ホーム > 掲載カードローン一覧 > 北洋銀行「スーパーアルカ」

北洋銀行「スーパーアルカ」

金利 年1.9%~年14.7%
限度額 最高1,000万円
審査スピード 1日程度
融資スピード 1日程度
銀行より早く借りれるカードローン「プロミス」は最短1日で10万円を借り入れできます!以下のバナーをクリックして、今すぐ申し込んでみて下さい。

▽▽▽プロミス 初回利用なら30日間無利息▽▽▽

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

▽▽アコム 最短30分で審査回答▽▽▽


  • 来店・口座・入会金・年会費不要でご契約可能!
  • 【月々2,000円から】ご返済可能!
  • いつでも、どこでも!コンビニ手数料0円!

北海道の銀行といえばどんな銀行を思い浮かべるでしょうか?北海道銀行とか都道府県が名前に入っている銀行を思い浮かべがちですよね。実際は北海道銀行が、北海道の中で1番規模の大きな銀行ではありません。

今回は、北海道で1番規模の大きな銀行であり、北海道人のために存在していると言えるカードローンを紹介します。なぜ北海道人のためのものなのか?それは、北海道に住んでいる方、または北海道で仕事をしている方しか申し込みをすることができないからです。住所と勤務地が両方とも北海道で無ければいけないという制約は珍しいです。いきなり関東に住んでいる私は対象外になってしまいました。そんなカードローンが、北洋銀行カードローンのスーパーアルカです。

北洋銀行「スーパーアルカ」ってどんなローン?

北海道の地方銀行としては、道の名前を掲げている北海道銀行があります。そして数年前までは札幌銀行というものもありました。「北海道」「札幌」と、北海道に住んでいる方以外でも名乗りれた名前からして強そうな銀行たちを押しのけて、現在北海道の地方銀行の中でトップに君臨しているのが北洋銀行です。

大正6年(1917年)創立の伝統のある銀行で、東証1部にも上場しており、あと少しで100周年を迎えます。札幌銀行があったと記載したのには理由があって、実は北洋銀行が2008年に札幌銀行と合併をしているのです。2000年代後半の北海道経済の金融危機を乗り越えられたのは、北洋銀行のおかげとも言われています。それほど、北海道にとって重要な銀行が北洋銀行なのです。

北洋銀行「スーパーアルカ」の長所

それでは、北洋銀行のスーパーアルカにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

1. 北洋銀行の支店に行かずに手続きが全て完了

銀行が提供しているカードローンの中には、必ず平日開いている店舗に出向かなくてはならないものがあります。そうなると、会社のお昼休みに無理して行くか、会社の近くに店舗が無ければ、有給を取得してまで店舗に行かなくてはいけませんよね。一方、北洋銀行ではWeb、電話、FAX、郵送の手段を使って店舗に行かなくても契約手続きを進めることができます。

特にWeb申し込みには、スーパーアルカアップロードサービスというものがあります。本人確認書類など契約に必要な書類をスマートフォンなどのカメラで撮影し、ネット上にアップロードして提出するというものです。地方銀行だと特にそうなんですが、意外とネット経由で契約書類を提出できるサービスが備わっていないのです。そのため、契約書類を郵送する時間がかかって、利用できるまで何日も待たないといけないケースもあります。スーパーアルカアップロードサービスではそんな手間のかかることはしなくてもいいので便利ですよね。

2. 主要コンビニATM手数料無料

全国的に展開しているコンビニのATMが無料で利用できるサービスが、北洋銀行のカードローンで提供されています。全国のイトーヨーカドーやセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATM、ローソンに設置されているローソンATM、北海道では大きなシェアを誇るコンビニであるセイコーマートやファミリーマートで設置されているイーネットATMと、幅広いATMをカバーしています。実は、北洋銀行カードローンはATMからの取引しかできません。そのためATMが近くにある状況が望ましいのですが、これだけ無料で利用できるATMが充実していれば問題ありませんね。

3. 返済日を自由に選ぶことができる

銀行系のカードローンでは非常に珍しいのですが、借り入れの毎月の返済日を利用者が指定できます。また、同じ月の間で複数回に分けた返済も可能となっています。勤務する会社によっては、給与支給の日が25日のところもあれば、5日のところもあります。その給与支給日に合わせて返済日を指定できるのは、利用者にとってうれしいサービスですよね。

北洋銀行「スーパーアルカ」の短所

良いところもあれば悪いところもあるので世の常です。北洋銀行カードローンにはどういったデメリットがあるのでしょうか?

1. 口座振替による返済ができない

クレジットカードや家賃の返済のように、毎月自分が持っている口座から自動で引き落としができるサービスを、北洋銀行カードローンでは提供していません。すべてがATMを通じた取引となっているため、自らATMに行き、毎月指定された金額以上の返済を行っていく必要があります。口座を使った返済ができないので、申込みをする際にも北洋銀行の口座が無くてもよかったわけですね。

2. 返済日のお知らせメールが届かない

他の銀行や消費者金融では行われているのが、返済日が近づくとメールで教えてくれるサービスがあります。その返済日を知らせるメール配信が行われていません。自動で口座振替が行われるサービスも無いので、確実に自分だけで返済スケジュールを管理しなくてはなりません。

特に複数の会社のカードローンを利用している場合には注意が必要です。それぞれの会社では返済日が指定されていることも多く、どこかの返済を忘れてしまう場合があります。そうなると、優良な返済実績を残すどころか、あなたの信用情報に傷をつけることになってしまいます。自動振替や返済日が近くなった連絡が無くても、しっかりと自分だけで返済スケジュールを管理・実行する必要があります。

3. 北海道限定のサービス

北洋銀行カードローンを利用できる方は、非常に狭く限定されています。特に場所で制約が大きくかかっており、北海道に住所を持っている方、または北海道で勤務をしている方となっています。北海道にいない方は、こちらのカードローンを利用できないということになります。北海道にいる時にカードローンを契約して、それから北海道外に引越しをした場合であれば、そのまま利用を続けることができるのですが、現在北海道にいない場合には、北洋銀行カードローンの申込みをすることはできません。

4. 口座開設のためには店舗に行く必要あり

北洋銀行の銀行口座を持っていなければ作ればいいじゃない?と思われた方はいらっしゃいますか?ところが簡単には銀行口座を開設することはできないのです。というのも、平日の北洋銀行の店舗が空いている時間に店舗に行き、銀行口座開設の手続きを行う必要があります。近くに店舗があったとしても、お昼の時間に昼食を取らず手続きをするか、平日に有給をわざわざ取得して、北洋銀行の店舗に行かなくてはなりません。結構手間がかかる作業が必要となってきます。

どんな人に向いている?

これまで取り上げた北洋銀行カードローンのメリットやデメリットを踏まえた上で、こちらを利用することに適しているのはどういった方なのでしょうか?

1. 北海道に住んでいる方・勤めている方

何よりも大事なのは、あなたが北海道に住んでいるか、または北海道の会社に勤めているかということです。この条件をクリアできないと申込みをすることさえできません。あなたが北海道に住んでいるか勤めている場合、これが特に札幌市付近で活動することが多い方にとってみれば便利なサービスになっています。北洋銀行は札幌市に店舗が数多く設置されており、セイコーマートも無料ATMの対象となっています。

2. 自分で返済スケジュールを管理できる

北洋銀行カードローンには、利用者の返済スケジュールを手助けしてくれるサービスがありません。返済日における銀行からの自動振替もありませんし、返済日を知らせるメールも送られてきません。自分自身が返済スケジュールを把握して、毎月指定した返済日までにATMへ行く必要があります。このスケジュール管理が問題なくできるのであれば、このデメリットも払拭できますね。

3. 自宅または会社の近くにATMがある

北洋銀行カードローンの大きな特徴として、借り入れや返済をするためには、ATMを利用するしかありません。そのため、あなたの自宅近く、通勤途中、会社周りに、北洋銀行の店舗や、コンビニのATMがあるかチェックすることをおすすめします。お近くにATMがあれば、会社からの帰宅帰りにふらっとATMによって取引を行うことができます。

金利

金利比較表(利用金額5万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額10万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額30万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額50万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額100万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年12.0%
オリックス銀行カードローン 6.0%~14.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額300万円以上)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~7.7%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年7.0%
オリックス銀行カードローン 4.5%~8.8% ※400万円以下までの場合
三井住友銀行カードローン 年4.0%~年10.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~7.1%

金利は、融資額によって異なります。

融資額別 金利一覧
100万円未満 14.70%
100万円以上 150万円未満 13.50%
150万円以上 200万円未満 12.50%
200万円以上 250万円未満 11.50%
250万円以上 300万円未満 10.50%
300万円以上 400万円未満 9.00%
400万円以上 500万円未満 7.00%
500万円以上 600万円未満 6.00%
600万円以上 700万円未満 5.00%
700万円以上 800万円未満 4.50%
800万円以上 900万円未満 3.50%
900万円以上 1,000万円未満 2.50%
1,000万円 1.90%

となっております。

北洋銀行カードローンは、みずほ銀行や三菱UFJ銀行などの都市銀行が提供しているカードローンと比較をすると、金利が少し高めに設定されています。ただ、消費者金融が提供しているカードローンと比較をすると、大きく金利は下回っています。そして、利用限度額が増額していくほど、金利もそれに伴って低下していきます。特に利用限度額が300万円を超えてくると、100万円あたりの下がり幅も大きくなり、300万円から400万円に利用限度額が広がるだけで金利は2%も低下していきます。金利を下げて支払い利息を抑えるのであれば、利用限度額は大きく確保していきたいものですね。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 800万円 最低3.0%~最高18.0%
SMBCモビット 800万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 800万円 最低3.0%~最高18.0%
銀行 - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン 800万円 最低年2.0% ~ 最高年14.0%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低1.700% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

北洋銀行カードローンは最大の限度額が1,000万円となっており、都市銀行を含む銀行全体の中でも最大級に高く設定されています。そのため、限度額が大きい1,000万円になってくると、年2.95%とかなり低い金利が設定されています。ただ、カードローン申込みの際に、限度額を1,000万円希望として提出しても、おそらく額面通りの限度額を取得することはできないでしょう。

限度額を増やして金利を低く抑えるためには、まずは収入を増やすこと。源泉徴収票に記載されている収入の金額を増やしていくことで、その人の返済能力が高いと銀行に認定され、限度額が引き上がりやすくなります。そして2つ目のポイントは、優良な返済記録を残すこと。毎月の返済を忘れることなく、きっちりと返済し続けること。これが優良な返済実績となり、次の増額審査の際に優位に働くことは間違いありません。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、自動契約機・店頭へのご来店、電話、郵送 -
SMBCモビット インターネット、携帯サイト、スマートフォン、SMBCモビットローン申込機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) -
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

北洋銀行カードローンでは、様々なチャンネルから申し込みをすることができます。準備されているチャンネルは4つで、インターネット、電話、郵送、FAXとなっています。基本的には24時間365日受付を行っておりますが、電話だけは受付時間が限られておりますので注意が必要ですが、銀行のコールセンターでは、受付時間はかなり長い部類に入ります。土日も21時まで受け付けている銀行は、かなり限られてくるでしょう。

(電話受付時間)
全日: 9:00 - 21:00

一般的な銀行では、郵送やFAXでカードローンの申込みを行うためには、店頭にあるカードローンの申込書をわざわざ店舗まで取りに行く必要があります。一方、北洋銀行カードローンではインターネット上で申込書などをダウンロードできるサービスを提供しています。FAXや郵送で申込みをしたい方は、インターネットから申込書をダウンロード、印刷をして必要事項を記入後に提出するという流れとなります。

また、北洋銀行の口座を持っているかどうかは、融資実行までの時間を大きく左右することになります。口座を持っていなくても、キャッシングをするためのカードが自宅に届くまで約1週間程度待つことができるのであれば問題はありません。問題があるのは、今すぐに融資を受けたいという要望を持っている方です。
1日でも早く融資を受けたいという方は、平日日中の店舗が空いている時間帯に口座を開設するほか方法はありません。また、北洋銀行カードローンは店舗では申込みができないので注意が必要です。

審査にかかる時間(審査スピード)

北洋銀行カードローンでは、北洋銀行の口座をお持ちであれば、早めの融資を受けることも可能です。審査から融資までの実際の流れについて、北洋銀行カードローンのコールセンターに実際に電話で問い合わせをしてみました。

女性の方に丁寧な口調で答えていただきましたが、平日12時までに申込みと本人確認書類の提出など必要な書類が提出し終わっている状態であれば、早めの融資も可能となると回答いただきました。
ただし、必要書類の提出が完了していない場合、審査が混み合っている場合などは、回答に数日はかかるとのことでした。
なお、FAXや郵送などは申請や書類の提出までに時間がかかってしまうので、お急ぎであれば電話か北洋銀行のWebサイト経由で申込みを行うことをオススメします。

融資までの時間(融資スピード)

融資スピード比較表
業者名 融資までの時間(最短)
消費者金融 プロミスカードローン 即日(申込日当日)
アコムカードローン 即日(申込日当日)
SMBCモビット 最短即日 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
アイフル「キャッシングローン」 即日(申込日当日)
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 最短1~2週間
みずほ銀行カードローン
オリックス銀行カードローン 公式サイト参照
三井住友銀行カードローン 即日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 即日(申込日当日)

融資までの時間は、北洋銀行の口座を持っているか、それとも持っていないかということで、大きく変わってきます。

まず北洋銀行の口座を持っている場合は、平日12時までに申込みと本人確認書類の提出などが完了すれば、早めの融資を受けることができます。契約完了の連絡を受けた後に、北洋銀行が利用者に指定された金額を、北洋銀行の口座に振込を行います。利用者は振り込まれたお金を北洋銀行のATMなどから引き出すことで、自由にお金を使うことができます。

一方、北洋銀行の口座を持っていない場合ですが、上記の振込融資を受けることができません。そのため、後日郵送で送付されるスーパーアルカのキャッシングカードが、自宅に届けられるまで待つしかありません。急いで融資を受けたいのであれば、平日に北洋銀行の店舗に行き、口座を開設します。その時点ではキャッシュカードが発行されていないため、通帳と印鑑を使って店舗の窓口で振込された現金を引き出す必要があります。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
-
SMBCモビット 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

借り入れ方法は1つの方法しか用意されていません。それが、北洋銀行の店舗にあるATMを利用するか、お近くのコンビニに設置されているATMを利用するかのどちらかです。ゆうちょ銀行や他行のATMも利用できるのですが、ATM利用手数料がかかってしまうため、おすすめできません。ただでさえカードローンの利息を支払っているのに、わざわざATMの手数料まで支払いたくはないですよね。

利用できるコンビニATMは幅広く、北海道ではお馴染みのセイコーマートやファミリーマートに設置されているイーネットのATM、セブンイレブンに設置されているセブン銀行のATM、そしてローソンに設置されているローソンATMにおいて、ATM利用手数料は無料となっています。

北洋銀行カードローンを利用していく上で、近くにATMがあるか無いかでは、利用していく上での手間や時間が圧倒的に変わってきますので、しっかりチェックした上で申込みをするようにしましょう。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
SMBCモビット なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 -
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 3.0%~17.5% 1~800万円 120
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 イオンアシストプラン 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン なし - 年2.0~年14.0% 10~800万円 -
オリックス銀行カードローン なし 直接ご確認ください 年1.7%~年17.8% 10~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

北洋銀行カードローンでは、おまとめローンというサービスは提供されていません。

無利息期間

よく消費者金融では、「初めての借り入れから30日間は利息が無料!」というようなキャッチコピーを目にしますが、北洋銀行カードローンではそのようなサービスは提供されていません。銀行系のカードローンでは、ほとんど無利息のサービスは行われていないようです。

ただ、北洋銀行カードローンの申込みができるか確認できるサービスがあります。「3秒診断」というサービスになるのですが、たった3つの項目で借り入れができるかどうか、簡易的に判断をすることができます。これで不要なカードローンへの申込みを防ぐことができるというわけですね。

必要な項目は、あなたの生年月日、年収、現在の借り入れ件数と借り入れ金額の3つのみです。この「3秒診断」というのは、入力が3秒というわけではなく、簡易審査の結果が3秒以内で出てくるという意味ですね。

実際にやってみたのですが、たった1秒で結果が表示されました。非常に早いです。簡易審査が問題なければ「ご利用可能と考えられます。下記ボタンよりお申し込み手続きにお進みください。」と表示され、問題がありそうな場合は、「申し訳ございませんが、ご入力頂いた内容では、ご利用が可能か判断できませんでした。詳細な内容に基づいた審査を希望されるお客様は下記ボタンよりお申し込み手続きにお進みください。」と表示されます。借り入れ件数が多いと、後者のような表示がされるようです。

ぜひ申込みを検討しているあなたには、一度「3秒診断」を受けてみることをおすすめします。

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
- 振込み、口座振替、店舗
SMBCモビット 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 - - - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

北洋銀行カードローンの返済方法は、北洋銀行のATMやセブン銀行、ローソン、セイコーマートやファミリーマートなどに設置されているコンビニATMといったATMを使った取引のみとなっています。銀行口座からの振替返済やインターネットバンキングを使った返済などは受け付けておりません。

そのため、あなたのご自宅や、勤務地までの通勤経路、そして勤務地の周りにATMが無いと、借入金の返済や借り入れの際に大変な思いをしなくてはなりません。必ずお近くに無料で利用できるATMがあるかどうかチェックしておきましょう。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

残高スライド方式を採用しています。

前月10日のご利用残高(貸越元金への利息の組み入れ後の残高)と毎月のご返済額は

毎月のご返済額一覧
1千円未満 前月10日現在のご利用残高
1千円以上2千円未満 1千円
2千円以上10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超60万円以下 1.2万円
60万円超70万円以下 1.4万円
70万円超80万円以下 1.6万円
80万円超90万円以下 1.8万円
90万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超 10万円

の通りとなります。借入額が100万円以下までであれば、細かく返済額の設定が行われていて、かつ返済額も低く抑えられています。一方、借入額が100万円を超えてくると、毎月支払う返済額が一気に増加していきます。他の銀行と比較しても返済額が大きくなっていますね。特に800万円以上借り入れをした場合は、毎月支払う返済額が10万円となっています。

他の銀行であれば、「800万円超900万円以下」というように支払額設定がもっと細かいのですが、北洋銀行のカードローンでは「800万超」とひとくくりになっています。借入金額が大きい利用者からは特にしっかりと回収していくという姿勢が見て取れますね。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068(※2018年12月10日現在)
SMBCモビット 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
443(2019年3月31日現在) 580(2019年3月31日現在)
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

北洋銀行の店舗はほぼ北海道に集中しています。北洋銀行全体の店舗数は175店舗あります。その中でも北海道に占める店舗の割合は98.9%となっており、北海道内には店舗が173店舗あります。札幌市内だけで75店舗ありますので、札幌にお住まいの方であれば、少し外を歩けば北洋銀行がそこにはあるという状態ですよね。それだけ店舗が充実しているのですから、外出して現金が必要になった時に、わざわざATMを探して歩き回る必要もありません。また、セブン銀行やローソンATM、そしてファミリーマートなどに設置されているイーネットATMの手数料は無料となっていますので、店舗ATMとコンビニATMをうまく利用して、借り入れや返済を効率よく行っていきたいですね。

また、東京にも1店舗だけ支店があります。東京駅の近くに北洋銀行の支店がありますので、北海道から引越しをして東京に来たけど、北洋銀行の店舗でどうしても手続きをしなくてはならないということがありましたら、東京駅近くの店舗をご利用ください。

保証会社はどこ?

保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。最近はポップな広告が電車やCMで展開されているプロミスを展開している会社ですね。住友銀行グループの会社です。利用者に対するローンの保証ですが、銀行だからといって、北洋銀行自身が保証をつけているのではなく、SMBCコンシューマーファイナンスが保証をつけるか判断をしています。審査をしているのは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社ということですね。

SMBCコンシューマーファイナンスでは、ご契約時20歳以上69歳以下で、安定した収入がある方、またはその配偶者であるという審査基準がございます。もちろん、SMBCコンシューマーファイナンスからの保証を受けることが前提です。

コンビニ

北洋銀行カードローンでは、多くのコンビニATMにおいて無料で利用できる場所が数多く用意されています。

まずはイーネットに対応しているATMを設置している場所が対象となります。イーネットATMを利用しているコンビニは以下の通りです。

ファミリーマート
サークルKサンクス
スリーエフ
セーブオン
コミュニティ・ストア
ポプラ
生活彩家
デイリーヤマザキ
セイコーマート
ココストア
エブリワン
ミニストップ
ニューデイズ

ここにセイコーマートが入っていることが大きなポイントですよね。北海道のコンビニといえば、真っ先にセイコーマートが挙げられます。北海道では黄色い看板のセイコーマートを見かけることも多いはずです。そのセイコーマートにおいて無料でATMを利用できるのはうれしいサービスですよね。

また、イーネットATMに加えて、ローソン、セブン銀行のATMでも利用手数料無料で利用することができます。他の銀行では時間帯により、利用手数料が取られる場合があるのですが、北洋銀行カードローンでは利用できる時間帯においては、すべて利用手数料無料でATMを利用することができます。

ただし、下記時間帯ではメンテナンスのため、ATMが利用できなくなっておりますのでご注意ください。

毎月第3土曜日:7:00 ~ 18:00
借り入れ:(平日) 7:00 ~ 23:00、(土日祝)7:00 ~ 21:00
返済:(平日) 7:00 ~21:00、(土日祝)7:00 ~ 21:00

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 WEB(PC・スマートフォン)、お電話、FAX、郵送
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) WEBでお申し込み⇒必要事項をご入力⇒審査結果を電話でご連絡⇒ご契約のお手続き⇒カード発行・ご利用開始
    来店 不要
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 申込日当日
    備考 -
    借入
    実質年率 最低1.9% ~ 最高14.7%
    借入限度額別の年率
    借入限度額 金利(実質年率)
    100万円未満 14.70%
    100万円以上 150万円未満 13.50%
    150万円以上 200万円未満 12.50%
    200万円以上 250万円未満 11.50%
    250万円以上 300万円未満 10.50%
    300万円以上 400万円未満 9.00%
    400万円以上 500万円未満 7.00%
    500万円以上 600万円未満 6.00%
    600万円以上 700万円未満 5.00%
    700万円以上 800万円未満 4.50%
    800万円以上 900万円未満 3.50%
    900万円以上 1,000万円未満 2.50%
    1000万円 1.90%
    ※掲載情報は2017年 4月 6日の情報です。
    金利体系 -
    金利優遇とその条件 -
    借入限度額 1,000万円
    契約期間 -
    お金の借り方 口座振込、ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    借入無利息期間 -
    借入無利息期間の条件 -
    備考 -
    返済
    返済金額 月々の返済額は、前月10日の最終借入残高に応じて変動いたします。但し、お借入残高が10万円以下の場合の月々の返済額は2,000円となります。
    前月基準日の最終残高 当月の返済額
    1千円未満 ご利用残高
    1千円以上2千円未満 1,000円
    2千円以上10万円以下 2,000円
    10万円超20万円以下 4,000円
    20万円超30万円以下 6,000円
    30万円超40万円以下 8,000円
    40万円超50万円以下 10,000円
    50万円超60万円以下 12,000円
    60万円超70万円以下 14,000円
    70万円超80万円以下 16,000円
    80万円超90万円以下 18,000円
    90万円超100万円以下 20,000円
    100万円超200万円以下 30,000円
    200万円超300万円以下 40,000円
    300万円超400万円以下 50,000円
    400万円超500万円以下 60,000円
    500万円超600万円以下 70,000円
    600万円超700万円以下 80,000円
    700万円超800万円以下 90,000円
    800万円超 100,000円
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    返済方式 残高スライド方式によるご返済
    利息の計算方法 毎日の最終ご利用残高について付利単位を100円として1年を365日とする日割計算とします。付利最低残高は1,000円です。
    お金の返し方 ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    返済日 毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)まで
    繰上返済 無料 約定返済額以上の金額をご入金された場合は任意のご返済となり、元金に充当されます。(毎月のご返済は別途必要となります)
    備考 ※一部のATM・時間帯によっては、所定の利用手数料がかかる場合がございます。
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 -
    クレジットカード機能 -
    その他の付帯機能・サービス -
    会員特典等 -
    店舗
    店舗所在地 -
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 北洋銀行 ※お借入は他行(提携金融機関)ATM・ゆうちょATMもご利用いただけますが 通常手数料がかかります。 ご返済は他行(提携金融機関)ATM・ゆうちょATMはご利用いただけません。
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM(ファミリーマート・セイコーマート) ※一部コンビニATM(バンクタイム等)もご利用いただけますが通常手数料がかかります。
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM(ファミリーマート・セイコーマート)
    融資条件
    契約時年齢 満20歳~ 満69歳
    申込資格 ・お申し込み時の年齢が満20歳以上満69歳以下で、かつ契約時の年齢が満69歳以下の方 ・安定した収入のある方 ・お住まい、および勤務先が北海道内にある方
    資金使途 原則自由(事業性資金を除きます。)
    必要書類 ご本人確認書類下記いずれか(写しも可) 運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)
    担保 不要
    保証人 不要
    保証料 お借入利率に含まれています。
    対象地域 北海道にお住まい・勤務先がある方
    備考 (申込資格 備考) ・SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる方(安定した収入がある場合はお申し込みいただけます。ただし、年金収入のみの方は、ご利用いただけません。)
    その他
    遅延損害金 貸出金利と同様
    その他注意事項 -
  • 北洋銀行「スーパーアルカ」 への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 1

    スピード: 3  | 金利: 3  | サービス: 1  | 借入: 3  | 返済: 1

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    -
    4
    -
    3
    -
    2
    -
    1
    1件

    うさぎさん
    投稿日:2019年3月17日
    性別:男性  |  年齢: 50代  | 職業:無職 | 年収:200万円未満

    満足度:1  スピード:3 | 金利:3 | サービス:1 | 借入:3 | 返済:1 
    借入状況 返済中
    借入用途 借入金の返済用
    借入金額 100万円~300万円未満
    借入までの期間 3日以上
    借入時の相談者 家族
    借入事実の把握 家族
    申込時コンタクト 電話(携帯)
    遅延時コンタクト 電話(職場)

    このカードローンを利用した感想

    【審査スピード】
    スマホで申し込み完了と謳っているだけあり、申し込みから審査完了までは数日とスムーズ。
    【借入金利】
    その他カードローンと比較し、特に低いわけではない。
    【サービスの質】
    借り入れ時、どのように利息が加算されるかなど全般的に説明不足。
    借り入れ金額は前月の残額に応じ、利息が計算され、その利息と借り入れ残額を加えた金額が翌月の利息計算の元金となるため、これが当初借り入れ金額を越え、借り入れ金額に応じた月々の約定最低返済額が増額する場合があり、追加で借り入れをしなかったにも関わらず、この月々返済額の増額に気付かず、前月と同額の返済をしても、最低返済額に達していないとの意図していない催促の電話が来るので注意。
    当初は返済が進めば返済総額が減るので、月々の約定最低返済額も減って行くとの説明はあったが、前述のとおり利息が前月の返済残額に加算され、翌月の利息計算の元金となるため、返済しているにも関わらず返済総額が当初借り入れ金額より増えることの説明はなかった。なので返済には都度返済残額の確認が必要とのことだが、ATMでは月々の利息が決定する毎月10日にしかた翌月の最低返済額が決まる返済残額が確認できない。利息は日割りで加算されていくので10日以前に返済する場合には電話にて残額確認しなければ、意に反して返済額不足になる場合もあり。いずれにしても事前の説明不足である。

    【借入のしやすさ】
    とりあえず、審査によって決まった借り入れ限度額まではスムーズに借り入れできる。
    ただし、同じ銀行のサービスの中にATM カードローンというものもあり、このサービスを解約しないと借り入れできない。解約は電話で申し込めるが手続きに数日かかるので、このサービスを設定している場合は即時借り入れはできないので注意。

    【返済のしやすさ】
    各種ATMのみからの返済にも関わらず当月の最低返済額は電話にて問い合わせる必要があり、非常に不便。
    また、残額一括返済は理由不明、事前説明なしだがアルカカードによるATMでの返済はできず北洋銀行アルカ支店あて口座振込になり、手数料は支払う方が負担する。手数料も安く済ませたいのでその方法の説明を求めたが、北洋銀行のホームページでも分かる内容程度の説明。ただしその支払い方法が適用できるかは銀行窓口にて確認するよう指示あり。なぜ窓口で確認しなければならないのかと聞くとアルカは同じ北洋銀行でありながら口座振込みなどアルカとしての融資以外の業務は分かりかねるとの不可解な回答あり。返済方法を口座振込みに指定しておきながらその方法について同じ北洋銀行でありながらわからないとは不親切極まりない。

    【総評】
    実際、前記のとおり、返済から数ヶ月経過し、最低返済額を入金しているにも関わらず、返済残額は増加しており、結果的にそれまで入金した返済額は全て利息として支払われたことに驚く。また返済残額が当初借り入れ額に応じた月々の最低返済額を支払っていた場合が増額となり、よって月々の最低返済額も増額することは事前に分かることにも関わらず、借り入れ当初に説明はなく、通知もなく、突然催促の電話が来る。不足の理由はわかるが、事前説明はなくこちらの瑕疵はない旨の訴えると高圧的な態度に出たり、それならと返済残額を一括返済を申し出ると返済は口座振込みのみの受付で手数料は支払う者の負担になること、詳細は銀行窓口に確認することという不可解かつ不親切な冷ややかな対応。利息が取れなくなる一括返済がそこまで不都合と思っているのか。まるで過去の消費者金融と同じ体質ではないか。これ以上この取引を続けていると意に反した汚点を付けられそうなので、早々に切り上げることにして、完済後は一刻も早く契約を解約したいと考えている。

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

このページの先頭へ