無利息期間が最大30日間までとなるので注意しましょう。

参考サイト:レイクALSA(新生フィナンシャル株式会社)

ノーローン「なんどでも1週間無利息」

新生銀行グループの消費者金融事業者「ノーローン」。平成8年に無利息キャッシングを開始し、業界内では無利息キャッシングの先駆けともいえる存在でもあります。
「ノーローン」は、独自の無利息期間サービス「なんどでも1週間無利息」を提供しており、少額の借入を希望する方には、非常に人気の高い消費者金融です。

「なんどでも1週間無利息」は、その名の通り、「借入れから1週間以内に完済すれば、利息はゼロ」というのはもちろんのこと、「完済日の翌月以降のキャッシングに対しても1週間無利息」が適用されるため、無利息期間サービスを複数回利用したいとお考えの方にもおすすめです。「キャッシングの翌日から1週間は無利息」「利息の計算はキャッシングの翌日から1週間が除外」「完済日の翌月以降も1週間無利息が適用」といったメリットがうれしいサービスとなっています。

なお、利息は、無利息期間サービス期間を除外した8日後からの適用となりますので、利用の際にはご注意ください。

参考サイト:ノーローン(新生パーソナルローン株式会社)

 銀行系カードローンでは、無利息期間サービスを提供しているところは?

それでは、銀行系カードローンでは、どのようなところが無利息期間サービスを提供しているのでしょうか。人気の高い銀行系カードローンの無利息期間サービスも紹介しておきましょう。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング「無利息特約」

インターネットバンク大手のジャパンネット銀行が提供するカードローン「ネットキャッシング」の「無利息特約」。初回借入日から30日間は利息が0円となっています。もし、無利息期間中に約定返済日となった場合は、利息を除いた元本分の返済のみを行います。

対象は、ジャパンネット銀行の極度型ローン(ネットキャッシング・クレジットライン・カードローン・借り入れおまとめローン)を契約中で過去に1度も利用がない方となります。

ただし、次の場合はサービスの対象外となりますので、利用前に確認をされるとよいでしょう。

  • 約定返済を延滞している場合
  • 2007年1月15日以前に初回借入をしている場合
  • 無利息期間が終了している極度型ローンから、別の極度型ローンを契約し直した場合
  • 極度型ローン契約を解約した場合
  • ジャパンネット銀行が定める各種規定に違反した場合

なお、ジャパンネット銀行ネットキャッシングについても、他の消費者金融系カードローンの無利息期間サービスと同様に、サービス期間中の借入は何度利用しても無利息となります。

参考サイト:ジャパンネット銀行ネットキャッシング

 愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン:30日間無利息サービス」

愛媛県松山市に本店を置く愛媛銀行が発行する「ひめぎんクイックカードローン」。愛媛銀行の口座不要で利用できるカードローンのため、全国各地からの利用も多い商品となっています。契約時の振込入金が可能となっており、急ぎでの借入を希望されている方にも非常に人気の高いカードローンでもあります。

この「ひめぎんクイックカードローン」では、「初めて契約される方」で「Webを利用した契約をされた方」のみを対象に「契約日から30日間無利息」のサービスを提供しています。利用の際にはメールアドレスが必要となりますので、あらかじめ準備をしておくと手続きがスムーズに進みます。また、書類のやり取りや捺印も不要なため、契約の煩わしさを感じることなく利用が可能となっています。

参考サイト:ひめぎんクイックカードローン(愛媛銀行)

 無利息期間サービスのあるカードローン、メリットとデメリットは?

無利息期間サービスのあるカードローン、そのメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。ここで確認をしておきましょう。

メリット

無利息期間サービスを利用してお金を借りた場合のメリットとして、無利息期間内に返済が完了すると利息の支払いが不要という点が挙げられます。お金を借りた際の利息が一切かからないという面で、サービスを上手に利用することにより、利息の負担をより減らしてローンを利用することが可能となっています。

デメリット

無利息期間サービスは、基本的に「5~10万円ほどの少額を」「短期間で」借りたいと希望している方向けのサービスです。そのため、返済期間が長くなる傾向にある大型の融資を希望する方にとっては、あまり向いていないともいえるでしょう。

なお、無利息期間終了後は、事業者ごとの通常金利が適用されますので注意が必要です。あくまでも、無利息期間サービスの恩恵を受けることができるのは、期間内で完済が可能な場合のみとなります。

※ カードローンの金利が少しでも低いところを利用したいとお考えの方は、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

 無利息期間サービスの利用において注意すべきこととは?

このように便利な無利息期間サービスですが、一般的にサービスの利用において注意すべきことには次のようなことが挙げられます。

・原則、無利息期間サービスは初めて利用する人のみが利用可能
・無利息期間が適用開始となる日に注意する
・無利息期間サービスが適用される期間が事業者により異なる
・無利息期間サービス期間中の返済日を忘れないように注意する

それでは、これらの注意点について確認をしていきましょう。

原則、無利息期間サービスは初めて利用する人のみが利用可能

無利息期間サービスは大変便利なサービスではありますが、利用可能な対象者は初回利用の方が限定となっているところが大半です。そのため、2回目以降の利用の場合、サービスの適用はありません。

無利息期間サービスの利点を活かしてお金を借りたいと希望している方は、以前に利用経験があった事業者でないことを確認の上、申込みをするとよいでしょう。

無利息期間が適用開始となる日に注意する

無利息期間サービスを利用する際には、サービスがいつから適用開始となるか確認の上、申込みをするようにしましょう。無利息期間サービスの開始日は、事業者により「契約日の翌日から」とするところと「借入日の翌日から」とするところがあります。

特に、「契約日の翌日から」無利息期間サービスが開始される場合は、仮に借入を行っていない場合でも、契約した翌日から無利息期間サービスが開始となりますので、注意が必要です。このような場合は、借入をする段階で失効してしまった日数が存在するため、想定よりも無利息期間が少なくなっていることがあります。

無利息期間サービスが適用される期間が事業者により異なる

数多くの消費者金融や銀行が無利息期間サービスを提供していますが、そのサービスが適用される期間は金融事業者により異なります。

例えば、本記事で紹介した「プロミス」「アコム」「アイフル」は30日間の無利息期間サービスを設けていますが、他にも無利息期間サービスを提供している消費者金融「ノーローン」では、7日間の無利息期間となっています。「ノーローン」のように無利息期間が短い場合は、少額の借入を行う際のみ利用を検討してみるのもよいでしょう。

無利息期間サービスを利用する際には、借り入れる金額や期間なども考えた上で、サービスの適用期間を確認することをおすすめします。

無利息期間サービス期間中の返済日を忘れないように注意する

無利息期間サービス期間中であっても、返済日がやってくる場合があります。この際、返済日を忘れて返済を怠ってしまうと、その時点で無利息期間サービスが終了してしまいますので注意しましょう。

また、以降の返済でも延滞事故が続くと、自身の信用情報にキズがついてしまい、他社のローンを利用する場合にも不利となってしまいます。

便利な無利息期間サービスですが、期間内の返済についてはきちんと行うことが大切です。

▊ 無利息期間サービスの利用をする場合は、起算日にも注意

無利息期間サービスは、「各事業者が設定した起算日を基準に、一定の期間についての利息を0円として借り入れが可能となる」というサービスです。しかし、ローン契約時にこの起算日について注意をしておかないと、場合によっては本来なら払う必要がなかった利息を支払うことになってしまった…ということもありえます。

例えば、この起算日を「契約の翌日から最大30日」としているところ、また「初回キャッシングから最大30日」としているところとでは、無利息サービスの恩恵を受けることができる日数が異なります。「契約の翌日から最大30日」としている事業者を利用した場合は、サービス開始直後にキャッシングを利用しないと、無利息期間サービス中に返済が完了せず、結果的に通常の利息を支払うことになってしまった、という話を耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

そのため、無利息期間サービスの利用を検討する際には、サービスの起算日にも注意をした上で申し込みをすることをおすすめします。

 無利息期間サービスのあるカードローン、利用はどのような人におすすめなの?

それでは、無利息期間サービスのあるカードローン、利用において向いているのはどのような人になるのでしょうか。ここで確認をしておきましょう。

一般的に、無利息期間サービスのあるカードローンの利用が向いている人は、このような人となります。

・初めて当該事業者でカードローン契約を行う人

・短期間だけお金を借りたい人

それでは、これらのポイントについて確認をしていきましょう。

初めて当該事業者でカードローン契約を行う人

無利息期間サービスは、多くの消費者金融や銀行で提供されているサービスですが、ほとんどは「初めて当該事業者でカードローン契約を行う人」が対象となります。そのため、当該事業者で契約後、2回目以降にカードローンを利用する場合は、無利息期間の適用がなされませんので注意しましょう。

なお、一部の金融事業者では、2回目以降の借入でも無利息期間サービスの利用が可能な場合もあります。例えば消費者金融「ノーローン」では、「なんどでも1週間無利息キャッシング」を無利息期間サービスとして採用していますが、こちらでは借入日の翌日から数えて7日間が無利息期間となるだけでなく、完済した月の翌月以降の借入についても再度1週間無利息が適用されます。

短期間だけお金を借りたい人

「サービスで指定された期限内に完済すれば、利息の支払いが不要。」これが無利息期間サービスの長所でもあります。

そのため、お金のピンチをしのぐために短期間で借りてすぐに返すことを希望している方には、無利息期間サービスの利用が向いているといえます。逆にいうと、無利息期間サービスの期間終了後以降も返済が必要な金額を借入た場合は、通常の利息を支払わなければなりません。

自身の借入予定額や返済期間を検討の上、サービスを利用するとよいでしょう。

▊ 銀行カードローンでは、利息キャッシュバックキャンペーンを行うところも

銀行カードローンでは、「利息をキャッシュバックすることで、利用者の利息負担を軽減する」利息キャッシュバックキャンペーンを行うところも存在します。この「利息キャッシュバックキャンペーン」は、数ヶ月分の金利をまとめることにより、後にその利息分をキャッシュバックしてくれるため、結果的には元本分のみの借入が可能となるサービスです。
消費者金融ではあまり取扱いのみられない、銀行カードローンの「利息キャッシュバックキャンペーン」を上手に利用して、ぜひお得にお金を借りてみてください。なお、利息のキャッシュバックは、利用より数カ月先となりますので、その点については注意が必要です。

また、「利息キャッシュバックキャンペーン」サービスは、各銀行カードローンごとに不定期に実施されるため、キャンペーン実施のタイミングを狙って申し込みをしてみてもよいでしょう。

現在、利息キャッシュバックキャンペーンを実施している銀行カードローンには、静岡銀行「セレカ」があります。ここで簡単に、静岡銀行「セレカ」の「利息キャッシュバックキャンペーン」について、ご紹介しておきましょう。

静岡銀行「セレカ」

「セレカ」は、静岡市に本店を置く静岡銀行が発行するカードローンです。「セレカ」は、全国からのインターネットからの申込み、全国のATMやネットバンキングを利用した借入や返済が24時間可能となっている、大変便利な商品です。

静岡銀行「セレカ」では、「新規契約の方であれば、最大45日間の利息キャッシュバックサービス」を実施しています。
このサービスは、契約日から起算して、翌月または翌々月の約定返済日(毎月10日。銀行休業日の場合は翌営業日)の前日までの期間(最大45日間)の借入利息をキャッシュバックする、というサービスとなっています。
キャッシュバック対象の利息は、利息期間の翌月の約定返済日にインターネット支店普通預金口座に入金されます。

なお、「キャッシュバック対象期間中に返済が滞った場合」「約定返済日よりも前に静岡銀行の本支店の窓口で全額を完済した場合」は、キャッシュバックの対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

参考サイト:セレカ(静岡銀行)

まとめ:無利息期間サービスの利用を賢く利用して、お得にお金を借りてみよう!

いかかでしたか?「無利息期間サービス」を賢く利用することにより、お得にお金を借りることがおわかりいただけたのではないでしょうか?

特に10万円までの少額の借り入れをする場合は、はじめから無利息期間サービスの利用できる事業者を選んで契約をするのがよいでしょう。5万~10万ほどの少額を借りて、無利息期間サービスの期間内に返済を終わらせてしまえば、「利息0円」でお金を借りることが可能ですので、無利息期間サービスをフル活用して、賢くお金を借りたいものですね。

その点でも、「無利息期間サービス」を利用する際には、本記事の内容を参考にメリット・デメリットについても十分考慮に入れた上でお金を借りることをおすすすめします。

※ カードローンの金利が少しでも低いところを利用したいとお考えの方は、最短即日融資可能な銀行系『プロミスカードローン』の利用もオススメです。何と言っても初めての方は30日間利息なしで、限度額は最大で500万円までカバーしています。

⇒ はじめての人は利息ゼロ!プロミスカードローン

またパソコンからの申し込みなら、最短1時間のスピード融資(※ 審査の状況によっては翌営業日以降になることもあります)が受けられるので安心です。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アコム 最大30日間金利0円

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 12/15 22:44
    無料診断がされました。
  • 12/15 20:22
    無料診断がされました。
  • 12/15 19:19
    無料診断がされました。
  • 12/15 19:13
    無料診断がされました。
  • 12/15 18:51
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

カードローンの関連記事(64件)

1 2 3 4 5 13

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全522件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる