閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

信用保証協会のデメリット

初めてでも融資が受けやすく、長期の借り入れも可能などメリットの多い信用保証協会の融資ですが、当然デメリットもあります。デメリットがあるからと言ってあきらめてしまうのではなく、いかにデメリットを小さくし、メリットを大きくするか考えていくことが重要です。

 

※ その前に信用保証協会は審査に1〜2カ月の時間がかかります。信用保証協会の審査が間に合わない方は、以下のビジネスローンに申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達することができるので、お急ぎの場合は今すぐ以下のリンクをクリックして申し込んでください。申込みは10分で終わるのでカンタンです。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】ビジネスパートナー 最大500万円融資可能。審査スピードが早い。

 

また、毎月200万円以上の安定した売掛金が発生するBtoBの事業をしている方は、ファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)もオススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで資金ショートを確実に回避することが出来ます。

 

信用保証協会のデメリット

信用保証料がかかる

信用保証協会を利用する上で最も目立つデメリットはこれでしょう。信用保証料とは信用保証協会に対して支払う手数料です。保証人になってくれたお礼と考えて大筋問題ないでしょう。

14-1問題は信用保証料がいくらなのかということですが、これは融資の額や種類、それから借り手の信用力によって異なります。おおむね融資額の0.5~2.0%の範囲に収まります。

 

仮に融資額が1000万円、信用保証料率が1.0%の場合、信用保証料は1000万円×0.01=10万円となり、この額を毎年支払わなければいけません。融資の額が増えるほど信用保証料は増えますので、場合によっては結構な負担になることがあります。

 

代位弁済について

14-2代位弁済とは万が一支払いが滞った際に、信用保証協会が債務を一時的に肩代わりしてくれる制度です。支払いが出来なくなった時に信用保証協会が助けてくれるのはメリットの一つともいえますが、別に債務が帳消しになるわけではありません。返す相手が金融機関から信用保証協会に変わっただけです。

 

代位弁済後には信用保証協会の担当者と面談を行います。面談では返済について話し合うことになります。最初は必ず一括返済を、あるいはおおむね10年以内での返済を求められますが、これは信用保証協会側のジャブのようなものです。それだけの返済能力があれば代位弁済に頼らなくて済むことは向こう側もよくわかっています。

そのあとは現実的な返済の話し合いをしていくのですが、返済に充てられる資産がある場合、競売にかけられる可能性があります。事業継続に不必要な資産に関しては売却を強く勧められることが多く、無視していると競売申し立てをされます。

 

競売になればその費用は全額債務者持ち、何より売却価格も安くなるので競売になるくらいなら最初から任意売却した方がよっぽどましです。それが嫌ならさっさと元金を返済するしかありません。交渉が難しい場合は弁護士などをはさんで、冷静に話し合いを進めていきましょう。

 

14-3

資産がない場合は毎月いくらかの返済を要求されます。信用保証協会も返済能力がない相手から無理やりお金を引き出すことはできないので、月額3000円程度の返済で手を売ってくれることもあります。

ただし、担保となる不動産があったり、保証人がいたりする場合はそちらに影響が出ます。担保となる不動産を信用保証協会に処分されて事業が行き詰った、という事態は避けたいものです。不動産を担保にする際は、必ず事業に影響が出ない不動産を選ぶようにしましょう。

 

このほか、返済中は新規融資が受けられなくなります。当該金融機関はもちろん、借入先とは別の金融機関からの融資も受けられません。新規融資が受けられなくなれば当然資金は行き詰ります。まとめていえば、代位弁済になるような無理のある借り方はするな、ということになります。融資のご利用は計画的に、これが鉄則です。

 

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 04/20 07:19
    無料診断がされました。
  • 04/19 19:13
    無料診断がされました。
  • 04/19 19:12
    無料診断がされました。
  • 04/19 18:55
    無料診断がされました。
  • 04/19 18:34
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

公的融資制度の関連記事(32件)

1 2 3 4 5 7

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全381件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる