ホーム > 掲載カードローン一覧 > 三井住友カード「ゴールドローン」

三井住友カード「ゴールドローン」

金利 年3.5%~年9.8%
限度額 最高700万円
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短即日
銀行より早く借りれるカードローン「プロミス」は最短1日で10万円を借り入れできます!以下のバナーをクリックして、今すぐ申し込んでみて下さい。

▽▽▽プロミス 初回利用なら30日間無利息▽▽▽

※契約後の返済状況に応じ、与信上限額を変更する(上げる)ことも可能なため、まずは契約することを最優先にしましょう。

▽▽アコム 最短30分で審査回答▽▽▽


  • ご利用枠700万円まで!
  • 実質年率3.5%~9.8%!
  • ご返済実績に応じて、翌年度利率を0.3%、最大1.2%まで引き下げ!

銀行系カードローンは金利が安いのが魅力ですが、さらに安い飛び切りの低金利カードローンが登場です。それが三井住友カード ゴールドローンです。金利はなんと3.5%~9.8%となります。20歳以上55歳以下で安定収入がある方のみお申込いただける特別なカードで、利用枠は最大700万円までならこの低金利でお借入いただけます。

三井住友銀行が出す由緒正しいカードローンです。人生の夢を叶えるお手伝いを信頼と安心でサポートします。全国のATMでお借入が可能です。

また、1年間事故を起こさずに返すと、翌年から0.3%も金利が安くなります。これは最大5年間続いて、最大で1.2%も金利が安くなります。こちらは非常にお得なカードで、長期利用のインセンティブが強いです。ぜひとも長期の利用を前提に、契約していきましょう。

三井住友カード「ゴールドローン」ってどんなローン?

三井住友銀行は歴史ある銀行です。合併を繰り返しながら巨大なメガバンクとして成長してきました。
信用は抜群にあります。日本でもっとも信用できる銀行の一つです。
そのため法律の則った運用が正確になされており、安全で安心な取引をしていただけます。
金利が非常に安く、また枠も大きいです。利用枠が大きいので、おまとめローンなどにも最適です。ですが年収の1/3までしか借入できないという制限はあります。
ただし、審査の時間はかかります。
審査時間が3週間と言うのはちょっと時間がかかりすぎだと思うかもしれません。確かにそうなのですが、あまりメジャーなカードローンではないこともあり、それほど力をいれいていないのかもしれません。金利が安すぎるので、借りるほうはお得すぎるのです。時間がかかるのが少し難点ですね。

三井住友カード「ゴールドローン」の長所

三井住友カードゴールドローンのいいところを4つ挙げていきます

1.金利がとにかく安い!

とにかく低金利が魅力です。
3.5%~9.8%は10%を切りますので、大変金利が安く借入が可能となります。
これだけ安い金利は他にありません。
例えば100万円を18%で30日間借りた場合の金利は14795円ですが、9.8%の金利だと8055円となります。6740円もの違いがでます。
これは大きな違いです。金利の安さで選ぶなら圧倒的に三井住友カードゴールドローンです。

2.フリーダイヤルの対応が良い

フリーダイヤルの対応が非常にいいのも特徴のひとつです。
店舗がない代わりに、わからないところはすべてフリーダイヤルで質問してみましょう。
わかりにくい内容も、キッチリと調べてくれます。
ホームページで見てわからないところがあれば、直ちにフリーダイヤルに電話するといいでしょう。
オペレーターが大変対応が良いです。

3.カードに重厚感がある

カードそのものがゴールドで厚みがあり、重厚感があります。
なんとなくゴージャスで、ゴールドな存在感があります。
カードそのものに立派な雰囲気があるのは魅力ですよね。
セレブっぽいカードなのがかっこいいです。

4.徹底したコストカット

徹底してコストカットしているところも魅力です。
申し込みはインターネットのみ、引落しも口座振替の返済のみ、有人店舗なしなど、さまざまなコストカットを行って、徹底してお客様に還元しています。
インターネット専業のカードローンとして、大手銀行ながらも非常に経営努力をしていると感じることができます。
ここは他の銀行系カードローンにも見習って欲しいところです。

三井住友カード「ゴールドローン」の短所

三井住友カードゴールドローンの良くないところ5つ挙げます。

1.とにかく審査が遅い

とにかくゆっくりな審査が問題です。
最長で審査に3週間、カード送付に1週間もかかります。
その分の低金利なのですが、いくらなんで審査に時間をかけすぎのような気がします。
審査に通ったら、カード発行前に振り込んでもらうと言う方法もありますが、それでもせいぜい数日早くなるだけです。
あまりに遅い審査には問題がありそうです。

2.手数料がかかる

銀行以外の取り扱いだと手数料がかかります。
10000円以下108円、10000円以上216円の手数料が取られてしまいます。
これは残念ですが仕方ありません。
とにかく金利の安いカードローンですので、その他の経費は我慢しましょう。

3.有人店舗・無人店舗がない

店舗がひとつもないもの欠点です。
本当に存在する会社なのか疑いを持っても仕方ありません。
店舗がまったくないため、顔を見ながら相談して進めると言うことができなくなっています。
その代わりサポートセンターがありますので、オペレーターと話をしながら進めていだたくことは可能です。

4.必ず収入証明が必要

他のカードローン会社だと、50万円まで収入証明は不要だったりしますが、こちらのカードローンは必ず収入証明が必要です。
また所得の1/3までの上限しか借入できません。

5.年齢制限が55歳まで

他のカードローンは60歳や70歳までを対象としているのにも関わらず、こちらのカードローンはわずか55歳までしか受け付けてくれません。
ちょっと厳しいといえます。

どんな人に向いている?

三井住友カードゴールドローンはこんな人に向いている!

1.時間の余裕がある人

時間に余裕のある人は向いています。
とにかく審査に時間がかかりますので、3週間4週間待てる人でないと厳しいでしょう。
とくにフリーダイヤルに電話して早くしてと頼むこともできますが、それほど効果はないかもしれません。
またとにかく急いでいる方は消費者金融等で借りられたほうが即日キャッシングに対応してくれていいと思います。

2.収入が定期的にある人

必ず提出書類として、所得証明が必要です。
給与明細や確定申告書など、納税関係の書類です。
この書類が用意できるような収入が定期的にあるような方は、おススメです。
ですが、書類が用意できない方、収入がない方には借入はできません。
他のカードが会社は収入証明がなくとも借入できる会社もありますので、そちらを当たってみてください。

3.金利をできるだけ払いたくない人

金利を出来るだけ払いたくない人にもおススメです。
とにかく金利が安くて、さらに1年間無事故で返済すれば、翌年の金利が0.3%下がるというサービスもやっています。5年連続で1.2%も金利が下がります。
とにかくできるだけ金利を払いたくない、利息は少ないほうがいいと考える方におススメです。

4.口座振替で返済したい人

返済方法は口座振替のみです。
そのため、振込みやコンビニ返済を使いたい方は他のカードローンを当たられるといいと思います。
三井住友カードゴールドローンは口座振替のみの返済方法となりますので、ご注意ください。

5.何もかもインターネットで済ませたい人

何もかもインターネットで済ませたい方にはおススメです。
申し込みはインターネットからのみとなります。
またその他わからないことがあっても、インターネットでご質問していただけます。
さまざまな情報もインターネットの会員サービスで提供しており、インターネットですべて済ませたい方には最適のカードとなっています。
またインターネットに特化している分、経費がかからず金利が割安になっています。

金利

金利比較表(利用金額5万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額10万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額30万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額50万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年14.0%
オリックス銀行カードローン 12.0%~17.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額100万円)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年12.0%
オリックス銀行カードローン 6.0%~14.8%
三井住友銀行カードローン 年12.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 12.6%~14.6%
金利比較表(利用金額300万円以上)
業者名 金利
消費者金融 プロミスカードローン 4.5%~17.8%
アコムカードローン 年3.0%~7.7%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル「キャッシングローン」 3.0%~18.0%
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 3.8%~13.5%
みずほ銀行カードローン 年7.0%
オリックス銀行カードローン 4.5%~8.8% ※400万円以下までの場合
三井住友銀行カードローン 年4.0%~年10.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~7.1%

金利は3.5%~9.8%。驚きの安さです。低金利がなんといっても魅力となります。

ご利用限度額とお客さまの適用金利
290万円以下 年9.8%
300万円~490万円 年7.8%
500万円超~690万円以下 年4.5%
700万円 年 3.5 %

10%を切る金利は銀行系カードローンの中でもほとんどありません。
この低金利が最大の魅力です。
あと、ゴールドの重厚感あるデザインですので、ラグジュアリー感があります。
また利息引き下げサービスも行っており、一年間事故を起こさずに返済し続けると、次の年から0.3%の金利を優遇してくれます。これはラッキーですよね。長期利用のインセンティブが高まります。
最大5年目まで適用されますので、最大で1.2%ほど下がります。
これだけ安い金利で大きな額が借りられる銀行カードローンは他にありません。もっともお得なカードローンのひとつと言っていいでしょう。

290万円以下 9.8%
300万円~490万円 7.8%
500万円~690万円 4.5%
700万円 3.5%
と段階的に上限に応じて利息はさがる仕組みになっています。
700万円限度額だとなんと3.5%と、驚きの低金利で借り入れすることが可能となります。ここまで金利が安いカードローンはめったにありません。

低い金利を受けるためには、こちらのカードローンで一本化して、借り入れを全部三井住友カードゴールドローンに統合するといいでしょう。他社の借り入れも全部一本化して、ぜひともこちらのカードローンで借り入れてください。そうするとトータルで見て段階的にカードローンの金利が下がりますので、総額で支払う利息も減ります。

限度額

限度額比較表
業者名 限度額 金利
消費者金融 プロミスカードローン 500万円 最低4.5%~最高17.8%
アコムカードローン 800万円 最低3.0%~最高18.0%
SMBCモビット 800万円 最低3.0%~最高18.0%
アイフル「キャッシングローン」 800万円 最低3.0%~最高18.0%
銀行 - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 700万円 最低3.8%~最高13.5%
みずほ銀行カードローン 800万円 最低年2.0% ~ 最高年14.0%
オリックス銀行カードローン 800万円 最低1.700% ~ 最高17.800%
三井住友銀行カードローン 800万円(10万円単位で選択) 最低4.0%~最高14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円 最低1.8%~最高14.6%

最大限度額は700万円です。
かなりの高額のキャッシングが可能となります。
ですが最初から700万円のキャッシングをできることはなく、最初は100万円以下の枠が付与されます。
使っているうちに徐々に枠が上限となり、積みあがっていきます。
枠は増えると金利も下がりますので、この三井住友カードゴールドローンは大変お得なカードですので、借り入れることを強くおススメします。
できるだけ借入を行って、多くの返済もして、信用を積み重ねていきましょう。信用を積み重ねることで枠は増額されていきます。
借入は年収の1/3までしかできませんので、あまり大きな額は借入できないのですが、それでも最大700万円ですので、できるだけ大きな額を目指して借入を続けて、確実に返していくといいと思います。

最高額は1000万円や800万円の銀行もありますので、それに比べたらやや限度額は低めかもしれませんが、大きな限度額で最大700万円は大きいですので、借りてみてください。借り入れの限度額を上げる際には、半年ほどの利用実績が必要です。半年ほど使っていて、事故歴がなく利用実績が好調だと、向こうから限度額増額を申し込んでくれます、また自分から限度額の増額も申し込めます。増額には審査がありますので、注意しましょう。借り入れの際に申請した属性に加えて、信用情報が積み重なっているので、審査は良好になるでしょう。半年ほどの利用実績が必要ですので、申し込みをして半年ほど、放置せずにしっかりと使いましょう。そして借り入れの返済は確実に行いましょう。事故歴がなく使用状況が良好ならば、どんどん限度額があがっていきます。そうするとそれにしたがって金利もさがってくるので、ますます使いやすくなります。

三井住友カードゴールドローンは、限度額が高くて金利が低いですので、集中して使うのに最適です。ぜひとも一本化して、ここで借り入れて返すようにしてください。高額のキャッシングも対応可能なカードローンですので、ぜひ一本化して使いましょう。

申込方法

申込方法比較表
業者名 申込方法 お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 プロミスカードローン インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口、郵送等 3
アコムカードローン インターネット(PC・モバイル)、自動契約機・店頭へのご来店、電話、郵送 -
SMBCモビット インターネット、携帯サイト、スマートフォン、SMBCモビットローン申込機、電話、FAX、書類郵送、等 3
アイフル「キャッシングローン」 インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話[iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ])、ご来店(アイフル店舗、自動契約機)、お電話(はじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤル) 4
銀行 - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 3
みずほ銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口 -
オリックス銀行カードローン インターネット(パソコン)、郵送 2
三井住友銀行カードローン インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、電話、郵送、窓口、インターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト) -
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 インターネット、携帯サイト、電話、FAX、郵送、テレビ窓口など 3

申込方法は、実はホームページからのみのとなります。
専用ページがありますので、必要事項を記入して送信してください。
フリーダイヤルは準備していますが、あくまで質問等をしていただく用となっております。ですがなんでも質問には答えてくれますので、どんどん聞いてしまいましょう。
来店せずに自宅で書類を書いて、書類のやり取りもすべて郵送で行うことになります。
オンラインで完結していますので、大変便利で使いやすいサービスとなります。電話や店舗での申し込みがないのが残念ですが、コストを削減して格安の金利を還元してお客様にサービスしているのです。
また店舗等もありません。それも還元するサービスです。

ホームページ専用の申し込み場所がありますので、そこをクリックして申し込みに進んでください。店舗はありませんので、コストを削減して安い金利を実現しています。フリーダイヤルでわからないことを聞いて、ぜひとも借り入れを実現してください。店舗がありませんので、何でも質問はフリーダイヤルで可能です。受け付けてくれますので、ぜひともやってみましょう。無料で電話相談に乗ってくれますので、話を聞きながら、パソコンを前にして、相談に乗ってもらってもいいでしょう。ぜひとも借り入れの前には、フリーダイヤルを使うことを推奨いたします。ぜひやってみてください。

審査にかかる時間(審査スピード)

審査については少々時間がかかります。
これは、銀行系カードローンであるため仕方のないことです。
どうしても急いでいる、即日キャッシングをご希望なら、多少金利が高くとも消費者金融で借りたほうが便利です。
かかる時間は、およそ3週間になります。
ちょっとあまりに遅すぎると思いますが、銀行系カードローンで信販カードなので仕方ありません。
いまいち知名度があがらないのは、この対応の遅さがも関係あるかもしれません。
消費者金融なら一日で手続きが済みますが、こちらの三井住友カード ゴールドローンならば3週間、さらにカードが手元に届くのに1週間かかります。かなり時間はかかりますので、時間に余裕のあるときに作っておくことをおススメします。

急いでいるときに、いきなり申し込んでも三井住友カードゴールドローンで借り入れるのは難しいかもしれません。審査は通るかもしれませんが、あっという間に借り入れたりなどはできないからです。即日キャッシングして借り入れしたのであれば、消費者金融を利用しましょう。そのほうが圧倒的に早いですし、待たされてイライラすることもありません。三井住友カードゴールドローンは時間に余裕のある方向けです。もしも使用を検討しているのであれば、時間に余裕のあるときに作っておくのがいいでしょう。あらかじめ作っておけば、カードを手に入れられるので、そのまま借り入れが可能となります。ぜひとも最初に作っておくべきでしょう。備えあれば憂いなしといいますので、あらかじめ作っておくことをおすすめします。

融資までの時間(融資スピード)

融資スピード比較表
業者名 融資までの時間(最短)
消費者金融 プロミスカードローン 即日(申込日当日)
アコムカードローン 即日(申込日当日)
SMBCモビット 最短即日 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
アイフル「キャッシングローン」 即日(申込日当日)
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 最短1~2週間
みずほ銀行カードローン
オリックス銀行カードローン 公式サイト参照
三井住友銀行カードローン 即日
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 即日(申込日当日)

融資までの時間もそこそこかかります。
さすがに融資が決定してから振込まではそれほど時間はかかりませんが、それでも振込みまでには2、3日かかるのが現状です。
ちょっと遅いですね。ですが、カードが届いたらその場で引き出すことは可能です。ただし問題は、カード自体が出来上がっても、届くまで1週間程度かかるのです。
さすがに遅すぎるので今後改善されるかもしれませんが、あまりに金利が安くて有利なカードローンのため、あまり宣伝して多くお客さんが来ては困るのかもしれませんね。
少し時間がかかってしまうのが難点です。じっくり付き合える人にだけ、優遇された金利でサービスが受けられるのでしょう。今後の改善のためには、このスピードを重視してもらいたいところです。ですがメガバンク運営で、銀行カードローンですので、あまりスピード向上は期待しないほうがいいかもしれません。振込みが2,3日かかってしまうので、即日キャッシングを期待している人は、消費者金融などのスピード重視の会社を利用しましょう。どうしても銀行カードローン全般に言えることですが、遅くなってしまいます。借り入れのスピードを重視する人には少し向かないカードローンですので、リラックスしてゆっくりと付き合える時間に余裕のある方向けのカードローンとなっています。

借入方法

借入方法比較表
業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 電話、インターネット、プロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、店頭窓口、
郵送
無料 三井住友銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
お借入れ金額により異なる
アコムカードローン インターネット、電話 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
-
SMBCモビット 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円
アイフル「キャッシングローン」 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料
銀行 - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 インターネット 無料 なし なし
みずほ銀行カードローン 電話
インターネット
無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
提携金融機関
(BANCS、MICS)
月4回まで無料
オリックス銀行カードローン 電話、インターネット 無料 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三井住友銀行カードローン - なし セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 電話、インターネット 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料

借入方法は、キャッシュディスペンサー、ATM、口座振込みになります。
カードが手元にある場合は、そのまま提携コンビニATM等でキャッシングが可能となります。そして、インターネット、携帯電話、スマホ、お電話などでお申込の際は、キャッシングしたい金額をご指定の口座に振り込むことが可能です。
キャッシングをATMから引き出すか、指定の口座に振り込むか、この2種類になります。
振込みの場合は、手数料は無料となります。振込みは全額借りたい金額だけをお申込いただけます。
カードさえ持っていれば、その場でお申し込みしていただけます。手数料が無料となりますので、ATMを使って全額、気にせずに借り入れが可能です。
スマホや携帯電話、お電話からもお申し込みしていただけます。指定の口座に直ちに振り込みますので、特定の銀行や三井住友銀行の口座を持っていなくとも安心です。こういったサービスがあるのが、メガバンクにしては珍しいのではないでしょうか。カードローンの借り入れの際は、やはり自分が使っている口座をいかにして、借り入れと返済に使うかが、長期の付き合いとなるカードローンの魅力となります。三井住友カードゴールドローンは、その点、ほかの会社の口座でも受け入れてくれるので、やってみる価値はあるでしょう。

おまとめローン

おまとめローン比較表
業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
消費者金融 プロミスカードローン 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3%~17.8% 1~300万円 120
アコムカードローン 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7%~18.0% 1~300万円 146
SMBCモビット なし 対象 3.0~18.0% 1~800万円 -
アイフル「キャッシングローン」 おまとめMAX 対象外 3.0%~17.5% 1~800万円 120
銀行 イオン銀行カードローン「フリーローン」 イオンアシストプラン 3.8%~13.5% 30~700万円 96
みずほ銀行カードローン なし - 年2.0~年14.0% 10~800万円 -
オリックス銀行カードローン なし 直接ご確認ください 年1.7%~年17.8% 10~800万円 249
三井住友銀行カードローン なし 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 なし
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 なし 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 なし

おまとめローンと言う商品そのものはありません。
ですが、枠が最大700万円で、金利も9.8%とかなりのお得な枠ですので、おまとめローンとして十分に使用できます。
参考記事:【保存版】おまとめローン20選!100万円以上の借金返済をラクにする借り換え専用カードローンはこれだ

ですが、こちらの三井住友カードゴールドローンは、年収の1/3までしか借入できませんので注意が必要です。
無職の方、すでに1/3をオーバーしている方は借り入れ対象となりませんのでご注意ください。
おまとめローンに最適なこちらのカードローンです。
金利が低いため、おまとめローンとして、借り換えローンとして、もってこいとなっています。
月々の返済額を下げてくれて、毎月の返済を一本化してくれて、さらに支払い総額も大きく下げることができますので、ぜひともおまとめローンとしてご利用いただくといいでしょう。

ほかの会社を使っている人は、ぜひ三井住友カードゴールドローンに借り替えてみてください。ただし注意点がありまして、借り入れの際にはすでに3社以上借り入れていると、次の借り入れが難しくなります。借りすぎだと判断されるからです。そういう場合は一本化してから申し込みましょう。最低でも3社以下にしないと、次の借り入れは難しいといわれています。借りている金額よりも、借りている会社の数が問われますので注意してください。

無利息期間

無利息期間はありません。
ですが、無利息期間があってその後の金利が高い消費者金融より、こちらの三井住友カード ゴールドローンの方が、金利は安くなることが多いのです。
例えば、

18%で100万円を30日間借りた場合 11342円
三井住友カードゴールドローンで9.8%で借りた場合 8055円

圧倒的にこちらのほうがお得になるのです。

一概に無利息期間があるといいとは言えません。無利息期間中に返済できれば金利は0ですが、無利息期間をオーバーしてしまう場合は、どう考えても三井住友カードゴールドローンの方が利息がお得になるケースがほとんどです。ぜひご検討ください。

三井住友カードローンゴールドローンは、元となっている銀行カードローンの金利が低いのです。理由は、それほど知名度がないかわりに、実店舗を廃するなどの工夫、ネット専業カードローンだから通帳がないなどの特性を活かして、経費を削減しています。でうすので、無利息期間はないのですが、安い金利を実現できるのです。ネット専業のカードローンで店舗もないかわりに、経費を削って金利でお客様に還元しています。ですので、三井住友カードゴールドローンは、知名度はありませんが、たいそう安い金利でお使いいただける、最高のカードとなっております。

返済方法

返済方法比較表
業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携
ATM
手数料
消費者金融 プロミスカードローン 5日、15日、25日、末日 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
1万円以下:108円、1万円超:216円 ※三井住友銀行は手数料無料 店頭窓口、プロミスATM、口座引落
アコムカードローン お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合 24時間 - 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
- 振込み、口座振替、店舗
SMBCモビット 5日、15日、25日、月末 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
1万円以下:108円、1万円超:216円 口座引落、振込み
アイフル「キャッシングローン」 お客様の都合のよい任意の日もしくは35日ごと なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
無料 振込み、口座振替、店舗
銀行 - - - - - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 27日 なし なし なし なし なし なし
みずほ銀行カードローン 10日 みずほ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
オリックス銀行カードローン 毎月10日または月末日 なし なし なし 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落し、振込み
三井住友銀行カードローン 5日、15日、25日、月末 なし なし 無料 セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 毎月指定日返済もしくは35日ごと 三菱UFJ銀行 24時間 無料 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
無料 口座引落

三井住友カードゴールドローンは、毎月元金定額返済を採用しています。
返済の元金が固定で、毎月かかる利息が異なります。
基本的に、元金は減っていきますので、毎月の金利も減っていくことになります。つまり返済金額は月によって異なり、だんだん減っていきます。

常に元本に当てられますので、元本の減りが早く、いち早く完済するのにもってこいの方式です。これなら支払が長期化することもなく、決められた期間で返済が終わります。

元利定額方式よりも毎月元金定額返済方式のほうがトータルで支払う額も少なく、お客様のことを考えた返済方式であるといえます。
元利定額方式は、支払う額が一定で、その中の金利と元本の割合が、徐々に元本が増えるようになっていきます。
ですが毎月元金定額返済なら、毎月の支払額は元本部分のみ固定であり、金利の部分は上乗せして支払う必要があります。ただし利息は減っていきます。大きな違いがあるといえるでしょう。

トータルで返済する金額は減っていき、ですが固定の元本部分は一定です。そうすることによって、自分が今どれだけの負債を抱えているのかが一目瞭然です。自分自身が苦しいなと思うようでしたらそれは負債を抱えすぎです。元本の部分のみが元本に充当されて元金が減っていきますので、安心してご利用ください。また、だんだんと返済金額が減っていきますので、自分の元手が楽になります。そうすると余ったお金を使わずに、一括返済に充当するといいでしょう。お金を貯めておいて、ある程度来たところで一気に返すのです。そうすると元本がドカっと減りますので返済が楽になります。リボ形式の返済には、元本の一括返済が欠かせません。これを使わないと、いつまでも返済がかかって完済にたどり着かないことになります。

返済方式

返済方式比較表
業者名 返済方式
消費者金融 プロミスカードローン 残高スライド元利定額返済方式
アコムカードローン 定率リボルビング方式
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル「キャッシングローン」 借入後残高スライド元利定額リボルビング
銀行 -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 毎月元利均等返済
みずほ銀行カードローン 残高スライド方式
オリックス銀行カードローン 残高スライドリボルビング方式
三井住友銀行カードローン 残高スライド方式
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 借入後残高スライド元利定額返済方式

返済方法は銀行引落しだけです。
コンビニ返済や振込み返済もやっていません。
少し不便ですが、サービスを集約して絞ることで余計なコストをおさえて、安い金利を実現しているのだと考えると納得がいきます。
コンビニ返済も振り込み返済よりも、銀行引落しだけのほうが圧倒的に便利です。しかも振込み手数料はかかりません。引き落としは毎月10日または26日にご指定の日を選んで引落しされます。銀行休業日は翌営業日に持ち越されます。
口座はどこでも大丈夫です。三井住友銀行でなくとも、都市銀でもネット銀行でも指定していただけます。
引落しには手数料もかかりませんので、メインバンクを指定して、そこから定期的に引き落とすようにすると事故もありません。無事故だと翌年から0.3%金利が下がりますので、それを目的としてまずは1年、がんばって使うことを目的としてもいいでしょう。

継続利用者、しっかりと返済している人、事故を起こさない優良な利用者には、金利を引き下げるサービスつきですので、最初の金利が高いなと思っていても、継続で使えばいいことはたくさんありますので、ぜひやってみてください。無事故の人にだけ金利0.3%引き下げサービスは、それほどハードルが高くありませんので、ただ銀行引き落としで引き落とせない日がないようにするだけです。ぜひ一度やってみてください。誰でもできるチャレンジですので、安心してやってみるといいでしょう。

店舗数

店舗数比較表
業者名 自社
ATM
主な提携
ATM
有人店舗の
店舗数
自動契約機の
設置数
消費者金融 プロミスカードローン 三井住友銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
セブン銀行
イオン銀行
横浜銀行
東京スター銀行
第三銀行
福岡銀行
熊本銀行
18 1110
アコムカードローン 三菱UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
ゼロバンク
E-net
地方銀行(熊本銀行、親和銀行等)
39 1068(※2018年12月10日現在)
SMBCモビット 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカード
ローソンATM
E-net
全国の地方銀行・信用金庫
- 303
アイフル「キャッシングローン」 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
親和銀行
25 625
銀行 - - - -
イオン銀行カードローン「フリーローン」 なし 133 -
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 -
オリックス銀行カードローン 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
5 -
三井住友銀行カードローン セブン銀行
ローソン銀行ATM
E-net
ゆうちょ銀行
443(2019年3月31日現在) 580(2019年3月31日現在)
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
672 627

店舗はありません。よって店舗数はゼロとなります。
有人店舗、無人店舗も持たないことでコストを削減して、お客様への金利として最大限還元しています。
ですので、お問い合わせは電話のみとなります。メールも受け付けています。
お申込もインターネット申込のみとなります。
探せばこういうお得なカードローンはありますので、やはりネットでカードローンを探すのは非常にメリットがたくさんあります。
ただしこちらの三井住友カードゴールドローンは、時間がかかるのが難点です。ですがその分、抜群の金利と、ちゃんと返していれば翌年は0.3%も金利を下げてくれますので、圧倒的にお得なサービスを受け取ることが可能となります。

三井住友カードゴールドローンですが、店舗を持たないネット専業のカードローンとして私達に利用されています。キャンペーン等はなく、ネット専業であまり知られてないカードローンですが、多くの人にご利用いただいております。実物を見てみると、ゴールドのカードでとても重厚感があり、かっこよくて素敵だと思っていただけると思います。ちょっとリッチなゴールドで、素敵なカードライフをお楽しみいただけます。

保証会社はどこ?

実は、保証会社はありません。
これは電話で確認しました。
保証会社がないというのは、三井住友銀行そのものが出しているカードローンのため、三井住友銀行が審査を行っているのです。
ですのでアコムや○○クレジットといった保証会社はありません。
借入は20歳以上55歳未満、定期的な収入がある方に限られています。
勤務先にお電話をすることもあります。在籍確認です。
そのため、学生の方や専業主婦の方は借入ができなくなっています。ご注意ください。
また収入に関して、総量規制等はありません。借り入れの限度額は銀行が準備した限度額だけで、銀行が許すならば収入よりも多くの金額を借り入れることも不可能ではありません。保証会社がないので、銀行本体がしっかりと審査しています。三井住友銀行は、歴史あるメガバンクですので、信用情報の管理がしっかりしています。借り入れの際にこの人なら貸しても良いかどうかをしっかりとチェックしています。また、この収入・仕事・家族構成・年齢の人は返済率が悪いなどのスコアリングを行って、統計からも借り入れできるか見ています。ですので不運ですと自分にはなんら落ち度がないのに、属性が過去に事故を起こしているという理由で、審査に落ちる場合があります。これは残念ですがスコアリングという手段をつかっているので仕方ありません。同じ年齢・性別・学歴・勤続年数などから統計で判断しているのです。このスコアリングは、膨大な利用データを持つ三井住友銀行だからこそできる審査の方法です。保証会社がないので自社で貸し倒れを防止するために、そのような手段を使っています。

コンビニ

提携している銀行、コンビニは多数あります。
銀行は三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行などです。

E-netは

  • ファミリーマート
  • サークルK
  • スリーエフ
  • セーブオン
  • サンクス
  • コミュニティ・ストア
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート

になります。

所定のATM手数料がかかります。10000円以下108円、10000円以上216円となります。

全国で10万台以上の提携ATMがあります。
全国どこでもいつでもどんな風にでも借入とご返済が可能となります。
これだけ提携していると十分ではないかと思います。

また、都市銀行とも提携していますので、都市銀が入っているATMならばどこでも取引が可能となります。手数料はかかりますが、大変便利です。手数料はわずかなものなので、ぜひ使ってみるといいでしょう。利便性には替えがたいものがあります。全国で10万台以上の借り入れができるATMが提携していますので、銀行カードローンの使い勝手は抜群です。提携しているATMをぜひ積極的に利用してみてください。

また三井住友銀行でも当然使えます。ぜひともやってみてください。ゆうちょ銀行などとも提携しており、数多くの銀行やコンビニで使えますので、日本中どこにいても、安心して借り入れすることができるでしょう。これだけ提携していれば、日本で使えない場所はないので、移動したり引っ越したり旅行先でも十分に借り入れが可能となります。ぜひやってみてください。

  • 申込・借入条件
  • 口コミ・評判・体験談
  • 申し込み
    申込方法 三井住友カードホームページ、資料請求によるお申し込み等
    申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) お申し込み方法はこちら→ご自宅宛にご案内状を送付・お手続の上、必要書類添付→審査結果のご連絡→カードをご自宅に発送
    来店 不要
    申し込みから借入(融資)までの最短時間 即日(申込日当日)
    備考 -
    借入
    実質年率 最低3.500% ~ 最高9.800%
    借入限度額別の年率
    借入限度額 金利(実質年率)
    290万円以下 9.8%
    300万円~490万円 7.8%
    500万円~690万円 4.5%
    700万円 3.5%
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    金利体系 -
    金利優遇とその条件 当年度に、毎月のお支払いに遅延のない方 年間0.3%、最大1.2%
    借入限度額 700万円
    契約期間 -
    お金の借り方 口座振込、ATM/CD(提携金融機関)、ネットによる入金依頼可、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    借入無利息期間 -
    借入無利息期間の条件 -
    備考 -
    返済
    返済金額
    借入限度額 毎月元金ご返済額
    1万円~110万円 2万円以上
    111万円~170万円 3万円以上
    171万円~200万円 4万円以上
    201万円~700万円 5万円以上
    ※掲載情報は2015年 7月 6日の情報です。
    返済方式 毎月元金定額返済
    利息の計算方法 ご利用残高×ご利用日数×適用利率(実質年率)÷365日 ※閏年の場合、上記の計算例は「年366日」での日割計算となります。
    お金の返し方 ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    返済日 毎月10日または26日(お申し込み時にお選びいただけます)
    繰上返済 無料
    備考 ※毎月支払い元金は一定額。お利息とあわせてご利用代金お支払い口座から自動振替させていただきます。
    費用・機能・サービス
    手数料・年会費等 不要
    クレジットカード機能 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のATM/CDで借入が可能 ※上記以外でも全国の提携金融機関でご利用になれます。
    その他の付帯機能・サービス -
    会員特典等 ご返済実績に応じて、翌年度利率を0.3%、最大1.2%まで引き下げ。
    店舗
    店舗所在地 -
    無人契約機設置場所 -
    提携先
    提携金融機関 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のATM/CDで借入が可能 ※上記以外でも全国の提携金融機関でご利用になれます。
    借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア ●セブン銀行(セブンイレブン)  ●E-net(ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス等)  ●ローソンATM(ローソン)  ●イオンATM(イオン)
    返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア 三井住友銀行・他提携金融機関ATM ※早期返済のみ
    融資条件
    契約時年齢 満20歳~ 満55歳
    申込資格 満20歳以上~55歳以下で安定収入のある方(除く学生)
    資金使途 自由(事業性資金は除く)
    必要書類 本人確認書類(運転免許証、健康保険証)、年収証明書類のコピー
    担保 不要
    保証人 不要
    保証料 不要
    対象地域 -
    備考 -
    その他
    遅延損害金 年20.0%
    その他注意事項 -
  • 三井住友カード「ゴールドローン」 への口コミ・評判・体験談

    総合満足度 -

    スピード: -  | 金利: -  | サービス: -  | 借入: -  | 返済: -

    100% 50% 0% 満足度分布
    5
    -
    4
    -
    3
    -
    2
    -
    1
    -

    口コミ・評判・体験談を投稿する

    ユーザー情報
    名前(ハンドルネームOK)
    メールアドレス(非表示)
    性別
    年代
    職業
    年収
    カードローンの借入情報について
    借入状況
    評価
    審査スピード 
    借入金利 
    サービスの質 
    借入のしやすさ 
    返済のしやすさ 
    満足度 
    カードローンの申込時の状況について
    主な借入用途
    当初借入金額
    借入までの期間
    借入時の相談者
    借入時の把握
    申込時コンタクト
    遅延時コンタクト
    利用した感想


    ※ボタンを押すと、コメント欄内に評価項目名が表示され、各項目ごとに感想を記入することができます。

    現在0文字(投稿にはあと100文字必要です)

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

このページの先頭へ