事業者ローン(ビジネスローン)にありがちなトラブルと問題の解決法

master
master
更新日2022/5/16

事業者ローン(ビジネスローン)を利用すれば、急な資金繰りのピンチにも慌てず事業資金を準備することができます。実際に事業者ローンは個人事業主の方をはじめ、中小企業経営者の方まで、たくさんの方が利用しています。

事業者ローン(ビジネスローン)にありがちなトラブルと問題の解決法

ただし、事業者ローンは上手に活用すればとても便利なものですが、お金の貸し借りですから当然トラブルも起こり得ます。未然にトラブルを防ぎ、事業者ローンのメリットだけを享受することが大切です。

 

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

悪質な事業者ローンからお金を借りてしまったら

経営者には優良な事業者ローンを選ぶ責任がありますが、時には悪質な事業者ローン会社に騙されてしまうことがあるかもしれません。そうなった場合には一人で抱え込まずに、すぐさま各都道府県貸金業協会の相談窓口に相談しましょう。また、同協会は悪質な業者を公表していますので、借入前には必ずそこに名前がないか検索しましょう。

 

検索フォーム:http://www.j-fsa.or.jp/personal/malicious/index.php

 

どの事業者ローンが一番良いのかわからないときは

 

ビジネスローンを選ぶときは、以下の点に気を付けるといいでしょう。

 

  • 提携のATMについて
  • 金利について
  • 融資の速さについて
  • 限度額について
  • 保証人について

 

提携のATMについて

 

提携先のATMが多いに越したことはありません。自分がアクセスしやすい場所にATMがあれば最適です。各金融機関の店舗・ATM検索機能でどこにATMがあるのか確認しておきましょう。

 

金利について

 

当然、金利が安いに越したことはないのですが、あまりにも金利が安すぎる場合は警戒する必要があります。金利が安いところに飛びつくのではなく、金利が安くてなおかつネット上などでも評判がいい事業者ローンを選ぶようにしましょう。

 

融資の速さについて

 

事業者ローンはいわゆるつなぎ資金として借りることも多いでしょうから、融資のスピードが非常に大切になります。ただし、これもあまりに早すぎる・審査が簡単すぎる場合は要注意です。

 

限度額について

 

限度額は高ければ高いほどいいと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。限度額が高いとついつい過剰に借りてしまいがちです。事業規模に合った適切な限度額を選ぶようにしましょう。

 

保証人について

 

ビジネスローンは基本的に無保証で借りることが出来ますが、保証人が必要な場合は注意が必要です。経営者自らが保証人になる場合は、事実上無限責任を負わなくてはならないこともあります。

 

資金調達プロ・おすすめのビジネスローン

 

資金調達プロがおすすめするビジネスローンの一覧です。

 

アイフルビジネスファイナンス株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

ビジネスパートナー(ビジネスローン)の評判・口コミ!審査を通す3つのポイント

・オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

 

共栄ファイナンスのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

湊屋商事のビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

エム・アール・エフのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

三鷹産業のビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

ワコーファイナンスのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

・エスワイシーのビジネスローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説

 

返済が滞った場合はどうすればいいの?

 

返済が滞った場合、担保があるならばそれを売却することになります。売却には任意売却と競売がありますが、必ず売却価格が高くなる任意売却を選びましょう。競売にしても特にメリットはありません。

 

それでも債務を支払いきれない場合、あるいは無担保ローンの場合、債権者は債権をサービサー(債権回収業者)という業者に対して売却することが多いです。債権者はサービサーに債権を売却することによって多少なりとも債権の回収が出来ますし、サービサーは買い取った債権を回収できれば利益が上がります。

 

債務者にとって債権者が変わるのは不安かもしれませんが、サービサーは必ずしも債権を全額回収することを目的としていません。お金がない債務者からお金を回収するのはサービサーでも不可能です。

 

交渉次第で数千万の債務が数百万の支払いで解消されることもありますので、誠意ある対応を見せ、お金を払うという意思を見せてください。もちろん、こんな状況にならないに越したことはありませんが。

 

ビジネスローン(事業融資)の理解に役立つ記事まとめ

 

ビジネスローン(事業融資)の理解に役立つ記事をまとめておきます。

 

 ビジネスローン35選!法人&個人事業主にオススメの事業融資を徹底比較!

【保存版】ネット銀行人気40行総まとめ!ビジネスローンが利用できる銀行

ビジネスローン100%審査ガイド。事業資金借入6つのコツ

【保存版】銀行ビジネスローン、今すぐ借りれる&低金利ローンを徹底比較!

信販会社ビジネスローン9社を「融資可能額」でおすすめ比較!

【最新】ビジネスローン人気5社を「使い勝手の良さ」で徹底比較!

【保存版】ネット銀行人気40行総まとめ!ビジネスローンが利用できる銀行

信販会社ビジネスローン9社を「融資可能額」でおすすめ比較!

【最新】ビジネスローン人気5社を「使い勝手の良さ」で徹底比較!

 

※ なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

【PR】資金調達プロの最新ニュースはTwitterでも好評配信中!


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • j****s様が
    300万円を調達しました。

  • w*****l様が
    800万円を調達しました。

  • m***f様が
    900万円を調達しました。

  • e****r様が
    900万円を調達しました。

  • j*****h様が
    1100万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り1社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング