ホーム > 掲載カードローン一覧 > 埼玉りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」

埼玉りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」

金利 年3.5%~年12.475%
限度額 最高800万円
審査スピード 直接お問い合わせください
融資スピード 直接お問い合わせください
銀行より早く借りれるカードローン「プロミス」は最短1日で10万円を借り入れできます!以下のバナーをクリックして、今すぐ申し込んでみて下さい。

▽▽▽プロミス 初回利用なら30日間無利息▽▽▽

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

▽▽アコム 最短30分で審査回答▽▽▽


  • 埼玉りそな銀行のりそなプレミアムカードローンは、金利は年3.5%~12.475%!
  • ご利用限度額は最大800万円まで!
  • 10コースよりお選びいただけます。

埼玉県に住んでいらっしゃる方であればきっとご存知である埼玉りそな銀行。その埼玉りそな銀行から、利用できる方の所得を限定する代わりに利率が低いお得なカードローンが提供されていることをご存知でしょうか?その名も「りそなプレミアムカードローン」です。りそな銀行でも同じカードローンを提供していますね。このりそなプレミアムカードローンですが、何よりも利率が低いことが大きな魅力になっています。これからお伝えする利用対象者にあなたが適合しているのであれば、ぜひご利用を検討していただきたいカードローンです。所得が限定されているため、優良な貸し倒れの少ない利用者だけが集まることになり、利率も低く設定ができるんですね。ただ利率が低いというメリット以外にも様々なメリット、またはデメリットが存在しています。これを読んでりそなプレミアムカードローンを知っていただき、お得なカードローン選びをしてくださいね。

埼玉りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」ってどんなローン?

ここで1つの疑問が浮かんだ方も多いのではないでしょうか?「りそな銀行と埼玉りそな銀行は何が違うのか?」という疑問です。親子の関係で言うと、りそな銀行が親会社で、埼玉りそな銀行が子会社という位置づけになっています。また本社もりそな銀行は大阪府、埼玉りそな銀行は埼玉県という違いがありますね。埼玉りそな銀行は、旧あさひ銀行の埼玉県内の取引先を継承したため、埼玉色がとても強くなっています。埼玉県のマスコットであるコバトンが通帳などにも使われていて面白いですよね。

継承した内容が個人向け融資が主だったため、りそなグループの中でも優良な子会社でした。また、埼玉りそな銀行には「埼玉りそなクラブ」という特有のサービスがあります。給与の受け取りを埼玉りそな銀行にしたり、インターネットの銀行サービスであるマイゲートへのログインなどでポイントがたまり、毎月ステータスが決まります。そのステータスによって「りそなグループATM手数料0円」などの特典が得られることになっています。

埼玉りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」の長所

それでは、埼玉りそな銀行のりそなプレミアムカードローンの長所5つをお伝えします。

1.金利が低い

りそなプレミアムカードローンの特徴の中で、一番魅力的なことは金利が低いということです。一番低い800万円型では年3.5%、限度額の中間である300万円型では7.0%、一番低い限度額である50万円型でさえ12.475%となっています。

一般的な消費者金融の一番高い利率が約17%であることを考えると、金利の低さをよくわかっていただけるのではないでしょうか。それではどうしてこんなに金利が低く設定されているのでしょうか。それは、りそなプレミアムカードローンを利用できる人が制限されているからでしょう。

このりそなプレミアムカードローンの一番の制約が、「前年の年収が400万円以上で、継続安定した収入のある方」というものですが、その制約があるおかげで、りそな銀行は貸したお金が返ってこないというリスクを抑えることができ、金利も低く設定をすることができます。一方、消費者金融のカードローンは、比較的誰でも申込みをすることができるので、その分リスクを回避するために金利を一定以上に上げざるを得ないという事情があります。

2.埼玉りそな銀行の住宅ローンを利用している方は金利が年0.5%割引

現在埼玉りそな銀行を利用していて、かつ住宅ローンの契約をしている方には非常にお得なメリットです。なんと埼玉りそな銀行の住宅ローンを利用しているだけで、ただでさえ低い金利が、さらに年0.5%も低くなってしまうサービスが提供されています。一番低い金利は、限度額が800万円の年3.5%なので、住宅ローンによる割引が適用されると、なんと年3.0%の金利となります。これは利用する以外に術はないですよね。

3.口座が残高不足になっても自動的に不足分をバックアップ

よく電気やガスなどの口座振替や、クレジットカード、ローンの口座引き落としの際、現金を引き落とし口座に入金し忘れて、残高不足になり支払いをすることができなかったということはありませんか?これは非常に危険です。

特にクレジットカードやローンの場合、支払いができなかったことが利用者の信用情報を傷つけることにつながります。そうすると、今後のクレジットカード発行や住宅ローンの契約などができなくなることにもつながりかねません。

そういった口座の残高不足を防ぐサービスがりそなプレミアムカードローンで提供されています。それが、口座に足りない現金をりそなプレミアムカードローンの融資額から自動的に補填してくれるサービスです。

例えば、クレジットカードの利用があり月末に10万円の引き落としがあるにも関わらず、埼玉りそな銀行の口座には9万円しかない状態であるとします。その場合、りそなプレミアムカードローンの融資額から1万円が自動的に補填されて、埼玉りそな銀行の口座には10万円が用意されている状態になります。これは非常に便利なサービスですよね。このサービスのおかげで利用者の信用情報を傷つけることを防ぐことができます。

4.インターネットバンキングで手数料無料

りそなプレミアムカードローンでは、埼玉りそな銀行のATMやコンビニに設置してあるATMだけではなく、インターネットでの借入や返済が可能となっています。もし近くに埼玉りそな銀行のATMが無い場合、ATMを使うのであればコンビニに設置されたものを使うことになりますが、多くの場合利用手数料がかかってしまいます。一方、インターネットバンキングを利用すると利用手数料が無料となっているので、非常にお得に使えるのです。このサービスはぜひ有効的に活用したいですね。

5.対応オペレーターの方が親切

実際に私が電話でりそなプレミアムカードローンの詳細を聞いた時に感じたことですが、対応オペレーターの方が非常に親切だったことが印象的でした。細かいところまで親身になって回答していただきました。

他のカードローンを提供している銀行などに問い合わせをしたこともありますが、その際には「早く質問が終わらないのか」という声には出ないけど、おそらくそう思っているような声のトーンになっていることが伝わってくることもあります。ただ、りそなプレミアムカードローンのオペレーターの方は非常に親切でした。そんな風土は、埼玉りそな銀行全体に広がっているのではないでしょうか。

埼玉りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」の短所

今度は埼玉りそな銀行のりそなプレミアムカードローンのデメリット5つをお伝えします。

1.返済口座は埼玉りそな銀行だけ利用可能

埼玉りそな銀行のカードローンということもあって、返済の引き落としに使える口座は、埼玉りそな銀行の口座のみとなります。振込用紙や口座を指定した振込も、基本的には不可となっております。近くに埼玉りそな銀行のATMがない場合、コンビニのATMを利用すると手数料がかかってしまうので、そういった点は不便ですよね。

子供の頃から埼玉県に住んでいないと、なかなか埼玉りそな銀行の口座を持っている方って少ないのではないでしょうか。埼玉りそな銀行の口座を持っていない場合には、りそなプレミアムカードローンの契約を行う前に、口座開設の手続きをしておく必要があります。

2.返済日が5日しか選べない

返済日を利用者は選ぶことができず、毎月5日と決まっております。カードローンによっては、口座振替の日を複数から選ぶことのできるサービスを提供している場合もありますが、りそなプレミアムカードローンにはそういったサービスはありません。もし会社からの給料日が5日以降である場合には、毎月の支払額分のお金をりそな銀行の口座に入れておく必要があります。給料日近くになると現金が不足しがちになるので注意が必要ですね。

3.審査に時間がかかる

りそなプレミアムカードローンは審査に時間がかかります。ホームページには「最短で当日審査回答」と記載されていますが、通常は2,3日審査回答まで時間がかかるようです。そのため、当日中に審査結果が出るとは思わない方がいいでしょう。

消費者金融であれば、夜遅くてもその場で審査が下りて、カードが発行されてすぐに利用できるようになりますので、「今すぐにお金を借りたい!」という場合にはあまり便利ではないサービスになっています。

また、審査結果がOKであったとしても、すぐに借入ができるわけではありません。審査結果が郵送で自宅に届けられて、それから店舗や郵送で本人確認書類などを提出する必要があります。申し込みから実際に借入ができるようになるまでには、約2週間はかかると思っていた方がいいでしょう。

4. 埼玉りそな銀行のATMは大阪府と埼玉県が中心

りそな銀行は大阪府に本社があります。また、りそなグループに埼玉りそな銀行がありますが、こちらは名前の通り埼玉県を中心に取引をしている銀行です。2つの銀行はともに、支店やATMが大阪府や埼玉県を中心に設置されています。

大阪府や埼玉県以外に住居を構えている方は、なかなか埼玉りそな銀行のATMを利用することが難しくなるでしょう。もちろんコンビニのATMを利用することもできるのですが、利用手数料がかかってしまいます。インターネットバンキングを使えば手数料を無料にすることもできますが、普段インターネットを使わない方にとっては不便なサービスになっています。

5. 口座開設の場合、カードが届くまで店舗でしか取引ができない

りそなプレミアムカードローンと一緒に口座開設を行う場合、埼玉りそな銀行のキャッシュカードが届くまでりそなプレミアムカードローンの取引を行うことができません。

他の銀行や消費者金融が提供するサービスでは、融資の契約手続きが完了したらネット上で希望額を振り込んでくれるものがあります。ところがりそなプレミアムカードローンでは、振り込みサービスが提供されていないため、取引を行うまで埼玉りそな銀行のキャッシュカードを待つ必要があります。その時間差がどうしてもロスになってしまいますね。

どんな人に向いている?

1.埼玉りそな銀行をメインバンクにしている方

りそなプレミアムカードローンは、借入の返済手段が埼玉りそな銀行の口座のみになります。そのため、普段埼玉りそな銀行を使われている方にとっては非常に使いやすいですよね。給与口座を埼玉りそな銀行にしておけば、わざわざお金を他の銀行に移す必要もありません。結構、お金を他の銀行に移し替える作業は、不便で億劫になってしまうものです。

2.急いでいない方

りそなプレミアムカードローンは、埼玉りそな銀行の口座を開設する必要があります。現在口座を持っていない場合には新たに作る必要がありますし、本人確認書類などもインターネット経由でアップロードすることはできず、郵送や店舗で直接提出する必要があります。

通常の手続きよりも早める方法はありますが、それでも利用できるまでに最低1週間はかかってしまいます。そのため、「今日借入ができないとどうしようもない!」という方ではなく、1週間以上は借入までに余裕がある方に向いているサービスとなっています。

3.継続した収入が400万円を超えている方

りそなプレミアムカードローンへの申し込みの最大の制約が、「年収が400万円以上」というものです。言い換えると、その制約をクリアした人のみの限定的なサービスになるので、その分他のカードローンサービスと比較して優遇されたサービスを受けることができます。

その大きな優遇サービスが金利の低さですよね。年収400万円以上でないと受けることのできないサービスを受ける権利がある方は、ぜひこのりそなプレミアムカードローンに申し込みされることをおすすめします。

4.銀行口座に現金が不足気味な方

ついつい銀行口座から頻繁に現金を引き出すことが多い、または口座振替が多く、銀行口座に現金が残りにくい方にもおすすめです。りそなプレミアムカードローンには、口座引き落としの際に不足した現金を、自動的に補充してくれるサービスがありますので、意図せず口座の残高不足で支払いができないということを防ぐことができます。

5.金利を払いたくない方

できるだけ元本だけ返したい、金利をたくさんとられたくないと言う方は、りそなプレミアムカードローンがおすすめです。何といっても他の銀行と比較して金利が低く設定してありますので、安心して長期間お付き合いしていただけます。

金利

金利比較表(利用金額5万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額10万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額30万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額50万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額100万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年12.0%
オリックス銀行カードローン 6.0%~14.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額300万円以上)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~7.7%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年7.0%
オリックス銀行カードローン 4.5%~8.8% ※400万円以下までの場合
三井住友銀行カードローン 年4.0%~年10.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~7.1%

金利は、融資額によって異なります。

融資額別 金利一覧
50万円型 12.475%
100万円型 11.5%
200万円型 9.0%
300万円型 7.0%
400万円型 5.5%
500万円型 4.9%
600万円型 4.5%
700万円型 4.0%
800万円型 3.5%

となっております。

りそなプレミアムカードローンは、都市銀行が提供しているカードローンと比較をすると、一般的な水準に金利が設定されていますね。

ただ、初めから多額の限度額を取得することは難しいです。限度額を上げるためには、借入をしたらすぐに返済をするということを繰り返し、再度増額申請を行い、審査を受けることが必要です。

限度額が大きくなるほど、りそなプレミアムカードローンの優位性も高くなるので、おまとめローンとして、ローンを一本化していくことをおすすめします。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 800万円 最低3.0%~最高18.0%
SMBCモビット 800万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 800万円 最低3.0%~最高18.0%
銀行 - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン 800万円 最低年2.0% ~ 最高年14.0%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低1.700% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

限度額は最大800万円までです。限度額が上がっていくにつれて、金利も大きく低下していきます。ただ、大きな限度額を申し込んだとしても、そのまま審査が通らない場合があります。審査の結果、要望していた限度額よりも低い金額を提示される場合もあります。そのため、限度額を上げるためには、まずは借入をして遅延なくしっかり返済していくことを心がけましょう。

そして、収入も年月と比例して上昇した段階で、再度増額申請をすることも可能です。ホームページ上では増額申請は受け付けないという記載がありますが、電話で問い合わせをしたところ限度額の変更申請という形で受け付けることができるとのことです。その際には、再度審査が行われることになりますので注意しておきましょう。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、自動契約機・店頭へのご来店、電話、郵送 -
SMBCモビット インターネット、携帯サイト、スマートフォン、三井住友銀行のローン契約機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) -
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

りそなプレミアムカードローンは、様々な申し込み方法があります。インターネット、郵送、FAXでのお申し込みが可能です。基本的には24時間365日受付を行っておりますが、電話でのお問い合わせは受付時間が限られております。ご注意ください。

(電話受付時間)
平日: 10:00 - 17:00(12/31 - 1/3、5/3 – 5/5は休業)

また、郵送やFAXでもお申し込みはできますが、必要な書類は銀行の店舗やATMに置いてあるものを準備する必要があります。最近は、インターネットで書類をダウンロードできたり、本人確認書類をアップロードできるサービスが多くなってきましたが、りそなプレミアムカードローンでは、そのような便利なサービスはありません。その部分は少し不便ですよね。

また、埼玉りそな銀行の口座を持っているかどうかでも、必要な申請が変わってきます。埼玉りそな銀行の口座を既に持っているのであれば特に問題はないのですが、口座を持っていない場合は口座開設の申し込みをする必要もあります。りそなプレミアムカードローンの場合は、口座を持っていなくても、カードローンの申し込みと並行して口座開設も進めていくことができます。

ただ、カードローンを早く使いたいのであれば、事前に埼玉りそな銀行の口座を作っておくことがベストです。窓口でも口座を作ることができるのですが、午後に店舗に行っていたのではカードローンの審査が遅くなってしまいます。その点も注意が必要ですね。

審査にかかる時間(審査スピード)

審査にかかる時間ですが、審査の結果は当日中にはわかりません。審査結果は翌日、または翌々日にわかるようになっています。インターネットで申込みをした場合には、メールで審査結果が届きます。

審査に関しては、様々な項目がオリックスクレジットにてチェックされることになります。名前・生年月日・住所などの基本情報、住居区分・家族・年収・他社からの借り入れなどの生活情報、そして勤務先の名称・事業規模・電話番号などとなります。これらは他のカードローンの申し込みでも同じですね。

また、自営業の方の審査は非常に厳しいものがあります。そのため、今後独立をする予定のある方は、独立をした後ではなく、会社に所属しているうちにカードローンのお申し込みをすることを、強くオススメいたします。合わせて、転職直後も収入が不安定と判断されてしまう場合があります。とにかく、カードローンを作る際は、会社に所属をしているうちに行うことが鉄則ですね。

そして、他社から既に借入がある場合も、審査に落ちやすい傾向があります。銀行は、総量規制の対象外とはなっていますが、年収の3分の1という基準はチェックしているはずです。他社から借入をしている金額の合計が、年収の3分の1を超えていないかどうか改めて確認をしておきましょう。

融資までの時間(融資スピード)

融資スピード比較表
業者名 融資までの時間(最短)
消費者金融 プロミスカードローン 即日(申込日当日)
アコムカードローン 即日(申込日当日)
SMBCモビット 最短即日 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
アイフル「キャッシングローン」 即日(申込日当日)
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 最短1~2週間
みずほ銀行カードローン
オリックス銀行カードローン 公式サイト参照
三井住友銀行カードローン 即日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 即日(申込日当日)

ここで、りそなプレミアムカードローンの審査が終わってから融資が行われるまでの時間を、最大限短縮させる方法をお伝えしましょう。

その方法として、まず審査結果の連絡が来たらお近くの埼玉りそな銀行に電話で連絡をします。そして、埼玉りそな銀行への来店予約を行いましょう。

ここでの注意点ですが、埼玉りそな銀行にはローンプラザという各種ローンのことについて相談ができる窓口があります。そこは土日や祝日も空いているのでローンの手続きの時も利用ができると思いがちですが、実際にはそうではありません。

りそなプレミアムカードローンの審査結果が判明したら、平日に空いている埼玉りそな銀行の店舗へ行く必要があります。会社員の方はお昼休みを少し長くもらうか、それとも手続きのために半日有給休暇を取得することが必要になるかもしれません。その点はご注意ください。

そして、来店予約の際には、りそなプレミアムカードローンの申込みをしていて、手続きを早めたい旨を伝えましょう。そうすることで、埼玉りそな銀行側の対応が早くなりますし、その後の手続きについての案内を聞くことができます。ただ、早くても融資が完了するまで1週間はかかるようですので、時間に余裕をもって申し込みをしてくださいね。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
-
SMBCモビット 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

1つ目は、皆さんおなじみのATMでお金を引き出す方法です。利用できるATMは、埼玉りそな銀行のATM以外にも、コンビニのATMでも利用することができます。ただ、それらのATMを利用する場合は、必ず手数料がかかりますので注意が必要です。また、その中には「利用手数料がかかりますがよろしいですか?」というような確認を出さないATMもありますので、料金体系は把握しておくようにしましょう。

2つ目は、インターネットバンキングである「マイゲート」を利用する方法です。こちらにインターネット経由でログインをしたら、そのまま借入の申し込みや口座振替による繰上げ返済をすることができます。こちらは手数料が無料となっておりますので、有効的に利用していきたいものですね。また、いつでもどこでもインターネットさえ繋がっていれば借入ができるというのも素晴らしいですね。ただ、借入の際に振り込まれる口座は埼玉りそな銀行の口座になりますので注意するようにしましょう。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
SMBCモビット なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 -
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 3.0%~17.5% 1~800万円 120
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 イオンアシストプラン 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン なし - 年2.0~年14.0% 10~800万円 -
オリックス銀行カードローン なし 直接ご確認ください 年1.7%~年17.8% 10~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

りそなプレミアムカードローンには、特別におまとめローンというサービスは行っておりません。ただ、もし他の会社から借入をしている場合、ローンをまとめたいと申し出をすれば、そのように手続きを進めてもらえます。

りそなプレミアムカードローンは、低金利であることが最大の特徴です。おまとめローンとして利用するにはうってこいのカードローンとなっております。

もし、他社から300万円を17%で借入をしている場合、利息は約4.3万円ですが、りそなプレミアムカードローンにまとめると、利息が7.0%まで低下して、利息も約1.8万円まで抑えることができます。年間にすると約30万円の違いが生まれてきます。30万円は非常に大きくその分を返済に回すことができれば、完済までの期間を短くすることができます。

無利息期間

残念ながら、りそなプレミアムカードローンには、無利息期間はありません。借りた翌日から利息が発生しますのでご注意ください。また、事前に借入をすることができるか確認できるサービスもありません。借入ができるかどうかは、申し込みをしないとわかりません。

そのため、借入をしたらできるだけ早く返済をして、金利を安く抑えるようにしましょう。

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
- 振込み、口座振替、店舗
SMBCモビット 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 - - - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

返済方法は、埼玉りそな銀行の口座から自動引落しをしていく方法のみとなります。そのため、お申し込みの時に埼玉りそな銀行の口座開設が必要だったんですね。埼玉りそな銀行をメインに使われている方にとっては、非常に使い勝手がいいのではないでしょうか。返済の期日も決まっていて、毎月5日となっております。当日が土日や祝日の場合は、次の銀行の営業日が返済日となります。

また、毎月の定額返済だけでは無く、繰り上げ返済を行うこともできます。利息を減らすためにも、どんどん繰り上げ返済をしていきましょう。ただ、繰り上げ返済をしても、毎月の定額支払いが免除になることはありません。必ず毎月一定額を支払う必要がありますので、注意をしながら返済計画を立てていきましょう。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

残高スライド方式を採用しています。

前月5日のご利用残高(貸越元金への利息の組み入れ後の残高)と毎月のご返済額は

毎月のご返済額一覧
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円

の通りとなります。他の銀行のカードローンと比較すると、りそなプレミアムカードローンは毎月の支払額が高めに設定されています。残高スライド方式は、リボルビング払いと同様、同じ金額を毎月引き落とすという形式です。元本と利息を同時に支払っていくようなイメージですね。残高が大きいほど、利息の占める割合が大きくなる傾向があります。

この方式では、決まった額だけを支払っていれば問題がないのですが、支払い元本がなかなか減らないので、支払いの完済が長期化する恐れがあります。できれば、なるべく繰上げ返済をして元本をどんどん返済していきましょう。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068(※2018年12月10日現在)
SMBCモビット 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
443(2019年3月31日現在) 580(2019年3月31日現在)
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

店舗数ですが、◯◯支店と呼ばれる銀行の支店数は約330店舗。店舗の外にある無人のATMコーナーは約510箇所あります。りそな銀行の本店は関西にあるため、りそな銀行の支店は大阪府に集中しています。また、埼玉りそな銀行の支店は埼玉県に集中しているため、大阪府や埼玉県に住んでいる方にとっては、非常に使いやすい立地となっています。一方、関東や関西地域以外には店舗が数店舗しかありません。

近くに店舗や埼玉りそな銀行のATMが無く、コンビニATMを利用する場合は、必ず手数料がかかってしまうので、そのことも考慮に入れて利用していかないといけません。

お近くに埼玉りそな銀行のATMが無い場合には、インターネットバンキングである「マイゲート」を利用して、なるべく手数料は払わないようにしていきたいですね。

保証会社はどこ?

保証会社はオリックスクレジット株式会社です。オリックス株式会社の完全子会社で、自身もカードローン事業を展開していますね。サービスの提供元は埼玉りそな銀行なのですが、保証をつけられるかどうかの判断はオリックスクレジット株式会社が行っています。

オリックスクレジット株式会社では、ご契約時満20歳以上満60歳以下で、前年の年収が400万円以上継続安定した収入がある方という審査基準がございます。もちろん、オリックスクレジット株式会社からの保証を受けることが前提です。収入の無い専業主婦や学生の方は申し込みをすることができません。

ただし、定期収入があれば、アルバイト、パート、派遣社員の方でもお申込いただけます。限度額が1番低い50万円型のコースでは、継続した収入があれば前年の収入が400万円以下であっても申し込みをすることができます。

コンビニ

提携コンビニとしては、まずはEnet対応のATMを設置している場所が対象となります。対応しているコンビニは以下の通りです。

ファミリーマート
サークルKサンクス
スリーエフ
セーブオン
コミュニティ・ストア
ポプラ
生活彩家
デイリーヤマザキ
セイコーマート
ココストア
エブリワン
ミニストップ
ニューデイズ

以上に加えて、セブン銀行、ローソンのATMでもご利用いただけます。

コンビニATMでは、お借り入れ(お引出し)・ご返済(お預入れ)・残高照会がご利用いただけます。通帳記帳は利用不可となっています。

また、コンビニATMの利用の際には手数料が発生します。
平日(8:45 - 18:00) : 108円
上記以外: 216円

その上、毎週末にはメンテナンスが入るため、ATMが利用できなくなる時間帯があります。突発的な出費に対応できない場合もございますので、十分ご注意ください。

土曜日夜間: 23:00 - 翌8:00
日曜日夜間: 23:00 - 翌7:00

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、電話、郵送、FAX、窓口でお申込いただけます。
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) この画面よりお申し込み → 必要事項のご入力 → 審査結果のご連絡 → 必要書類のお手続き(郵送) → りそなグループATMなどでカードローンのご利用 ※ご契約手続きに前もって在籍確認のお電話をさせていただきます。 ※埼玉りそな銀行の基準により、別途ご来店をお願いして、本人確認をさせていただく場合がございます。
    来店 不要
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 直接お問い合わせください
    備考 既に埼玉りそな銀行のカードローンをお持ちの方は、ご契約の際に既存のカードローンを解約いただく必要があります。 お申込みに際しては、審査がございます。審査結果によってはご希望にそえない場合もございます。なお、審査の内容につきましてはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
    借入
    実質年率 最低3.500% ~ 最高12.475%
    借入限度額別の年率
    借入限度額 金利(実質年率)
    50万円型 12.475%
    100万円型 11.500%
    150万円型 11.500%
    200万円型 9.000%
    300万円型 7.000%
    400万円型 5.500%
    500万円型 4.900%
    600万円型 4.500%
    700万円型 4.000%
    800万円型 3.500%
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    金利体系 変動金利方式(年2回、4月1日、10月1日のローン基準金利を基準に7月と1月に見直します)
    金利優遇とその条件 埼玉りそな銀行の住宅ローンをご利用中の方は、各コースの店頭表示金利より年▲0.5%引き下げとなります。詳しい条件は埼玉りそな銀行のホームページでご確認ください。
    借入限度額 800万円
    契約期間 12ヶ月 1年毎の審査のうえ、さらに1年間延長いたします。なお、審査の結果によっては更新いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。また、満64歳以上での更新はできません。
    お金の借り方 ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、店舗窓口、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    借入無利息期間 -
    借入無利息期間の条件 -
    備考 -
    返済
    返済金額 毎月のご返済額は、その月の5日(休業日の場合は翌営業日)に、基準貸越残高に応じて決まります。基準貸越残高は毎月5日の3営業日前の貸越残高となります。※基準貸越残高×1%+1 万円(1 万円未満の端数は 1 万円単位まで切り上げ)ただし、50 万円以下は1万円とします。
    基準貸越残高 毎月5日(休日の場合は翌営業日)に返済する返済額
    50万円以下 10,000円
    50万円超100万円以下 20,000円
    100万円超200万円以下 30,000円
    200万円超300万円以下 40,000円
    300万円超400万円以下 50,000円
    400万円超500万円以下 60,000円
    500万円超600万円以下 70,000円
    600万円超700万円以下 80,000円
    700万円超800万円以下 90,000円
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    返済方式 毎月定額返済(残高スライド方式)
    利息の計算方法 毎日の最終残高について付利単位を100円とした1年を365日とする日割り計算です。
    お金の返し方 ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、店舗窓口、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    返済日 毎月5日(返済日が休業日の場合は翌営業日)
    繰上返済 無料 ATMで随時返済も可能です。ただし、随時返済されても毎月の定額返済をされたことにはなりません。
    備考 -
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 -
    クレジットカード機能 -
    その他の付帯機能・サービス -
    会員特典等 -
    店舗
    店舗所在地 埼玉県内を中心に有人店舗数 128店 (うち埼玉県内126店)、店舗外ATM 303ヵ所(うち埼玉県内303ヵ所)
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 -
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア ・りそなグループATM(埼玉りそな銀行、りそな銀行、近畿大阪銀行) ・コンビニATM(セブン銀行、ローソン、イーネット) ・バンクタイムATM ・ゆうちょ銀行ATM ・全国のBANCS・MICS提携銀行のATM ※お手持ちのりそなキャッシュカードにカードローン機能が付加されます。 ※初めてカードローンをご利用になる場合は、りそなグループのATMで残高照会をしてからご利用ください。 ※代理人カードでのご利用はできません。 <ATM操作方法> ・「お引出し」ボタンでお取引きいただくと、普通預金の残高を超えて支払いした場合にカードローンご利用可能額より自動融資します。 ・「カードローン」ボタン選択後「ローン借入」ボタンでお取引きいただくと、普通預金の残高を残してお借入れいただけます。(りそなグループATM、コンビニATMでご利用可能です)
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア ・りそなグループATM(埼玉りそな銀行、りそな銀行、近畿大阪銀行) ・コンビニATM(セブン銀行、ローソン、イーネット) <ATM操作方法> 「カードローン」ボタンを選択後「ローン返済」ボタンでお取引きしてください。
    融資条件
    契約時年齢 満20歳~ 満60歳
    申込資格 埼玉りそな銀行の営業エリア内にお住まい、または勤務されている方。前年度税込年収が400万円以上で継続安定した収入のある方。 詳しくは銀行HPをご確認ください。
    資金使途 健全な消費性資金(事業性資金にはご利用いただけません)
    必要書類 ・ご本人さまであることが確認できる資料(運転免許証など) ・所得証明資料(住民税決定通知書など) ※1
    担保 不要
    保証人 所定の保証会社をご利用いただきますので、別途の保証人は不要です。
    保証料 所定の金利に含まれます。
    対象地域 -
    備考 限度額300万円までは原則、収入証明書は必要ありません。但し、審査条件としてご提示いただくこともございます。
    その他
    遅延損害金 年14.000%
    その他注意事項 店頭に商品概要説明書をご用意しています。商品概要説明書はインターネット上の埼玉りそな銀行ホームページからもご覧いただけます。
  • 埼玉りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」 への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 -

    スピード: -  | 金利: -  | サービス: -  | 借入: -  | 返済: -

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    -
    4
    -
    3
    -
    2
    -
    1
    -

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

このページの先頭へ