無担保のローンは安全か|無担保ローンのメリットとデメリット

資金調達プロ編集部
資金調達プロ編集部
更新日2022/6/30

LOANの文字

 

無担保ローン(むたんぽろーん)とは、担保無しで借入できる融資商品です。

 

無担保ローン|英:Unsecured Loans

 

事業者ローン借り入れの際に、事業者ローン会社が「担保」を要求してくることがあります。担保とは万が一支払いが滞った場合の保険のようなもので、債務者は土地や建物などを差し出します。

 

債務の履行が難しくなった場合、債権者はその土地や建物をお金に換えることができます。

 

しかし、世の中のすべてのローン会社が担保を要求してしまうと、土地も建物もその他の財産も持っている人がお金を借りられなくなってしまいます。財産はないけれど、自身の信用力を頼りにお金を借りたいという人のために作られたローンが無担保ローンです。

 

関連記事:【2021年2月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

 

その前に・・・保証人を付けたくない経営者の方には、本記事で紹介する「不動産担保ローン」のほかにも、ファクタリングサービスの利用を推奨しています。ファクタリングは売掛金さえあれば「最短一日」で必要な事業資金が調達ができるので便利です。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

無担保ローンの意味・無担保ローンの仕組み

 

無担保ローンは、その名の通り「担保提供の必要がないローン」のことです。無担保ローンでは、債務者の信用力(例:返済能力、返済意思など)を基準に審査を実施。金銭の貸付や、融資枠も信用力によって決定されます。

 

なお、個人向けの無担保ローンには、カードローン、キャッシング、フリーローン、教育ローン、自動車ローンなどがあります。このほか、法人向け無担保ローンには、大手企業や優良企業向けの「短期貸出融資」などが利用できます。

 

無担保ローンのメリット

 

無担保ローンのメリットには、担保を準備せずに済むという「手軽さ」が挙げられます。私たちが普段良く知っている、クレジットカード、カードローン、ビジネスローンなどは「原則、担保・保証人不要」で融資が受けられます。

 

また「担保無し」でも、数百万〜最高一千万円程度融資が受けられるので、生計費を工面したり、事業費用の資金ショートを回避するのに活用できます。

 

無担保ローンのデメリット

 

無担保ローンとは名前の通り担保が必要ないローンです。もちろん、保証人も必要ありません。これこそが無担保ローンの一番のメリットであり、財産はないけれど成功する公算の高い商売のアイデアがあるときにはとても重宝します。

 

また、無担保ローンの中には特定の目的がなくても使用できる事業者ローンやカードローンがあります。使い方を指定されない分、柔軟な資金繰りが可能になります。

 

とはいえ、もちろんいいことづくめというわけではなく、無担保ローンにも一定のリスクが存在しています。

 

無担保ローンのリスク

図 1限度額の概念図

図 1限度額の概念図

まずは借入金額について。通常、事業者ローン会社はお金やお金になるものをたくさん持っている人にお金を貸したがります。貸したお金が返ってこないと困るからです。担保を持っている人はお金になるものを持っている人ですから、当然借入金額の上限も高くなります。

 

図 1限度額の概念図

 

一方、無担保ローンを使うような人たちはお金を持っていない人ですから、借入金額の上限は低くなります。借入金額が低くなれば当然返済期間も短くなり、毎月の返済額は高くなります。

 

また、万が一債務の履行が滞ったときのリスクについても考えなければなりません。有担保ローンの場合は仮に債務の履行が滞ったとしても、担保を債務の履行に充てることが出来るので、安心度が高いです。

 

もちろん、債務での返済を前提に借り入れを行うべきではありませんが、万が一のことが起こっても大丈夫というのは債務者としてもうれしいところです。

 

一方、無担保ローンの場合は万が一のことが起きた場合に債務の履行に充てられるものがありません。それこそ自分の全財産を手放す可能性だってあるのです。無理な借り入れをして首が回らなくなり自己破産、などといった事態を招かないように十分注意しなくてはいけません。

 

最後に金利について。無担保ローンの金利は通常、有担保ローンと比べて高く設定されています。無担保ローンは貸す側のリスクも大きいので、仕方のない話です。

 

無担保ローンの種類(カードローン、ビジネスローンなど)

 

無担保ローンの種類には、カードローンやビジネスローンなどの種類があります。

 

関連記事:【保存版】カードローン24選!あなたも即日融資で10万円借りれるキャッシングまとめ

 

無担保ローン① 消費者金融カードローン

・  消費者金融の仕組み、消費者金融カードローンの正しい使い方

・  ノンバンクとは?カードローンなど、銀行以外の金融業者でお金を借りるメリット

 

無担保ローン② 銀行カードローン

・ 銀行借入の金利|金利1%以下の超低金利ローンで、中小企業が審査を通す4つのコツ!

・ 銀行借入の「利息計算方法」を徹底解説!計算が苦手な初心者でも銀行金利が100%分かる!

 

※ なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

無担保ローン③ クレジットカード

クレジットカードの審査を通す4つのコツ!あなたも限度額100万円のカードを作れる

・ 今すぐ30万円手に入る!?クレジットカードでお金を借りるには

法人クレジットカード20選!あなたの経営に必ず役立つオススメカードまとめ

 

無担保ローン④ ビジネスローン

・ 信販会社ビジネスローン9社を「融資可能額」でおすすめ比較!(2018年最新版)

【保存版】銀行ビジネスローン、今すぐ借りれる&低金利ローンを徹底比較!

・ 【最新】ビジネスローン人気5社を「使い勝手の良さ」で徹底比較!

・ 【個人事業主の方向け】自営業でも借りれる専用ローンまとめ

アイフルビジネスファイナンス株式会社の評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

ビジネスパートナー(ビジネスローン)の評判・口コミ!審査を通す3つのポイント

・オリックスVIPローンカードBUSINESSの評判・口コミ!ビジネスローン審査を通す3つのポイント

 

なお『お金を借りる』方法については、以下の記事で特集を組んでいます。

 

⇒  【2021年2月最新】今すぐお金を借りる25の方法!あなたの必要な欲しい金額は?5万10万30万借りれる/最短30分で融資審査OK

 

担保ローン(不動産担保融資など)

 

最後に(参考として)担保ローンの関連記事をいくつか紹介しておきます。

 

不動産担保ローン(不動産担保融資)を利用するメリットとデメリット

【保存版】不動産担保ローンとは?不動産担保融資を成功させる3つのコツ!

・ 【保存版】住宅ローン|おすすめローン20社徹底比較!

不動産担保ローン20選!銀行の審査基準や金利で比較、おすすめ人気ランキング

・ 【シニア向け】年金を担保に!今からでもお金を借りる方法とは

 

本記事と併せて「無担保ローン」の仕組みを知るヒントとして活用しましょう。

 

まとめ|無担保ローン最大のメリット手軽に利用できること!

 

無担保ローンはうまく使えば便利なものですが、担保がある場合はわざわざ無担保ローンを選ぶ必要はありません。無担保ローンの使い方を考えるよりも、どうすれば無担保ローンを使わずに済むかを考えたほうが建設的といえます。

 

※ なお保証人を付けたくない経営者の方には、本記事で紹介する「不動産担保ローン」のほかにも、ファクタリングサービスの利用を推奨しています。ファクタリングは売掛金さえあれば「最短一日」で必要な事業資金が調達ができるので便利です。

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • f****l様が
    1000万円を調達しました。

  • a******o様が
    200万円を調達しました。

  • q*****t様が
    1100万円を調達しました。

  • t**g様が
    300万円を調達しました。

  • j******y様が
    300万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り10社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング