ホーム > 掲載ビジネスローン一覧 > DTSインベストメント「ビジネスローン」

DTSインベストメント「ビジネスローン」

" target="_blank">10分でカンタンお申込はこちら>
金利 -
限度額 -
審査スピード -
融資スピード -

DTSインベストメントは、経営者の「資金調達」候補には必ず上がる人気のビジネスローンです。

● 多彩なローンを扱う|DTSインベストメント

DTSインベストメントは「ユニークな金融業者」で、ビジネスローンの他にも古物ローンや店舗設備ローン、骨董買い取り(融資)なども幅広く行っています。

ここでは、法人(経営者)の方にとって便利なDTSインベストメント「ビジネスローン」を中心に、ローンの内容や貸し付け条件、審査方法、メリット・デメリットを詳しく説明します。

なお、本ページの最後には、DTSインベストメントビジネスローンのおすすめポイントを簡単にまとめています。借入や資金調達の参考にお役立てください。

DTSインベストメント「ビジネスローン」とは?

まず、ビジネスローンを扱う「DTSインベストメント」について(企業の概要を)説明しましょう。

株式会社DTSインベストメントとは

D・T・S Investment Co., Ltd.(以下、DTSインベストメントと表記)は、金融商品の取り扱い、ビジネスローンの融資、不動産売買のほか、骨董品や古物(アンティーク商品)の買い取り、コンサートやイベント、展示会の制作・開催など、さまざまな業務を行っています。

業種が幅広いため「一体、何の会社なの?」と分かりにくい点もあるのですが、金融機関としてJICC(日本信用情報機関)に加盟しており、日本貸金業協会にも加盟している金融業者です。

DTSインベストメントで扱う融資

実際に、DTSインベストメントではファイナンス部、不動産部、IT部、総務部で業務を分担しています。この中でビジネスローンを扱っているのは「ファイナンス部」で、以下のローンを取り扱っています。

DTSインベストメントで扱われているローン

《不動産ローン 》
・ おまとめローン(担保なし)
・ おまとめローン(担保あり)
・ 不動産担保ローン
・ 無担保ローン
・ 競売ローン
・ つなぎローン
・ リバースモーゲージ(自宅を担保にするフリーローン)

《 各種ローン 》
・ ビジネスローン
・ 知的財産ローン
・ 動産・古物ローン
・ 中国美術骨董買い取り・融資
・ 有価証券・手形割引ローン
・ 売掛債権譲渡と担保融資
・ 店舗設備・営業権ローン

今回紹介するのは(上記)DTSインベストメント「ビジネスローン」です。

DTSインベストメントのコンサルティング業務

DTSインベストメントでは「コンサルティング業務」を行っています。建設や土木、資金調達について専門コンサルタントが在籍するので、ビジネスローンや融資のアドバイスを受けるのにピッタリです。

資金繰りや運転資金の調達で困った時には、DTSインベストメントに相談をしてみましょう。

DTSインベストメント|ビジネスローンの特徴

DTSインベストメント「ビジネスローン」の特徴は、以下の通りです。

《 DTSインベストメント「ビジネスローン」の特徴 》
● 総量規制外(年収による制限無し)で借りられる。
● 最短、申込の翌日に融資が受けられる(スピード融資に対応)。
● 個人だけで無く、法人でも利用できるビジネスローン!
● 最長5年、1,000万円まで融資可能
● 赤字決済の場合でも融資可能(要相談)

このほかにも、医師向けにも融資を行っており、開業医の場合は、500万円以上の融資も受けられます。

事業規模も問わないので、自営者やフリーランスの方から、企業の経営者、開業医まで幅広い方に対応可能です。事業資金や運転資金に困ったら、まずはインターネットで申込を行い、借入の相談をしてみましょう。

DTSインベストメント「ビジネスローン」のメリット

DTSインベストメント「ビジネスローン」のメリットは、次の通りです。

DTSインベストメント「ビジネスローン」のメリット
① 100万円から最高1,000万円まで対応
② 担保や保証人なしで借りられる
③ 事業規模は問わない(個人・法人でもOK)
④ 運転資金として活用できる
⑤ インターネットから申し込める!

①〜⑤の内容について、以下で詳しく説明します。

100万円から最高1,000万円まで対応

DTSインベストメントのビジネスローンは、100万円から最高1,000万円の融資をカバーしています。まとまった資金が必要な時でも、スピーディーに対応してくれるので安心です。

担保や保証人なしで借りられる

原則、担保無し・保証人不要で融資が受けられます。ただ、借入の金額が大きい場合は、一部保証人や担保が必要なケースがあります。

「どのくらい借りるべきか」等、分からないことがあれば(ネット申込の後)融資担当者に相談してみてください。

事業規模は問わない(個人・法人でもOK)

DTSインベストメントのビジネスローンは法人だけで無く、個人事業主やフリーランスの方でも利用できます。

運転資金として活用できる

DTSインベストメントのビジネスローンの貸し付け条件を確認すると、使途の項目は「運転資金」と表示されています。ビジネスに必要な費用・つなぎ融資として、自由に活用しましょう。

事業の大きさは問われないので、個人事業主の方の設備投資、仕入れ費用にも充当できます。

インターネットから申し込める!

DTSインベストメントは、WEB上で審査が申し込めるほか、資料請求にも対応しています。ビジネスローンで知りたいことがあれば、一度インターネット経由で申込をしてみましょう。パソコン以外にも、スマートフォンや携帯電話(タブレット端末もOK)からも手続きが可能です。

DTSインベストメント「ビジネスローン」のデメリット

次に、DTSインベストメント「ビジネスローン」のデメリットについて見ておきましょう。

DTSインベストメント「ビジネスローン」のデメリット
① 知名度が低い(CMや広告・宣伝を行っていないため)
② 扱うローンの種類が多く、商品の内容が分かりにくい
③ 利息や返済方法が、イマイチ分かりにくい…。

デメリットについては、DTSインベストメントのホームページが分かりにくいということ、CMや広告を打っていないので、知名度が低いといった(細かな)点が上げられます…。

ただ、融資に関して悪い口コミは上がっていないので、これらの問題は、気にすべきデメリットとは言えないかもしれません…。実際に、DTSインベストメントは(ビジネスローン以外では)不動産ローンの分野でも人気があり、多くの企業・経営者が利用しています。

DTSインベストメントは、こんな人におすすめ!

DTSインベストメント「ビジネスローン」は、以下の方におすすめできます。

こんな人におすすめ!
● 融資をお急ぎの方 ⇒ 最短即日融資可能
● ローンを利用したい個人事業主の方
● 担保なしで融資を受けたい法人の方
● 手軽に借りられる、ビジネスローン(運転資金を)お探しの方
● 大手ではなく、中規模の金融業者をお探しの方

金融業者の中には「年商〜万円以上なければ融資できない」というところが多いのですが、DTSインベストメントでは年商の条件もなく、個人・法人の方に融資を行っているので安心です。

DTSインベストメント「ビジネスローン」の内容

次に、DTSインベストメント「ビジネスローン」の内容について、詳しく説明します。ローンは、100万円から最高1,000万円まで融資を行っています。借入限度額は、審査の結果によって変わります。

DTSインベストメント「ビジネスローン」の内容
名称 DTSインベストメント「ビジネスローン」
限度額 100万円〜1,000万円
返済方式 ① 元利均等
② 元利金一括
③ 自由返済
④ 元金均等

①〜④いずれかの方法を選択して、返済を行う。

利用目的 事業費用
実質年率(利息) 利率:6.8%~15.0%
貸付条件 個人・法人問わず、ビジネス資金として融資可能(年齢条件などは、非公開)
年会費等 無料
契約に必要な費用 特になし(印紙代のみ実費)
必要な書類 ① 本人確認書類(運転免許証や保険証、パスポート、写真付き住基ネットカードなど)
② 印鑑証明書
③ 法人・個人名義の実印とゴム印
④ 決算書等事業書類など

法人は、別途「商業登記簿謄本」が必要。場合によっては、確定申告書、源泉徴収票、事業計画書などが必要。

担保 原則不要
保証人 個人の場合は、不要(ただし、審査の結果によって担保が必要なケースがある)。法人の場合は、代表者を連帯保証人に立てる必要がある。

希望金額が必ずしも通る訳ではなく、会社の状況や他社での借入・返済状況、所得の状態を総合的に判断されます。無事「返済能力がある」と判断されると、融資が可決され「融資可能額」が決定されます。

必要な書類の違い

法人と個人事業主の方では、準備する書類が若干異なります。法人の場合は、事業計画書などが別途必要になるケースもあり、準備すべき書類は多くなります。また、法人は「代表者を保証人」にする必要があるので申込の際に注意しましょう。

個人事業主の方は、原則保証人・担保なしで、柔軟に融資が受けられます。代わりに、可決される金額は全体的に少なく、1,000万円満額可決されることは非常に稀です。個人事業主の方(の融資額)は、300万円〜500万円といった金額が一般的です。

貸し付け条件

DTSインベストメント「ビジネスローン」の貸し付け条件は、特に明記されていません。

ただ(事業者ローンに限らず)融資には以下の条件が、共通して求められます。借入を申し込む前に、チェックしておきましょう。

「ビジネスローン」借入できるか、チェックしてみよう!

● チェック①|毎月安定した収入・所得が継続して得られているか?
● チェック②|他社での返済が遅れていないかどうか
● チェック③|債務整理・自己破産などの履歴(金融事故の記録)があるか?
● チェック④|他者での借入件数が3件以上を超えていないか?
● チェック⑤|無理な借入を繰り返し、自転車操業に陥っていないか
● チェック⑥|税金の滞納、赤字決済に陥っていないか

DTSインベストメントでは「赤字決算」のよる融資が相談可能です。また、総量規制の対象外なので、他者での借入件数が多い場合でも、融資の相談に乗ってくれます。

債務整理や自己破産、滞納などの「金融事故」があると借入は難しいですが、融資の相談を受けるのは無料です。借入できるかどうか、確認だけでもしておきましょう(インターネット申込が便利)。

メモ:DTSインベストメントと信用情報機関

DTSインベストメントは、株式会社 日本信用情報機構(JICC)という信用情報機関に加盟しています。過去、JICC加盟のクレジットカード、カードローンで滞納があると、DTSインベストメントでの借入は難しくなります…。

審査が心配な場合は、JICCに「信用情報開示請求」をしてみましょう。電話やインターネットで請求でき、みなさんの過去の金融事故(借入ブラックになっていないかどうか)スピーディーに確認できます。

参考:

株式会社 日本信用情報機構(JICC)

融資額

100万円から、最高1,000万円まで

DTSインベストメント「ビジネスローン」では、100万円から最高1,000万円まで融資を行っており、事業資金であれば「ローンの使い道は自由」です。

DTSインベストメントでは|担保無しで高額融資ができる!

他社の場合、500万円を超える融資には担保が必要ですが、DTSインベストメントでは、原則担保無し・保証人なしで融資を行っています。

もちろん、DTSインベストメントでも、担保ありの融資を取り扱っています。担保無しローンで融資が厳しい場合は、担保ありローンの利用を検討してみましょう。

DTSインベストメントで扱う「担保ありのローン」は以下の通りです。

① 不動産担保ローン
② つなぎローン
③ おまとめローン
④ 動産・古物ローン(自動車や骨董品を担保にできる)
⑤ 知的財産ローン(創作のアイデアや特許を担保にできる)
⑥ 売掛債権譲渡担保融資 / 売掛債権の買取り(ファクタリング)

⑤の知的財産ローンは、DTSインベストメントで扱う「ユニークなローン」のひとつです。

ここでは、著作権や商標権、特許、独自のノウハウについて高値で査定を行い、融資(ローンの貸付)を行っています。所有するアイデアや特許、業務のアイデアがあれば担保にして、必要な資金を借りてみましょう。

⑥の売掛債権譲渡担保融資と、 売掛債権の買取り(ファクタリング)は、将来お金になる予定の債権を現金化してくれるサービスです。

支払いにお困りの際には、売掛金をスピーディーに現金化しましょう。ここでの売掛債権は、一般的な売掛金のほか、家賃や医療報酬なども現金化してもらえます。資金繰りに困った時、利用してみてください。

100万円以下の少額融資には向かないかも?

DTSインベストメント「ビジネスローン」の融資は、100万円以上となっているので、100万円以下の融資には対応していません。1〜100万円の少額融資は、信販会社や銀行系のローン会社の「フリーローン」を利用しましょう。

利息(金利)

6.8%~15.0%(実質年率)

ローン利息は、融資額によって変わる

ローンの利息は、借入額によって変動します。借入利息が何パーセントになるのか、DTSインベストメントのホームページでシミュレーションをしてみましょう。

例)100万円の資金を借りた場合「上限金利の15.0%」が適用されたとします。5年間で返済計画を立てた場合、月々の返済金額は23,790円です。

DTSインベストメントにあるシミュレーションツールを使い、借入と返済期間を設定すれば「より詳しい返済額」が分かります。時間があれば、公式サイトで「返済額」を計算してみてください。

他社の金利と比較して

DTSインベストメントと他社ローンを比較すると、銀行系ローン会社の「貸し付け条件」と似た部分が多いです。

ここでは、有名な「銀行系カードローン」会社のビジネスローンと融資額を取り上げ、それぞれを比較してみましょう。

《 他社の事業者向けローン|融資可能額と利息 》
① プロミス「自営者カードローン」

融資:最高300万円まで
利息:6.3%~17.8%(実質年率)

② アイフル「事業サポートプラン」《担保無し》
融資:最高300万円まで
利息:12.775%~18.0%(実質年率)

③ オリコ「CREST for Biz」
融資:最高300万円まで
利息:6.0%~18.0%(実質年率)

④ オリックスクレジット「経営者・事業者専用カードローン」
融資:最高500万円まで
利息:6.0%~17.8%(実質年率)

融資条件の良さで人気「DTSインベストメント」

DTSインベストメントビジネスローンと比べて、下限利息はほぼ同じですが、上限利息については、DTSインベストメントビジネスローンが「最もお得な利息」を適用しています。

また、融資の可能枠もダントツで(最高1,000万円)多いことが分かるはずです。複数の金融機関で借入を迷っているのであれば、貸付条件の良い、DTSインベストメントに相談してみましょう。

担保と保証人

DTSインベストメントビジネスローンは、原則「担保と保証人不要」で融資が受けられます。ただし、法人の方は以下の点に注意しましょう。

法人の場合は、代表者が「連帯保証人」になる

法人の場合は、完全に保証人無しではなく、代表者を連帯保証人に立てるので注意しましょう。

代わりに、第三者による保証人は必要ありません。代表者を(申込者)保証人に立てられるので(他者に)借入を知られる心配がありません。

借入の方法

振込融資

公式サイトに「借入方法」は記載されていませんが、融資可決後は振込で融資が受けられます。

DTSインベストメントは、銀行系に比べると小規模な金融業者です。このため、カードの発行や提携ATM(銀行やコンビニ)との手続きには対応していません。

契約時の来店

審査が可決された後は、来店で契約をしても構いません。手続きの方法について、融資担当者の指示を受けてください。通常は、必要書類や印鑑証明書の提出で契約が実施されます。

店舗について

店舗の場所  (株)ディ・ティ・エスインベストメント
〒101-0061 東京都千代田区三崎町 3丁目3番20号
スカイワードビルディング 7階

まずは、メールで問い合わせをしてみてから、ローン審査を受けましょう。契約の段階で来店すれば、スムーズに融資が受けられます。

返済方法

返済方法は、自分で「好きな方法」が選択できます。元利均等のほか、元利金一括、自由返済、元金均等返済に対応しています。

財布に余裕があれば、一括返済をしてみましょう(一括返済の場合は、事前に融資担当者に相談してください)。

返済途中での追加融資

返済の途中で追加融資が必要な場合は、新たな借入を申し込んでみましょう。多額の借入は(審査可決が)難しいですが、無理の無い借入であれば、追加融資にも対応してもらえます。

返済期間

最長5年

回数は、1回から最長60回まで、無理のない範囲で設定できます。

申し込む前に「返済シミュレーション」を利用しよう

DTSインベストメントの公式サイトには、自動で返済金額が計算できる「返済シミュレーションツール」が設置されています。回数や借入の利率を入力し、月々の返済金額を自動計算してみましょう。

申し込みの流れ

DTSインベストメント「ビジネスローン」の申込方法と手順について説明します。

DTSインベストメント「申し込みの流れ」
① 申込
DTSインベストメント「ビジネスローン」申込みのフォームに必要事項を入力します。ネット申込は、パソコンのほか、タブレット端末、スマートフォン、携帯からも申込できます。

②  確認
DTSインベストメントローン担当者から確認の電話

③ 審査の実施(最短1営業日で審査完了)

ローン可決後、必要書類を提出よう指示を受ける。

④ 書類
印鑑登録書や必要書類を提出

⑤ 融資実施
最短、申込の翌日から融資OK!

個人・法人共に「手続きの流れ」は共通しますが、融資額の大きな法人は、審査に若干時間がかかります。法人の書類や連帯保証人の手続きも実施されるので、できるだけ、時間に余裕を持って申込をしましょう。

融資までの時間

最短2営業日

DTSインベストメントでは、最短で審査が進んだ場合、申込の翌日に融資を実施しています。融資をお急ぎの方は、インターネットで申込をしてみましょう。

ただし、審査が混み合う時期や、審査内容によっては4〜5営業日(約1週間)程時間がかかります。

ローン申込の際には混みやすい電話や郵送、店舗申込を避け、ネット申し込みを先に済ませておきましょう。ネット申し込みであれば、24時間好きなタイミングで手続きが完結できます。

申し込み方法

インターネット|来店|電話|FAX

最も便利なのは、インターネット経由の申込です。電話や来店よりも手続きが速く終わるので、日中忙しい方でも安心して利用できます。

必要書類

必要書類は、借入をする個人事業主・法人によって若干異なります。また、同じような業種の個人・法人でも、過去の借入や現在のローン利用状況、経営状況によって、提出すべき書類が変わってきます。

ただ、申込には「共通して必要な書類」がいくつか存在します。まず、申込の事実を調べるために、申込者の身分証明書が必要です。運転免許証かパスポート、保険証、住基カードのいずれかを用意しましょう。住基カードは写真付きのものが良いでしょう。

その他の必要書類

このほか、所得や経営の実態を申告するために、納税証明書や税額通知書、決算書、残高証明書、事業契約書、実印などが必要になるケースがあります。申込をした後に「自分に何が必要か」問い合わせをしましょう。

また、法人・個人に関係なく、契約には印鑑証明書が必要です。申込をする前に、必ず準備をしておきましょう。

審査の難易度

審査難易度は、申込者の状況による
(※ 他社ローンとの比較は難しい)

審査の難易度は、それほど難しくありません。ビジネスローンは企業が赤字決済を行っていても、今までの実績やこれからの事業展開に応じて、融資の可能性を考えて(融資について検討して)くれます。

銀行など、他の金融機関で断られてしまった場合でも、ビジネス融資に強いDTSインベストメントなら、可決される可能性は充分残されています。資金繰りが難しい場合は迷う前にネットで申込をし、融資の相談を持ちかけてみましょう。

保証会社

DTSインベストメントは、自社で保証業務を行っています。また、法人の場合は代表者を連帯保証人にして融資を行います。

加入している団体

このほか、DTSインベストメントは以下の団体に加入しています。

① 日本貸金業協会 会員 第003602号
② 株式会社 日本信用情報機構(JICC)・・・ 信用情報機関
③ 貸金業登録 東京都知事(5) 第26345号

巷では、さまざまなヤミ金業者が存在していますが、健全な金融機関は、貸金業者の登録、日本貸金業協会への加入、信用情報機関に登録を行っています。

安全な金融業者かどうかは、DTSインベストメントのように「加入団体」を検索するのが一番です。

店舗

店舗は一カ所のみ!

《住所》
東京都千代田区三崎町 3丁目3番20号
スカイワードビルディング 7階

DTSインベストメントの店舗は、一カ所しかありません。東京ドームの近く、水道橋駅から徒歩で来店することが可能です。

ネット申込の後、契約で来店する必要があれば、電話で「来店予約」をした後、訪れてみてください。JR総武線「水道橋駅」西口からは徒歩2分

対応するATM

・ カード発行無し
・ 提携ATM無し

対応するATMは、指定されていません。融資は、指定の口座に振込が実施されます。カードの発行も無いので、返済は(指定される口座への)振込で、返済手続きを行いましょう。

ただし、借入の状況によって返済方法は異なります。必ず、契約の前後で(対応するATMや金融機関を)問い合わせるようにしてください。

まとめ

最後に、DTSインベストメント・ビジネスローンについて「カードのポイント」を簡単にまとめてみました。

DTSインベストメント・ビジネスローンは、ここがおすすめ!

ビジネクスト「ビジネスローン」のおすすめポイント
● おすすめ①「最高1,000万円まで、担保無しで融資に対応」
● おすすめ②「最短、翌営業日に融資できる」
● おすすめ③「最長5年まで、無理なく返済計画が立てられる」
● おすすめ④「個人事業主の方は、原則保証人なしでOK!」
● おすすめ⑤「赤字決算でも、融資に対応してくれるので安心!」
● おすすめ⑥「インターネットから申し込める」

DTSインベストメント・ビジネスローンで、必要な経費・運転資金を工面しましょう。最短、翌日の融資にも対応してくれるので、急なピンチにも慌てず、落ち着いて対応できます。

⇒ 事業融資なら、専門性の高い
DTSインベストメント「ビジネスローン」が便利!

申込・借入条件

申し込み
申込方法 -
申し込みから借入(融資)までの流れ(契約に必要な手続き) -
来店 -
申し込みから借入(融資)までの最短時間 -
備考 -
借入
実質年率 -
借入限度額別の年率 -
金利体系 -
金利優遇とその条件 -
借入限度額 -
契約期間 -
お金の借り方 -
借入無利息期間 -
借入無利息期間の条件 -
備考 -
返済
返済金額 -
返済方式 -
利息の計算方法 -
お金の返し方 -
返済日 -
繰上返済 -
備考 -
費用・機能・サービス
手数料・年会費等 -
クレジットカード機能 -
その他の付帯機能・サービス -
会員特典等 -
店舗
店舗所在地 -
無人契約機設置場所 -
提携先
提携金融機関 -
借入ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア -
返済ができるATM/CDやマルチメディア端末等を設置しているコンビニエンスストア -
融資条件
契約時年齢 -
申込資格 -
資金使途 -
必要書類 -
担保 -
保証人 -
保証料 -
対象地域 -
備考 -
その他
遅延損害金 -
その他注意事項 -

ピックアップ

みずほ銀行カードローン

メガバンクの本格的カードローン!金利は年2.0%~14.0%、最大ご利用限度額は800万円です。みずほ銀行の口座をお持ちの場合、申込みから契約までWebで完結!来店不要でご利用可能です。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

このページの先頭へ