ノンバンク系

master
master
更新日2022/6/30

銀行系ローンと何かと比較されることが多いノンバンク系ローン。ノンバンクは銀行と比べると若干マイナー気味な存在であるため、その実態についてご存じでない方も少なくないと思います。本記事ではノンバンク系ローン利用のメリットとデメリットをまとめて紹介したいと思います。

 

SOHO中小企業のオフィス

 

メリット

ノンバンク系ローンには銀行系ローンとはまた違った魅力があります。状況に応じて両者を使い分けてこそ一流の経営者といえるでしょう。

 

メリット1審査が比較的易しい

ノンバンク系ローンは銀行系ローンと比べると、審査は易しめです。銀行系ローンの審査には落ちたけれど、ノンバンク系ローンの審査に受かったという事例は決して少なくありません。赤字経営でも基本的には問題ありません。もちろん、お金を借りるのですからきちんと審査用の書類を提出し、返済に対する誠意を見せることを忘れてはいけませんが。

 

メリット2融資までの時間が短い

時計銀行系ローンは審査が厳しいため、融資の実行までに時間がかかります。急ぎの融資でないときはそれでも別に問題ないのですが、中にはどうしても即金融資を受けたいというケースもあるでしょう。そんなときにノンバンク系ローンは心強い味方となります。

多くのノンバンク系ローンは即日融資に対応しています。審査に必要な書類も少なく、余計な雑務に取られる事案が短くなります。

 

 

デメリット

図 1デメリットの概念

図 1デメリットの概念

以上のように決してメリットも少なくないノンバンク系ローンですが、多くの本やウェブサイトでは「ノンバンクの利用はお勧めしません」と解説されています。代表的なデメリットは以下の通りです。

 

デメリット1金利が高い

ノンバンク系ローンの最大のデメリットが金利の高さです。ノンバンクは銀行から借りたお金をさらに貸し付けているのですから、当然金利は銀行より高くなります。ローン会社によって多少金利は異なりますが、ノンバンクでは金利が10%を超えることも決して珍しくありません。法律で上限金利は定められていますので違法業者でない限りは大した問題はないのですが、上限金利ギリギリのところで借りるのはやめましょう。毎月利息の返済に追われ、元金がなかなか減らないということもあり得ます。

ただし、最近は短期で返済すれば金利が安くなるノンバンク系ローンもあります。

 

デメリット2総量規制の対象である

総量規制とは、貸金業法により、借りられる金額を年収の3分の1までに制限するルールのことです。銀行系ローンは総量規制の対象外ですが、ノンバンク系の場合は基本的に送料規制の対象となります。多額の融資を受けるのならば銀行系を選んだほうがいいでしょう。

 

 

まとめ

 

このように、確かにノンバンク系はデメリットも大きいですが、銀行系ローンにはないメリットがあるのもまた事実。デメリットだけに目をとらわれてはいけません。たとえば一時的に急場しのぎで借りる際にはノンバンク系を利用し、長期的な融資は銀行から受けるなど、状況に合わせた動きをすることが肝心です。

 

もし、資金調達をお急ぎの方は審査が速く、融資可決までに時間が掛からない方法を選んでください。

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

本テーマと合わせて読みたい関連記事

・ 【保存版】今すぐお金が必要!カードローン申込「5つのステップ」を解説!

【保存版】カードローン24選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

カードローンの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のローンカードを作れる 

楽天カードの審査を通す3つのコツ!申込む前に知るべき審査のポイントとは?

即日融資の審査を通す5つのコツ!あなたも今スグ30万円のお金を借入できる

アイフルビジネスファイナンス株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイン

ビジネスパートナー(ビジネスローン)の評判・口コミ!審査を通す3つのポイント

・ オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較! 

・ お金が欲しい?合法的にお金をもらう30の方法!あなたも今すぐお金をゲット!

・  お金が欲しい!あなたのお金が今日からグングン増える30の習慣と行動

・  おまとめローン26選!借換え専用カードローンで借金を完済しよう! 

ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較! 

プロミス申込方法まとめ:Webの入力方法や審査に通る5つのコツ!

プロミスの返済は手数料無料で!コンビニ・ATMなど7種類徹底解説

プロミス問い合わせの全て!電話以外の方法や返済相談まで徹底解説


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • x**h様が
    300万円を調達しました。

  • w******p様が
    700万円を調達しました。

  • i**r様が
    800万円を調達しました。

  • h***v様が
    500万円を調達しました。

  • p******r様が
    700万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング