ホーム > 掲載カードローン一覧 > SMBCモビット

SMBCモビット

金利 年3.0%~年18.0%
限度額 最高800万円
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短即日 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
銀行より早く借りれるカードローン「プロミス」「J.Score」は最短1日で10万円を借り入れできます!以下のバナーをクリックして、今すぐ申し込んでみて下さい。

▽▽▽プロミス 初回利用なら30日間無利息▽▽▽

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

▽▽アイフル 銀行系カードローン並み低金利▽▽▽


  • 2018年オリコン顧客満足度ランキング、ノンバンクカードローンNo.1!なんと2年連続の受賞です!!
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能!
  • 「WEB完結申込」は誰にも内緒で融資OK。申込条件に「ゆうちょ銀行」も追加されました!

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの会社です。

Moはお金(Money)のMo、Bitは情報化社会のBitとなります。

最新の時代のお金という意味ですね。

SMBCモビットは情報化社会に対応していて、スマホアプリなどにも特化しています。

Webで完結した申込など、電話連絡も郵送もない便利なお手続き方法があります。ネットとメールだけでお手続きできます。

金利は3.0%~18.0%、限度額の上限は800万円と、少し金利が高くて限度額は低めですが、抜群の利便性でご好評いただいています。

これは、2018年オリコン顧客満足度ランキング、ノンバンクカードローンNo.1、2年連続の受賞という実績からもうかがいしれるのではないでしょうか。

SMBCモビットなら、仕事をしている人であれば、パート、アルバイト、自営業でもOK。比較的低いハードルで借りていただけます。

 

SMBCモビットってどんなローン?

SMBCモビットは以前は三菱UFJグループでしたが、三井住友銀行グループの会社に変わっています。
Web完結に対応しており、自宅にいながら手続きがすべて完了します。
またタイミングによっては即日入金も可能です。14:50までに手続きを終えれば当日のキャッシングが可能となります。ありがたいですね。

土日含めて、ローン契約機なら9時~21時まで営業しています。
ローン契約機は、三井住友銀行内のものでもご利用可能。カードの受取まで可能です。
土日祝も含めて遅くまでやっていますので、緊急時などに使えるように覚えておいてください。

ちょっと金利が高く、提携ATMからは手数料がかかりますが、それでも即日キャッシングで大変便利なSMBCモビットです。最短の振込みは3分で可能です。申し込みを済ませておいて、あとは電話かインターネットで振込みの手続きをすると、あとは3分で振り込まれます。大変便利で迅速なこのSMBCモビットの試みは、高評価を得ています。ぜひ振込みの迅速さを体感するために、即日キャッシングの便利を使ってみてください。3分で振り込まれて大変便利です。

SMBCモビットの長所

SMBCモビットの良いところを5つ挙げていきます。

1.審査スピードがとにかく速い

とにかく審査が早いのがSMBCモビットの魅力です。
最短で1時間で完了し、カードを無人契約機で手に入れればその場でキャッシング。
もしくは振込みで3分で入金完了となります。
このスピードがなんといってもSMBCモビットの最大のメリットでしょう。

2.13万台以上の提携ATM

有人店舗がないかわりに、提携ATMが膨大にあり13万台以上となります。
コンビニだけでなく、地方銀行や信金とも提携していますので、全国のいたるところでいつでも借入と返済が可能となります。手数料はかかりますが、大変便利な提携ATMとなります。

3.大手で安心。CMも

CMも打っている大手企業ですので安心です。
万が一の際も法に触れるようなことは絶対にありません。
法律を守った取り決めがなされているので、過大な金利も取りませんし、違法な取立ても行いません。それが安心ですね。

4.10秒簡易審査

仮審査は10秒簡易審査。
氏名、生年月日、住所、勤務先、希望額を入力するだけであっという間に10秒簡易審査を行ってくれます。
もちろん本審査ではないのですが、目安をつけることが可能となります。
10秒簡易審査をぜひ使ってみてください。信用情報にも残らないので、落ちたからといって不利になることもありません。

5.即日キャッシング

即日キャッシングも可能です。SMBCモビットなら、申し込んだその日に融資を受けられます。安全安心で簡単に、すぐさまキャッシングできるのが嬉しいですよね。

6.不安定な雇用でも借りられる

無職の人は無理ですが、パートやアルバイトでも一定の収入があれば借りていただけます。正社員でなくとも、パートやアルバイトなどの非正規雇用や、自営業などの不安定な収入の方でも、所得があれば借りていただけます。

SMBCモビットの短所

SMBCモビットの良くないところを4つ挙げていきます

1.金利が高い

SMBCモビットは18.0%の金利なので、少々が高いですね。
消費者金融の中でも限度額上限を設定しており、高めだといえます。
ですがこれは利便性やスピードとのトレードオフなので仕方ないかもしれません。

2.有人店舗がない

SMBCモビットには有人店舗がないことも挙げられます。
有人店舗がないため、顔を見ながら、質問しながら手続きを進めていくことができなくなっています。これは少し残念ですね。
ですがフリーダイヤルがありますので、オペレーターと話しながら電話で取引を勧めていくことは可能です。コールセンターをご利用ください。

3.無利息期間がない

30日間無料や、1週間何度でも無料などの利息のかからないサービスがありません。
これはちょっと不満ですね。
無利息期間がないため、借入のハードルは少し高くなります。
要望を出していればそのうちできるかもしれません。

4.総量規制の対象となる

SMBCモビットは消費者金融会社ですので、貸金業法の総量規制の対象です。
年収の1/3までしか借入できません。
そして年収の1/3というのは、他社の借入も込みの額になります。
銀行系カードローンやクレジットカードのショッピング枠は、総量規制の対象外となりますので安心してください。

5.返済方法がちょっと不便

コンビニ返済だと手数料がかかります。10000円以下で108円、10000円以上で216円となります。コンビニ返済だと手数料がかかるので、手数料をかけないためには返済は口座振替のほうが便利でしょう。ですが口座振替だと、三井住友銀行か、三菱UFJ銀行もしくはゆうちょ銀行でないと使えないのです。これがさらに不便です。この3口座しか使えないので、メインバンクに使っていない人は、あらたに開設する必要がでてきます。返済方法で手数料をかけたくない人は、口座を開くしかありません。また、口座を持っていない人やメインバンクでないので使いにくいと考えている人は、コンビニ返済か振込み返済を使うしかありません。少し不便だといえます。

SMBCモビットの良くないところを忌憚なく挙げてみました。参考にしてください。

どんな人に向いている?

SMBCモビットに向いている人

1.とにかく急いでいる人

急ぎの人はSMBCモビットをご利用ください。
少々金利が高めですが、SMBCモビットならいつでもどこでもスピーディーに審査してくれます。最短で1時間、振込までの時間もあっという間です。
SMBCモビットならいつでもどこでも13万台の提携ATMですぐさま借入が可能となります。
ぜひともご利用ください。SMBCモビットのスピードを体感してみてください。

2.対面でなくとも大丈夫な人

自宅で申し込みが完結して、対面で話を聞きながらじゃなくとも大丈夫な人はSMBCモビットがお勧めです。
SMBCモビットには有人店舗がありませんので、対面で話を聞きながら借りることができません。
その代わり、Web完結が充実しており、自宅にいながらすべて完結することができます。

3.他社借入が少ない人

SMBCモビットは消費者金融会社ですので、総量規制の対象となります。
総量規制は年収の1/3までになりますので、他社からの借入がある方はその分が枠を使うので借入できる額が少なくなります。
SMBCモビットでの借入は、年収の1/3から他社借入を引いた額になります。
他社から借りていない人や、借りている額が少ない方はSMBCモビットがお勧めです。

4.何度か利用している人

SMBCモビットには初回限定の無利息期間というのはありません。
ですので何度か利用している方にはお勧めです。
初回限定は他社で利用して、2回目以降の借入はSMBCモビットで行うといいでしょう。

金利

金利比較表(利用金額300万円以上)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 3.0%~7.7%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 新生銀行「レイク」 7.0%、4.0%
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年7.0%
オリックス銀行カードローン 4.5%~8.8% ※400万円以下までの場合
三井住友銀行カードローン 4.0%~8.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~7.1%

SMBCモビットの金利は3.0%~18.0%となります。
幅が結構あります。
何パーセントが適用されるかは、その方の限度額の上限によります。
最初は大抵の場合、限度額は100万円以下で、金利18.0%からスタートとなります。
消費者金融の中では、平均的な金利だといえます。
ですが、銀行系カードローンに比べると少々高い、といわざるを得ません。

その代わりと言ってはなんですが、SMBCモビットは非常に審査スピードが速いです。銀行系カードローンが3日かかるところを1時間で対応してくれます。
スピードは速いですし、13万台以上の提携ATMがありますので、大変便利となります。ですが少し金利は高いと考えていいでしょう。また無利息期間などもないのが残念です。

例えば18.0%で10万円を30日借りた場合、金利は1479円となります。
意外と安くて計算してみると安心です。
残高×利率÷365×日数、で金利の計算ができます。

入会金や年会費などはもちろん無料です。手数料もATM負担分だけですので、ほとんど元本と金利のみのお支払で利用できます。金利は限度額があがっていくと減っていきます。どんどん借りて信用を積み重ねて、しっかりと返済しましょう。そして借りていると、半年ぐらい使っていると信用が積み重なって限度額があがります。最初は50万円だったのが、SMBCモビットの側から100万円にしませんかという増額のお知らせがくるのです。そうして今度は限度額100万円になると、金利が18.0%から15.0%に下がります。金利を下げようと思ったら、同じ会社で継続して使って、信用を積み重ねて限度額をさげてもらうのが一番です。もちろん、限度額が100万円になっても1万円だけ借りることも可能ですし、1万円だけ借りても金利は低いものが適用されます。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 800万円 最低3.0%~最高18.0%
SMBCモビット 800万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 800万円 最低3.0%~最高18.0%
銀行 新生銀行「レイク」 500万円 最低4.500% ~ 最高18.000%
イオン銀行カードローン「フリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン 800万円 最低年2.0% ~ 最高年14.0%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低1.700% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

限度額は1万円~800万円となります。

最初から800万円の枠を借りられることはありません。
これは利用実績を積み重ねていくと自動で限度額が上がっていきます。
最初は100万円以下がほとんどです。
また、SMBCモビットは消費者金融会社なので総量規制の対象内ですので、年収の1/3以上の借入はできなくなっています。
それ以上借りたい場合は、銀行系カードローンを使う必要があります。
増額をしようと思ったら、半年以上の利用実績を積んだ後で、増額申請を行います。
ホームページからや電話で受け付けています。
増額には審査があります。ちゃんとした利用実績や信用情報が積み重なっていれば、スムーズに増額にいたる場合が多々あります。

自分の限度額がいくらかは、ホームページを見ればわかります。
また審査を行った結果の画面に、限度額が出てきますので、それをみて判断してください。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、むじんくん・店頭へのご来店、電話、郵送 -
SMBCモビット インターネット、携帯サイト、スマートフォン、SMBCモビットローン申込機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 新生銀行「レイク」 パソコン・スマートフォン、携帯電話、自動契約機、電話、郵送でお申込いただけます。 4
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) 3
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

SMBCモビットの申込方法はいくつかあります。

まず、最短でカードを得られる方法ですが、それは電話申込です。
電話で必要事項を伝えて審査してもらい、その後結果がでたらローン契約機でカードを受け取ってその場でキャッシング。または、振込みキャッシングを選択して指定の口座に振り込んでもらいます。それが一番早い方法です。

続いてはWeb完結です。
Web完結ならば、申込から契約、借入までのすべてがホームページ上で行えます。
ただし、三井住友銀行か三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座を持っている必要があります。また社会保険の保険証も必要です。所得証明も必要ですし、給与明細の写しを提出する必要があります。これらをすべてクリアしてはじめてWeb完結となります。審査が厳しいというよりも、事前準備が大変なのです。Web完結はネットで誰にも知られずに借り入れできますので、いろいろな準備をしっかりとしてから申し込むことが大切です。申し込みは事前準備が整ってからにしましょう。また資料の準備ができない場合は、いったん申し込みを停止して、書類の準備をすることも可能です。社会保険や所得証明の準備には少し時間がかかりますので、すべて揃えてから準備しましょう。

審査にかかる時間(審査スピード)

審査にかかる時間は、SMBCモビットの場合は非常に早いです。
書類がすべて揃っている前提で考えると、わずか1時間で完了することも。
無人契約機ならば、そちらに入って手続きして、わずか1時間でキャッシングまでたどり着けます。

無人契約機では1時間以内、Web完結も1時間程度で審査が進みます。Web完結の場合はカードが送られてくるのを待たなくてはなりませんが、1日で送られてくることがほとんどです。あっという間に届きますので、1日だけ待ちましょう。

審査スピードは非常に速く、大体毎日14時前後までに完了していれば、その日のうちにキャッシングが可能となります。あまり遅くなると翌営業日にまわされてしまいます。急いでいるときはフリーダイヤルに電話して、「急いでいる」と伝えるのもいいでしょう。フリーダイヤルで伝えたことは優遇してくれます。

比較的、平日の午前中は空いておりスピードが早く審査してくもらえる傾向にあります。

融資までの時間(融資スピード)

融資スピード比較表
業者名 融資までの時間(最短)
消費者金融 プロミスカードローン 即日(申込日当日)
アコムカードローン 即日(申込日当日)
SMBCモビット 即日(申込日当日)
アイフル「キャッシングローン」 即日(申込日当日)
銀行 新生銀行「レイク」 最短即日 ※平日14時までに、申込と必要書類の確認が必要
イオン銀行カードローン「フリーローン」 最短1~2週間
みずほ銀行カードローン
オリックス銀行カードローン 公式サイト参照
三井住友銀行カードローン 即日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 即日(申込日当日)

融資の時間もすぐです。

銀行の振込みであるなら、手続きして3分で振込み完了します。
3分ですのであっという間ですね。

キャッシングをカードで行う場合は、その場でATMにおでかけして借入をしていただけます。

振込みもあっという間で、すぐに振り込まれます。
融資は迅速に行われますので、できるだけ早く、借りたいと思ったらすぐに申し込みましょう。
SMBCモビットの迅速さを体験してみてください。

3分で借り入れできるのは、審査が完了してからです。審査が終わったあと、直ちに、指定の口座に振込みが可能となります。ぜひともやってみてください。また、審査に通ってさえおけば、SMBCモビットの会員になってさえいれば、振込みは電話やインターネットで簡単に終わります。いつでもどこでも簡単にお振込みできますので、SMBCモビットの迅速さを十分に堪能しておいてください。いつでも3分で振り込んでくれますので、SMBCモビットの会員になっておいて損はありません。ただし14時以降ですと翌日にまわされてしまう可能性が高まりますので、SMBCモビットの申し込みはなるべく14時までに済ませましょう。それ以降は少し反応が遅くなります。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 - 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
-
SMBCモビット 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 新生銀行「レイク」 インターネット 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
イオン銀行
無料
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

借入方法もいくつかご用意しています。

手数料はもちろん無料で、指定の口座にキャッシングしてもらう方法があります。振込みで対応してくれます。パソコンやスマホから、もしくは電話からお手続きいただくと、振込み対応してくれます。14時までですと最短3分で入金されます。それ以降になりますと、翌営業日に持ち越されてしまいます。

SMBCモビットのカードがあれば、提携ATMからいつでもキャッシングできます。全国で13万台の銀行やコンビニのATMと提携していますので、いつでもどこでも借入が可能です。ただし手数料がかかりますので、ご注意ください。

利用手数料は10000円以下108円、10000円以上216円となります。手数料はそれほど大きな金額ではないので、利便性を重視して、コンビニでキャッシングするといいでしょう。

また、最短3分キャッシングでいつでもどこでもラクラクです。申し込みを済ませて審査を完了さえさせていれば、いつでもどこでも即座に振り込んでくれるのです。できるだけ閑散期や自分の時間に余裕のある時期に審査を済ませておきましょう。そうすれば、いつでも簡単に借り入れが可能となります。ぜひともやってみてください。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
SMBCモビット なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 -
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 3.0%~17.5% 1~800万円 120
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 イオンアシストプラン 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン なし - 年2.0~年14.0% 10~800万円 -
オリックス銀行カードローン なし 直接ご確認ください 年1.7%~年17.8% 10~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

SMBCモビットにはおまとめローンの商品そのものはありません。
ですが、限度額の上限が800万円なので、それ以下の金額のローンを集めておまとめローンを作ることは理論上は可能です。
ですが金利が18.0%と高額なため、あまりおまとめローンには向いていないといえるでしょう。

おまとめローンを検討されるなら、総量規制の対象外の銀行系カードローンなどで検討されるのが一番だと思います。SMBCモビットはおまとめローンには向いていないといえるでしょう。

消費者金融は、総量規制がありまして、年収の1/3以上を借り入れることができません。ですので、すでに年収以上の借り入れをしている人にはSMBCモビットでおまとめすることはできません。そもそも借り入れが不可能だからです。また、借り入れの本数にも注意点がありまして、借り入れが3社以上になると、新規の借り入れや借り換えが難しくなります。そう考えると、SMBCモビットでのおまとめローンは厳しいといえるでしょう。もっと金利の安い、なおかつ総量規制のない銀行カードローン等がありますので、ぜひともそちらを選んでください。SMBCモビットは単発の借り入れには向いていますが、おまとめローンには向いていません。

無利息期間

無利息期間はSMBCモビットにはありません。
残念ながら、30日間無利息や、1週間何度でも無利息などのサービスはありません。
無利息期間がどうしても欲しい方は、アコムやプロミス、レイクなどをご利用ください。
無利息期間がなくて、金利も少々高いため、SMBCモビットで借りるつもりの方は、金利よりも他の魅力を感じて借りることになります。他の魅力とは、なんといっても審査のスピードでしょう。SMBCモビットは早ければ1時間以内に審査が降ります。

無利息期間はないのですが、安心して借りることができます。トータルで見ると無利息期間のある銀行よりも、SMBCモビットの長期で付き合える会社のほうがいいこともあります。こう考えるとSMBCモビットは少し、ハードルが高くて敷居の高い会社かもしれません、ですが借りてみると付き合いやすい会社ですので、ぜひともおすすめです。ただし無利息期間がないので、最初の選択では選ばないかもれません。抜群の知名度があるので、そこで信用できるかどうかを判断するといいでしょう。

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 - 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
- 振込み、口座振替、店舗
SMBCモビット 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 新生銀行「レイク」 毎月任意の指定日 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行
無料 レイクATM、口座引落、振込み
イオン銀行カードローン「フリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

SMBCモビットは、借入後残高スライド元利定額返済方式を採用しています。
残高スライドリボルビングと呼ばれる形式で、キャッシング会社では多く採用されている方式となります。

最初は返済額が大きいのですが、返済が進んでいくうちに返済額が小さくなってきます。10万円で4000円、50万円で16000円と、定額で返済できるのが魅力です。

ただし返済が長期化する懸念があります。最初は金利ばかりで元本が減らず、どんどん利息が膨らんでいくのです。
また、返済が進むにつれて、返済額が下がっていくので、なかなか終了しないと言う悪循環に陥ります。

完済を目指すのであれば、SMBCモビットの支払とは別に貯金をして、一括返済で繰り上げ返済して完済を目指しましょう。なかなか個人で貯金をするのは大変ですが、返済額を多くして返済するのは、金利がかなり取られるのでやめたほうがいいでしょう。反対に、返済額を最小限にして、余ったお金を個人で貯蓄して一括返済に使っていくと、効率よく返すことができます。残高スライドリボルビング払いは、返済の総額が減っていくと、返済額も減っていきます。楽になることは間違いないのですが、その分、完済が遠のくのです。SMBCモビットを使う上で目指したいのは完済です。ですのでぜひともしっかりと完済をめざすために、返済額をなるべく減らして自分個人で貯蓄するようにしましょう。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 新生銀行「レイク」 残高スライドリボルビング方式または元利定額リボルビング方式
イオン銀行カードローン「フリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

返済方法は3種類です。
提携ATMで返済する方法と、口座振り替になります。

提携コンビニや提携ATMは13万台以上ありますので、全国いつでもお好きなときに、好きな場所で返済していただけますよ。
ただし、手数料がかかります。

手数料をかけない方法は口座振替となります。
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は、口座振替がご利用いただけます。その3行に口座をお持ちでない場合は、開設していただくか、提携ATMからのご返済をご利用ください。

また、振込みもご利用いただけます。現在お使いの口座から、SMBCモビットの口座までお振込でご返済ください。振込先口座はSMBCモビットまでお問い合わせください。またこの場合、振り込み手数料はお客様負担となります。

この3種類の方法がありますので、生活スタイルに合わせた方法でご返済いただけます。コンビニ返済、口座振替、振込みの3種類の方法があります。口座振替が一番便利で早く、管理がしやすいでしょう。ですが三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座をお持ちの場合に限りますので、それが少し不便です。口座を開設しても、メインバンクで使っていなければなかなか返済のリズムがつかめませんよね。この3行の口座を作っていただくか、コンビニや振込み返済だけとなるので、少々使い方は不便かもしれませんが、これがSMBCモビットの提供する返済方法のすべてです。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068
SMBCモビット 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 新生銀行「レイク」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
イオン銀行
- 796
イオン銀行カードローン「フリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
457 719
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

SMBCモビットには、有人店舗がありません。
SMBCモビット専用の無人契約機が全国に300台ほど設置されています。
またさらにこの度、三井住友銀行内に設置されているローン契約機(全国に約700台)も利用可能となりました。
あとは、ネットでの契約と、提携コンビニATM等を利用することができます。

その代わりと言ってはなんですが、提携している銀行はすごく多いです。
これを含めると全国で13万台以上のATMを利用できることになります。
都市部ではなくとも、地方銀行や信金も多いので、地方でも安心です。
ただし手数料はかかりますが、10000円以下108円、10000円以上216円がかかります。

窓口がないため、直接質問しながら手続きをすすめることはできないのですが、コールセンターがありますので、フリーダイヤルに電話してオペレーターとお話しながらすすめることは可能です。ぜひフリーダイヤルをご利用ください。SMBCモビットのコールセンターを使ってみると、その親切さに驚きます。とても丁寧にすべての質問に答えてくれます。申し込みの際には、SMBCモビットのコールセンターに電話をして、しっかりと質問して疑問点をすべて解決した上で、お金の契約をするといいでしょう。無料で電話できますので、時間を気にせず、思い切り質問してみるといいでしょう。

保証会社はどこ?

SMBCモビットの保証会社はSMBCモビットそのものです。
SMBCモビット自身が保証を行っています。

審査は、20歳以上69歳以下と、やや上限年齢が低めです。
他社は70歳までだったりするので、やや厳しいといえます。
あとは、定期収入がある方となります。専業主婦はお借入いただけません。
ただし、仕事さえしていれば、パート、アルバイト、自営業の方でもお借入いただけます。ここらは少し甘い設定となっています。

ですが、審査自体が甘いと言うことはなく、しっかりと審査は行われています。
審査に通るコツとしては、まず何と言っても、嘘を書かないこと。
ついつい、審査通過を願って、自分を大きく見せようと考えてしまいがちですが、SMBCモビットもデータを持っているので、嘘はばれるのです。そうなると信用は台無しです。

まずは誠実である事が大切です。たとえ収入が少なくとも、非正規雇用であろうとも、正直に書いたほうが通過の確率は高くなります。

また、自動契約機などでは態度も見られています。どうどうとしてしっかりとした対応を心がけましょう。審査は、最後は人が人をみて判断するのです。また、なにかそわそわしていたり、不誠実な態度を取ったりするのもマイナスです。お金を貸すという行為は、人間を信用して貸すという行為ですので、意外と人間性は見られているのです。電話や自動契約機では、相手はあなたの反応を見ています。なにか隠しごとがありそうだったり、気がそぞろだったりすると、それが原因で審査に通らないことがありえます。ですので、余計なことは考えず、しっかりと誠実に対応しましょう。

コンビニ

提携コンビニは各社とつながっています。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、プロミス、セゾンカード、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行。

そしてコンビニはローソン、セブン銀行、イーネットです。

E-netは

  • ファミリーマート
  • サークルK
  • スリーエフ
  • セーブオン
  • サンクス
  • コミュニティ・ストア
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

になります。

これだけコンビニがあるので、全国では13万台以上の提携ATMがあることになります。全国でいつでもどこでも使えますので、安心してお使いください。

2015年度は、三井住友銀行の手数料が無料となるキャンペーンをやっています。ですがコンビニ各社のATMご利用の際は、手数料がかかります。

SMBCモビットの場合は、10000円以下の取引108円、10000円以上の取引216円となります。手数料を支払いたくない場合は、口座振替などを利用してください。

コンビニ提携は13万台以上なので、いつでもどこでもお取引できます。手数料はかかりますが、利便性を取ったとき、この便利さに勝るものはないでしょう。手数料を払う必要がありますが、急いでいるときにはこの利便性にはかえがたいものがあります。それほど大きな金額ではないので、急いでいるときは手数料を払ってでも借り入れをするといいでしょう。口座振り替えを使うと手数料なしで返済できますので、口座を管理してしっかりと返済してください。

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 インターネット、携帯サイト、スマートフォン、SMBCモビットローン申込機、電話、FAX、書類郵送、等
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) 【カード申込】 「カード申込」ボタンを押す → 必要事項を入力 → メールor電話で審査結果をご連絡 →郵送またはSMBCモビットローン申込機にてカードをお受け取り → 必要書類をお送りください 【WEB完結】 ※PC・スマホのみ対応 「WEB完結申込」ボタンを押す → 必要事項を入力 → メールで審査結果をご連絡 → パソコン・スマートフォンから入会手続き → 入会完了メールが届き次第利用可!
    来店 不要
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 即日(申込日当日)
    備考 ■申し込みから借入(融資)までの最短時間 当日融資 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    借入
    実質年率 最低3.0%~最高18.0%
    借入限度額別の年率 -
    金利体系 詳細は公式HPをご覧ください。
    金利優遇とその条件 -
    借入限度額 800万円
    契約期間 60ヶ月
    お金の借り方 口座振込、ATM/CD(提携金融機関)、ネットによる入金依頼可、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    借入無利息期間 なし
    借入無利息期間の条件 -
    備考 -
    返済
    返済金額 月々の返済額は、最終借入後の残高帯に応じて変わる借入後残高スライド元利定額返済方式。 例えば、残高が50万円であれば、毎月の返済額は13,000円です。
    最終借入後残高 返済額
    10万円以下 4,000円
    10万円超過、20万円以下 8,000円
    20万円超過、30万円以下 11,000円
    30万円超過、40万円以下 11,000円
    40万円超過、50万円以下 13,000円
    50万円超過、60万円以下 16,000円
    60万円超過、70万円以下 18,000円
    70万円超過、80万円以下 21,000円
    80万円超過、90万円以下 24,000円
    90万円超過、100万円以下 26,000円
    ※100万円超過の場合、最終借入後残高が20万円増すごとに、返済額が4,000円追加となります。 ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
    利息の計算方法 借入残高×借入利率÷365日×返済期日までの利用日数
    お金の返し方 ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    返済日 以下のうちいずれかを選択。 毎月5日、毎月15日、毎月25日、毎月月末
    繰上返済 無料 詳細は公式HPをご覧ください
    備考 -
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 不要
    クレジットカード機能 -
    その他の付帯機能・サービス -
    会員特典等 会員専用サービス Webセルフマネジメントシステム「Myモビ」の利用
    店舗
    店舗所在地 -
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 提携ATMは全国に約130,000台 ※2017年6月現在。詳細は公式HPをご覧ください。
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア 提携ATMは全国に約130,000台 ※2017年6月現在。詳細は公式HPをご覧ください。
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア 提携ATMは全国に約130,000台 ※2017年6月現在。詳細は公式HPをご覧ください。
    融資条件
    契約時年齢 20歳以上69歳以下
    申込資格 年齢20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方。 アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。 ※SMBCモビットの基準を満たす方
    資金使途 自由
    必要書類 運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し
    担保 不要
    保証人 不要
    保証料 不要
    対象地域 -
    備考 -
    その他
    遅延損害金 実質年率 20.00%
    その他注意事項 株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
  • SMBCモビット への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 4

    スピード: 4  | 金利: 4  | サービス: 4  | 借入: 5  | 返済: 3

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    1件
    4
    2件
    3
    -
    2
    -
    1
    -

    トシさん
    投稿日:2015年9月18日
    性別:男性  |  年齢: 30代  | 職業:会社員 | 年収:200万円~400万円未満

    満足度:4  スピード:4 | 金利:3 | サービス:3 | 借入:5 | 返済:3 
    借入状況 完済
    借入用途 趣味・レジャー・旅費
    借入金額 30万円~50万円未満
    借入までの期間 3日以上
    借入時の相談者 誰にも相談していない
    借入事実の把握 相談者以外誰も知らない
    申込時コンタクト 電子メール、電話(職場)、電話(携帯)
    遅延時コンタクト 郵便物、電話(携帯)

    このカードローンを利用した感想

    あの竹中直人さんのコマーシャルで印象的なモビットですが、嘘偽りなく借り入れのしやすさでは、有名どころの消費者金融の中でも群を抜いている一社だと言っても過言ではないと思います。
    審査自体も殆どがウェブ上で終わり、簡単な申し込み確認の電話を受ければ、あとは待っているだけといった感じです。
    ただ、一つ問題なのは、カードが届くまでに1週間程度かかるという点です。
    今すぐにでも現金が必要という方には少し不満が残る部分があると思います。
    全てをウェブ上での管理で行えば、借り入れも振り込みという形は選択は出来ますが、家族などに絶対に秘密にしたいという方なら、万が一口座を家族などに確認された場合は、それだけの入金があるわけですから、そうなった場合を考えると一概に全てをウェブ上での管理というのも、一考の余地があるんではないかなと思います。
    かといって、カード発行でとなると、ウェブ申し込みは、どうしてもカード発行に時間がかかるので、今日明日にでも現金が必要とされている方には、あまりオススメ出来ないかなと思います。
    あと、返済に関しては、毎月決まった額以下は絶対に入金が出来ないので、そこは改善して欲しいなと思います。
    そういった点を除けば、ホントに良い会社の一つだと思います。

    かずさん
    投稿日:2015年9月13日
    性別:男性  |  年齢: 40代  | 職業:経営者 | 年収:200万円~400万円未満

    満足度:4  スピード:4 | 金利:4 | サービス:3 | 借入:5 | 返済:3 
    借入状況 返済中
    借入用途 生活費
    借入金額 10万円~30万円未満
    借入までの期間 2日
    借入時の相談者 誰にも相談していない
    借入事実の把握 相談者以外誰も知らない
    申込時コンタクト 電子メール、電話(携帯)
    遅延時コンタクト 郵便物、電話(携帯)

    このカードローンを利用した感想

    審査まで可決までの時間は、大手他社と比べると比較的時間を要したようにも感じますが、過去に事故歴がある私にも初回から30万円の可決を下さったモビットさんは、審査も柔軟で利用しやすい印象を受けました。
    在籍の確認も、こちらが指定した時間や方法でスムーズに取ってくれたりと、何かと対応も良く感じます。
    審査中の電話もほとんどなく、ほぼほぼウェブ完結みたいな感じで、審査可決後も直ぐにカードを郵送してくれて、利用までもそんなに時間を必要としなかった印象です。
    ただ、一つだけ残念な点をあげると、大手他社と違って、融資を受けたさいに毎月の最低の返済額が少し高めに設定されているところと、その最低額以下だとATMからは絶対に入金出来ないというところが、唯一不満を感じた点ではあります。
    その点を少し改善されると、ホントに使いやすい消費者金融だと思います。
    でも、最初に述べた様に、他社と比べると審査は柔軟だと思いますので、オススメの一社であることは間違いないです。

    ババロアさん
    投稿日:2015年9月11日
    性別:男性  |  年齢: 40代  | 職業:会社員 | 年収:800万円~1000万円未満

    満足度:5  スピード:5 | 金利:5 | サービス:5 | 借入:5 | 返済:3 
    借入状況 返済中
    借入用途 生活費
    借入金額 10万円~30万円未満
    借入までの期間 3時間以内
    借入時の相談者 誰にも相談していない
    借入事実の把握 相談者以外誰も知らない
    申込時コンタクト 電子メール
    遅延時コンタクト 遅延なく返済

    このカードローンを利用した感想

    すぐに借入できるので、急いでいるときは助かります。
    ネットで申し込みをしました。申し込みにかんしては、モビットのアプリをダウンロードした後に申し込みです。申し込み書類一式も全てアプリを使用します。申し込みをするとすぐに電話連絡が来ます。詳細に質問に答えていき、個人名で会社に本人在籍確認の電話の後に融資実行になります。カードを発行するかしないかは選択することが出来ます。私はカードを発行しませんでした。カードを発行しない場合は以降の手続きは全てネットで行います。アプリで全て管理をすることが出来るようになっています。三井住友銀行か三菱UFJ銀行であれば、入出金もネットバンキングで行えて手数料は無料です。返済前には何も連絡がないので、アプリで返済日を確認することが必要になります。全てアプリで完結できる使いやすいローンです。

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

このページの先頭へ