ホーム > 掲載ビジネスローン一覧 > エスワイシー

エスワイシー

" target="_blank">10分でカンタンお申込はこちら>
金利 -
限度額 -
審査スピード -
融資スピード -

株式会社エスワイシーとは、事業者ローン専門の金融機関です。(エスワイシーは)日本貸金業協会にも加盟し、年間9,500件以上の企業から申込を受けている企業です。

エスワイシーは企業・事業融資専門なので、個人へのキャッシングやクレジット業務は行っていませんが、ビジネスローンや事業融資のほか、手形などの割引サービス、担保ローンなども取り扱っています。

● ローンの内容と審査

ここでの融資は、300万円から最高1億円まで対応しており、最短2営業日でスピード融資を実施しています。

● エスワイシーの評判や知名度はどうなの?

株式会社エスワイシーは、一般にはあまり広く知られていません。ただ、経営者の間では「事業者ローン専門の金融機関」として広く知られています。

ここでは、担保のいらない「エスワイシービジネスローン」と、「エスワイシー大型ビジネスローン」の内容、借り方や返済方法について、詳しく説明したいと思います。

なお、お急ぎの方は(文末にある)まとめ「エスワイシービジネスローン」の項目を先にご覧ください。

エスワイシー「ビジネスローン」とは?

エスワイシーのビジネスローンは、年商5,000万円以上の法人のみ利用できるローンです。ここでは、最小300万円から、最高1億円の高額融資に対応しています。

利率・貸し付け条件・審査

利率は7.5%~15.0%で、審査が速ければ、最短2営業日以内に融資を実施してくれます。ただし、個人向けの融資(個人事業主も含む)は取り扱っていないので、申込の際に注意しましょう。

審査は最短15分からとスピード融資にも対応しています。スピード融資を希望される方、急な資金不足でお困りの方は、エスワイシーのローンを申し込んでみましょう。

保証人・担保なしの便利なビジネスローン

エスワイシーのビジネスローンは担保無し・保証人なしで融資が受けられますが、借入には「代表者を連帯保証人に立てる」必要があります。

株式会社エスワイシーとは

株式会社エスワイシーの事業融資は(業界内でも)定評があり、年間約9,500件を超える企業からの「ローン申し込み」があります。

エスワイシーは事業融資のエキスパート(スタッフ)も在籍しているので、企業経営者にとって頼もしい存在となっています。

手形割引にも対応する、便利な「エスワイシー」のサービス!

エスワイシーはビジネスローンだけでなく、手形割引にも対応しています。現金化は、最短90分とスピーディーに手形割引が受けられます。

株式会社エスワイシーの沿革

株式会社エスワイシーは、宣伝などをほとんど行っていません。このため、企業の情報はほとんど知ることができません…。

ただ、スタッフの多くは金融業で10年以上のキャリアを積むなど、きめ細やかな対応が(口コミ等で)高い評価を得ています。企業からの信頼も厚く、年間の融資申込数は年々増加。昨年は、9,500件以上のビジネスローン融資の申込がありました。

エスワイシーの事業内容は「企業向けローンサービス業」となっており、他の金融機関のように、個人向けフリーキャッシング、クレジット業などは、取り扱っていません。代わりに、事業融資の分野に特化しており、企業向けのサービスでは「ビジネスローンのエキスパート」とも呼ばれる存在に成長しました。

気をつけて! エスワイシーを語った別会社が存在!?

株式会社エスワイシーは、事業資金やビジネスローンを専門に扱い、定評のある企業です。最近、エスワイシーの名前を語った、偽の会社が存在しているので注意しましょう。

日本貸金業協会のホームページでも、エスワイシーの名前を真似た「SYC」という企業の危険情報を掲載しています。SYCという会社の読み方は同じですが、株式会社エスワイシーとは全くの別会社です。

SYCに申込をすると「申込金を払え」など、悪質な取引を持ちかけてくるようです。ここで紹介している、株式会社エスワイシーとは、関係の無い会社なので注意しましょう。

株式会社エスワイシーの本拠地は、東京都千代田区神田佐久間町3丁目22番地 神田SKビル6Fですが、偽の会社は「東京都千代田区岩本町」に住所を構えているようです。

実際に名前だけで間違える方も多いのですが、株式会社エスワイシーは、日本貸金業協会にも加盟する(日本貸金業協会会員第005594号)健全な金融機関です。偽の会社に騙されないようにしてください。

また、エス・ワイ・シーなど(別業種|製造業等)似た名前の企業が多いので、申込の際には(社名等を)間違えないようにしましょう。

参考:日本貸金業協会「悪質業者の検索」http://www.j-fsa.or.jp/personal/malicious/index.php

ビジネスローンの特徴

株式会社エスワイシーのビジネスのローンは、以下の種類があります。

・ ビジネスローン、事業融資
・ 売掛金担保、債務担保ローン
・ 診察調剤報酬担保ローン
・ 介護報酬担保ローン
・ 不動産担保ローン

この中で事業者向けに行われる融資は二種類あります。一般的なビジネスローンと、大型ビジネスローンプランです。

エスワイシーのビジネスローンは二種類ある

まずは、一般的なビジネスローンの内容について簡単に説明します。

エスワイシーのビジネスローンには「貸付条件」があります。まず法人であり、年商5,000万円以上の条件をクリアしなければ(エスワイシーで)融資を受けることができません。

申込の際は、第三者による保証や不動産担保も必要なく、必要な事業融資を借り入れることが可能です。入会金や年会費等は必要ありませんが、契約時には決算報告書の1部に印紙代(契約時締結費用)が発生します。

ここでの融資金額は大きく、300万円から最高1億円まで借り入れることができます。実質年率は、7.5%から上限は15%です。エスワイシーの金利は、利用できる融資の額によって変動します。

次に(エスワイシーの)大型ビジネスローンですが、こちらの貸付条件は「さらに細かな貸付条件」が設定されています。融資の対象となるのは法人で、年商2億円以上なければ融資が受けられません…。

原則、保証人や担保は必要ありませんが、決算報告書を提出する必要があります。そのかわりに融資の金額は非常に大きく、最小2,000万円から最高1億円までの融資に対応しています。

金利は7.5%から、上限金利は15%です。実質年率は融資額に応じて優遇が行われます。どちらも最短2日で融資を実施してくれるため、まとまった事業資金や運転資金の借り入れに便利です。

エスワイシー「ビジネスローン」のメリット

エスワイシー「ビジネスローン」のメリットは、事業融資に特化しているため、ビジネスローンの相談がしやすい点です。また、専門的な問題にもスピーディーに対応してくれるため安心です。

企業融資に強い会社|エスワイシー

エスワイシーは、企業向け融資に精通しています。実際に、パソコンや携帯電話で申込をしてみると、きめ細やかな対応が好い印象を受けます。

このほか、エスワイシーは(以下のような)独自のサービスを行っています。

《エスワイシー独自のサービス》
① 融資の活用術についてアドバイスを行う
② ビジネスローンに関する相談・融資のシミュレーション・返済プランの提案を行う
③  他社からの借り換え・乗り換えについて返済負担を減らすプランを立ててくれる
④ 赤字決済・他社で断られた場合の相談、融資可決に向けたアドバイス
⑤ 融資が難しい場合、売掛金担保融資など、さまざまな方法を考えてくれる

エスワイシーで融資を受けると、納税資金のため融資を受ける方法、売り掛け回収が遅れた際の対応法、工事代金の前払い活用術、仕入れや店舗拡大と融資の方法など、さまざまなアドバイスが受けられます。

会社規模に合わせた借入が可能

エスワイシーは、事業融資を専門にしていますが、ローンの種類は一種類だけではありません。各企業のさまざまな問題を解決すべく、規模や状況に合わせた融資商品が利用できます。

会社の規模が5,000万円〜1億円未満であれば、通常の「エスワイシービジネスローン」を利用しましょう。

また、会社の規模が2億円を超える場合は「エスワイシー大型ビジネスローン」が利用できます。融資の金額に合わせて低金利が適用され、全体の返済負担も少なく済みます。

他社で既に借入をしている場合は、借り換えシミュレーションを受けてみましょう。エスワイシービジネスローンの公式サイトでも「シミュレーションツール」が利用できます。

融資実施までのスピードが速い

株式会社エスワイシーは、審査と融資実施までのスピードが速いことで定評があります。ビジネス(事業者)ローンであれば、最短二営業日で融資を実施しています。

また、手形割引の場合は最短15分で審査と見積もりを行い、90分以内に契約を実施しています。

エスワイシー「ビジネスローン」のデメリット

借入方法が便利で、事業者からも信頼の厚いエスワイシーですが、借入にはいくつかのデメリットがあります。ここで、申込の前に確認をしておきましょう。

店舗が少ない

エスワイシーのネックは、店舗数が少ないことです。大手ローン会社(例:プロミスなど)のように、全国に店舗を構えていません。

電話やインターネット、FAX郵送でも手続きができるのですが「スタッフと直接話をしたい」という場合は、都内の株式会社エスワイシー本社にまで出向く必要があります(※ 都心部にお住まいの方以外は、わざわざ上京する必要があるので、少々不便です)。

都内にお住まいの方以外は、手続きに便利な「インターネット申込」を利用しましょう。インターネット申込なら、24時間好きなタイミングでローン契約が申し込めます。

また、ネットで申込をすれば、最短スピードで審査が進められるので安心です。遠方の方は、ネット経由で申込をしてみてください。ネット申込は、パソコン以外にもスマートフォンや携帯電話に対応しています。

宣伝・PR活動を行っていないので知名度が低い

エスワイシーは、宣伝やPR活動をほとんど行っていません。エスワイシービジネスローンを知るには、エスワイシーの公式サイトをチェックするか、口コミで教わる以外に方法はありません。

ただ、経営者の間では「エスワイシーのローンは借りやすい」という評判が高く、PR活動や宣伝を行わずとも利用者が(年々)増えています。「無理に宣伝を打つ必要が無い」というのが、CMや宣伝を見かけない理由かもしれません。

ある程度の売り上げが無ければ、借りにくい…

エスワイシーのローンを利用する場合、ある程度の規模や売り上げがなければ、借入をすることは難しいです。実際、年商5,000万円以上の法人でなければ(エスワイシーの)融資は受けられません。

また、エスワイシー「大型ビジネスローン」の場合は、年商1億円以上が融資実施の条件です。法人化していない個人事業主の方やフリーランスの方は、事業者ローンが利用できないので注意しましょう。

赤字決済の場合は、融資が受けられないの?

赤字決済の場合でも(エスワイシーで)融資を受けている企業は沢山あります。年商5,000万円というのは目安で、赤字決済の場合は「どのようにすれば融資が受けられるのか」適切なアドバイスが受けられます。

「借入で首が回らない」と言う場合も、企業融資のエキスパートである、エスワイシーに相談してみましょう。スタッフは10年以上のキャリアを持っているので、さまざまなケースに対応してくれます。

エスワイシー「ビジネスローン」はこんな人におすすめ!

エスワイシーのローンは、ある程度会社の規模・売り上げのある「経営者」の方におすすめのローンです。ここでは「おすすめできる人」の特徴について、簡単にまとめてみました。

エスワイシーのローンは、こんな人におすすめ!
① 年商5,000万円以上の法人
② 年商2億円以上の法人
③ 大型の融資を受けたい経営者の方
④ ビジネスローン専門の金融機関をお探しの方
⑤ 担保や保証人なしで借入したい方

①〜⑤について、以下で詳しく説明しましょう。

年商5,000万円以上の法人

年商5,000万円以上の方は、エスワイシービジネスローンが利用できます。借入金額は300万円から、最高1億円まで対応しているので、事業内容に合った借入が可能です。

年商2億円以上の法人

年商2億円以上の法人代表者は、エスワイシーの「大型ビジネスローン」を利用しましょう。借入の金額が大きくなれば、その分利息も低く優遇されます。借入可能額は、最小2,000万円から最高1億円です。

大型の融資を受けたい経営者の方

株式会社エスワイシーのローンは、年商5,000万円と、年商2億円で融資するローン名が異なりますが、融資額はどちらも「最高1億円」まで対応しています。大口の融資を希望される方は、エスワイシーのビジネスローンを利用しましょう。

ビジネスローン専門の金融機関をお探しの方

銀行や信販会社(クレジットカードの会社)、消費者金融でもビジネスローンを扱っていますが、エスワイシーは「事業融資専門」の金融機関です。より専門性が高く、各法人の状態に合った融資方法を見つけてくれるのは、エスワイシー最大のメリットです。

ビジネスローン専門の金融機関をお探しの方は、エスワイシーで融資を申し込んでみてください。

担保や保証人なしで借入したい方

エスワイシーのビジネスローンは、原則「第三者の保証人」が不要です。法人の代表者がローン申し込むことで、連帯保証人として機能しています。

エスワイシー「ビジネスローン」の内容

ここでは、エスワイシーで最も利用者の多い「エスワイシービジネスローン」と、融資額の大きな「エスワイシー大型ビジネスローン」について説明します。

エスワイシービジネスローンの内容

まずは、一般的な「エスワイシービジネスローン」について説明します。エスワイシービジネスローンは、300万円から最高1億円までの融資を行う事業者(企業)向けローンです。

エスワイシービジネスローン内容
名称 エスワイシービジネスローン
限度額 300万円〜1億円
返済方式
回数:1回〜最長36回まで
(期間:1カ月から、最長3年)
① 元金一括返済
② 元利均等返済
③ 元金均等返済
のいずれかの返済方法が選択可能。
利用目的 事業費用
実質年率(利息) 利率:7.5%~15.0%
貸付条件 年商5,000万円以上の法人であること(年齢条件などは、非公開)
年会費等 無料
契約に必要な費用 印紙代のみ(損益計算書、売掛金、買い掛け金内訳書など「決算報告書」に対して実費で支払う)
必要な書類 代表者本人を確認する書類が必要
① 本人確認書類(運転免許証や保険証、パスポート、写真付き住基カードなど)
② 印鑑証明書
③ 会社の実印
④ 決算書等事業書類
⑤ 商業登記簿謄本
担保 不要(ただし、審査の結果によって担保が必要なケースがある)。担保が必要な場合は、エスワイシーで扱う別の担保型ローンが紹介してもらえる。
・ 売り掛け金担保|債務担保ローン
・ 不動産担保ローン
(業種によって、医療機関向けローンや介護報酬ローンも利用可)。
保証人 第三者保証人は原則不要(申込者本人を保証人にする)たたし、審査結果によっては、担保や保証人が必要な場合がある。

エスワイシービジネスローンは、年商5,000万円の方なら、原則担保無し・保証人なしで利用できます。最低300万円から融資が受けられるので、借りすぎることなく、必要な資金が準備できます。

ただ、年商5,000万円という融資条件があるので、個人事業主やフリーランス、小規模な経営を行う人は利用できません。法人化を行い、ある程度会社の基盤が整った人のみ利用できるローンです。

エスワイシー大型ビジネスローンの内容

エスワイシー大型ビジネスローンは、「大型」という名前が付いているものの、通常の(エスワイシービジネスローン)と同じ1億円の融資を行うローンです。

エスワイシー大型ビジネスローン
名称 エスワイシー大型ビジネスローン
限度額 2,000万円〜1億円
返済方式
回数:1回〜最長36回まで
(期間:1カ月から、最長3年)
① 元金一括返済
② 元利均等返済
③ 元金均等返済
のいずれかの返済方法が選択可能。
利用目的 事業費用
実質年率(利息) 利率:7.5%~15.0%
貸付条件 年商2億円以上の法人であること(年齢条件などは、非公開)
年会費等 無料
契約に必要な費用 印紙代のみ(損益計算書、売掛金、買い掛け金内訳書など「決算報告書」に対して実費で支払う)
必要な書類 代表者本人を確認する書類が必要
① 本人確認書類(運転免許証や保険証、パスポート、写真付き住基カードなど)
② 印鑑証明書
③ 会社の実印
④ 決算書等事業書類
⑤ 商業登記簿謄本
担保 不要(ただし、審査の結果によって担保が必要なケースがある)。担保が必要な場合は、エスワイシーで扱う別の担保型ローンが紹介してもらえる。
・ 売り掛け金担保|債務担保ローン
・ 不動産担保ローン
(業種によって、医療機関向けローンや介護報酬ローンも利用可)。
保証人 第三者保証人は原則不要(申込者本人を保証人にする)たたし、審査結果によっては、担保や保証人が必要な場合がある。

エスワイシー大型ビジネスローンは、最小2,000万円から最大1億円の融資に対応しています。最小の借入額が大きいため、事業規模は「年商2億円以上の法人」となっています。

会社の規模が大きければ、エスワイシー大型ビジネスローンを利用しましょう。融資の金額が大きければ、利息も低くなるので安心です。また、原則第三者保証人や担保は不要です。誰にも迷惑を掛けず、必要な会社の資金が準備できます。

エスワイシービジネスローンと、エスワイシー大型ビジネスローンの詳細は、以下で詳しく説明しましょう。

エスワイシービジネスローンの特徴

エスワイシーのビジネスローンには、次のような特徴があります。

エスワイシーのビジネスローンの特徴5つ!
① 総量規制の対象外
② 原則、担保や保証人なしで借りられる
③ 最高1億円まで「高額融資」に対応
④ 会社設立から間もない法人(業歴1年)でもOK!
⑤ 融資は最短2日でスピード実施可能!

総量規制の対象外なので、他社で借入のある法人でも新たに融資が受けられます。また、会社設立1年以降であれば、業歴の短い法人でもビジネスローンが利用できます。

このほか、赤字決済や他社返済に行き詰まっている法人にも融資を行っています。エスワイシー担当者に、個別の(融資)ケースについて相談してみましょう。

貸し付け条件

エスワイシーのビジネスローンは、業歴1年以上を目安に融資を行っています。ただし、条件によっては業歴半年でも融資を実施しています。会社設立から間もない場合もネットで申込をした後、ローン担当者に相談をしてみましょう。

エスワイシービジネスローンの貸し付け条件

エスワイシービジネスローンは、年商5,000万円以上の法人、申込者(法人代表者)が、連帯保証人になることが貸し出しの条件です。代表者かどうか、確認できる書類(身分証明書等)を用意しましょう。

エスワイシー大型ビジネスローンの貸し付け条件

エスワイシー大型ビジネスローンは、年商2億円以上の法人、申込者(法人代表者)が、連帯保証人になることが貸し出しの条件です。代表者であることを証明するため身分証明書等を準備しましょう。

貸し付け条件(年商など事業規模)を確認することが大切!

ビジネスローンを利用する場合は、年商などの貸し付け条件を満たしているか「ローン内容」を良く呼んでから申し込みましょう。

ただ「無理かな」と思うようなケースでも、審査が通る可能性もあるので、まずはネットで申込をしてみて、会社の状況について(担当者に)相談してみましょう。融資が難しい場合でも、担保ローンや手形によるサービスにも対応してもらえます。

融資額

最高1億円

ただし、法人の年商によって「借入可能枠」の金額は異なります。

エスワイシービジネスローンの融資額

300万円〜最高1億円まで対応

エスワイシー大型ビジネスローンの融資額

2,000万円〜最高1億円

利息(金利)

7.5%〜15.0%(実質年率)

エスワイシービジネスローンの利息と、エスワイシー大型ビジネスローンの利息は、どちらも同じ、年7.5%〜15.0%(実質年率)です。

他社の金利と比較して

他社のビジネスローンと比べてみたところ、担保無しローンの中では「利息が低い」ことが分かりました。

《 他社ローン|4社と比較》

① アイフル 事業サポートローン(担保無しの場合)
融資の最高額:300万円まで
利息:12.775%~18.0%

② ビジネクスト「ビジネスローン」
融資の最高額:1,000万円まで
利息:8.0%~15.0%

③ 日本保証「エール500」
融資の最高額:500万円まで
利息:9.8%~18.0%

④ りそな銀行ビジネスローン「スーパーダンク」
融資の最高額:500万円まで(証書が必要)
利息:年14.0%(固定金利)

比較からも分かるように(エスワイシービジネスローンは)貸し付け条件が良く金利も低めに設定してあるので、安心して利用できます。また、融資額も大きいので事業ローンとして「柔軟に使える」のが特徴です。

担保と保証人

原則担保・保証人ともに不要(※ 一部、例外あり)

エスワイシービジネスローンの保証人は、原則として、保証人や担保無しで融資が受けられます。ただ、申込には「代表者を保証人」にする必要があります。完全に「保証人無し」という訳では無いので間違えないように注意しましょう。

借入の方法

エスワイシービジネスローンは、融資の可決後に振込で融資が受けられます。ただし、契約は基本的に来店が条件(次の項目で説明)なので注意しましょう。

契約時の来店

エスワイシービジネスローンの契約は、(エスワイシーの本店)店舗にて実施されます。店舗の来店が難しい場合は、担当者が訪問してくれるケースがあるので、論担当者に相談してみましょう。

エスワイシービジネスローンの店舗は?

株式会社エスワイシーの店舗は、以下の場所(一カ所のみ)に位置しています。

〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3丁目22番地 神田SKビル6F
株式会社エスワイシー(03-3861-1103)

来店できる場合は、あらかじめ電話をしてから訪れるようにしましょう。

返済方法

エスワイシービジネスローンの返済方法は、(融資を受ける人によって異なります。審査が終わった段階で、返済方法について相談為てみましょう(適用される返済方式は、以下で説明)。

返済方式

① 元金一括返済
② 元利均等返済
③ 元金均等返済

返済方法は、債務者が自由に選択できます。契約の時点で、返済方式を選択して手続きをはじめましょう。

返済期間

1回〜最長36回まで

返済期間は、1カ月から最長3年まで選択できます。無理のない範囲で、返済期間を設定しましょう。

申し込みの流れ

エスワイシービジネスローンと、エスワイシー大型ビジネスローン「申込の流れ」について説明します。

どちらもほとんど同じですが、2,000万円から融資を行う「エスワイシー大型ビジネスローン」の方が(取り扱う金額が大きいため)より慎重に審査が行われます。

エスワイシービジネスローン申込の流れ

エスワイシービジネスローンは、以下の方法で申込ができます。この他にも、店舗や電話、郵送、FAXで申込の相談ができますが、融資のスピードが最も速いのは、インターネット申込です。

エスワイシービジネスローン「申し込みの流れ」
① エスワイシー「ビジネスローン」ネット申込みのフォームに入力(パソコン・スマートフォン・携帯からアクセス可能)

② エスワイシービジネスローン担当者から確認の電話

③ 審査の実施(最短即日)

審査に可決されると、必要書類(契約書など)を送るよう指示を受ける。

最短2日で融資の実施で、融資の実施

エスワイシービジネスローンは、他社の個人向けフリーキャッシング同様、スピード融資に対応しています。申込がスムーズに行われると、最短2営業日以内に融資が受けられます。

エスワイシー大型ビジネスローン申込の流れ

次に、エスワイシー大型ビジネスローン「申込の流れ」について見てみましょう。

申込の流れは(エスワイシービジネスローンと)ほぼ同じですが、可決額が2,000万円以上、融資条件が「年商2億円以上の法人」と決まっているので、審査は慎重に(時間をかけて)実施されます。

エスワイシー大型ビジネスローン「申し込みの流れ」

実質「審査は最短2日」となっていますが、貸付条件のハードルは「年商2億」なので、必要書類の確認に時間が掛かります。実際は2〜3営業日の時間が掛かるでしょう。

融資をお急ぎの場合は、時間に余裕を持って申込をしましょう。

融資までの時間

融資までの時間は、申し込むローンによってそれぞれ異なります。

エスワイシービジネスローンのサイトでは、どちらも「最短2営業日以内に融資実施」と書かれていますが、エスワイシー大型ビジネスローンの審査は、余裕を持って申し込むようにしましょう。

エスワイシー大型ビジネスローンは「年商2億円以上」という貸し付け条件があるため、書類の確認に時間が掛かります。スムーズに手続きができるよう、必要書類は(審査を受ける前に)不備が無いよう、何度も確認しておきましょう。

エスワイシービジネスローン「融資までの時間」

最短2営業日

ただし、土日や祝日は審査が行われないので、時間に余裕を持ちましょう。また、審査の内容によっては、5営業日前後の時間が必要です。

エスワイシー大型ビジネスローン「融資までの時間」

最短2営業日
(※ただし、審査内容によっては若干時間が掛かる)

エスワイシービジネスローンを最短で申し込むには、インターネット申込をしましょう。また、最短融資を優先するだけでなく、ローン担当者のアドバイスを聞くために時間(1日〜2日の余裕)を取ってください。

ローンで失敗しないためには、資金繰りの状況や希望を伝えることが大切です。ネットで申込をした後は、電話でアドバイスを受けるようにしましょう。

申し込み方法

エスワイシービジネスローンの申込方法は、以下の通りです。

《ローンの申込み方法は4つ!》
① インターネット
② 電話
③ FAX
④ 店舗への来店

この中で、最も便利なのは「インターネット申込」です。電話やFAXでも受付をしていますが、電話は混み合って繋がりにくいことがあります。また、FAXの場合は回線が混むのと同時に、書類確認までに、時間が掛かるのであまりおすすめしません…。

郵送の場合は、受け取りまでに時間がかかるので、最短2日での融資ができなくなります。このほか、エスワイシーの店舗に来店するという方法もありますが、店舗は本店1カ所しか存在しないため、都内在住の方以外には、現実的な方法ではありません。

融資を受ける場合は、便利なインターネット申込を利用しましょう。パソコンのほか、スマートフォンやタブレット端末、携帯電話から申し込めるので大変便利です。

必要書類

エスワイシービジネスローンの申込に、必要な書類を説明します。エスワイシービジネスローンのサイトでは、詳しい書類について触れていません。ここでは、利用者の口コミを参考に「必要な書類」を調べてみました。

エスワイシービジネスローンの必要書類

エスワイシービジネスローンの公式サイトでは、以下のように説明しています。

《 ローンの申込に関して必要な書類 》
① 代表者の本人確認書類
② 決算報告書

本人確認書類とは、通常「身分証明書」として使われる、運転免許証や保険証、パスポート、写真付き住基カードが該当します。今後は、マイナンバー制度の導入により、身分証明書の種類や証明方法も変わることでしょう。

決算報告書とは?

決算報告書とは、損益計算書や売掛金内訳書、買い掛け内訳書を指します。ただし、審査の結果によっては、保証人や不動産担保が必要な場合があります。新たに「追加書類」が出る可能性もあるので、ローン担当者の指示に従ってください。

エスワイシー大型ビジネスローンの必要書類

大型ビジネスローンも(基本的に)必要書類は同じです。ただし、大型ビジネスローンの場合は、取り扱う金額が大きいため、審査に必要な書類も変わってくる可能性が高いです。

ローン担当者から追加書類を求められた場合は、速やかに準備を行い、指定される方法で提出しましょう。

審査の難易度

株式会社エスワイシーの審査は「会社毎に柔軟な対応が期待できる」と評価が高いです。具体的には、次のような点が(審査において)期待できます。

《 エスワイシービジネスローンの審査|期待出来る点 》
① 金融機関で条件変更を行っていても審査が通りやすい
② 赤字決済でも融資の相談が受けられる ⇒ 融資の相談に乗ってくれる
③ 税金や社会保険料の滞納があったとしても融資に応じてくれる
④ 現在ローン利用中(返済中)でも、追加融資に応じてくれるので安心

銀行や通常の金融機関では、上の条件で融資を実施することは、ほとんどありません。しかし、株式会社エスワイシーは「事業融資専門」なので、決済内容だけで無くこれまでの事業内容や実績のほか、今後の発展をふまえて融資を実施しています。

他社で断られてしまうようなケースでも、株式会社エスワイシーなら、融資を受けられる可能性は残されています。まずは、インターネットで申込をした後、エスワイシーの融資担当者に事業や借入の相談をしてみましょう。

「これは難しいかな…」というケースでも、エスワイシーでは多くの融資が実施されています。

エスワイシービジネスローンの審査難易度

エスワイシーの中では、最もスタンダードなビジネスローンです。年商5,000万円以上あれば、審査は柔軟に実施されます。同じエスワイシー「大型ビジネスローン」よりも借りやすく、返済のしやすい融資商品といえます。

エスワイシー大型ビジネスローンの審査難易度

大型ビジネスローンの場合は、通常のローンよりも審査で確認する項目(年商の条件)が厳しくなるのが一般的です。エスワイシーの場合も、大型ローンの審査はより慎重に行われます。

ただ、審査のスピードには定評があり、必要な書類や条件が揃っていれば、最短2日で大型の融資が実施されます。

保証会社

エスワイシービジネスローンの保証は、株式会社エスワイシーによって行われます。

保証人は不要だが、代表者が保証人になる必要あり

エスワイシービジネスローンは、申込者(会社の代表者)本人が保証人になるため、返済ができない場合は、代表者が、そのまま支払い義務を負うことになります。

支払いが厳しい場合は、早めに相談しよう!

株式会社エスワイシーでは、支払いが厳しい場合の返済方法のほか、追加融資の相談にも柔軟に対応してくれます。また、保証が難しい場合は、担保による融資も行っているので、こまめに「返済状況」を相談すると良いでしょう。

返済のほか、どのように資金繰りをすれば良いのか、金融機関で10年以上の経験を持つ専任スタッフが、丁寧に対応してくれるので安心です。

店舗

店舗の所在地は、ページ中盤の「契約時の来店」にて説明しています。全国に一カ所しか店舗が無いので、手続きの際には注意してください。来店が難しい場合は、あらかじめメールか電話で相談をしましょう。

対応するATM

株式会社エスワイシーのビジネスローンで、利用できるATMは特に決まっていません。銀行や信販会社のように、提携ATMはありません。返済をする際には、エスワイシーが指示する口座に振り込みを行ってください(ローン専用キャッシュカードの発行もありません)。

他社ビジネスローンと内容を比較

株式会社エスワイシーのビジネスローンは、他社ローンより「貸し付け条件」がハッキリ決まっているので、使える人が限定されてしまいます。銀行ローンや銀行系(消費者金融)ローン、信販会社ローンの場合は、事業の規模や年収の制限はほとんどありません。

しかし、株式会社エスワイシーの融資は、最低でも「年商5,000万円」の壁をクリアしなければ、ビジネスローンが利用できません。また、法人登録をした企業しか融資が受けられないので、個人事業主の方やフリーで働く人は使えないのがネックです…。

その代わりに、株式会社エスワイシーのローンは、事業融資に強く専門性のあるスタッフが対応してくれるので、中小企業〜一般企業の資金繰り・事業資金の借入相談(融資の申込)に活用できます。

まとめ

最後に、エスワイシーのビジネスローンの「ポイントを5つ」にまとめてみました。エスワイシーのビジネスローンは、以下の方におすすめできます。

こんな人におすすめ!
☑ 総量規制の対象外
☑ ビジネス融資のプロ(スタッフ)が揃っているので、ローンや事業の相談がしやすい
☑ 最高1億円まで対応しているので、ちょっとした設備投資や運転資金に使える
☑ 融資のスピードが速い!
☑ インターネットから簡単に申し込める

法人の方で、年収条件を満たしていれば、ぜひ借入の参考にしてみてください。

申込・借入条件

申し込み
申込方法 -
申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) -
来店 -
申し込みから借入(融資)までの最短時間 -
備考 -
借入
実質年率 -
借入限度額別の年率 -
金利体系 -
金利優遇とその条件 -
借入限度額 -
契約期間 -
お金の借り方 -
借入無利息期間 -
借入無利息期間の条件 -
備考 -
返済
返済金額 -
返済方式 -
利息の計算方法 -
お金の返し方 -
返済日 -
繰上返済 -
備考 -
費用・機能・サービス
手数料・年会費等 -
クレジットカード機能 -
その他の付帯機能・サービス -
会員特典等 -
店舗
店舗所在地 -
無人契約機設置場所 -
提携先
提携金融機関 -
借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア -
返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア -
融資条件
契約時年齢 -
申込資格 -
資金使途 -
必要書類 -
担保 -
保証人 -
保証料 -
対象地域 -
備考 -
その他
遅延損害金 -
その他注意事項 -

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

このページの先頭へ