助成金・補助金とは|政府や自治体の支援で資金調達しよう

master
master
更新日2022/6/30

助成金・補助金とは、政府や自治体が支給する金銭のことです。銀行融資、公的融資、投資家からの投資などと並ぶ重要な資金調達手段の一つですが、融資や投資とはまた違った性質を持ちます。

助成金・補助金とは|政府や自治体の支援で資金調達しよう

※ なお「資金調達」の問題でお困りの方、資金を今スグ調達したいとお急ぎの方には、ファクタリングやビジネスローンの利用が大変オススメです。

 

法人・個人事業主の方で今すぐ「事業資金が必要だ」という方には、当サイトに登録されている1,300人の専門家がおすすめの調達方法を紹介しています。500万円くらいの資金であれば『最短1日』で資金調達が可能。お急ぎの場合はすぐに以下の記事をどうぞ。

参考記事:今すぐ借りたい!法人向けビジネスローンおすすめランキング【2022年最新版】

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避出来ます。

 

それでは、以下より「融資審査を通すための9つのコツ」を説明していきます。

 

融資、投資、助成金・補助金の違い

 

融資というのは借金です。借金である以上は利子をつけて返さなければなりません。もちろん、お金がない時期に借りられるというのはメリットですが、返済義務があることはデメリットといえます。

 

  • 融資とは?
    ・そもそも借金である

 

一方、投資は基本的には返済不要です。ただし、その見返りに一部の経営権(主に株式)を渡さなければならないというリスクがあります。返済不要なのはメリットといえますが、株式比率によっては実質的な経営権が経営者から投資家にうつってしまうこともあります。

 

  • 投資とは?
    ・借金ではないので返済義務はない

 

助成金・補助金は両者のメリットを併せ持った存在です。返済をする必要もなく、さらに経営権が他者に渡ることもありません。ほぼノーリスクでもらえるお金といってもいいでしょう。

 

  • 助成金・補助金とは?
    ・返済義務がない

 

が、もちろん世の中にそんなうまいだけの話があるわけもなく、助成金・補助金を受け取ることにはデメリットもあります。一番のデメリットは事務処理が増加すること。スタートアップ企業は人材も少なく、事務処理が増えるのは負担になります。

 

事務処理をこなすために新しい人を雇い、かえって負担が増えたとなってしまっては本末転倒です。

 

また、助成金・補助金制度は非常に複雑なうえ、たびたび制度の変更があるため、それを追いかけるのが大変です。申請に当たっては十分な知識が必要で、書類に不備があった場合は修正しなければなりません。ノーリスクでお金をもらうのは楽ではないということですね。

 

もう一つのリスクとして、助成金・補助金になれてしまうとそこからなかなか脱出できなくなるということが挙げられます。

 

ここまで助成金・補助金のデメリットについていろいろと書き連ねてきましたが、そうはいっても返済の必要がない助成金・補助金は非常に魅力的です。この魅力に取りつかれてしまい、助成金・補助金をもらうことが目的化してしまう経営者も少なくありません。

 

大事なのは今行おうとしている事業に合わせて助成金・補助金の申請をすることであり、助成金・補助金のために事業や組織の仕組みを変えるのは本末転倒です。

 

逆にいえば、そこのコントロールさえできていれば助成金・補助金は非常に有用な制度といえます。助成金・補助金をもらうには一定の条件を満たす必要がありますが、言い換えれば助成金・補助金をもらえる企業は一定の条件が整った企業ということになります。

 

助成金・補助金をもらったという実績は信頼につながるだけでなく、社員のモチベーション向上にも役立ちます。状況に応じて適切な助成金・補助金を活用することが重要です。

 

まとめ|補助金や助成金のメリット

 

助成金・補助金のメリットは、銀行融資などと違い返済義務がなく、株式発行などと違い株主への配当も必要ないことです。返済不要ということは、事業者の資金繰り改善や資金ショート回避にもつながります。

 

※ なお、「急いでお金が必要!」という方には、審査がスピーディーなカードローンの利用がオススメです♪ ネットだけで申し込みでき(スマホや携帯からもOK!)すぐに10万円のお金を借りることが出来るので、お急ぎの方は今すぐこちらの記事をご覧ください。

 

本記事と合わせて読みたいおすすめ記事

・ 【2021年2月最新】キャリアアップ助成金を100%受ける3つのコツ!あなたも500万円ゲットできる!

・  【保存版】創業時に使える・全国の補助金と助成金まとめ(2019年最新版)

・  【最新版】2018-2019|全国「ビジネスコンテストとコンペ」全113種類を一挙公開!

・ 補助金・助成金を100%受ける6つのコツ!あなたも300万円をゲットできる

・   助成金・補助金

・   助成金・補助金の審査に受かるコツ

・  業種別・今申し込むべき支援制度と補助金リスト60

【完全保存版】資金調達の方法100選!あなたも今スグ100万円の事業資金が手に入る(2018年最新版)

・  制度融資の審査を通す5つの手順!あなたも1%の低金利で借入できる

【これから起業の方必見】公的融資制度の活用で国からお金を借りる方法

【2021年度版】創業・開業資金|オススメの資金調達法BEST5

【最新版】個人事業主の借入!事業資金調達にもおすすめの融資方法50選(2019年更新)

 


資金調達プロでは通常、ビジネスに役立つ「資金調達」情報を紹介していますが、本記事は【資金調達プロのお金の仕組みが分かるコラム】シリーズとして、日常生活やビジネスで役立つ「お金の話」を特集記事として紹介しています。

安定的な売掛金があれば、100万円〜3億円の事業資金を最短即日で調達可能!売掛金を売却して、今すぐ資金繰りを改善しませんか?秘密厳守で安心。
10
カンタン資金調達チェック

昨日は0が事業資金の調達に成功しました。

今日は0が事業資金の調達に成功しました。

※来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
※NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。
  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • 無料診断がされました。

  • u**p様が
    200万円を調達しました。

  • x**o様が
    1000万円を調達しました。

  • t****t様が
    700万円を調達しました。

  • s**m様が
    200万円を調達しました。

  • g**x様が
    1000万円を調達しました。

本日、先着10社限定。10秒簡単資金調達チェックを利用した方に、資金調達成功マニュアル(9,800円相当)3つを無料でプレゼントさせて頂きます

本日は残り8社限定なのでお早めに10秒診断を行ってください。

安定的な売掛金があればOK。無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金を専門家をご紹介させていただきます。あなたの資金調達を全てサポートいたします
×
資金調達プロ ファクタリング