ホーム > 掲載カードローン一覧 > 横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

金利 年1.5%~年14.6%
限度額 最高1000万円
審査スピード 最短翌営業日
融資スピード 最短翌営業日
銀行より早く借りれるカードローン「プロミス」は最短1日で10万円を借り入れできます!以下のバナーをクリックして、今すぐ申し込んでみて下さい。

▽▽▽プロミス 初回利用なら30日間無利息▽▽▽

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

▽▽レイクALSA Webだととにかく融資が早い!▽▽▽


  • 神奈川県または東京都に居住・勤務の方がご利用可能!
  • コンビニATM各社で借り入れできる!
  • 来店不要、24時間WEB受付中!

横浜銀行カードローンって、どんなカードローンの内容になっているのか知ってますか?そもそも横浜銀行がカードローンのサービスを提供していたことさえ知らない方もいるのではないでしょうか。 今回はあまり知られていないけれども、メリットはいろいろとある横浜銀行カードローンについてご説明したいと思います。 銀行のカードローンなので、総量規制の対象外となっています。そのため、おまとめローンにして低金利に抑えることも可能となっています。年収の3分の1しか借りることのできない総量規制は、銀行が提供するローンサービスには適用されませんからね。 とはいえ、横浜銀行カードローンには、都市銀行には無いメリットやデメリットがあります。まずはそれを知っていただきたいので、様々な角度からまとめてご説明していきます。ぜひご覧になってくださいね。

横浜銀行カードローンってどんなローン?

横浜銀行カードローンは、名前の通り横浜銀行がサービスを提供しています。横浜銀行といえば、神奈川県に住んだことのある方であれば馴染み深いのではないでしょうか。濃い青の看板が目印になっている銀行ですよね。

あまり知られていないのですが、横浜銀行は地方銀行の中でもトップに君臨する銀行となっています。なんといっても圧巻なのが総資産額。なんと15兆円を超えているんです。大きな地方銀行なんですね。

また、横浜銀行のATMは神奈川県を中心に設置されているのですが、小田急線の全ての駅に、横浜銀行のATMが設置されています。小田急線をよく使われている方にとっては、非常に使い勝手のいい銀行といえるのではないでしょうか。ちょっとした時に気軽に、あまり手数料なども気にせずに利用ができるって嬉しいですよね。

また、他の銀行と同じようにコンビニに設置されているATMでも利用ができるようになっております。もし、カードローンを組んで関東以外に引っ越ししなければならなくなったとしても、最寄りのコンビニにあるATMから利用ができるので、そこまで不便さは感じることがないのではないでしょうか。

横浜銀行カードローンの長所

横浜銀行カードローンの良いところ5つをお伝えします。

1.最高限度額が高い

横浜銀行カードローンの最高限度額は、都市銀行を含めてもトップクラスである1,000万円に設定されています。いきなり1,000万円の限度額になることは、よっぽどのことがない限りありませんが、限度額が高いと、なんか安心できますよね。

2.金利が安い

全体的に金利は低く設定されています。また、都市銀行と比較して細かく金利の設定が行われているので、より金利の安さの恩恵を受けることができます。また、消費者金融の最高利率は、だいたい17.8%くらいなので、横浜銀行カードローンの最高利率が14.6%という低さは嬉しいですね。

3.毎月の返済は2,000円から

10万円以外の借入をした場合、翌月に必ず支払う必要のある金額は、たったの2,000円となっています。数ヶ月後のまとまった収入を当てにして借入を行う時もあると思いますが、そんな時に低い月額負担だとお財布事情にも優しいですね。

横浜銀行カードローンの短所

横浜銀行カードローンの気をつけていただきたいデメリットを5つお伝えします。

1.返済口座は横浜銀行だけ利用可能

横浜銀行のカードローンということもあって、返済の引き落としに使える口座は、横浜銀行の口座のみとなります。振込用紙や口座を指定した振込も、基本的には不可となっております。近くに横浜銀行のATMがない場合、コンビニのATMを利用すると手数料がかかってしまうので、そういった点は不便ですよね。

2.返済日が10日のみ

返済日は利用者が選ぶことができず、毎月10日と決まっております。カードローンによっては、口座振替の日を複数から選ぶことのできるサービスを提供している場合もありますが、横浜銀行にはそういったサービスはありません。そのため、毎月10日まで横浜銀行の残高をある程度残しておかなくてはならない不便さがあります。

3.特定の人しか申し込みができない

横浜銀行カードローンは、全ての人が申し込みをできるわけではありません。下記のような制限があるんです。

下記の地域に居住またはお勤めの方
神奈川県内全地域
東京都内全地域
群馬県前橋市、高崎市、桐生市

住所だけではなくて、勤務地も上記の地域に該当すればいいので、埼玉県に住んでいて東京都の会社に勤めている場合は、条件をクリアしていることになります。そのため、関東近辺に住んでいる方にはチャンスがありそうですね。

4. 横浜銀行のATMは神奈川県が中心

横浜銀行は神奈川県内の銀行なので、支店やATMも神奈川県を中心に設置されています。神奈川県以外に住居を構えている方は、なかなか横浜銀行のATMを利用することが難しくなるでしょう。もちろんコンビニのATMを利用することもできるのですが、利用手数料がかかってしまいます。インターネットバンキングを使えば手数料を無料にすることもできますが、普段インターネットを使わない方にとっては不便なサービスになっています。

どんな人に向いている?

横浜銀行カードローンに向いている人5つをご紹介します。

1.横浜銀行をメインバンクにしている方

横浜銀行カードローンは、借入の返済手段が横浜銀行の口座のみになります。そのため、普段横浜銀行を使われている方にとっては非常に使いやすいですよね。給与口座を横浜銀行にしておけば、わざわざお金を他の銀行に移す必要もありません。結構、お金を他の銀行に移し替える作業は、不便で億劫になってしまうものです。

2.神奈川県内に住んでいる方

横浜銀行のATMは神奈川県を中心に設置されています。そのため、会社からの帰りにふらっと横浜銀行のATMに立ち寄ることのできるメリットは大きいですね。また、小田急線の各駅にも設置されているので、小田急線を通勤などでよく使われている方にとっても、便利なサービスと言えるのではないでしょうか。

3.急いでいない方

横浜銀行カードローンは、横浜銀行の口座を開設する必要があります。現在口座を持っていない場合には新たに作る必要がありますし、本人確認書類などもインターネット経由でアップロードすることはできず、郵送や店舗で直接提出する必要があります。なるべく急いでいない方にとっては、手続きが遅くても余裕を持って申請手続きを進めることができます。

4.金利を払いたくない方

消費者金融と比較すると、横浜銀行カードローンは全体的に金利が低く設定されています。そのため、なるべく金利による利息を支払いたくない方にとっては、横浜銀行カードローンはうれしいサービスではないでしょうか。たった3%金利が違うだけでも、それが300万円の借入であれば、月の支払いは約1万円ほど違ってきます。なるべく安い金利のサービスをなるべく使っていきたいものですね。

5.複数の借入を1つにまとめたい方

横浜銀行カードローンはおまとめローンにも向いています。銀行が提供しているローンサービスなので、総量規制に該当しません。そのため、現在消費者金融を中心に借入をしている方は、横浜銀行カードローンにひとまとめすることで、金利を現在よりもかなり低く抑えることができます。金額が大きくなればなるほど、金利も低くなっていきます。複数の会社で30万円程度の借入をしていると、金利はだいたいその会社の最高金利が適用されることになります。それを複数の会社から1つの会社にひとまとめにすることで、金利を非常に低く抑えることができます。

金利

金利比較表(利用金額5万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額10万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額30万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額50万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額100万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年12.0%
オリックス銀行カードローン 6.0%~14.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額300万円以上)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~7.7%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年7.0%
オリックス銀行カードローン 4.5%~8.8% ※400万円以下までの場合
三井住友銀行カードローン 年4.0%~年10.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~7.1%

金利は、融資額によって異なります。

融資額別 金利一覧
100万円以下 14.6%
100万円超 200万円以下 11.8%
200万円超 300万円以下 8.8%
300万円超 400万円以下 6.8%
400万円超 500万円以下 4.8%
500万円超 600万円以下 4.5%
600万円超 700万円以下 4.0%
700万円超 800万円以下 3.5%
800万円超 900万円以下 3.0%
900万円超 1,000万円未満 2.5%
1,000万円 1.5%

となっております。

横浜銀行カードローンは、都市銀行が提供しているカードローンと比較をしても、金利が安めに設定されていることが特徴となっています。
限度額が大きくなるほど、横浜銀行カードローンの優位性も高くなるので、おまとめローンとして、ローンを一本化していくことをおすすめします。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 800万円 最低3.0%~最高18.0%
SMBCモビット 800万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 800万円 最低3.0%~最高18.0%
銀行 - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン 800万円 最低年2.0% ~ 最高年14.0%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低1.700% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

限度額は最大1,000万円までです。限度額が上がっていくにつれて、金利も大きく低下していきます。ただ、最初から1,000万という大きな額の限度額の枠が付与されることはありません。

最初は100万円以下の限度額となるケースが多いです。そのため、限度額を上げるためには、まずは借入をして遅延なくしっかり返済していくことを心がけましょう。そうすると、借入に対する信用が上がっていって、信用度に比例するように限度額が引き上がっていきます。

また、限度額をあげられるかどうか問い合わせをすることも可能です。その際には、再度審査が行われることになりますので注意しておきましょう。そのためには、やはり最低でも返済の延滞は行わないことです。延滞をしてしまうと信頼度を大きく落として、限度額を引き上げることが難しくなります。毎月の支払いには十分に気を付けていきましょうね。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、自動契約機・店頭へのご来店、電話、郵送 -
SMBCモビット インターネット、携帯サイト、スマートフォン、SMBCモビットローン申込機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) -
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

横浜銀行カードローンは、様々な申し込み方法があります。インターネット、電話、郵送、FAXでのお申し込みが可能です。基本的には24時間365日受付を行っておりますが、電話だけは受付時間が限られております。ご注意ください。

(電話受付時間)
平日: 9:00 - 20:00
土日、祝日: 9:00 17:00(12/31 - 1/3は休業)

また、郵送やFAXでもお申し込みはできますが、必要な書類は銀行の店舗やATMに置いてあるものを準備する必要があります。最近は、インターネットで書類をダウンロードできたり、本人確認書類をアップロードできるサービスが多くなってきましたが、横浜銀行カードローンでは、そのような便利なサービスはありません。その部分は少し不便ですよね。

また、横浜銀行の口座を持っているかどうかでも、必要な申請が変わってきます。横浜銀行の口座を既に持っているのであれば特に問題はないのですが、口座を持っていない場合は口座開設の申し込みをする必要もあります。横浜銀行カードローンの場合は、口座を持っていなくても、カードローンの申し込みと並行して口座開設も進めていくことができます。

ただ、カードローンを早く使いたいのであれば、事前に横浜銀行の口座を作っておくことがベストです。窓口でも口座を作ることができるのですが、午後に店舗に行っていたのではカードローンの審査は翌日になってしまいます。その点も注意が必要ですね。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
-
SMBCモビット 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

借入方法は、大きく分けて2種類あります。

1つ目は、皆さんおなじみのATMでお金を引き出す方法です。利用できるATMは、横浜銀行のATM以外にも、コンビニのATMも利用することができます。ただ、コンビニのATMを利用する場合は、必ず手数料がかかりますので注意が必要です。

2つ目は、インターネットバンキングである「はまぎんマイダイレクト」を利用する方法です。こちらにインターネット経由でログインをしたら、そのまま借入の申し込みや口座振替による繰上げ返済をすることができます。こちらは手数料が無料となっておりますので、有効的に利用していきたいものですね。また、いつでもどこでもインターネットさえ繋がっていれば借入ができるというのも素晴らしいですね。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
SMBCモビット なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 -
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 3.0%~17.5% 1~800万円 120
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 イオンアシストプラン 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン なし - 年2.0~年14.0% 10~800万円 -
オリックス銀行カードローン なし 直接ご確認ください 年1.7%~年17.8% 10~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

横浜銀行カードローンには、特別におまとめローンというサービスは行っておりません。ただ、もし他の会社から借入をしている場合、ローンをまとめたいと申し出をすれば、そのように手続きを進めてもらえます。他社から既に借入を行っている場合は、おまとめローンの申し出をする際に、現在の利用状況をヒアリングされます。その時に、どんな内訳で借入を行っているのか伝える必要がありますので、それまでに自分で把握しておきましょう。
参考記事:【保存版】おまとめローン20選!100万円以上の借金返済をラクにする借り換え専用カードローンはこれだ

また、横浜銀行カードローンは、低金利、高い限度額、総量規制の対象外なので、おまとめローンとして利用するにはうってこいのカードローンとなっております。

もし、他社から200万円を17%で借入をしている場合、利息は約2.8万円ですが、横浜銀行カードローンにまとめると、利息が11.8%まで低下して、利息も約2万円まで抑えることができます。年間にすると約10万円の違いなので、非常に大きいですよね。

無利息期間

残念ながら、横浜銀行カードローンには、無利息期間はありません。借りた翌日から利息が発生しますのでご注意ください。

また、事前に借入をすることができるか確認できるサービスもありません。借入ができるかどうかは、ある程度申し込みをしないとわかりません。そのため、借入をしたらできるだけ早く返済をして、金利を安く抑えるようにしましょう。

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
- 振込み、口座振替、店舗
SMBCモビット 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 - - - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

返済方法は、横浜銀行の口座から自動引落しをしていく方法のみとなります。そのため、お申し込みの時に横浜銀行の口座開設が必要だったんですね。横浜銀行をメインに使われている方にとっては、非常に使い勝手がいいのではないでしょうか。返済の期日も決まっていて、毎月10日となっております。当日が土日や祝日の場合は、次の銀行の営業日が返済日となります。

また、横浜銀行のATMやコンビニのATMを使って繰り上げ返済を行うこともできます。返済をしないと金利による利息が積み重なっていってしまうので、できるだけ早く返済をすると、その分利息を抑えることができます。ただし、コンビニのATMからの返済の場合は手数料がかかってきます。繰り上げ返済をする際には、できるだけ横浜銀行のATMを利用するか、インターネットバンキングを利用することをおすすめします。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

残高スライド方式を採用しています。

前月10日のご利用残高(貸越元金への利息の組み入れ後の残高)と毎月のご返済額は

毎月のご返済額一覧
2千円以下 前月10日現在のご利用残高
2千円超10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 1.5万円
100万円超150万円以下 2万円
150万円超200万円以下 2.5万円
200万円超250万円以下 3万円
250万円超300万円以下 3.5万円
300万円超350万円以下 4万円
350万円超400万円以下 4.5万円
400万円超450万円以下 5万円
450万円超500万円以下 5.5万円
500万円超600万円以下 6万円
600万円超700万円以下 6.5万円
700万円超800万円以下 7万円
800万円超900万円以下 7.5万円
900万円超1,000万円以下 8万円
1,000万円超 8.5万円

の通りとなります。残高スライド方式は、リボルビング払いと同様、同じ金額を毎月引き落とすという形式です。元本と利息を同時に支払っていくようなイメージですね。残高が大きいほど、利息の占める割合が大きくなる傾向があります。

この方式では、決まった額だけを支払っていれば問題がないのですが、支払い元本がなかなか減らないので、支払いの完済が長期化する恐れがあります。できれば、なるべく繰上げ返済で元本をどんどん返済していきましょう。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068(※2018年12月10日現在)
SMBCモビット 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
443(2019年3月31日現在) 580(2019年3月31日現在)
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

店舗数ですが、◯◯支店と呼ばれる銀行の支店数は約200店舗。無人のATMコーナーを合わせると約600店舗あります。神奈川県の銀行なので、神奈川県を中心に店舗が設置されています。小田急線の各駅には、横浜銀行のATMが設置されているので、小田急線ユーザーにとっては嬉しいですよね。

また、各種コンビニのATMでも借入や返済をすることができるので、突発的にお金が必要になった時など、臨機応変に対応することができることも嬉しいですね。

ただ、コンビニATMを利用する場合は、必ず手数料がかかってしまうので、そのことも考慮に入れて利用していかないといけません。

できれば、横浜銀行のATMを利用するか、インターネットバンキングである「はまぎんマイダイレクト」を利用して、なるべく手数料は払わないようにしていきたいですね。

保証会社はどこ?

保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。三井住友銀行グループでプロミスを展開している会社ですね。銀行だからといって、横浜銀行自身が保証をつけているのではなく、SMBCコンシューマーファイナンスが保証をつけるか判断をしています。

SMBCコンシューマーファイナンスでは、ご契約時20歳以上69歳以下で、安定した収入がある方、またはその配偶者であるという審査基準がございます。もちろん、SMBCコンシューマーファイナンスからの保証を受けることが前提です。配偶者に定期収入があれば、収入の無い配偶者でも借入することができるんですね。

また、定期収入があれば、アルバイト、パート、派遣社員の方、定期的に年金からの収入がある方でもお申込いただけます。なお、学生のお申し込みは不可となっております。

コンビニ

提携コンビニとしては、まずはEnet対応のATMを設置している場所が対象となります。対応しているコンビニは以下の通りです。

ファミリーマート
サークルKサンクス
スリーエフ
セーブオン
コミュニティ・ストア
ポプラ
生活彩家
デイリーヤマザキ
セイコーマート
ココストア
エブリワン
ミニストップ
ニューデイズ

以上に加えて、ローソン銀行、セブン銀行のATMでもご利用いただけます。

横浜銀行カードローンカードでは、お借り入れ(お引出し)・ご返済(お預入れ)・残高照会がご利用いただけます。

ただし、時間帯によっては多くの場合、以下のように手数料がかかります。ご注意ください。

平日 8:45~18:00:108円
上記以外の時間帯:216円

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 インターネット(PC、スマートフォン)、電話、FAX、郵送
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) この画面よりお申し込み ⇒ 申込フォームに必要事項をご入力 ⇒ 審査結果のご連絡 ⇒ ご契約手続き(郵送またはFAX) ⇒ カードのお届け ⇒ 横浜銀行ATMやコンビニATMでご利用 ●ご指定の返済用普通預金口座へのお振り込みにより、ご契約日当日のご利用が可能です。ただし、受付時間によっては、ご契約日当日のご利用ができない場合があります。
    来店 不要
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 翌日(申込日翌日)
    備考 ・お申し込みに際しては、横浜銀行および保証会社の審査があります。 ・横浜銀行に口座をお持ちでない方は、ご契約までの間に口座を開設する必要があります。 ※受付時間によっては審査結果のご連絡が翌日以降になる場合があります。
    借入
    実質年率 最低1.500% ~ 最高14.600%
    借入限度額別の年率
    借入限度額 金利(実質年率)
    100万円以下 14.6%
    100万円超200万円以下 11.8%
    200万円超300万円以下 8.8%
    300万円超400万円以下 6.8%
    400万円超500万円以下 4.8%
    500万円超600万円以下 4.5%
    600万円超700万円以下 4.0%
    700万円超800万円以下 3.5%
    800万円超900万円以下 3.0%
    900万円超1,000万円以下 2.5%
    1,000万円 1.5%
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    金利体系 変動金利(随時見直し)
    金利優遇とその条件 -
    借入限度額 1,000万円
    契約期間 12ヶ月 ・契約期間は1年ごとの自動更新となります(満70歳以降はあらたなお借り入れはできません。ご返済のみのお取り引きとなります)。
    お金の借り方 口座振込、ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、ネットによる入金依頼可、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    借入無利息期間 -
    借入無利息期間の条件 -
    備考 -
    返済
    返済金額 月々の返済額は、前月の定例返済後のお借入残高に応じて変動します。
    前月の定例返済後の借入残高 定例返済額
    2千円以下 前月の定例返済後の借入残高
    10万円超 20万円以下 4,000円
    20万円超30万円以下 6,000円
    30万円超 40万円以下 8,000円
    40万円超 50万円以下 10,000円
    50万円超 100万円以下 15,000円
    100万円超 150万円以下 20,000円
    150万円超 200万円以下 25,000円
    200万円超 250万円以下 30,000円
    250万円超 300万円以下 35,000円
    300万円超 350万円以下 40,000円
    350万円超 400万円以下 45,000円
    400万円超 450万円以下 50,000円
    450万円超 500万円以下 55,000円
    500万円超 600万円以下 60,000円
    600万円超 700万円以下 65,000円
    700万円超 800万円以下 70,000円
    800万円超 900万円以下 75,000円
    900万円超 1,000万円以下 80,000円
    1,000万円超 85,000円
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    返済方式 残高スライド方式
    利息の計算方法 付利単位を100円とし、毎月10日(10日が土・日・祝日の場合は翌平日窓口営業日)に、その前日までの分について所定の利率・方法により利息を計算し、お借入元本に組み入れます 。
    お金の返し方 ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    返済日 毎月10日(銀行休業日の場合は翌平日窓口営業日)
    繰上返済 無料 定例のご返済に加え、横浜銀行ATMや提携金融機関ATMで随時にご返済いただくことも可能です。
    備考 -
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 不要
    クレジットカード機能 -
    その他の付帯機能・サービス -
    会員特典等 -
    店舗
    店舗所在地 ※詳しくは横浜銀行ホームページをご覧ください。
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソン銀行ATM、イオン銀行ATM、全国の銀行・信用金庫等の提携金融機関ATM ※イオン銀行、全国の銀行・信用金庫等の提携金融機関ではお借り入れおよび残高照会のみ可能です(ご返済はできません)。
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア ・横浜銀行ATM、イオン銀行ATM、全国の銀行・信用金庫等の提携金融機関ATM ・コンビニエンスストアに設置してある下記ATMでご利用が可能です。 セブン銀行、E-net(ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、スリーエフなど)、ローソン銀行ATM 一部ATMを設置していない店舗等があります。
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア ・横浜銀行ATM ・コンビニエンスストアに設置してある以下のATMでご利用が可能です。 セブン銀行、E-net(ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、スリーエフなど)、ローソン銀行ATM 一部ATMを設置していない店舗等があります。
    融資条件
    契約時年齢 満20歳~ 満69歳
    申込資格 ・安定した収入のある方、およびその配偶者(パート・アルバイトの方も可。学生の方は不可) ・次の地域に居住またはお勤めの方 神奈川県・東京都内全地域、群馬県の一部
    資金使途 自由(ただし、事業性資金にはご利用になれません)
    必要書類 (契約時) ご本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード・特別永住者証明書、いずれかの写し) 所得証明書類(お借入限度額が50万円超の場合)
    担保 不要
    保証人 不要。SMBCコンシューマーファイナンス(株)が保証します。
    保証料 不要
    対象地域 次の地域に居住またはお勤めの方 神奈川県内全地域 東京都内全地域 群馬県内の以下の市 前橋市、高崎市、桐生市
    備考 -
    その他
    遅延損害金 年率18.0%
    その他注意事項 ・詳しくは店頭のリーフレットまたは横浜銀行ホームページをご覧ください。
  • 横浜銀行カードローン への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 1

    スピード: 1  | 金利: 3  | サービス: 1  | 借入: 1  | 返済: 1

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    -
    4
    -
    3
    -
    2
    -
    1
    1件

    パプアさん
    投稿日:2016年3月30日
    性別:男性  |  年齢: 30代  | 職業:会社員 | 年収:400万円~600万円未満

    満足度:1  スピード:1 | 金利:3 | サービス:1 | 借入:1 | 返済:1 
    借入状況 返済中
    借入用途 借入金の返済用
    借入金額 10万円~30万円未満
    借入までの期間 -
    借入時の相談者 誰にも相談していない
    借入事実の把握 相談者以外誰も知らない
    申込時コンタクト 有人店舗への来店
    遅延時コンタクト 電子メール

    このカードローンを利用した感想

    カードローン使わせていただいておりますが、郵送物や契約方法など電話で問い合わせをすると対応してくれた人によって話しが全然違う。態度も悪いし電話をするたびに不快な思いになる。早く返済して口座解約します。これから契約される方には絶対おすすめしません。

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

このページの先頭へ