正しい返済計画の在り方

master
master
更新日2022/5/16

事業者ローンを借りる際には必ず返済計画を立てておく必要があります。それもずさんな返済計画ではなく、実現性のある返済計画でなくてはなりません。ここでは返済計画の具体的な建て方を説明したいと思います。

 

その前に・・・「資金調達」をお急ぎの方には以下の方法を参考にしてください。

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

上を見上げている女性まずは損益計算書をと事業計画書を用意してみましょう。損益計算書のうち借金の返済に充てられる財源は「減価償却費」と「当期利益」の合計です。

しかし、このお金を当然全部返済に充てることはできません。個人の場合はそこから生活費を出さなくてはいけませんし、税金の支払いだってあります。そうして必要な費用を除いていって、残った金額を返済に充てます。

さて、損益計算書を確認したら次に事業計画書を作ります。売上高を予想し、そこからいくら当期利益が残るのか確認してみましょう。その当期利益が高ければ高いほど、多くを返済に充てることが出来ます。

仮に予想される当期利益がゼロに近かったりマイナスだったりする場合は、その借入に問題があるということになります。無駄な経費は使っていないか、借入額は過剰でないかなどをもう一度確認してみましょう。

毎月の返済金額は余裕を持って設定しましょう。毎月カツカツになるまで返済を行ってしまうと、何か急な支出が発生したときに対応できなくなってしまいます。借金を返すのも大事ですが、社内のキャッシュ・フローに気を使うことも大切です。

 

毎月の返済を楽にする方法

毎月の返済を楽にする方法としては、以下の2点をチェックしましょう

  1. 定期的に借入先ごとのデータを比較する
  2. 経費削減に気を付ける

定期的に借入先ごとのデータを比較する

壁のスイッチを押そうとしている手複数の事業者ローン会社から借り入れを行っている場合は特に、借入先ごとのデータの比較が大事になってきます。借り入れている会社の中に金利が高すぎる業者があるなと感じたら、借り入れ先の見直し時です。

経費削減に気を付ける

経費削減は借金がないときでも大切ですが、借金があるときはさらに大切になります。一方で経費削減が目的化してしまっては元も子もありません。経費に気を使うあまり社員のモチベーションが下がり、それで利益が上がらなくなってしまっては本末転倒です。

一般的には人件費にはなるべく手をつけず、仕入れ原価や物流コスト削減など仕事の工夫で対応できることを重視したほうが、社員のモチベーションは保ちやすいです。

 

元利均等返済方式と元金均等返済方式はどちらが得か

東京証券取引所一般的に借金の返済方法には元利均等返済方式と元金均等返済方式があります。前者は毎月の返済額が固定されますが、最終的な返済額が膨らみます。後者は最初の返済額は膨らみますが、最終的な返済額は軽減されます。

今は資金繰りに余裕がないが将来は余裕が出来そうな場合は前者が、現在すでに資金繰りに余裕がある場合は後者がお勧めです。

 

消費者金融カードローン

・  消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

・  ノンバンクとは?カードローンなど、銀行以外の金融業者でお金を借りるメリット

・  カードローン人気ランキング(資金調達プロ)

・ ノンバンク融資を味方に付けて、事業資金を確保する6つのメリット

・ 【低金利・高額もOK?!】信販会社カードローンのすべて

・  【30分で30万円手に入れる】消費者金融系カードローンって大丈夫?

プロミスの返済は手数料無料で!コンビニ・ATMなど7種類徹底解説

プロミス問い合わせの全て!電話以外の方法や返済相談まで徹底解説

 

銀行カードローン全般

・ 【30分で30万円借りる】安心の銀行カードローン・キャッシング

・ 事業資金の借り換えの注意点!銀行融資で借り換えるメリット・デメリットとは?

・ 銀行融資枠(コミットメントライン)とは?追加融資を受ける5つのコツ!

・ 銀行融資の必要書類一覧|融資実現を叶える100%の準備ガイド!

・ 銀行借入の金利|金利1%以下の超低金利ローンで、中小企業が審査を通す4つのコツ!

・ 銀行借入の「利息計算方法」を徹底解説!計算が苦手な初心者でも銀行金利が100%分かる!

商工中金(商工ローン)の事業融資審査を通す4つのコツ!商工組合中央金庫で1000万借りよう!

【保存版】銀行融資や公的融資に役立つ・信用保証協会を攻略する「3つの裏技」とは?


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • c***i様が
    100万円を調達しました。

  • k***u様が
    700万円を調達しました。

  • p******j様が
    100万円を調達しました。

  • n*****u様が
    300万円を調達しました。

  • d***n様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り8社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング