閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

【2018年決定版】ファクタリング20社徹底比較!手数料・条件で見分ける

ファクタリングで資金繰りを改善しようとしたものの、経営者の頭を悩ませるのが「どのファクタリング会社を利用するか」という点です。

 

利用するファクタリング会社によって、それぞれ発生する手数料や現金化までの日数に差があります。また、ファクタリング会社を選ぶ上で「必ずチェックしたい」のが信頼度についてです。

ファクタリングと聞いて「後付けで高い利率を付けてくるような業者や、事務手数料を高く設定するような悪質業者もいるらしい…」とのイメージから不安を感じる方も居るでしょう。

 

本記事ではファクタリング会社を選ぶときのポイント、おすすめの業者を中心に「信頼できるファクタリング会社」を厳選し紹介していきます。各社ごとに特徴があるので「自社には、ここが合っている!」と思えるファクタリング会社を比較しながら、探してみましょう。

 

今回の内容が、上手に資金調達をして事業を発展させていく助けになれば幸いです。

 

関連記事①:【最新版】ファクタリングとは?ファクタリングの意味と売掛金買取で資金調達に成功する10の法則!

関連記事②:資金調達以外にも使える!?ファクタリング3つの活用法

 

ファクタリング会社を比較するその前に・・・今すぐ資金調達をしないといけない!・・・そんなときは、比較している間でも『ビジネスローン』への申し込みについて検討したほうが良いでしょう。ネット申し込みで今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。

 

500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。

【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

同時に、手持ちの売掛金については、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)を利用できます。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

ファクタリング会社を選ぶ場合「重視すべき」ポイント

 

ここでファクタリング会社を選ぶ際のポイントを取り上げていきます。

 

 

急いでいるときこそ注意が必要です。性急に決定して、あとになって後悔する結果になりかねません。今すぐ売掛金を現金化したい!そんなときこそ立ち止まって、冷静に「どんな会社を選んだらいいのだろう」と考えてみましょう。

 

ファクタリング会社の情報や運用実績をチェックしよう!

 

調べていくとわかりますが、ファクタリング会社の多くはだれもが知っている大手の会社や大手金融機関のグループ会社というわけではなく、専業で売掛金を買い取っていたり、手形割引などを含めて資金調達の手助けをしたりしている会社です。だからこそ、安心して利用するためにまず「その会社が信用できるかどうか」確認する必要があります。

 

会社情報と運用実績をチェックすることで、その会社について理解することができます。信頼できる会社なら、公式サイト上に会社情報(企業情報)を掲載しているはずです。

 

企業情報(きぎょうじょうほう)とは、企業の事業内容、事業規模、事業形態などの企業概要から、経営状況、資本状況などの基本データ、また企業理念や経営戦略、さらに技術情報まで、その企業の持つあらゆる情報を指す。ただしこの語は、企業の外部への情報開示に際して使用する言葉であり、企業内では「経営情報」などと称されることが多い。

引用:wikipedia

 

ファクタリング業者を選ぶには、どうしたらよいでしょうか?
ファクタリング会社のホームページにおいて商号、代表者、資本金、所在地等を表記していない業者及びサイト運営者のみの表記した業者は、注意が必要です。

引用:一般社団法人 日本ファクタリング業協会

 

会社情報に掲載されている項目

  • 所在地
  • 業種
  • 代表の氏名
  • 電話番号
  • 資本金
  • 設立年月
  • 従業員数 など

 

すべての項目がそろっていないと信頼できないというわけではありませんが、「ほとんど情報がない」という場合は要注意です。

 

運用実績はすべての会社が詳細を公開しているわけではありませんが、ある程度の情報があれば安心です。たとえば、どんな運用形態なのか、一般社団法人(非営利団体)なのか一般企業なのか、創業何年か、そのうちファクタリングにおける実績はどれくらいか、年間どれくらいの件数を扱っているかなどです。

 

一般社団法人とは、営利を目的としない非営利法人で、人が集まって初めて法人格を取得することができます。

一般社団法人は、人が集ることによって法人格が与えられますので設立のための要件として、2名以上の人(社員)が必要になります。社員には、個人はもちろん、会社などの法人も就任できます。

なお、一般社団法人は、必ずしも「公益」を目的とする事業内容である必要はありません。基本的には自由に事業を行うことができます。

引用:一般社団法人設立サービス.NET

 

※ なお、ファクタリングを利用する前の段階で、資金繰りを改善する方法があります。例えば、審査が早いビジネスローンを利用すれば、資金繰りが悪化する前に資金ショートを回避し、運転資金が確保できます。

 

また、個人事業主や経営者の方には、信頼度が高く、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンを利用し、生計費での資金繰り悪化を防ぎましょう。

 

例えば、下のローンであれば、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

 

■ SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

 

ファクタリング会社が扱っている業務内容の確認

 

ファクタリング会社は「売掛債権買取会社」と訳すことができますが、取り扱っている種類は会社によって異なります。ファクタリング会社比較をするときには、かならず「どんな種類のファクタリングを取り扱っているか」確認しておくことをおすすめします。

 

「扱っている種類が多い=優良」というわけではありませんが、種類が多ければその分だけ状況に応じて柔軟に対応してもらえます。

 

業務の種類の例

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング
  • 介護報酬・診療報酬ファクタリング
  • 保証ファクタリング
  • 国際ファクタリング など

 

加えて、ファクタリングには売却した売掛債権の回収が困難になったとき、債権の額を利用者が保証しなければいけない「ウィズリーコース」と、たとえ回収が困難になっても利用者には保証を求めない「ノンリコース」があります。大抵はどちらのコースにも対応しているのですが、手数料が異なります。

取り扱い内容が明確になっている会社の中から選ぶことが大切なポイントです。

 

ファクタリング会社の営業時間や対応スピード

 

営業時間や対応スピードを調べておくことも重要です。これは優良会社かどうかというよりも、「迅速な対応で満足できるか」に大きく影響してきます。全体的に信頼のおける会社でも、とにかく対応が遅ければストレスになりますし、場合によっては自社に大きなダメージを与えかねません。

 

営業時間については、以下の点をチェックします。

  • 窓口の営業時間
  • 電話対応の時間
  • WEB対応の時間

電話やWEB対応が24時間ならより安心です。

 

対応スピードとは、実際に現金を手にすることができるまでの時間です。売掛金を現金化するのに「いつでもいいですよ~」というわけにはいきませんから、できるだけ早く現金化してくれるところに依頼しましょう。

対応スピードは、会社によって即日~1週間、またはそれ以上と幅があります。急いでいるときはとくに、即日、翌日、遅くとも3営業日以内の対応を求めたいものです。

 

そく じつ 【即日】
すぐその日のうち。当日。副詞的にも用いる。 「 -結果を発表する」 「 -開票」

引用:Weblio辞書

 

ファクタリング手数料(最大の注意ポイント)

 

ファクタリングを比較するときの関心事は手数料だと思います。業者を利用すればかならず手数料が発生します。ファクタリングの手数料以外にも収入印紙代、種類によっては債権譲渡登記を求められますし、その他に着手金や事務手数料を定めている会社があります。

 

ファクタリング手数料の相場

項目 相場
着手金 0円~
事務手数料 0円~7,000円
収入印紙代 売掛金の金額による
債権譲渡登記費用 50,000円~70,000円
ファクタリング手数料 1%~20%程度

 

手数料が安ければそれだけで優良会社というわけではありません。大切なのは、その手数料に納得して依頼できるかどうかです。報酬の条件や手数料の額が不明瞭な場合はしっかり確認してください。それでも不安に思うときは、別の会社へ依頼するほうがよいかもしれません。

 

過去の事例として、報酬として受け取るファクタリング手数料は「15%ですよ」という道理にかなった範囲での契約でも、手数料が1回ではなく何回も発生して、その繰り返しによって多くの利益を得ようとしてくる会社がありました。

 

悪質な会社は利用者の弱みにつけ込んで、「これでようやく売掛金を現金に変えることができる!」と調達できた気分でいるときに、「ここでも手数料を支払ってもらわなければ現金化できませんよ」と迫ってくることがあります。

ただ“手数料が安い”会社ではなく、信頼できて手数料も通常範囲の会社を選ぶことが大切です。

 

ファクタリング会社の特徴

 

自分に合っている会社を利用すれば、あとになって「たくさんある中からこの会社を選んで良かった!」と満足できるものです。そのためには、会社の特徴を理解してその特徴が自分の好みやニーズに合っているかどうかチェックするとよいでしょう。

 

たとえば、業者によっては面談しなくても受け付けてくれるところがありますし、小口の売掛債権でも親切に対応してくれるところもあります。面談は必要でも、その分だけ買い取り率が高い業者もあれば、コンサルタント的役割を果たしてくれる業者もあります。

 

信頼できるという前提のもとに、自分に合ったサービスを展開しているファクタリング会社を比較検討してみるとよいです。

 

※ なお、事業資金の調達でお困りの方、「今スグ資金繰りを改善したい」という方は、以下のビジネスローンを申し込んでみてください。これらのローンは、ネットで申し込み&審査を受けることができ、来店などの手間がありません。

 

また500万円くらいの資金であれば「最短1日」で調達できるのでお急ぎの方におすすめです。

 

各ローンの内容は、以下のリンクをクリックすれば詳細が確認できます(オンライン申込みなら、わずか10分で手続きが完結するのでカンタンです)。

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか毎月200万円以上、安定した売掛金の発生する「BtoB事業」を手掛けている方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

 

ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

「資金調達の成功をより確実」にしたい場合には、どちらの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおいてください。両方に申し込んでおけば、資金ショートは確実に回避できるので安心です。

 

今すぐ利用できるファクタリング会社20選(2018年度版)

 

ここからは、今すぐ利用できるファクタリング会社を20社取り上げていきます。

 

 

なお、本項は優れている順にランキング形式で紹介しているわけではありません。あくまでファクタリング会社比較という観点で、それぞれの特徴を確認しながら見ていくことをおすすめします。

 

日本中小企業金融サポート機構

 

資金調達に関する支援や仲介、コンサルティング業務を担う非営利団体として発足したのが「日本中小企業金融サポート機構」です。

 

 

以下、一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構の概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構の概要

運営団体名 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
手数料 1.5%~8%(3社間)、8%~20%(2社間)
対応スピード 即日可、遅くとも3営業日
取り扱い業務 2社間・3社間ファクタリング

診療報酬ファクタリングなど

実績 設立は2017年4月と新しい
特徴 一般社団法人による非営利団体

対面ではなく郵送でのやり取りができる

評価

 

ファクタリングを申し込むためには、基本的に対面での相談が必要ですが、日本中小企業金融サポート機構なら必要書類に記入・捺印してポストに投函するだけで済みます。「とにかく面談は苦手…」という経営者は一考に値します。

 

公式サイト:一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構

 

※ なお事業資金の調達でお困りの方、「今スグ資金繰りを改善したい」という方は、以下のビジネスローンを申し込んでみてください。これらのローンは、ネットで申し込み&審査を受けることができ、来店などの手間がありません。

 

また500万円くらいの資金であれば「最短1日」で調達できるのでお急ぎの方におすすめです。

各ローンの内容は、以下のリンクをクリックすれば詳細が確認できます(オンライン申込みなら、わずか10分で手続きが完結するのでカンタンです)。

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか毎月200万円以上、安定した売掛金の発生する「BtoB事業」を手掛けている方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

「資金調達の成功をより確実」にしたい場合には、どちらの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおいてください。両方に申し込んでおけば、資金ショートは確実に回避できるので安心です。

 

ビートレーディング

 

株式会社ビートレーディングは、つなぎ資金に対応するために、ファクタリングという形を通して中小企業を中心にサポートしています。

 

 

以下、株式会社ビートレーディングの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社ビートレーディングの概要

運営企業名 株式会社ビートレーディング
手数料 3%~5%(3社間)、10%~20%(2社間)
対応スピード 即日対応~3営業日
取り扱い業務 2社間、3社間、診療報酬・介護報酬
実績 2012年に創業、2017年に親会社と合併
特徴 ファクタリング専門会社、東京以外に大阪、福岡に支店あり

15,000社に選ばれてきた実績(2018年8月時点)

評価

 

会社自体は新しくても、まだファクタリングの分野では業界のパイオニア的存在で多くの会社の信頼を勝ち得てきました。赤字や債務超過、税金滞納の場合でも相談に乗ってくれますし、個人事業主でも利用が可能です。

公式サイト:ビートレーディング

 

※ なお、ファクタリングを利用する前の段階で、資金繰りを改善する方法があります。例えば、審査が早いビジネスローンを利用すれば、資金繰りが悪化する前に資金ショートを回避し、運転資金が確保できます。

 

また、個人事業主や経営者の方には、信頼度が高く、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンを利用し、生計費での資金繰り悪化を防ぎましょう。

 

例えば、下のローンであれば、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■ SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

 

ベストファクター

 

株式会社アレシアは、複雑な手順をカットしてスピーディかつシンプルに進めていける2社間ファクタリングを得意としています。

 

 

以下、株式会社アレシアの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社アレシアの概要

運営企業名 株式会社アレシア
手数料 5%~10%(3社間)、10%~20%(2社間)
対応スピード 即日対応~3営業日
取り扱い業務 2社間、3社間、診療報酬・介護報酬
実績 2012年に創業、2017年に親会社と合併
特徴 スピード査定で即日対応(即日対応率が高い)

平均買い取り率が92.2%

業種を問わず利用できて、全国に出張対応あり

評価

 

全国のどこでどんな事業を営んでいても、出張してくれるので安心です。30万円以上の売掛金から買い取りに応じてくれるので、小口の売掛金を抱えている経営者に支持されています。

公式サイト:ベストファクター

 

日経フィナンシャルトライ

 

日経フィナンシャルトライは、個人事業主を含め、資金調達に悩む事業者の味方となるべく、全国出張をしながら売掛金から買い取りを行なっています。

 

以下、株式会社日経フィナンシャルトライの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社日経フィナンシャルトライの概要

運営企業名 株式会社日経フィナンシャルトライ
手数料 3%~8%(3社間)、10%~20%(2社間)
対応スピード 即日~1週間
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング
実績 高い手数料で困っている事業者を救済してきた
特徴 問い合わせには24時間応対

全国出張あり

評価

 

東京以外にも札幌、仙台、大阪に支店を構えています。他社からの乗り換えなども積極的に受け入れており、親身になってくれるファクタリング会社を探しているときにはおすすめです。

公式サイト:日経フィナンシャルトライ

 

買い取るぞう

 

小口専門ファクタリングとして、100万円以下の売掛金を現金化するために利用できるのが株式会社ファクタリングプロの「買い取るぞう」です。

 

 

以下、株式会社ファクタリングプロの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社ファクタリングプロの概要

運営企業名 株式会社ファクタリングプロ
手数料 8%~20%を超えることも(2社間)
対応スピード 即日~翌営業日
取り扱い業務 2社間ファクタリング
実績 株式会社ファクタリングプロによって2014年から運営
特徴 100万円以下の小口売掛金専門

売掛先が個人事業主でも買い取ってくれる

評価

 

このような小口特化の業者は、ファクタリング会社を探してもほとんどありません。「少額ゆえに断られた経験がある」「断られるのが不安だ…」そんなときは最初から買い取るぞうに相談してみるとよさそうです。

公式サイト:買い取るぞう

 

※ なお事業資金の調達でお困りの方、「今スグ資金繰りを改善したい」という方は、以下のビジネスローンを申し込んでみてください。これらのローンは、ネットで申し込み&審査を受けることができ、来店などの手間がありません。

 

また500万円くらいの資金であれば「最短1日」で調達できるのでお急ぎの方におすすめです。

 

各ローンの内容は、以下のリンクをクリックすれば詳細が確認できます(オンライン申込みなら、わずか10分で手続きが完結するのでカンタンです)。

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか毎月200万円以上、安定した売掛金の発生する「BtoB事業」を手掛けている方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

 

ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

「資金調達の成功をより確実」にしたい場合には、どちらの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおいてください。両方に申し込んでおけば、資金ショートは確実に回避できるので安心です。

 

ウィット

 

株式会社ウィットは、2社間ファクタリング専門、小口を得意としている会社として2016年から売掛金買い取りを行なっています。

 

 

 

以下、株式会社ウィットの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社ウィットの概要

運営企業名 株式会社ウィット
手数料 5%~20%(2社間)
対応スピード 即日~3営業日
取り扱い業務 2社間ファクタリング
実績 2016年に営業開始
特徴 2社間ファクタリング専門会社

500万円以下の売掛債権を買い取ってくれる

評価

 

ファクタリングのために時間を取らなくて済むよう、対面での面談ではなく会社に居ながら電話1本で簡単に話を進めていけます。問い合わせはメールフォームから24時間行なえます。

公式サイト:ウィット

 

三菱UFJファクター

 

誰もが知るメガバンクである三菱UFJ銀行系列のファクタリング会社です。国際ファクタリング、保証ファクタリングを扱っています。

 

 

以下、三菱UFJファクター株式会社の概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

三菱UFJファクター株式会社の概要

運営企業名 三菱UFJファクター株式会社
手数料 要相談
対応スピード 2週間~1か月
取り扱い業務 3社間ファクタリング、保証、国際
実績 1977年にサービス開始
特徴 信頼と実績は抜群

3社間ファクタリングが前提となる

評価  △

 

注意点として、買い取りは3社間を前提にしていますので、2社間ファクタリングを希望する経営者は他を探したほうがよいです。また、少額の売掛金(数百万円程度)には応じてくれないことが多いので、小口の現金化には向いていません。手数料の面では好条件ですが、審査が厳しく、現金化までには早くて2週間はかかってしまいます。

 

公式サイト:三菱UFJファクター

 

※ なお、ファクタリングを利用する前の段階で、資金繰りを改善する方法があります。例えば、審査が早いビジネスローンを利用すれば、資金繰りが悪化する前に資金ショートを回避し、運転資金が確保できます。

 

また、個人事業主や経営者の方には、信頼度が高く、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンを利用し、生計費での資金繰り悪化を防ぎましょう。

 

例えば、下のローンであれば、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■ SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

 

ファクタリングのTRY(トライ)

 

2社間ファクタリングを専門にしているファクタリングのTRY(株式会社SKO)納得のできる手数料を目指して、その根拠を明確に示してくれます。

 

 

以下、株式会社SKOの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社SKOの概要

運営企業名 株式会社SKO
手数料 5%~(2社間)
対応スピード 即日~3営業日
取り扱い業務 2社間ファクタリング専門
実績 創業は2018年と新しい
特徴 24時間365日電話対応

即日対応に力を入れている

評価

 

書類審査などが必要になるものの、すぐに現金化したい!というニーズに応じて、即日対応を前提に進めてくれます。創業から日が浅い会社ですが、赤字決算や税金滞納など、他社で断られたケースや、心配となる事項を抱えている経営者でも頼れる味方です。

公式サイト:ファクタリングのTRY

 

ワダツミ

 

「借りない資金調達」としてファクタリングを積極的に行なっているのがワダツミです。その他にも手形買い取り、在庫買い取りを手がけています。金融機関と業務提供しているだけあって信頼できる会社ですが、金融機関と同じように3社間ファクタリングを基本としており、取引先に知られてしまいます。

 

 

以下、ワダツミ株式会社の概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

ワダツミ株式会社の概要

運営企業名 ワダツミ株式会社
手数料 5%~10%(3社間)
対応スピード 1週間程度
取り扱い業務 3社間ファクタリング
実績 2004年から10年以上の実績
特徴 金融機関と業務提供している
評価  ◯

 

大口の売掛金を持っていて、かつ取引先に知られても問題ないという経営者は利用を検討できるでしょう。メリットとしては、一度利用すると「買い取り枠」が設定されるので、継続利用が簡単になることがあげられます。

公式サイト:ワダツミ

 

ハートフルライフ協会

 

2社間ファクタリング、3社間ファクタリングを扱っているのが「一般社団法人 ハートフルライフ協会」です。最短で2日後には売掛金を現金化できますが、即日には対応していません。

 

 

以下、一般社団法人 ハートフルライフ協会の概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

一般社団法人 ハートフルライフ協会の概要

運営団体名 一般社団法人 ハートフルライフ協会
手数料 5%(3社間)、8%~(2社間)
対応スピード 最短2日
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング
実績 2005年創業で10年以上の実績
特徴 ウェブ受付は24時間

コンサルタント的役割も果たしてくれる

評価

 

売掛金買い取りサービスを円滑にするため、毎月の売掛金発生時に買い取るシステムを導入していたり、2回目以降は書類手続きが簡略化されたりと、利便性が高いのが特徴です。

公式サイト:ハートフルライフ協会

 

※ なお事業資金の調達でお困りの方、「今スグ資金繰りを改善したい」という方は、以下のビジネスローンを申し込んでみてください。これらのローンは、ネットで申し込み&審査を受けることができ、来店などの手間がありません。

 

また500万円くらいの資金であれば「最短1日」で調達できるのでお急ぎの方におすすめです。

各ローンの内容は、以下のリンクをクリックすれば詳細が確認できます(オンライン申込みなら、わずか10分で手続きが完結するのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

このほか毎月200万円以上、安定した売掛金の発生する「BtoB事業」を手掛けている方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

 

ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

「資金調達の成功をより確実」にしたい場合には、どちらの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおいてください。両方に申し込んでおけば、資金ショートは確実に回避できるので安心です。

 

ファクタリングジャパン

 

ファクタリングジャパン(株式会社Frontierfort)は、売掛先が倒産してしまったときでも支払い責任を問われないノンリコースと、支払い義務が生じるウィズリコースを選べる柔軟な会社です。50万円程度の小口債権から1億円近くのものまで、幅広く買い取りに応じてくれます。

 

 

以下、株式会社Frontierfortの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社Frontierfortの概要

運営企業名 株式会社Frontierfort
手数料  5%~10%(3社間)、10%~(2社間)
対応スピード 即日~3営業日
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング、医療報酬
実績 2013年創業で、5年の実績
特徴 ウェブ問い合わせには24時間応対

 

評価

 

個人事業主や小規模経営者の支援にも力を入れ、コンサルティングにおける経験も豊富なので、経営改善の面でサポートを期待する経営者にとっては要チェックのファクタリング会社です。

公式サイト:ファクタリングジャパン

 

えんナビ

 

最低金額が30万円と、小口の売掛債権から積極的に買い取ってくれるえんナビ(株式会社インターテック)は、個人事業主や小規模事業主の“ちょっとした資金繰り”で気軽に活用できるファクタリング会社です。

 

 

以下、株式会社インターテックの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社インターテックの概要

運営企業名 株式会社インターテック
手数料 5%~
対応スピード 最短で翌日
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング
実績 2017年~
特徴 電話・ウェブともに24時間365日対応

30万円の売掛金から買い取り可能

評価

 

申し込みから現金化までの時間が最短で1日と短く、相談や申し込み自体はいつでも受け付けてくれるので、困ったときにお付き合いできる頼もしい会社と言えます。他社とのファクタリング比較にも応じてくれるほど、安い手数料に自信を持っています。

公式サイト:えんナビ

 

※ なお、ファクタリングを利用する前の段階で、資金繰りを改善する方法があります。例えば、審査が早いビジネスローンを利用すれば、資金繰りが悪化する前に資金ショートを回避し、運転資金が確保できます。

また、個人事業主や経営者の方には、信頼度が高く、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンを利用し、生計費での資金繰り悪化を防ぎましょう。

例えば、下のローンであれば、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■ SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

 

PMG

 

資金調達の限度額は大きく、手数料の水準は低く!そんな安心のサービスを展開しているのが「PMG」です。ファクタリング事業とコンサルティング事業を2大柱に、お客様満足度を意識して丁寧なサービスを心がけています。

 

 

以下、ピーエムジー株式会社の概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

ピーエムジー株式会社の概要

運営企業名 ピーエムジー株式会社
手数料 5%~
対応スピード 最短1日(即日調達)
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング
実績 2015年~
特徴 プライバシーマーク認定企業

無料で資料請求できる

5,000万円までの資金調達に対応

評価

 

売掛先や支払いサイトごとに納得の手数料を提示してくれますので、「とにかく手数料さえ安ければそれでいい」という経営者ではなく、「納得のサービスを良心的な価格で提供してほしい」と願う経営者に向いています。

 

公式サイト:PMG

 

JTCファクタリング

 

愛知県名古屋市を拠点に、東京、大阪にも営業所を設けている「JTCファクタリング」は、入金前払いシステムで売掛金を現金化してくれます。

 

以下、株式会社JTCの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社JTCの概要

運営企業名 株式会社JTC
手数料 要確認
対応スピード 最短で1日
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング
実績 2013年6月から5年以上の実績
特徴 ISO27001認定取得企業

ファクタリングを「入金前払いシステム」とよんでいる

100万円から買い取り可能

評価  △

 

入金前払いシステムと言っても、要するにファクタリングなのですが、入金予定のお金を先に受け取るという新しい資金調達方法としてのファクタリングに積極的に取り組んでいます。

 

基本的に法人を対象にしていて、個人事業主の場合は3社間ファクタリングになります。また、年商7,000万円以上が利用条件になっているので注意が必要です。

公式サイト:JTCファクタリング

 

※ なお事業資金の調達でお困りの方、「今スグ資金繰りを改善したい」という方は、以下のビジネスローンを申し込んでみてください。これらのローンは、ネットで申し込み&審査を受けることができ、来店などの手間がありません。

また500万円くらいの資金であれば「最短1日」で調達できるのでお急ぎの方におすすめです。

 

各ローンの内容は、以下のリンクをクリックすれば詳細が確認できます(オンライン申込みなら、わずか10分で手続きが完結するのでカンタンです)。

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか毎月200万円以上、安定した売掛金の発生する「BtoB事業」を手掛けている方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

 

ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

「資金調達の成功をより確実」にしたい場合には、どちらの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおいてください。両方に申し込んでおけば、資金ショートは確実に回避できるので安心です。

 

MSFJ

 

「MSFJ」は建設業債権に強いので、関連する業界の経営者は要チェックです。特徴として、まとまった資金調達をするときに活用できるプレミアムファクタリングと、100万円以下の債権を現金化するなど、ちょっとした資金不足を補うために利用できるクイックファクタリングの2コースが用意されている点が興味深いです。

 

 

以下、MSFJ株式会社の概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

MSFJ株式会社の概要

運営企業名 MSFJ株式会社
手数料 1.8%~(プレミアムファクタリング)、3.8%~(クイックファクタリング)
対応スピード 最短で即日
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング
実績 2017年9月設立
特徴 2つのコースで選べる

建設業債権に強い

評価  ◯

 

手数料に違いはありますが、目的に応じて選ぶことができます。経験豊富な資金調達のプロが丁寧にサポートしてくれます。

公式サイト:MSFJ

 

トラストゲートウェイ

 

福岡をはじめ、九州エリアでファクタリング会社を探すなら「トラストゲートウェイ」が比較の対象になります。

 

 

以下、株式会社トラストゲートウェイの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社トラストゲートウェイの概要

運営企業名 株式会社トラストゲートウェイ
手数料  3%~10%(3社間)、5%~20%(2社間)
対応スピード 最短1日
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング、医療債権
実績 2017年2月開業
特徴 買い取り手数料以外の費用は不要

他社との相見積もり歓迎

キャッシュバックなどのサービス展開

評価

 

売掛金を持っていれば、法人でも個人事業主でも利用可能です。また、売掛金は1社に対して10万円から1億円まで幅広く対応してくれるのも嬉しいポイントです。

公式サイト:トラストゲートウェイ

 

三共サービス

 

他のファクタリング会社と比較しても、手数料が低く抑えられている印象を受けるのが「三共サービス」です。経営コンサルティング会社としての豊富な経験に基づく信頼できるサービスを展開しています。

 

 

以下、株式会社三共サービスの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社三共サービスの概要

運営企業名 株式会社三共サービス
手数料 1.5%~(3社間)、5%~(2社間)
対応スピード 最短で翌日
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング
実績 2001年から経営コンサルティング会社として運営
特徴 他社利用中でもOK

100万円から1億円まで調達可能

評価

 

とくに、利用した企業のキャッシュフローが改善された例が多く報告されているので、「もう資金繰りには苦しみたくない」というときに、経営アドバイスも含めて相談してみるとよさそうです。

 

公式サイト:三共サービス

 

※ なお、ファクタリングを利用する前の段階で、資金繰りを改善する方法があります。例えば、審査が早いビジネスローンを利用すれば、資金繰りが悪化する前に資金ショートを回避し、運転資金が確保できます。

 

また、個人事業主や経営者の方には、信頼度が高く、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンを利用し、生計費での資金繰り悪化を防ぎましょう。

 

例えば、下のローンであれば、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■ SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

 

ファクタープラン

 

ファクタープラン(株式会社ワイズコーポレーション)は、東京の東池袋にある株式会社ワイズコーポレーションが運営しているファクタリング会社で、2社間ファクタリングをメインにしながらも、運送業や製造業、歯科医や人材派遣事業などさまざまな業界に特化したサービスを展開しています。

 

以下、株式会社ワイズコーポレーションの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社ワイズコーポレーションの概要

運営企業名 株式会社ワイズコーポレーション
手数料  要確認
対応スピード 最短で即日
取り扱い業務 2社間ファクタリングをメインに各種対応
実績 中小企業、小規模事業主を中心にサポートしてきた
特徴 最大5,000万円まで

全国対応・買い取り診断無料

評価

 

専門家による相談体制も充実していて、無料で買い取り診断をしてもらえます。

公式サイト:ファクタープラン

 

西日本ファクター

 

九州、中国地方で売掛金を現金化するなら、手数料の水準が低い西日本ファクターを視野にいれるとよいです。大抵の債権なら買い取ってもらえるだけの買取上限になっていますし、最短で即日融資に対応しています。「他社に相談したものの断られてしまった…」というときも、債務超過や税金滞納のケースでも積極的に買い取っている西日本ファクターなら可能性があります。

 

 

以下、株式会社西日本ファクターの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社西日本ファクターの概要

運営企業名 株式会社西日本ファクター
手数料 2.8%~(要確認)
対応スピード 最短で即日
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング
実績 2017年9月から開始
特徴 九州、中国地方に特化している

2社間は1,000万円、3社間は最大3,000万円まで

評価

 

公式サイト上の「無料で買い取り診断ツール」を利用すると、手元の売掛債権がいくらになるのか手軽に知ることができます。

 

公式サイト:西日本ファクター

 

リソースプロ

 

営業実績はそれほどない新しい会社ですが、個人事業主を含めてさまざまな難しい状況にある経営者のサポートをしているのがリソースプロです。

 

 

以下、株式会社リソースプロの概要(手数料・対応スピード・実績・特徴)についてまとめてみました。

 

株式会社リソースプロの概要

運営企業名 株式会社リソースプロ
手数料 要確認
対応スピード 最短で即日
取り扱い業務 2社間、3社間ファクタリング
実績 毎月50件程度の相談を扱っている
特徴 個人事業主でもOK

電話またはメールフォームから申し込める

評価

 

スピーディな対応と、最短で即日での現金化に対応していますので、ファクタリング会社比較の一環で検討してもよい会社と言えます。とくに、他社に断られた事業者に対する丁寧な対応が評判になっています。

公式サイト:リソースプロ

 

※ なお事業資金の調達でお困りの方、「今スグ資金繰りを改善したい」という方は、以下のビジネスローンを申し込んでみてください。これらのローンは、ネットで申し込み&審査を受けることができ、来店などの手間がありません。

また500万円くらいの資金であれば「最短1日」で調達できるのでお急ぎの方におすすめです。

 

各ローンの内容は、以下のリンクをクリックすれば詳細が確認できます(オンライン申込みなら、わずか10分で手続きが完結するのでカンタンです)。

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか毎月200万円以上、安定した売掛金の発生する「BtoB事業」を手掛けている方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

 

ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

「資金調達の成功をより確実」にしたい場合には、どちらの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおいてください。両方に申し込んでおけば、資金ショートは確実に回避できるので安心です。

 

ファクタリング会社を比較しても決めきれないときの対処法

 

「ファクタリング会社を比較しても決めきれない!」そんなときは、自分が何を望むのか「優先度」に沿ってファクタリング会社を探してみましょう。

 

 

本項では、経営者の間で評価が高く信頼できるファクタリング会社の中から、20社を厳選し比較しています。

 

「それぞれ似たようなサービスを提供しているように思えるし、結局自分のケースではどこがいいか、いまだに決められない…」そんなときには、目的別で選んでみましょう。たとえば、以下の目的に該当するようなら、その目的にピッタリの会社の中から比較して、実際に相談してみるとよいでしょう。

 

  • 買い取りスピードで選ぶなら
  • 買い取り価格で選ぶなら
  • 圧倒的な信頼性で選ぶなら
  • 2社間ファクタリングを希望するなら
  • 個人事業主でも利用できる会社なら

 

ファクタリング会社を「買い取りスピード」で選ぶなら

 

何を最優先すべきか。それはそのときの状況によって変化します。「とにかく一刻も早く現金化しなければ!」というタイミングで、「どこが手数料が安いだろうか…」などと考えているべきではありません。

 

買い取りスピードで選ぶなら、やはり「最短で即日」となっている会社の中から選ぶようにしましょう。

 

即日対応のファクタリング会社

☑️ 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
☑️ ビートレーディング
☑️ ベストファクター
☑️ 日経フィナンシャルトライ
☑️ 買い取るぞう
☑️ ウィット
☑️ ファクタリングのTRY
☑️ ファクタリングジャパン
☑️ PMG
☑️ MSFJ
☑️ ファクタープラン
☑️ 西日本ファクター
☑️ リソースプロ

 

※ なお、ファクタリングを利用する前の段階で、資金繰りを改善する方法があります。例えば、審査が早いビジネスローンを利用すれば、資金繰りが悪化する前に資金ショートを回避し、運転資金が確保できます。

 

また、個人事業主や経営者の方には、信頼度が高く、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンを利用し、生計費での資金繰り悪化を防ぎましょう。

 

例えば、下のローンであれば、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■ SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

 

ファクタリング会社を「買い取り価格」で選ぶなら

 

買い取り価格を重視するなら、売掛金回収の場合は「ファクタリング会社がどれくらいの手数料を取るか」がポイントになってきます。注意点として、手数料が低い水準でも、その他の部分で費用が発生すると、トータルで買い取り価格に差が出てきますので、総合的に判断する必要があります。

 

どの会社も妥当な手数料を設定していますし、手数料を少なくすることを考えると3社ファクタリングのほうがメリットは大きいのですが、参考までに手数料の水準が低い会社をあげてみます。

 

手数料が安いファクタリング会社

☑️ MSFJ
☑️ 三菱UFJファクター
☑️ 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
☑️ 日経フィナンシャルトライ
☑️ ビートレーディング
☑️ トラストゲートウェイ
☑️ 三共サービス
☑️ 西日本ファクター

 

ファクタリング会社を「圧倒的な信頼性」で選ぶなら

 

初めてのファクタリング利用の際には不安がつきものですし、大きな金額が関係している場合はとくに「信頼性」を重視したいと思うのは自然なことです。

 

現実的にみると、ファクタリング会社の多くは会社の歴史の点では日が浅く、まだ実績が積み重なっていないところもあります。「実績がない=不安定」というわけではありませんが、金融機関の子会社や一般社団法人と比較するとやはり“新参者”という感覚は否めません。

 

圧倒的な信頼性で選ぶなら、三菱UFJファクターなど、メガバンクの系列会社が運営しているファクタリング会社になります。

 

ただし、2社間ファクタリングを受け付けていない、債務先の会社について厳しい審査がある、自社の規模や経営状況によっては申し込めないなど、さまざまな条件があります。しかも、実際に現金化できるまでの期間が長くなります。

 

2社間ファクタリングを希望するなら

 

今回取り上げたファクタリング会社のほとんどは2社間ファクタリングに対応しています。最初から「2社間ファクタリング希望」なら、ただ「2社間ファクタリングもできます」という会社ではなく、2社間ファクタリングに強い会社を選ぶとよいです。

 

2社間ファクタリングに強い会社

☑️ ベストファクター
☑️ 買い取るぞう
☑️ ウィット
☑️ ファクタリングのTRY
☑️ ファクタープラン

 

個人事業主でも利用できるファクタリング会社なら

 

あなたが個人事業主なら、いろいろ考える前にまず「個人事業主でもOKな会社」かどうかチェックして、その中から比較するようにしてください。個人事業主を受け付けていない会社の場合、交渉の余地はありません。

 

個人事業主でもOKなファクタリング会社

☑️ トラストゲートウェイ
☑️ 日経フィナンシャルトライ
☑️ ビートレーディング
☑️ ファクタリングジャパン
☑️ 買い取るぞう
☑️ えんナビ
☑️ リソースプロ

 

どの会社が良いか考えるときに、まずは目的を意識してから絞り込んでいくと決めやすくなります。

 

※ なお事業資金の調達でお困りの方、「今スグ資金繰りを改善したい」という方は、以下のビジネスローンを申し込んでみてください。これらのローンは、ネットで申し込み&審査を受けることができ、来店などの手間がありません。

 

また500万円くらいの資金であれば「最短1日」で調達できるのでお急ぎの方におすすめです。

 

各ローンの内容は、以下のリンクをクリックすれば詳細が確認できます(オンライン申込みなら、わずか10分で手続きが完結するのでカンタンです)。

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか毎月200万円以上、安定した売掛金の発生する「BtoB事業」を手掛けている方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

 

ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

「資金調達の成功をより確実」にしたい場合には、どちらの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおいてください。両方に申し込んでおけば、資金ショートは確実に回避できるので安心です。

 

ファクタリングやビジネスローンを併用し、資金調達をより確実なものにしよう!

 

これまでファクタリング会社を比較してきましたが、“ファクタリングを成功させる”ことが最終目的ではないはずです。目指すべき大きな目標は、資金調達を確実なものにして危機を乗り越えて会社を存続させること、さらには新規事業などを視野に入れながら、会社の経営基盤を確かなものにして、安定させることであるはずです。

 

 

ファクタリングは、手元にある売掛金を眠らせておくのではなくすぐに現金化して資金にする素晴らしい方法です。売掛金があるなら積極的に活用したいものです。

 

しかし、それと同時にファクタリングの1点張りで考えるのではなく、絶えず資金調達のための備えをしておくのはよいことです。とくに小規模事業主や中小企業の経営者なら、ビジネスローンの利用を積極的に検討しておくと安心です。

 

番外編|ファクタリングの理解に役立つオススメ記事(まとめ)

 

最後に「番外編」として、ファクタリングについて取り上げている記事を『資金調達プロ』の中から集めてみました。

 

ファクタリングとは?経営者が知っておくべき、売掛金を使った資金調達10の法則

資金調達以外にも使える!?ファクタリング3つの活用法

・ 経営改善計画書100%書き方ガイド!3つのコツであなたも必ず経営改善できる

・ 【完全版】売掛債権担保融資100%成功ガイド|売掛金を活用して「資金繰りを改善する」3つのコツ!

・ 約束手形を振り出して支払いを延期する3つの手順とメリット・デメリット

ファクタリングと電子登録債権の違い

売掛債権で資金調達!銀行員によるファクタリングの徹底解説ガイド

売掛金買い取りでいくら調達できる?選ぶべき優良業者まで徹底解説!

 

このほか、手形割引については以下の記事が参考になります。

 

【手形割引】

・ 手形割引業者20選!割引料・割引率がお得でスピードが早いおすすめ業者一覧

・ 手形割引とは?4つの手順であなたもスグに手形を換金・現金化できる

・ 手形貸付とは?5つの手順であなたの手形を担保に銀行から融資を受けられる!

・ 約束手形とは?振出人・受取人が知るべきメリットデメリット総まとめ

・ 約束手形を受け取ったあなたが取るべき3つの行動とメリット・デメリット

・ 約束手形を振り出して支払いを延期する3つの手順とメリット・デメリット

 

ぜひ、本記事と合わせて売掛金を使った「事業資金の参考」としてお役立てください!

 

※ なお、ファクタリングを利用する前の段階で、資金繰りを改善する方法があります。例えば、審査が早いビジネスローンを利用すれば、資金繰りが悪化する前に資金ショートを回避し、運転資金が確保できます。

 

また、個人事業主や経営者の方には、信頼度が高く、プロミスやSMBCモビットなど「顧客満足度」が高いローンを利用し、生計費での資金繰り悪化を防ぎましょう。

 

例えば、下のローンであれば、スマートフォンやパソコンからカンタンに申し込みができ、一時的に資金繰りを改善することが可能です。また、定期的な収入がある方であれば、今すぐ資金調達できるので大変便利です。お困りの方はぜひ、参考にしてみてください。

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■ SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

■アイフル 安心のキャッシング

 

まとめ|ファクタリング会社の正しい選び方

いかがだったでしょうか?

 

今回は、ファクタリングの仕組みについてはある程度知っている。どこの会社にすればいいか知りたい。そんな状況で助けになる情報をまとめてみました。「自分のケースではココがいい!」と思える会社は見つかりましたか?

 

順調なときも困難なときも、優秀な経営者としていつも資金調達について備えておくようにしましょう。手元の売掛金はさっそく現金化して、ビジネスローンなどその他の方法についても検討してください。

 

今後の事業の発展と、経営者としての人生が実り多いものとなることを願っています。以上、「2018年決定版|ファクタリング20社徹底比較!手数料・条件で見分ける」でした。

 

※ なお事業資金の調達でお困りの方、「今スグ資金繰りを改善したい」という方は、以下のビジネスローンを申し込んでみてください。これらのローンは、ネットで申し込み&審査を受けることができ、来店などの手間がありません。

 

また500万円くらいの資金であれば「最短1日」で調達できるのでお急ぎの方におすすめです。

 

各ローンの内容は、以下のリンクをクリックすれば詳細が確認できます(オンライン申込みなら、わずか10分で手続きが完結するのでカンタンです)。

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。
【3位】しずぎんビジネスクイックローン 東京・神奈川・大阪・愛知・静岡の方はこちら。個人事業主も安心の銀行ローン。
【4位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【5位】ユニーファイナンス 無担保で300万円まで借り入れ可能。

 

このほか毎月200万円以上、安定した売掛金の発生する「BtoB事業」を手掛けている方には、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。

ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

「資金調達の成功をより確実」にしたい場合には、どちらの審査に落ちても大丈夫なよう、ファクタリングとビジネスローンの両方に申し込んでおいてください。両方に申し込んでおけば、資金ショートは確実に回避できるので安心です。

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 11/15 11:07
    無料診断がされました。
  • 11/15 01:00
    無料診断がされました。
  • 11/14 23:09
    無料診断がされました。
  • 11/14 22:44
    無料診断がされました。
  • 11/14 21:18
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

ファクタリングの関連記事(53件)

1 2 3 4 5 11

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全490件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる