ホーム > 掲載カードローン一覧 > 千葉銀行カードローン「プレミアクラス」

千葉銀行カードローン「プレミアクラス」

金利 年3.8%~年5.5%
限度額 最高500万円
審査スピード 最短翌日
融資スピード 最短2日
銀行より早く借りれるカードローン「プロミス」は最短1日で10万円を借り入れできます!以下のバナーをクリックして、今すぐ申し込んでみて下さい。

▽▽▽プロミス 初回利用なら30日間無利息▽▽▽

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

▽▽アコム 最短30分で審査回答▽▽▽


  • 千葉/東京/埼玉/茨城の千葉銀行営業地域内にお住まい、お勤めの方ならお申込み可能!
  • 来店不要(郵送)でのお手続きも可能!
  • いつでもどこでもお借入・ご返済可能。残高不足の時には不足分を自動でバックアップできます!

千葉銀行が提供しているちばぎんプレミアクラスは、どのような内容のカードローンになっているか知っていますか?また、千葉銀行が複数のカードローンの提供を行っていることは知っていますか?

その中でも知名度は低いけれども、対象者が限定されている分、すごくお得になっている千葉銀行のちばぎんプレミアクラスについて、ご説明したいと思います。

実は、ちばぎんプレミアクラスは申込みできる人がすごく限定されています。どんな制限があるのかというと、年収に制限がかかっており、同一勤務先に3年以上勤務していて、安定継続した年収が500万円以上なければならないという制約があります。また、本人居住用の住宅を保有(同居家族の保有を含む)していることも制約になっています。ただ、その制約があるおかげで、非常に低い金利で借入ができるカードローンになっています。

とはいえ、ちばぎんプレミアクラスには、申込みの制約が多い分、特有のメリットやデメリットが数多くあります。実際に千葉銀行に問い合わせをして、いろいろと伺った話を知っていただきたく、様々なポイントからご説明していきます。ぜひご覧になってくださいね。

千葉銀行カードローン「プレミアクラス」ってどんなローン?

ちばぎんプレミアクラスは、名前の通り千葉銀行がサービスを提供しています。千葉銀行といえば、千葉県に住んだことのある方であれば馴染み深いのではないでしょうか。

あまり知られていないのですが、千葉銀行は地方銀行の中でも総資産が横浜銀行に次ぐ2位に位置する銀行となっています。総資産額は12兆円を超えています。地方銀行はこじんまりとしたイメージが強いですが、千葉銀行は大きな地方銀行なんですね。

また千葉銀行ではATMの連携を強化していることも特徴的です。一般的な銀行では、セブン銀行、イーネット、ローソンまで対応しているところが多くあります。一方、千葉銀行ではゆうちょ銀行、イオン銀行、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)のATMでも取引ができるようになっています。イオンモールでもJRの駅でも取引ができるということになりますね。コンビニだと駅や家から少し離れている場合もあるので、このサービスは非常に便利です。

そしてもう1つの特徴が、「ちばぎんポイントサービス ひまわり宣言」によるATMの利用特典が用意されていることです。会社からの給与受け取りや電気、ガスの口座引き落としの指定、インターネットバンキングの契約、Web通帳の利用でもポイントが毎月加算されます。そのポイントによってATMを下記のようにお得に利用することができます。

・80点以上120点未満
指定ATMにおいて月3回まで利用無料(営業時間内)

・120点以上160点未満
指定ATMにおいて月5回まで利用無料(営業時間外も含む)

・160点以上
利用無料

160点以上になると、ATM利用手数料が無料になるというのはすごいですね。場所や時間を気にせずにATMを利用できるなんて夢みたいです。また、160点という数字も手の届かない水準ではないので、有効的に活用していきたいものですね。

千葉銀行カードローン「プレミアクラス」の長所

それでは、千葉銀行のちばぎんプレミアクラスの長所5つをお伝えします。

1.金利が低い

ちばぎんプレミアクラスの特徴の中で、一番魅力的なことは金利が低いということです。金利が一番低い500万円型では年4.0%、一番低い限度額である300万円型でも年5.5%となっています。これは都市銀行のカードローンサービスと比較しても、かなり低い金利設定となっています。また、一般的な消費者金融の一番高い利率が約17%であることを考えても、金利の低さをよくわかっていただけるのではないでしょうか。

それではどうしてこんなに金利が低く設定できるのでしょうか。それは、ちばぎんプレミアクラスを利用できる人がかなり制限されているからでしょう。このちばぎんプレミアクラスの一番の制約が、「同一勤務先に3年以上勤務していて安定継続した年収が500万円以上」、「本人居住用の住宅を保有(同居家族の保有を含む)」というものですが、その制約があるおかげで、千葉銀行は利用者に貸したお金が返ってこないというリスクを抑えることができ、金利も低く設定をすることができます。

一方、消費者金融のカードローンは、比較的誰でも申込みをすることができるので、その分リスクを回避するために金利を一定以上に上げざるを得ないという事情があります。

2.千葉銀行の住宅ローンを利用している方は金利が年0.2%割引

現在千葉銀行を利用していて、かつ住宅ローンの契約をしている方には非常にお得なメリットです。なんと千葉銀行の住宅ローンを利用しているだけで、ただでさえ低い金利が、さらに年0.2%も低くなってしまうサービスが提供されています。

その対象となる住宅ローンは、「ちばぎん長期固定金利型住宅ローン(住宅金融支援機構買取型)」「無担保住宅ローン以外の住宅ローン」となっています。一番低い金利は、限度額が500万円の年4.0%なので、住宅ローンによる割引が適用されると、なんと年3.8%の金利となります。これは利用する以外に術はないですよね。

3.口座が残高不足になっても自動的に不足分をバックアップ

よく電気やガスなどの口座振替や、クレジットカード、ローンの口座引き落としの際、現金を引き落とし口座に入金し忘れて、残高不足になり支払いをすることができなかったということはありませんか?これは非常に危険です。

特にクレジットカードやローンの場合、支払いができなかったことが利用者の信用情報を傷つけることにつながります。そうすると、今後のクレジットカード発行や住宅ローンの契約などができなくなることにもつながりかねません。そういった口座の残高不足を防ぐサービスがちばぎんプレミアクラスで提供されています。それが、口座に足りない現金をちばぎんプレミアクラスの融資額から自動的に補填してくれるサービスです。

例えば、クレジットカードの利用があり月末に10万円の引き落としがあるにも関わらず、千葉銀行の口座には9万円しかない状態であるとします。その場合、ちばぎんプレミアクラスの融資額から1万円が自動的に補填されて、千葉銀行の口座には10万円が用意されている状態になります。これは非常に便利なサービスですよね。このサービスのおかげで利用者の信用情報を傷つけることを防ぐことができます。

4.いつでもどこでも借入、返済が可能

ちばぎんプレミアクラスでは、千葉銀行のATMだけではなく、その他の場所でも借入や返済をすることが可能となっています。具体的には、セブン銀行、ローソン、イーネットに対応しているATMが設置されたコンビニ、ゆうちょ銀行、イオン銀行、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)のATMでも取引ができます。

特に、イオン銀行やVIEW ALTTEで利用できることがうれしいですよね。最近はイオンモールが様々な場所にできて、家族やカップルで行かれる方も多いと思いますが、「お店で買い物をしたいけど現金が無い」という時に利用できるATMが、イオンモール内ではイオン銀行のATMに限定されていることが多くあります。他の銀行のATMも設置されてはいるのですが、設置場所がごく限られていて、イオン銀行ATMのように数多く設置されているわけではありません。そんな中、ちばぎんプレミアクラスではイオン銀行のATMを利用することができるので、突発的に現金が必要になったとしても、困ることなく近くのイオン銀行のATMを利用して借入ができるわけですね。

5.申込み前に「10秒クイック診断」で借入可能か診断できる

これらのようなメリットがわかっていたとしても、なかなかカードローンの申込みをするまでには心理的なハードルがあります。「申込みをしても審査に通らないのではないか」「今の私の状況で審査が通るのか不安だ」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな不安を和らげてくれるサービスが、「10秒クイック診断」です。

年齢、年収、希望借り入れ枠、現在借り入れの年間総返済額というたった4項目を入力するだけで、ざっくりとした借り入れ診断を行うことができます。時間でいうとたった1分くらいで終わってしまう作業です。勤続3年未満の方は対象外となりますが、たった1分の作業であれば、借り入れが可能かどうかだけでも知っておくにはいいのではないでしょうか。ちなみに、この10秒クイック診断は、お借入れをご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

千葉銀行カードローン「プレミアクラス」の短所

また、千葉銀行のちばぎんプレミアクラスのデメリットも5つお伝えします。

1.返済口座は千葉銀行だけ利用可能

千葉銀行のカードローンということもあって、返済の引き落としに使える口座は、千葉銀行の口座のみとなります。振込用紙や口座を指定した振込も、基本的には不可となっております。近くに千葉銀行のATMがない場合、コンビニのATMを利用すると手数料がかかってしまうので、そういった点は不便ですよね。子供の頃から千葉県に住んでいないと、なかなか千葉銀行の口座を持っている方って少ないのではないでしょうか。千葉銀行の口座を持っていない場合には、ちばぎんプレミアクラスの契約を行う前に、口座開設の手続きをしておく必要があります。

2.返済日が1日しか選べない

返済日を利用者は選ぶことができず、毎月1日と決まっております。カードローンによっては、口座振替の日を複数から選ぶことのできるサービスを提供している場合もありますが、ちばぎんプレミアクラスにはそういったサービスはありません。もし会社からの給料日が1日以降である場合には、毎月の支払額分のお金を千葉銀行の口座に入れておく必要があります。給料日近くになると現金が不足しがちになるので注意が必要ですね。

3.特定の人しか申し込みができない

ちばぎんプレミアクラスは、全ての人が申し込みをできるわけではありません。下記のような制限があるんです。

・下記の地域に居住またはお勤めの方
千葉県内全地域
東京都内全地域
茨城県内全地域
埼玉県内全地域
神奈川県横浜市、川崎市

住所だけではなくて、勤務地も上記の地域に該当すればいいので、群馬県に住んでいて千葉県の会社に勤めている場合は、条件をクリアしていることになります。そのため、関東近辺に住んでいる方にはチャンスがありそうですね。

また、ちばぎんプレミアクラスでは、他にも制約条件があるんです。他行のカードローンでは、制約条件があっても収入面くらいなので特殊なケースですね。

・同一勤務先に3年以上勤続していて、安定継続した年収が500万円以上
・本人居住用の住宅を保有(同居家族の保有を含む)

そうです。持ち家が無いと申し込むことができないカードローンなんです。これでかなりの人がちばぎんプレミアクラスに申し込むことを諦めざるを得ない状況になるのではないでしょうか。ただ、ここまで対象者を絞っている分、金利は他行のカードローンサービスと比較しても低く抑えられています。

4.審査に時間がかかる

ちばぎんプレミアクラスは審査に時間がかかります。ホームページにも「仮審査結果を翌営業日以降にお電話、電子メールまたは郵送でお知らせ」とあるように、当日中に審査結果が出るとは思わない方がいいでしょう。消費者金融であれば、夜遅くてもその場で審査が下りて、カードが発行されてすぐに利用できるようになりますので、「今すぐにお金を借りたい!」という場合にはあまり便利ではないサービスになっています。また、審査結果がOKであったとしても、すぐに借入ができるわけではありません。審査結果が郵送で自宅に届けられて、それから店舗や郵送で本人確認書類などを提出する必要があります。申し込みから実際に借入ができるようになるまでには、約2週間はかかると思っていた方がいいでしょう。

5. 千葉銀行のATMは千葉県が中心

千葉銀行は名前の通り千葉県内の銀行なので、支店やATMも千葉県を中心に設置されています。ちばぎんプレミアクラスに申し込みができる地域として、東京都や埼玉県などが挙がっていますが、やはり支店やATMの数でいうと圧倒的に千葉県と比較して少なくなっています。千葉県以外に住居を構えている方は、なかなか千葉銀行のATMを利用することが難しくなるでしょう。もちろんコンビニのATMを利用することもできるのですが、利用手数料がかかってしまいます。インターネットバンキングを使えば手数料を無料にすることもできますが、普段インターネットを使わない方にとっては不便なサービスになっています。

どんな人に向いている?

1.千葉銀行をメインバンクにしている方

ちばぎんプレミアクラスは、借入の返済手段が千葉銀行の口座のみになります。そのため、普段千葉銀行を使われている方にとっては非常に使いやすいですよね。給与口座を千葉銀行にしておけば、わざわざお金を他の銀行に移す必要もありません。結構、お金を他の銀行に移し替える作業は、不便で億劫になってしまうものです。

2.急いでいない方

ちばぎんプレミアクラスは、千葉銀行の口座を開設する必要があります。現在口座を持っていない場合には新たに作る必要がありますし、本人確認書類などもインターネット経由でアップロードすることはできず、郵送や店舗で直接提出する必要があります。通常の手続きよりも早める方法はありますが、それでも利用できるまでに最低1週間はかかってしまいます。そのため、「今日借入ができないとどうしようもない!」という方ではなく、1週間以上は借入までに余裕がある方に向いているサービスとなっています。

3.金利を払いたくない方

できるだけ元本だけ返したい、金利をたくさんとられたくないと言う方は、ちばぎんプレミアクラスがおすすめです。何といっても他の銀行と比較して金利が低く設定してありますので、安心して長期間お付き合いしていただけます。

4.銀行口座に現金が不足気味な方

ついつい銀行口座から頻繁に現金を引き出すことが多い、または口座振替が多く、銀行口座に現金が残りにくい方にもおすすめです。ちばぎんプレミアクラスには、口座引き落としの際に不足した現金を、自動的に補充してくれるサービスがありますので、意図せず口座の残高不足で支払いができないということを防ぐことができます。

5.継続した収入が500万円を超えている方

ちばぎんプレミアクラスへの申し込みの最大の制約が、「安定継続した年収が500万円以上」というものです。言い換えると、その制約をクリアした人のみの限定的なサービスになるので、その分他のカードローンサービスと比較して優遇されたサービスを受けることができます。その大きな優遇サービスが金利の低さですよね。年収500万円以上でないと受けることのできないサービスを受ける権利がある方は、ぜひこのちばぎんプレミアクラスに申し込みされることをおすすめします。

金利

金利比較表(利用金額5万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額10万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額30万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額50万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額100万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年12.0%
オリックス銀行カードローン 6.0%~14.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額300万円以上)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~7.7%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年7.0%
オリックス銀行カードローン 4.5%~8.8% ※400万円以下までの場合
三井住友銀行カードローン 年4.0%~年10.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~7.1%

金利は、融資額によって異なります。

融資額別 金利一覧
300万円 5.5%
400万円 5.0%
500万円 4.0%

となっております。

たった3つの金利しか設定されていないの?と感じられた方も多いのではないでしょうか。一般的なカードローンであれば、だいたい限度額の50万円単位で金利が変わっていくものですが、3つの金利タイプしか無いということは大きな特徴ですね。

他の銀行が提供しているカードローンと比較すると、ちばぎんプレミアクラスは全体的に金利が低く設定されています。ちばぎんプレミアクラスのように、対象者の年収があらかじめ指定されているカードローンサービスと比較しても、金利は低い部類に入ります。収入などにより優良な利用者に限定し、かつ限度額も一定額の幅で絞ることによって、低金利が実現できているんでしょうね。

こういった収入が一定額以上無いと申し込みができないカードローンでは、自然に限度額が上がっていくことはあまりありません。限度額を上げるためには、借入をしたらすぐに返済をするということを繰り返して信用を上げて、それに比例するように収入を上げていかないと厳しくなっています。その2つの要件を満たすことができたら、再度ちばぎんプレミアクラスの審査を受け直して、限度額の増額を目指していくことになります。

最大限度額が500万円と他行のカードローンサービスと比較すると低い水準ではありますが、おまとめローンとして、ローンを一本化していくには十分な金額になっています。ちばぎんプレミアクラスの低金利という大きなメリットを生かして、毎月支払う利息を低く抑えていきたいですね。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 800万円 最低3.0%~最高18.0%
SMBCモビット 800万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 800万円 最低3.0%~最高18.0%
銀行 - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン 800万円 最低年2.0% ~ 最高年14.0%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低1.700% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

限度額は最大500万円までです。他の銀行と比較するとあまり限度額が大きいカードローンサービスとはいえません。ただ、もう1つの特徴として最低の限度額が高いということが挙げられます。ちばぎんプレミアクラスの最低利用限度額は300万円です。30万円や50万円を最低利用限度額としているカードローンサービスが多いのですが、最低利用限度額が高い分、1度審査に通ってしまえば多くの利用枠を確保できるというメリットがあります。これはうまく活用していきたいですね。

また、再度審査を受ければ利用限度額を上げることも可能です。ただ、そのままの状態では審査が通ることはないでしょう。消費者金融のように、比較的誰でも利用ができるサービスであれば、普通に借入をして返済すれば、勝手に利用限度額も上がっていくことが多いです。一方、ちばぎんプレミアクラスのように収入制限がある場合は、なかなかそういうわけにもいきません。借入と返済をきっちり行っていくことはもちろんですが、自らの収入を上げることや他社からの借入もある場合は、そちらも返済して借入額を減らしておく必要があります。それらの準備ができたら利用限度額の増額申請をしていきましょう。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、自動契約機・店頭へのご来店、電話、郵送 -
SMBCモビット インターネット、携帯サイト、スマートフォン、SMBCモビットローン申込機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) -
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

ちばぎんプレミアクラスは、様々な申し込み方法があります。インターネット、電話、FAXでのお申し込みが可能です。基本的には24時間365日受付を行っておりますが、電話だけは受付時間が限られております。ご注意ください。

(電話受付時間)
平日: 9:00 - 20:00
土日、祝日: 10:00 17:00(12/31 ~ 1/3、5/3 ~ 5/5は休業)

FAXでもお申し込みはできますが、必要な書類は銀行の店舗やATMに置いてあるものを準備する必要があります。最近は、インターネットで書類をダウンロードできたり、本人確認書類をアップロードできるサービスが多くなってきましたが、ちばぎんプレミアクラスでは、そのような便利なサービスはありません。その部分は少し不便ですよね。

また、千葉銀行の口座を持っているかどうかでも、必要な申請が変わってきます。千葉銀行の口座を既に持っているのであれば特に問題はないのですが、口座を持っていない場合は口座開設の申し込みをする必要もあります。ちばぎんプレミアクラスの場合は、口座を持っていなくても、カードローンの申し込みと並行して口座開設も進めていくことができます。ただ、カードローンを早く使いたいのであれば、事前に千葉銀行の口座を作っておくことがベストです。口座開設のためには、平日にわざわざ銀行に出向かないといけないので、早めに口座を開設しておくことに越したことはありません。

審査にかかる時間(審査スピード)

審査にかかる時間ですが、審査の結果は当日中にはわかりません。審査結果は翌日、または翌々日にわかるようになっています。インターネットで申込みをした場合には、メールで審査結果が届きます。

審査に関しては、様々な項目がちばぎん保証かジャックスにてチェックされることになります。名前・生年月日・住所などの基本情報、住居区分・家族・年収・他社からの借り入れなどの生活情報、そして勤務先の名称・事業規模・電話番号などとなります。これらは他のカードローンの申し込みでも同じですね。

また、自営業の方の審査は非常に厳しいものがあります。そのため、今後独立をする予定のある方は、独立をした後ではなく、会社に所属しているうちにカードローンのお申し込みをすることを、強くオススメいたします。合わせて、転職直後も収入が不安定と判断されてしまう場合があります。とにかく、カードローンを作る際は、会社に所属をしているうちに行うことが鉄則ですね。

そして、他社から既に借入がある場合も、審査に落ちやすい傾向があります。銀行は、総量規制の対象外とはなっていますが、年収の3分の1という基準はチェックしているはずです。他社から借入をしている金額の合計が、年収の3分の1を超えていないかどうか改めて確認をしておきましょう。

融資までの時間(融資スピード)

融資スピード比較表
業者名 融資までの時間(最短)
消費者金融 プロミスカードローン 即日(申込日当日)
アコムカードローン 即日(申込日当日)
SMBCモビット 最短即日 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
アイフル「キャッシングローン」 即日(申込日当日)
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 最短1~2週間
みずほ銀行カードローン
オリックス銀行カードローン 公式サイト参照
三井住友銀行カードローン 即日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 即日(申込日当日)

ここでちばぎんプレミアクラスの審査が終わってから融資が行われるまでの時間を、最大限短縮させる方法をお伝えしましょう。

その方法として、まず審査結果の連絡が来たらお近くの千葉銀行に電話で連絡をします。そして、千葉銀行への来店予約を行いましょう。ここでの注意点ですが、千葉銀行にはローンプラザという各種ローンのことについて相談ができる窓口があります。そこは土日や祝日も空いているのでローンの手続きの時も利用ができると思いがちですが、実際にはそうではありません。ちばぎんプレミアクラスの審査結果が判明したら、平日に空いている千葉銀行の店舗へ行く必要があります。会社員の方はお昼休みを少し長くもらうか、それとも手続きのために半日有給休暇を取得することが必要になるかもしれません。その点はご注意ください。そして、来店予約の際には、ちばぎんプレミアクラスの申込みをしていて、手続きを早めたい旨を伝えましょう。そうすることで、千葉銀行側の対応が早くなりますし、その後の手続きについての案内を聞くことができます。

そして、来店をして必要な書類の提出などをしたら、ICローンカードが自宅に到着するまで待つことになります。千葉銀行の店舗で手続きをしてから、だいたい1週間を目安にしておいてください。ICローンカードが自宅に到着したら、そこで初めてちばぎんプレミアクラスのサービスを利用することができるのです。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
-
SMBCモビット 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

1つ目は、皆さんおなじみのATMでお金を引き出す方法です。利用できるATMは、千葉銀行のATM以外にも、コンビニのATMやゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATMも利用することができます。ただ、それらのATMを利用する場合は、必ず手数料がかかりますので注意が必要です。また、その中には「利用手数料がかかりますがよろしいですか?」というような確認を出さないATMもありますので、料金体系は把握しておくようにしましょう。

2つ目は、インターネットバンキングである「ちばぎんマイアクセス」を利用する方法です。こちらにインターネット経由でログインをしたら、そのまま借入の申し込みや口座振替による繰上げ返済をすることができます。こちらは手数料が無料となっておりますので、有効的に利用していきたいものですね。また、いつでもどこでもインターネットさえ繋がっていれば借入ができるというのも素晴らしいですね。ただ、借入の際に振り込まれる口座は千葉銀行の口座になりますので注意するようにしましょう。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
SMBCモビット なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 -
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 3.0%~17.5% 1~800万円 120
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 イオンアシストプラン 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン なし - 年2.0~年14.0% 10~800万円 -
オリックス銀行カードローン なし 直接ご確認ください 年1.7%~年17.8% 10~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

ちばぎんプレミアクラスには、特別におまとめローンというサービスは行っておりません。ただ、もし他の会社から借入をしている場合、ローンをまとめたいと申し出をすれば、そのように手続きを進めてもらえます。

ちばぎんプレミアクラスは、低金利であることが最大の特徴です。おまとめローンとして利用するにはうってこいのカードローンとなっております。

もし、他社から300万円を17%で借入をしている場合、利息は約4.3万円ですが、ちばぎんプレミアクラスにまとめると、利息が5.5%まで低下して、利息も約1.4万円まで抑えることができます。年間にすると約35万円の違いが生まれてきます。35万円は非常に大きくその分を返済に回すことができれば、完済までの期間を短くすることができます。

無利息期間

残念ながら、ちばぎんプレミアクラスには、無利息期間はありません。借りた翌日から利息が発生しますのでご注意ください。

ただ、千葉銀行では「10秒クイック診断」という事前に借入をすることができるか確認できるサービスがあります。年齢、年収、借入枠、他社などで借入している年間返済額の総合計を入力するだけで、借入が可能かどうか確認をすることができます。1分以内で入力が終わる簡単な診断になっているのでぜひ試してみることをおすすめします。

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
- 振込み、口座振替、店舗
SMBCモビット 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 - - - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

返済方法は、千葉銀行の口座から自動引落しをしていく方法のみとなります。そのため、お申し込みの時に千葉銀行の口座開設が必要だったんですね。千葉銀行をメインに使われている方にとっては、非常に使い勝手がいいのではないでしょうか。返済の期日も決まっていて、毎月1日となっております。当日が土日や祝日の場合は、次の銀行の営業日が返済日となります。

また、毎月の定額返済だけでは無く、繰り上げ返済を行うこともできます。利息を減らすためにも、どんどん繰り上げ返済をしていきましょう。ただ、繰り上げ返済をしても、毎月の定額支払いが免除になることはありません。必ず毎月一定額を支払う必要がありますので、注意をしながら返済計画を立てていきましょう。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

残高スライド方式を採用しています。

前月1日のご利用残高(貸越元金への利息の組み入れ後の残高)と毎月のご返済額は

毎月のご返済額一覧
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 5万円
300万円超400万円以下 7万円
400万円超500万円以下 9万円

の通りとなります。残高スライド方式は、リボルビング払いと同様、同じ金額を毎月引き落とすという形式です。元本と利息を同時に支払っていくようなイメージですね。残高が大きいほど、利息の占める割合が大きくなる傾向があります。

ちばぎんプレミアクラスは、他の銀行のカードローンサービスと比較すると、毎月の支払額が多くなっております。そのため、支払い計画は綿密に立てておく必要がありますね。このようにローン返済を早くしていくことで、一般的な金利よりも低い水準を維持しているんでしょうね。

また、この方式では決まった額だけを支払っていれば問題がないのですが、支払い元本がなかなか減らないので、支払いの完済が長期化する恐れがあります。できれば、なるべく繰上げ返済で元本をどんどん返済していきましょう。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068(※2018年12月10日現在)
SMBCモビット 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
443(2019年3月31日現在) 580(2019年3月31日現在)
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

店舗数ですが、◯◯支店と呼ばれる銀行の支店は約180店舗あります。千葉県の銀行なので、千葉県を中心に店舗が設置されています。また、最近は新規開拓の動きも活発になっており、東京23区東部や埼玉県東部、茨城県南部などに支店や法人営業所を相次いで開設しています。

また、各種コンビニのATMでも借入や返済をすることができるので、突発的にお金が必要になった時など、臨機応変に対応することができることも嬉しいですね。

ただ、コンビニATMを利用する場合は、必ず手数料がかかってしまうので、そのことも考慮に入れて利用していかないといけません。できれば、千葉銀行のATMを利用するか、インターネットバンキングである「ちばぎんマイアクセス」を利用して、なるべく手数料は払わないようにしていきたいですね。

保証会社はどこ?

ちばぎんプレミアクラスの保証会社は2社のいずれかとなります。まず1社目がちばぎん保証株式会社です。千葉銀行のグループ会社で、住宅ローンやカードローンの保証業務を行っています。地方銀行でグループ内の会社が保証をしているケースは珍しいですね。そして2社目がジャックス株式会社です。クレジットカードの発行を行っていたり、カードローンだけではなく、賃貸住宅の保証業務も行っているので、馴染みがある方も多いのではないでしょうか。

ちばぎんプレミアクラスでは、ご契約時満20歳以上満60歳以下で、安定継続した収入が500万円以上ある方という審査基準がございます。もちろん、ちばぎん保証または、ジャックスからの保証を受けることが前提です。また、本人居住用の住宅を保有している方という審査基準もあります。継続した収入だけではなく、住宅の保有まで審査基準に入ってくるとは厳しい条件ですね。ただ、審査基準が厳しいということは、その分金利は他の銀行が提供するカードローンよりも低めに設定されています。この厳しい条件をクリアできている方は、千葉銀行カードローンプレミアクラスを使わない手はないですね。

コンビニ

提携コンビニとしては、まずはイーネット対応のATMを設置している場所が対象となります。対応しているコンビニは以下の通りです。

ファミリーマート
サークルKサンクス
スリーエフ
セーブオン
コミュニティ・ストア
ポプラ
生活彩家
デイリーヤマザキ
セイコーマート
ココストア
エブリワン
ミニストップ
ニューデイズ

以上に加えて、ローソン、セブン銀行のATMでもご利用いただけます。

千葉銀行カードローンカードプレミアクラスでは、お借り入れ(お引出し)・ご返済(お預入れ)・残高照会がご利用いただけます。ただし、時間帯によっては多くの場合、以下のように手数料がかかります。ご注意ください。

平日 8:45~18:00:108円
上記以外の時間帯:216円

そして、日曜日の19時から翌月曜日の8時までコンビニATMを利用することができません。日曜日の夜に借入をしたいと思っても利用できませんのでご注意ください。

ちなみに、千葉銀行では「ちばぎんポイントサービス ひまわり宣言」によるATMの利用特典が用意されています。会社からの給与受け取りを千葉銀行の口座にしたり、電気やガスの口座引き落としを指定したりすると、毎月ポイントが付与されます。そのポイントによってATMをお得に利用することができます。

給与受け取り口座の指定を千葉銀行にすれば110ポイントをゲットすることができますので、月3回までセブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)のATMを無料で利用することができます。この特典もうまく使って不要なATM手数料は抑えるようにしましょう。

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 インターネット、スマートフォン、電話、FAX、窓口
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) インターネット仮審査お申込⇒審査結果のご連絡⇒正式お申込・ご契約(来店または郵送)⇒お借入(ご契約後、ご自宅に専用カードを郵送させていただきます。)
    来店 不要
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 申込日の2日後以降
    備考 審査の結果によっては、ご希望に添いかねる場合もあります。なお、審査結果の内容については、お答えいたしかねますので、あらかじめご了承の上お申込ください。
    借入
    実質年率 最低3.800% ~ 最高5.500%
    借入限度額別の年率
    借入限度額 金利(実質年率)
    300万円のお借入枠 5.500%
    400万円のお借入枠 5.000%
    500万円のお借入枠 4.000%
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    金利体系 変動金利
    金利優遇とその条件 千葉銀行所定の住宅ローンをご利用の方は、店頭表示金利より一律年0.20%割引します。
    借入限度額 500万円
    契約期間 原則1年毎の自動更新とし、満60歳達齢後の更新は行いません
    お金の借り方 ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、店舗窓口、ネットによる入金依頼可、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    借入無利息期間 -
    借入無利息期間の条件 -
    備考 千葉銀行をはじめ、全国の提携金融機関(都市銀行など)や提携コンビニ等(セブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行)のATMまたはインターネットバンキング・テレフォンバンキングで随時お借入れいただけます。 ※ご利用いただくATM・時間帯によっては、所定の利用手数料がかかる場合があります。 ※一部休止の時間帯がある場合がございます。
    返済
    返済金額 毎月1万円からの定額返済 ※約定返済日前日の残高に応じて返済額を決定します。
    お借入残高 約定返済金額
    50万円以下 10,000円
    50万円超100万円以下 20,000円
    100万円超200万円以下 30,000円
    200万円超300万円以下 50,000円
    300万円超400万円以下 70,000円
    400万円超500万円以下 90,000円
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    返済方式 残高スライド方式
    利息の計算方法 毎日の最終残高について、付利単位を100円、1年を365日とした日割により計算します。
    お金の返し方 ATM/CD(自社)、店舗窓口、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    返済日 -
    繰上返済 無料 千葉銀行をはじめ提携コンビニなど(セブン銀行、イーネット、ローソン)のATMまたはインターネットバンキング・テレフォンバンキングにて随時ご返済いただけます。
    備考 ※ご利用いただくATM・時間帯によっては、所定の利用手数料がかかる場合があります。 ※一部休止の時間帯がある場合がございます。
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 -
    クレジットカード機能 -
    その他の付帯機能・サービス 【自動融資サービス】 公共料金やクレジットカードのご利用代金などの引落しの際、ご預金の残高が不足していても、その不足分を自動的にご融資します。
    会員特典等 -
    店舗
    店舗所在地 千葉県、東京都、埼玉県、茨城県
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 全国の提携金融機関(都市銀行など)や提携コンビニ等(セブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行)
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア 全国の提携金融機関(都市銀行など)や提携コンビニ等(セブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行)のATM
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア 提携コンビニ等(セブン銀行、イーネット、ローソン)のATM
    融資条件
    契約時年齢 満20歳~ 満59歳
    申込資格 勤続3年以上年収500万円以上 給与振込(予定含) 自宅保有(同居家族保有含) 師士業除く個人事業主・同族会社オーナー(家族含)以外 詳細はHPをご覧ください。
    資金使途 自由。但し、事業性資金を除きます。
    必要書類 本人確認資料写(運転免許証等) 勤続年数確認資料写(健康保険証等) 所得証明資料(源泉徴収票等) 自宅所有確認資料(登記簿謄本、固定資産税評価通知等)
    担保 不要
    保証人 不要
    保証料 不要(保証料は千葉銀行にて負担いたします)
    対象地域 千葉県・東京都※・茨城県※・埼玉県※の千葉銀行営業地域内にお住まいまたはお勤めの方。 ※東京都、茨城県、埼玉県については、一部営業地域外があります。詳しくはローンダイレクトにお問い合わせください。
    備考 -
    その他
    遅延損害金 年率19.800%
    その他注意事項 ○くわしくは、店頭またはインターネットホームページ上の商品説明書をご覧ください。 ○平成26年7月14日現在の商品内容です。内容については、変更する場合があります。
  • 千葉銀行カードローン「プレミアクラス」 への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 -

    スピード: -  | 金利: -  | サービス: -  | 借入: -  | 返済: -

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    -
    4
    -
    3
    -
    2
    -
    1
    -

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

このページの先頭へ