ホーム > 掲載カードローン一覧 > auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)

金利 年1.7%~年17.4%
限度額 最高800万円
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短即日
銀行より早く借りれるカードローン「プロミス」は最短1日で10万円を借り入れできます!以下のバナーをクリックして、今すぐ申し込んでみて下さい。

▽▽▽プロミス 初回利用なら30日間無利息▽▽▽

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

▽▽アコム 最短30分で審査回答▽▽▽


  • auユーザーなら★金利が通常金利より最大年0.1%もオトク!
  • 最短で1日で審査完了、auじぶん銀行に口座を持っていれば即日キャッシングが可能!
  • 10万円借りた場合の返済額はなんと1,000円からのラクラク返済!

auじぶん銀行カードローン「じぶんローン」は、その名のとおり、自分に優しい銀行です。カードローンではもっともはやく、最短で1日で審査が終わり、auじぶん銀行に口座を持っていれば即日キャッシングが可能となります。auじぶん銀行に口座を持っていない人には時間が少々かかりますが、持っている人には最短で1日なので、大変便利な口座となります。

またネット専門の銀行だけあって、店舗はなく、その分申込もインターネット受付のみとなるのですが、それだけコスト削減してあって、さまざまなサービスを展開しています。とくにauユーザーには金利が0.1%下がるなどの優遇がありますので、auユーザーの方はぜひauじぶん銀行に口座を作ってこちらのじぶんローンを利用しましょう。

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)ってどんなローン?

KDDIと三菱UFJ銀行が提携して作ったauじぶん銀行。ですのでauユーザーにはお得な設定になっています。auじぶん銀行の口座はauユーザーであればメリットはたくさんあります。またauじぶん銀行の口座を持っている人はじぶんローンでいち早く審査してくれて、最短で1日で即日キャッシングしてくれます。この利便性が第一でしょう。
ですが少し金利が高いといえますので、金利目当てで借りるべきではありません、金利は17.5%からスタートとなるなど、消費者金融と同じぐらいの金利を設定しています。これは少々高い、銀行系カードローンのメリットがないといわれても仕方ないかも知れません。そのため、auじぶん銀行じぶんローンを借りる場合は、他のところにメリットを感じたことになります。

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)の長所

auじぶん銀行じぶんローンのいいところを4つ挙げます。

1.審査がとにかく早い

auじぶん銀行の口座を持っている方には、とにかく審査が早くてあっという間に審査が終わって振込みの段階へと進んでくれます。
これは最短で1日で終わりますので、auじぶん銀行の口座を持っている方には大変便利なカードローンとなります。

2.auユーザーなら0.1%金利優遇

auユーザーなら0.1%もの金利優遇があります。
100万円借りたら1000円の優遇になりますので、これは大きいですよね。
借り換えコースならば0.5%優遇。大変メリットが大きいです。
コレを機に、auユーザーならauじぶん銀行じぶんローンに乗り換えるのもありかもしれません。
0.1%金利優遇と0.5%金利優遇で、Wでお得なauじぶん銀行。カードローンをぜひ借り替えてみませんか?

3.1000円からの返済でOK

返済額はなんと1000円からでOK、
10万円の借入なら1000円からの返済で大丈夫なのです。
計画を立てやすく、無理な返済をさせない。最少額返済で便利な借入を実現しています。最少額1000円からなら、計画が立てやすいですよね。

4.手数料が無料

提携ATMは数多くあるのですが、手数料が無料です。これは嬉しいですよね。いつでもどこでも大変便利なauじぶん銀行のじぶんローンですが、手数料が無料のため、日本全国で借りたいときに借りて、返したいときに返せます。完全に無料なのが嬉しいです。

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)の短所

auじぶん銀行じぶんローンのよくないところ4つ挙げます

1.金利が高い

17.5%の金利は消費者金融並であり、あまりに高いといえます。
この高すぎる金利は銀行カードローンのメリットを帳消しにしてしまいます。
金利が高いのが難点の大きなところといえるでしょう。

2.審査に時間がかかる

auじぶん銀行に口座を持っている人ならいいのですが、もっていない人はものすごく時間がかかります。だいたい1週間を見てみるといいでしょう。
急いでいる人の多いキャッシングでこの時間はあまりにかかりすぎといえるでしょう。
auじぶん銀行のじぶんカードローンは、auじぶん銀行に口座を持っている人は即日融資が可能なのですが、もっていない人にはあまりに時間がかかりすぎるといわざるを得ません。

3.auユーザーのメリットが少ない

KDDIと三菱UFJ銀行が開設した銀行なのですが、カードローンに関してはauユーザーのメリットはあまりありません。
あっても金利が0.1%程度優遇されるぐらいです。
これはあまり大きなメリットとはいえないでしょう。

4.完済に時間がかかる

残高スライドリボルビング払いと言うことで、完済までに時間が余りにかかります。一括返済を同時にしていかなくては、通常の支払だけで完済するのは至難の業です。なぜなら完済が近づくにつれて、残高リボルビング払いで返済額が少なくなっていくので、いつまでたっても終わらないということになります。
そんなときはじぶんで貯金して一括返済をするしかないのですが、それにも自制心が必要です。どちらにせよこの返し方だと相当な時間がかかります。

どんな人に向いている?

auじぶん銀行じぶんローンに向いている人を挙げます

1.auじぶん銀行の口座を持っている人

auじぶん銀行の口座を持っている人は、なんといってもこの口座を使って借入するのが一番でしょう。審査は簡単で1日で融資になります。
当日キャッシングも可能ですので、auじぶん銀行の口座を持っている人は大変便利ですよ。

2.auユーザー

auユーザーもおススメです。
金利が0.1%優遇になったり、借り換えで0.5%優遇になったりなど、メリットは幅広いです。
auユーザーは、auじぶん銀行の口座を持っているといい事がたくさんありますので、そちらもあわせておススメします。

3.手数料無料で使いたい人

消費者金融や銀行系カードローンには、提携コンビニで手数料を取られるところが多々あります。ですがこちらのauじぶん銀行じぶんローンなら、日本全国のコンビニ提携ATMでの手数料がすべて無料!すべて無料となっています。
大変お得で安心してお使いただけます。

4.借り換えをご検討の方

借り換えをご検討の方は、auユーザーの場合金利が0.5%優遇になります。
100万円借りたら5000円のサービスになりますので大きいですね。
借り換えをご検討中で、なおかつauユーザーの方は慎重に検討してみる価値があるでしょう。

金利

金利比較表(利用金額5万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額10万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額30万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額50万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額100万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年12.0%
オリックス銀行カードローン 6.0%~14.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額300万円以上)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~7.7%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年7.0%
オリックス銀行カードローン 4.5%~8.8% ※400万円以下までの場合
三井住友銀行カードローン 年4.0%~年10.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~7.1%

金利は3.9%~17.5%となります。

貸入残高10万円の場合の返済額
金利年9%以下の場合 1,000円
金利年9%超~13%以下の場合 1,500円
金利年13%超の場合 2,000円

3.9%の金利は、限度額の上限500万円の場合の金利ですので、滅多に適用されません。
通常は17.5%の金利となります。これは決して安いとはいえないでしょう。
金利は限度額があがればあがるほど安くなっていきますので、何度も使って確実に返済して、を繰り返していると限度額が上がって金利が下がっていきます。最低でも半年程度は使用実績を積んでください。半年程度は利用の実績が必要で、半年ほどしてから限度額の上限増加申請をすると審査が行われます。
そこで上限審査に通れば、増枠となります。増枠にならない場合もありますが、きちんと返していれば大抵の場合とおります。じぶんから限度額を申請することも出来ますが、auじぶん銀行側から通知が来る場合もあります、その場合は審査は必要ありません。

増枠の審査は半年程度で行われます。使用実績を積んで、信用に足るべき人物だとアピールしましょう。返済に遅れてはいけません。増額審査は簡単なので、しっかりと使って返していることが必須となります。向こうから審査を持ちかけてくることもありますし、こちらから自分で増枠をお願いすることもあります。auじぶん銀行に信用されるように、カードを持ったらしっかりと使って、期日までに確実に返済しましょう。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 800万円 最低3.0%~最高18.0%
SMBCモビット 800万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 800万円 最低3.0%~最高18.0%
銀行 - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン 800万円 最低年2.0% ~ 最高年14.0%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低1.700% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

じぶんローンの限度額は最大500万円となります。
金利は3.9%になります。その3.9%はあくまで、最高限度額の500万円が適用された人にのみ与えられる金利となります。
基本的に、限度額があがればあがるほど、金利は安くなっていきます。
最初のほうは金利は17.5%が適用されますので、それほど安いとはいえません。むしろ銀行系カードローンにしてみてはちょっと高いほうかもしれません。
銀行系カードローンの中には10%を切るものもありますので、金利だけを見たら他の会社のカードローンの方が安い場合も十分ありえます。気をつけましょう。消費者金融とほぼ変わらない金利ですので、あまり安いとはいえず、金利を目当てに借りるのは良くありません。
やはりauじぶん銀行の口座を持っていたり、auユーザーで会ったりなどの付加価値を持っている人にはおススメできるカードローンとなります。

限度額は、利用して半年ほどたてば自動的にあがっていきます。増額しますか?という問い合わせがauじぶん銀行側から来ますので、それに答えましょう。だいたい、半年程度の利用実績は必要です。どうしても信用情報をチェックして、増額審査を行いますので、ぜひともやってみてください。一番借り入れを使ってほしいので、カードを契約して初期の段階から借り入れるといいでしょう。ぜひとも半年以上しっかりと利用実績を使ってみて、増額審査を申し込みましょう。カード契約をしてから最低でも半年は契約期間が必要です。半年はしっかりと使って、確実に返済しましょう。それをみて、向こうから借り入れを増額しますか?といってきてくれます。そうすると金利も安くなりますので圧倒的にお得です。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、自動契約機・店頭へのご来店、電話、郵送 -
SMBCモビット インターネット、携帯サイト、スマートフォン、三井住友銀行のローン契約機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) -
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

申込方法は、基本的にネットだけです。
ネット専業銀行なので、電話等は受け付けていません。
また店舗もありませんので、インターネットだけでのお取り扱いとなります。
ただし、時間はかかりますが、郵送でのお申込も受け付けています。
こちらから必要書類をお送りしますので、フリーダイヤルにお電話ください。

ネットでのお申込はホームページから簡単にできます。
いつでも、簡単にお申込できますので、ネットからどうぞ申し込んでみてください。
また、必要書類等はカメラで撮影していただき、ファイルとしてアップロードするだけでOKとなります。簡単便利なネット申し込みをぜひご利用ください。またインターネットお申込だと、審査がすぐに始まると言う利点があります。午前中などの早い時間に申し込んで、なおかつauじぶん銀行の口座を持っている方は、最短で即日にお振込いたします。auじぶん銀行の口座を持っている方は大変お得なサービスとなっていますので、ぜひこの機会にお申込ください。またauユーザーにもお得なキャンペーンを行っていますので、auをご利用の方はこちらに申し込んで得しちゃいましょう。

審査にかかる時間(審査スピード)

審査にかかる時間ですが、auじぶん銀行に口座がある場合は、最短で即日でキャッシングで来ます。
ただし、auじぶん銀行に口座がない場合は、1週間程度かかる必要がありますので、注意が必要です。
auじぶん銀行にはあらかじめ口座を持った状態で手続きするのが一番早いです。auじぶん銀行に口座があれば、最短でも即日に借入が可能となります。これは嬉しいですよね。
銀行系カードローンで即日キャッシングできる会社はほとんどなく、このauじぶん銀行は大きなアドバンテージといえるでしょう。

審査が通っても、カードが送られてくるのにまた数日かかりますので、ローンの申し込みと同時に口座を開設してしまいましょう。時間はかかってしまいますが、その分メリットもあります。それは金利が安くしてもらえるということです。また、.auじぶん銀行には即日キャッシングしてくれますので、大変便利です。銀行カードローンでは借り入れは即日キャッシングの場合が少ないです。ですがauじぶん銀行の口座を持っている場合には、即日キャッシングが可能ですので、ぜひご利用ください。

融資までの時間(融資スピード)

融資スピード比較表
業者名 融資までの時間(最短)
消費者金融 プロミスカードローン 即日(申込日当日)
アコムカードローン 即日(申込日当日)
SMBCモビット 最短即日 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
アイフル「キャッシングローン」 即日(申込日当日)
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 最短1~2週間
みずほ銀行カードローン
オリックス銀行カードローン 公式サイト参照
三井住友銀行カードローン 即日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 即日(申込日当日)

auじぶん銀行カードローン じぶんローンでは、審査が通ってからも振り込まれるまでに少々時間がかかります。一番早いのは、カードが届く前に振込みで対応してもらうことです。
審査が通ったら一端連絡が来ますので、その時点で、振込みをお願いしていち早く入金してもらうのです。それなら郵送の時間をショートカットすることが可能になります。
ですがこれで短くなるのは所詮は数日なので、やっぱり根本的に口座を持っていない人は時間がかかると考えたほうがいいでしょう。
ただしauじぶん銀行に口座を持っている人は、大変すばやく借入が可能となりますので、auユーザーの方、auじぶん銀行に口座を持っている方は非常におすすめとなります。

わざわざ開設してもよいと思います。ですがその場合は少し時間がかかるのを覚悟してください。でも借り入れには時間が必要です。もっと早く、即日キャッシングを希望するのであれば、借り入れは他社のカードローンやそれよりも消費者金融で借りたほうがいいと思います。それぐらい借り入れは時間がかかります。これはネット専業銀行にしては遅い動作だと思います。普通のネット専業銀行はもっとすばやいので、ぜひとも使ってみてください。銀行の口座がある場合には、スピーディーに借り入れができます。ぜひともauじぶん銀行の口座が持っている場合には、借り入れが可能となりますので、ぜひともやってみてください。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
-
SMBCモビット 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

auじぶん銀行カードローンの借入方法は、ATMと銀行振り込みの2種類です。
手数料は完全無料。ATMでの引き出しも無料となりますので、気軽にお借入していただけます。
振込みでの対応もしております。また振り込み手数料はお客様負担はありませんので、安心してお振込をご利用いただけます。

このように、auじぶん銀行カードローンは、借りるときも返すときも、手数料が一切かからないのが大きな魅力です。
ただし、不正利用を防ぐ為に、一日当たりの引き出しには限度額の上限が設定されています。限度額上限は、ご契約時にお客様側で選ぶことが可能となります。

借り入れ方法は完全無料で手数料がかからない状況で、引き出しも無料です。お気軽に借り入れることが可能となります。借りるときも返すときも気軽に借りられるカードローンですので、安心して借り入れ方法を選択してください。お客様の利便性を第一に考えていますので、ATMでカードをもらって引き出す方法もありますし、お好きな口座にお振込みをすることも可能です。

一番早く借り入れができるのは、もちろんATMで借り入れることです。ぜひともやってみてください。カードさえ手に入れていれば、その場でキャッシングが可能です。問題はカードをいち早く手にいれることです。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
SMBCモビット なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 -
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 3.0%~17.5% 1~800万円 120
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 イオンアシストプラン 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン なし - 年2.0~年14.0% 10~800万円 -
オリックス銀行カードローン なし 直接ご確認ください 年1.7%~年17.8% 10~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

auじぶん銀行のじぶんローンには、おまとめ借り換えは向いているとホームページに書いています。
ですが、auじぶん銀行のじぶんローンは、やや金利が高いため、おまとめローンは向いていません。
限度額500万円で総量規制の対象外なので十分な枠はあるのですが、やはり金利が高いのがネックとなるでしょう。最大で17.5%の金利では、あまり借り替えたりおまとめしたりするメリットはないかもしれません。
参考記事:【保存版】おまとめローン20選!100万円以上の借金返済をラクにする借り換え専用カードローンはこれだ

もしもおまとめをしたいのであれば、もうちょっと金利が安い業者を選ぶことをおススメします。auじぶん銀行カードローンの審査に通るのであれば、他社のカードローンも十分射程範囲内です。

銀行はカードローンとして安い金利を設定していますので、借り入れをする際には金利の安いところで選ぶのがセオリーです。auじぶん銀行は初期の金利が少し高いですから、借り換えにはむきません。おまとめにも向きません。おまとめローンは高額の借り入れとなりますので、高額を借りると金利は安くなるのですが、それでも最初が17.5%と高く、auユーザーでも結局は0.1%しか安くなりませんので、おまとめには不適切です。もちろん使うことはできるのですが、同じぐらいの審査の難易度で、借り入れをするにはもっともっと安い金利の銀行はたくさんありますので、そこで借りてみるといいでしょう。

無利息期間

auじぶん銀行には無利息期間はありません。
消費者金融ではよくあるこの無利息期間なのですが、銀行系カードローンと言うのもあり、auじぶん銀行には無利息期間はありません。
そもそも、無利息期間はユーザーにとって借り入れのハードルを下げ、借りやすくしてくれるものですので、ユーザーにとっては非常に便利でありがたいものです。

無利息期間がない代わりに、抜群に安い金利とauユーザーへの利便性があります。必ずしも目先の無利息期間があれば有利、便利、お得というわけではないのです。

金利は17.5%から0.1%マイナスしたとして17.4%となります。これを10万円借りたとして、1週間だと334円となります。金利は非常に安いですので、これが無料になると考えてもたいしたことはありません。金利は安いものですので、無料期間にまどわされず、長い目で見て長期で付き合える銀行を選んでいただくといいでしょう。auじぶん銀行はこの長期の付き合いにふさわしい銀行です。とくにauでauじぶん銀行を借りるのはいいでしょう。

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
- 振込み、口座振替、店舗
SMBCモビット 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 - - - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

auじぶん銀行じぶんローンの返済方式は、ぜんぶで3種類。
ATMからの返済、口座引落し、銀行振り込みです。

ATMを使っての返済は、三菱UFJ銀行のATM、セブン銀行、ローソンATM、イーネットなどのご利用をいただけます。ご利用は1000円単位でご返済でき、手数料等は一切かかりません。手数料無料です。

口座引落しは、残念ながら三菱UFJ銀行の口座をお持ちのお客様のみとなります。
こちらは1円単位で、引落し日もお客様が指定できます。手数料は当然無料で、口座の残高を気にするだけで申し込みが完了します。

銀行振り込みは毎月指定日もしくは35日サイクルの設定で、1円単位でお振込により返済していただけます。ただし、振り込み手数料はお客様負担となります。

いずれの返済方法も、追加返済が可能ですので、毎月の定期サイクルの返済のほかに、追加返済を行っていただけます。これによってじぶんのペースで、返済したい方式を選んで対応可能となります。いずれにせよ追加返済を行っていかないと、効率よく返済できませんので、追加返済も視野に入れて毎月の定期返済を行ってください。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

返済は残高スライドリボルビング方式となります。
これは文字通り、残高に応じて返済額が異なってくる方式です。
これは電話で確認しましたので、公式情報となります。

残高スライドリボルビング方式とは、借入残高が減っていくごとに毎月の返済も減っていく方式となります。

たとえば総額20万円の借入ですと毎月6000円の返済、それが10万円以下ですと毎月3000円、と言う風に、残高が減ると返済額も減るのです。
一見便利ですが、なかなか完済にたどり着かないという欠点もあります。

そんなときは、できるだけ追加返済を使うといいでしょう。
追加返済は元本に充当されます。

残高スライドリボルビング払いは、元本がなかなか減りません。毎月の返済額をおさえられるのが魅力ですが、借り入れの残高が減ってなんとか返済が厳しくなくなったと思ったら、自分自身の返済額も減ってしまって、楽にはなるのですが完済が遠のくのです。そうなると長引けば長引くほど、完済が難しくなります。また、支払う金利の額も増えてしまいます。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068(※2018年12月10日現在)
SMBCモビット 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
443(2019年3月31日現在) 580(2019年3月31日現在)
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

auじぶん銀行はネット専業銀行。店舗はありません。
ただしコンビニATMと提携しているため、多くのコンビニを利用することが可能となります。
しかも嬉しいことに、手数料が完全無料!
これはありがたいサービスです。
抜群の利便性と、auユーザーへの還元、そしてコンビニ提携の台数、さらには手数料無料と、多くのメリットがあるau向けauじぶん銀行のじぶんローン。最適なコストパフォーマンスと利便性、そして金利等の優遇で、あなたの生活をお助けします。
店舗はありませんが、フリーダイヤルがあるため、いつでもわからないことがあったら質問しながらすすめることが可能となります。

リアル店舗がない分、コストパフォーマンスを重視してコストの削減に励んでいるため、豊富なサービスが実現可能となるのです。

店舗がないのですが、フリーダイヤルがありますので、いろいろ質問しながら借り入れすることが可能となります。ぜひともやってみてください。無料で質問できますので、借り入れの前に、契約のこと、金利のこと、返済のこと、口座のこと、いろいろなシミュレーションのことなどを相談してみてください。ぜひとも無料のフリーダイヤルを使ってみるといいでしょう。対応は非常によく、わからないことに根気よく質問してくれます。ぜひともやってみるといいと思います。質問しながらネットで申し込んで、もしも不明瞭なところがあったり、これは借りないほうがいいと判断した場合は、途中でやめることも可能です。借り入れを強制することはありませんので、店舗がないかわりにフリーダイヤルは非常にいい手段となるでしょう。

保証会社はどこ?

auじぶん銀行じぶんローンの保証会社は、なんとアコムです。
ですのでアコムで審査に通る必要があります。

じぶんローンの審査条件は、

20歳以上、70歳未満の日本国内の居住者
定期的に安定した収入のある方なら年金受給者でもOK
普通預金口座を持っている方(auじぶん銀行でなくともOK)

となります。

auユーザーである必要はありませんが、auユーザーのほうが圧倒的に便利なauじぶん銀行のじぶんローンとなります。KDDIと三菱UFJが出資しているため、auユーザーなら0.1%の金利が優遇されます。これはお得ですよね。実質的な値引、金利削減と同じです。
auユーザーにはぜひ使っていただきたい銀行サービスとなっています。

auユーザーであれば、ある程度信頼があると考えられます。ですがアコムとauはつながっていませんので、借り入れの際に滞納等があっても特に問題はありません。何度かauを滞納していても、今現在、しっかりと携帯電話代を払っているのであれば、大丈夫です。ぜひともauのユーザーの方は、auじぶん銀行のカードローンを作ってみてください。金利も優遇されてお得ですよ。ドコモやソフトバンクの人でも借り入れることはもちろんできます。ですがお得かというとわかりません。auユーザーのほうが金利の優遇がありますので、auユーザーやKDDIで回線を契約している人には、圧倒的とまではいえませんが、ある程度の優遇がありますので、ほかの会社で借りるよりは、auじぶん銀行を選択しましょう。

携帯電話は審査がほとんどありませんが、auじぶん銀行のカードローンはある程度審査が必要です。auユーザーとして借り入れているのであれば、金利は得になることが多いでしょう。ぜひとも借りてみてください。手数料も無料なのでハードルが低い銀行です。

コンビニ

提携しているコンビニはたくさんあります。
三菱東京UFJ銀行のほかに、セブン銀行、ローソンATM、ゆうちょ銀行などです。
あとイーネットとも提携しています。

E-netは

  • ファミリーマート
  • サークルK
  • スリーエフ
  • セーブオン
  • サンクス
  • コミュニティ・ストア
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

になります。

日本全国のコンビニと提携していますので、台数でいうと8万台になります。数多くのコンビニと提携していますので、いつでもどこでも安心してお取引していただけます。
そして嬉しいことに、利用時間、利用回数を問わず、手数料は無料です!
いつでもどこでも、じぶんローンは無料でお手続きできます。
これなら安心して借りたり返済したりが可能になりますね。

銀行やゆうちょ銀行だけでなく、提携コンビニも豊富なauじぶん銀行ローン、ぜひご利用ください。

これだけ台数があって手数料無料はうれしいですよね。圧倒的にお得なauじぶん銀行のカードローン、auを持っている人はぜひ使ってみるべきです。auユーザーやKDDIのユーザーなら、間違いなくお得になることうけあいです。どこのコンビニでもほぼすべてを網羅していて、日本中で8万台以上のコンビニATMから借り入れが可能となります。ぜひともやってみてください。

手数料が無料なので、いつでもどこでも日本全国で借り入れることができます。引越し先、旅行先、今の住所でもどこでも大丈夫です。借り入れをする際にこれだけのコンビニ数が提携してるのであれば、安心だといえるでしょう。ぜひとも借りたり返したりしてみてください。何度つかっても無料です。

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話)からお申込みいただけます。
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話)からお申込み⇒必要事項の入力⇒Eメールで審査結果をご連絡(最短即日)⇒インターネットで契約手続き⇒ローンカードのお届け
    来店 不要
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 即日(申込日当日)
    備考 -
    借入
    実質年率 最低1.700% ~ 最高17.400%
    借入限度額別の年率
    借入限度額 金利(実質年率)
    10万円~100万円 12.900~17.400%
    110万円~200万円 8.900~12.900%
    210万円~300万円 6.900~8.900%
    310万円~400万円 5.900~6.900%
    410万円~500万円 4.900~5.900%
    510万円~600万円 4.400~4.900%
    610万円~700万円 3.400~4.400%
    710万円~800万円 2.300~3.400%
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    金利体系 借入利率は変動金利です。金融情勢などによって予告なく変更する場合があります。
    金利優遇とその条件 auユーザーなら誰でも年0.1%金利優遇!借り換えならさらにお得年0.5%金利優遇! ※判定日時点でauじぶん銀行でau ID登録(状況)が有効となっていることが条件です。
    借入限度額 800万円
    契約期間 12ヶ月 1年(原則として、審査のうえ自動更新します。)
    お金の借り方 口座振込、ATM/CD(提携金融機関)、ネットによる入金依頼可、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    借入無利息期間 -
    借入無利息期間の条件 -
    備考 通常、カードローンau限定割 「誰でもコース」:10万円以上800万円以内 カードローンau限定割 「借り換えコース」:100万円以上800万円以内 ※「通常の金利」はauじぶん銀行と新規でカードローン契約を締結する場合の金利となります。 ※「借り換えコース」をお申込みで審査の結果、限度額が100万円未満となった場合、「誰でもコース」の金利が適用されます。
    返済
    返済金額 毎回の返済額は1,000円から ※借入残高10万円かつ金利9%以下の場合の最小の返済額です。(2014年9月16日以降にご契約のお客さま)
    借入残高

    各回の返済額

    金利9%以下 金利13%未満 金利13%以上
    10万円以下 1,000円 1,500円 2,000円
    10万円超~20万円以下 2,000円 3,000円 4,000円
    20万円超~30万円以下 3,000円 4,500円 6,000円
    30万円超借入残高が10万円増すごとに 1,000円を追加 1,500円を追加 2,000円を追加
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    返済方式 残高スライドリボルビング方式
    利息の計算方法 毎日の最終残高について付利単位1円とし、1年を365日とする日割計算。
    お金の返し方 ATM/CD(提携金融機関)、口座自動引落
    返済日 期日指定返済の場合:毎月の指定日、35日ごと返済の場合:直近返済日の35日後
    繰上返済 無料
    備考 -
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 無料
    クレジットカード機能 -
    その他の付帯機能・サービス -
    会員特典等 -
    店舗
    店舗所在地 -
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 三菱UFJ銀行,セブン銀行,ゆうちょ銀行
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア 三菱UFJ銀行ATM,ゆうちょ銀行ATM, コンビニエンスストアに設置の下記ATM セブン銀行ATM,イーネットATM(ファミリーマート,サークルKサンクス,ミニストップなど),ローソンATM ※上記コンビニエンスストアに設置のATMでも、対応ATMではない場合があります。
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア 三菱UFJ銀行ATM,ゆうちょ銀行ATM, コンビニエンスストアに設置の下記ATM セブン銀行ATM,イーネットATM(ファミリーマート,サークルKサンクス,ミニストップなど),ローソンATM ※上記コンビニエンスストアに設置のATMでも、対応ATMではない場合があります。
    融資条件
    契約時年齢 満20歳~ 満69歳
    申込資格 ■安定継続した収入のあるお客さま(自営、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者を含みます) ■保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
    資金使途 原則として、自由にお使いいただけます(事業性資金は除きます)。
    必要書類 ■本人確認書類(運転免許証、各種健康保険証、パスポート) ■300万円超の限度額でご契約する場合、収入を証明できる書類が必要になります。
    担保 不要
    保証人 不要
    保証料 不要
    対象地域 -
    備考 -
    その他
    遅延損害金 18%
    その他注意事項 ■「誰でもコース」をご利用いただけるお客さま ・お申込時にau IDをご登録いただくこと ・登録するau IDに、ご利用されているauの携帯電話や固定通信サービスが設定されていること ※カードローンお申込時にauじぶん銀行にお届けした名義とau契約者名義のカナ氏名が一致していなければ対象外となります。 ※詳しくはauじぶん銀行ウェブサイトでご確認ください。
  • auじぶん銀行カードローン(じぶんローン) への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 -

    スピード: -  | 金利: -  | サービス: -  | 借入: -  | 返済: -

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    -
    4
    -
    3
    -
    2
    -
    1
    -

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

このページの先頭へ