閉じる
10秒でカンタン 今すぐ500万円の資金調達!銀行融資を断られても調達できる裏ワザとは?

クラウドファンディングやソーシャルレンディングで「資金調達」するメリットを徹底解説!

クラウドファンディングは、ネット上で不特定多数の投資家や支援者から、資金調達できる便利な仕組みです。国内では2011年以降、大小さまざまなクラウドファンディングサービスが登場しています。

クラウドファンディングやソーシャルレンディングで「資金調達」するメリットを徹底解説!

クラウドファンディングに興味があるけれど、そこまでよく理解していない。この機会によく調べて、自分の場合にメリットが大きいようなら積極的に活用してみたい。あなたは今、そうお考えではありませんか?

 

参考記事①:クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

参考記事②:資金集め100%ガイド。ネットで資金集めが出来る全サイト一覧

 

起業するためのアイデアが揃っていても、実現するだけの資金がなければ絵に描いた餅になってしまいます。もちろん、ただ資金調達できればいいわけではなく、できるだけ賢い方法で集めていきたいものですよね。そんなあなたに朗報です。クラウドファンディングは大いに活用できる素晴らしい制度です!

 

この記事を読み進めていく中で、その理由が理解できることでしょう。クラウドファンディングのことをよく知って、最高の方法で資金調達をするためにこの記事がお役に立てば幸いです。

 

その前に・・・クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

目次

クラウドファンディングとは、ネット上で不特定多数から資金調達をする便利な仕組み

 

クラウドファンディングという言葉は、群衆を意味する「Crowd」資金調達を意味する「Funding」がセットになった造語です。比較的新しい言葉ですから、一世代前にはなかった表現です。群衆から資金を調達する、つまり不特定多数の人から資金を提供してもらう仕組みのことを指しています。

 

Crowd(群衆)×Funding(資金調達)の造語で、一般的には特定のプロジェクトの起案者がインターネット上で不特定多数からお金を集める仕組みです。

2008年に融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)としてmaneo、2011年に購入型クラウドファンディングのReadyforが、日本国内で初めて登場しました。

クラウドファンディングとは?(CROWD PORT NEWS)

 

近年、インターネットの発達と利用者の拡大に伴い、クラウドファンディングは「資金調達」の1つの方法として定着しつつあります。

 

クラウドファンディングの仕組みを知ると、使わずにはいられない!

 

クラウドファンディングという言葉自体は目新しいものでも、その仕組み自体は日本人にとって目新しいものではありません。むしろ馴染み深いものだと言えます。

 

たとえば、震災や自然災害で歴史的建造物が破壊されてしまうとき、有志が声をあげて寄付を募り、集まったお金で復興を支援しようとします。古代にさかのぼっても、東大寺や大仏の修復など、人々はお金を出し合って達成してきました。まさに、群衆によって資金が集まってプロジェクトが成し遂げられる、クラウドファンディングの考え方です。

 

「〇〇をしたいと思っています!そのためにお金が必要です!」と呼びかけて、その考え方に賛同する人が「よし!私が援助しましょう!」と声をあげる。クラウドファンディングの仕組みを知ると、使わずにはいられないと感じる人が多いのです。

 

とはいっても、感情で決めてしまうのではなく、冷静に関係している事柄を見極めていくことが大切です。まずクラウドファンディングのデメリットに目を向けてみましょう。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アイフル 安心のキャッシング

 

クラウドファンディングのメリットとデメリット

どんな資金調達の方法にも、メリットとデメリットと思われる部分があるものです。大切なのは、自分にとってのメリットとデメリットを良く理解した上で、意思決定することです。

 

クラウドファンディングのデメリットと思われるのは次の3つです。

 

  1. 資金調達までに少し時間がかかる
  2. かならず資金が手に入るわけではない
  3. 場合によっては管理が面倒

 

順番に確認していきましょう。

 

※ なお、クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。

このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

クラウドファンディングのデメリット① クラウドファンディングは、資金調達までに時間がかかる

 

クラウドファンディングは「即日融資」というわけにはいきません。資金を手にするまでには時間がかかります。一概には言えませんが、申し込んでから目標金額に達して資金調達が完了するまで、3~4ヶ月程度かかることがあります。

 

「いますぐ資金が手に入らないと困る…」という場合は、これが致命的なデメリットになるでしょう。

 

一方、現時点で開業のための準備をしていて、計画的に物事を進めていくだけの時間敵余裕があるなら、「資金調達までに時間がかかる」というのは取るに足りないデメリットと言えます。

 

クラウドファンディングのデメリット クラウドファンディングで、かならず資金が手に入るわけではない

 

クラウドファンディングを利用すれば、かならず希望するだけの金額が集まるわけではありません。周到に計画しても、いわゆる“群衆”の動向によって左右されるのがデメリットです。

 

資金集め100%ガイド。ネットで資金集めが出来る全サイト一覧

 

たとえば、アプリ開発のために80万円を目標金額として設定するとします。順調に出資者が集まって早い段階で80万円に達すれば問題ないのですが、募集期間内に80万円まで行かない可能性もあります。

 

目標金額に達しない場合はどうなるのか。それは利用するクラウドファンディングの方式によって異なります。この点は後述します。

 

一般的なクラウドファンディングの仕組みでは、目標金額に達しない場合は「不成立」となり、1円も受け取ることができません。クラウドファンディングをメインにして資金調達を考えているなら、このデメリットが致命傷になります。

 

しかし、あくまで資金調達方法の一部ととらえている場合や、目標金額に達しなくてもお金を受け取れる方式で申し込むときにはそれほど大きな問題とはなりません。

 

クラウドファンディングのデメリット③ クラウドファンディング|場合によっては管理が面倒…

 

クラウドファンディングを利用するなら、少なからず「管理」業務が発生します。

 

とくに支援者が集まって目標金額を達成してプロジェクトが成立したら、その後にいろいろな作業が求められます。

 

作業の例

  • リターンとしての商品の発送
  • リターンとしてのサービスの提供
  • 分配金の振り込み

 

コツコツと管理・整理するのが好きな人にとっては何の問題もなくこなしていけるのですが、どちらかというと面倒なことは先送りしてしまう…という人は要注意です。

 

とはいっても、どの程度の管理が要求されるか。それはどのプラットフォームを利用して資金を集めるかに大きく依存しています。

 

管理が苦手なら、少ない管理で済むところを探すのも1つの案です。デメリットと思われる点を確認した今、こんどはメリットを見ていきましょう。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アイフル 安心のキャッシング

 

クラウドファンディングのメリットは、大きく分けて5つもある!

 

端的に言って、クラウドファンディングよりも他の資金調達方法のほうが便利でメリットが大きいなら、わざわざクラウドファンディングにチャレンジしなくてもよいことになります。だからこそ、「自分にとってどんなメリットがあるのか」はっきり理解しておくことが大切です。

 

 

クラウドファンディングのメリットは、これらがすべてではありませんが、主に5つ取り上げてみます。

 

  1. リスクが少ない
  2. 自己資金や事業経験、信用情報は問われない
  3. 楽しい
  4. 共感が得られて自信につながる
  5. 宣伝効果がある

 

順番に見ていきましょう。

 

※ なお、クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。

このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

クラウドファンディングのメリット① クラウドファンディングは、リスクが少ない

 

便利な仕組みほど、その裏には大きなリスクが潜んでいる…そんな考えはクラウドファンディングには当てはまりません。銀行から融資を受けるときには金利分の上乗せがありますし、ベンチャーキャピタルなどからの出資を受ければ自由な経営が妨げられる可能性があります。その点、クラウドファンディングでの資金調達に伴うリスクはそれほど多くありません。

 

もちろんノーリスクではありません。

 

クラウドファンディングで考えられるリスク

  • プロジェクトに対して責任を負う
  • 支援者との間にトラブルが生じる可能性は0ではない

 

綿密に計画を練って、支援者との円滑なコミュニケーションができていれば、他の資金調達の方法と比較してリスクは相対的に少ないと言えます。

 

クラウドファンディングのメリット② クラウドファンディングは、自己資金や事業経験、信用情報は問われない

 

クラウドファンディングを利用するときに、自己資金や事業経験、信用情報が問われるわけではありません。これは大きなメリットです。銀行からお金を借りようと思うと、どんなことが予想されるでしょうか?

 

事業経験は?実績は?新たに独立?→×…となってしまうことが多いわけです。せっかく良いアイデアがあっても、主に“過去”や“現状”に目を向けられるため、可能性が断たれてしまいます。

 

その点、クラウドファンディングでは“未来”に目を向けてもらえます。潤沢な自己資金を手にしていなくても、いまは会社勤めで起業家としての実績がなくても、土地など担保にできそうな資産を持っていなくても、良いプロジェクトだと判断されれば「群衆」が支援してくれるのです。

 

クラウドファンディングのメリット③ クラウドファンディングは楽しい!

 

クラウドファンディングには楽しい!というメリットがあります。頭を下げながら金融機関をまわって資金を集めるときに「楽しい!」と感じる人は稀だと思いますが、クラウドファンディングには楽しさが伴います。

 

プロジェクトを作成するときのワクワク感、支援したいと思ってくれる人がどんどん集まってくるときの興奮、目標金額に到達したときに感じるなんとも言えない喜び。これらは他の方法では味わえないと言っても過言ではありません。

 

クラウドファンディングのメリット④ クラウドファンディングは、共感が得られて自信につながる

 

楽しさと重なる部分がありますが、「共感が得られる」という感覚は、きっとこれまでに経験したことがないほどの自信につながるはずです。

 

金融機関にアイデアを持ち込んで融資をお願いしても、なかなか素直に共感してもらえません。もちろんそこには担当者個人の気持ちとは別の、審査基準など複雑な要素が絡み合っています。

 

クラウドファンディングでは、「すごいプロジェクトだね!応援したいよ!」と感じてくれる人が「支援」という形で目に見えて応援してくれます。

 

その結果、プロジェクトを実行に移す前からモチベーションが上がります。「これだけみんながいい!と言ってくれるわけだから、絶対に成功する!」という揺るぎない自信にもつながるのです。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アイフル 安心のキャッシング

 

クラウドファンディングのメリット⑤ クラウドファンディングには、高い宣伝効果がある!

 

クラウドファンディングで資金を集めるときに、宣伝効果が見込めます。

 

プロジェクトを世間に公開することで、自分がどんなことをしようとしている人間なのか、自分の事業にどんな可能性があるのかPRすることができます。実際、クラウドファンディングを利用したことがキッカケとなって、関心を持つ企業とのコラボが実現したり、新たなお客さんができたりするケースも珍しくありません。

 

Twitterなどで拡散されることで、自社へのファンを獲得するチャンスともなり得ます。

 

 

その他クラウドファンディングのメリット 自分自身や会社の成長につながる

 

クラウドファンディングは、自分自身や会社の成長につながります。そこで得られるのは共感だけではなく気づきも含まれます。

 

自分自身が公開するアイデアに対して、時には厳しい意見をいただいたり、支援者から良い提案をしてもらえたりします。技術面やデザインの点でフィードバックしてもらえることもあります。

 

それらの声に耳を傾けて必要に応じて自らの事業に反映させていくことで、成長が加速していきます。

 

※ なお、クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。

このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

クラウドファンディングの申込〜資金調達までの流れ

 

ここでクラウドファンディングの流れを見てみましょう。

 

 

利用したいクラウドファンディングのサイト(会社)を選ぶ

   ↓
入力フォームから申し込む

   ↓
運営側と打ち合わせながら、プロジェクトページを完成させる

   ↓

募集開始

   ↓
期間内に支援者を集めるため、できる限りのことをする

   ↓

目標金額達成

   ↓

資金を手にしてプロジェクトを開始する

 

詳細は、どの方式を利用するか、どのサイトを利用するかによって変わってきますが、基本的には上記のような流れで進んでいきます。

 

いかがでしょうか。それほど複雑ではないと感じられたに違いありません!

 

クラウドファンディングの種類は、大きく分けて4種類!

 

メリットとデメリットを概観した今、気持ちはクラウドファンディングの活用に大きく傾いているかもしれません。ところで、一言でクラウドファンディングと言っても、いろいろな方式があることを知っていましたか?

 

 

クラウドファンディングの種類は、大きく分けて4種類あります。

 

クラウドファンディングの種類

① 購入型クラウドファンディング

② 寄付型クラウドファンディング

③ 投資型クラウドファンディング

④ 融資型クラウドファンディング

 

各クラウドファンディングの特徴を順に解説します。それぞれの内容を確認しながら、「自分にはどの方式が合っているか」是非考えてみてください。

 

クラウドファンディングの種類① 購入型クラウドファンディング

 

購入型クラウドファンディングは、支援者に対してモノやサービスをリターンする仕組みになっています。日本ではこの購入型を扱うプラットフォームが多く、幅広く活用されています。新たなマーケティングの手段として政府からも注目されています。

 

数あるプラットフォームの中で、代表的なものを3つ紹介します。

 

※ なお、クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。

このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

makuake(マクアケ)

 

運営会社 株式会社マクアケ
実績等 国内No.1のクラウドファンディングサイト

大企業も市場調査に活用している

スタートアップ企業も続々と利用

特徴 魅力的なプロジェクトが多く集まるため、支援者が多い

1億円近い支援も目標にできる

 

新しいサービスを次々に生み出しているサイバーエージェント系の会社によるプラットフォームです。これまで大小のモノづくりを全力で応援してきた実績があり、熱狂的な支援者を多く獲得しています。ただの資金調達ではなく、プロセスや共感を大切にしたい人に向いています。

 

マクアケ公式サイトはこちら

 

参考記事:Makuake(マクアケ)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

運営会社 株式会社CAMPFIRE (CAMPFIRE, Inc.)
実績等 プロジェクト数13,000件、流通総額が55億円(2018年7月時点)
特徴 クリエイター系や社会貢献系に強い

最近では地域活性につながるプロジェクトも人気

 

2011年に、連続起業家の家入一真氏によって設立された会社です。インターネットの特性を最大限に活用して、支援の幅を拡大しています。キャンプファイヤーに掲載されるプロジェクトの中にはメディアの取材を受けるものも少なくないので、併せてPR効果を狙うならキャンプファイヤーがおすすめです。

 

キャンプファイヤー公式サイトはこちら

 

参考記事:CAMPFIRE(キャンプファイヤー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アイフル 安心のキャッシング

 

Readyfor(レディーフォー)

 

運営会社 Readyfor株式会社
実績等 日本最初のクラウドファンディングとしてサービスを開始

4,400件のプロジェクトで累計25億円の資金集めに成功(2018年7月時点)

特徴 目標達成時にのみ手数料が発生する完全成果報酬制

開業サポートが受けられる

プロジェクトごとに担当をつけてくれる

 

創業支援ツールとしてメディアに取り上げられることも多い、日本のクラウドファンディングを牽引しているプラットフォームです。「リターンを何にすればいいかわからない」「適正な目標金額はいくらくらい?」など、わからないことが多くて不安な人は、手厚いサポートが評判のレディーフォーで相談してみると良さそうです。

 

レディーフォー公式サイトはこちら

 

参考記事:Readyfor(レディーフォー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

クラウドファンディングの種類② 寄付型クラウドファンディング

 

寄付型クラウドファンディングは、災害に遭った地域に寄付をしたり、慈善事業を行なう団体を支援したりする目的で設けられています。

 

ここのところ話題になっている「ふるさと納税」も広義では寄付型クラウドファンディングと言えます。

 

残念ながら起業の際に活用できるものではありません。

 

ふるさとチョイス

 

 

運営会社 株式会社トラストバンク
特徴 1,300以上の自治体が利用している(2018年7月時点)

災害が発生したらすぐに支援寄付受付フォームが立ち上げられる

 

主に自治体が「寄付金をどのように用いるか」を示し、それに対してふるさと納税という形で資金を提供してもらいます。そうすることで、地域に存在している課題を解決していきます。

 

ふるさとチョイス公式サイトはこちら

 

※ なお、クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。

このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

クラウドファンディングの種類③ 投資型クラウドファンディング

 

投資型クラウドファンディングは、主にモノやサービスではなく分配金という形でリターンが支払われる方式です。利益からの配当になるので、この方式で資金を集めると、利益の中から一定の割合を支援者(投資家)に還元することになります。

 

株式投資型クラウドファンディングは、未上場のベンチャー企業の株式をインターネットを通じて購入することができる仕組みのことです。また、株式投資型クラウドファンディングは金融商品取引法の規制対象である有価証券に該当するため、同法に基づき金融商品取引業者の登録と適切な運営が求められます。

株式投資型クラウドファンディングを比較!FUNDINNO/GoAngel/エメラダ・エクイティ

 

リターンするモノやサービスがない場合や、株式会社のようなシステムで運営したい起業家に向いています。

 

FUNDINNO(ファンディーノ)

 

FUNDINNO(ファンディーノ)の概要

商号 株式会社日本クラウドキャピタル (英文社名 Japan Cloud Capital,inc.)
事業内容 第一種少額電子募集取扱業務
FUNDINNO(ファンディーノ)の運営業務
設立日 2015年11月26日
資本金 3億9360万1570円(別途資本準備金:1億7840万1470円)
※金融商品取引法第二十九条の四第一項第六号イ及び同法第四十六条の六に規定する自己資本規制比率は適用がありません
所在地 東京都品川区東五反田5丁目25番18号
加入協会 日本証券業協会(加入)
証券・金融商品あっせん相談センター(加入)
日本投資者保護基金(未加入)
登録番号 関東財務局長(金商)第2957号
代表者 代表取締役CEO 柴原 祐喜
代表取締役COO 大浦 学
役員 専務取締役兼総務部長 二又 浩
専務取締役 松田 悠介
専務取締役CFO 平石 智紀
取締役 守屋 実
取締役 二本柳 健
監査役 村主 佳隆
監査役 金井 重高
監査役 森田 亮介
顧問 出井 伸之
取引銀行 西武信用金庫
三菱UFJ銀行 楽天銀行 横浜銀行
信託銀行 日証金信託銀行
公式サイト FUNDINNO・ファンディーノ(公式サイト)

 

日本初の株式投資型クラウドファンディングとして誕生したプラットフォームで、株式の発行やビジネスマッチングによる資金調達を得意としています。

 

主にビジネスを拡大するときに活用できるサイトです。

 

ファンディーノ公式サイトはこちら

 

参考記事:株式投資型クラウドファンディングを比較!FUNDINNO/GoAngel/エメラダ・エクイティ

 

クラウドファンディングの種類④ 融資型クラウドファンディング

 

融資型クラウドファンディングは、その名の通り“群衆”から融資を受ける方式です。大きく考えると金融機関からの融資と同じようになるので、購入型クラウドファンディングの醍醐味である楽しさや共感が得られるという側面は期待できません。

メリットとしては、興味を持ってくれる投資家が集まれば、金融機関に比べて融資が受けやすいことがあげられます。信用や実績などが必要以上に問われるわけではありません。

 

maneo(マネオ)

 

運営会社 maneoマーケット株式会社
実績等 成立ローン総額が900億円、投資残高200億円(2018年7月時点)
特徴 ソーシャルレンディングサービス

銀行からの融資対象にならなくてもOK

 

シンプルに、お金を借りたい人と貸したい人をマッチングしてくれるプラットフォームです。マネオは「ソーシャルレンディングサービス」と呼んでいます。

 

投資家にとっては少額・短期での投資が可能になりますので、たくさんのお金が集まってきます。借りては事業性のものなら何でも、新規事業や設備投資等に資金をまわせます。

 

マネオ公式サイトはこちら

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アイフル 安心のキャッシング

 

クラウドファンディングの成功例を見てみよう!

 

これまで多くの起業家や企業がクラウドファンディングにチャレンジしてきました。その中には成功例もあれば、そうではない例もあります。ここで成功例に注目して、教訓を引き出してみましょう。

 

クラウドファンディングの成功事例① 需要が多いプロジェクトを打ち出したケース

 

ニーズの多いプロジェクトを立ち上げれば、その分だけ支援者が多くなります。

 

たとえば、多くの人が仮想通貨投資に熱中した結果、税金面で厳しくチェックされることになりました。とくに莫大な利益を上げた人たちにとって、翌年の確定申告は恐怖以外の何物でもありませんでした。そんな中、キャンプファイヤーに登場したのが「Coin Tool(仮想通貨の確定申告用計算ツール)」です。多くの人の関心を集め、「待っていました!」と感じた人が続々と集まり、30万円の目標金額に対して180万円集まりました。

 

クラウドファンディングの成功事例② 魅力的なリターンが評価されたケース

 

リターンが魅力的なところには“群衆”が集まる。これは真実です。一例として「Hint(ヒント)」があります。これは「ラジオ局が本気で作る、今までにないラジオ」というコンセプトのもとに、これまで見たことのないラジオを作り上げました。1,300万円の目標金額に対して、1,250人から3,000万円を超える資金を集めることに成功しました。

 

みんなが「これは手に入れたい!」と思えるようなリターンに成功の鍵がありそうです。

 

※ なお、クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。

このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

クラウドファンディングで成功するため、他人の失敗から学ぼう

 

 

クラウドファンディング利用者の中には、残念ながら思ったような結果が得られなかったケースもあります。

 

ただ注目を集めれば成功するわけではない―「ビキニで田植え⁈ サイハテ村の愛情たっぷりのお米を食べてみませんか?」

 

 

キャンプファイヤーには特徴的な企画がどんどん集まってきます。

 

「ビキニで田植え⁈ サイハテ村の愛情たっぷりのお米を食べてみませんか?」は、無農薬で心を込めて作ったお米を届けるプロジェクトでした。結果は、3万5千円しか集まらず、購入は8セットにとどまりました。

 

きっと注目度は高く、商品も良かったはずですが、奇抜なキャッチコピーと写真がマイナスの影響をもたらしたのかもしれません。

 

情熱を込めてプロジェクトを立ち上げるのは大切ですが、「心から支援したい」と思えるような響きをもっていないと難しいことがわかります。

 

クラウドファンディングで成功するためのヒント

 

初めてクラウドファンディングにチャレンジするときには、成功する仕方で取り組んでいきたいものです。

 

 

本項では、クラウドファンディングで成功するための秘訣を見ておきましょう。

 

※ なお、クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。

このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

クラウドファンディングで成功するためのヒント① クラウドファンディングの9割は事前の準備で決まる

 

クラウドファンディングで目標金額を上回る支援が得られるかどうか。それはほぼ事前の準備の段階で決まっていると言っても言い過ぎではありません。

 

9割は事前の準備で決まると考えて、真剣に取り組みましょう。

 

自分のプロジェクトについて入念に準備するのはもちろんのこと、支援を受けるための具体的な取り組みを始めていきます。間違っても、「プロジェクトを一般公開して募集を開始したら、人が次々と集まる」と思ってはいけません。

 

知名度がある場合は別として、いわゆる“ただアイデアを出す人”のプロジェクトがすぐに注目されて一気に目標金額に達すると考えるのは非現実的です。だからこそ、事前に支援者リストを作成して、友人や知人に対してSNSなどを使って告知をしておきましょう。

 

うまく行けば、友人や知人を介してその友人や知人までプロジェクトについて広まっていくことでしょう。そうすれば、募集を開始した段階で支援が得られて、支援が得られているプロジェクトにはさらなる支援が集まるという好循環になることもあります。

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アイフル 安心のキャッシング

 

クラウドファンディングで成功するためのヒント② クラウドファンディングの成功パターンを理解して真似しよう

 

一から成功への道を模索して、失敗を重ねながら進めていく必要はありません。成功したいなら、成功パターンを理解して真似ればいいわけです。「でもどこで成功パターンについて知って学ぶことができるのかわからない」と思うかもしれません。

 

それは簡単です。実際に利用するかどうかは別として、キャンプファイヤーやレディーフォーなどのクラウドファンディングサイトをのぞいてみましょう。その中には、これまで蓄積されたデータとノウハウに基づく「成功のための秘訣」を見いだすことができます。実際の成功例を確認することもできます。

 

「これは参考になるな!」と思うものがあれば、そのやり方を真似てみましょう。

 

クラウドファンディングで成功するためのヒント③ クラウドファンディングは、ブログで情報を発信すべし!

 

ブログを運営しているなら、それを活用しない手はありません。クラウドファンディングを使って資金を集めることに決めたなら、その段階から情報を発信していけます。

 

具体的には、次のようなことを含めます。

  • クラウドファンディングを使うこと
  • 自分のプロジェクトについて
  • なぜそのプロジェクトを行なうのか
  • プロジェクトの下書き(可能な範囲で)
  • 進捗状況 など

 

不特定多数の人の目に触れるブログ記事は、いつどのような仕方で支援者の爆発を生むかわかりません。

 

クラウドファンディングで成功するためのヒント④ クラウドファンディングで、魅力的なリターンを考える

 

魅力的なリターンがあるかどうか。これが支援の大小に大きな影響を与えます。

 

もちろん採算を度外してリターンを提供することはできず、ある程度の制約の中で計画することになりますが、思考を凝らせばより魅力的なものをリターンとして提供できるはずです。

 

あなたの場合は、どんなものをリターンにできるでしょうか?

 

リターンの例

  • 製品のプロトタイプ版を先行して届ける
  • 製品の限定版を提供する
  • 名前を刻印するサービス
  • 企画書の公開
  • 魅力的な小物を別に制作して送る など

 

良いリターンというのは、自分にとって「最高」と思えるものではなく、支援を検討している人が「最高」と感じるものであるべきです。

 

クラウドファンディングで成功するためのヒント⑤ クラウドファンディングは、伝わらなければ意味がない―原案作成に情熱を注ぎ込む

 

たくさんの人に読んでもらい、しかも心を揺さぶって「支援したい!」と思ってもらえるような原案を作成しましょう。とくに初めてクラウドファンディングを利用するときには、「そもそもどんな原案が良いのかさえよくわからない」という状態だと思います。そんなときは遠慮なくクラウドファンディングサイトのサポートを活用してください。

 

参考までに、良い原案のポイントをいくつか取り上げておきます。

  • プロジェクトに魅力的なタイトルが付いている
  • 視覚に訴えるアイキャッチ
  • 伝えたいことをしっかり伝えるための動画制作
  • 自分の「想い」がはっきり伝わる内容

 

まず書いてみて、その後でサポートを受けながら修正し、推敲して良いものを完成させていきましょう。

 

クラウドファンディングで成功するためのヒント⑥ クラウドファンディング公開後も手を抜かない

 

事前の準備を進めていき、いよいよ公開の日を迎えました。ホッと一息…といきたいところですが、公開後も手を抜いてはいけません。引き続きSNSやブログ、Twitterなどで宣伝するようにしましょう。

 

加えて、各種媒体にプレスリリースを送付して掲載を依頼したり、メディアとコンタクトを取って報道してもらえるよう働きかけたりできます。ほかにも活用できるのは、クラウドファンディングサイトにある機能です。サイトによっては「活動報告」機能が用意されていますので、積極的に活用しましょう。

 

こまめに活動報告をすることで支援してくれる可能性がある人の目に触れやすくなりますし、クラウドファンディングサイト内で「いま注目のプロジェクト」として取り上げてもらえることもあります。

 

※ なお、クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。

このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

クラウドファンディングで失敗しないために(良くある質問)

 

資金調達の方法の1つとして大きな可能性を秘めているのがクラウドファンディングです。とはいえ、これまでクラウドファンディングを活用して事業を成功へと導いてきた起業家の中にも、最初は大きな不安を抱いていたケースが少なくありません。

 

 

ここで、もしかしたら今あなたも感じているかもしれない不安要素を取り上げます。

 

クラウドファンディング、プロジェクトが失敗しそうな時には?

 

万が一、自分が計画したプロジェクトが失敗してしまう、つまり達成できなかったらどうすればいいでしょうか?

 

ビジネスにおいて「確実」という言葉はなく、万全の準備を施して臨んでも失敗する可能性は0ではありません。「もしクラウドファンディングで資金を集めているとしたら、支援者に影響が出てしまうのではないか、自分にはどんな責任がかかってくるのだろうか?」という不安が頭をよぎります。

 

答えは一言では言えません。それはクラウドファンディングの方式によります。

 

プロジェクト達成に至らなかった場合は支援金を全額返金することになる場合もあれば、プロジェクト達成かどうかにかかわらず資金を受け取って返金しなくても良い方式もあります。

 

クラウドファンディングを利用する前に、「プロジェクトが達成できなかった場合」について確認しておくことで不安を軽減できます。

 

支援する側も、検討するときに「このプロジェクトを支援しても良いだろうか」、「もし頓挫したらどうなるだろうか」と考えているはずです。

 

クラウドファンディングで、アイデアが盗まれてしまいそうな時には?

 

アイデアの段階で公開することで、ほかの人や企業に盗用されてしまうのではないか。この心配もあります。

 

これは無用な心配ではなく、現実のものです。プロジェクトの性質によっては、盗用される危険性について十分考えて行動してください。

 

クラウドファンディングを使って資金を集めているうちに、すでに資本を手にしている他者が完成させて世の中に送り出してしまっては大変です。

 

プロジェクトによっては、公開する前に十分の対策を練っておきましょう。たとえば、情報公開前に特許を出願しておくことができます。または著作権についても検討しておくと良いでしょう。

 

アイデア盗用対策をしっかりと済ませたうえで公開することで、不安を軽減できます。

 

※ なお、クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。

このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

 

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

クラウドファンディングは、出資者とトラブルになることはないの?

 

お金が関係しているところには、必ずと言っていいほどトラブルの可能性が潜んでいます。クラウドファンディングの場合は、支援者・出資者とのトラブルの可能性は否定できません。プロジェクトが頓挫してしまう場合はもちろんのこと、自分では「何の問題もない」と思っていることでも、一方的にクレームが入る可能性もあります。

 

しかし、基本的にクラウドファンディングを利用して発生するトラブルについては、全面的にサイトを運営している会社に頼ることができます。

 

そのことを考えるとき、信頼できるクラウドファンディングサイトを選んでおくことは非常に大切です。

 

参考記事:クラウドファンディング内で、トラブルを回避する方法3つ!

 

クラウドファンディングで役に立つ記事一覧

 

クラウドファンディングを理解するのに役立つ記事をまとめてみました。

 

・ 株式投資型クラウドファンディングを比較!FUNDINNO/GoAngel/エメラダ・エクイティ

【2018年最新版】クラウドファンディングとは?プロジェクトで資金調達・支援・投資を受ける3つのコツ!

資金集め100%ガイド。ネットで資金集めが出来る全サイト一覧

【最新版】クラウドファンディング「資金調達額」ベスト100(51位から100位まで)

【最新版】クラウドファンディング「資金調達額」ベスト100(1位から50位まで)

クラウドファンディング内で、トラブルを回避する方法3つ!

海外のクラウドファンディングに参加しよう!資金調達を120%成功させるヒント

【話題の資金調達方法】最新のクラウドファンディングまとめ

飲食業をはじめる! クラウドファンディングで資金調達すべき4つの理由

不動産特化型クラウドファンディングで資金調達に成功する3つのコツ!

【保存版】ソーシャルレンディングとは?融資型クラウドファンディングで資金調達を120%成功させる5つのコツ!

 

本記事と併せて、クラウドファンディングの理解にお役立てください!

 

■プロミス スマホ・PCでラクラク申込み

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

■SMBCモビット 即日融資も可能(※ ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットのおすすめポイントは3つ!

・ 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1

(2年連続受賞です!!)
・三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
・WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が、株式会社SMBCモビットに変更になりました。

■アイフル 安心のキャッシング

 

国内と海外のクラウドファンディングサービス

 

本記事で取り上げた、クラウドファンディングサービスのほか、人気のあるサービスをまとめてみました。

 

【国内のクラウドファンディングサービス】

Makuake(マクアケ)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

READYFOR?(レディーフォー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

GREEN FUNDINGの口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

COUNTDOWN(カウントダウン)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

ShootingStar (シューティングスター) 口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

WESYM(ウィシム)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

FUNDIY(ファンディー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

kibidango【きびだんご】口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

Motion Gallery(モーションギャラリー)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

FAAVO(ファーボ)口コミ・評判などクラウドファンディングを9要素から徹底解説

 

【海外のクラウドファンディングサービス】

Kickstarter(キックスターター)クラウドファンディングの口コミ・評判を9要素から徹底解説

 

なお、クラウドファンディングサービスを「選ぶのが難しい」という時には、以下の記事が参考になります。

 

⇒ クラウドファンディング徹底比較|資金調達に役立つサイト50選!

 

ぜひ、本記事と併せてご覧ください!

 

まとめ|クラウドファンディングで、今スグ資金調達を始めよう!

 

いかがだったでしょうか? 今回は資金調達方法の1つとしてクラウドファンディングにスポットを当てました。まずクラウドファンディングは、どのようなものかはっきり理解した上で、自分が立ち上げようとしているビジネスにとって助けとなるかどうか確認できたはずです。

 

クラウドファンディングは、今後も合理的な資金調達方法として注目を集めていくことでしょう。上手に資金を集めて、あなたのビジネスが加速していくことを願っています。

 

※ なお、クラウドファンディングによる資金調達が成功しても、通常3か月程度時間が掛かります。

 

このため資金調達をお急ぎの方は、以下の『ビジネスローン』に申込んだ方が良いでしょう。ネット申込で今すぐ審査してもらうことができ、来店などの手間がありません。500万円くらいの資金であれば最短1日で調達できるので、お急ぎの場合は今すぐ(以下の)リンクをクリックして申し込んでみてください(申込みは10分で終わるのでカンタンです)。

 

【1位】ビジネクスト 最大1,000万円融資可能。1番人気。
【2位】オリックスVIPローンカードBUSINESS 最大500万円融資可能。個人事業主にもオススメ。
【3位】MRF 大阪・兵庫・岡山・広島・山口・香川・愛媛・九州各県(沖縄を除く)の方限定、個人事業主でも申込み可能です。

 

また、急ぎの資金需要で現在売掛金がある方はファクタリング(売掛金を売却して資金調達する方法)の利用も大変オススメです。ご希望の方はこちらのフォームから「ファクタリング10秒カンタン無料診断」を行って下さい。売掛金があれば、最短1日で資金調達をすることができます。

※ 資金調達の成功を確実にしたい場合は、どちらかの審査に落ちても大丈夫なように、ファクタリングとビジネスローンの両方に今から申し込んでおいて下さい。両方申し込んでおくことで、資金ショートは確実に回避できます。

 

資金調達できる金額は今いくら?10秒カンタン無料診断
昨日0が事業資金の調達に
成功しました。
今日0が事業資金の調達に
成功しました。
  • 10/19 00:04
    無料診断がされました。
  • 10/18 20:48
    無料診断がされました。
  • 10/18 20:31
    無料診断がされました。
  • 10/18 20:22
    無料診断がされました。
  • 10/18 20:21
    無料診断がされました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 2/25 様が
    を調達しました。
  • 来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
    売掛金とは?
    売掛金とは、来月あなたの会社に入金される予定の金額のことです。合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 再来月あなたの会社に入金される予定の合計金額を選択して下さい。大体でかまいません。
  • 種別 
  • 売掛先への通知
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
    売掛先への通知とは?
    NGにしておくことで、あなたの取引先(売掛先)へ知られることなく資金調達をすることが可能です。よくわからない場合は、NGのままにしておいてください。
  • 診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
    診断結果が届くので、正しいメールアドレスを入力して下さい。
  • 1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
    1時間でも早くお手続きを行う為、正しい番号を入力して下さい。
ご希望金額を選択してください。
会社の所在地を選択してください。
翌月の売掛金を選択してください。
翌々月の売掛金を選択してください。
会社名を入力してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
資金調達成功マニュアル3つ(9,800円相当)を無料でプレゼントさせて頂きます。
本日はあと残り社限定なので、
お早めに10秒診断を行って下さい。
あなたの資金調達を全てサポートいたします

個人投資家からの借入の関連記事(59件)

1 2 3 4 5 12

資金調達ガイド 人気記事ランキング 全474件

10秒カンタン資金調達チェック

あなたが入力した情報は送信されました。
メールボックスのご確認をお願いします。

ご希望金額を選択してください。
都道府県を選択してください。
創業時期を選択してください。
年商を選択してください。
借入残高を選択してください。
事業形態を選択してください。
お名前を入力してください。
メールアドレスを入力してください。
メールアドレスが不正です。
電話番号を入力してください。
電話番号が不正です。
現在の状況を入力してください。

みんなに良く読まれている
人気の資金調達ガイド

新着の専門家

資金調達ニュース

カードローン人気ランキング
資金調達プロ 無料掲載のご案内
資金調達プロ ファクタリング
このページの先頭へ

資金調達の無料相談はコチラ

閉じる