不動産担保ローン(不動産担保融資)を利用するメリットとデメリット

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/6/30

無担保ローンと比べると安心度も高く、ついつい利用してしまいがちな不動産担保ローン。

不動産担保ローン,不動産担保融資,ファクタリング, カードローン, ビジネスローン

ですが、不動産担保ローンには無担保ローンとはまた違ったリスクがあります。借入前にはメリットだけでなくリスクについても考え、そのリスクを受け入れられるのか良く検証することが大切です。本記事では、不動産担保ローン(不動産担保融資)を利用するメリットとデメリットについて紹介しましょう。

 

※ なお保証人を付けたくない経営者の方には、本記事で紹介する「不動産担保ローン」のほかにも、ファクタリングサービスの利用を推奨しています。ファクタリングは売掛金さえあれば「最短一日」で必要な事業資金が調達ができるので便利です。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

 

不動産担保ローンとは?不動産を担保に融資を受ける便利な仕組み

 

不動産担保ローンは、別名を「不動産担保融資」と言い(その名の通り)不動産を担保に融資を受ける便利な仕組みです。不動産という担保があれば、一般的なカードローン、フリーキャッシング、ビジネスローンとは違い、より大きな融資が受けられます。

【保存版】不動産担保ローンとは?不動産担保融資を成功させる3つのコツ!

 

不動産担保ローンのメリット

 

前項でも述べた通り、不動産担保ローンの一番のメリットは、高額融資が受けやすくなることです。通常、事業者ローン会社はお金をたくさん持っている人、言い換えれば債務の履行能力が高い人にお金を貸したがります。

 

不動産担保ローンは金利が有利?!事業者におすすめする5つのメリット

 

しかし、無担保ローンでお金を借りようとしている人は債務の履行能力が低い人であるため、少額の融資しか受けられません。一方、不動産を担保に入れられる人は債務の履行能力が高い人であるため、高額の融資が受けやすくなります。

 

また、長期借り入れがしやすいというのもメリットの一つです。融資金額が高額な分融資期間が長くなり、それに伴って毎月の返済額が下がります。毎月の返済額が下がれば企業のキャッシュ・フローにも余裕が出来、安定した経営を実現することが出来ます。

 

さらに、一般的に不動産担保ローンは無担保ローンよりも金利が安く設定されています。不動産担保ローンの利用者は事業者ローン会社にとっては債務履行能力が高い優良な顧客であり、長く付き合いをしたい相手なので、低い金利でつなぎとめておきたいという事情があります。不動産という担保があるため原則連帯保証人も不要であり、他人にリスクを負わせずに済みます。

 

なお、担保にした不動産は債務の履行遅滞などが起こらない限りは債務者が自由に使うことが出来ます。住宅ローンで自宅を担保にしてもその家に住み続けることが出来るのと同じ理屈です。

 

不動産担保ローンのリスク

右肩上がりのグラフとノートとペン

さて、このように一見いいことづくめに見える不動産担保ローンですが、お金を借り入れる以上一定のリスクが付いて回ります。

 

不動産担保ローンで一番怖いのはやはり債務の履行遅滞でしょう。債務の履行が滞った場合、債務者はその不動産を売却して(あるいは、他の方法で)返済をしなければなりません。それをいつまでも拒んでいると、強制競売となってしまいます。

 

強制競売はたいていの場合高く売れないので自分で売却したほうがまだよいのですが、担保にしていた不動産が事業に関係するものだった場合困ることになります。担保に入れる不動産は、事業と関係がないものにしましょう。

 

また、担保にした不動産の価値が下がるリスクについても考えなければなりません。土地や建物の値段は一定ではなく、時勢によって上下します。担保の価値が著しく下がったときは追加担保が必要となることもあります。

 

外国の貨幣通貨このほか、不動産担保ローンは手数料がかかることがあります。手数料は大体融資額の1~3%とそれほど高いものではありませんが、融資額が高額になるとその分手数料も増えます(融資額が1億円、2%の場合手数料は200万円)。登記費用や司法書士への手数料なども必要になるので注意が必要です。

 

もしあなたが法人の借り入れを検討している場合、リースバックという手段も検討することができます。

 

 

不動産担保ローンは、不動産に強い業者に依頼をするのが一番!

 

こうしたリスクを解消してくれるのは「不動産担保ローン」に強い業者に相談を依頼することです。

 

※ なお保証人を付けたくない経営者の方には、本記事で紹介する「不動産担保ローン」のほかにも、ファクタリングサービスの利用を推奨しています。ファクタリングは売掛金さえあれば「最短一日」で必要な事業資金が調達ができるので便利です。

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

本記事と併せて読みたい|不動産担保ローン/不動産担保融資関連の記事

不動産担保ローン(不動産担保融資)を利用するメリットとデメリット

【保存版】不動産担保ローンとは?不動産担保融資を成功させる3つのコツ!

・ 【保存版】住宅ローン|おすすめローン20社徹底比較!

不動産担保ローン20選!銀行の審査基準や金利で比較、おすすめ人気ランキング

マンション投資の成功例に学ぶ!マンション経営のメリットは3つ!

【保存版】マンション経営で成功&利益を獲得する10の秘訣!不動産で資産運用を始めよう(2019年更新)

アパート経営のメリットは3つ!人気のマンション経営との違いを徹底比較!

【保存版】アパート経営で成功&利益を獲得する10の秘訣

【保存版】ソーシャルレンディングとは?融資型クラウドファンディングで資金調達を120%成功させる5つのコツ!

日本保証の不動産担保ローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

アサックスの法人・事業用向け不動産担保ローンとは?その特徴やメリット・デメリットなどを徹底解説!

【5億円も可能】不動産を担保にしてまとまったお金を借りる方法

 

***

この記事は、資金調達プロのお金&資産運用の専門家Tommyが作成しました。

 

資金調達プロ

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避できます。


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

 

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • p******x様が
    800万円を調達しました。

  • g**t様が
    500万円を調達しました。

  • j***r様が
    1000万円を調達しました。

  • w*****j様が
    700万円を調達しました。

  • y**a様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り3社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング